ハケンアニメ!』は辻村深月作のアニメ制作現場を舞台とするお仕事小説[1]。女性週刊誌「an・an」(マガジンハウス)に2012年10月(1830号)から2014年8月に連載され、2014年8月に単行本が出版された[2]。連載時から挿絵はCLAMPが担当。 2015年には第12回本屋大賞にノミネートされ、3位[2]。 2017年に文庫本が刊行された[3]。 2019年に舞台化された[4]

あらすじ編集

書誌情報編集

舞台編集

吉本興業の企画、G2の脚本・演出により2019年10月から11月にかけてクールジャパンパーク大阪紀伊国屋ホールで上演される[4]

出演者編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ハケンアニメ! 辻村深月著 業界の空気、鮮やかに描く” (2014年9月11日). 2019年10月13日閲覧。
  2. ^ a b ハケンアニメ!とは-コトバンク”. 2019年10月13日閲覧。
  3. ^ 『まどかマギカ』の新房監督も絶賛!辻村深月著『ハケンアニメ!』が文庫化”. ダ・ヴィンチニュース (2017年10月10日). 2019年10月13日閲覧。
  4. ^ a b SKE48・大場美奈が「ハケンアニメ!」通し稽古..”. スポーツ報知 (2019年10月12日). 2019年10月13日閲覧。

外部リンク編集