双日

日本の東京都千代田区にある商社
日綿実業から転送)

双日株式会社(そうじつ、: Sojitz Corporation)は、日本総合商社。スローガンは「New Way , New Value」、「Hassojitz(ハッソウジツ)」[5]日経平均株価の構成銘柄の一つ[6]

双日株式会社
Sojitz Corporation
Sojitz Corporation Logo.svg
飯野ビルディング.jpg
東京本社 飯野ビルディング
種類 株式会社
機関設計 監査役会設置会社[1]
市場情報
東証プライム 2768
2003年4月1日上場
大証1部(廃止) 2768
2003年4月1日 - 2013年7月12日
本社所在地 日本の旗 日本
100-8691
東京都千代田区内幸町二丁目1番1号
飯野ビル
設立 2003年4月1日
業種 卸売業
法人番号 5010401049977 ウィキデータを編集
事業内容 機械宇宙航空エネルギー金属資源化学品合成樹脂建設木材、生活産業
代表者 藤本昌義
(代表取締役社長CEO
田中精一
(代表取締役副社長兼副社長執行役員CFO
平井龍太郎
(代表取締役副社長兼副社長執行役員)[要曖昧さ回避]
資本金 1,603億39百万円
(2022年3月31日現在)[2]
発行済株式総数 250,299,900株
(2022年3月31日現在)[2]
売上高 連結:2兆1,007億52百万円
(2022年3月期)[2]
経常利益 連結:1,172億95百万円
(2022年3月期)[2]
純利益 連結:823億32百万円
(2022年3月期)[2]
純資産 連結:7,638億78百万円
(2022年3月期)[2]
総資産 連結:2兆6,616億80百万円
(2022年3月期)[2]
従業員数 連結:20,673名
単独:2,558名
(2022年3月31日現在)[3]
会計監査人 有限責任あずさ監査法人
主要株主 日本マスタートラスト信託銀行株式会社 14.69%
いちごトラスト・ピーティーイー・リミテッド 10.67%
株式会社日本カストディ銀行 6.85%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 2.10%
日本証券金融株式会社 1.76%
(2022年3月31日現在) [4]
主要子会社 双日グループの項目を参照
関係する人物 鈴木岩治郎
鈴木よね
金子直吉
高畑誠一
永井幸太郎
岩井勝次郎
田中市兵衛
南郷三郎
海部八郎
速水優
加瀬豊
西原茂(元代表取締役専務兼専務執行役員兼CCO[要曖昧さ回避]、現専務執行役員兼米州総支配人兼双日米国会社社長)
外部リンク www.sojitz.com/jp/
特記事項: 
テンプレートを表示

概要編集

社名は、母体がニチメン(日綿實業)、日商岩井という、ともに「日」を頭文字とする商社2社であったことに由来する。前身は十大商社(三菱商事三井物産伊藤忠商事住友商事丸紅日商岩井トーメンニチメン兼松安宅産業)に数えられた。現在は、七大商社(三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅、豊田通商、双日)の一角を占める[7][8]。ロゴマークは、双日のの漢字を模している。総合商社の中でも非資源事業に注力している点が特徴的で、過去10年間で6500億円以上の投資の結果、現在収益の74%を占める[9]

三菱UFJ銀行(旧三和銀行→旧UFJ銀行)を主力取引銀行とするため、三和グループに属する。ただし、前身企業の日商岩井は三和グループの企業が加盟する三水会みどり会第一勧銀グループに重複加盟していた。現在、大輪会にも所属していて、りそな銀行とも親密である。

ビジネス概要編集

機械部門編集

アジア北米における交通プロジェクト、世界各国での自動車の組み立て・販売事業(スズキ三菱スバルヒュンダイいすゞ等)などを行っている。40年以上にわたり汎用性の高い中・小型ばら積み船を中心とした船舶保有事業も続けている。2012年10月にはガーナにおいてサブサハラ初の海水淡水化案件にも参画、アフリカインフラ案件の先駆者でもある。

宇宙航空部門編集

双日エアロスペースが、ボーイングボンバルディアRUAG エアロスペースドイツ語版などの代理店となっている。半世紀以上にわたりボーイング社と一体となって民間航空機の販売活動に携わっており、その国内シェアは85%以上に達している。

代理店の他にもビジネスジェットの運航会社を設立していたが[10]、2018年にはANAホールディングスと共同でチャーター便専門の航空会社『ANAビジネスジェット』を設立した。

エネルギー・金属部門編集

石炭事業においては、日本向け輸入取扱シェアトップであるロシア炭やインドネシア炭を中心とした国内向け販売量の拡大を行う一方、2007年に中国に設立した石炭販売会社を通じての中国向け販売およびその他第三国向けの開拓にも注力している。投資事業では、2009年に生産開始された豪州原料炭炭鉱(バーモント炭鉱)につづき、2007年に取得した豪州の大型一般炭炭鉱(ムーラーベン炭鉱)が2010年中の生産開始を予定している。

石油ガス上流権益事業においては、英国領北海、米国メキシコ湾カタールガボンエジプトブラジルなどの既得権益に加え、米国メキシコ湾大水深における石油開発事業、米国テキサス州陸上タイトガス開発事業、豪州ビクトリア州沖での石油・ガス開発など新規事業にも取り組んでいる。LNG事業においては、すでに生産を開始しているカタールのラスラファンプロジェクトに続き、インドネシア・タングープロジェクトが2009年に生産を開始、2017年10月には、スペインのLNG受け入れ基地への投資を発表した[11]

合金鉄レアメタル事業では日本企業トップクラスであり、鉄鋼原料用途などのモリブデンバナジウムタングステンマンガンクロムニッケルニオブなどの国家備蓄対象に多くの権益を保有している。

鉄鉱石事業については、ブラジル鉄鉱石を主体に対日市場の鉄鉱石取扱いでは業界トップクラスであり、日本の製鉄会社とともにブラジルでの鉄鉱石ペレット製造事業や、ベネズエラでの還元鉄事業に出資している。

発電分野では、ベトナムスリランカを始め世界各地で発電事業会社に参入しており、2010年に入ってからも、サウジアラビア「リヤドPP11」(1,720MW)、オマーン「バルカ3」(744MW)、同「ソハール2」(744MW)の大型案件3件を連続受注した。環境・新エネルギー分野にも注力しており、アメリカドイツ太陽光発電ナミビア風力発電事業に参画している。2017年8月、メキシコの大規模太陽光発電事業の参画を発表した。日本企業としてメキシコでの太陽光発電事業の初ケースとなる[12]

化学部門編集

レアアース事業では、日本企業トップの取扱量を誇り、豪ライナス社と10年に亘って日本の消費量の約3割にあたる年間約8,500トン(±500トン)以上のレアアース製品を長期供給する契約を締結したことは、ニュース新聞等でも報じられた。

化粧品部門にも注力しており、自社ブランドも持つ。

2017年にはドイツの化学商社大手ソルバディス・ホールディングドイツ語版を買収し、メタノールの供給を強化する方針を示している[13]

生活産業部門編集

チップ植林事業ではベトナム・豪州で事業を推進しており、地元の植林会社への融資、苗木の無償配布などの活動を含めると、その面積は65千haになり、ほぼ琵琶湖の面積に達する。また、ベトナムで築いた植林・チップ事業モデルをアフリカモザンビークに導入しようと、現在準備を進めている。

生活消費財事業では、カジュアルシューズの「Admiral」、アメリカを拠点にグローバル展開するサーフブランド「REEF」やドイツのスーツケース「TITAN」など、市場ニーズを創造する付加価値の高い生活消費財の販売を手掛けている。

NIKE事業では、双日米国会社物資部が1972年のNike社発足当時からのビジネスパートナーであり、トレードファイナンスサービスを提供することで、アジア、南米を中心とした海外ナイキ販売子会社向けグローバルサプライチェーンの一翼を担い、同社の世界展開に協力している。

穀物事業では、伝統的な小麦の輸出国であるアメリカ合衆国カナダオーストラリアに加え、欧州など各国の小麦を年間約3百万トン取り扱っている。2007年6月には、ベトナム製粉大手インターフラワー・ベトナム社の発行済株式の20%を取得。2010年11月末同社の港湾施設が完成し、12月1日にベトナム政府関係者の出席も得て港湾完成記念式典を開催した。

商社として初のマグロの養殖事業にも参入し、2008年9月には、長崎県松浦市に双日ツナファーム鷹島を設立、2010年12月8日よりホンマグロの出荷を開始した。

たばこ事業では、マールボロラークフィリップ・モリスパーラメントバージニアスリムなどで知られるフィリップモリス社製輸入煙草の独占卸売販売権を所有。

住宅事業では、35年以上の長きにわたり、業界の先駆者として累計約8万戸のマンションを供給してきた。全国4か所で巨大ショッピングモールの運営も行っている。

物流事業では、2017年8月に京セラ子会社と共同でIoTを活用した物流効率化サービスに参入した[14]

インフラ部門編集

海外工業団地事業では、ベトナム、インドネシアインドで工業団地の開発から管理・運営を行っている。ベトナム南部ではロテコ工業団地とロンドウック工業団地、インドネシアジャワ島西部ではグリーンランドインターナショナル工業団地(GIIC)、インド南西部では双日マザーソンインダストリアルパーク(SMIP)を開発している[15]

2017年7月、トルコイスタンブールで、大型病院の運営事業に参画することを発表した[16]。2020年5月21日、バシャクシェヒル松桜都市病院として開院[17]

2017年8月、日本空港ビルデングと共同で初の海外空港運営事業であるパラオ国際空港の空港運営について発表した[18]

スポーツ部門編集

2017年シーズンよりサッカーJリーグに所属するロアッソ熊本のオフィシャルパートナーとして活動している。

当社のラグビー部である双日ブルーアローズ2020年現在関東社会人リーグ1部に所属。

沿革編集

  • 1877年 - 日商岩井の前身鈴木商店(神戸市)が発足。
  • 1896年 - 日商岩井の前身岩井商店(大阪市)が発足。
  • 1892年11月 - ニチメンの前身日本綿花株式会社(大阪市)設立。
  • 1912年10月 - 岩井商店が株式会社岩井商店を設立。
  • 1928年2月 - 鈴木商店の子会社であった日本商業株式会社が、倒産した鈴木商店の商事部門を引き継ぎ日商株式会社となる。
  • 1943年4月 - 日本綿花株式会社が日綿實業株式会社に商号変更。
  • 1943年6月 - 株式会社岩井商店が岩井産業株式会社に商号変更。
  • 1968年10月 - 日商と岩井産業が合併日商岩井株式会社(大阪市)となる。
  • 1978年2月 - 日商岩井のダグラス・グラマン事件が発覚し、翌日に詳しく話すと言った島田常務が飛び降り自殺。
  • 1982年6月 - 日綿實業株式会社がニチメン株式会社(大阪市)に商号変更。
  • 2003年4月 - ニチメンと日商岩井が株式移転によりニチメン・日商岩井ホールディングス株式会社(NNHD)を設立。
  • 2004年4月 - ニチメンが存続会社となり日商岩井と合併し、(旧)双日株式会社となる。
  • 2004年7月 - ニチメン・日商岩井ホールディングス株式会社が双日ホールディングス株式会社に商号変更。
  • 2005年10月 - 双日ホールディングス株式会社が(旧)双日株式会社を合併して、商号を双日株式会社に変更。HDを存続会社にしたのは上場維持のためである。

拠点編集

本社所在地
東京本社 東京都千代田区内幸町二丁目1番1号
拠点
国内 8拠点 - 東京、大阪札幌仙台名古屋福岡長崎那覇
海外 91拠点 - ニューヨークワシントンポートランドシアトルヒューストンバンクーバートロントリオデジャネイロブエノスアイレスマドリードロンドンキエフモスクワイスタンブールブダペストハンブルクデュッセルドルフパリミラノプラハサンクトペテルブルク北京上海天津大連ソウルシンガポール香港マニラポートモレスビーメルボルンパースシドニーオークランドラゴステヘランカイロルアンダヨハネスブルグジェッダサナアマスカットドバイアルコバールカサブランカトリポリバグダッドアルジェ

双日グループ編集

日本編集

自動車本部編集

産業・交通プロジェクト本部編集

  • 双日エアロスペース(宇宙航空)
  • 双日ロイヤルインフライトケイタリング(航空機内食)

インフラ・ヘルスケア本部編集

  • エルエヌジージャパン(液化天然ガス取引)
  • カタール石油開発
  • 東京油槽(タンクターミナル)
  • 日商エレクトロニクス(ITインフラ構築)
  • さくらインターネット(クラウドサービス)
  • 未来創電斜里小清水(太陽光発電)
  • 未来創電津白山株式会社(太陽光発電)
  • 未来創電球磨錦町株式会社(太陽光発電)
  • 未来創電上三緒株式会社(太陽光発電)
  • 双日ミライパワー株式会社(発電所の運営管理)
  • 双日佐和田火力株式会社(ディーゼル火力発電)

金属・資源・リサイクル本部編集

  • メタルワン(旧 三菱商事鉄鋼部門+旧 日商岩井鉄鋼部門)
  • 日伯ニオブ(ブラジルにおけるニオブ生産企業への投資・管理)
  • 双日ジェクト(鋳物・石油・ピッチコークス、炭素繊維製品、黒鉛電極などの輸出入)
  • ボルクレイ・ジャパン(米国・中国産ベントナイトの輸入、販売)
  • ベルミテック(バーミキュライトの焼成販売)
  • 日本積層造形(金属3Dプリンタによる製品製造・販売)

化学本部編集

  • 双日プラネット(旧 ニチメン合樹部門+旧 日商岩井プラスチック+旧 蝶理プラテクノ)
  • 双日テクノプラス(旧 エヌアイテクノプラス)
  • 北港化学(塗料・インキ用シンナーの製造、加工、販売)
  • エヌアイケミカル(化学品油槽施設)
  • プラマテルズ(合成樹脂原料・製品・加工機械の販売)

生活産業・アグリビジネス本部編集

  • 双日建材(建築資材等の販売、建設工事の企画・調査・設計・管理・請負など)
  • 日商岩井紙パルプ(製紙用原料・出版印刷用紙・板紙・包装用紙などの売買)
  • クイニョン植林(植林・チップ)
  • 阪神サイロ(穀物倉庫)
  • マイベジタブル(生鮮青果物の栽培・販売)
  • ヤマザキビスケット(ビスケット・スナック・キャンディ・チョコレートの製造・販売)
  • 阪南タンクターミナル(倉庫・動植物油脂のタンク保管、出荷荷役)

リテール・コンシューマーサービス本部編集

  • 双日食料(旧 日商岩井食料)
  • マリンフーズ(水産加工食品の製造・販売、水産原料の輸入・販売)
  • 双日ファッション(綿・化合繊織物生地・ニット生地などの企画・製造・販売)
  • 双日新都市開発(旧 双日リアルネット)
  • ロイヤルホールディングス(外食・コントラクト・ホテル事業、食品事業の運営)
  • JALUX日本航空から株式を30%取得)
  • 双日ツナファーム鷹島(マグロ養殖)
  • フジ日本精糖(砂糖の製造・精製・加工・販売)
  • 双日食料水産(水産加工品・水産惣菜の製造・販売)
  • ミートワン(畜産に関するマーケティング)
  • 双日ライフワン(マンション・ビル管理、オフィスレジデンスPM業務、総合生活サポート)
  • 双日リートアドバイザーズ日本リート投資法人の資産運用)
  • エフ・イー・シー(ホテルニューオータニ博多・サンセルコビルへの熱供給)
  • トライステージ(メディア枠の提供・番組制作、コールセンター運営・物流アドバイスなど)
  • 第一紡績株式会社(100%出資の子会社、繊維製品の製造・販売、不動産賃貸、物流倉庫)
  • 双日インフィニティ(衣料製品・靴・生活関連商品などの企画・製造・輸出入・販売)
  • 双日ロジテック(荷役作業請負、商品の保管、管理)

その他編集

公式サイトの主要グループ企業ページに記載が無い編集

この項目は主要グループ企業ページには記載が無い[19]

アメリカ大陸編集

自動車本部編集

米国編集
  • Sojitz Automotive Group, Inc.(自動車小売販売、BMW/MINI・Audi)
  • Weatherford Motors, Inc.(自動車小売販売、BMW)
  • Import Motors, Inc.(自動車小売販売、BMW/MINI)
  • Mill Valley Motors, Inc.(自動車小売販売、BMW)
  • Import Motors II, Inc.(自動車小売販売、Audi)
  • Marin Sunwise Motors, Inc.(自動車小売販売、Subaru)
  • Stratosphere Quality, LLC.(品質検査関連サービス)
カナダ編集
  • Stratosphere Quality, Inc.(品質検査関連サービス)
メキシコ編集
  • Stratosphere Quality Mexico, S. de R.L. de C.V.(品質検査関連サービス)
  • Socafi, S.A. de C.V.(自動車のセルフファイナンス)
プエルトリコ編集
  • Sojitz de Puerto Rico Corporation(現代自動車の輸入・販売)
グァテマラ編集
  • Central Motriz,S.A.(三菱自動車の輸入・販売)
ブラジル編集
  • Top Car Veiculos S.A.(自動車小売販売、BMW/MINI・BMW二輪)
  • Intercontinental Comércio de Veículos S.A.(自動車小売販売、Audi)
アルゼンチン編集
  • Hyundai Motor Argentina S.A.(現代自動車の輸入・販売)

航空産業・交通プロジェクト本部編集

米国編集
  • Sojitz Aerospace America Corporation(航空・宇宙関連機器・部品・材料の販売)
  • Southwest Rail Industries Inc.(貨車リース)
グアム編集
  • Phenix Jet International, LLC(ビジネスジェット運航支援)
カナダ編集
  • Cad Railway Industries Limited(鉄道車両総合メンテナンス)
  • Caltrax Inc.(貨車メンテナンス)

インフラ・ヘルスケア本部編集

米国編集
  • Sojitz Birdsboro LLC(ガス火力発電)
  • Sojitz Energy Venture, Inc.(ガス・石油権益)
  • Sojitz Kleen LLC(ガス火力発電)
チリ編集
  • S4 Chile SpA(チリにおける太陽光発電)
メキシコ編集
  • AES Merida Ⅲ S. de R.L. de C.V.(メキシコにおける発電)

金属・資源・リサイクル本部編集

米国編集
  • Trans World Prospect Corporation(ベントナイト鉱山企業への投資)
カナダ編集
  • Cariboo Copper Corporation(ジブラルタル銅・モリブデン鉱山への投資、銅精鉱の対日輸出)

化学本部編集

米国編集
  • Cymetech Corporation(ジシクロペンダジエンの製造・販売)
  • Sojitz Plastics America Inc.(包装資材・合成樹脂原材料・成形機械の販売)
  • Metton America, Inc.(メトン樹脂の製造・販売)
カナダ編集
  • American Biaxis Inc.(二軸延伸ナイロンフィルムの製造)

その他編集

メキシコ編集
  • Sojitz Maruzen Logistics Mexico, S.A. de C.V.(利用運送業・フォワーディング、陸送・海上・航空輸送・複合輸送など)

欧州・ロシアNIS編集

自動車本部編集

ロシア編集
  • Subaru Motor LLC(スバル車の輸入・販売)
  • JSC ISUZU RUS(いすゞトラックの組立・販売)
  • Sunrise Group LLC(自動車小売販売、スバル)
  • Center Sunrise LLC(自動車小売販売、スバル)
ウクライナ編集
  • Subaru Ukraine LLC(スバル車の輸入・販売)

航空産業・交通プロジェクト本部編集

オランダ編集
  • Sojitz Aircraft Leasing B.V.(航空機パーツアウト)

インフラ・ヘルスケア本部編集

英国編集
  • Mirai Power Europe Plc(欧州における再生可能エネルギー関連事業の開発・管理)
オランダ編集
  • Alten RE Developments America B.V.(メキシコ太陽光発電事業への投資)
  • Sojitz Global Investment B.V.(電力IPP資産の管理)
スペイン編集
  • Sojitz Regasificadora S.L.U.(スペインにおけるLNG受入基地事業への投資)

化学本部編集

フィンランド編集
  • Biaxis Oy, Ltd.(二軸延伸ナイロンフィルム製造)
ドイツ編集
  • solvadis deutschland gmbh(化学品商社)

その他編集

英国編集
  • Sojitz Global Finance Plc(グループファイナンスを行う金融子会社)

アジア・オセアニア編集

自動車本部編集

パキスタン編集
  • Hyundai Nishat Motor (Private) Limited(現代自動車の組立・販売)
フィリピン編集
  • JACCS Finance Philippines Corporation(自動車の販売金融)
  • Sojitz Fuso Philippines Corporation(三菱ふそう車の輸入・販売)
  • Sojitz G Auto Philippines Corporation(吉利汽車の輸入・販売)
タイ編集
  • Hyundai Motor (Thailand) Co., Ltd.(現代自動車の輸入、販売)
  • Sojitz Automotive Group (Thailand) Co., Ltd.(自動車小売販売、現代)

インフラ・ヘルスケア本部編集

インドネシア編集
  • PT. Jawa Satu Power / PT. Jawa Satu Regas(インドネシアにおけるガス火力発電)
  • PT.SDI Properties Indonesia(サービスアパートの開発・運営)
ミャンマー編集
  • edotco Myanmar Limited(通信タワー)
スリランカ編集
  • Sojitz Kelanitissa (Private) Limited(スリランカにおける軽油焚き火力発電)
トルコ編集
  • Istanbul PPP Saglik Yatirim A.S.(トルコ病院PPP事業への出資)
アラブ首長国連邦編集
  • Sojitz Generation DMCC(電力・水資源、インフラ事業開発)
インド編集
  • Motherson Auto Solutions Ltd.(工業団地の開発・運営)
インドネシア編集
  • PT. Puradelta Lestari Tbk(住宅・商業・工業団地開発を含む総合都市インフラ開発)
ベトナム編集
  • Sojitz Osaka Gas Energy Company Ltd.(天然ガス供給事業)
  • Long Duc Investment Co., Ltd.(工業団地の開発・販売・運営、賃貸工場リース)
  • The Long Binh Industrial Zone Development LLC(工業団地の開発・運営)
マレーシア編集
  • Qualitas Medical Limited(アジア大洋州最大級のクリニックチェーン)
豪州編集
  • PLENARY HEALTH (NFH) HOLDINGS PTY LTD(豪州New Footscray病院 PPP事業会社)

金属・資源・リサイクル本部編集

豪州編集
  • Sojitz Development Pty. Ltd.(Jellinbah East/Lake Vermont/MDS/Gregory Crinum炭鉱等への投資
  • Sojitz Resources (Australia) Pty. Ltd.(アルミナ製造(Worsley PJ)への投資)
  • Japan Alumina Associates (Australia) Pty. Ltd.(アルミナ製造(Worsley PJ)への投資)

化学本部編集

インド編集
  • Sanko Svance JRG Tooling India Pvt., Ltd.(車輛向け成型部品用金型の製造)
インドネシア編集
  • PT. Kaltim Methanol Industri(メタノールの製造・販売)
タイ編集
  • Thai GCI Resitop Co., Ltd.(各種工業用フェノール樹脂の製造・販売)
  • Sojitz Automotive Group (Thailand) Co., Ltd.(自動車小売販売、現代)

生活産業・アグリビジネス本部編集

豪州編集
  • Green Triangle Plantation Forest Company of Australia Pty. Ltd.(植林)
フィリピン編集
  • Atlas Fertilizer Corporation(化成肥料の製造・販売、輸入肥料製品の販売)
  • Sojitz Asia-Pacific Trading Inc.(食品原料卸売)
  • Nippon Premium Bakery Inc.(パンの製造・販売)
マレーシア編集
  • Sojitz Forest Products (EM) Sdn. Bhd.(木材・合板販売)
ベトナム編集
  • Interflour Vietnam Ltd.(製粉事業、港湾サイロ事業)
  • Japan Vietnam Fertilizer Company(化成肥料の製造・販売)
  • Kyodo Sojitz Feed Company Limited(双日協同飼料、畜産用配合飼料の製造・販売)
  • Saigon Paper Corporation(家庭紙・段ボール原紙の製造・販売)
  • Vietnam - Japan Chip Coporation Ltd(木材チップの製造・販売)
  • Vietnam - Japan Woodchip Cai Lan Corporation(木材チップの製造・販売)
  • Vietnam - Japan Chip Vung Ang Corporation(木材チップの製造・販売)

リテール・コンシューマーサービス本部編集

ミャンマー編集
  • Premium Sojitz Logistics Co., LTd(食品・生活消費財の保管・配送)
マレーシア編集
  • Sojitz Retail Management Sdn. Bhd.(フードタウン開発運営)
  • TSUTAYA BOOKS Malaysia SDN. BHD(商業施設企画、蔦屋書店・TSUTAYA BOOKSTOREのフランチャイザー機能保有会社)
ベトナム編集
  • Newland Vietnam Japan Joint Stock Company(四温度帯物流)
  • Huong Thuy Manufacture Service Trading Corporation(食品・消費財の輸入・卸販売)
  • Japan Best Foods Co., Ltd(日配惣菜・畜肉加工品の製造)
  • Ministop Vietnam Company Limited(コンビニエンスストア運営)
タイ編集
  • FB Food Service (2017) Co., Ltd.(業務用食品製造・卸売)

中国編集

航空産業・交通プロジェクト本部編集

香港編集
  • Phenix Jet Hong Kong, Ltd(ビジネスジェット運航支援)

化学本部編集

深圳編集
  • Japan Super Engineering Plastics(Shenzhen) Co., Ltd.(日超工程塑料(深圳)有限公司、 合成樹脂着色コンパウンド)
  • Sojitz Plastics (Shenzhen) Limited(双日塑料(深圳)有限公司、合成樹脂原材料・成形機械の販売)
佛山編集
  • Takagi Auto Parts (Foshan) Co., Ltd.(高木汽車部件(佛山)有限公司、自動車用樹脂部品の製造)

リテール・コンシューマーサービス本部編集

上海編集
  • Sojitz Vancet (Shanghai) Trading Co., Ltd.(双日奔時代(上海)貿易有限公司、中国における服地加工卸売)
大連編集
  • Dalian Global Food Corporation(大連翔祥食品有限公司、マグロ加工)

その他編集

上海編集
  • Sojitz Logistics (Shanghai) Co., Ltd.(双日国際貨運代理(上海)有限公司、利用運送業/フォワーディング、陸送・海上・航空輸送・複合輸送など)
香港編集
  • Sojitz Insurance Brokers (HK) Ltd.(保険ブローカー) 上記以外にグループ企業はあるかもしれないが不明である。

かつて双日グループだった法人編集

出資者編集

出資している企業編集

取引銀行に関する歴史的経緯編集

  • 前身会社の一つ、日商は鈴木商店の流れをくむ企業。十五銀行第一銀行をメインバンクとし、戦後も第一銀行の「第一原子力グループ」に中核商社として参加。日商岩井となってからも第一勧業銀行の「三金会」メンバーとなるなど、現在のみずほグループとの繋がりがあった。
  • 旧・大和銀行が主催する大輪会にも所属しているため、りそな銀行とも一部取引がある。
  • なお、日商は、並行メインとして三和銀行とも取引していた。三和銀行と取引のあった商社には、日商のほか岩井産業や日綿実業(のちのニチメン)があった。やがて三和銀行主導で日商岩井が発足。さらに日商岩井とニチメンも、オリエントリース(現・オリックス)やジェーシービーに対して共同で資本参加するなど、三和銀行を介して両社の友好関係が生まれていた。双日がUFJグループの商社に位置付けられているのは、この経緯による。

その他編集

  • 同社の前身である日商岩井とニチメンはともに19世紀末からの歴史を持ち、機械・綿製品の輸出入などに強い商社として存在してきた。一方、1979年に日商岩井で航空自衛隊のアメリカ製航空機購入を巡るダグラス・グラマン事件により当時の副社長が逮捕され、翌年に執行猶予付きの有罪判決が確定したこともあった。
  • 両社ともバブル経済の崩壊にともない多額の不良債権を抱えていた。ニチメン・日商岩井の合併が間近となった2004年3月時点で、有利子債務は両社合計で1兆5000億円に達していた[21]。当時は、UFJ銀行をメーン銀行とする日商岩井、豊田通商トーメン、ニチメンの4社大合併という案もあったが、実現はしなかった(なお、豊田通商とトーメンは2006年に合併)。投資格付けにおける等級も引き下げられ、「生き残りに迫られた弱者連合」との批評を受けるなかで発足した「双日」であったが、社長に就任したニチメン出身の土橋昭夫のもと、事業再編成や人員削減などを含む中期経営計画を実行。資本準備金の取り崩しによる約5700億円の損失金処理などで経営環境を改善した結果、中期経営計画が達成されたと発表し、新たな中期経営計画として2006年4月に「New Stage 2008」を発表した。
  • 2006年5月、野村証券を買い受け先とする総額3000億円のMSCBを発行。この額は発表時の同社時価総額を上回った。
  • 2007年4月1日、3年間にわたり社長を務めたニチメン出身の土橋昭夫が代表権を持つ会長に就任し、旧日商岩井出身の加瀬豊が副社長から社長に昇格した[22]
  • 2007年12月、優先株の一掃、復配、投資適格級格付け取得の会社再生の3点セットを達成した。
  • 2012年4月1日、中期経営計画「Shine-2011」完了に伴い、代表取締役社長CEOに日商岩井出身の佐藤洋二が就任、前社長加瀬豊は代表取締役会長に、前会長土橋昭夫は取締役(同年6月に特別顧問に退く)に異動[23]

関係する人物編集

関連項目編集

脚注・出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ コーポレート・ガバナンス - 双日株式会社
  2. ^ a b c d e f g 2022年3月期 決算短信〔IFRS〕(連結)”. 双日株式会社 (2022年5月2日). 2021年6月13日閲覧。
  3. ^ 会社概要
  4. ^ 株式基本情報
  5. ^ 発想 双日 Hassojitz”. 双日. 2022年3月14日閲覧。
  6. ^ 構成銘柄一覧:日経平均株価 Nikkei Inc. 2021年10月8日閲覧。
  7. ^ 役員等名簿 (PDF) (日本貿易会)2021年3月1日閲覧。
  8. ^ 法人・団体会員名簿 (PDF) (日本貿易会)2021年3月1日閲覧。
  9. ^ https://www.sojitz.com/jp/special/10years/[リンク切れ]
  10. ^ 双日株式会社ビジネスジェット
  11. ^ 双日、スペインのLNG受け入れ基地に出資 40億円 日本経済新聞 2017年10月30日
  12. ^ 双日、メキシコ合衆国最大級の太陽光発電事業に参画 日本経済新聞 2017年8月9日
  13. ^ 双日、独の化学品商社大手を買収 日本経済新聞 2017年2月20日
  14. ^ 双日と京セラ系、コンテナ物流効率化 IoTで位置把握 日本経済新聞 2017年8月28日
  15. ^ https://web.archive.org/web/20170314185633/https://www.sojitz.com/jp/business/divisions/lifestyle/post-54.php[リンク切れ]
  16. ^ 双日、トルコの病院運営参入を発表 日本経済新聞 2017年7月21日
  17. ^ トルコで日本企業協力の大型病院開業 新型コロナ治療に貢献:時事ドットコム
  18. ^ 羽田空港のビル会社、パラオ進出 双日と空港ビル運営へ 朝日新聞 2017年8月21日
  19. ^ その他 | 主要グループ会社 | 双日株式会社”. www.sojitz.com. 2022年7月7日閲覧。
  20. ^ “双日、「ロイヤルホスト」や「てんや」を展開するロイヤルホールディングスに出資・資本業務提携契約締結” (PDF) (プレスリリース), 双日, (2021年2月15日), https://www.sojitz.com/jp/news/docs/210215_02.pdf 2021年6月5日閲覧。 
  21. ^ 日経BP社 ITpro CIO情報交差点 2007年1月15日記事
  22. ^ 同社の2007年1月31日付公式発表 (PDF)
  23. ^ 代表取締役の移動に関するお知らせ (PDF)” (日本語). 双日株式会社 (2012年2月1日). 2012年2月1日閲覧。
  24. ^ NHK連続テレビ小説「あさが来た」と双日(2015年10月)、双日、2016年5月28日閲覧。

外部リンク編集