ukka(うっか)は、スターダストプロモーション所属の女性タレント6人による女性アイドルグループである。2019年11月16日にグループ名を現在のものに改名した[1][2]。旧グループ名は、桜エビ〜ず (さくらエビーず) である。姉分の私立恵比寿中学ももいろクローバーZなどのグループと共にSTARDUST PLANET(通称スタプラ)を構成する。

ukka
別名 桜エビ〜ず(旧名称)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2015年 -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト ukka オフィシャルサイト
メンバー 水春
川瀬あやめ
村星りじゅ
茜空
桜井美里
芹澤もあ

概要編集

 2015年春に私立恵比寿中学(エビ中)の研究生ユニットとして水春川瀬あやめ、村星りじゅ、茜空、桜井美里の5人で結成。旧グループ名の「桜エビ〜ず」という名称はここに由来していた。同年8月のTIFにおいて、お披露目。エビ中の妹分的存在[3]としてアイドル活動を開始する。マネージャーは私立恵比寿中学と同じ藤井ユーイチが務める[4]。2016年1月に芹澤もあが加入[5]、現行メンバー6人が揃う。
 その後、2017年6月に新しいグループロゴを発表すると共に、「従来のスターダストプロモーションのアイドルとは異なる、色分け制度を採用しないカッコいいアイドルを目指すこと」を宣言した[6]。具体的には、メンバー毎の色分け制度やファンの愛称の不採用、コール&レスポンス式の自己紹介やグループ・ポーズなどの廃止、正統派な楽曲へのこだわりなどが特徴的。
 グループ自体の位置づけは当初「アイドル活動の他、女優業やモデル業など様々な活動を行うタレントが属す母体・集合体」というものであった。
 また、活動の初期からラジオ番組やSHOWROOM配信番組をレギュラーでもつなど、トークスキルの向上を一貫してグループの重要な目標の一つに位置づけている。
2018年6月から2019年5月にかけて12ヶ月連続で新曲を発表[7]。2019年8月にはその集大成となる2ndアルバム『octave』をリリース[8]第8回アイドル楽曲大賞2019の3部門で1位を獲得[9]するなど高い評価を受ける。

2019年春、初の全国ツアーを開催[10]。2019年11月16日の「桜エビ〜ず 1stコンサート "ALL OUT"」にて、グループ名を「ukka」に改名。蛹から蝶に「羽化」するようにグループの一層の飛躍を願う思いを込めて命名された。グループ名「ukka」の頭文字「u」は小文字表記[2]
 2019年5月に開催されたライブパフォーマンスを競うイベント「ライブスタイルダンジョン」の第1回大会で優勝[11]
 高いパフォーマンス力に加え、第8回アイドル楽曲大賞2019では「インディーズ/地方アイドル楽曲部門」「アルバム部門」「推し箱部門」の3部門で1位を獲得するなど、楽曲も高く評価されている[9][12]
 浅見北斗(Have a Nice Day!)、ONIGAWARAsasakure.UKヤマモトショウなどのアーティストとのコラボレーションも展開している[13]

2020年4月、公式ファンクラブを開設[14]。6月にはukkaに改名後初となるシングル『恋、いちばんめ』をリリース。9月にはZepp Tokyoにてワンマンライブを開催した[15]

メンバー編集

  • メンバー毎の色分け制度は採用していない。
  • 芹澤もあは、2016年1月17日、1stワンマンライブにてグループに加入。
  • トークなどでの立ち位置は、客席から見て左から(下手から)水春、村星りじゅ、茜空、芹澤もあ、川瀬あやめ、桜井美里の順番となっている。
名前 よみ 愛称 生年月日(年齢) 学年 血液型 出身 趣味 特技
水春 みずは みずは (1999-06-25) 1999年6月25日(21歳) B 栃木県 趣味:散歩、音楽鑑賞 特技:ものまね、
関節がやわらかい
川瀬 あやめ かわせ
あやめ
めっち (2001-10-25) 2001年10月25日(18歳)   AB 神奈川県 趣味:ピアノ、踊ること、
歌うこと
特技:クラリネット
ピアノ
村星 りじゅ むらほし
りじゅ
りじゅちゃん (2002-10-19) 2002年10月19日(18歳) 高3 B 埼玉県 趣味:音楽鑑賞、アニメ鑑賞 特技:運動
茜 空 あかね
そら
そらちゃん (2003-03-13) 2003年3月13日(17歳) 高3 神奈川県 趣味:読書、音楽鑑賞 特技:ヘアアレンジ
柔軟体操
桜井 美里 さくらい
みさと
みっぴ (2003-04-18) 2003年4月18日(17歳) 高2 埼玉県 趣味:音楽鑑賞、歌うこと 特技:側転、マラソン
早食い、大食い
芹澤 もあ せりざわ
もあ
もあちゃん (2006-01-18) 2006年1月18日(14歳) 中3 AB 東京都 趣味:カラオケ、楽器 特技:楽器

来歴編集

2015年編集

  • 1月、私立恵比寿中学の研究生ユニットとしてメンバー募集スタート。
  • 5月、水春川瀬あやめ、村星りじゅ、桜井美里の4名で「桜エビ〜ず」発足
  • 6月25日(木)、公式Twitterを開始。
  • 7月、5人目のメンバーとして、茜空が加入
  • 8月1日(土)、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」にて初お披露目[16]
  • 8月20日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に初出演。
  • 9月24日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に2回目の出演。
  • 10月31日(土)、「SCHOOL GIRLS BOOK 2015 capital side」発売記念「スターダスト プロモーション芸能3部 握手&ツーショットチェキ会」に参加。
  • 11月3日(火)、「激辛ドM男子#4 中学生アイドルにアゴで使われストレスだらけのマネージャー」(テレビ東京)に、川瀬あやめ、村星りじゅ、茜空、桜井美里が出演。なお、Youtubeのプラテレチャンネルで、テレビ東京放送版ではカットされた水春出演部分も見ることができる。
  • 12月1日(火)、公式ホームページ開設。
  • 12月25日(金)、スマホでUSENにおいてレギュラー番組「桜エビ~ずの”アイドルへの道”」配信がスタート。

2016年編集

  • 1月9日(土)、「俺の藤井2016」ヤングライオンステージで2度目のパフォーマンスを披露。
  • 1月17日(日)、1stワンマンライブ「桜エビ〜ずファ〜ストライブ〜出航!もってけ桜エビ〜」を、SHIBUYA TSUTAYA O-Crest において開催。2部制。このライブで、6人目のメンバー芹澤もあの加入が発表された[5]
  • 1月27日(水)、SHOWROOMにおいてレギュラー番組「桜エビ〜ずの愉快でhumhumhum♪ なSHOWROOM」配信がスタート。
  • 2月14日(日)、オフィシャルブログ開設。
  • 4月2日(土)、2ndワンマンライブ「桜エビ〜ず2ndライブ〜はるいろ咲乱舞〜」を、代官山UNITにおいて開催。2部制[17]
  • 5月19日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に3回目の出演。
  • 6月23日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に4回目の出演。
  • 7月2日(土)、私立恵比寿中学の全国ツアー「私立恵比寿中学JapanホールKeikiiiiツアー2016 ~the snack bar in gakugeeeekai~」の最終公演(東京国際フォーラム)にサプライズゲストとして出演。「えびぞりダイアモンド!!」を披露。[18]
  • 7月21日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に5回目の出演。
  • 7月27日(水)、FM-NIIGATA「SOUND SPLASH」に水春が電話出演。
  • 7月30日(土)、3rdワンマンライブ「桜エビ~ずワンマンライブ第1部~サンサンサマー桜エビ~」、「桜エビ~ずワンマンライブ第2部~炸裂シュリンプ祭~」を、代官山UNITにおいて開催。このライブで、1stCD-R と初めてのオリジナルグッズの販売が開始された[19]
  • 7月31日(日)、GIRLS' FACTORY16 DAY2 にてオープニングアクトを務める。[20]
  • 8月5(金)〜7日(日)、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」に参加。3日間、計5つのステージでパフォーマンスを披露(5日、SKY STAGEとSMILE GARDEN。6日、SKY STAGEとDREAM STAGE。7日、FESTIVAL STAGE)。[21]
  • 8月13日(土)、「ももいろクローバーZ 桃神祭2016~鬼ヶ島~」スタジアム外特設ステージ「わんぱくテシマジマランド」において開催された「桃神祭2016 新横アイドルフェスティバル SIF2016」に出演。[22]
  • 8月20日(土)、「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 富士急 2016」において、公演開始前のラジオ番組風プレトークに出演。公演内の「ファミえん突撃インタビュー!」では、桜井美里がレポーターを務めた。[23]
  • 8月28日(日)、「スターダストセクション3営業所祭り〜夏のカオス〜」(@横浜ベイホール)第2部に出演。[24]
  • 9月11日(日)、「@JAM PARTY vol.6」(@AKIBAカルチャーズ劇場)1部と2部の両方に出演。
  • 9月17日(土)、「Northern Music Circuit 2016」(@新潟県、南浜船だまり)に出演。[25]
  • 9月24(土),25日(日)、「@JAM×ナタリー EXPO 2016」(@幕張メッセ)に両日とも出演。
  • 10月20日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に6回目の出演。
  • 10月30日(日)、4thワンマンライブ「桜エビ~ずワンマンライブ第1部~お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!~」、「桜エビ~ずワンマンライブ第2部~お芋もいいけど、桜エビもね~」を、渋谷チェルシーホテルにおいて開催。第2部では、10月に誕生日を迎えた村星りじゅと川瀬あやめの生誕祭も行われた。同日、2ndCD-Rの販売を開始。また、2shot撮影会も開催された[26]
  • 11月13日(日)、チームしゃちほこワンマンライブ「TEAM SYACHIHOKO THE LIVE ROAD to 笠寺 colors at 横浜アリーナ」に、バックダンサーとして、3Bjunior.やスターダスト名古屋・仙台・沖縄営業所に所属するアイドルたちとともに、出演。
  • 11月17日(木)、下北FM「DJ Tomoaki's Radio Show!」に7回目の出演。
  • 11月24日(木)、生テレ「レナのアイドル図鑑 バニラ味」に、水春が生出演。
  • 12月6日(火)、「つりビットの今夜も大漁でSHOW」に、水春と桜井美里が出演。
  • 12月8日(木)、「GIRLS ROCKS」(@品川ステラボール)に、オープニングアクトとして出演。[27]
  • 12月17日(土)、「俺得だよ!全員集合!~クリスマススペシャル~Supported by SHOWROOM」(@代官山LOOP)第2部 に出演。[28]
  • 12月22日(木)、三又ノ番組「アイドルフェス」公開収録 (@仙台Rensa) に出演。
  • 12月25日(日)、5thワンマンライブ「桜エビ~ずXmasワンマンライブ第1部~もっともっと!サンタエビ~ず!~」、「桜エビ~ずXmasワンマンライブ第2部~クリ年会。冬眠なんかするもんか~」を、原宿アストロホールにおいて開催。2shot撮影会も開催された。第1部では、翌年1月に誕生日を迎える芹澤もあの生誕祭も行われた。また『桜エビスタンプカ~ド』の配布が開始された[29][30]

2017年編集

  • 1月2日(月)、「TOKYO IDOL PROJECT × @JAM『ニューイヤープレミアムパーティー2017』Party Stage アイドル神社」(@フジテレビ本社屋7F)のイベントに参加。
  • 1月7日(土)、8日(日)、「俺のネクストガール2017 ~もちろん藤井~」イベントの、クラブeX公演「なるほど Club eX」(@品川プリンスホテル クラブeX)に出演。ファン投票で1月8日の「やっぱり ステラボール」(@品川ステラボール)の出演枠が獲得できるイベントであったが、出演枠獲得ならず。
  • 1月14日(土)、「清 竜人 ハーレム フェスタ SPECIAL」(@新木場Studio Coast)に出演[31]
  • 1月19日(木)、生テレにおいて 水春の単独出演レギュラー冠番組「桜エビ~ず水春の ものまね寺子屋ABZ」配信が開始。
  • 2月19日(日)、6回目のワンマンライブとなる「バレンタイン ワンマンライブ」を、shibuya duo MUSIC EXCHANGE において開催。「第1部〜茜色の空〜」と「第2部ーだったら想い出をいっぱい作ったらいいじゃないかー」の2部制。2shot撮影会開催。第1部では、翌月に誕生日を迎える茜空の生誕祭が行われた。また、桜井美里はインフルエンザ罹患のため欠席となった[32][33]
  • 3月5日(日)、「TOKYO IDOL LIVE Vol.33「フジさんのヨコSP」」(@フジテレビ本社ビル本社屋7F)の1部と2部の両部に出演。芹澤もあも参加。芹澤がワンマン公演ではない外部のイベントに出演したのは、これが初めてであった[34]
  • 3月26日(日)、いぎなり東北産・桜エビ~ず ツーマンライブ 「当日までに仲良くなんかなれるかい!」(@下北沢GARDEN)を開催。両グループのコラボユニット「えびとう産」名義の楽曲「夢幻歌劇」のCD-Rを会場限定で販売。2shot撮影会開催。また初の3shot撮影会も開催された[35][36]
  • 4月15日(土)、7回目のワンマンライブを、渋谷WWW において開催。「第1部 これぞ日本の桜(井)」と「第2部 桜も桜エビ~ずも満開だよ!」の2部制。第1部では、当ライブの3日後に誕生日を迎える桜井美里の生誕祭が行われた。同日、3rd CD-Rの販売を開始。また初のサイン会も開催された[37][38]
  • 5月4日(祝・木)、いぎなり東北産・桜エビ~ず ツーマンライブ仙台公演「仕事だから仲良くするよ!」(@仙台・楽楽楽ホール)を開催。「第1部 学芸会編」と「第2部 運動会編」の2部制。「えびとう産」のコラボも披露。桜エビ〜ずのメンバー6名及びいぎなり東北産の活動中のメンバー8名の総勢14人全員との写真が撮れる「プレミアムグループショット撮影会」などが開催された。
  • 5月20日(土)、「IDOL CONTENT EXPO @ イオンモール幕張新都心 supported by ダイキサウンド ~初夏の大無銭祭~」に出演。
  • 5月27日(土)、@JAM2017 (@Zepp DiverCity(TOKYO)) Day1に出演。
  • 6月4日(日)、8回目のワンマンライブを、代官山UNIT において開催。「第1部 ミズハギミック」と「第2部 アメ・あめフレーフレー!もっとエビ~ず!」の2部制。第1部では、当ライブの3週間後に誕生日を迎える水春の生誕祭が行われた。また、第2部の最後に校長(藤井ユーイチ)により、桜エビ〜ずの新しいロゴ、色分け制度は採用しないこと、従来のスターダストのアイドルとは異なるカッコいいアイドルを目指す新しい方針が発表された[39][6]
  • 6月30日(金) 公式ホームページを、黒を基調とした新しいアー写とロゴを中心にリニューアル。
  • 7月6日(木)  公式LINEアカウントを開始。これに伴い、公式ブログをAmebaからLINE BLOGに移転
  • 7月8日(土)、9日(日)、「アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜」(@横浜赤レンガパーク)に両日とも出演。また、イベント内の企画「浦TIF2017@アイドル横丁夏まつり!!〜2017〜」(8日)に出演。同日に出演するいぎなり東北産とのコラボ「えびとう産」も披露(コラボはこれが3回目)。さらに、2日目(9日)の「ボブコラボ」企画に水春が出演した。
  • 7月23日(日)、「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017」(@三浦市・三浦海岸)に出演。[40][41]
  • 8月4日(金)、6日(日)、「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」に出演。2日間、計4つのステージでパフォーマンスを披露(4日、SKY STAGEとSMILE GARDEN。6日、DREAM STAGEとDOLL FACTORY)。また、TIF内の企画「浦TIF 2017」(4日)に出演。さらに、コラボ企画「IDOL SUMMER JAMBOREE U-16」(6日)に茜空と川瀬あやめが出演した。[42][43]
  • 8月5日(土)、「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017」(@味の素スタジアム)外周エリアで開催された「SIF(志賀高原アイドルフェス)」に出演。[44]
  • 8月26日(土)、27日(日)、「@JAM EXPO 2017」(@横浜アリーナ)に両日とも出演。また、「でんぱ組.inc 成瀬瑛美コラボ」(26日)に茜空が出演した。[45]
  • 9月2日(土)、9回目のワンマンライブを、横浜ベイホール において開催。2部制。同日、1st CDわたしロマンス』の販売を開始。[46][47]
  • 10月5日(木)、「桜エビ〜ずAKIBAカルチャーズ定期公演Vol.1」(@AKIBAカルチャーズ劇場)を開催。
  • 10月14日(土)、10回目のワンマンライブを、shibuya duo MUSIC EXCHANGE において開催。「第1部 アナタボシ☆ムラホシ」と「第2部 JKサタデーナイト~止まらない成長痛(オスグッド)~」の2部制。第1部では村星りじゅの生誕祭、第2部では川瀬あやめの生誕祭が行われた[48]
  • 10月19日(木)、「桜エビ〜ずAKIBAカルチャーズ定期公演Vol.2」(@AKIBAカルチャーズ劇場)を開催。テーマは、最近のセトリに入らなくなった昔の曲を披露する振り返り回。
  • 10月21日(土)、「@JAM the Field vol.12」(@新宿BLAZE)に出演。[49]
  • 10月22日(日)、「わたしロマンス」のCD発売を記念したリリイベを、ららぽーと豊洲において開催予定であったが、台風による荒天が予想されたため中止となった。
  • 10月28日(土)、「わたしロマンス」のCD発売を記念したリリイベを、タワーレコード八王子店において開催。これが、桜エビ〜ず初のリリースイベントとなった。また、ネイビーを基調とした新衣装が初披露された。[50][51]
  • 10月29日(日)、「わたしロマンス」のCD発売記念リリイベを、ららぽーと柏の葉において開催。
  • 11月12日(日)、「私立恵比寿中学秋田分校」(11月11日@秋田県民会館)に伴って翌日開催された「文化祭 (フリーイベント)」(@秋田市にぎわい交流館AU・にぎわい広場)に出演。いぎなり東北産とのコラボ「えびとう産」としても出演(「えびとう産」コラボは今回が4回目)。
  • 11月16日(木)、「桜エビ〜ずAKIBAカルチャーズ定期公演Vol.3」(@AKIBAカルチャーズ劇場)を開催。テーマは、歌割りを替えるシャッフル回。
  • 11月26日(日)、「IDOL Pop'n Party Vol.29」(@TOKYO FM HALL)に出演。
  • 12月7日(木)、「桜エビ〜ずAKIBAカルチャーズ定期公演Vol.4」(@AKIBAカルチャーズ劇場)を開催。公演のテーマは、ソロメドレー回。メドレー形式によるソロでエビ中の楽曲を披露した。
  • 12月10日(日)、11回目のワンマンライブを、下北沢GARDEN において開催。「第1部 帰って来たサンタエビ~ず ~2017~」と「第2部 冷たくなった手をぎゅっと」の2部制。第1部では芹澤もあの生誕祭も行われた[52]
  • 12月17日(日)、「わたしロマンス」のCD発売記念リリイベ「雨女たちの戦い。リベンジザ豊洲!!」を、ららぽーと豊洲において開催(このリリイベは台風で中止となった10月22日のリリイベの振替)。また、2ndCDのリリースも発表された。
  • 12月21日(木)、「桜エビ〜ずAKIBAカルチャーズ定期公演Vol.5」(@AKIBAカルチャーズ劇場)を開催。公演テーマは全力ライブ。ファンによる楽曲の人気投票で上位7位までの曲が披露された。
  • 12月25日(月)、水春 が公式Instagramを開始。
  • 12月30日(土)、「アイドル横丁 大忘年会!!~2017円SP!!~」(@Zepp Tokyo)に出演。

2018年編集

  • 1月21日(日)、「わたしロマンス」のCD発売記念リリイベ「わたしロマンス~大阪までは車で7時間ブンブブーン~」を大阪・もりのみやキューズモールBASEにおいて開催。
  • 2月1日(木)、「STARDUST PLANET プレゼンツ AKIBAカルチャーズ定期公演 〜スタプラメンバーが笑顔と元気をお届け!ネクストジェネレーションズLIVE〜」の第2回公演に単独出演。
  • 2月12日(月)、桜エビ~ず、いぎなり東北産、ぷちぱすぽ☆(一部)/アップアップガールズ(2)(二部) の3者によるスリーマンライブ(@横浜ベイホール)を開催。
  • 3月10日(土)、「月刊アイドル祭 VOL.7」(@フジさんのヨコ)に出演(<一部>のみ)。
  • 3月21日(祝・水)、1stアルバム『sakuraebis発売[53][54][55]。同日、アルバムCD発売を記念したリリイベをららぽーと豊洲において開催予定であったが、雨天のためライブは中止となり、特典会のみがHMVららぽーと豊洲において実施された。
  • 3月24日(土)、12回目のワンマンライブを、新宿LOFT において開催。「第1部 全力15歳」と「第2部 みっぴの観桜会おいでやす~」の2部制。第1部では茜空の生誕祭、第2部では桜井美里の生誕祭が行われた[56][57]。なお、本公演は両部ともニコ生で生中継された。
  • 3月25日(日)、「H.I.P. presents GIG TAKAHASHI 2018 vol.1」(@F.A.D YOKOHAMA)に出演。
  • 3月30日(金)、「桜エビ~ず【初ニコ生】アルバム発売記念生放送」(ニコ生)を配信。
  • 4月1日(日)、E TICKET PRODUCTION「E TICKET RAP SHOW 2」発売を記念したリリースパーティー(@代官山LOOP)に、水春 が出演[58]
  • 同日、「IDOL NEWSING LIVE 5」(@代官山LOOP)に出演[59]
  • 4月7(土)、1stアルバム発売記念のリリイベを、タワーレコード八王子店「ケイハチ王子の部屋」において開催。
  • 4月8(日)、1stアルバム発売記念のリリイベを、アリオ蘇我において開催。
  • 4月12(木)、「STARDUST PLANET プレゼンツ AKIBAカルチャーズ定期公演 〜スタプラメンバーが笑顔と元気をお届け!ネクストジェネレーションズLIVE〜」、私立恵比寿中学とのツーマンライブに出演。
  • 4月29日(日)、1stアルバム発売記念のリリイベを、HMV栄(名古屋)において開催。
  • 4月30日(月)、「イースト21プラザ ライブイベント」(@東陽町イースト21)に出演(つりビットとの対バン。第2部のみ)。
  • 5月4日(金)、「IDOL Pop'n Party」(@品川インターシティホール)に出演。
  • 5月12日(土)、1stアルバム発売記念のリリイベを、ららぽーと柏の葉において開催。
  • 5月17日(木)、「DJ Tomoaki's Radio Show!」(@下北FM)に、川瀬あやめ、村星りじゅ、茜空 がゲストMCとして出演。
  • 5月19日(土)、「「DJ Tomoaki’s Radio Show!」 Presents 下北FMアイドル祭り Vol.1」(@渋谷HARLEM)に出演(1部のみ)。
  • 5月20日(日)、「IDOL CONTENT EXPO@イオンモール幕張新都心 supported by ダイキサウンド ~帰ってきた、初夏の大無銭祭~」2日目に出演[60]
  • 5月27日(日)、1stアルバム発売記念のリリイベを、池袋P'PARCO B2F ニコニコ本社 地下2階イベントスペース において開催。1stアルバムのリリイベは今回が最後となるため、従来のリリイベよりも長い時間の「ミディアムレアライブ」を行った[61]
  • 6月3日(日)、「H.I.P. presents GIG TAKAHASHI 2018 vol.2」(@渋谷WWW X)に出演。
  • 6月17日(日)、13回目のワンマンライブを、下北沢GARDEN において開催。「第1部 僕と楽しいことしませんか。」と「第2部 6月の花火」の2部制。第1部では水春の生誕祭が行われた。また、トリコロールを基調とした新衣装が初披露された。さらに、新曲「リンドバーグ」が初披露され、これを皮切りに12ヶ月連続で新曲を発表する予定であることが公表された[62][7]
  • 6月23日(土)、「アイドルジェネレーション vol.53 in Zepp Tokyo ~ Rainbow Refrain ~」に出演。桜井美里は欠席。
  • 6月29日(金)、「スタプラ東京Vol.1」(@渋谷WWW X)に、ロッカジャポニカはちみつロケットマジェスティックセブンとともに出演[63]。公演の内容をスターダストチャンネル(有料)において配信。
  • 7月7日(土)、8日(日)、「アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜」(@横浜赤レンガパーク)に両日出演。
  • 7月11日(水)、「リンドバーグ」の音源をiTunes、レコチョク他ネット配信でリリース開始。配信リリースはこれが初めて[64]
  • 7月15日(日)、「BEACH IDOL FESTIVAL 2018」(@音霊 OTODAMA SEA STUDIO(三浦海岸))に出演(2部のみ)。
  • 7月22日(日)、私立恵比寿中学の全国ツアー「私立恵比寿中学 SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)」の最終公演(@東京国際フォーラム)にオープニングアクトとしてサプライズ出演。「エビ・バディ・ワナ・ビー」と「リンドバーグ」を披露[65][66]
  • 7月28日(土)、「夏S 2018 ももクロトリビュート ~みんなで10周年をお祝いしちゃうぞ!~」(@メットライフドーム)に出演。オープニングアクト、ももクロトリビュート選手権、ノンストップメドレーに登場。「ももクロトリビュート選手権」では「D'の純情」のカバーを披露し、あーりん賞(佐々木彩夏賞)を獲得した。また、シャッフルユニットの「佐々木彩夏プロデュースによる“ダンス上手いユニット”」に 桜井美里 が、「耳―ズ」(耳に特徴があるユニット)に 水春 が、「歌馬之介」(歌うまユニット)に 川瀬あやめ がそれぞれ参加した[67]
  • 7月30日(月)、「まなみのりさ11周年企画~2マン五本勝負~其の四」(@TSUTAYA O-Crest)に出演。
  • 8月3日(金)、5日(日)、「TOKYO IDOL FESTIVAL2018」に出演。2日間、計4つのステージでパフォーマンスを披露(3日、SKY STAGE[68]とSMILE GARDEN。5日、DREAM STAGEとFUJI YOKO STAGE)。3日にはつりビットとのスペシャルユニット「エビつり〜ず」としてコラボステージに出演し[69]、5日のグランドフィナーレにも「エビつり〜ず」として出演。さらに「ミュ〜コミ+プラス しゃべれる女王決定戦2018」(5日)に 水春 が出演した。
  • 8月4日(土)、「『Momoclo Mania 2018』サテライトパーク「FUMIHIKO PICNIC 2018」」(@ZOZOマリンスタジアム・外周エリア)に出演。
  • 8月20日(月)、「スタプラ東京Vol.2」(@duo MUSIC EXCHANGE)に、ロッカジャポニカはちみつロケットマジェスティックセブンCROWN POPとともに出演[70][71]
  • 8月26日(日)、@JAM EXPO 2018 2日目(@横浜アリーナ)に出演[72]
  • 9月2日(日)、「UDO ARTISTS 50th Anniversary 夏の魔物2018 in TOKYO」(@お台場野外特設会場J地区)に出演。
  • 9月20日(木)、フリーイベントを新宿マルイメン屋上において開催予定であったが、雨天のためフリーライブは中止となり、特典会のみが屋上の室内スペースで行われた。特典会の後、室内スペースの一部を即席のステージに、割り箸をマイクに見立ててのミニフリーライブを行った。Periscopeでその模様を見ることができる(桜エビ~ず was LIVE)。
  • 9月29日(土)、フリーイベントをららぽーと富士見(埼玉)において開催。
  • 10月8日(月・祝)、「日本工学院ミュージックカレッジ presents 八王子大作戦 2018」(@日本工学院八王子専門学校の学園祭『紅華祭』)に出演。
  • 10月10日(水)、「スタプラ東京Vol.2.5」(@新宿BLAZE)に、ロッカジャポニカ、はちみつロケット、CROWN POPとともに出演[73]
  • 10月14日(日)、14回目のワンマンライブを、吉祥寺CLUB SEATAにおいて開催。「第1部 welcome to the village star」と「第2部 川瀬あやめバースデーイベント~Partyが始まる~」の2部制で、それぞれ 村星りじゅ と 川瀬あやめ の生誕祭も行われた[74][75]。同日、2ndシングルCDSummer Magic』の販売を開始。
  • 10月20日(土)、「私立恵比寿中学秋田分校~この町と人と学芸会が好きだから~」(@秋田県立体育館)に出演[76][77]
  • 10月21日(日)、「私立恵比寿中学秋田分校 文化祭 (フリーライブ)」(@秋田市にぎわい交流館AU・にぎわい広場)に出演。
  • 10月27日(土)、「校庭カメラガールドライ presents -PLAYGROUND MUSIC FESTIVAL-」(@稲毛海浜公園野外音楽堂)に出演。
  • 10月28日(日)、2ndシングル『Summer Magic』発売記念フリーライブを、新宿マルイメン屋上において開催。
  • 10月29日(月)、2ndシングル『Summer Magic』発売記念フリーライブを、HMVエソラ池袋において開催。
  • 11月4日(日)、2ndシングル『Summer Magic』発売記念フリーライブを、池袋ニコニコ本社B2Fイベントスペースにおいて開催。
  • 11月11日(日)、「SHIGA IDOL COLLECTION 第8弾」(@野洲文化ホール大ホール(滋賀県))に出演。
  • 11月12日(月)、「スタプラ東京Vol.3」(@duo MUSIC EXCHANGE)に出演[78]
  • 11月24日(土)、「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル」(@日比谷公園・小音楽堂)に出演。
  • 11月25日(日)、2ndシングル『Summer Magic』発売記念フリーライブを、ららぽーと柏の葉において開催(2部制)。
  • 11月27日(火)、Have a Nice Day!とのツーマンライブ「Have a Nice Day! presents NU VOID」(@新宿LOFT)に出演。「リンドバーグ」でHave a Nice Day!と共演。生バンドとの共演もこれが初めてであった。共演の様子はYouTubeで見ることができる(→リンク)。
  • 11月30日(金)、インターネットサイン会を初めて開催。対象となったCDは2ndシングル『Summer Magic』。
  • 12月8日(土)、Fullfull Pocket主催のツーマンライブ「Double Flower vol.5」(@AKIBAカルチャーズ劇場)に出演。
  • 12月16日(日)、15回目のワンマンライブを、F.A.D YOKOHAMAにおいて開催。「第1部~おねがいよ、月がゆれる聖なる夜には~」と「第2部~イルミネーションデートは門限的にNGなんです~」の2部制。なお、水春はインフルエンザ罹患のため欠席となった[79]
  • 12月23日(日)、24日(月・祝)、25日(火)、私立恵比寿中学「クリスマス大学芸会」(@幕張メッセイベントホール)にオープニングアクトとして出演[80]
  • 12月28日(金)、「黒白歌合戦」(@Shibuya WWW)に黒組として出演。同日、3rdシングルCDAutumn Moon』の販売を開始。
  • 12月29日(土)、3rdシングル『Autumn Moon』発売記念フリーライブを、池袋ニコニコ本社B2Fイベントスペースにおいて開催。

2019年編集

  • 1月2日(水)、「TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティー2019」(@Zepp Tokyo 他)に出演。
  • 1月12日(土)、「神宿全国ツアー神が宿る場所〜お控えなすって神宿でござる〜」ファイナルday1(@渋谷ストリームホール)に出演。
  • 1月14日(月・祝)、「初S 2019」(@Zepp DiverCity)に出演。
  • 1月20日(日)、21日(月)、「SAMURAI GIRLS FESTIVAL 2019 WINTER in TAIPEI」(@台湾 CLAPPER STUDIO (SYNTREND 三創生活園區 5F))に出演。初の海外遠征
  • 1月29日(火)、「O-Crest presents 天真爛漫」に出演。
  • 2月11日(月・祝)、「初!東名阪ツアー!~2019年は全国的に桜エビが開花するでしょう~」東京公演を恵比寿ザ・ガーデンルームにおいて開催。初のツアー。2部制で、1部では芹澤もあの生誕祭が行われた[10]
  • 2月24日(日)、3rdシングル『Autumn Moon』発売記念フリーライブを、新宿マルイメン屋上において開催。
  • 3月3日(日)、「@JAM×TALE in HongKong 2019」(@香港 MUSIC ZONE@E-Max)に出演。また、アリエルプロジェクトとのコラボで「桜色メモリー」を披露した。
  • 3月16日(土)、3rdシングル『Autumn Moon』リリイベ&茜空生誕祭「3月13日の誕生日から3日遅れで茜空を祝えちゃうイベント。」を、池袋マルイ7Fイベントスペースにおいて開催[81]
  • 3月30日(土)、「初!東名阪ツアー!~2019年は全国的に桜エビが開花するでしょう~」大阪公演をESAKA MUSEにおいて開催。2部制。同日、4thシングルCDWinter Sleep』の販売を開始。
  • 3月31日(日)、「初!東名阪ツアー!~2019年は全国的に桜エビが開花するでしょう~」名古屋公演をCLUB UPSETにおいて開催。2部制。
  • 4月14日(日)、「GIG TAKAHASHI tour 2019」新潟公演(@新潟CLUB RIVERST)に出演。
  • 4月21日(日)、4thシングル『Winter Sleep』リリイベ&桜井美里生誕祭「Spring Color」を、新宿マルイメン屋上において開催[82]
  • 4月29日(月・祝)、「GIG TAKAHASHI tour 2019」埼玉公演(@HEAVEN'S ROCK熊谷VJ-1)に出演。
  • 5月2日(木・休)、「FKDインターパーク店×RADIO BERRY presents IDOL MEETING」(@栃木県宇都宮市・FKDインターパーク店)に出演。
  • 5月3日(金・祝)、「GIG TAKAHASHI tour 2019」兵庫公演(@神戸VARIT.)に出演。
  • 5月5日(日)、4thシングル『Winter Sleep』発売記念フリーライブを、ららぽーと立川立飛店において開催。
  • 5月6日(月・祝)、「ギュウ農フェス春のSP2019」(@新木場STUDIO COAST)に出演。
  • 5月11日(土)、「初!東名阪ツアー!~2019年は全国的に桜エビが開花するでしょう~」仙台公演を仙台darwinにおいて開催。ツアーファイナル。2部制。
  • 5月21日(火)、いぎなり東北産とのツーマンライブ「いぎなり東北産(様)×桜エビ~ず~仲良くなんてできないよ!~」を、Zepp DiverCityにおいて開催[83][84]
  • 5月24日(金)、「ライブスタイルダンジョン」(@渋谷ストリームホール)に出演。桜エビ〜ずを含むスターダストプラネット所属のアイドル全5組が対決形式で楽曲を披露し合うイベントで優勝
  • 5月26日(日)、4thシングル『Winter Sleep』発売記念フリーライブを、名古屋・近鉄パッセにおいて開催(2部制)。
  • 6月1日(土)、「GIG TAKAHASHI tour 2019」横浜公演(@新横浜 NEW SIDE BEACH!!)に出演。
  • 6月2日(日)、「GIG TAKAHASHI tour 2019」ファイナル・東京公演(@新宿BLAZE)に出演[85][86]
  • 6月16日(日)、「YATSUI FESTIVAL!」(2日目)に出演。出演したステージは渋谷SOUND MUSEUM VISION。
  • 6月22日(土)、『「MUSiC」フェス~私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫 ~』にオープニングアクトとして出演[87]
  • 6月23日(日)、4thシングル『Winter Sleep』発売記念フリーライブ追加公演&水春生誕祭「〜ミズハタチ〜」を、昭島モリタウンMOVIX前ガーデンステージにおいて開催。
  • 6月30日(日)、「あるあるアイドル大集合 vol.7」(@あるあるCityB1(福岡県北九州市))に出演。
  • 7月7日(日)、「NATSUZOME 2019 supported by アイドル横丁」(@OTODAMA SEA STUDIO(三浦海岸))に出演。
  • 7月20日(土)、「CCC vol.06」(@渋谷WOMB)に出演。
  • 7月28日(日)、ツーマン&ワンマンライブを新宿LOFTにおいて開催。1部が「桜エビツーマンライブvol.1 Songs connect people ~目指せ、世界平和~ with ONIGAWARA」、2部が「桜エビ~ずワンマンライブ in summer 2019~夏だ!令和だ!桜エビだ!~」[88]。1部のツーマンライブにて「それは月曜日の9時のように」をONIGAWARAと共演。
  • 7月29日(月)、転校少女*が開催する「Starry Night Vol.2」(@タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO)に出演。「オスグッド・コミュニケーション」を転校少女*とのコラボで披露。
  • 8月1日(木)、「桜エビ~ずYoutubeチャンネル」(桜エビチャンネル)を1ヶ月の期間限定で開設。
  • 8月2日(金)、3日(土)、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」に出演。2日間、計3つのステージでパフォーマンスを披露(HOT STAGE(8月2日)、SMILE GARDEN[89][90][91]とFUJI YOKO STAGE(8月3日))。
  • 8月4日(日)、「MomocloMania2019 サテライトパーク TOKOROZAWA Music & Art FES'19」DAY2に出演。
  • 8月11日(日)、2ndアルバム『octave』発売予約イベント、ミニライブ&特典会を、ららぽーと柏の葉において開催。
  • 8月13日(火)、「choir loft Vol.14」(@新宿LOFT)に出演。
  • 8月17日(土)、2ndアルバム『octave』発売予約イベント「桜祭りでわっしょい!」(ミニライブ&特典会)を、新宿マルイメン屋上において開催。浴衣を着てイベントを行った[92]
  • 8月19日(月)、「SUMMER BEACH FANTASY 2019 (OTODAMA SEA STUDIO 2019 supported by POCARI SWEAT)」(@三浦海岸)に出演。
  • 8月21日(水)、2ndアルバム『octave』発売[8]。同日、2ndアルバム『octave』発売リリースイベント「桜スプラッシュ!」(ミニライブ&特典会)を、としまえん・それいゆ広場において開催[93][94]
  • 8月22日(木)、23日(金)、インターネットサイン会を開催。対象となったCDは2ndアルバム『octave』で、サイン会限定の個人ジャケット仕様のもの。22日に川瀬あやめ、茜空、芹澤もあが出演、23日に水春、村星りじゅ、桜井美里が出演した。
  • 8月25日(日)、「@JAM EXPO 2019」2日目(@横浜アリーナ)に出演。ピーチステージとブルーベリーステージに出演し、ブルーベリーステージではトリを務めた[95][96]
  • 8月29日(木)、「第5回ナカGフェス」(@新宿ReNY)に出演[97][98][99]
  • 9月1日(日)、2ndアルバム『octave』発売リリースイベントを、新宿マルイメンにおいて開催。同日、アルバム『octave』ゆるゆるトーク会&特典会を、ヴィレッジヴァンガード渋谷店において開催。
  • 9月11日(水)、2ndアルバム『octave』発売記念ミニライブ&特典会を、タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIO において開催。
  • 9月13日(金)、『桜エビ〜ず x 南波一海 トークショー&特典会』を、高田馬場・白夜書房BSホールにおいて開催。水春は体調不良のため欠席。
  • 9月15日(日)、2ndアルバム『octave』発売記念ミニライブ&特典会を、名古屋近鉄パッセ店屋上イベントスペースにおいて開催。2部制。なお、水春は体調不良のため欠席となった。
  • 9月17日(火)、2ndアルバム『octave』のインターネットサイン会(アンコール)を開催。前半に、茜空、桜井美里、芹澤もあ、後半に、川瀬、村星が出演した。なお、水春は体調不良のため欠席となり、後日(10月4日(金))単独でサイン会を行った。
  • 9月22日(日)、ツーマン&ワンマンライブを新宿BLAZEにおいて開催。1部が「桜エビツーマンライブvol.1 Songs connect people ~目指せ、世界平和~ with RYUTist」[100]、2部が「桜エビ~ずワンマンライブ in autumn 2019~食欲の秋!読書の秋!桜エビの秋!~」[101][102][103]
  • 9月28日(土)、「lyrical school TOUR 2019 “BE KIND REWIND” SERIES PART2“PLAY”」(@柏Thumb Up)に出演。
  • 9月29日(日)、2ndアルバム『octave』発売記念ミニライブ&特典会を、仙台 E BeanS 10階 屋上特設ステージにおいて開催。2部制。
  • 10月3日(木)、「ライブスタイルダンジョン Vol.2」(@新宿BLAZE)に出演。結果は2位[11]
  • 10月6日(日)、「ABSまつり2019」2日目(@秋田市にぎわい交流館AU・にぎわい広場)に出演。
  • 10月14日(月・休)、「カルチャーズ劇場文化祭 supported by Top Yell」(@AKIBAカルチャーズ劇場)に出演。
  • 10月19日(土)、「私立恵比寿中学秋田分校 〜5th anniversary of our gakugeeeeikai〜」(@秋田県立体育館)に出演。
  • 10月20日(日)、「私立恵比寿中学秋田分校 〜文化祭〜」(@ABS秋田放送新社屋1階多目的ホール)に出演。
  • 10月22日(火・祝)、2ndアルバム『octave』発売記念リリースイベント&「川瀬あやめバースデーイベント~私のやりたいこと全て~」を、 ららぽーと立川立飛2Fイベント広場において開催[104]
  • 10月26日(土)、「@JAM the Field vol.16」(@恵比寿LIQUIDROOM)に出演。
  • 10月27日(日)、「shibuya stairs Vol.3」 (@TSUTAYA O-WEST)に出演。
  • 11月3日(日・祝)、「H.I.P. presents GIG TAKAHASHI 2019」(@高崎 club FLEEZ)に出演[105]
  • 11月4日(月・祝)、2ndアルバム『octave』リリースイベント&「おいでよ 村星りじゅの生誕祭」を、キラリナ京王吉祥寺・屋上特設会場において開催。なお、当初は10月12日にステラタウン大宮1Fメローペ広場にて開催予定であったが、台風による荒天のため中止となった。
  • 11月16日(土)、「桜エビ〜ず 1stコンサート "ALL OUT"」(@日テレらんらんホール)を開催。初のホールワンマンライブ。オリジナル曲29曲を全曲披露。グループ名を「桜エビ〜ず」から「ukka」に改名することが発表された[1][2][106][107][108]。なお、このときのライブ映像は全編Youtubeにて公開されている。
  • 11月21日(木)、「EXPERIENCE Vol.1」(@幕張メッセ イベントホール) 1日目に、オープニングアクトとして出演。ukka改名後、初のパフォーマンスとなった。
  • 11月30日(土)、2ndアルバム『octave』リリースイベントを、大阪・もりのみやキューズモールにおいて開催(2部制)。
  • 12月19日(木)、「CDエナジーダイレクト Special Live」(@東京キネマ倶楽部)に出演。tipToe.とのツーマンライブ。
  • 12月22日(日)、2ndアルバム『octave』リリースイベント・ファイナルを、昭島モリタウンMOVIX前ガーデンステージにおいて開催。
  • 12月27日(金)、「ukka year end party vol.1」「同 vol.2」(@恵比寿ザ・ガーデンルーム)を開催。ワンマンライブ
  • 12月30日(月)、第8回アイドル楽曲大賞2019 の「インディーズ/地方アイドル楽曲部門」「アルバム部門」「推し箱部門」の3部門で1位を獲得[9]

2020年編集

  • 1月2日(木)、「TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティ2020」(@Zepp DiverCity TOKYO他) 1日目に出演。
  • 1月19日(日)、「「ミューコミプラス」presents スタプラアイドルフェスティバル~今宵、シンデレラが決まる~」(@横浜アリーナ)に出演。オープニングライブ、オープニングメドレー、シンデレラ決定戦メドレーに登場。
  • 1月24日(金)、「The【14th】birthday of Moa Serizawa.」を、新宿LOFTにおいて開催。芹澤もあの生誕祭が行われた。
  • 2月8日(土)、「GIG TAKAHASHI tour 2020」広島公演(@広島 LIVE VANQUISH)に出演。
  • 2月9日(日)、「GIG TAKAHASHI tour 2020」神戸公演(@神戸 VARIT.)に出演。
  • 2月24日(月・祝)、「H.I.P. presents FUMI FES. vol.8 『Girls Festival』(※女性限定公演)」(@柏PALOOZA)に出演。
  • 4月5日(日)、「ギュウ農フェス春のSP2020 〜無観客生配信フェス〜 "IDOL is STILL ALIVE"」(@新木場STUDIO COAST)に出演。2019年コロナウイルス感染症の影響によりライブは無観客で行われ、ニコニコ生放送で配信された。
  • 4月15日(木)、ukkaファンクラブ『ukkaり入会!?ukkaのファンクラブ』開設。ファンコミュニティプラットフォーム「fanicon(ファニコン)」を利用[14]
  • 5月25日(月)、26日(火)、28日(木)、インターネットサイン会を開催。対象となったのは生写真。25日に水春、川瀬あやめが出演、26日に村星りじゅ、茜空が出演、28日に桜井美里、芹澤もあが出演した。
  • 6月11日(木)、15日(月)、インターネットサイン会アンコールを開催。対象は生写真。11日前半に桜井美里、芹澤もあ、同日後半に水春、川瀬あやめ、15日に村星りじゅ、茜空が出演した。
  • 6月21日(日)、「ONLINE YATSUI FESTIVAL! 2020」に出演(無観客ライブ)。出演前にはオンライン特典会も開催した。
  • 6月24日(水)、5thシングル『恋、いちばんめ』発売(ukka改名後の初シングル)。
  • 7月12日(日)、「リモステ vol.1」を開催。2部制。ライブ後にオンライン特典会も開催された。
  • 7月14日(火)、28日(火)、30日(木)、「恋、いちばんめ」発売記念インターネットサイン会をリミスタにて開催。14日に水春・村星りじゅ、28日に茜空・芹澤もあ、30日に川瀬あやめ・桜井美里が出演。
  • 7月23日(木・祝)、「ukka 1st streaming live 2020」(GYAO!、無観客有料配信ライブ)を開催[109][110][111][112]。見逃し配信あり(7月25日12:00〜8月24日23:59)。ワンマンライブ。overtureを初披露。
  • 7月25日(土)、26日(日)、インターネットサイン会を開催。対象は生写真。両日ともメンバー全員が出演。
  • 8月19日(水)、21日(金)、27日(木)、「恋、いちばんめ」発売記念第二回インターネットサイン会をリミスタにて開催。19日に川瀬あやめ・茜空、21日に村星りじゅ・芹澤もあ、27日に水春・桜井美里が出演[113][114]
  • 8月24日(月)、28日(金)、31(月)、生写真インターネットサイン会を開催。24日に茜空と芹澤もあ、28日に川瀬あやめと村星りじゅ、31日に水春と桜井美里が出演[115]
  • 8月30日(日)、「@JAM ONLINE FESTIVAL 2020」に出演(Purpleステージ(Zepp DiverCity))[116]
  • 9月6日(日)、「ukka first Zepplive 2020」をZepp Tokyoにおいて開催[15][117]ワンマンライブ、2部制。
  • 9月16日(水)、「ニコSオンラインライブ」に出演[118]
  • 9月25日(金)、28日(月)、「恋、いちばんめ」発売記念第三回インターネットサイン会をリミスタにて開催。25日に水春・川瀬あやめ・茜空、28日に村星りじゅ・桜井美里・芹澤もあが出演[119]
  • 9月27日(日)、「リモステ vol.4」を開催[120]。ミニライブの2部制。
  • 10月4日(日)、「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」に出演。計2つのステージでパフォーマンスを披露(SMILE GARDENとLoft Stage)[121][122]
  • 10月10日(土)、「AION CARNIVAL」に出演[123]
  • 10月18日(日)、「ギュウ農フェス 5th ANNIVERSARY 秋のSP2020」(@新木場STUDIO COAST)に出演[124]
  • 10月25日(日)、「オンライン渋楽祭2020」(@東京スクールオブミュージック専門学校渋谷校)に出演予定[125]
  • 12月6日(日)、「ukka NEXT STAGE TOUR 2020」をLINE CUBE SHIBUYAにおいて開催予定[126]ワンマンライブ

オリジナル曲編集

スターダストの従来のアイドルグループとは異なり、正統派な楽曲にこだわっているのが特徴。理事長こと、スターダストプロモーションの取締役である藤下リョウジ氏は、桜エビ〜ずについて「スタダっぽく無い楽曲で勝負してみたいという画期的なグループ」[127]と紹介している。

シングル編集

# タイトル 発売日 規格 品番 収録曲 備考 収録アルバム
桜エビ〜ず名義
1st CD-R 1st CD-R 2016年7月30日 CD
  • 3rdワンマンライブにおいて販売開始。その後、ライブ・イベント会場限定で販売し、現在は販売終了。
sakuraebis
2nd CD-R 2nd CD-R 2016年10月30日 CD
  • 4thワンマンライブにおいて販売開始。その後、ライブ・イベント会場限定で販売し、現在は販売終了。
3rd CD-R 3rd CD-R 2017年4月15日 CD
  • 7thワンマンライブにおいて販売開始。その後、ライブ・イベント会場限定で販売し、現在は販売終了。
1 わたしロマンス 2017年9月2日 CD SDMC-1012
  • 9thワンマンライブにおいて販売開始。その後ライブ会場や通信販売で販売し、現在もタワーレコードやHMVの一部の店舗で購入が可能。
2 Summer Magic 2018年10月14日 CD SDMC-1037
  • 14thワンマンライブにおいて会場&通販限定Singleとして販売開始され、現在は販売終了。
  • 「12ヶ月連続リリース」企画のうち、6、7、8月に配信した3つの楽曲を収録。
octave
3 Autumn Moon 2018年12月28日 CD SDMC-1041
  • 会場&通販限定Singleとして販売され、現在は販売終了。
  • 「12ヶ月連続リリース」企画のうち、9、10、11月に配信した3つの楽曲を収録。
4 Winter Sleep 2019年3月30日 CD SDMC-1044
  • 会場&通販限定Singleとして販売開始。現在も通販の他、タワーレコードとHMVの一部店舗で販売されている。
  • 12ヶ月連続リリース」企画のうち、12、1、2月に配信した3つの楽曲を収録。
ukka名義
5 恋、いちばんめ 2020年6月24日 CD 【ver.A】SDMC-1071
  • タワーレコード錦糸町パルコ店およびイオンレイクタウン店の2店舗限定で2020年6月24日より先行販売された[128]
  • 現在はスターダストストア、タワーレコードの全国17店舗[129]、HMVの全国7店舗にて販売中[130]
未収録
【ver.B】SDMC-1072

アルバム編集

# タイトル 発売日 規格 品番 収録曲 備考
桜エビ〜ず名義
1 sakuraebis 2018年3月21日 CD SDMC-1019
  • ライブ・イベント会場限定で販売中。STARDUST STORE において通信販売も行われている。
  • 現在は、タワーレコードの全国17店舗[129]、HMVの全国7店舗でも販売中[130]
2 octave 2019年8月21日 CD 【初回生産限定盤】

SDMC-1055

【通常版】

SDMC-1054

  • ライブ・イベント会場限定で販売中。STARDUST STORE において通信販売も行われている。
  • 現在は、タワーレコードの全国17店舗[129]、HMVの全国7店舗でも販売中[130]
  • 音楽配信サービスでの配信。

その他の楽曲編集

  • コラボ曲
曲名 作詞 作曲 編曲 備考
夢幻歌劇
(むげんかげき)
オークラ カンケ 柏崎三十郎
(Kashiwazaki
Sanjyuro)
いぎなり東北産とのコラボユニット「えびとう産」名義の楽曲
2017年3月26日、いぎなり東北産と桜エビ~ずのツーマンライブ(@下北沢GARDEN)において初披露。同日、CD-Rをライブ会場限定で販売[131]
  • 参加曲
曲名 作詞 作曲 編曲 備考
We Are "STAR" 水野良樹
(いきものがかり)
水野良樹
(いきものがかり)
nishi-ken 「STARDUST PLANET」所属のアイドル全12組全員参加の新曲
スタプラ初の夏ライブイベント「夏S 2018」にあわせて制作された[132]
2018年6月29日「スタプラ東京Vol.1」(@渋谷WWW X)の最後に、曲名や曲の情報は伏せた形で、ロッカジャポニカはちみつロケット、桜エビ〜ず、マジェスティックセブンの4組の合同により初披露された。

カバー曲編集

私立恵比寿中学の研究生ユニットとして結成されたグループだが、カバー曲はエビ中の楽曲にとどまらず多岐に渡る。大別すると、次の4種類に分けられる。

  • 私立恵比寿中学の楽曲
  • 旧3Bjunior.やKAGAJO☆4Sなどスターダストの過去のアイドルグループの楽曲
  • ハロプロ系の楽曲
  • その他の楽曲

私立恵比寿中学の楽曲編集

スターダスト系アイドルの楽曲編集

ハロプロ系アイドルの楽曲編集

その他の楽曲編集

ソロや季節イベントで披露された楽曲編集

メンバーのソロで披露された曲や、季節イベント限定の曲など、披露されるのが1回限りになると思われる楽曲をこの項目にまとめる。また、テレビ番組でのみ披露した曲も含める。なお、単独でのカバー楽曲のみを記載し、他のアイドルグループとのコラボ企画は除外した。

出演編集

テレビ編集

音楽番組編集

映画・ドラマ・バラエティ・その他編集

  • 「激辛ドM男子#4 中学生アイドルにアゴで使われストレスだらけのマネージャー」(2015年11月3日、テレビ東京) 川瀬あやめ、村星りじゅ、茜空、桜井美里 が出演。Youtubeのプラテレ版
  • 「エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in 富士急2016」(2016年10月16日、フジテレビNEXT) 川瀬あやめ と 茜空 が番組オープニングとエビ中電車リポート役、村星りじゅ が食レポ役、水春 と 桜井美里 がエビ中メンバーへのインタビュー役として出演。
  • 「千原せいじのバズ☆ドルWith松井玲奈」(2016年12月23日、テレビ愛知) に、ゲスト出演。
  • 三又ノ番組」(2017年2月9日、東日本放送 (※ネット局のテレビ神奈川では同年3月4日放送))において、「三又ノ番組アイドルフェスティバル」(2016年12月22日@仙台Rensa)でのライブ映像とトークの模様が放送された。
  • オタクィーーーンイングリッシュ!」の「lesson2 Theme:IDOL(2)」と「lesson3 Theme:IDOL(3)」(2017年4月30日&5月7日、テレビ埼玉)において、いぎなり東北産・桜エビ~ず ツーマンライブ 「当日までに仲良くなんかなれるかい!」(2017年3月26日@下北沢GARDEN)でのライブ映像や特典会の様子が放送された。
  • でんぱの神神」#225 (2017年9月23日深夜、BS朝日)において、「@JAM EXPO day1」(17/8/26、@横浜アリーナ)で茜空が参加した「でんぱ組・成瀬瑛美コラボステージ」のライブ直前までの模様を放送。
  • 「先に生まれただけの僕」(2017年10月14日-12月16日、毎週土曜日、日本テレビ)に、水春 が岡村桜子役として出演した。
  • 「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」(テレビドラマ)(2017年12月3日-25日、毎週日曜日、MBS (5日-27日、毎週火曜日、TBS))と同ドラマの特別編(2018年1月7日(MBS)、9日(TBS))に 水春 が江口セーラ役として出演。
  • 「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」(映画) (2018年1月20日公開)に、水春 が江口セーラ役として出演。
  • この指と〜まれ!」season2 #3 (2018年6月30日深夜、フジテレビ)に、メンバー全員がトークゲストとして出演。
  • 「HOT WAVE」#420〜422 (2018年7月8日、15日、22日、テレビ埼玉)に、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、ときめき宣伝部、CROWN POP らとともに出演。
  • 「エビス堂☆ゴールド」(2018年10月19日、ABS秋田放送)に、メンバー全員がゲスト出演。
  • カワイク大爛闘!バトルロアイドル vol.2」(2020年9月25日(CS日テレ)、10月15日深夜(日本テレビ)、同月22日(BS日テレ))に、メンバー全員が出演[151]
  • この恋あたためますか」(2020年10月20日-、毎週火曜日、TBS)に出演[152]

「桜エビ〜ず前線」編集

私立恵比寿中学のレギュラー番組「エビ中++」(BSフジ)内のコーナー「桜エビ〜ず前線」において、活動の様子が継続的に放送された(不定期放送)。過去の放送一覧は以下を参照。

「スター☆ベガス」編集

スターダスト所属のアイドルグループが出演するドキュメントバラエティ番組「スター☆ベガス」において、活動の様子が不定期で放送された。過去の放送内容一覧は以下を参照。

ラジオ編集

  • 「タマリバ」(2019年11月1日,8日,15日,22日,29日、ABS秋田放送)の月代わりアーティストコーナーに出演。

ネット配信編集

レギュラー番組編集

  • 「桜エビ〜ずの愉快でhumhumhum♪ なSHOWROOM」(2016年1月27日 - 、SHOWROOM) - 隔週水曜日19:00〜配信。

過去のレギュラー番組編集

  • 「桜エビ~ずの”アイドルへの道”」(2015年12月25日 - 2016年9月2日(8月26日配信開始分の配信終了日)、スマホでUSEN
  • 「桜エビ~ずYoutubeチャンネル」(桜エビチャンネル) (2019年8月1日 - 同年8月31日) - 一ヶ月間限定の配信企画。

ゲストなどでの出演編集

  • 「DJ Tomoaki's Radio Show!」(下北FM)に、過去7回出演。
  • 「レナのアイドル図鑑 バニラ味」(2016年11月24日 、生テレ)に、水春が出演。
  • 「つりビットの今夜も大漁でSHOW」(2016年12月6日、SHOWROOM)に、水春と桜井美里が出演。
  • 「私立恵比寿中学のSHOWROOM 〜90分スペシャル〜」(2017年1月10日、SHOWROOM)に、水春がMCとして出演。
  • でんぱの神神」#276 (2017年9月22日配信開始、テレ朝動画)において、「@JAM EXPO」(17/8/26、@横浜アリーナ)で、茜空が参加した「でんぱ組・成瀬瑛美コラボステージ」の様子を配信。
  • 「ももクロ・エビ中緊急生特番!STARDUSTPLANET発足記念大感謝パーティー」(2018年2月17日、AbemaTV) に、水春と川瀬あやめが出演。
  • 「桜エビ~ず水春の バラエティ寺子屋ABZ」(2018年3月29日、生テレ) - 水春がMCを務める配信番組の最終回に 芹澤もあ を除くメンバー4名がゲストとして出演。
  • 「桜エビ~ず【初ニコ生】アルバム発売記念生放送」(2018年3月30日、ニコ生)を配信。メンバー6人全員出演。
  • 「○○もういっちょ」(2018年9月15日〜配信開始、auサービスTOP/AbemaTV NEWSチャンネル) - 水春がMCを務める配信番組にゲスト出演。
  • 「スタプラユニット総出演「ニコS」2日目」(2020年6月30日、ニコ生)を、メンバーがリモート形式で参加して配信。

その他編集

  • MAGiC BOYZの「DK GO!!!」MVに、川瀬あやめ と 芹澤もあ が出演。録音にも参加した[153]
  • E TICKET PRODUCTIONの2ndミニアルバム「E TICKET RAP SHOW 2」(2018年4月4日発売)に、水春が参加[154][155][156][157]
  • B.L.T.web「2018年大注目!HOT UP!!!」(2018年1月17日 - ) - 週1回更新の短期集中連載。メンバー座談会、ソログラビア、メンバー毎の15問15答を紹介[158][159][160][161][162][163][164][165][166][167][168][169][170][171]
  • 「桜エビ〜ず 12ヶ月連続リリース企画で確立したアイデンティティ」(2019年8月20日、音楽ナタリー) 2ndアルバム『ocatave』リリース時の特集。メンバー全員のプロフィールとインタビューを掲載[8]
  • 「桜エビ~ず、アルバム「octave」リリース記念ロングインタビュー!みんなで語る・みんなのこと」(2019年9月10日、MIKAN) メンバーの人柄をメインに、アルバム「octave」や今後の希望などについてのインタビューを掲載[172]
  • 「ukka POP UP SHOP」(2020年8月8日〜10日)を、タワーレコード錦糸町パルコ店横催事スペースにおいて開催。衣装の展示やグッズの販売などが行われた[173]
  • 写真展「ukkaの素顔写しちゃうんです!」(2020年8月28日〜9月6日、同月8日〜13日)を、FUJIFILM WONDER PHOTO SHOPにおいて開催[174][175]

書籍編集

  • 『SCHOOL GIRLS BOOK 2015 capital side』(2015年10月15日発売、東京ニュース通信社) メンバー4名(水春、川瀬、村星、茜)の写真と一人一人への15のQ&Aを掲載(p.32〜37)。
  • 『Top Yell 特別編集 Top Yell NEO』(2016年6月30日発売、竹書房) メンバー5名(水春、川瀬、村星、桜井、茜)のインタビュー(4頁)、「「桜エビ〜ず」5人の関係性が分かる!? 12のQuestions」(1頁)、「桜エビ〜ずの「現在」と「未来」」(2頁、「校長」こと藤井ユーイチ(スターダスト芸能3部マネージャー)のインタビュー)を掲載。
  • 『Top Yell 2017年7月号』(2017年6月6日発売、竹書房) いぎなり東北産とのツーマンライブ(2017年5月4日、@仙台・楽楽楽ホール)のレポート(p.19〜21)と、いぎなり東北産とのトークバトル(p.32〜35)を掲載。
  • 『Top Yell NEO 2017~2018』(2017年12月28日発売、竹書房) メンバー3名(水春、川瀬、茜)の鼎談インタビュー記事および「校長が語る「桜エビ〜ずの今後」」を掲載(p.114〜117)。
  • 『日経エンタテインメント! スターダストプラネット公式Special Book』(2018年7月19日発売、日経BP社) メンバー1人2ページずつのソロインタビューを掲載(p.182〜195)。気になるスタプラメンバーとスタプラで今後挑戦してみたいことのアンケートも(p.75,135)。
  • 『B.L.T. 2018年11月号』(2018年9月22日発売、東京ニュース通信社) 「210人の美女。」特集に、グループ写真とメンバー1人ずつの短めのインタビューを掲載(p.114〜115)。
  • 『OVERTURE No.017』(2018年12月25日発売、徳間書店) 「星屑の煌めき「冬のSTARDUST PLANET祭り」」特集に、インタビュー記事と各メンバーの「今年手に入れた一番のアタリアイテム」の紹介を掲載(p.104〜106)。
  • 『UTB+ vol.46』(2019年1月9日発売、ワニブックス)〜『同 vol.50』(2020年3月11日発売) 期間限定連載「桜エビ〜ずの全力○○(マルマル)!〜目指せトレンド入りっ!!〜」。
  • 『MYNAVI SHINGAKU Magazine (マイナビ進学マガジン) 2019年4月号』(2019年4月発行(非売品)、マイナビ) 巻頭特集スペシャルインタビューを掲載(p.4〜10)。
  • 『IDOL AND READ 019』(2019年6月21日発売、シンコーミュージック) 水春のグラビアと詳細なインタビューを掲載(p.98-113)[176]
  • 『ENTAME(エンタメ) 2019年8月号』(2019年6月28日発売、徳間書店) 「桜エビ〜ず、"脱・妹分宣言"!」としてメンバー全員のインタビューを掲載[177]。また各メンバーへの質問(QandA)も掲載(p.42〜45)[178]
  • 『MYNAVI SHINGAKU Magazine (マイナビ進学マガジン) 2019年8月号』(2019年8月発行(非売品)、マイナビ) 「桜エビ〜ずが私服コーデを披露 教えて「夏の勝負服」!」と題して、各メンバーの夏の私服とQ&A、および全員へのインタビューを掲載(p.48-53)。
  • 『BUBKA 2019年10月号』(2019年8月30日発売、白夜書房) 「南波一海のライブアイドル a go! go!」にインタビュー記事を掲載(p.112-3)。
  • 『ENTAME(エンタメ) 2019年12月号』(2019年10月30日発売、徳間書店) 「桜エビ〜ず 圧倒的なパフォーマンス!対戦型イベント「ライブスタイルダンジョン」の裏側を語る!」としてメンバー全員のインタビューを掲載(p.84〜85)[179]
  • 『IDOL AND READ 021』(2019年12月13日発売、シンコーミュージック) 川瀬あやめのグラビアと詳細なインタビューを掲載(p.148-163)[180]
  • 『Top Yell NEO 2019~2020』(2020年1月8日発売、竹書房) メンバー全員のインタビュー記事を掲載(p.94-97)。
  • 『IDOL AND READ 022』(2020年3月18日発売、シンコーミュージック) 茜空のグラビアと詳細なインタビューを掲載(p.162-177)[181]
  • 『IDOL AND READ 023』(2020年7月31日発売、シンコーミュージック) 桜井美里のグラビアと詳細なインタビューを掲載(p.142-157)[182]
  • 『IDOL AND READ 024』(2020年10月7日発売、シンコーミュージック) 村星りじゅのグラビアと詳細なインタビューを掲載(p.158-173)[183]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b c アルバム未収録
  2. ^ 「ももクロトリビュート選手権」でのパフォーマンスのため、ワンコーラスのみの披露。
  3. ^ 11thワンマンライブ(2017年12月10日@下北沢GARDEN)、15thワンマンライブ(2018年12月16日@F.A.D YOKOHAMA)、2ndアルバム『octave』リリースイベント・ファイナル(2019年12月22日@昭島モリタウンMOVIX前ガーデンステージ)でも披露
  4. ^ a b c d e f ソロメドレー企画内でのパフォーマンスのため、ワンコーラスのみの披露。
  5. ^ a b c d e デュエットメドレー企画内でのパフォーマンスのため、ワンコーラスのみの披露。

出典編集

  1. ^ a b 改名のお知らせ”. STARDUST PROMOTION (2019年11月16日). 2019年11月17日閲覧。
  2. ^ a b c 桜エビ~ず、ukkaに改名”. 音楽ナタリー (2019年11月16日). 2019年11月17日閲覧。
  3. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず① – B.L.T.web”. B.L.T.web (2018年1月17日). 2020年6月21日閲覧。
  4. ^ 藤井ユーイチ「桜エビ〜ずの「現在」と「未来」」『Top Yell NEO』、竹書房、2016年7月、 136-137頁、 ISBN 978-4-8019-0773-7
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m 桜エビ~ず ファ~ストライブ開催!”. STARDUST (2016年1月18日). 2016年10月13日閲覧。
  6. ^ a b c d e f 桜エビ~ずがクールな黒衣装お披露目、「カッコいいアイドルを目指すこと」を宣言”. 音楽ナタリー (2017年6月10日). 2020年9月15日閲覧。
  7. ^ a b 桜エビ~ず新衣装で「6月の花火」打ち上げる、12カ月連続新曲お披露目も決定”. 音楽ナタリー (2018年6月21日). 2018年6月22日閲覧。
  8. ^ a b c 桜エビ〜ず 12ヶ月連続リリース企画で確立したアイデンティティ”. 音楽ナタリー (2019年8月20日). 2019年8月21日閲覧。
  9. ^ a b c 第8回アイドル楽曲大賞2019”. ピロスエ (鈴木亮一) (2019年12月30日). 2019年12月30日閲覧。
  10. ^ a b c 桜エビ~ず 初の東名阪ツアー初日開催!”. STARDUST (2019年2月14日). 2019年2月14日閲覧。
  11. ^ a b アイドルたちが涙の真っ向勝負「ライブスタイルダンジョン」に見たライブイベントの新たな形”. ENTAME next (2019年11月3日). 2019年11月12日閲覧。
  12. ^ ukka、つりビット、tipToe.……アイドル論客4名が回想する、インディーズシーンに起きた数々のドラマ”. Real Sound (2020年3月22日). 2020年9月10日閲覧。
  13. ^ バイオグラフィー”. ukka オフィシャルサイト. 2020年9月21日閲覧。
  14. ^ a b ukka ファンクラブ開設のお知らせ”. STARDUST (2020年4月13日). 2020年4月13日閲覧。
  15. ^ a b ukka念願のZepp Tokyoでワンマン、観客は拍手&ペンラで応援”. 音楽ナタリー (2020年9月7日). 2020年9月7日閲覧。
  16. ^ a b 総勢154組出演「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」終幕”. 音楽ナタリー (2015年8月8日). 2020年9月15日閲覧。
  17. ^ a b c d e f 桜エビ~ず 「桜エビ~ず2ndライブ~はるいろ咲乱舞~」開催!”. STARDUST (2016年4月5日). 2020年9月15日閲覧。
  18. ^ エビ中の絆深まる春ツアー終幕、千秋楽にはHERE&桜エビ~ずも登場”. ナタリー (2016年7月4日). 2016年9月29日閲覧。
  19. ^ a b c d e f g h 桜エビ~ず 代官山UNIT3rdワンマンライブ開催!”. STARDUST (2016年8月1日). 2020年9月15日閲覧。
  20. ^ 桜エビ~ず 「GIRLS' FACTORY 16 DAY2」出演!!”. STARDUST (2016年8月1日). 2016年10月13日閲覧。
  21. ^ 桜エビ~ず 「TOKYO IDOL FESTIVAL2016」出演!”. STARDUST (2016年8月8日). 2016年10月13日閲覧。
  22. ^ 桜エビ~ず 「桃神祭2016 新横アイドルフェスティバル SIF2016」出演!”. STARDUST (2016年8月16日). 2016年10月13日閲覧。
  23. ^ エビ中、夏の恒例「ファミえん」でずぶ濡れ!水もしたたるいい中学生に”. ナタリー (2016年8月22日). 2016年9月29日閲覧。
  24. ^ ひと夏の終わりに美少女たちと過ごした至極の時間-スタダ営業所祭り回顧-”. HUSTLE PRESS (2016年9月28日). 2016年9月28日閲覧。
  25. ^ 桜エビ~ず 「Northern Music Circuit 2016」出演!”. STARDUST (2016年9月20日). 2016年10月13日閲覧。
  26. ^ a b c d e f g 桜エビ~ず 渋谷CHELSEA HOTELでワンマンライブ開催!”. STARDUST (2016年10月31日). 2020年9月15日閲覧。
  27. ^ 桜エビ~ず 「GIRLS ROCKS」に出演!”. STARDUST (2016年12月9日). 2016年12月23日閲覧。
  28. ^ 桜エビ~ず 「俺得だよ!全員集合!~クリスマススペシャル」第2部に出演!”. STARDUST (2016年12月20日). 2016年12月23日閲覧。
  29. ^ 桜エビ~ず 原宿アストロホールでクリスマスワンマンライブ開催!”. STARDUST (2016年12月27日). 2016年12月27日閲覧。
  30. ^ a b c d e f エビ中の妹分・桜エビ~ず、サンタ&トナカイ衣装でファン魅了したXmasワンマン”. ナタリー (2016年12月27日). 2020年9月15日閲覧。
  31. ^ 桜エビ~ず 「清竜人 ハーレムフェスタ SPECIAL」に出演!”. STARDUST (2017年1月16日). 2017年1月17日閲覧。
  32. ^ 桜エビ~ず バレンタインワンマンライブ開催!”. STARDUST (2017年2月22日). 2017年2月22日閲覧。
  33. ^ a b c d e f g h 「これからも前に進みます!」桜エビ~ず、ファンと思い出作ったバレンタインライブ”. 音楽ナタリー (2017年2月22日). 2020年9月15日閲覧。
  34. ^ 桜エビ~ず 『TOKYO IDOL LIVE Vol.33「フジさんのヨコSP」』出演!”. STARDUST (2017年3月7日). 2017年3月8日閲覧。
  35. ^ a b 桜エビ~ず×いぎなり東北産、コラボ曲やマイクパフォーマンスで一致団結”. 音楽ナタリー (2017年3月28日). 2020年9月15日閲覧。
  36. ^ 桜エビ~ず いぎなり東北産とのツーマンライブ開催!”. STARDUST (2017年3月29日). 2017年3月30日閲覧。
  37. ^ 桜エビ~ず 渋谷WWWワンマンライブ開催!”. STARDUST (2017年4月17日). 2017年4月17日閲覧。
  38. ^ a b c d e f 桜エビ~ずフレッシュな制服姿で新曲をお届け、春満開のワンマンライブ”. 音楽ナタリー (2017年4月17日). 2020年9月15日閲覧。
  39. ^ 桜エビ~ず 代官山ユニットワンマンライブ開催!”. STARDUST (2017年6月7日). 2017年6月8日閲覧。
  40. ^ 桜エビ~ず新曲は矢野博康による提供ナンバー、お披露目は「TIF」のステージで”. 音楽ナタリー (2017年7月24日). 2017年7月24日閲覧。
  41. ^ 桜エビ~ず 「音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017」出演!”. STARDUST (2017年7月24日). 2017年8月10日閲覧。
  42. ^ 桜エビ~ず 「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」出演!”. STARDUST (2017年8月14日). 2017年8月15日閲覧。
  43. ^ 桜エビ~ず【TOKYO IDOL FESTIVAL2017レポート】”. Lopi-Lopi (ロビロビ) (2017年8月16日). 2017年8月16日閲覧。
  44. ^ 桜エビ~ず 「SIF(しがこうげんアイドルフェスティバル)」出演!”. STARDUST (2017年8月14日). 2017年8月15日閲覧。
  45. ^ 桜エビ~ず 「@JAM EXPO 2017 」出演!”. STARDUST (2017年8月29日). 2017年8月30日閲覧。
  46. ^ 新曲で盛り上げた桜エビ~ず横浜ワンマン、カルチャーズ定期公演も決定”. 音楽ナタリー (2017年9月4日). 2017年9月4日閲覧。
  47. ^ 桜エビ~ず 9thワンマンライブ開催!”. STARDUST (2017年9月6日). 2017年9月6日閲覧。
  48. ^ a b c d e 桜エビ~ず 10thワンマンライブ開催!”. STARDUST (2017年10月18日). 2020年9月15日閲覧。
  49. ^ 桜エビ~ず 「@JAM the Field vol.12」出演!”. STARDUST (2017年10月23日). 2017年10月23日閲覧。
  50. ^ 桜エビ~ず 初CD「わたしロマンス」リリース記念イベント開催!”. STARDUST (2017年10月31日). 2017年10月31日閲覧。
  51. ^ 桜エビ~ず「ずっとやりたかった」リリイベで新衣装をお披露目”. 音楽ナタリー (2017年11月3日). 2017年11月3日閲覧。
  52. ^ a b c 桜エビ~ず 11thワンマンライブ開催!”. STARDUST (2017年12月16日). 2020年9月15日閲覧。
  53. ^ 桜エビ~ず、新曲3曲含む初アルバム「sakuraebis」を会場限定で”. 音楽ナタリー (2018年2月21日). 2018年2月21日閲覧。
  54. ^ 桜エビ~ず初アルバムのジャケ写公開、CDには金と銀の「桜エビ券」”. 音楽ナタリー (2018年3月7日). 2018年3月8日閲覧。
  55. ^ 桜エビ~ずとは「熟年夫婦」である - スターダスト オフィシャルサイト - ファーストアルバム「sakuraebis」インタビュー”. STARDUST WEB (2018年3月22日). 2018年3月22日閲覧。
  56. ^ 桜エビ~ず 12thワンマンライブ開催!”. STARDUST (2018年3月28日). 2018年3月28日閲覧。
  57. ^ a b c d e f g 桜エビ~ず新宿LOFTワンマンでアルバム新曲初披露、MV化する曲をファン投票で決定”. 音楽ナタリー (2018年3月29日). 2018年9月15日閲覧。
  58. ^ 水春(桜エビ~ず)、ふうれい(sora tob sakana)、青山ひかる、ex.サマロケ…「E TICKET RAP SHOW 2」リリパ画像レポート”. VIDEOTHINK (2018年4月10日). 2018年4月14日閲覧。
  59. ^ 桜エビ~ず、ハコイリ♡ムスメ…「IDOL NEWSING LIVE 5」画像レポート 前編”. VIDEOTHINK (2018年4月11日). 2018年4月14日閲覧。
  60. ^ エビ中の妹分!桜エビ~ず「見ていただければどんどん桜エビ~ず沼に」”. E-TALENTBANK (2018年5月12日). 2018年5月15日閲覧。
  61. ^ 桜エビ~ず 1stアルバム「sakuraebis」リリース記念イベント開催!”. STARDUST (2018年5月28日). 2018年5月28日閲覧。
  62. ^ a b c 桜エビ~ず 13thワンマンライブ開催!”. STARDUST (2018年6月19日). 2018年6月19日閲覧。
  63. ^ 【ライブフォト】スタプラ東京Vol.1@渋谷WWW X 桜エビ~ず”. STARDUST PLANET MOBILE (2018年7月4日). 2018年7月5日閲覧。
  64. ^ ハバナイ浅見北斗が桜エビ~ずに楽曲提供 “リンドバーグ”本日配信&PVも”. CINRA.NET (2018年7月11日). 2018年7月11日閲覧。
  65. ^ エビ中が絵本から飛び出して繰り広げた春ツアーの物語、国際フォーラムで大団円”. 音楽ナタリー (2018年7月24日). 2018年7月24日閲覧。
  66. ^ 桜エビ~ず 私立恵比寿中学ツアーファイナルに出演!”. STARDUST (2018年7月24日). 2018年7月25日閲覧。
  67. ^ a b ももクロ10周年をみんなでお祝い!スタプラアイドル全12組が輝き放った「夏S」”. 音楽ナタリー (2018年7月28日). 2018年7月29日閲覧。
  68. ^ 桜エビ~ず …TIF2018 画像レポート その8”. VIDEOTHINK (2018年8月17日). 2018年8月17日閲覧。
  69. ^ 世界最大級のアイドルの祭典!コラボによる化学反応を見逃すな!【TOKYO IDOL FESTIVAL 2018】”. FNN.jpプライムオンライン (2018年8月6日). 2018年8月6日閲覧。
  70. ^ a b 「スタプラ東京」でロジャポ、はちロケ、桜エビ、クラポら熱演!華山志歩は金髪ギャルに”. 音楽ナタリー (2018年8月21日). 2018年8月23日閲覧。
  71. ^ 【ライブフォト】スタプラ東京Vol.2@duo MUSIC EXCHANGE 桜エビ~ず”. STARDUST PLANET MOBILE (2018年8月31日). 2018年8月31日閲覧。
  72. ^ 【@ JAM EXPO 2018レポート】桜エビ~ず、ポジティブ&パワフルにブルーベリーステージ席巻”. Pop'n' Roll (2018年10月4日). 2018年10月7日閲覧。
  73. ^ a b 「スタプラ東京Vol.2.5」にスタダ在京若手グループ集結、選抜ユニットによるLiSAカバーも”. 音楽ナタリー (2018年10月14日). 2018年10月15日閲覧。
  74. ^ 桜エビ~ず 14thワンマンライブ開催!”. STARDUST (2018年10月17日). 2018年10月17日閲覧。
  75. ^ a b c d 桜エビ~ずワンマンで村星&川瀬の生誕お祝い、アイルネ「前髪」カバーや新曲初披露も”. 音楽ナタリー (2018年10月19日). 2018年10月19日閲覧。
  76. ^ 桜エビ~ず 私立恵比寿中学秋田分校に出演!!”. STARDUST (2018年10月21日). 2018年10月22日閲覧。
  77. ^ a b エビ中、クラスメイト総勢135人で作り上げた4年目の「秋田分校」”. 音楽ナタリー (2018年10月22日). 2020年9月15日閲覧。
  78. ^ a b 【ライブフォト】<ALL・アンコール>11/12(月)スタプラ東京Vol.3@duo MUSIC EXCHANGE”. STARDUST PLANET MOBILE (2018年11月26日). 2020年9月15日閲覧。
  79. ^ 桜エビ~ず 15thワンマンライブ開催!”. STARDUST (2018年12月19日). 2018年12月20日閲覧。
  80. ^ 桜エビ~ず エビ中クリスマス大学芸会にオープニングアクトとして出演!”. STARDUST (2018年12月27日). 2018年12月29日閲覧。
  81. ^ 桜エビ~ず 「Autumn Moonリリイベ&茜空生誕祭」開催!”. STARDUST (2019年3月18日). 2019年3月18日閲覧。
  82. ^ 桜エビ~ず 「Winter Sleep」リリイベ&桜井美里生誕祭開催!”. STARDUST (2019年4月24日). 2019年4月24日閲覧。
  83. ^ 仲良くなんてできないよ!桜エビ~ず×いぎなり東北産、3度目の熱戦の行方は”. 音楽ナタリー (2019年5月28日). 2019年5月28日閲覧。
  84. ^ 桜エビ~ず ツーマンライブ「いぎなり東北産(様)×桜エビ~ず 仲良くなんてできないよ!」開催!”. STARDUST (2019年5月30日). 2019年5月30日閲覧。
  85. ^ 【ライブレポート】桜エビ〜ず、壮大なスケール感でツアー幕引き。「すっごく楽しかったです!」”. Pop'n'Roll 編集部 (2019年6月12日). 2019年6月12日閲覧。
  86. ^ 【<GIG TAKAHASHI tour 2019>終演後インタビュー】桜エビ~ず「今日はみんなの期待にバッチリ応えられたんじゃないかな」”. Pop'n'Roll 編集部 (2019年6月14日). 2019年6月15日閲覧。
  87. ^ エビ中開校10年史を音楽でつないだ「MUSiC」フェスで豪華共演”. 音楽ナタリー (2019年6月23日). 2019年6月23日閲覧。
  88. ^ 桜エビ~ず 新宿LOFT公演開催!”. STARDUST (2019年7月30日). 2019年7月31日閲覧。
  89. ^ 【TIF2019レポ!】桜エビ〜ずがSMILE GARDENを心地よい音楽空間に!『リンドバーグ』などグッドミュージックに揺れる”. MIKAN (2019年8月4日). 2019年8月4日閲覧。
  90. ^ 桜エビ~ずが名曲「リンドバーグ」披露。暑さ吹き飛ばすパフォーマンスで会場一体に【TIF2019】”. POP WAVE (2019年8月15日). 2019年8月15日閲覧。
  91. ^ 2.TIFに現れたダンスフロア”. Real Sound (2019年9月1日). 2019年9月2日閲覧。
  92. ^ 桜エビ~ずが浴衣で登場!2ndアルバム「octave」発売予約イベント“桜祭りでわっしょい!”レポート”. MIKAN (2019年8月19日). 2019年8月20日閲覧。
  93. ^ 桜エビ~ず、土砂降りの中ファンに水かけまくる!新曲のラップチューン初披露も”. 音楽ナタリー (2019年8月21日). 2019年8月22日閲覧。
  94. ^ 桜エビ~ずの2ndアルバムリリース日は大雨で大はしゃぎ!思い出に残る1日に笑顔のスプラッシュ”. MIKAN (2019年8月23日). 2019年8月23日閲覧。
  95. ^ 桜エビ~ず「@ JAM EXPO 2019」レポート!ブルーベリーステージのトリは『リンドバーグ』で会場が一つに【@ JAM EXPO 2019】”. MIKAN (2019年8月31日). 2019年9月2日閲覧。
  96. ^ 桜エビ〜ず[@ JAM EXPO 2019 フォトレポート]8/25ブルーベリーステージ(18:55-)”. Pop'n'Roll編集部 (2019年9月2日). 2019年9月2日閲覧。
  97. ^ ナカGの“ナカGフェス”レポ(1)「オール名曲、桜エビ〜ずの魅力を少しでも伝えたい」【写真12点】”. ENTAME next (2019年9月3日). 2019年9月3日閲覧。
  98. ^ 東京女子流、BEYOOOOONDS、桜エビ~ず3組の個性光った「第5回ナカGフェス」”. 音楽ナタリー (2019年9月5日). 2019年9月6日閲覧。
  99. ^ 「ナカGフェス」桜エビ~ず / 東京女子流 / BEYOOOOONDS / ハロプロ研修生ユニット”. VDC (Vocal & Dance Collenction) (2019年9月29日). 2019年9月29日閲覧。
  100. ^ a b 桜エビ~ず・RYUTistが2マンライブ!良曲に溢れたライブのラストは『タリルリラ』と『ラリリレル』の曲交換に笑顔”. MIKAN (2019年10月13日). 2019年10月14日閲覧。
  101. ^ 桜エビ~ず 新宿BLAZE公演開催!”. STARDUST (2019年9月27日). 2019年9月27日閲覧。
  102. ^ 桜エビ~ず満員の新宿BLAZEで歓喜!11月に初のホールワンマン開催”. 音楽ナタリー (2019年9月27日). 2019年9月27日閲覧。
  103. ^ 桜エビ~ずが満員のワンマンライブで白熱のパフォーマンス!念願の1stコンサートの発表にメンバー涙”. MIKAN (2019年9月27日). 2019年9月28日閲覧。
  104. ^ 桜エビ~ず アルバム「octave」リリースイベント&川瀬あやめバースデーイベント開催!”. STARDUST (2019年10月25日). 2019年10月25日閲覧。
  105. ^ 桜エビ〜ず[GIG TAKAHASHIレポート]懐かしい楽曲目白押し!ノスタルジックライブ”. Pop'n'Roll編集部 (2019年11月11日). 2019年11月12日閲覧。
  106. ^ 桜エビ〜ず1stコンサート “ALL OUT”開催!!”. STARDUST (2019年11月18日). 2019年11月19日閲覧。
  107. ^ 桜エビ~ず全オリジナル曲詰め込んだ初ホールワンマン、ukkaとして新たな章へ”. 音楽ナタリー (2019年11月19日). 2019年11月19日閲覧。
  108. ^ 桜エビ~ずが「ukka」へ改名!ソールドアウトの初ホールコンサートは圧倒的パフォーマンスで全29曲を熱唱”. MIKAN (2019年11月28日). 2019年11月29日閲覧。
  109. ^ ukka 1st streaming live 2020|動画|GYAO![ギャオ]”. GYAO! (2020年7月9日). 2020年7月23日閲覧。
  110. ^ ukkaが181日ぶりの単独ライブを生配信、Zepp Tokyoワンマン開催決定”. 音楽ナタリー (2020年7月24日). 2020年7月24日閲覧。
  111. ^ ukkaが配信ライブでZeppTokyoワンマン発表!充実のパフォーマンスで新曲初披露も”. 蜜柑通信 (2020年7月24日). 2020年7月24日閲覧。
  112. ^ ukka、実力見せつけた配信ライブ 全20曲で伝えたパフォーマンスのレベルの高さ”. Real Sound (2020年7月30日). 2020年7月30日閲覧。
  113. ^ 【8月ver.A】ukka 1st Single「恋、いちばんめ」発売記念インターネットサイン会”. リミスタ (2020年8月3日). 2020年8月6日閲覧。
  114. ^ 【8月ver.B】ukka 1st Single「恋、いちばんめ」発売記念インターネットサイン会”. リミスタ (2020年8月3日). 2020年8月6日閲覧。
  115. ^ 8月も開催 #ukka 生写真インターネットサイン会”. 公式Twitter(@ukka_music) (2020年8月4日). 2020年8月6日閲覧。
  116. ^ @JAM ONLINE FESTIVAL 2020 第1弾出演者発表およびチケット先行販売のお知らせ”. @JAM ONLINE FESTIVAL 2020 (2020年7月20日). 2020年8月6日閲覧。
  117. ^ ukkaがZeppTokyoで初ワンマン!ファンとの再会で成長と笑顔のパフォーマンス”. 蜜柑通信 (2020年9月12日). 2020年9月12日閲覧。
  118. ^ 「ニコSオンラインライブ」CROWN POP、B.O.L.T、アメフラっシ、ukkaの出演が決定!”. STARDUST PLANET MOBILE (2020年9月4日). 2020年9月4日閲覧。
  119. ^ ukka 1st Single 「恋、いちばんめ」発売記念 第三回 インターネットサイン会”. 公式ホームページ (2020年9月9日). 2020年9月29日閲覧。
  120. ^ 【イベント】2020/09/27(日)「リモステvol.04」ukka オンラインライブ”. SHIBUYA TSUTAYA (2020年9月15日). 2020年9月16日閲覧。
  121. ^ ukka、改名後初「SMILE GARDEN」は“神セトリ”で圧倒パフォーマンス<TIF2020>”. ザテレビジョン・ホームページ (2020年10月4日). 2020年10月4日閲覧。
  122. ^ ukka[TIFオンライン2020フォトレポート]10/4 SMILE GARDEN(11:10-)”. Pop'n'Roll編集部 (2020年10月4日). 2020年10月4日閲覧。
  123. ^ 出演アーティスト”. 愛と平和の音楽祭2020公式HP (2020年9月2日). 2020年9月3日閲覧。
  124. ^ ギュウ農フェス5周年記念興行は、感染拡大防止対策をとりつつ、MIGMA SHELTER、デビアン、クマリ、 ukka、PIGGS、ゾンパらがスタジオコーストで競演。”. ギュウ農フェス公式ホームページ (2020年9月29日). 2020年10月19日閲覧。
  125. ^ オンライン渋楽祭2020|東京スクールオブミュージック専門学校 渋谷”. 東京スクールオブミュージック専門学校渋谷校 (2020年10月20日). 2020年10月20日閲覧。
  126. ^ LINE CUBE SHIBUYA公演決定!!”. ukka公式ホームページ (2020年10月17日). 2020年10月17日閲覧。
  127. ^ 「エビ〜ず は 校長がスタダっぽく無い楽曲で勝負してみたいという 画期的な グループ」”. 理事長 Twitter (2017年1月17日22:07). 2017年3月26日閲覧。
  128. ^ ukka、改名後初シングルを2店舗で先行販売” (日本語). BARKS. 2020年9月18日閲覧。
  129. ^ a b c 1st Single「恋、いちばんめ」取扱店舗拡大のお知らせ” (日本語). ukka オフィシャルサイト. 2020年9月18日閲覧。
  130. ^ a b c 1st Single「恋、いちばんめ」他、CD・グッズ取扱店舗拡大のお知らせ” (日本語). ukka オフィシャルサイト. 2020年9月26日閲覧。
  131. ^ 桜エビ~ず×いぎなり東北産がコラボユニット結成、ツーマンライブで音源発売”. 音楽ナタリー (2017年3月4日). 2017年3月20日閲覧。
  132. ^ ここでしか見られない! We are ”STAR”レコーディングレポート”. STARDUST planet MOBILE (2017年7月9日). 2017年7月16日閲覧。
  133. ^ 7月8日 「アイドル横丁夏まつり!!~2017~」セットリスト”. ukka 公式ブログ (2017年7月8日). 2020年9月15日閲覧。
  134. ^ 4月12日「STARDUST PLANET プレゼンツAKIBAカルチャーズ定期公演」セットリスト”. ukka 公式ブログ (2018年4月12日). 2020年9月15日閲覧。
  135. ^ a b c d e f g 3月16日「Autumn Moonリリイベ&茜空生誕祭」 セットリスト”. ukka 公式ブログ (2019年3月16日). 2020年9月15日閲覧。
  136. ^ 【OFFICIAL】桜エビ〜ず『KISS OF BEACH♥』(TIF2015) - YouTube
  137. ^ a b c d e f g 12月7日「AKIBAカルチャーズ定期公演vol.4 」セットリスト”. ukka 公式ブログ (2017年12月7日). 2020年9月15日閲覧。
  138. ^ a b 1月24日「The 【14th】birthday of Moa Serizawa.」 セットリスト”. ukka 公式ブログ (2020年1月24日). 2020年9月15日閲覧。
  139. ^ 7月30日「まなみのりさ11周年企画~2マン五本勝負~其の四」 セットリスト”. ukka 公式ブログ (2018年7月30日). 2020年9月15日閲覧。
  140. ^ 12月27日(水)夜18時30分『清塚信也のガチンコスターダストプラネット』第23回”. きくちP(@kikchy) (2017年12月25日). 2020年9月15日閲覧。
  141. ^ 12月8日Fullfull☆Pocket2マンSPライブ「Double Flower Vol.5」 セットリスト”. ukka 公式ブログ (2018年12月8日). 2020年9月15日閲覧。
  142. ^ 3月30日「初!東名阪仙ツアー!~2019年は全国的に桜エビが開花するでしょう@大阪・ESAKA MUSE」 セットリスト”. ukka 公式ブログ (2019年3月30日). 2020年9月15日閲覧。
  143. ^ 3月31日「初!東名阪仙ツアー!~2019年は全国的に桜エビが開花するでしょう~@愛知・CLUB UPSET」 セットリスト”. ukka 公式ブログ (2019年3月31日). 2020年9月15日閲覧。
  144. ^ a b 4月21日「Winter Sleep」リリイベ&桜井美里生誕祭~Spring Color~ セットリスト”. ukka 公式ブログ (2019年4月21日). 2020年9月15日閲覧。
  145. ^ a b c 6月23日「Winter Sleep」リリースイベント&水春生誕祭~ミズハタチ~」 セットリスト”. ukka 公式ブログ (2019年6月23日). 2020年9月15日閲覧。
  146. ^ a b c 10月22日「octave」リリースイベント&川瀬あやめバースデーイベント~私のやりたいこと全て~ セットリスト”. ukka 公式ブログ (2019年10月22日). 2020年9月15日閲覧。
  147. ^ 11月4日「octave」リリイベ&りじゅ生誕祭~おいでよ 村星りじゅの生誕祭~ セットリスト ー訂正ー”. ukka 公式ブログ (2019年11月4日). 2020年9月15日閲覧。
  148. ^ 12月19日「CDエナジーダイレクト Special Live tipToe.×ukka」 セットリスト”. ukka 公式ブログ (2019年12月19日). 2020年9月15日閲覧。
  149. ^ 『僕らの音楽』2月20日(木)夜19時放送”. きくちPTwitter(@kikchy) (2020年1月13日). 2020年9月15日閲覧。
  150. ^ 『コアラモード.小幡康裕のガチンコスタプラ』第58回”. きくちPTwitter(@kikchy) (2020年10月7日). 2020年10月10日閲覧。
  151. ^ カワイク大爛闘(だいらんとう)!バトルロアイドル Vol.2(仮)”. CS日テレ (2020年8月7日). 2020年8月7日閲覧。
  152. ^ “注目アイドル”ukka、森七菜主演ドラマに登場!メジャーデビュー&アリーナライブの“世界線”にファン歓喜<恋あた>”. WEBザテレビジョン (2020年10月21日). 2020年10月21日閲覧。
  153. ^ MAGiC BOYZ、“高校生あるある”リアルに表現した「DK GO!!!」MV”. 音楽ナタリー (2017年8月13日). 2017年8月13日閲覧。
  154. ^ Eチケ、青山ひかる参加曲MV公開&2ndミニアルバムで桜エビ~ず水春フィーチャー”. 音楽ナタリー (2017年12月26日). 2017年12月26日閲覧。
  155. ^ 青山ひかるが夜の学校を彷徨う…Eチケラップ曲MV公開 & Eチケミニアルバムに桜エビ~ず・水春が参加決定”. iDOLNEWSiNG (2017年12月26日). 2017年12月26日閲覧。
  156. ^ 桜エビ~ず水春やオサカナ参加のEチケ2ndミニアルバム、ジャケットに其原有沙”. 音楽ナタリー (2018年3月1日). 2018年3月1日閲覧。
  157. ^ 「E TICKET RAP SHOW 2」に桜エビ~ず・水春のパーティーラップ収録&ジャケに其原有沙が登場、4月にリリパ開催決定”. iDOLNEWSiNG (2018年3月1日). 2018年3月1日閲覧。
  158. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず① メンバー座談会前編”. B.L.T.web (2018年1月17日). 2018年1月20日閲覧。
  159. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず② メンバー座談会後編”. B.L.T.web (2018年1月24日). 2018年1月26日閲覧。
  160. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず③ 水春ソログラビア”. B.L.T.web (2018年2月1日). 2018年2月2日閲覧。
  161. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず④ 桜井美里ソログラビア”. B.L.T.web (2018年2月7日). 2018年2月10日閲覧。
  162. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず⑤ 茜空ソログラビア”. B.L.T.web (2018年2月14日). 2018年2月15日閲覧。
  163. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず⑥ 川瀬あやめソログラビア”. B.L.T.web (2018年2月21日). 2018年2月21日閲覧。
  164. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず⑦ 村星りじゅソログラビア”. B.L.T.web (2018年3月5日). 2018年3月6日閲覧。
  165. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず⑧ 芹澤もあソログラビア”. B.L.T.web (2018年3月7日). 2018年3月8日閲覧。
  166. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず⑨ 水春 15問15答”. B.L.T.web (2018年3月19日). 2018年3月19日閲覧。
  167. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず⑩ 桜井美里 15問15答”. B.L.T.web (2018年3月21日). 2018年3月21日閲覧。
  168. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず⑪ 茜空 15問15答”. B.L.T.web (2018年3月28日). 2018年3月28日閲覧。
  169. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず⑫ 川瀬あやめ 15問15答”. B.L.T.web (2018年4月4日). 2018年4月5日閲覧。
  170. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず⑬ 村星りじゅ 15問15答”. B.L.T.web (2018年4月11日). 2018年4月12日閲覧。
  171. ^ 2018年大注目! HOT UP!!! 桜エビ〜ず⑭ 芹澤もあ 15問15答”. B.L.T.web (2018年4月18日). 2018年4月20日閲覧。
  172. ^ 桜エビ~ず、アルバム「octave」リリース記念ロングインタビュー!みんなで語る・みんなのこと”. MIKAN (2019年9月10日). 2019年9月10日閲覧。
  173. ^ 【ukka POP UP SHOP】開催決定!”. タワーレコード錦糸町パルコ店公式Twitter (2020年8月5日). 2020年8月21日閲覧。
  174. ^ ukka「恋、いちばんめ」リリース記念企画 『ukkaの素顔写しちゃうんです!』写真展レビュー”. FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP (2020年9月14日). 2020年9月14日閲覧。
  175. ^ ukkaの素顔写しちゃうんです!メンバー同士を撮り合った写真展開催”. 音楽ナタリー (2020年8月21日). 2020年8月21日閲覧。
  176. ^ IDOLANDREAD019取材レポその6(水春/桜エビ〜ず)”. 『IDOL AND READ』編集部 (2019年6月14日). 2020年8月7日閲覧。
  177. ^ “エビ中の妹分的存在”からの脱却 桜エビ~ず「実力をつけて、やっと独り立ちできた」”. ENTAME next (2019年7月24日). 2019年7月24日閲覧。
  178. ^ “楽曲派”が愛するアイドル・桜エビ~ず メンバーのパーソナルに迫る10問10答”. ENTAME next (2019年7月24日). 2019年7月24日閲覧。
  179. ^ 「やっと世間に認められたのかな」桜エビ~ずがライブスタイルダンジョンでつかんだモノ」”. ENTAME next (2019年11月11日). 2019年11月12日閲覧。
  180. ^ IDOLANDREAD021取材レポ8(川瀬あやめ/ukka)”. 『IDOL AND READ』編集部 (2019年12月8日). 2020年8月7日閲覧。
  181. ^ IDOL AND READ 022取材レポその9(茜空/ukka)”. 『IDOL AND READ』編集部 (2020年3月14日). 2020年8月7日閲覧。
  182. ^ IDOL AND READ 023取材レポその8(桜井美里/ukka)”. 『IDOL AND READ』編集部 (2020年7月25日). 2020年8月7日閲覧。
  183. ^ IDOL AND READ 024取材レポその9(村星りじゅ/ukka)”. 『IDOL AND READ』編集部 (2020年10月2日). 2020年10月2日閲覧。

参考文献編集

  • 「Top Yell 特別編集 Top Yell NEO」、竹書房、2016年6月30日。

関連項目編集

外部リンク編集

情報編集

ブログ編集

動画編集

配信番組編集

Instagram編集

TikTok編集

個人配信番組編集