小泉孝太郎

日本の俳優、タレント、司会者

小泉 孝太郎(こいずみ こうたろう、1978年〈昭和53年〉7月10日[2] - )は、日本俳優タレント司会者神奈川県横須賀市出身[1]イザワオフィス所属[2][3]

こいずみ こうたろう
小泉 孝太郎
本名 小泉 孝太郎
生年月日 (1978-07-10) 1978年7月10日(44歳)
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横須賀市
身長 177 cm[1]
血液型 AB型[1]
職業 俳優タレント司会者
ジャンル 映画テレビドラマCMバラエティ
活動期間 2001年 -
著名な家族 小泉由兵衛(高祖父)
小泉又次郎(曾祖父)
泰道照山(曾祖父)
小泉純也(祖父)
小泉芳江(祖母)
小泉純一郎(父)
小泉進次郎(長弟)
滝川クリステル(長弟嫁;義妹)
宮本佳長(末弟)
事務所 イザワオフィス
公式サイト 小泉孝太郎
主な作品
テレビドラマ
ナースマン
僕だけのマドンナ
波の塔
ハケンの品格』シリーズ
コールセンターの恋人
魔性の群像 刑事・森崎慎平シリーズ
杉村三郎シリーズ
ミステリー作家・朝比奈耕作シリーズ
下町ロケット
警視庁ゼロ係』シリーズ
ブラックペアン
鎌倉殿の13人
映画
踊る大捜査線』シリーズ
交渉人 真下正義
七つの会議
テンプレートを表示

父は第87代・88代・89内閣総理大臣小泉純一郎。弟は政治家、第27代環境大臣小泉進次郎[1]。弟嫁(進次郎の妻)はフリーアナウンサー滝川クリステル[4]

略歴

神奈川県横須賀市生まれ[1]

関東学院六浦小学校[5][6]関東学院六浦中学校[5][6]関東学院六浦高等学校卒業[7]。高校時代は野球部に所属し甲子園を目指していたが、3年生の地方大会のときに腰を痛め、ベンチに入れず応援する側に回った[8]。チームは地方大会の1回戦で敗退し、本人も野球の道を断念した[8]

父に政治家への道を反対され、「ほかに夢中になれることを探せ」という一言から俳優を志す[9]

大学中退後[6]2000年(平成12年)に開催された「21世紀石原裕次郎を捜せ」オーディションに応募するも身長が180cmに満たなかったために二次審査で落選[1]。その後、同郷の神奈川県横須賀市出身のX JAPAN・HIDEの功績を称える「hide MUSEUM」でアルバイトをしていた。そこに来館したYOSHIKIから「芸能界に入った方がいい」と告げられた。その言葉で本格的に芸能界入りを決意したという。翌年の2001年に父・純一郎が首相になると複数の芸能事務所から声がかかり、芸能界入りが決定[1]。同じ事務所の先輩であるいかりや長介に師事した[1][10]。デビューとなるCMの出演依頼は15社にものぼった[11]

2002年(平成14年)、テレビドラマ『初体験』で俳優デビュー[12]

2021年9月、警視庁で初の防犯広報大使を委嘱される[13]

人物

趣味・特技はゴルフザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメントにも数回出場し、プロゴルファーとともにプレーしている[14]

仲の良い芸能人は、細川茂樹[15]ムロツヨシ[9][16]などがいる。

出演

テレビドラマ

配信ドラマ

映画

テレビ番組

吹き替え

ラジオ

  • Antenna K(2005年 - 、bayfm

毎週土曜日 18時〜19時(2020年10月〜)

朗読オーディオブック

CM

雑誌連載

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h 小泉孝太郎 - 略歴・フィルモグラフィー”. KINENOTE. キネマ旬報社. 2018年8月15日閲覧。
  2. ^ a b IZAWA OFFICE >> 小泉孝太郎”. イザワオフィス. 2018年8月15日閲覧。
  3. ^ バーニング系列のプロダクションオーロラが一部介入。
  4. ^ a b 小泉孝太郎&国分太一、7・24「オリンピックが開幕するはずだった日」に特番”. ORICON NEWS. オリコン (2020年7月13日). 2020年7月24日閲覧。
  5. ^ a b 関東学院六浦中学校・高等学校 トップページ”. 関東学院六浦中学校・高等学校 (2007年8月6日). 2007年8月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月14日閲覧。関東六浦トピックス バックナンバー 2007.08.06「竹中直人さん、小泉孝太郎さんが母校を訪問しました。お二人にインタビューを敢行しました。」の本人の発言より。
  6. ^ a b c 小泉孝太郎 (2019年8月1日). 小泉孝太郎さん 関東学院六浦 「政治家・小泉純一郎の息子」から逃れたかった. インタビュアー:中村千晶. eduA朝日新聞社.. https://edua.asahi.com/article/12566320 2019年10月8日閲覧。 
  7. ^ 竹中直人さん(22回卒)小泉孝太郎さん(45回卒)が母校で撮影「ボクらの学校」(日テレ 8/11) (PDF)”. 六葉会会報vol.19. 関東学院六葉会. 2019年1月6日閲覧。
  8. ^ a b c d e 浅原奈美 (2008年7月8日). “今夏の高校野球の"顔"小泉孝太郎が叫ぶ - 「今からでも甲子園に出たい!」”. マイナビニュース. マイナビ. 2018年8月15日閲覧。
  9. ^ a b “「政治家の道、反対された」首相一家の絆を語る・俳優の小泉孝太郎さん”. 神奈川新聞ニュース. (2018年11月17日). https://www.kanaloco.jp/article/372540/ 2018年11月23日閲覧。 
  10. ^ 小泉孝太郎 理想の姿はいかりや長介さん「その時の自分にうそはつけない」 - スポニチ Sponichi Annex 芸能” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2021年6月30日閲覧。
  11. ^ a b “小泉孝太郎サントリーの顔に 10月発売発泡酒CM決定”. スポーツ報知. (2001年8月31日). オリジナルの2001年10月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20011006104525/http:/www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/aug/o20010831_10.htm 2018年11月23日閲覧。 
  12. ^ “孝太郎 水野美紀の弟役 フジ系ドラマ「初体験(仮)」”. スポーツ報知. (2001年11月15日). オリジナルの2001年11月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20011121044014/http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20011115_80.htm 2019年7月4日閲覧。 
  13. ^ “小泉孝太郎さん、警視庁で初の「防犯広報大使」に 特大名刺に笑顔”. 朝日新聞デジタル. (2021年9月26日). https://www.asahi.com/articles/ASP9T75XKP9SUTIL006.html 2021年10月27日閲覧。 
  14. ^ “ゴルフで笑顔を届けます!レジェンドチャリティは5月に開催!”. 日本プロゴルフ協会. (2014年3月31日). https://pga.or.jp/2014/03/post_1339.html 2022年3月16日閲覧。 
  15. ^ “細川茂樹:“家電俳優”改め“住宅展示場俳優”に 小泉孝太郎と濃密“男子トーク””. MANTANWEB. (2011年8月6日). https://mantan-web.jp/article/20110805dog00m200032000c.html 2018年8月15日閲覧。 
  16. ^ 小泉孝太郎、ムロツヨシ愛を告白「自分よりムロさんの成功の方が嬉しかった」”. テレビドガッチ (2018年7月18日). 2018年8月15日閲覧。
  17. ^ “【鎌倉殿の13人】小泉孝太郎、平宗盛役で出演決定 三谷作品初参加「とても楽しみ」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年11月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2176930/full/ 2020年11月17日閲覧。 
  18. ^ “鎌倉殿の13人:平宗盛役に小泉孝太郎 松平健“清盛”の後継者に”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年11月17日). https://mantan-web.jp/article/20201117dog00m200015000c.html 2020年11月17日閲覧。 
  19. ^ “小泉孝太郎「鎌倉殿」強烈・平清盛の息子宗盛役に「ハマリ役」ネット沸く「現世でも大変な父親」”. デイリースポーツonline. (2022年1月17日). https://www.daily.co.jp/gossip/2022/01/17/0014991259.shtml 2022年1月22日閲覧。 
  20. ^ 小泉孝太郎、『ハケンの品格』続投! 13年で主任から課長に出世”. マイナビニュース. マイナビ (2020年2月27日). 2020年7月24日閲覧。
  21. ^ テレ東・船越英一郎主演「刑事吉永誠一」シリーズ、12・28完結へ”. ORICON STYLE. オリコン (2016年12月9日). 2016年12月15日閲覧。
  22. ^ 【お知らせ】”. おわこんTV. NHK (2014年10月2日). 2014年10月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年10月4日閲覧。
  23. ^ 小泉孝太郎&武田鉄矢が初共演!臓器売買の闇と医療倫理に迫る”. シネマトゥデイ (2015年5月19日). 2015年5月19日閲覧。
  24. ^ 小泉孝太郎「プライベートの予定キャンセルした」 『下町ロケット』出演に歓喜”. ORICON STYLE. オリコン (2015年11月11日). 2015年11月11日閲覧。
  25. ^ 小泉孝太郎、KY刑事役で新境地なるか 父譲り(!?)の“変人”ぶりに期待”. ORICON STYLE. オリコン (2015年11月23日). 2015年11月24日閲覧。
  26. ^ “小泉孝太郎“KY刑事”再び テレ東「警視庁ゼロ係」7月スタート”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年5月16日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/16/kiji/20170515s00041000334000c.html 2017年5月16日閲覧。 
  27. ^ “小泉孝太郎主演ドラマ、シリーズ第3弾が7月放送へ”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年6月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806070000869.html 2018年6月8日閲覧。 
  28. ^ “小泉孝太郎&松下由樹「警視庁ゼロ係」がシーズン4へ突入!”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年4月26日). https://thetv.jp/news/detail/188170/ 2019年4月26日閲覧。 
  29. ^ 小泉孝太郎&松下由樹の“迷コンビ”『警視庁ゼロ係』シーズン5、今夜スタート 中山美穂が初の刑事役に挑戦”. クランクイン!. ブロードメディア (2021年4月30日). 2021年5月31日閲覧。
  30. ^ WOWOW『沈まぬ太陽』 キャスト追加発表&5・8スタート”. ORICON STYLE. オリコン (2016年2月13日). 2016年3月25日閲覧。
  31. ^ 番組エピソード 主人公に励まされ、応援したくなる【挑戦ドラマ特集】 -NHKアーカイブス
  32. ^ 小泉孝太郎、NHKドラマ初主演 “落ちこぼれJK”川口春奈と東大目指す「完全燃焼させます!」”. オリコン (2016年5月20日). 2016年5月20日閲覧。
  33. ^ “小泉孝太郎主演の新ミステリーシリーズ。「これまでにない2時間ドラマになった」”. インターネットTVガイド (東京ニュース通信社). (2016年5月9日). オリジナルの2019年4月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190426095441/https://www.tvguide.or.jp/news/20160509/02.html 2019年4月26日閲覧。 
  34. ^ “小泉孝太郎がミステリー小説家役!島を舞台にした毒殺事件の真相に迫る”. テレビドガッチ (プレゼントキャスト). (2018年3月12日). https://plus.tver.jp/news/52801/detail/ 2019年4月26日閲覧。 
  35. ^ 出演者紹介”. 24時間テレビドラマスペシャル. 日本テレビ (2016年). 2019年1月6日閲覧。
  36. ^ 小泉孝太郎、天海祐希と4年半ぶり共演 “対立関係”に「バチバチとやり合いたいORICON NEWS”. オリコン (2016年9月12日). 2017年9月18日閲覧。
  37. ^ 向井理×斎藤工W主演『アキラとあきら』に小泉孝太郎、田中麗奈、松重豊ら”. CINRA.NET (2017年4月20日). 2017年9月18日閲覧。
  38. ^ “二宮和也主演ドラマ「ブラックペアン」に竹内涼真、葵わかなが出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年2月21日). https://natalie.mu/eiga/news/270366 2018年2月21日閲覧。 
  39. ^ 小泉孝太郎、絶妙なネタバレ回避 上川隆也も感心「僕も同じシーンを言おうと思った」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年8月31日). 2018年10月11日閲覧。
  40. ^ “小泉孝太郎主演、松本清張の傑作ミステリー『眼の壁』連ドラ化”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年2月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2223514/full/ 2022年2月4日閲覧。 
  41. ^ “唐沢寿明主演ドラマW「フィクサー」放送 共演に町田啓太&小泉孝太郎ら”. シネマカフェ (イード). (2022年11月2日). https://www.cinemacafe.net/article/2022/11/02/81709.html 2022年11月2日閲覧。 
  42. ^ “常盤貴子、19年ぶり日曜劇場主演!「グッドワイフ」で弁護士役に”. シネマトゥデイ. (2018年11月5日). https://www.cinematoday.jp/news/N0104664 2018年11月5日閲覧。 
  43. ^ “小泉孝太郎:トマトシャツ脱ぎ白衣に… “病院再生ドラマ”で主演 小平奈緒選手所属の相澤病院の実話基にした物語”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年11月21日). https://mantan-web.jp/article/20191120dog00m200053000c.html 2019年11月21日閲覧。 
  44. ^ “病院の治し方:小泉孝太郎主演作のSPが7月放送へ 加藤シゲアキが初の医師役で新登場 高嶋政伸、稲葉友らも再び”. MANTANWEB. (2021年6月26日). https://mantan-web.jp/article/20210626dog00m200034000c.html 2021年7月11日閲覧。 
  45. ^ “阿部サダヲ、小泉孝太郎、磯村勇斗が母親たちの心揺さぶる”. 映画ナタリー. (2020年8月30日). https://natalie.mu/eiga/news/394209 2020年8月30日閲覧。 
  46. ^ 小泉孝太郎「個人的に大好きな終わり方」ラストまで目が離せない単発ドラマ『冤罪犯』”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年8月29日). 2021年8月30日閲覧。
  47. ^ 小泉孝太郎主演『黙秘犯』あらすじ 容疑者・市原隼人の沈黙に隠された真実に迫る”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年8月8日). 2022年8月9日閲覧。
  48. ^ “ミステリードラマ「精神分析医 氷室想介の事件簿」主役・氷室想介は小泉孝太郎に決定!刑事役・美村里江と新コンビ誕生” (プレスリリース), 株式会社BS-TBS, (2021年12月22日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000279.000005544.html 2022年2月4日閲覧。 
  49. ^ “小泉孝太郎が竜星涼とドラマで初共演「“兄弟の絆”の形を築いていきたい」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年11月9日). https://natalie.mu/eiga/news/500577 2022年11月9日閲覧。 
  50. ^ “吉野北人が「スタンドUPスタート」で竜星涼の仲間役、高橋克実と鈴木浩介はコンビに”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年11月23日). https://natalie.mu/eiga/news/502348 2022年11月23日閲覧。 
  51. ^ 成田凌×清原果耶の共演作に小泉孝太郎と泉里香が参戦! 予告編&ポスターもお披露目”. 映画.com (2021年1月21日). 2021年5月31日閲覧。
  52. ^ 映画『バスカヴィル家の犬』新木優子・広末涼子・村上虹郎らの出演発表、特報も解禁”. ORICON NEWS. 株式会社oricon ME (2022年1月6日). 2022年1月6日閲覧。
  53. ^ 「ミキモト」の真珠作りの秘密とは!? 製作現場に潜入取材”. テレビドガッチ (2017年3月14日). 2018年11月23日閲覧。
  54. ^ “小泉孝太郎、フジ系水10でレギュラーバラエティー番組初司会!”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年3月4日). https://www.sanspo.com/article/20160304-V6XCAHD4RZLTNPTDT5MWQ7LE4I/ 2016年3月4日閲覧。 
  55. ^ “小泉孝太郎 テレ東の五輪キャスターに”. デイリースポーツ. (2016年3月25日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/03/25/0008924647.shtml 2016年3月25日閲覧。 
  56. ^ テレビ東京「ピョンチャンオリンピック2018」メインキャスターは小泉孝太郎!キャスター陣決定!”. テレビ東京 (2017年12月5日). 2020年1月25日閲覧。
  57. ^ 小泉孝太郎と親友・ムロツヨシが二人旅!「好みの女性芸能人」など恋愛トークも(2019年11月8日)エンタメRBB、2021年7月27日閲覧
  58. ^ 小泉孝太郎の甥に“ツヨ太郎”と命名?ムロツヨシの提案に「さすがに小泉純一郎さんも無言だった」(2020年9月23日)フジテレビュー、2021年7月27日閲覧
  59. ^ 小泉孝太郎&ムロツヨシ 自由気ままに2人旅 航空自衛隊の戦闘機にムロが乗った!フジテレビ、2021年10月27日閲覧
  60. ^ “テレ東 五輪中継に武井壮&竹崎由佳アナ起用、メインキャスターに小泉孝太郎”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2021年7月2日). https://www.daily.co.jp/gossip/2021/07/02/0014465398.shtml 2021年7月11日閲覧。 
  61. ^ 小泉孝太郎、テレ東系「北京オリンピック」メインキャスターに決定!フィールドキャスターは荻原次晴”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2022年1月14日). 2022年1月15日閲覧。
  62. ^ 『バイキング』後番組が佐野瑞樹アナ&山﨑夕貴アナMC『ポップUP!』に決定!曜日パーソナリティに小泉孝太郎、おぎやはぎら” (日本語). TV LIFE web. 2022年1月30日閲覧。
  63. ^ “菅野美穂&小泉孝太郎、役柄に共感 ディズニー映画『ベイマックス』”. ORICON NEWS. (2014年12月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2046228/full/ 2017年2月16日閲覧。 
  64. ^ 『鈍感力』渡辺淳一×小泉孝太郎”. e-Spirit Books. 2013年1月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年4月3日閲覧。
  65. ^ “小泉孝太郎、爆笑問題と共演”. スポーツ報知. (2001年11月29日). オリジナルの2001年12月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20011217225833/http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20011129_130.htm 2019年7月4日閲覧。 
  66. ^ “小泉孝太郎、結婚し40代でマイホームを”. デイリースポーツ. (2016年4月28日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/04/28/0009032348.shtml 2016年4月28日閲覧。 
  67. ^ 渋谷恭太郎 (2018年10月6日). “話題沸騰、「ハズキルーペ」CMの意外な裏側”. 東洋経済ONLINE. 東洋経済新報社. 2018年10月11日閲覧。
  68. ^ “\「ジャン 焼肉の生だれ」発売40周年/ 小泉孝太郎さん主演「ジャン」TVCM放映” (プレスリリース), モランボン, (2019年4月12日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000225.000005331.html 2019年6月13日閲覧。 
  69. ^ “NewsRelease:2020年度シリーズで120%成長「熟成濃厚キムチチゲ用スープ」” (プレスリリース), モランボン, (2021年9月16日), https://www.moranbong.co.jp/news/detail/id=4869 2022年1月22日閲覧。 
  70. ^ “ひざ関節症クリニックグループの活寿会、小泉孝太郎さんを起用した新CMを公開” (プレスリリース), 医療法人社団活寿会, (2021年10月1日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000078977.html 2022年1月22日閲覧。 
  71. ^ 「Domani Column Buffet 新連載 小泉孝太郎の38歳の“独り”ごと」『Domani』2016年12月号、小学館、2016年11月1日、 262頁。

外部リンク