メインメニューを開く

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON

機動戦士ガンダム vs.シリーズ > 機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』(きどうせんしガンダム エクストリームバーサス マキシブースト オン、MOBILE SUIT GUNDAM EXTREME VS. MAXI BOOST ON)はバンダイナムコエンターテインメントより発売され、2016年3月9日稼働のアーケードゲーム

機動戦士ガンダム
エクストリームバーサス マキシブースト ON
EXTREME VS. MAXI BOOST ON
ゲーム
ゲームジャンル チームバトルアクション
対応機種 アーケードゲーム
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
メディア SYSTEM357
プレイ人数 1 - 4人
稼動時期 2016年3月9日
インタフェース 8方向レバー + 4ボタン
通信機能 ALL.Net
デバイス バナパスポート対応
Aimeカード対応
おサイフケータイ対応
関連作品
テンプレート - ノート

ガンダムシリーズを題材にしたチーム対戦型アクションゲーム『機動戦士ガンダム vs.シリーズ』の第13弾。『エクストリームバーサス』シリーズとしては第4弾(外伝の『フォース』を含めれば第5弾)となるゲーム作品。

目次

概要編集

ガンダムシリーズを題材にしたチーム対戦型アクションゲーム『機動戦士ガンダム vs.シリーズ』の第13弾。『エクストリームバーサス』シリーズとしては第4弾(外伝も含めると第5作品目)となるゲーム作品。基本ルールは、ガンダムシリーズのモビルスーツをプレイヤーが操縦(操作)しての、2対2のチーム対戦を行う。各機体ごと性能差によってコストが異なり、先に敵陣営の戦力コストをゼロにした方が勝利となる。

新要素編集

新たな対戦形式として、アーケード店舗でのオンライン対戦が採用されているが、「オンライン対戦」にモード設定されている台ではCPU戦モード(ブランチバトル、VSコンクエストなど)はプレイ不可であり、CPU戦モードをプレイするには「店舗内対戦」を設定している台をプレイする必要がある。

新たなシステムとして、前作の「EX(エクストリーム)オーバードライブ」と「エクストリームバースト」を統合した時限強化システムへと変更された。以下の3タイプから選択できる。

  • 射撃性能を強化する「S(シューティング)バースト
  • 格闘性能を強化する「F(ファイティング)バースト
  • 回避性能を強化する「E(エクステンド)バースト

登場する機動兵器編集

【】内の機体はアシスト支援機体として登場する機体。■はアップデートで追加、追加予定の機体、▲は前作『マキシブースト』でガンダムVS.モバイル有料会員に登録して入手した者のみが使用可能のエクストラ機体。

本ゲーム稼動中時点で発表されている映像作品のうち『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』、『MS IGLOO 2 重力戦線』、『G-SAVIOUR』、『模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG』、『ガンダムビルドファイターズトライ』は参戦していない[注 1]

本項に記載されたもの以外に、PS3版『EXVS.』、『EXVS.FB』に登場したプレイヤーが使用不可の機体や戦艦が多数登場している。

プレイヤー機体編集

機動戦士ガンダム
MSV
MS IGLOO 一年戦争秘録
  • ヅダ【ヅダ】 / ジャン・リュック・デュバル
  • ヒルドルブ【ザクII】 / デメジエール・ソンネン
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム サンダーボルト(vs.シリーズ初登場)
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
機動戦士Ζガンダム
ガンダム・センチネル
機動戦士ガンダムΖΖ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーン・ガンダム
機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人[注 3]
機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(vs.シリーズ初登場)
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム
  • ∀ガンダム【カプル】 / ロラン・セアック
  • カプル&コレンカプル【カプル(メシェー搭乗)、∀ガンダム】 / ソシエ・ハイム&コレン・ナンダー
  • ゴールドスモー【シルバースモー】 / ハリー・オード
  • ターンX / ギム・ギンガナム
  • ▲シルバースモー【シルバースモー】 / ポゥ・エイジ
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY[注 4]
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY[注 4]
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R[注 4]
機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY[注 4]
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
機動戦士ガンダム00(ファーストシーズン)
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン)
機動戦士ガンダム00V
機動戦士ガンダム00V戦記[注 6]
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
機動戦士ガンダムAGE
ガンダム Gのレコンギスタ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
プラモ狂四郎[注 7]
ガンダムビルドファイターズA
  • ■ホットスクランブルガンダム[19] / 三代目メイジン・カワグチ
ガンダムビルドファイターズ
  • ■ビルドストライクガンダム(フルパッケージ) / レイジ
ガンダムEXA
ガンダムEXA VS[注 8]

コストごとの機体一覧編集

○印は稼動当初から使用できるマキシブースト ONの追加機体、●印はアップデート等によって使用可能となる追加機体、△は前作よりコストが上方修正された機体、▽は前作よりコストが下方修正された機体、★はガンダムVS.モバイル有料会員に登録した者のみが使用可能のエクストラ機体。

プレイヤーが使用不可の機体のコストは250、戦艦は4500で統一されている。

コストごとの機体一覧(総コストは6000、CPU時はコスト半分)
原作 コスト1500 コスト2000 コスト2500 コスト3000
『1st』 アッガイ
★ザクII
ガンダム
シャア専用ゲルググ
ギャン
ガンダム(Gメカ)
シャア専用ザクII
パーフェクトガンダム
ジオング
『MSV』 ★高機動型ザクII後期型
★高機動型ザクII改
『IGLOO』 ヅダ
ヒルドルブ
『08MS』 ガンダムEz8
グフ・カスタム
★陸戦型ガンダム
『BD』 イフリート改 ブルーディスティニー1号機
『0080』 アレックス
ザクII改
●ケンプファー
『TB』 ●フルアーマー・ガンダム
●サイコ・ザク
『0083』 ガンダム試作1号機フルバーニアン
ガーベラ・テトラ
★ゲルググ(ガトー機)
ガンダム試作2号機
ガンダム試作3号機
『Ζ』 ★ガンダムMk-II(カミーユ搭乗) ガンダムMk-II
メッサーラ
ハンブラビ
マラサイ&ガブスレイ
Ζガンダム
百式
ジ・O
●バウンド・ドック
『センチネル』 Ex-Sガンダム
『ΖΖ』 キュベレイMk-II(プルツー機)
★ガンダムMk-II(エル搭乗)
★ザク頭Ζガンダム
キュベレイMk-II(プル機)
△ザクIII改
★Ζガンダム(ルー搭乗)
★アッガイ(ハマーン搭乗)
ΖΖガンダム
キュベレイ
フルアーマーΖΖガンダム
『CCA』 リ・ガズィ ●ヤクト・ドーガ νガンダム
サザビー
『CCA BC』 Hi-νガンダム
ナイチンゲール
『UC』 クシャトリヤ
デルタプラス
ローゼン・ズール
バンシィ ユニコーンガンダム
シナンジュ
フルアーマー・ユニコーンガンダム
バンシィ・ノルン
『ハサウェイ』 Ξガンダム
ペーネロペー
『F91』 ベルガ・ギロス ガンダムF91
『XB』 クロスボーン・ガンダムX2改 クロスボーン・ガンダムX1改
クロスボーン・ガンダムX3
クロスボーン・ガンダムX1フルクロス
『V』 ガンイージ
★Vガンダムヘキサ
△ヴィクトリーガンダム
ゲドラフ
ゴトラタン V2ガンダム
『G』 ライジングガンダム ドラゴンガンダム
ノーベルガンダム
ガンダムシュピーゲル
シャイニングガンダム
ゴッドガンダム
マスターガンダム
『W』 ガンダムサンドロック改
★ガンダムデスサイズヘル
★ガンダムヘビーアームズ改
★ウイングガンダムゼロ(カトル搭乗)
アルトロンガンダム
トールギスII
ウイングガンダムゼロ
ガンダムエピオン
『W EW』 ガンダムヘビーアームズ改(EW版)
ガンダムデスサイズヘル(EW版)
トールギスIII
ウイングガンダムゼロ(EW版)
『X』 ガンダムXディバイダー
ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク
★ガンダムX
ガンダムDX
『∀』 カプル&コレンカプル
★シルバースモー
ゴールドスモー ∀ガンダム
ターンX
『SEED』 ラゴゥ
デュエルガンダムアサルトシュラウド
ストライクガンダム
フォビドゥンガンダム
ブリッツガンダム
フリーダムガンダム
パーフェクトストライクガンダム
プロヴィデンスガンダム
『ASTRAY』 ガンダムアストレイレッドフレーム
ガンダムアストレイブルーフレームセカンドL
ガンダムアストレイゴールドフレーム天
ドレッドノートガンダム(Xアストレイ)
ガンダムアストレイレッドフレーム改
ハイペリオンガンダム
★ガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナ
ガンダムアストレイレッドフレーム(レッドドラゴン)
『DESTINY』 ★インフィニットジャスティスガンダム(ラクス搭乗) ガナーザクウォーリア(ルナマリア機)
ガイアガンダム
★インパルスガンダム(ルナマリア搭乗)
ストライクルージュ(オオトリ装備)
★ガイアガンダム(バルトフェルド搭乗)
グフイグナイテッド
インパルスガンダム
インフィニットジャスティスガンダム
レジェンドガンダム
★デスティニーガンダム(ハイネ機)
●アカツキ
デスティニーガンダム
ストライクフリーダムガンダム
『STARGAZER』 スターゲイザー ストライクノワール
『00』 ★ジンクスIII
●ティエレンタオツー
ガンダムエクシア
ガンダムデュナメス
ガンダムスローネドライ
ケルディムガンダムGNHW/R
アリオスガンダムGNHW/M
アルケーガンダム
スサノオ
ダブルオーガンダム
リボーンズガンダム
『00V』 ガンダムアヴァランチエクシア ダブルオーガンダム セブンソード/G
ダブルオークアンタ フルセイバー
『劇場版00』 ラファエルガンダム
ブレイヴ指揮官用試験機
ダブルオークアンタ
ガンダムサバーニャ最終決戦仕様
ガンダムハルート最終決戦仕様
『AGE』 ガンダムAGE-1 ガンダムAGE-2
ゼイドラ
ガンダムAGE-3
●ガンダムAGE-2ダークハウンド
ガンダムレギルス
●ガンダムAGE-FX
『Gレコ』 ●マックナイフ
●G-アルケイン(フルドレス)
○G-セルフ
『鉄血』 ○ガンダム・バルバトス(第4形態)
●ガンダム・キマリストルーパー
『EXA』 エクストリームガンダム type-レオス エクリプス・フェース
エクストリームガンダム type-レオス ゼノン・フェース
エクストリームガンダム type-レオス アイオス・フェース
●エクストリームガンダム type-セシア エクセリア
エクストリームガンダム type-レオスII Vs.

ボス・最終ボス編集

『機動戦士ガンダム』より
『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』より
『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』より
『機動戦士Ζガンダム』より
『機動戦士ガンダムΖΖ』より
『機動戦士ガンダムUC』より
『機動戦士ガンダムF91』より
『機動戦士クロスボーン・ガンダム』より
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より
  • デストロイガンダム / ステラ・ルーシェ
  • インフィニットジャスティスガンダム(ミーティア装備) / アスラン・ザラ
  • ストライクフリーダムガンダム(ミーティア装備) / キラ・ヤマト
『機動戦士ガンダム00』より
『機動戦士ガンダムAGE』より
機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト』より
一定条件を満たして最終ボスのエクストリームガンダムMk-II AXEを撃破すると、隠し最終ボスとして登場する。
一定条件を満たして最終ボスのエクストリームガンダムMk-II AXEを撃破すると、隠し最終ボスとして登場する。
機動戦士ガンダム エクストリームバーサス』より
一定条件を満たして最終ボスのエクストリームガンダムMk-II AXEを撃破すると、隠し最終ボスとして登場する。

本作オリジナル機体編集

エクストリームガンダム type-セシア エクセリア編集

諸元
エクストリームガンダム(type-セシア)エクセリア
EXTREME GUNDAM (type-STHESIA) EXELIA
形式番号 不明
所属 ジュピターX
開発 セシア・アウェア
生産形態 ワンオフモデル
全高 不明
頭頂高 不明
本体重量 不明
全備重量 不明
出力 不明
推力 不明
武装 クロイツ・デス・ズューデンス
スフィアビット
シールドビット
ビームサーベル×2
ハルプモント
マージナル・サークル
特殊装備 リンクリフェイザー
必殺技 星たちの生まれる世界(ミルヒシュトラーセ)
搭乗者 セシア・アウェア

『ガンダムVS.シリーズ』連動漫画作品『ガンダムEXA』の続編『ガンダムEXA VS』の第2部より連動企画として本作にも参戦。

機体解説
セシア・アウェアが自身の専用機としてエクストリームガンダム type-レオスII Vs.と並行して開発していたが、彼女自身のMS操縦技術が素人である事と、イクス・トリムによる策謀に陥りレオスと共倒れをさせられそうになった事などからロールアウトが大幅に遅れた。
他のMSの戦闘支援に特化しており、魔法陣のようなフィールドを形成して他のMSを守ることが出来る。
女性的なフォルムとセシアが常にかぶっている帽子を模した可動式頭部レドームが特徴。
武装・必殺技
クロイツ・デス・ズューデンス
本機体のメイン武装たる大型ビーム・ライフル。サイドアーマーを十字展開して、扇状にビームを照射することができるほか、銃口からロング・ビーム・サーベルを発振させて攻撃を行える。「クロイツ・デス・ズューデンス(Kreuz des Sudens)」とはドイツ語で南十字星と言う意味。
スフィアビット
ファンネルミサイルの様なピンク色の光弾を8発展開する。
シールドビット
全ての攻撃を防ぐシールドビットを自機、もしくは僚機に展開する。
ハルプモント
デスティニーガンダムの「アロンダイト」に酷似した対艦刀。「ハルプモント(halbmond)」とはドイツ語で半月という意味。
マージナル・サークル
魔法陣のような防御フィールドを形成する。
リンクリフェイザー
リンクによって結ばれたダークセシアたちの力を発動し、エクストリームガンダムRの武装や必殺技を限定的に再現する。発動時に独特な虹色の帯を纏うエフェクトが自機の周りに展開される。
星たちの生まれる世界(ミルヒシュトラーセ)
クロイツ・デス・ズューデンスのサイドアーマーを展開し強力なビームを一斉照射する必殺技。
「ミルヒシュトラーセ(Milchstraße)」とはドイツ語で天の川、銀河という意味。


エクストリームガンダムMk-II AXE編集

諸元
エクストリームガンダムMk-II AXE
EXTREME GUNDAM Mk-II AXE
形式番号 不明
所属 マーズI
開発 イクス・トリム
生産形態 ワンオフモデル
全高 不明
頭頂高 不明
本体重量 不明
全備重量 不明
出力 不明
推力 不明
武装 ビームサーベル×2
ミスティックエッジ=ヴィレッジトゥルース×2
口部ビーム砲
サイコ・ライフル
ワイヤーアンカー
腕部ビームサーベル
必殺技 唯我希望蝶
データプレッシャー
搭乗者 イクス・トリム
機体解説
機体名の「AXE」の読みは「アグゼ」。従来のエクストリームガンダムでは制御できなかったディストピア・フェイズを制御できるだけの絶大な力を持つコア・ユニットとして、イクス・トリムが新たに開発した機体。カラーリングはオリジナルと異なり黒を基調としつつ、所々に青く光り輝く発光パーツを備え、両手や各関節部が金色になっている。
パイロットは前々作『FULL BOOST』やその連動漫画『EXA』でレオスと最終決戦を繰り広げ消滅したex-(イクス)のデータを再構成させたGダイバーであるイクス・トリムが務める。
ex-(イクス)から引き継いだGAデータ管理権限を用いて時間軸や空間軸を操作したり、データ内のMSを複数同時に具現化させて攻撃を行う。
武装・必殺技
ミスティックエッジ=ヴィレッジトゥルース
背部に2基装備されたシールド型のマルチプルウエポン。分離して両腕に装着、黒く巨大なビーム・サーベルを発生させることができる。
ヴィレッジトゥルース・ライフルモード(サイコ・ライフル)
ミスティックエッジ=ヴィレッジトゥルースをビーム・ライフルに変形して敵を狙撃する。
ヴィレッジトゥルース・ワイヤーアンカー
ミスティックエッジ=ヴィレッジトゥルースからワイヤーで繋がれた球状のビームを4つ射出する。
腕部ビームサーベル
両腕から白いビームサーベルを発生させる。
口部ビーム砲
頭部を展開して口腔部から強力なビームを発射する。
唯我希望蝶
背部のミスティックエッジ=ヴィレッジトゥルースから真っ赤な月光蝶を放つ必殺技。


音楽編集

テーマ曲編集

NO FUTURE (Prototype ver.)(SiM

戦闘中BGM編集

機動戦士ガンダム

  • 颯爽たるシャア
  • 戦いへの恐怖
  • 哀 戦士
    歌:井上大輔
  • シャアが来る
    歌:堀光一路
  • 戦闘空域(G-3)
  • 赤い彗星

機動戦士Ζガンダム

  • モビルスーツ戦
  • 艦隊戦
  • a point of Contact
  • 閃光の中のMS

機動戦士ガンダムΖΖ

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士ガンダムF91

機動戦士Vガンダム

機動武闘伝Gガンダム

  • FLYING IN THE SKY
    歌:鵜島仁文
  • 我が心 明鏡止水~されどこの掌は烈火の如く
  • 燃え上がれ闘志-忌まわしき宿命を越えて

新機動戦記ガンダムW

新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

機動新世紀ガンダムX

∀ガンダム

機動戦士ガンダムSEED

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

  • 勇気の滑空
  • PRIDE
    歌:HIGH and MIGHTY COLOR
  • キラ、その心のままに
  • 妖気と微笑み
  • ミッション開始
  • 叫びと撃鉄

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER

  • STARGAZER ~星の扉
    歌:根岸さとり
  • M05

機動戦士ガンダム00

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

  • FINAL MISSION ~ QUANTAM BURST

機動戦士ガンダムUC

機動戦士ガンダムAGE

ガンダム Gのレコンギスタ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

  • Iron-Blooded Orphans

機動戦士ガンダム0080

機動戦士ガンダム 0083

  • BACK TO PARADISE
    歌:松原みき
  • ASSAULT WAVES
  • FULL BURNER

第08MS小隊 機動戦士ガンダム 第08MS小隊

機動戦士ガンダム MS IGLOO

  • 機動戦
  • 進出ス!

機動戦士クロスボーン・ガンダム

  • 宇宙海賊クロスボーンバンガード戦闘テーマ
  • スカルハート見参
  • 帝国からの襲撃
  • 鋼鉄の7人

機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY

  • 戦慄のブルー
  • THE FRONT

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

  • その名はマフティー・ナビーユ・エリン
  • レーン・エイムのテーマ
  • 強襲

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY

  • Zips
    歌:T.M.Revolution
  • 赤い一撃
  • サーペントテール:ミッション開始
  • 選ばれし者
  • 憎悪
  • 運命の子

ガンダム・センチネル

  • Superior Attack
  • New Desides

機動戦士ガンダム サンダーボルト

  • サンダーボルト・メインテーマ
  • あなたのお相手~I'm your baby~

ガンダムEXA

  • Divine Act -The EXTREME- revised

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス

  • The End of Authority
  • Divine Act-The EXTREME-MAXI BOOST

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 『ビルドファイターズ』シリーズは版権権利の関係上、「創通・サンライズ・テレビ東京」の追加表記が必要であり、稼働当初はその表記がなかったため参戦できなかった。
  2. ^ 原典作品では主人公リョウ・ルーツが操縦するが、“諸事情”により本シリーズにはパイロット「Unknown(不明)」扱いで参戦。【PS3版『機動戦士ガンダム EXVS.FB』のDLCについて開発者が語る】
  3. ^ ゲームでは『機動戦士クロスボーン・ガンダム』の枠として扱われている。
  4. ^ a b c d ゲームでは『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』の枠として扱われている。
  5. ^ 『DESTINY ASTRAY』に登場した武装「オキツノカガミ」を装備し、ミナのセリフに「天空の宣言」があるため。
  6. ^ ゲームでは『機動戦士ガンダム00V』の枠として扱われている。
  7. ^ ゲームでは『機動戦士ガンダム』の枠として扱われている。
  8. ^ ゲームでは『ガンダムEXA』の枠として扱われている。
  9. ^ 「DC」の読みは「デッドコピー」であることが『機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE』にて判明。

出典編集

  1. ^ 2016年8月25日のアップデートで追加。
  2. ^ 2017年11月21日のアップデートで追加。
  3. ^ 2016年11月24日のアップデートで追加。
  4. ^ 2017年1月24日のアップデートで追加。
  5. ^ 2016年9月27日のアップデートで追加。
  6. ^ 2017年9月26日のアップデートで追加。
  7. ^ 2017年6月27日のアップデートで追加。
  8. ^ 2017年9月26日のアップデートで追加。
  9. ^ 2016年6月28日のアップデートで追加。
  10. ^ 2016年7月25日のアップデートで追加。
  11. ^ 2017年8月24日のアップデートで追加。
  12. ^ 2016年4月26日のアップデートで追加。
  13. ^ 2017年4月25日のアップデートで追加。
  14. ^ 2017年7月25日のアップデートで追加。
  15. ^ 2016年3月29日のアップデートで追加。
  16. ^ 2017年2月23日のアップデートで追加。
  17. ^ 2017年7月25日のアップデートで追加。
  18. ^ a b 2018年4月24日のアップデートで追加。
  19. ^ 2017年3月28日のアップデートで追加。
  20. ^ 2016年5月26日のアップデートで追加。

関連項目編集

本作品と連動する物語を描く、『ガンダムエース』10周年、「ガンダムvs.シリーズ」10周年記念作品漫画。

外部リンク編集