メインメニューを開く

アングリーバード

Angry Birdsから転送)

アングリーバード』(アングリーバードあるいはアングリーバーズ)は、フィンランドロビオ・エンターテインメント(旧:Rovio Mobile)がiPhone向けに開発したモバイルゲームである。2009年12月にApp Storeで販売されてから、1200万ダウンロードを記録するなど、世界中で大ヒットした。後にAndroid版やPC版およびMac版が開発され、シリーズを含めた累計ダウンロード数は2015年時点で25億以上ともいわれている[1]

日本ではそこまで爆発的なヒットを遂げなかったが、ヨーロッパ、アメリカ、中東、中国などで大ヒットし、世界では2010年で最も成功したゲームソフト、または世界で最も成功したモバイルゲームと評され、世界の至る国でグッズ販売、アニメ化などメディアミックスを果たした。また、同社はこの作品一つで資本を10倍以上に増強し、社員も20数名から数百名まで増加させ、大規模なオフィスを入手し、本社の壁に鳥たちが描かれたりしているなど、名実ともに同社の看板作品として成長した[2]

2012年には、後述のフジテレビとのコラボレーション、タイトーによるプライズ[3]など、日本国内での展開を本格化させた。また、2014年には『パズル&ドラゴンズ』とのコラボレーション企画も行われている。

目次

概要編集

Angry Birdsはスリングショットの特性を活用した、アクションパズルゲームである[4]。主人公の鳥たち(後述)をスリングショットで放ち、フィールド上に潜む敵の(後述)を倒すのが目的で、フィールド上の豚を全滅させればレベルクリアとなり、次のレベルに進むことができる。この鳥たちが活躍する各フィールドをレベルと呼んでおり、そのレベルを包含するものをチャプターと呼んでいる。また、アップデート毎に追加される各エピソードは1~3のチャプターを包含している。

プレイヤーは最初からレベルを選択できない。個々のレベルをクリアしていかないと、次のレベルに進むことはできない[5]。また、各レベルでは、クリアした時の得点に応じて星が与えられる。星は最低で1つ、最高で3つであり、全てのレベルで星を3つ獲得すると隠しステージに行ける。この星の必要得点は、レベルによって異なっている。また、エピソードごとの総得点が記録されているので、総得点の底上げを行うやりこみ要素も持っている。

構成編集

各レベルにはスリングショットの発射台と主人公のたち、敵、そしてオブジェクト(後述)が存在する。なお、フィールド画面の拡大、縮小はピンチ(2本の指で画面を抓むようにして拡大、縮小させる基本操作)によって可能である。

主人公編集

主人公の鳥たちは、2011年現在、姉妹作品を含めると11種類存在し、(Mighty Eagle及びSpace限定キャラを除く)The Flockと呼ばれている。当初はレッド、ザ・ブルース、チャックのみであったが、後のアップデートによって、異なる特殊能力を持つ鳥たちが追加されていった(とりわけ、後述するレッド、ザ・ブルース、チャック、マチルダ、そしてボムの5羽は最初のエピソードから登場しているためOriginal Flockと呼んでいる)。特殊能力は、発射後に画面をタップして起動する。各レベルにおいて使用できる鳥の数、種類、順番は決まっている。ショットを終えた鳥たちは、動きが止まるまでは画面に居続けるが、動きが止まると自然消滅する。先に飛ばした鳥が消えないうちに次の鳥を発射させることもできるが、その鳥が障害物になることもある。また、鳥の消滅後も、オブジェクト(後述)がドミノ倒しのように崩れ続けたり、慣性で豚が転がり続けて落ちることがある。

なお、各レベルのクリアに全ての鳥を使う必要はなく、残った鳥に対して1羽ごとに10000点のボーナスが与えられる。

一方、鳥の種類やオブジェクトの配置によっては、かえって次の鳥の攻撃の妨げになるような崩し方[6]しかできないため、効率の良さや高得点を狙うためにはあえて捨て玉を使う[7]という戦略も必要である。

レッド(Red)雄
操作の基本となる赤い色の鳥。種類はショウジョウコウカンチョウ。1つの標的にしか当てることができない上、威力も弱い。その代わり、弾力は高いので、オブジェクトを弾き飛ばすのが基本的な操作手段。また、身体が丸いので地面を転がることができる[8]。発射後にタップすると鳴き声を上げるが、能力に変化はない。レッドの兄貴分であるテレンスが通常版のWORLD9から登場する。
ザ・ブルース(ジェイク、ジム、ジェイ(Jake、Jim、Jey))いずれも雄
姿の小さな三つ子の青い鳥で、普段は1羽しか見えない。種類はアオカケス。発射後、画面をタップすると3方向に分散し、敵やオブジェクトを攻撃することができる。威力はRed Birdより弱いが、氷との相性が良く、薄い一枚ならば貫通させる能力を持つ。また、分裂直後は若干スピードがアップし、威力が増す。
チャック(Chuck)雄
三角形の黄色い鳥。種類はカナリア。発射後にタップすることで急加速し、威力と飛距離を伸ばす。木との相性が良く、一度に3~4枚を貫通させることができるが、氷と石は貫通させられない[9]
マチルダ(Matilda)雌
の姿をした白い雌鳥。種類はニワトリ。発射後にタップすると、爆発する卵を落下させる。また、卵を落とした後は急加速して右上に飛び去っていく習性があるため、結果的に3回までの攻撃[10]が可能。急加速した状態はかなり威力が高いが、卵を落とさずにオブジェクトに当たった場合の威力は弱い[11]。体が重いため、卵を持った状態のままでは、あまり遠くに飛ばすことはできない。尚、当初は、卵を放った後、体が萎んで右上に飛び去っていったが、後に、体はそのままだが、回転して右上に飛び去る描写に変えられた[12]
ボム(Bomb)雄
爆弾の姿をした黒い鳥。種類はクロアカウソ。発射後にタップするとすぐに爆発するが、タップしなくてもオブジェクトや敵、地面に触れると赤くなり、数秒後、自動的に爆発する。この爆発は威力が高く、広範囲のオブジェクトや敵を破壊できるだけでなく、爆風で敵を倒すこともできる。爆発前の体当たりの威力も高く、氷や石も簡単に破壊できる[13]。ただし、体が重いため、あまり遠くに飛ばすことはできない。
ハル(Hal。英語圏ではAl)雄
ブーメランの形をした緑色の鳥。種類はキバシミドリチュウハシ。発射後にタップすると、ブーメランのようにUターンし、発射台の反対側から攻撃ができる[14]。そこそこの威力を持ち、タップを用いない飛距離は一番長い。また、木と氷、双方に相性が良い。RIOには登場していなかったが、AREA11でようやく姿を見せた。アップデートと仕様変更の関係で、2種類の鳴き声を持っている。
テレンス(Terence)雄
レベル9から登場。Red Birdの兄貴分で、より野太い声となっている。種類はRedと同じショウジョウコウカンチョウ。威力は段違いに高く、一帯のオブジェクトや敵を破壊できる。弾力もそこそこ高い。
バブルス(Bubbles)雄
Seasonsにおける2012年版ハロウィンステージから登場したキャラクター。種類はボルチモアムクドリモドキ。体は小さいが、タップすると一時的に頬袋を大きく膨らませ、オブジェクトや敵を吹き飛ばすことができる。また、タップせずともBlack Birdのようにオブジェクトや地面、壁に触れた後に一定時間が経過すると頬が膨らむ。その後はすぐ萎んで、不定の方向へ吹き飛んで消える[15]。また、膨らむ前もそこそこの貫通能力を持つ。
ステラ(Stella)雌
Seasonsにおける学校ステージから登場したキャラクター。種類はモモイロインコ。2羽目の雌キャラクターである[16]。体は小さいが、タップするか、オブジェクトや地面、壁などに触れた後、その一体に魔法の泡を作り、その泡に含まれるオブジェクトや敵を持ち上げる[17]。一定時間経つと消えるが、この泡はかなり力があり、石や柱などといった重いオブジェクトも持ち上げられるほか、落下の衝撃が期待できるため、かなりの破壊力を秘めている。また、単独でヒットした場合は、弾力はそこそこ高いが、貫通能力は持っていない。Original版では、Birdday Partyの追加チャプターから登場し、RIOではROCKET RUMBLEから登場。2では追加キャラクター扱いだが、彼女がメインのスピンオフも作られている。
パープル(Purple)雄
基本のオリジナルキャラクターで、Red達の新しい仲間として登場した茄子の形に似た紫色の鳥。登場作では、YouTubeの「3Dアニメーション」のみ。種類はムラサキツバメ。発射後にタップすると、White Birdのように右上へ飛ばすことが可能であるらしいと描かれていた。ゲームでは未登場である。

また、後述のRIOにはオリジナルキャラクターが2羽存在する。1羽は一直線に進むタイプで、もう1羽はオブジェクトに触れると暴れ回るタイプである。いずれも破壊力は高い。

Blu+Jewel
RIOのみに登場する青いインコ。種類はコンゴウインコ。2羽が絡まった状態で、放物線を描くように落下していくが、タップするとその場で真横に突進する。威力が高い。AREA2のレベル15とAREA3の「BEACH VALLEY」のみ登場していたが、Market Mayhem後半で久々に登場した。
Blu
同じくRIOのみに登場する青いインコで、AREA4から登場する。暴れん坊で、オブジェクトに触れるかタップするとその場で一定時間暴れ、周りのものを吹き飛ばす。その後は力尽きて、羽を畳み、真下に落下して消滅する。鳥の中で一番重い。

編集

敵はフィールド上に身を潜めている豚[18]であり、大切な卵を盗んだことで、Flockたちがそれを取り返すというのが基本エピソードである。豚は緑色で、数種類のサイズがあり、より大きなサイズほど攻撃に対する耐性が強い。また、ヘルメットを被った豚は、上からの衝撃に耐性を持っており、王冠を被った豚が最も耐性が高い。豚は衝撃を受けると顔付きが変化していき、ダメージ度合の目安となる。直接攻撃する、オブジェクトを上から落とすなどして衝撃を与える、高い所から転がしたり落下させたりする、あるいは爆風や衝突によるショック、下から震動を与えるといった方法などでも倒せる。種類は以下の通りである。

Minion Pig(ミニオンピッグ)
King Pigに仕える豚で、サイズによりLarge Pig、Medium Pig、Small Pigの3種類が存在する。中にはリボンを着けた豚も存在する。
Helmet Pig(ヘルメットピッグ)
ヘルメットを被った豚。上からの衝撃に強いが、衝撃を与えていくと、同時にヘルメットも壊れていく。
Mustache Pig(マスタッシュピッグ)
髭を生やした豚。姿は大きく、耐性は高め。
King Pig(キングピッグ)
王冠を被った豚。最も耐性が高い。基本は各エピソードの最後にいる[19]

尚、豚を1匹倒すごとに得点が一律5000点加算される(豚の形やサイズとは関係ない)。

オブジェクト編集

フィールドを構成するものとして、敵の豚が身を潜めるためのオブジェクトがある。オブジェクトはの3種類が主であり、レベルが進んでいくと、火薬箱や小石、岩、体が跳ね返るラバーなどが登場する(その他、各エピソードに因んだオブジェクトも多数登場する)。また、このオブジェクトに衝撃を与えたり、破壊させたりすると得点が加算されていく。より高得点を稼ぐために、このオブジェクトを考えて破壊しないといけないレベルも多い。他に破壊するとボーナス点をもらえるアイテムもある。レベルによっては家や乗り物など、さまざまな意匠が施されている。

エピソード編集

リリース当初は1つのエピソードだけであったが、アップデートによってステージが順次追加されていった。2017年10月現在は14のエピソードと36のチャプター、1つのスペシャルエピソード(7つの特別チャプターを含む)が用意されている。

Poached Eggs
チャプター1~3を包含する最初のエピソード。リリース当初のバージョンから存在した。舞台はチャプター1が草原、2が湿地、3が荒野。
Mighty Hoax
2010年2月アップデートで登場。チャプター4~5を包含。舞台はチャプター4が野原、5が山。
Danger Above
2010年4月アップデートで登場。チャプター6~8を包含。チャプター6でBoomerang Birdが初登場。舞台はチャプター6が森林、7が都会、8が雪原。
The Big Setup
2010年6月アップデートで登場。Big Brother Bird初登場であり、敵に捕らえられた3羽(赤、青、黄色)を助けるというエピソードとなっており、途中でBoomerang Birdも参加する。チャプター9~11を包含。舞台は工事現場で、様々な場所が登場するほか、伐採された跡のようなものも見える。いずれも背景にクレーンが描かれ、BGMからも作動音が聞こえる演出となっている。
Ham 'Em High
2010年12月アップデートで登場。登場時はチャプター12のみであったが、2011年2月と3月にそれぞれチャプター13、14を追加。また、初めてフェイスブックによる追加レベルが3つ設けられた。舞台は砂漠で、西部を思わせるような岩山が背景に描かれている。
Mine and Dine
2011年6月アップデートで登場。チャプター15~17を包含し、順次アップデートされていった。舞台は鉱山で、坑道を探検する。新オブジェクトに石筍、アイテムに宝石などがあり、破壊するとボーナス点が入る。
Birdday Party
2011年12月アップデートで登場。アップデート当初はチャプター18のみの構成で、15のレベルが置かれていた。空が舞台で、お菓子を描いたメルヘン調の背景が描かれている。フィールドの至る所にケーキが置かれており、破壊するとボーナス点が入る。また、このアップデートからグラフィックやインターフェイスなど仕様が大幅に変更された。翌年の2012年12月にチャプターが1つ(レベル数は15)追加され、現在は18、19で構成されている。また、このチャプター19はPink Bird初登場となっているほか、演出で鳥全員[20]が帽子を着用している。アイテムとしてTNTと書かれたポップコーンが置かれており、破壊すると内容物が弾ける仕掛けとなっている。2013年12月にアップデートし、更に15のレベルが追加され、それぞれcake2~4(数字は周年に因む)となった(そのため、現状ではチャプター18及び19は欠番である)。後に毎年12月毎にアップデートを繰り返しており、それに従い欠番チャプターも存在している。なお、2015年12月のエピソードだけはBirdday 5という5周年を祝うオリジナルのレベルであったが、6年目のチャプターが登場した際に統合された。
Bad Piggies
2012年10月から順次アップデートされたエピソードでチャプター20~22を包含[21]。同タイトルの姉妹編をタイアップした作品であるが、従来通りAngry Birdsたちが主役となっている。舞台は密林でジャングルや岩山などで構成されている。豚たちが開発を行っている名残で、フィールドの至る所に工具が置かれている。その中でゴールデンスパナを破壊すると高得点を得られる。他にオブジェクトとして巾着袋やエンジン、ギアなどがあり、全部の星を獲得しても、golden eggは入手できず、代わりにパワーアップアイテムを入手できる。
Red's Mighty Feathers
2013年10月にアップデートされたエピソード。チャプター23・24。RedことRed Birdが主役となっており、このエピソードに限り、特殊な能力[22]を使用できるようになっている。ギミックはBAD PIGGIESとのタイアップとなっており、同作品に登場した、スクリュー(flockを捕捉するシャボンを放つ)や真空管(豚やオブジェクトなどを一斉に吸引し、破壊する)などが登場する。また、チャプター24はこのMighty Featherを活用した特別編であり、武装したpigを一定ノルマで倒していくアクションゲームとなっており、2013年7月に先行アップデートされた。
SHORT FUSE
2013年12月に順次アップデートされたエピソードで、チャプターは26~28。このエピソードに限り、BombことBlack Birdが特殊能力(帯電体質となっており、タップすると衝撃波を放つ[23])を持っている。pigたちの研究室が舞台となっており、様々な仕掛けが登場する。中でも、絵フィールドに登場する青、橙、ピンクの薬品をpigにかけると、それぞれBlue Bird(分裂。複数回掛けると乗数となる)、Orange Bird(膨脹)、Pink Bird(浮揚)の能力を持つようになる。その他風船型の爆弾やロケット弾などが登場する。また、このアップデートを期に、チャプター名を含むインターフェイス全体が日本語表記にカスタマイズされた(このページでは汎用表記で記載)。また、この新エピソードから、オプションで課金アイテムの使用、不使用を選択できるようになっている[24]
Flock Favorites
2014年6月にアップデートされたエピソードで、チャプターは29、レベル数は30。背景は特定されてない。
Birdday Party
2015年12月にアップデートされたエピソード。チャプターは30、レベル数は15。劇場版のタイアップエピソードである。
Piggy Farm
2017年5月にアップデートされたエピソード。チャプターは32~34。レベル数は15×3。
Jurassic Pork
2017年8月から順次アップデートされているエピソード。チャプターは35~37。映画『ジュラシックパーク』のパロディである。恐竜の骨がメインオブジェクトとして登場し、他に卵(赤と青の2種類があり、青の卵を破壊するとボーナス点)などがある。
Surf Turf
2012年3月から順次アップデート。このエピソードはFacebook版が先行アップデートを行っており、その宣伝も兼ねている番外編である。全レベル45で15ずつのチャプターに分かれている。Surfとは波、turfとは芝生のことで、バカンスがテーマとなっている。レベル1~15の舞台は海岸であり、豚がサングラスを掛けたりしているほか、砂の城やバケツなどのアイテムがある。レベル16~30は河川敷になっており、捕虫網や釣り竿などのアイテムがある。このレベルから、パワーアップアイテム[25]を試験的に導入している。レベル31~45は岩山が舞台になっており、嵐に遭遇している。また、工事現場もコンセプトになっており、パイロンやバリケードなどが置かれている。

ゴールデンエッグ編集

ゴールデンエッグは2010年4月からのアップデートによって追加された隠し要素であり、発見すれば各々のボーナスステージに行くことができる。このgolden eggはフィールド内外のあちこちに隠されているのが特徴で、後の特別編にもこの追加要素が採用されている。

アングリーバード2編集

アングリーバード2は原作(Angrybirds)の次作である。そしてやり方は、原作とあまり変わらないが、カードの機能、カードのキャラクターのレベルなど、様々な機能が追加された。(2017年8月9日現在)では、 アングリーバード2のステージ数は、600以上もある。

特別編編集

特別編は全部で3作制作されている。また、ゲームのコンセプトを変更したMighty Birdについても本項で記述する。

アングリーバード シーズンズ編集

2010年10月よりリリースを開始した、いわばお祭り版。世界の祝典や歳時記をモチーフにしたエピソードを順次提供していたが、後にタイアップ作品が多くなった。エピソード数は29と、通常版を上回っている。BGMは毎回、メインテーマをアレンジしたものとなっている。

Trick or Treat
リリース当初から存在するエピソード。テーマはハロウィンで、ジャック・オ・ランタンを被った豚たちが登場し、割れたカボチャからコウモリが飛び出すなどおどろおどろしい演出が特徴。チャプターは全部で3つあり、各15レベル×3の全45レベルと現時点のエピソードで最も多い。
Season's Greedings
2010年12月に追加されたエピソードで、テーマはクリスマス。25のレベルからなり、1日目から順々にレベルが解禁されるという演出がなされた。フィールドには新オブジェクトとして、やクリスマスに因んだプレゼントが登場する。
Hogs and Kisses
2011年2月に追加されたエピソードで、テーマはバレンタインデー。チャプターは1つで、レベルは15+フェイスブック3。新オブジェクトとして、雲が登場するほか、リボンを着けた豚やチョコレートが登場する。後に、BGMも少し変わった。
Go Green, Get Lucky
2011年3月に追加されたエピソードで、テーマは聖パトリックの祝日。テーマに因んで、シャムロックや緑のハットを冠った豚などフィールド一面緑に染められている。シャムロックやアイテムの壺を破壊するとボーナス。レベルは15+フェイスブック3。
Easter Eggs
2011年4月に追加されたエピソードで、テーマはイースター(復活祭)。テーマに因んだカラフルなイースターエッグバニーの耳を付けた豚などが特色である。また、家中に隠された卵を子供達が捜す風習に因んだ数多くのgolden eggが隠されており、それを捜せ!という動画宣伝も行われた。レベルは15に、初めてTwitterによる追加レベルが3つ設けられている。
Summer Pignic
2011年7月に追加されたエピソードで、テーマは夏休み(ピクニック)と初めて祝典以外のものが採用された。レベルは全部で30で、毎日1レベルずつ解禁された。ヒマワリ畑をベースにした明るい背景で、バスケットやジュースジャグ、アイスクリームなどのオブジェクトが登場する。レベル17のみGALAXYの宣伝用ステージとなっており、宇宙が舞台となっている[26]
Mooncake Festival
2011年9月に追加されたエピソード。テーマは中秋節で、欧米文化圏以外の祝典としては初採用。これはROVIO社の中国市場拡大を意識したものである。チャプターは2つ存在し、各15のレベルが置かれている。また初めてクラウドに対応した3レベル(フェイスブックにも対応している)が登場し、計33レベル設定されている。オブジェクトに兎の置物、ぼんぼり、茶道具、扇子などがあるほか、扇子を持った豚やチャイナ帽を被った豚が登場する。また、golden eggに代わり、月餅が隠されている。
Ham'O'Ween
2011年10月に追加されたエピソードで、2012年版ステージに含まれる[27]。テーマは再びハロウィンだが、髑髏や爆弾型のカボチャが登場したり、背景がグレーになっていたりと、一層物々しい雰囲気が漂っている。2つのチャプターからなり、各15レベル用意されている。また、初登場となるOrange Birdが活躍するステージが多い。
Wreck the Halls
2011年12月に追加されたエピソードで、2012年版ステージに含まれる。テーマは再びクリスマス。前回と同じように25のレベルから成り、毎日1レベルずつ公開されていくという形が取られた。また、前作と比較すると舞台は岩山となっているほか、雪や氷の中にジンジャーマンクッキーが鏤められている演出が施されている。
Year of the Dragon
2012年1月20日に追加されたエピソード[28]で、2012年版ステージに含まれる。テーマは中国暦辰年[29]、すなわち新年を祝う春節で、オブジェクトにお年玉袋爆竹など(いずれも中国式)が加わっている。特別キャラクターとしてMighty Dragon[30]が全15レベルで無料使用できる。Golden Eggやボーナス・レベルもある[31]
Cherry Blossom
2012年3月7日に追加されたエピソード。テーマはで、初めて日本が舞台に採用されており、日本市場を意識したものである。花見の宴がモチーフになっており、背景には満開の桜と鳥居、そして画面を拡大すると富士山が描かれている。オブジェクトにはおにぎり巻き寿司団子、桜の花、漆塗りのお椀番傘急須がある。レベルは全部で15だが、score addictは設定されていない。ただ、この作品制作に日本人は関わっておらず[32]、あくまで海外から見た日本観で作ったと日本市場担当のAntti Sonninenがコメントしている。また、日本市場拡大のために、フジテレビとパートナーシップ提携を結んだ関係で、PCブラウザ対応の『Cherry Blossom』のアレンジ版、『Sakura Ninja』がプレイできた。この作品では、鳥たちが忍者天狗芸者など独特の格好をしていた。
Piglantis
2012年6月に追加されたエピソード。テーマは海で、伝説上の島であるアトランティスを掛けている。今までもビーチや海岸などのエリアは存在したが、初めて水中のギミックが登場し、水中では鳥やオブジェクトに浮力が掛かり、木は浮かび、氷や石はゆっくり沈む[33]。敵の豚は水中でも棲息可能で、初めから水中にいるレベルもある。2つのチャプターからなり、レベルは15ずつ用意されている。オブジェクトにはサンゴヒトデ,などがあり、他にアイテムの宝箱や壺などを破壊するとボーナス点が入る。
Back to School
2012年8月16日[34][35]に追加されたエピソード。テーマは学校で、タイトルは「新学期開始」という意味。舞台は校庭で、鉛筆リンゴバックパックなどが登場する[34]。レベルは全部で20[34]。また、初登場となるPink Bird(別名Bubbles[35])が、シャボン玉で攻撃する[36][37]。YouTubeで公開された予告編では、タマゴ型のシャボン玉で敵を誘導するような描写がなされていた[36][37]。しかし、実際のゲームでは、Pink Birdがオブジェクトなどに当たるとシャボン玉が発生し、オブジェクトを持ち上げて落とす。シャボン玉の数は当たり方によって異なり、また、持ち上げられる重量にも限界がある。
Haunted Hogs
2012年10月23日[38]に追加されたエピソード[39]。テーマは3度目の採用となるハロウィン[38]。今回の舞台はお化け屋敷になっており[40][41]Ghost Brickという半透明のブロックが初登場する[38][41][42]。このブロックは鳥や豚はすり抜けるが、オブジェクトは干渉を受けるなど今までにない仕掛けである[43]。敵キャラにはFrankenswine[44]や蝙蝠の羽を着けてヴァンパイアに扮した豚[38][41]、ゴーストと化した豚なども登場し、これらの豚も殲滅の対象である。全30レベル[38][40][41][42]。なお、2012年10月末より、#Facebook版でも期間限定のハロウィン・トーナメントが行われた。
Winter Wonderham
2012年12月1日より、毎日1レベルずつ追加。全25レベル+ボーナス・レベル[45]。テーマは三度目となるクリスマス。背景にオーロラやレベルによっては城が描かれており、演出に凝っている。また、今までのエリアと違って地面が凍結しているため、オブジェクトや鳥が滑る仕様となっている。そして、新たなオブジェクトとして氷柱があり、衝撃を与えると真下や真横目がけて落下、滑走し、オブジェクトを破壊していく効果がある。その他、アイテムは前2作のものと同じプレゼントやクッキーが登場している。
Abra-ca-Bacon
2013年5月にアップデートされたエピソード。テーマはサーカスで、夏休みのイベントとしてはピクニック、海に次いで三度目である。レベルは各15×チャプター2。手品曲芸がモチーフとなっており、それに因んだギミックが登場する。また、背景は遊園地となっており、ジェットコースターメリーゴーラウンド観覧車などをあしらったレベルもある。タイトルテーマにもつながる魔法の扉は、赤と青の2種類あり、それぞれの色の場所にFlock(鳥たちのこと)[46]や豚、オブジェクトなどをワープさせる[47]。ロープはそれに繋がれたオブジェクトを引っ張る効果があり、切らずに真下のオブジェクトを破壊すると効果的である[48]。他にダンベル、檻[49]などが登場している。アイテムとしてはジャグリングのピン、コイン(公式pressではtokenと表記)がある。また、このエピソードから久々にAchievementが追加されているほか、今回のアップデートでパワーアップアイテムが1種類追加された。
Arctic Eggspedition
2013年12月にアップデートされたエピソード。テーマは二度目の海で、南の海を舞台としたエピソード、piglantisと対となっており、北の海、すなわち氷海が舞台である。従来、この季節にはクリスマスのエピソードがアップデートされていたが、その名残で今までのクリスマスイベントと同様、25日まで1日ごとに自動解禁されていく仕組みとなっている[50]。Piglantis 以来二度目の水中ギミックが特徴[51]で、空中からでなく、水中からアクションを要求されるレベルが多い。水上に浮かぶ流氷は破壊不能だが、pink birdの魔法で持ち上げることができる。その他、特徴的なオブジェクトにストーブがあり、炉心に衝撃を与えると爆発を起こす。クリスマスツリーを象ったはFlockでは破壊できない。また、通常版エピソードのSHORT FUSE同様にこの新エピソードから、オプションで課金アイテムの使用、不使用を選択できるようになっている[52]。尚、Orange Birdはこのエピソードには登場しない。
South Hamerica
2014年7月にアップデートされたエピソード。中南米の遺跡が舞台となっている[53]。オリジナルのギミックは少ないが、アステカをモチーフにした巨石が登場しており、Flockでは破壊できない[54]。また、黄金の装飾品がボーナスアイテムとして登場している。レベル数は24。
Ham Dunk
2014年9月から順次アップデートされたエピソード。NBAとタイアップしたテーマで、舞台はバスケリンク。元々は「Ham Dunk」、「Ham Dunk All-star」、そして「Ham Dunk Final」という3つのエピソードがあったが、後に統合された。Ham Dunk All-StarではNBAの全30チームをタイアップしたレベルが登場している。オリジナルのギミックにバスケゴールがあり、Flockや敵、ボールを通過させるとダンクボーナスとして5000点が手に入り、歓声が聞こえる仕掛けとなっている[55]。またバスケボールもオブジェクトとなっており、バウンド力が高く、強い力を加えて破壊するとボーナス点が入る。他にスピーカーやチューナーなどのオブジェクトも配置されている。レベル数は全部で67。
On Finn Ice
2014年12月にアップデートされたエピソード。テーマはクリスマスで5度目になるが、ROVIO社の地元であるフィンランドが舞台となっている。レベル数は25で、例年のように1日ごとに解禁されていった。Big Brother Birdの色違いであるトニー(Tony)が新キャラとして登場しており、彼と同じ威力を持つ他、タップすると真下目がけて急降下する能力を持つ。また、昨年のエピソードと同様に水中ギミックも登場する。
Tropical Paradise
2015年4月にアップデートされたエピソード。テーマは南国で、ハワイが舞台。古代ハワイ王国がモチーフとなっており、木のオブジェクトが多く、豚の木像などのオブジェクトがある。また、新オブジェクトとして竹も登場する[56]。松明は敵に当てると倒すことができる。13×2の、全部で26のレベルからなり、チャプターの前半は昼、後半は夜が背景となっている。後半は舞台が火山となっており、溶岩に触れるとあらゆるオブジェクトを溶かしてしまう。
Invasion of Egg Snatchers
2015年10月にアップデートされたエピソード。例年この月にはハロウィンに因んだエピソードが解禁されているが、このエピソードではホラー映画の世界をモチーフにしており、世界中のホラー映画やXファイルなどの怪奇ドラマの1シーンをパロディ化したシーンがデザインに採用されている。都市が舞台として登場することもあり、Seasonsとしては初。新オブジェクトにスチールがあり、big brother birdの衝撃やblack birdの爆風でも破壊できない。また、ジュークボックスが置かれたレベルもあり、BGMが流れるという凝った演出となっている(破壊されるとBGMも止む)。レベル数は30。
Ski or Squall
2015年12月にアップデートされたエピソード。テーマはクリスマスで6度目の採用。レベル数は25で、例年通り1日ごとに順次解禁された。雪山が舞台となっており、スキー場のゴンドラやリフトなども登場するレベルもある。
Fairy Hogmother
2016年2月にアップデートされたエピソード。テーマはバレンタインで2度目となるが、おとぎ話がテーマで、タイトルは母親が子供に読み聞かせるというコンセプトにしたもの。そのため、各エピソードがジャックと豆の木、アラビアンナイト、ヘンゼルとグレーテルなど世界のおとぎ話の、ワンシーンのパロディとなっている。レベル数は21。また、このエピソードより、後半のレベルは、一定のスターや羽根を獲得していないと解禁できない仕様となっている。
Marie Hamtoinette
2016年3月にアップデートされたエピソード。テーマは古代ローマで、タイトルはマリーアントワネットのパロディ。貴族の優雅な生活シーンがモチーフとして描かれている。新オブジェクトに茂みがあり、枝付きのものは耐性が高い。耐性は低く、貫通攻撃には弱いものの、爆風や破裂攻撃を減殺させられる上に、Pink Birdの魔法で持ち上げることはできない。また、大理石は横からの衝撃には強いが落とすと簡単に破壊することができる。また、バイオリンが置かれたステージではプレイ中のBGMも優雅なバイオリンの音色が聞こえる演出がなされている。レベル数は18。
Summer Camp
2016年6月にアップデートされたエピソード。テーマは夏休みで、2度目の採用である。キャンプなどのアウトドアがモチーフとなっており、またサーフボード、釣り竿、ネット、キャンプファイア、鋸などの新オブジェクトが登場している。また、鳥籠の中に味方のFlockが閉じ込められており、破壊して助けると仲間に加えることができる。[57]
Piggywood Studios
2016年8月と12月にアップデートされたエピソード。テーマはハリウッドで、映画スタジオが舞台。様々な機材やセットがオブジェクトとして登場している。また、レベルによってはpigも含め部分的にオブジェクトがモノクロになっており、レベルの構造を視認しにくいものがある。また、以前のエピソードに登場したFrankenswine[58]が登場するレベルもある。レベル数は前後半合わせて18×2の36。
Hammier Things
2016年10月にアップデートされたエピソード。テーマは4度目のハロウィンで、舞台は薄暗い(赤銅色)密林の中となっている。また、レベル1から9までは、単一種のFlockしか登場しない(しかし、緻密なスリングショット捌きが求められるレベルが多い)。レベル数は24。
Ragnahog
2016年12月にアップデートされたエピソード。北欧の海が舞台で、ヴァイキングをテーマにしている。例年のクリスマスエピソードのように12月1日から25日まで1レベルずつ解禁される仕組みは同じだが、クリスマスのような演出は全くない。新たなギミックにハンマーがあり、糸を切ることで動く仕掛けになっている。
Pig Day
2014年7月にアップデートされたSouth Hamericaのおまけ要素として公開されたスペシャル編。後に、数日ごとにレベルが解禁されていき、2016年6月のアップデートで通常エピソード扱いとなるまで、全部で93のレベルが公開されている。それぞれにタイトルがあり、レベル名は「〇〇〇 day」という記念日で紹介されている。様々なバリエーションのレベルが存在しており、中にはAngry birds spaceやAngry birds star warsのタイアップレベルもある。

アングリーバード ブルー編集

映画会社20世紀FOXとタイアップし、2011年公開の3DCG映画『Rio(邦題:ブルー 初めての空へ)』を宣伝する目的で制作されている特別編。BGMや、クリア時の演出が変更されており、また敵も従来の豚が登場していない(現時点)など、一種の番外編となっている。名の通り、舞台をリオデジャネイロに移して、鳥たちが邪悪な動物たちを懲らしめるために旅立つというコンセプトになっている。2011年3月からリリースを開始しており、以後、順次アップデートが行われ、新エピソードが解禁されている。2012年12月には各エピソードにて、4つずつのボーナスレベルが追加された。このボーナスレベルを解禁するには、一定個数以上の星や10枚の羽を入手する必要がある。2013年現在、1エピソードに36レベルずつ置かれている。

SMUGGLERS' DEN
2011年3月のリリース当初からあるエピソード。悪者の鳥によって捕らえられた仲間の鳥たちを鳥籠から救出するというエピソードで、今までの作品とはコンセプトが異なっている。主人公の鳥たちは籠を破壊すると鳥を救出でき、フィールド上の全ての鳥を助けると次のレベルに進める。舞台は倉庫で、木箱や段ボール電球コイルなど新しいオブジェクトが多数登場する。今までのgolden eggに代わり、golden pineappleが隠されている。
JUNGLE ESCAPE
2011年3月のリリース当初からあるもう一つのエピソード。舞台をジャングルに移し、敵のキツネザル(公式ではmarmosetと発表)を全滅させると次のレベルに進める。このキツネザルは豚とは違い、転がらず、壁やオブジェクトに張り付いている場合もあるが、耐性は同じ。また、キツネザル同士がぶつかっても倒せない。オブジェの花を破壊するとボーナス点がもらえる。今までのgolden eggに代わり、golden bananaが隠されている。
BEACH VOLLEY
2011年5月のアップデートから登場したエピソード。舞台はビーチ。新たなオブジェとして砂、パラソル浮き輪フラッグなどが登場し、浮き輪やパラソルは破壊できず、トランポリンのように鳥やオブジェクトがバウンドする。敵はキツネザル。アイテムはgolden melon
CARNIVAL UPHEAVAL
2011年6月のアップデートから登場したエピソード。舞台はカーニバル会場で、手前にギャラリーが詰めかけ、紙吹雪が舞う演出。敵はキツネザル。オブジェでは風船[59]、羽根などが登場。また、豚を象った風船は破壊すると5000点獲得。アイテムはgolden papaiya
AIRFIELD CHASE
2011年8月のアップデートから登場したエピソード。舞台は空港。再び鳥籠から仲間を救出するというコンセプトとなっており、新たなオブジェとして鉄骨鉄板ドラム缶ガスタンクが登場する。また、トランクアタッシェケースを破壊すると高得点を得られる。アイテムはgolden apple
SMUGLLERS' PLANE
2011年11月のアップデートで登場した、当初予定の最終エピソード。舞台は敵の飛行機の内部で、引き続き捕らわれた鳥を救出していく。新オブジェクトとしてタイヤ、消火器があり、消火器は火薬のように爆発させることができる。アイテムはgolden mango
MARKET MAYHEM
2013年3月にアップデートされた新エピソード。舞台は市場で、タイトルは「市場の大混乱」。3エピソードぶりに敵のキツネザルが登場する。オブジェやアイテムは果物が入った木箱やテントが登場し、テントは破壊できないが鳥が高くバウンドする。その他、今までRIOに登場した様々な仕掛けも登場している。アイテムはgolden strawberry
GOLDEN BEACH BALL
2011年6月に隠しエピソードとして登場。あるアイテムを取得すると遊ぶことができる。チャプターは1つだけであり、アイテムは存在しなかった。2013年7月のアップデートにて通常エピソードに昇格し、それに合わせてレベルが追加された。アイテムはgolden cherryで、既存のレベルにも新たにアイテムが設置されている。鳥を救出するミッションとキツネザルを倒すミッションが混合している。

アングリーバード ブルー2編集

ROCKET RUMBLE
2013年12月にアップデートされたエピソード。レベル数は今までのエピソードより少なく全部で20レベル+ボーナスレベルである。舞台は丘の上で、今までのエリアと比較して仕掛けが非常に多彩になっている。至る所に花火が仕掛けられており、タイトルの元にもなっているロケット花火の他、コマ花火、噴出花火などがあり、導火線や点火スイッチに衝撃を与えると誘爆する仕組みとなっている。また、このエピソードよりStellaことPink BirdがRIO初登場となっている。ボーナスレベルは趣向が変わっており、Yellow Birdがロケットランチャーを装着、常に回転した状態から操作が求められるテクニカルステージとなっている。ミッションはキツネザルの殲滅。アイテムはgolden rocket。
HIGH DIVE
2014年2月にアップデートされたエピソード。全部で20レベル+ボーナスレベルで今作アップデートよりROCKET RUMBLEとともにPART2として、従来エリアと分離され、グラフィックが一新された[60]。舞台は海で、RIOとして初めて水中ギミックが登場。また、前エリアと同様、導火線などの仕掛けが登場しており、スイッチを押すと仕掛けが爆発する。また、爆発物としてはタルに入った火薬(転がるタイプもある)も初登場。ミッションは動物たちの救出で、小鳥たちのほかイルカが初登場する[61]。アイテムはgolden treasure chest
BLOSSOM RIVER
2014年4月にアップデートされたエピソード。アイテムはgolden anchor。レベル数は26だが、そのうち6レベルは一定以上のスター、羽根、そしてgolden anchorを獲得しないと解禁できないようになっている。舞台はアマゾン川で、船上が舞台になっているレベルが多い[62]。ミッションはキツネザル殲滅。
TIMBER TUMBLE
2014年6月にアップデートされたエピソード。アイテムはgolden gear。レベル数は26で、前作と同じ仕様。舞台は密林。ミッションはキツネザル殲滅。新オブジェクトに丸太があり、威力は高いがFlockでは破壊はできない。
HIDDEN HARBOR
TIMBER TUMBLEに隠された10個のギアを集めることによって解禁される隠しエピソード。解禁すると通常エピソード扱いとなる。舞台は港。レベル数は15でアイテムは存在しない。ミッションはキツネザル殲滅。TNTの樽は二種類存在し、耐久性の高いものと低いものがある。
TREASURE HUNT
2015年12月にアップデートされたエピソードで、RIOにおける現時点での最終エピソードである。アイテムはbird coin。レベル数は46。舞台は密林。ミッションはキツネザル殲滅。
Award Room
2012年3月にアップデートされた追加レベル。2012年12月のアップデートにより、Trophy Roomから名称が変更され、他のチャプターと同様、エリア分けされた。エリアのトロフィーは獲得スターを問わず、当該エリアを全てクリアすればプレイできるが、フルーツのトロフィーは全部回収しなければプレイできない。2013年7月のアップデートで各エピソードに統合され、消滅した。

アングリーバード スペース編集

2012年3月22日にリリースされた新作[63]。最初の3日間で1000万ダウンロード、32日間で累計5000万ダウンロードを記録した[64]

舞台を宇宙に移し、NASAの協力[65][66]によって無重力[66]慣性飛行[67]スイングバイなどの概念を導入。他に、ウォルマートT-モバイルナショナルジオグラフィックMTVが提携・協賛し、シアトルスペースニードルには35フィートのアングリーバードがスリングショット風に据え付けられた[68][64][69]

当初は60レベルだったが、4月25日のアップデートにより10レベル(『Fry Me to the Moon』エピソード)が追加[70]され、またMighty Eagleが20回まで無料で使用できるようになった[70]。その後、さらに『Utopia』などが追加された(#Angry Birds Spaceのエピソードを参照)。

対応機種は、iOS系(iPadiPhoneiPod touch)、AndroidSamsung Galaxy、PC、Mac。プラットフォームによって有料・無料ヴァージョン(もしくは両方)や専用コンテンツがあり、細かい仕様も異なる。

敵は惑星衛星の地上にいたり、あるいは空気カプセルに包まれて宇宙空間に浮いていたり軌道上を回っていたりする。また、円盤に乗っていたり、オブジェクトの影に隠れている場合もある。

主人公たちの飛行軌道が惑星・衛星の重力に影響されて曲がる[66][71]が、射出前に軌道が線で示される[67]ため、ある程度の狙い撃ちが可能。後ろ向きに撃つことにより、惑星・衛星を逆方向から周回[71]して攻略することもできる。複数の天体が登場するレベルでは重力場重力圏が重なることもあり、物理法則もより複雑化する[66][71]

宇宙空間のオブジェクトなどが大気圏内に入ると急激に落下する。主人公のスリングショットが大気圏内にある場合でも、射出角度によっては大気圏外に出ることが可能。

慣性などで動いているオブジェクトに上手いタイミングで当てるという技術が要求される場面もある[67]

ボーナス・レベル(golden eggによって解除)はそれぞれ、『スペースインベーダー』や『マリオブラザーズ』などをモチーフにしている[67]。また、ウォルマート限定の提携商品やFacebookからボーナス・レベル解除のヒントを得ることもできる[72]

アングリーバード スペースのエピソード編集

Pig Bang
当初(2012年3月22日)からあるエピソード。全30レベル。
Cold Cuts
当初からあるエピソード。全30レベル。『Pig Bang』をクリアすると解除される。
Fry Me to the Moon[70]
2012年4月25日のアップデートで追加。全10レベル。他のエピソードをクリアしなくてもプレイ可能。
Utopia
2012年5月下旬にiOS系機種に追加され[73][74]、次いで同6月上旬にAndroidにも追加された[75]ポップコーンプレッツェルクッキーゼリートランポリンなど、食べ物が登場[73][74][75]。3つの世界に分かれているが、当初は『Donut World』(10レベル[74])のみプレイ可能だった。残りの20レベル(『Cake World』と『Candy World』)およびボーナス・レベルが、2012年7月26日のアップデートで追加された[76][77]。最終レベルはボス戦になっている[76][77]
Danger Zone
当初より、Samsung Galaxy専用コンテンツとして存在[78]。2012年6月より他機種でもプレイできるようになったが、全30レベルのうち最初の3レベルのみ無料[79]。難易度が非常に高い[79]
Red Planet
2012年8月6日キュリオシティマーズ・ローバー)の火星着陸成功に際し、30秒の予告編がリリースされた。舞台は火星[80]で、ブタたちがキュリオシティを乗っ取ったという設定[81]。ゲーム本編は、2012年秋に起動予定[82]とされていたが、実際には8月23日にリリースされた[83][81]。なお、予告編では、NASAの提供により、キュリオシティが撮影した火星表面の映像が使用された[83]。ゲーム内においても、NASAの乗り物が建物の一部として使用されている[83]。オブジェクトや背景には、隕石溶岩の塊にも見える)と火山[81]が使用されており、主人公やオブジェクトの進行・落下方向が間欠泉の影響を受ける。全30レベル。当初にプレイ可能なのは20レベルまでだったが[81]、2012年11月1日のアップデートにより、残りの10レベルが追加された[84][85]。また、10レベル毎にボーナス・レベルがあり、それぞれ、本編に隠されているマーズ・ローバーランダーを3基回収すると解除される[81]
Pig Dipper
2013年1月10日のアップデートで追加されたエピソード[86]。水で覆われた天体が舞台で、水中では重力だけでなく浮力も考慮に入れる必要がある[87][88]サンゴ海藻、岩、ゴム製のアヒルも登場[87]。また、背景でクラゲが浮遊していたり人魚の音がするという演出もある[87]。全30レベル+ボーナス・レベル[87][88]

アングリーバード スペースの主人公編集

従来のキャラクターがパワーアップして宇宙風の格好で登場する他、新たなキャラクターも数種類登場する[67][71][89]。なお、Boomerang Birdは登場しない。

スーパーレッド(Super Red Bird)
レッドの宇宙版。宇宙空間ではロケット弾のように直進する。
ライティング(Lightning Bird)
ザ・ブルースの宇宙版。3方向に分かれる。
スペースボム(Firebomb Bird)
ボムの宇宙版。オブジェクトなどへの接触または画面タップにより爆発する。接触から爆発までのタイムラグを利用し、例えば、アステロイド(従来のと同じ)に当てて慣性移動を発生、自身の軌道も変えて別の場所で爆発するという、2方向への攻撃が可能。何にも接触しない限り、爆発せずに直進し続け、画面の外に消えて行ってしまう。
レーザー(Lazer Bird)
チャックの宇宙版で、紫色。基本的に高速で直進するが、途中でターゲットを指定すると急角度で方向転換かつ急加速する。そのため、爆弾を狙い撃ちしたり、直線飛行や自然落下では行けない死角部分に攻撃することも可能。ターゲット到達前にアステロイドなどに当たると再び方向転換してしまうが、それを逆利用して複数方向に攻撃することもできる。なお、高速度のためターゲット指定が間に合わなかったり、ターゲット地点がポーズ・ボタンに重なってしまうこともある。
アイス(Ice Bomb Bird)
水色の新キャラクター。オブジェクトなどへの接触または画面タップにより、敵やオブジェクトを凍らせる。オブジェクトは通常の氷オブジェクトと同じ性質に変わるため、ライティング達による破壊がしやすくなる。スペースボム同様、接触から冷凍までにタイムラグがある。
インクレディブルテレンス(Monster Bird)
テレンスの宇宙版で緑色。ミニオンピッグ達と見紛う格好のため間違うと激怒する。
Orange Bird
2012年7月26日のアップデートで追加[76][77]
スペースイーグル(Space Eagle)
マイティイーグルの宇宙版で、2012年6月のアップデートで追加(有料)[79]

アングリーバード スペースのパワーアップ編集

2013年1月10日のアップデートにより、パワーアップが追加された[86]。同日に追加された『Pig Dipper』のみでなく、従来の全エピソードで使用可能(ボーナス・レベルを除く)。1つのレベルで全3種のパワーアップを使用することも可能だが、各パワーアップは1回づつしか使用できない[90]

Flock of Birds
同時に飛ばせるアングリーバードの数が3羽追加され、たとえばBlue Birdなら合計6羽に増える[90][87]
Space Egg
ブラックホールを発生させ[88]、周りのブタやオブジェクトを巻き込む[90]
Pig Puffer
敵のブタたちをふくらませて水上に浮かせたり[87]、空気カプセルを突き破らせたりする[90]

警告編集

マルウェアを含む『アングリーバード スペース』の贋作が存在するという警告が出ている[91][92]

アングリーバード スター・ウォーズ編集

2012年11月8日に起動[93][94][38][95]ルーカス・フィルムとの提携により、『スター・ウォーズ・シリーズ』の宇宙を舞台に、同シリーズのキャラクターをモチーフにした主人公と敵が登場する[94][96]。ほぼ同時に、ハズブロ社から関連玩具が発売された[95][96]

2012年12月17日Facebook版『Angry Birds Star Wars』[97]が起動した[98]。Facebook版では、任意のタイプの主人公をクローンできるほか、Blaster Droid(レーザー光線の破壊力アップ)、Lightsaber Sling(投擲のパワーアップ)、Thermal Detonator(爆弾の起爆装置)といったパワーアップ要素も用意されている[98]

アングリーバード スター・ウォーズのエピソード編集

Tatooine
タトゥイーンが舞台。全40レベル。初期からプレイ可能。
Death Star
デス・スターが舞台。全40レベル。『Tatooine』をクリアすると解除される。
Hoth
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のホス(前半)および小惑星帯(後半)が舞台[99]。全40レベル+ボーナスレベル。2012年11月29日に前半20レベル[100]2013年1月31日に後半20レベルがプレイ可能になった[101]
Path of the Jedi
全40レベル。初期からプレイ可能。レベル2以降は有料。
Bonus
全11レベル。Golden Droidsを回収することによって解除される5つのレベルと、星の獲得合計数(10、70、130、190、250、310)に応じて解除される6つのレベルがある。

アングリーバード スター・ウォーズの主人公編集

※キャラクター別の特殊能力は、空中のみでなく、オブジェクトに当たった直後まで使用可能。

Red Bird / ルーク・スカイウォーカー
金髪のRed Bird。最初は体当たりするのみだが、『Tatooine』のレベル9からライトセーバーを使えるようになる。
Yellow Bird / ハン・ソロ
高度まで飛び上がれるが、加速はしない。レーザーガンを狙った方向に3連発する。
Pink Bird / レイア姫
初期時点では、カットシーンにのみ登場。2012年11月29日のアップデートにより、Hothに登場[100]。誘導光線でブロックを動かす。
Black Bird / オビ=ワン・ケノービ
フォースでオブジェクトを遠方に飛ばす。方向指定も可能。
Big Brother Bird / チューバッカ
本作では茶色で、長い毛が生えている。特技は体当たりのみだが、画面を揺らすほど強力。
Blue Birds / 反乱同盟軍のパイロットたち
3方向に分裂して攻撃する。本作ではヘルメットを着用。
White Bird / C-3PO
本作では金色。頭・胴などが分離して複数方向に飛び散る。初期時点では、ボーナス・レベルでのみ登場。
Egg / R2-D2
電撃で敵を倒すのみでなく、たいていのオブジェクトも破壊できる。オブジェクトとの位置関係により、2方向に電撃を発することも可能。初期時点では、ボーナス・レベルでのみ登場。
Mighty Millennium Falcon / ミレニアム・ファルコン
他編のMighty EagleSpace Eagleに相当。星の獲得合計数に応じて追加される。

アングリーバード スター・ウォーズ2編集

『アングリーバード スター・ウォーズ』(以下、「前作」)の次作品である『アングリーバード スター・ウォーズ2』のダウンロードが2013年9月19日に開始となった[102]。前作が『スター・ウォーズ』旧三部作(エピソード5 - 7)に基づいているのに対し、本作は新三部作(エピソード1 - 3)がモデルとなっている[103]。 iPhoneと Android に対応している[102]

前作との相違点編集

前作との大きな違いは、悪役(『アングリーバード』本編におけるPig)側でもプレイできることである。革命軍側は「Birdsサイド」、帝国側(ポーク連合)は「Porkサイド」と名付けられている[102]。両サイドの主人公と副キャラクターを合わせ、30以上のキャラクターが使用可能[103]。副キャラクターは、作中のコインまたは現金で即購入するか、あるいは8時間待ちやCMビデオの閲覧によって無料で入手する。副キャラクターは、いつでも使用可能である。他シリーズの Mighty EagleSpace Eagle 、前作における Mighty Millennium Falcon に相当するものは存在しないが、本作初登場のキャラクターが複数登場する。

アングリーバード スター・ウォーズ2の主人公編集

前作から変化がないキャラクターは次の通りである。

Black Bird / オビ=ワン・ケノービ
Big Brother Bird / チューバッカ
White Bird / C-3PO
Egg / R2-D2

以下のキャラクターは、風貌または能力が変化している。

Red Bird / アナキン・スカイウォーカー(エピソード1)
風貌は前作と変わらないが、やや子供のような顔。ポッドレースのポッドを使用し、1度だけ進行方向を変えられる。
Red Bird / アナキン・スカイウォーカー(エピソード3)
前項の Red Bird に比べて、顔がシャープになっている。
Pink Bird / パドメ・アミダラ
キャラクターが変化したのみで、風貌、能力ともに変わらず。
Blue Bird

アングリーバード スター・ウォーズ2初登場のキャラクター編集

Birdsサイドには、以下のキャラクターが新登場。

クワイ=ガン・ジン
1度だけライトセーバーを振るって攻撃できる。
ヨーダ
タップすると高速回転して、オブジェクトに当たると乱反射する。この時ライトセーバーを起動しているためにオブジェクトを種類によっては切断でき、使い方によってはかなりの威力を持つ。
ジャー・ジャー・ビンクス
タップするとタップした方向に舌を伸ばし、接点を中心にして回転する。もう一度タップすると舌を離す。舌はオブジェクトに対しても使用可能。

Porkサイドには、以下のキャラクターが新登場。

ジャンゴ・フェット
ミサイルを発射する。このミサイルはかなり強力である。ミサイルを発射したあとは右上に飛んでいく(軌道は『Angry Birds』本編の White Bird に似ている)。
ダース・シディアス
稲妻(フォース・ライトニング)を発射する。この稲妻は特に金属に有効。Birdへのダメージも大きい。
バトル・ドロイド
タップするとタップした方向にレーザーガンを3連射する。木と相性が良い。
ダース・モール
1度だけライトセーバーを振るって攻撃できる。ライトセーバーはクワイ=ガン・ジンのものと比べて効果が少し長続きする。
ドゥークー伯爵
タップするとライトセーバーをブーメランのように飛ばして攻撃する。

Mighty Eagle編集

課金によって使用可能となる。プレイ中ないしはクリア後に左上のマークをタップすると、鰯の缶詰めがスリングショットに登場する。この缶詰めを投げると、そこ目がけて飛来し、敵を殲滅させつつ、オブジェクトを破壊していく[104]。その後、オブジェクトの破壊率が表示され、100%を達成すると羽根がもらえる。Eagleはいつのタイミングで呼び出しても良い。また、レベルクリアのジングルが鳴るまで、アイコン表示がされている間は呼び出しが可能。また、必ず敵を殲滅させるので通常のプレイにおいて、行き詰まったレベルに対する救済が可能であり、一度だけ未クリアのレベルを通過させてくれる[105]。但し、一度Eagleを呼び出すと、得点はカウントされないため、ハイスコア更新と並行で行うことはできない。

前述のMighty DragonはこのMighty Eagleのセルフパロディである。

Bad Piggies編集

2012年12月公開。ピッグが主役のゲーム。

アングリーバード フレンズ編集

2013年4月公開の、友達と遊べるゲーム。

アングリーバード Go!編集

2013年12月公開のレースゲーム。

アングリーバード エピック編集

2014年3月公開のゲーム。

アングリーバード ステラ編集

2014年9月公開のステラが主役のゲームで、レッド達は登場しない。

アングリーバード トランスフォーマー編集

2014年9月公開のゲーム。

アングリーバード ポップ編集

2014年12月公開のゲーム。

アングリーバード ファイト編集

2015年1月公開のゲーム。

アングリーバード2編集

2015年7月公開のゲーム。

アングリーバード アクション編集

2016年4月公開のゲーム。

アングリーバード フットボール編集

2016年4月公開のゲーム。

アングリーバード エース ファイター編集

2016年5月公開のゲーム。

アングリーバード ホリデイ編集

2016年5月公開のゲーム。

アングリーバード マッチ編集

2016年11月公開のゲーム。

アングリーバード ブラスト編集

2016年12月公開のゲーム。

アングリーバード ダイス編集

2017年2月公開のゲーム。

アングリーバード アイランド編集

2017年3月公開のゲーム。

アングリーバード エボリューション編集

2017年6月公開のゲーム。

アングリーバード マッチ編集

2017年8月公開のゲーム。

アングリーバード ヒーローズ編集

公開のゲーム。

アングリーバード チャンピオンズ編集

2018年2月公開のゲーム。

アングリーバード ドリーム ブラスト編集

2018年9月公開のゲーム。マッチ3の派生型パズルゲームで、各レベルごとに決められた手数以内に指定された条件をクリアする。数種類ある球状のピースは重力の影響を受け[106]位置が不安定で、同じ種類のピースが2つ以上接しているときだけタッチで消すことができる。4つ以上を同時に消すと「レッド(横方向のピースを破壊する)」へ変化し、また同時に消したピース数に応じて大中小の違いがある(大きいほど広範囲を破壊できる)。2つのレッドが接すると「チャック(十字方向のピースを破壊する)」へ変化し、2つのチャックが接すると「ボム(全方向のピースを破壊する)」へ変化する。各キャラクターはタッチで爆破できる他、起きた爆破に巻き込まれることで連鎖爆破が起こせる。

アングリーバード AR編集

2019年2月公開のゲーム。

アングリーバード ポップ2編集

公開のゲーム。

アングリーバード エクスプローラ編集

公開のゲーム。

他プラットフォームへの移植編集

『アングリーバード』は、Android、PC、そして家庭用ゲーム機など、さまざまなプラットフォーム向けに移植・開発が行われている。特にAndroid版はソフト普及を大きく進める契機ともなった。なお、iPhone版は有料であるのに対し、Android版には無料版と有料版がある。無料版は画面右上に広告が表示されるが、有料版(2011年3月よりApp Storeなどで販売開始)には広告がない[107]

また、Android版は開発において、多様にわたるプラットフォーム、プロセッサ速度、ユーザインタフェースに対応するため、iPhone版と比較してスリム化が図られた。そのため、やり込み要素に関係するスコアアタックなどのAchievementや得点ランキングなどが削られている。

2011年からはPC版の無料提供が開始され、更にMacPS3Xbox 360PSPニンテンドーDSKindle Fireなどへの移植もされている。

アングリーバード クローム編集

Google ChromeとROVIOのタイアップによるPC版[108]。2011年5月に起動。ステージによっては無料でプレイできるが、キャラクターグッズの販売サイトを兼ねており、他のChrome用アプリの宣伝も行っている。フラッシュ・アニメを使用しており、ベータ版はPCにインストールする必要がないが、有料のダウンロード版もある。ゲームデータは自動的にブラウザのキャッシュに保存され、いったんブラウザを閉じても(キャッシュをクリアしない限り)なくならない[109]

ボーナス・ステージが異なる、Golden Eggがない、回収できない宝箱があるなど、モバイル版との差違がいくつかある。
  • 2011年11月末頃の大幅アップデートにより、各レベルで広告が表示され、次いで「広告を表示させないようにするための料金表」が表示されるようになった。
  • 2011年12月15日に扉絵が変更になった。
  • 2012年3月初旬のアップデートにより、特別エピソード、ショップ、コミックが「Extras」コーナーに振り分けられた。
  • 2012年6月25日のアップデートにより、扉絵とレイアウトが刷新された[110]
  • 2012年8月7日のアップデートにより、扉絵が変更され、ゲームの合間(レベルをクリアできない時など)にビデオCMが入るようになった。
  • 2012年9月4日のアップデートにより、扉絵が変更され、ゲーム本編とExtrasコーナーがそれぞれ2ページ構成になり、後者にファンサイト『Angry Birds Nest』[111]へのリンクが追加された[112]
  • 2012年9月下旬のアップデートにより、トップページにFacebookの『Angry Birds Friends』ページへのリンクが設置された(従来通り、Extrasコーナーからもリンクされている)[113]。また、Extrasコーナーに『Bad Piggies』のFacebookページへのリンクが設置された。
  • 2012年10月9日のアップデートにより、トップページに『Bad Piggies』公式サイトへのリンクが設置された。
  • 2012年12月17日のアップデートにより、トップページにFacebook版『Angry Birds Star Wars』へのリンクが設置された。

アングリーバード クロームのログイン編集

全て無料だが、エピソードによってログインの条件が異なる。

  • 『Poached Eggs』『Chrome Dimension』『アングリーバードxフジテレビ』はログイン不要。
  • 『Season's Greedings』『Mighty Hoax』『Danger Above』『Cherry Blossom』『Easter Eggs』『Summer Pignic』『The Big Setup』『Ham 'em High』は、Gmailアカウントのログインが必要。なお、複数のPCで同じGmailアカウントを使用する場合でも、各PCのデータで別々に継続することになる。
  • 『Wonderful Pistachios』は、レベル3以降にFacebookのログインが必要(賞金コンテスト応募のため)だったが、2011年末のコンテスト終了後は必要なくなった。2011年5月より新たなコンテストを実施中だが、ログインは不要である。
  • 『Vuela Tazos』は登録が必要[114]
  • 『Heikki』[110]は登録が必要[115]

アングリーバード クロームのエピソード編集

Poached Eggs
当初からプレイ可能。ログイン不要。
Season's Greedings
2011年11月末頃の大幅アップデートで追加。
レベルが現実の日付に対応しており、例えばレベル1は2011年12月1日、レベル20は12月20日に解禁。解禁日以降であれば、順番にプレイする必要はない(前のレベルをクリアしなくても次のレベルがプレイ可能)。
レベル5(Winter Wonderland Level)のみスコアをオンライン提出でき、第50位までのプレイヤーに景品が贈呈される(2011年12月31日締め切り)というコンテストが実施された[116]
各レベルを初めてプレイする際、先に日替わりクリスマス・コミックが表示される[117]
レベル25をクリアすると、『Danger Above』が解除される。
Google Chrome用の別アプリをインストールすることによって入手できる秘密コードを入力すると、隠しレベルが解除される。
Mighty Hoax
2011年11月末頃の大幅アップデートで追加。
Danger Above
2011年11月末頃の大幅アップデートで追加。Season's Greedingsのレベル25をクリア[118]すると解除される。
Cherry Blossom
2012年3月初旬のアップデートで追加。内容については#Angry Birds Seasonsを参照。
Easter Eggs
2012年4月初旬のアップデートで追加。モチーフは復活祭で、敵がイースター・バニーに扮していたり、草陰に隠れていたりする。見えない部分にあるイースター・エッグを回収することにより、ボーナス・ステージを解除できる。
Summer Pignic[110]
2012年6月25日のアップデートで追加。『Angry Bird Seasons』版では1日に1レベルずつ解禁されたが(2011年7月)、Chrome版では日付による制約がない。『Seasons』版は全30レベルあったが、こちらは全28レベル。全レベルで3ツ星を獲得するとボーナスレベル(Big Basket)が解除される。
The Big Setup
2012年8月7日のアップデートで追加。工事現場が舞台で、敵が黄色いヘルメットを着用している。主人公は基本的にBig Brother Birdのみ。特に1〜5レベルは1匹のBig Brother Birdでクリアしなければならない。途中からBoomerang Birdも登場。全45レベル。
Ham 'em High
2012年9月4日のアップデートで追加[112]。テーマは西部劇で、背景にサボテンなどがあり、敵がカウボーイハットを着用[119]。全45レベル。
Trick or Treat
2012年9月下旬のアップデートで追加[113]。全45レベル。『Angry Bird Seasons』の同名エピソードと基本的に同じ。
Moon Festival
2012年9月下旬のアップデートで追加[113]。全30レベル。『Angry Bird Seasons』の『Mooncake Festival』と基本的に同じ。
アングリーバード クロームの特別エピソード編集

以下は、Angry Birds Chromeサイトからリンクしている別サイトにあり、各エピソードの扉をクリックすると自動的に別タブが開く[120]

Wonderful Pistachios
2011年11月末頃に起動。レベル3からレベル5[121]のランダムな位置に隠されているGolden Pistachioを見つける『The Hunt for the Golden Pistachio』コンテストが2011年12月1日から同31日まで実施された。また、2012年5月10日から同6月30日まで、Golden Pistachioを回収することによってFrequent Flyer Clubのレベルが上がり、それに応じて賞品がもらえるという『Frequent Flyer』コンテストを実施中である[122]。なお、レベル5をクリアすると、「S」という特別レベルが解除される。
Tyrkisk Peber Volcano
2011年11月末頃に起動[123]。各レベルのハイスコアをリアルタイムで競う。
YouTubeなどで秘密コードを入手することにより、隠しレベルを解除できる。
Vuela Tazos
2012年1月初旬頃に起動[124]。レベル3までは自由にプレイできるが、コンテスト参加となるレベル4以降は、各レベルの提携商品のパッケージなどに印刷されている秘密コードを入力する必要がある。2012年6月25日のアップデートで削除(プロモーション終了のため[110])。
アングリーバードxフジテレビ
2012年3月初旬に起動。『Sakura Ninja』エピソードと『Poached Eggs』エピソードがあり、Mighty Eagleを無料で使用可能。『Sakura Ninja』は『Cherry Blossom』のフジテレビ仕様版で、主人公たちが日本風のイデタチに扮しており、最終レベルはフジテレビと関連している[125]。『Poached Eggs』は本編の同エピソードとは個別にセーブされる。#Angry Birds Seasonsも参照。
Heikki
2012年6月25日のアップデートで追加[110]。フィンランド出身のレーシングドライバーヘイキ・コバライネンとのコラボレーションによって、F1をモチーフにした背景やオブジェクト(チェッカーフラッグタイヤなど)が登場し、Red Birdがヘルメットを装着している[126]。Mighty Eagleの代わりにHeikki Powerが利用できる。
telepizza.es
2012年6月25日のアップデートで追加。ピザトマトなどのオブジェクトが登場。

アングリーバード クロームのボーナス・ステージ編集

Chrome Dimension

本編のゲーム(『Poached Eggs』『Season's Greedings』『Mighty Hoax』)内に隠されているGoogle Chromeロゴを拾うと解除される[127]

  • 当初は6レベルのみだったが、『Season's Greedings』『Mighty Hoax』の追加とともに全10レベルに増えた。
  • 『Danger Above』を解除すると、合計14レベルになる。
  • 『The Big Setup』の追加とともに全18レベルに増えた。
  • 『Ham 'Em High』の追加とともに全21レベルに増えた。
  • 『Wonderful Pistachios』『Tyrkisk Peber Volcano』『Vuela Tazos』など、特別エピソードには対応していない。

アングリーバード クロームの特別キャラクター編集

2011年11月末頃の大幅アップデートにより、Mighty Eagleの使用が可能になった。通常の主人公たちの代わりにイワシの缶詰を投げつけると、それを好物とするMighty Eagleが画面いっぱいに現れ、一撃で敵を全滅させる。ただし、通常の得点の代わりにオブジェクトの破壊率が表示されるようになっており、ハイスコアのアップには繋がらない。

  • 『Poached Eggs』『Sakura Ninja』では無料で使用できる。
  • 『Season's Greedings』『Mighty Hoax』『Danger Above』『Cherry Blossom』『Easter Eggs』『Summer Pignic』『The Big Setup』『Trick or Treat』『Moon Festival』『Chrome Dimension』では99セントで使い放題。
  • 『Wonderful Pistachios』『Tyrkisk Peber Volcano』『Vuela Tazos』には対応していない。

アングリーバード コミック編集

アングリーバード クロームの「エキストラ」コーナーでアングリーバード コミックが読める。2012年7月現在、2作品あり。

Christmas
Year of the Dragon

Amazon Kindle Fire版編集

2011年11月18日Amazon Kindle Fire版が発売になった。

Facebook版編集

『アングリーバード フレンズ』というFacebookページが2012年5月に起動した[128]
基本は通常版と変わらないが、オリジナルのエピソードが登場している。また、課金を行うことでオリジナルのパワーアップアイテムを入手できるようになっているほか、仲間同士でのマッチング機能などが盛り込まれている。
Facebook限定で、2012年10月29日から同11月4日まで、ゾンビ豚などが登場する独自の6レベルを使用したハロウィン・トーナメントが開催される予定である[129]

アングリーバード トリロジー編集

アメリカ合衆国で、『アングリーバード』『アングリーバード シーズンズ』『アングリーバード ブルー』を1つにまとめた『アングリーバード トリロジー』がXbox 360ニンテンドー3DS、およびPlayStation 3向けに、2012年9月25日に発売された[130][131][132]。従来のレベルに加え、『アングリーバード トリロジー』独自の新レベルも含まれている[131]。また、随所にHDカットシーンも挿入されている[130]

姉妹作品編集

  • アングリーバード GO!

Flockやpigらのキャラクターを使ったカートレーシングゲーム。姉妹作品では一番のヒット作品となっている。アクセルやブレーキが存在せず、本体を傾けたりしてスピードを加減する操作が特徴である。

  • アングリーバード ポップ
  • アングリーバード ブラスト
  • アングリーバード エピック

など

TVアニメ編集

アングリーバード トゥーンズ2Dのアニメとして、2013年3月16日から2016年5月13日までフィンランドで放映され、日本でも2013年9月カートゥーン・ネットワークで放映された。現在ではDVDも発売されている。

声優編集

劇場アニメ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ PC版(Google Chrome版)はダウンロード不要だが、ダウンロードしてローカルでプレイする選択肢もある。#他プラットフォームへの移植も参照。
  2. ^ それまでROVIO社は51本のゲームを制作していたが、ヒット作品に恵まれず、経営状態はかなり苦しかったという
  3. ^ アングリーバードがタイトーステーションに飛んできた! 国内プライズ向けアングリーバード製品が登場 3月17日から順次開始!
  4. ^ 開発当初、スリングショットは存在せず、普通に鳥を飛ばしてオブジェクトや敵を倒すゲームであった。しかし、それだと初見のユーザーが何をすればいいのか分かりづらいということで、ゲームの目的をはっきりさせるためスリングショットが採用された。
  5. ^ ただし、通常版ではエピソードの選択は可能。また、Seasonsの一部のエピソードでは、解禁の仕様により、最初からレベル選択が可能。
  6. ^ 例えば、石や木が氷の上に重なって貫通が困難になったり、White Birdの卵を落とすべき穴が塞がってしまう、など。
  7. ^ 攻略に影響の無いオブジェクトにヒットさせ、少しでも多くの得点を稼ぐ方が良い
  8. ^ また、オブジェクトの下敷きになることで、上部のオブジェクトを滑らせることも可能。
  9. ^ 既に一定段階以上のひびを入らせた状態ならば、その限りではない
  10. ^ 卵落下+体当たり、さらに壁かオブジェクトに当たった後に落下して3回。この場合、衝突時の威力と角度次第で上に跳ね上がることがあり、破壊力が増す。
  11. ^ 但し、体が重いので、横からオブジェクトに衝突した場合は、けっこう威力がある
  12. ^ 威力や性能に変化はない
  13. ^ 反面、木との相性はあまり良くない。貫通させることができないほか、爆風を減殺される。
  14. ^ 一応、真正面からも攻撃ができる。但し、威力は跳ね返った後の方が高い。
  15. ^ この吹き飛ぶ瞬間にも攻撃判定を持つ
  16. ^ white birdに関しては性別の明言がなかったが、後にMatildaという名称が与えられ、公式に雌キャラとなっている
  17. ^ 泡が消えない間に、次の鳥を操作することも可能で、泡にヒットさせると泡は消える。
  18. ^ 敵に豚を思いついたのは、当時、世界中で騒ぎとなった豚インフルエンザに因むと、制作者がコメントしている。
  19. ^ Season Greedingのレベル6など例外もある
  20. ^ ただし、Big Brother Birdは登場していないため、帽子姿は確認できない
  21. ^ アップデート当初は19~21であったが、Birdday partyにレベルが追加されたことで、1チャプター繰り下げとなっている。
  22. ^ 飛んでいる最中にタップすると、好きな場方向目がけて発射できる。また、その際、威力と弾力が増している
  23. ^ エピソードによると、pigたちに誘拐され実験媒体となったため
  24. ^ アイテム不使用にすると、プレゼントスロットも行われない
  25. ^ 課金で購入できるほか、起動時にスロットで無作為のアイテムを一つだけもらえる。また、アップデート直後に、各アイテムを5個ずつプレゼントされる
  26. ^ このレベルでは重力がかなり軽く、飛距離が異様に長くなっている。また、同様の宇宙を舞台にしたステージがボーナスステージにも登場している。
  27. ^ このアップデートにより、ステージが2011年版と2012年版の2つに振り分けられた。従来の『Angry Birds Seasons』ステージのセーブデータはそのままで、プレイ継続できる。また、後述の『Haunted Hogs』アップデートにより、2012年版は「Season 2」に改名された。
  28. ^ Rovio.com - Year of the Dragon update for Angry Birds Seasons!(2012年1月20日付)
  29. ^ 2012年は太陽暦1月23日旧正月にあたる。
  30. ^ Mighty Eagleのバリエーションで、赤いを投げると、それに飛びかかるようにして画面いっぱいに登場する。一撃で敵を全滅させるので簡単に次のレベルに進めるが、スコアは破壊率で表示されるためハイスコアの更新や星の増加には繋がらない。また、レベル一覧画面でMighty Dragon使用が一目瞭然となり、1時間に1回しか使用できない(すでに通常方法でクリア済みのレベルは除く)といった制限もある。
  31. ^ Pocket Gamer - Year of the Dragon: The Angry Birds Seasons Guide to Chinese New Year(2012年1月20日付)
  32. ^ ROVIO社に日本人社員がいないため
  33. ^ 水中でも鳥たちの特殊能力は使用可能だが、Black Birdや卵の爆発は威力が大幅に減殺される。また、鳥たちによって潜れる深さが異なるなど、挙動に細かい変化がある
  34. ^ a b c Angry Birds Seasons goes back to school; adds new levels, pink bird NDTV Gadgets 2012年8月16日付
  35. ^ a b Angry Birds Seasons updated, now with more birds DroidGamers 2012年8月22日付
  36. ^ a b New Pink Fowl Flying Into Angry Birds Seasons PCMag.com 2012年8月10日付
  37. ^ a b 'Angry Birds Seasons' Set to Get New Female Pink Bird as Part of Back to School Update Touch Arcade 2012年8月13日付
  38. ^ a b c d e f Third installment of Halloween edition of Angry Birds Seasons released. Examiner.com. 2012年10月23日付。
  39. ^ このアップデートにより、年度別表記がシーズン振り分けに変更された。従来の「2011」が「Season 1」、「2012」が「Season 2」となり、このエピソードは「Season 3」に属する。
  40. ^ a b Angry Birds Seasons Adds 30 Spooky Levels. 'iClarified. 2012年10月25日付。
  41. ^ a b c d Face vampire pigs and Frankenswine in Angry Birds Seasons Halloween update. Pocket Gamer. 2012年10月23日付。
  42. ^ a b Angry Birds Seasons adds 30 levels, ghost bricks, more with Haunted Hogs update. Android Guys. 2012年10月25日付。
  43. ^ Mighty Eagleも貫通してしまうため、その破壊対象には含まれない。また、中に敵や爆弾が入っている場合もある。
  44. ^ フランケンシュタインの怪物がモデル。「swine」は「ブタ」の意[1]
  45. ^ Angry Birds Seasons Gets Winter Wonderham Update. iClarified. 2012年12月1日付.
  46. ^ また、扉を通過させても各種Flockの能力は維持したままであり、通過後に分裂、爆発、卵の投下などが可能
  47. ^ 後述のMighty Eagleは通過しない。また、破壊不可
  48. ^ 類似の効果を持つオブジェクトは過去のエピソードにも登場している
  49. ^ 中にpigがおり、ライオンのように鬣をあしらっている
  50. ^ 今回は1$を追加課金することで、一挙に全レベルを解禁できるようになっている
  51. ^ flockは普通に潜水可能だが、pigたちは寒さに弱いため、水中に触れた途端に凍結し、直後に消滅する。
  52. ^ アイテム不使用にすると、プレゼントスロットも行われない
  53. ^ 但し、舞台はアステカやマヤの巨石文明などを折衷したものとなっており、特定はできない
  54. ^ (Pink bird)の魔法で持ち上げることができる
  55. ^ 下から通過させても得点対象。ただし、バスケボールを模した石は得点にならない。
  56. ^ 耐性は木より低いが、木と比較して爆風に強い
  57. ^ 助けたFlockは、そのレベルで参加キャラとして使え、各レベルごとに、初期設定キャラの次のターンで待機することになる。また、使用しなかった場合は同様にボーナス点となるが、閉じ込められたままの状態だとその限りではない。
  58. ^ Pigがゴースト化したもので、同様に倒さないとクリアできないが、pigと比べると耐性は全くない。
  59. ^ ただし、風船自体はAngry Birdsワールド6から登場している
  60. ^ キャラの姿はAngry Birds GO!を再現したものとなっており、white bird、boomerang birdなどは容貌変化が顕著である
  61. ^ イルカは水中の檻に捕らえられている。イルカのいるレベルでミッションに失敗した場合は、救出如何を問わずイルカの顔が表示されるが、イルカのいないレベルでは鳥たちの顔が表示される
  62. ^ 船上のレベルは船が動いているように見える演出がなされている。
  63. ^ Angry Birds Space - Coming March 22
  64. ^ a b Angry Birds Space becomes the fastest-growing mobile game of all time TechSpot 2012年5月1日付
  65. ^ Angry Birds Space: NASA announcement YouTube
  66. ^ a b c d About Angry Birds Space AngryBirdsSpaceInfo.com
  67. ^ a b c d e Angry Birds Space Review PCMag.com 2012年3月22日付
  68. ^ Seattle Space Needle Turned Into Giant Angry Birds Slingshot Laughing Squid 2012年3月26日付
  69. ^ ゲーム本編にもスペースニードルをモチーフにしたレベルがある。
  70. ^ a b c Rovio Adds 10 Free Levels to Angry Birds Space PCMag.com 2012年4月25日付
  71. ^ a b c d Angry Birds Space Games Review It 2012年3月22日付
  72. ^ Angry Birds Space Launching With Walmart Partnership - Players can unlock bonus levels through merchandise, Facebook clues WebProNews 2012年3月21日付
  73. ^ a b New Angry Birds Space episode - Welcome to Utopia! Rovio Entertainment Ltd 2012年5月31日付
  74. ^ a b c New Angry Birds Space episode leads to Utopia CNET News 2012年5月31日付
  75. ^ a b Angry Birds Space Utopia update arrives on Android Ubergizmo 2012年6月6日付
  76. ^ a b c 'Angry Birds Space' update adds 20 sweet levels and a boss fight The Verge 2012年7月26日付
  77. ^ a b c Rovio Updates Angry Birds Space, Adds All New Utopia Levels PadGadget 2012年7月27日付
  78. ^ Samsung scores 30 exclusive ‘Danger Zone’ levels in Angry Birds Space AndroidGuys 2012年3月9日付
  79. ^ a b c Angry Birds Space gets in-app purchases for Space Eagles and Danger Zone episode Droid Gamers 2012年6月5日付
  80. ^ 「Red Planet」は火星のニックネーム。
  81. ^ a b c d e Angry Birds Space updated with the Red Planet expansion DroidGamers 2012年8月23日付
  82. ^ Angry Birds Space: Red Planet update unveiled with Curiosity-themed teaser Android Community 2012年8月6日付
  83. ^ a b c NASA, 'Angry Birds' Team Up to Explore the Red Planet Mashable Entertainment 2012年8月23日付
  84. ^ Angry Birds Space updated with 10 Red Planet stages, bonus levels, and more. Pocket Gamer. 2012年11月1日付.
  85. ^ 'Angry Birds Space' Updated With More Red Planet Levels. Touch Arcade. 2012年11月1日付.
  86. ^ a b 'Angry Birds Space' Updated with 30 New Levels and More”. Touch Arcade (2013年1月10日). 2013年1月25日閲覧。
  87. ^ a b c d e f Angry Birds Space update splashes underwater with new Pig Dipper episode”. NDTV Gadgets (2013年1月11日). 2013年1月16日閲覧。
  88. ^ a b c Angry Birds Space updated with 30 water filled levels to splash your way through”. Droid Gamers (2013年1月15日). 2013年1月16日閲覧。
  89. ^ 新キャラクターの名称はAngry Birds Online ShopのPlush Toysコーナーより。
  90. ^ a b c d The ultimate guide to Angry Birds Space - tips, video walkthroughs, and golden eggsteroids”. Pocket Gamer (2013年1月10日). 2013年1月25日閲覧。
  91. ^ Watch out for fake versions of Angry Birds Space Rovio Entertainment Ltd. 2012年4月12日付
  92. ^ Virus found in fake Android version of 'Angry Birds: Space' CNN.com 2012年4月12日付
  93. ^ Angry Birds Star Wars 公式サイト
  94. ^ a b Review: Force is strong with 'Angry Birds Star Wars'. USA Today. 2012年11月12日付.
  95. ^ a b Angry Birds Star Wars coming next month. CNNMoneyTech. 2012年10月8日付。
  96. ^ a b Angry Birds Star Wars Available Now!. StarWars.com. 2012年11月7日付.
  97. ^ Angry Birds | Facebook
  98. ^ a b Rovio Launches Angry Birds Star Wars On Facebook With Social Integration, New Power-Ups”. TechC (2012年12月17日). 2012年12月18日閲覧。
  99. ^ Escape From Hoth In The Latest Angry Birds Star Wars Update”. AppAdvice (2013年1月31日). 2013年2月4日閲覧。
  100. ^ a b Angry Birds Star Wars Hoth Update Released. GameInformer. 2012年11月29日付.
  101. ^ Angry Birds Star Wars 'Escape from Hoth' update now available for download”. Droid Gamers (2013年1月31日). 2013年2月4日閲覧。
  102. ^ a b c AngryBirds Star Wars II(2)が公開!”. angrybirds 攻略館 (2013年9月19日). 2014年11月24日閲覧。
  103. ^ a b 作品紹介 - ANGRY BIRDS STAR WARS II”. Rovio 日本語版公式サイト. 2014年11月24日閲覧。
  104. ^ ラバーや卵など、通常は破壊できないものも破壊可能であり、破壊率にカウントされる
  105. ^ この場合、クリアの星は表示されない。通過した未クリアのレベルをクリアすると、再び新たな未クリアレベルで使用可能になる。また、クリア済のレベルでは、何度でも呼び出すことができる。尚、未クリアレベルが存在する状態で、未クリアの別レベルにて再度使用する場合は、前回使用時から1時間の経過を待たねばならない。
  106. ^ ゲーム画面上の重力だけで、端末の傾きは影響しない。
  107. ^ 無料版は「Free」、有料版は「Ad Free」という副題が、それぞれ付いている。
  108. ^ Google Chrome以外のブラウザを利用する場合はChrome Frameプラグインをインストールする必要がある
  109. ^ ブラウザ履歴をクリアしてもキャッシュのデータは残る。
  110. ^ a b c d e Angry Birds Chrome Update Adds Summer Pignic Angry Birds Nest 2011年6月26日閲覧
  111. ^ Angry Birds Nest
  112. ^ a b Angry Birds Chrome Update Adds Ham 'em High Angry Birds Nest 2012年9月4日付
  113. ^ a b c Angry Birds Chrome Adds Trick or Treat and Mooncake Festival Angry Birds Nest 2012年9月27日閲覧
  114. ^ 必須項目は、ユーザー名、Eメール・アドレス(Gmailでなくても可)、パスワード、年齢。
  115. ^ 必須項目はEメール・アドレス、パスワード、ニックネーム。さらに、Heikki Powerを利用するためには、Facebookにログインして起動用パスワードを入手する必要がある。
  116. ^ 自己のハイスコア更新も可能だが、スコア提出はクリア直後でなければならない。コンテストの詳細や現在のトップ100スコアなどはGalaxy Note特設サイトを参照。数日間にわたって30万点以上、一時は50万点以上のハイスコアがトップを競っていたが、その後、削除された。2011年12月14日現在、トップは25万点台である。2012年1月22日現在、勝者は未発表。
  117. ^ 日替わりコミックは、各レベルのクリア時などにもアクセスできるほか、クリスマス・コミック特設サイトで全話まとめて読むことも可能。
  118. ^ 全てのレベルをクリアする必要はない。
  119. ^ レベルによってはヘルメット着用の敵が登場。
  120. ^ 2012年3月のアップデートにより、「Extras」コーナーに分割された。
  121. ^ レベル3以降をプレイするためには当初、Wonderful Pistachiosのパッケージに印刷されている秘密コードおよびFacebookのアカウントが必要だったが、2011年末のコンテスト終了後は秘密コードもアカウントも必要なくなった。
  122. ^ 優勝者発表は2012年7月17日以降。
  123. ^ 『Tyrkisk Peber Volcano』特設サイトのテキストはフィンランド語で表示されている。
  124. ^ 『Vuela Tazos』特設サイトのテキストはスペイン語で表示されている。
  125. ^ About Angry Birds アングリーバードxフジテレビ
  126. ^ Angry Birds Heikki Webgame Launched for F1 Racing Fans iTechPost 2012年6月26日付
  127. ^ Google Chromeロゴ1つにつき、1つのレベルが解除される。ロゴを拾いさえすれば、ステージをクリアしなくてもボーナス・ステージは解除される。
  128. ^ Angry Birds Friends Launches On Facebook. makeuseof. 2012年5月24日付。
  129. ^ Rovio goes trick or tweeting with Halloween-themed Angry Birds (video). Silicon Republic. 2012年10月26日付。
  130. ^ a b Angry Birds Trilogy 公式サイト
  131. ^ a b Angry Birds Trilogy - Hitting Three Birds With One Stone”. GameInformer (2012年9月25日). 2012年10月23日閲覧。
  132. ^ Angry Birds Trilogy Review”. IGN (2012年10月6日). 2012年10月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集