タイムマシーン3号

日本のお笑いコンビ(2000-)

タイムマシーン3号(タイムマシーンさんごう)は、太田プロダクションに所属する日本お笑いコンビM-1グランプリ2005・2015THE SECOND 2024ファイナリスト、オンバト+第2代チャンピオン。

タイムマシーン3ごう
メンバー 山本 浩司
関 太
結成年 2000年
事務所 ケーアッププロモーション
(2000年 - 2001年8月)
アップフロントエージェンシー(K-UP事業部)
(2001年9月 - 2012年9月30日)
ジェイピィールーム
(2012年10月1日 - 2013年6月30日)
太田プロダクション
(2013年8月1日 - )
活動時期 2000年 -
出身 東京アナウンス学院
出会い 東京アナウンス学院
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才
コント
ネタ作成者 両者
現在の代表番組 タイムちゃん
過去の代表番組 黄金鷲団
同期 オードリー
アンガールズ
平成ノブシコブシなど
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2010年 第9回漫才新人大賞 優秀賞
2012年 第2回オンバト+チャンピオン大会 優勝
テンプレートを表示
タイムマシーン3号
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 -
ジャンル コメディ
登録者数 80万人
総再生回数 520,836,493回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年2月21日時点。
テンプレートを表示

メンバー

編集
山本 浩司(やまもと こうじ、1979年昭和54年〉6月22日 - )(44歳)
ツッコミ担当。
新潟県出身。身長175 cm、体重65 kg[1]
趣味はゴルフ、ランニング等[1]。また観葉植物マニアで、100鉢以上の観葉植物を育てている[1][2]。特技はけん玉サッカー
関 太(せき ふとし、本名及び旧芸名:関 智大〈せき ともひろ〉1979年〈昭和54年〉8月5日 - )(44歳)
ボケ担当。
群馬県吾妻郡中之条町(旧六合村)出身。身長162cm、体重115 kg[1]
地元・群馬県中之条町の観光大使(2015年4月〜)[3]
FKDZ(旧・FKD48)では眼鏡担当、キャッチフレーズは「重量級おしゃべりマシーン」[4]、カラーは若竹色担当。
趣味は漫画、特技はダーツ[1]。後輩20人ほどでチームを作り、月に1回トーナメントをしている[5]
2015年8月5日、交際11年の一般女性と結婚[6]。2022年1月11日に自身のTwitterで、第二子となる男児の誕生と第一子が生まれて間もなく逝去したことを報告[7]
にじさんじのくじじゅうじ』(AbemaTV)では女性のアバターとして出演し、天川さくらを名乗っていた。
有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)内で有吉の勧めにより、酒井健太(アルコ&ピース)と共にYouTuberユニット『YouTube集団男トス』のメンバーとして活動している。

来歴

編集

関は幼少期にテレビが一番面白いものだと考えていたため、作る側に回りたかったという[8]。山本は地元にいた頃から別の相手と漫才をしていた[9]

東京アナウンス学院のお笑い専門コースで山本と出会う[10][8][9]。学院の単位を取るために、誰ともコンビを組めなかった余り物同士で組まされており、どこかのタイミングで解散するだろうと思っていたため、当初は気まずい雰囲気だったという[10][9]。山本は、コンビを結成してしばらくの間は人気こそなかったものの、ライブで笑いは取れており、最下位にならない「当て方」も理解していたため、解散したくてもできない状況だったと発言している[10]

かつて2013年6月30日まではジェイピィールームアップフロントグループ)へ所属していたが同社のお笑い部門撤退により、同年8月1日付で太田プロへ移籍した[11]。移籍直前には同事務所所属の前田敦子が「タイムマシンなんていらない」という楽曲を発表して話題になり、様々な番組に呼ばれるようになった[10]

コンビ名の「3号」は関が一食に食べるご飯の量(3合)が由来で[12](関の出席番号からとも[9])、「タイムマシーン」は山本が名付けた[9]

芸風

編集

大柄ながら清潔感のある関のボケと、それを優しく受け止める山本のテンポのよい掛け合いが特徴[9][8]。ネタがつまらないことよりも理解されないことの方がつらいため、様々な層に向けたネタ作りを意識している[10]。かつては、登場時のツカミとして、関が「がんばれ半袖、負けるな短パン!」と発することもあった[9]。また、YouTubeにも活躍の場を広げている[13]

以前は歌手やハロー!プロジェクトのアイドルが多く在籍する音楽事務所のお笑い部門に所属していたため、芸人の先輩があまりおらず、食事も芸人ではない兵藤ゆきに奢ってもらうような状況だった[14][15]。このため、テレビでオンエアされていないネタについて、先輩から励ましを受けることもなかった[15]。2004年頃は、無意味にスーツの色を揃えたり、毒のある発言をしたり、ボケとツッコミを入れ替えたりするなど、迷走することもあった[15][10]。それでもM-1グランプリでは準決勝以前の敗退経験が無いなど、着実に結果を残していた。

このような事情もあり、太田プロダクション移籍前にはデブネタも封印していたが、移籍で吹っ切れたこともあり、もとからあったネタをデブネタに変えることを決断。それが、2015年のM-1決勝ネタとなった[15]

賞レース成績・受賞歴など

編集

M-1グランプリ

編集
結果 エントリーNo. 決勝戦キャッチコピー 備考
2003年 準決勝敗退 1231[16]
2004年 準決勝敗退 2583[注 1]
2005年 決勝7位[17] 3347 アキバ系カリスマデブ
2006年 準決勝敗退
2007年 準決勝敗退 4208
2008年 準決勝敗退 4456
2009年 準決勝敗退 4591
2010年 準決勝敗退 1度目のラストイヤー[注 2]、予選12位
2015年 決勝4位[17] 1128[18] 器用なおデブさんは好きですか? 2度目のラストイヤー

日清食品 THE MANZAI

編集
結果
2011年 2回戦敗退
2012年 本戦サーキット敗退
2013年 2回戦敗退
2014年 2回戦敗退

キングオブコント

編集
  • 2010年 準決勝敗退
  • 2012年 準決勝敗退
  • 2016年 決勝4位
  • 2018年 準々決勝敗退

THE SECOND 〜漫才トーナメント〜

編集
結果
2023年 ノックアウトステージ16→8敗退
2024年 グランプリファイナル ベスト8

その他

編集

出演

編集

テレビ番組

編集

現在のレギュラー番組

編集

過去のレギュラー番組

編集

過去の出演番組

編集

ドラマ

編集

アニメ

編集

ラジオ番組

編集

現在の出演番組

編集

過去の出演番組

編集

ウェブ番組

編集
  • ぐんまちゃんTV(2017年 - 2021年) - 『ぐんま一番』の裏側やロケ飯を紹介する番組
  • ミスマガTV(2019年7月23日 - 12月24日、YouTube・ミスマガTVチャンネル) - MC[28]
  • めちゃんこSKEEEEEEEEEE!!(2019年2月16日 - 4月12日、dTV) - MC
  • アイカツプラネット! ミラーイン☆ラボ(2021年9月9日 - 11月25日・2022年2月17日 - 7月21日、YouTube「アイカツプラネットステーション」他) - MC
  • タイムマシーン3号のまんぷく激場(2022年7月16日 - 、YouTube「楽園チャンネル」)
  • タイムマシーン3号のお料理向上委員会(2023年10月3日 - 、YouTube「DELISH KITCHEN - デリッシュキッチン」チャンネル)[29]

映画

編集
  • 有吉の壁 カベデミー賞 THE MOVIE(2022年6月11日、ライブビューイングジャパン)[30]
    • 「ドライブ・アイ・サー」関のみ
    • 「まっぱ MAPPA」山本のみ

イベント

編集
  • 就活生のためのSNS「JOB-SHIP」の就活ひとやすみ交流会(2006年3月20日)
  • CHEMICAL BUMP SHOW!!(2012年7月6日:大阪、7月7日:名古屋、7月13日:東京渋谷) - 山中さわおのライブイベント
  • 愛は勝つ(2011年6月22日、zetima) - アップフロントグループによる復興応援プロジェクト「がんばろうニッポン 愛は勝つ シンガーズ」に参加
  • BEAT&LOOSE(2013年10月2日、zetima) - 中島卓偉のアルバム(2曲目「サイトウダイスケ〜all good adults go to heaven?〜」にMCで参加)

脚注

編集

注釈

編集
  1. ^ 2005年大会の紹介VTRより。
  2. ^ 参加資格が「2000年5月以降結成」とされたため、4月結成のタイムマシーン3号は昨年で一度ラストイヤーとなったはずだが、この年も出場した。

出典

編集
  1. ^ a b c d e タイムマシーン3号”. 2023年12月16日閲覧。
  2. ^ タイムマシーン3号「カクツキ」でブレイク目指して改善漫才”. 山本浩司オフィシャルブログ (2012年6月28日). 2016年10月8日閲覧。
  3. ^ 町の観光大使(タイムマシーン3号 関 太)”. 中之条町公式サイト (2022年8月16日). 2023年1月21日閲覧。
  4. ^ FKD48.com プロフィール
  5. ^ 2012年9月27日発売「ソフトダーツバイブルVol.36」
  6. ^ タイムマシーン3号・関が結婚「幸せを噛みしめたい」”. ORICON NEWS. oricon ME (2015年8月5日). 2015年8月6日閲覧。
  7. ^ タイムマシーン3号 関 太 (@timeseki). “私事ですが、先日第二子となる男の子が生まれました。...”. Twitter. 2022年1月11日閲覧。
  8. ^ a b c お笑い芸人・関太さん(中之条町出身) 六合村の思い出が笑いの原点 《わたしの教室ーschool daysー》 《生活情報ページJOMOtto(じょもっと)》”. 2023年12月16日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g 【小奇麗なデブを優しく包むリズミカル漫才 - タイムマシーン3号”. マイナビニュース. マイナビ (2008年5月26日). 2022年11月1日閲覧。
  10. ^ a b c d e f タイムマシーン3号、中堅芸人ゆえの苦悩 単独ライブに秘めた思い”. 2023年12月16日閲覧。
  11. ^ タイムマシーン3号、太田プロに所属!前田敦子の新曲に困惑も「神が降りた」 - マイナビニュース・2013年8月1日
  12. ^ 【M-1決勝進出】お笑いコンビ・タイムマシーン3号は天使と悪魔のコンビだった”. 笑うメディア クレイジー (2015年11月30日). 2016年9月12日閲覧。
  13. ^ タイムマシーン3号 YouTubeも好調 新潟出身山本が相方と語る”. 2023年12月16日閲覧。
  14. ^ タイムマシーン3号 多忙でも営業を断らないワケ「スーパーの営業あります」「断り下手というか」― スポニチ Sponichi Annex 芸能”. 2023年12月16日閲覧。
  15. ^ a b c d “オンバト弁慶”だったタイムマシーン3号に聞いてみた 「それでも20年間消えなかった理由は何ですか?」”. 2023年12月16日閲覧。
  16. ^ 3回戦東京大会1日目 11/8 新宿・ルミネtheよしもと”. M-1GPアーカイブ - M-1GP2003. 2024年1月29日閲覧。
  17. ^ a b 大会の歴史”. M-1グランプリ 公式サイト. 2024年1月29日閲覧。
  18. ^ タイムマシーン3号 | コンビ情報”. M-1グランプリ 公式サイト. 2024年1月29日閲覧。
  19. ^ オールスター後夜祭”. TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。
  20. ^ オールスター後夜祭”. TBSテレビ. 2019年4月3日閲覧。
  21. ^ オールスター後夜祭21春”. TBSテレビ (2021年3月27日). 2021年3月29日閲覧。
  22. ^ 【演歌界の若き王子・辰巳ゆうと】新レギュラー開始&テーマソングにも初挑戦!「ゆうと王子の大冒険」チャンネル銀河で2021年1月より放送決定』(プレスリリース)チャンネル銀河、2020年12月2日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000133.000007290.html2023年1月21日閲覧 
  23. ^ 番組情報 ニュース・情報”. 群馬テレビ. 2017年6月23日閲覧。
  24. ^ ぐんま一番”. 群馬テレビ. 2017年6月23日閲覧。
  25. ^ タイムマシーン3号がMC、ハロプロ選抜メンバーのダンスバラエティ”. お笑いナタリー. ナターシャ (2019年3月15日). 2019年3月15日閲覧。
  26. ^ MCはタイムマシーン3号、6人のイケメンが世のために奮闘する新番組始動”. お笑いナタリー. ナターシャ (2019年4月11日). 2019年4月12日閲覧。
  27. ^ とれたてミスジェニック”. TOKYO MX * オンライン. 2019年8月4日閲覧。
  28. ^ 「ミスマガジン2019」メンバーによるYouTubeチャンネル「ミスマガTV」が新開設|講談社C-station”. 講談社C-station. 2019年11月7日閲覧。
  29. ^ タイムマシーン3号が、『DELISH KITCHEN』の公式YouTube企画「お料理向上委員会〜今晩コレにしない?〜」のMCに就任!|PR-TIMES”. PR-TIMES. 2024年4月21日閲覧。
  30. ^ 有吉の壁 カベデミー賞 THE MOVIE|6/11(土)6/12(日)全国の映画館で2日間限定上映!”. LIVE VIEWING JAPAN. 2022年6月14日閲覧。
  31. ^ ポルカドットスティングレイ「バケノカワ」MVでタイムマシーン3号がバトル繰り広げる”. 音楽ナタリー. ナターシャ. 2019年4月29日閲覧。

外部リンク

編集