深川麻衣

日本の女性タレント、女優、モデル、乃木坂46の元メンバー

深川 麻衣(ふかがわ まい、1991年平成3年〉3月29日 - )は、日本タレント女優ファッションモデルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーである[1]静岡県磐田市出身[2]テンカラット所属[3]。身長162 cm[1]。血液型はO型[1]。愛称は、まいまい[4]

ふかがわ まい
深川 麻衣
深川 麻衣
(2018年10月、第31回東京国際映画祭
生年月日 (1991-03-29) 1991年3月29日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 静岡県磐田市
身長 162 cm
血液型 O型
職業 女優
タレント
ファッションモデル
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2010年 -
事務所 テンカラット
公式サイト 深川麻衣 official web site
主な作品
映画
パンとバスと2度目のハツコイ
空母いぶき
愛がなんだ
水曜日が消えた
おもいで写眞
テレビドラマ
まんぷく
日本ボロ宿紀行
まだ結婚できない男
青天を衝け
舞台
スキップ
 
受賞
TAMA映画賞
最優秀新進女優賞
『パンとバスと2度目のハツコイ』(2018年)
備考
乃木坂46メンバー
(2011年 - 2016年)
テンプレートを表示

来歴編集

学生時代編集

小学生時代、モーニング娘。が好きで駄菓子のシール集めをしていたが、ミニモニ。に入りたいと思うことはあっても、将来の夢はイラストレーター和菓子職人だった[5]

しかし、中学生時代、美術部に所属し[6]、ファッション雑誌を読み始めたのを契機に芸能関係の仕事に興味を持ち始める[5]。その後、芸術科の高等学校へ進学し[5]、油絵や日本画を学びながらデザインを専攻[7]。高校1年生の時、芸能界へ憧れ、歌やダンスが好きだったことから静岡県浜松市のダンススクール『ヒーローズアカデミー』に入学する[8]

高等学校を卒業後、芸能界を目指して上京する前に手に職をつけた方がよいと考え、愛知県名古屋市にある二年制の服飾専門学校へ進学[5]。2010年(平成22年)8月、ローリーズファームが主催する『kawaii EXPO 2010』のモデルオーディションでグランプリを受賞し[9]、専属モデルとなる[10]

乃木坂46時代編集

専門学校を卒業後[11]、後悔するよりも挑戦した方が納得できると考え[8]、両親に相談した結果[5]、母親から「期限を決めて頑張りなさい」[12]、「1年やってみてダメだったら帰ってきなさい。ただし、お金は自分で貯めなさい。引き際も自分で決めておきなさい」と言われ[13]、自分で生活費を稼ぐ条件のもと芸能界を目指すことが認められた[5]。2年間暮らしていた愛知県名古屋市から[14]、東京都へ移り住み[5]、上京後はアルバイトをこなしながら[注 1]、女優やモデルのオーディションを受験した[11]

2011年(平成23年)8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではaikoの「KissHug」を歌った[16]。合格後、乃木坂46のレッスンは土日のみでアルバイトも禁止されていたことから金銭的余裕がなかった[5]。同年11月14日、乃木坂46公式ブログを開始[17]

2012年(平成24年)2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「左胸の勇気」「失いたくないから」でCDデビュー[18]。デビューシングルでは選抜メンバーに選ばれなかったことから、乃木坂46の2ndシングル「おいでシャンプー」のカップリング曲「狼に口笛を」で気持ちを切り替えて挑み[5]、乃木坂46の3rdシングル「走れ!Bicycle」で初の選抜メンバーに選出される[19]。同年7月2日、きたそらち農業協同組合の「深川米」と同音という縁から企画された『ふかがわまいプロジェクト』により、深川市で乃木坂46の3rdシングル「走れ!Bicycle」のプロモーションビデオが撮影された[20]。プロモーションビデオは、乃木坂46の3rdシングル「走れ!Bicycle」の特典映像の個人PVに「JAきたそらち×深川麻衣:深川市」というクレジット付で収録[21]。この『ふかがわまいプロジェクト』は、同JAの職員が深川米について調べる目的で「ふかがわまい」とインターネット検索して深川麻衣を知り、それを同JAの米穀部長が依頼したことで実現した[21]

2014年(平成26年)5月12日、乃木坂46の9thシングル「夏のFree&Easy」で初の福神を務めることが発表された[22]。同年6月、『16人のプリンシパル trois』で主要十役を制覇[23]。同年10月13日、『ACミラン・チャンネル ミラノミラン』(TwellV)でナレーターとして初の単独レギュラー出演を開始[24]。サッカーが盛んな静岡県磐田市出身であることが起用の理由となった[25]

2015年(平成27年)8月31日、乃木坂46の13thシングル「今、話したい誰かがいる」で初のフロントポジションを務めることが発表された[26]。同年12月31日、『第66回NHK紅白歌合戦』に出場し[27]、乃木坂46の「君の名は希望」を歌った[28]

2016年(平成28年)1月5日、雑誌『ダ・ヴィンチ』のウェブサイトで公開された高山一実の短編小説『キャリーオーバー』の挿絵を担当[29]。同年1月7日、乃木坂46の14thシングル「ハルジオンが咲く頃」をもってグループを卒業することを発表した[30]。卒業は2015年2月22日の『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』から考え始め[31]、乃木坂46の13thシングル「今、話したい誰かがいる」の制作終了後、スタッフに意思を伝え、決定した[32]。『第66回NHK紅白歌合戦』に出場できたから辞めたのではない[33]。乃木坂46は恵まれた環境で不満もなく[32]、深川にとって学生生活と同じ第二の青春だったが[5]、これから過ぎ去っていく時間をどのように使うべきかを考えた際、乃木坂46以外の活動へ費やすべきだという見解にいたった[33]。同年2月1日、乃木坂46の14thシングル「ハルジオンが咲く頃」で初のセンターを務めることが発表された[34]。同年3月23日、乃木坂46の14thシングル「ハルジオンが咲く頃」の収録曲「強がる蕾」で初のソロ曲を務める[35]。同年6月4日、乃木坂46として最後の握手会を終え、同握手会で桜井玲香から卒業証書が授与された[36]。同年6月9日、初のソロ写真集『ずっと、そばにいたい』(幻冬舎)を発売[注 2]。写真集は週間推定売上2万8948部を記録し[38]、2016年6月20日付のオリコン週間ランキングのBOOK部門で2位、写真集部門で1位を獲得した[39]。同年6月16日、静岡県のエコパアリーナで開催されたコンサートをもって乃木坂46を卒業した[40]。同年7月1日、前月17日の更新が最後となり[41]、乃木坂46公式ブログが閉鎖された[42]。同年7月27日、特典映像「ハルジオンが咲いた夜 〜深川麻衣卒業コンサートバックステージ〜」を収録した乃木坂46の15thシングル「裸足でSummer」が発売された[43]

女優時代編集

同年9月、芸能事務所テンカラットへ移籍し[3]、女優として活動開始[44]。同年11月21日、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で女優として初の表紙・巻頭グラビアを務める[45]

2017年(平成29年)、『スキップ』で舞台初主演[46]

2018年(平成30年)、『パンとバスと2度目のハツコイ』で映画初出演にして初主演[47]。同作での演技が評価され、第10回TAMA映画賞の最優秀新進女優賞を受賞[48]。2018年度後期の『まんぷく』でNHK連続テレビ小説初出演[49]

2019年(平成31年)、『日本ボロ宿紀行』(テレビ東京)で地上波連続ドラマ初主演[50]

2021年(令和3年)1月29日公開の映画『おもいで写眞』で主演[51]。同年の『青天を衝け』でNHK大河ドラマ初出演(和宮役)[52]。同年8月23日、新型コロナウイルスに感染したことを所属事務所が発表[53][54]。9月3日、療養期間が終了したことを報告した[55]

人物編集

愛称は、まいまい[注 3]、聖母[57]。「まいまい」の愛称は、乃木坂46のオーディション時に仲良くなった白石麻衣が「譲ってくれて」つけた[58]。「聖母」の愛称は、乃木坂46の川後陽菜がつけた[59]。深川麻衣の「麻衣」という名は両親が考え、祖父が漢字を決めた[60]。キャッチコピーは「まいまい毎日マイペース」[61]。兄が一人いる[62]。将来の目標は時代劇[注 4]、ファッション、動物関係の仕事に挑戦すること[64]。やりたいドラマは和菓子屋、和菓子職人[注 5]バレーボールなどのドラマ[63]。靴のサイズは24cmから24.5cm[66]

嗜好編集

好きな食べ物はオムライス[67]。オムライスはチキンライスケチャップの組み合わせが一番好き[68]。深川麻衣が考案したオムライス戦士の堤多麻子(つつみ たまこ)はオムライスをこよなく愛するヒーローで[69]、『NOGIBINGO!4』のBD・DVDの賞品としてフィギュア化されている[69]

好きな言葉はウィリアム・シェイクスピアの「世の中には幸も不幸もない。ただ考え方でどうにでもなる」[70]。好きな映画は『耳をすませば』、『バーレスク』、『アヒルと鴨のコインロッカー』、『トイ・ストーリー[71]、『レ・ミゼラブル[4]。『レ・ミゼラブル』で好きな人物はジャン・バルジャン、コゼット、ファンティーヌ、エポニーヌ、ガブローシュ[72]。好きな海外ドラマは『glee/グリー[73]。好きな音楽はMr.Children秦基博miwaスキマスイッチチャットモンチーback numberaikoナオト・インティライミLOVE PSYCHEDELICOウルフルズAimerGO!GO!7188[74]。好きな絵画はクロード・モネサルバドール・ダリ[75]

好きな本は『夜は短し歩けよ乙女[4]。好きな漫画は『3月のライオン』、『ONE PIECE』、『坂本ですが?[74]。『ONE PIECE』で好きなキャラクターは麦わら海賊団、シャンクス、ビビ、ハンコック、レイリー[76]。少女漫画は、乃木坂46メンバー内で少女漫画ブームが起こっていた時にみんなで貸し借りして読んだが、普段はあまり読まない[62]。ちゃんと読んだことのある少女漫画は『ラブ★コン』、『ハチミツとクローバー』、『桜蘭高校ホスト部[62]。好きな漫画家は羽海野チカ[77]

匂いフェチで[78]、とくにお花系、柑橘系、新しく買った本[79]、フローラル系、ラベンダー、柔軟剤、せっけんのような匂いを好む[74]。苦手なものは絶叫系アトラクション[80]、飛行機の離陸[81]。ただし、着陸は平気[82]。死の直前であればスカイダイビングできる自信はある[83]

お気に入りのファッションアイテムはメガネ[注 6]、スニーカー[注 7]

趣味編集

趣味は健康[85]、食べること。

健康オタクで[85]、青汁牛乳[86]、杜仲茶[87]、静岡県の日本茶を飲む[58]。好きな飲み物はお茶、果汁100%のジュース、チャイラテ・ココア[74]

特技編集

特技は10秒で似顔絵を描くこと[88]、手を床につけたまま1回転できること[89]、『マリオカート』のヨッシーのものまね[90]

ものまねは『サザエさん』の中島弘、『キテレツ大百科』の「はじめてのチュウ」の歌、星野みなみ松村沙友理・大和里菜の自己紹介、橋本奈々未の仕草のものまねもできる[91]

その他、習い事として新体操、水泳、絵画教室の経験がある[90]。得意科目は国語、美術、音楽、社会、家庭、体育[92]。保有資格は語彙・読解力検定準2級[93]、色彩能力検定[注 8]、ファッションビジネス能力検定[95]。2017年に普通自動車運転免許を取得したことを、2018年12月発行の『Highway Walker』2019年1月号の記事の中で語っている。

乃木坂46編集

乃木坂46の検定八福神[96]乃木團ギター[97]、an・an美脚選抜[98]、メガネ選抜[99]

卒業時、乃木坂46の最年長メンバーだった[注 9][101]

握手会では乃木坂46でトップ5に入るほどの人気(2016年1月当時)[103]。ブランコと呼ばれる握手スタイルを持ち[11]、握手会には中学生から50代までの層が訪れる[104]。握手会でファンから愛称の「聖母」をネタに「アーメンって言ってください」と求められることがある[58]755のアカウントは開設していない[105]

乃木坂46で好きな曲は「13日の金曜日[77]、注目しているメンバーは伊藤かりん[106]

作品編集

シングル編集

乃木坂46

  • 左胸の勇気(2012年2月22日、SRCL-7900/6) - EAN 4988009051567
  • 乃木坂の詩(2012年2月22日、SRCL-7900/1) - EAN 4988009051550
  • 会いたかったかもしれない(2012年2月22日、SRCL-7902/3) - EAN 4988009051567
  • 失いたくないから(2012年2月22日、SRCL-7904/5) - EAN 4988009051581
  • 心の薬(2012年5月2日、SRCL-7966/72) - EAN 4988009052267
  • 狼に口笛を(2012年5月2日、SRCL-7970/1) - EAN 4988009052267
  • 走れ!Bicycle(2012年8月22日、SRCL-8058/64) - EAN 4988009052892
  • せっかちなかたつむり(2012年8月22日、SRCL-8058/64) - EAN 4988009052908
  • 人はなぜ走るのか?(2012年8月22日、SRCL-8060/1) - EAN 4988009052892
  • 音が出ないギター(2012年8月22日、SRCL-8062/3) - EAN 4988009052908
  • 制服のマネキン(2012年12月19日、SRCL-8201/8) - EAN 4988009056432
  • 指望遠鏡(2012年12月19日、SRCL-8201/8) - EAN 4988009056432
  • 渋谷ブルース(2012年12月19日、SRCL-8207) - EAN 4988009056463
  • 指望遠鏡〜アニメ版〜(2012年12月19日、SRCL-8208) - EAN 4988009056487
  • 君の名は希望(2013年3月13日、SRCL-8253/9) - EAN 4988009080840
  • シャキイズム(2013年3月13日、SRCL-8253/9) - EAN 4988009080833
  • ロマンティックいか焼き(2013年3月13日、SRCL-8253/4) - EAN 4988009080833
  • でこぴん(2013年3月13日、SRCL-8257/8) - EAN 4988009080857
  • ガールズルール(2013年7月3日、SRCL-8315/21) - EAN 4988009084725
  • 世界で一番 孤独なLover(2013年7月3日、SRCL-8315/21) - EAN 4988009084725
  • 人間という楽器(2013年7月3日、SRCL-8321) - EAN 4988009084756
  • バレッタ(2013年11月27日、SRCL-8423/30) - EAN 4988009087900
  • 月の大きさ(2013年11月27日、SRCL-8423/30) - EAN 4988009087894
  • 私のために 誰かのために(2013年11月27日、SRCL-8423/4) - EAN 4988009087887
  • そんなバカな・・・(2013年11月27日、SRCL-8425/6) - EAN 4988009087894
  • 月の大きさ〜アニメ版〜(2013年11月27日、SRCL-8430) - EAN 4988009087924
  • 気づいたら片想い(2014年4月2日、SRCL-8520/6) - EAN 4988009092270
  • ロマンスのスタート(2014年4月2日、SRCL-8520/6) - EAN 4988009092270
  • 吐息のメソッド(2014年4月2日、SRCL-8520/1) - EAN 4988009092270
  • ダンケシェーン(2014年4月2日、SRCL-8526) - EAN 4988009092317
  • 夏のFree&Easy(2014年7月9日、SRCL-8563/9) - EAN 4988009094212
  • その先の出口(2014年7月9日、SRCL-8563/4) - EAN 4988009094212
  • 何度目の青空か?(2014年10月8日、SRCL-8621/7) - EAN 4988009097275
  • 転がった鐘を鳴らせ!(2014年10月8日、SRCL-8621/2) - EAN 4988009097251
  • Tender days(2014年10月8日、SRCL-8627) - EAN 4988009097299
  • 命は美しい(2015年3月18日、SRCL-8780/6) - EAN 4988009104515
  • 立ち直り中(2015年3月18日、SRCL-8780/1) - EAN 4988009104461
  • 太陽ノック(2015年7月22日、SRCL-8840/7) - EAN 4988009110714
  • 魚たちのLOVE SONG(2015年7月22日、SRCL-8840/1) - EAN 4988009110714
  • 羽根の記憶(2015年7月22日、SRC7-6/7) - EAN 4988009110837
  • 今、話したい誰かがいる(2015年10月28日、SRCL-8910/6) - EAN 4988009116761
  • ポピパッパパー(2015年10月28日、SRCL-8910/1) - EAN 4988009116747
  • 悲しみの忘れ方(2015年10月28日、SRCL-8914/5) - EAN 4988009116761
  • ハルジオンが咲く頃(2016年3月23日、SRCL-9025/33) - EAN 4988009124896
  • 強がる蕾(2016年3月23日、SRCL-9025/6) - EAN 4988009124896。深川唯一のソロ曲。

まゆ坂46

乃木坂AKB

アルバム編集

乃木坂46

映像作品編集

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

バラエティ編集

その他のテレビ番組編集

ミュージック・ビデオ編集

  • K「誓い〜Waiting For Love〜」(2014年)[142]
  • Leola「Puzzle」(2018年)[143]

舞台編集

  • スキップ(2017年4月26日 - 5月5日、サンシャイン劇場) - 主演・一ノ瀬真理子(高校生)[46]。大人の真理子役の霧矢大夢とダブル主演[144]
  • 朗読劇「SONG&PLAY『ふじ子の恋』〜三浦綾子著『塩狩峠』より」(2018年4月20日、草月ホール) - 主演[145]
  • 朗読劇「栄二を愛した女〜山本周五郎名作『さぶ』より」(2018年6月16日 - 17日、六行会ホール) - おすえ 役[146]
  • 朗読劇「柳橋物語」(2019年5月2日、草月ホール) - おせん 役[147]
  • NAPPOS PRODUCE「りぼん,うまれかわる」(2021年6月18日 - 27日、六本木トリコロールシアター) - 主演・りぼん[148]

CM編集

広告編集

ネット配信編集

イベント編集

  • キャンパス アート アワード(2015年7月1日 - 9月5日、読売中高生新聞・コクヨ株式会社) - 審査員[158]

モデル編集

書籍編集

写真集編集

雑誌連載編集

小説編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ アルバイトは美容院のカットモデル[5]、古着屋、飲食店、雑貨屋の経験がある[15]
  2. ^ 写真集は2016年4月上旬に石川県金沢21世紀美術館千里浜なぎさドライブウェイなどで撮影された[37]
  3. ^ 「まいまい」と表記する場合もあれば[4]、「MAIMAI」と表記する場合もある[56]
  4. ^ 時代劇で務めたい役は、普段はうどん屋・お茶屋で働いている普通の女の子だが実は強いという町娘役[63]
  5. ^ 和菓子では苺大福、みそ饅頭が好き[65]
  6. ^ メガネは大きめのフレームを好む[84]
  7. ^ スニーカーは、ニューバランスの靴が乃木坂46内で流行っていた[84]
  8. ^ 好きな色はピンク、ベージュ、白、パステルカラーの紫と黄色[94]
  9. ^ 2011年8月の結成以来最年長メンバーであった岩瀬佑美子が2012年11月18日に卒業して以降、2016年6月に卒業するまで[100][101]。深川の卒業によって最年長メンバーは新内眞衣となった[102]
  10. ^ 当初は5月15日に公開を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、公開を延期することが発表された[126]
  11. ^ スマートフォン、タブレット端末向けの有料アプリ『ギガぞう』のプロモーションWebドラマ[156]

出典編集

  1. ^ a b c 川しまゆうこ、辰巳ちえ、大江麻貴、東島あい「INTERVIEW」『乃木坂派』双葉社、2013年10月22日、159頁。ISBN 978-4-575-30587-6
  2. ^ 静岡ダービーにお邪魔しました!”. 乃木坂46 運営スタッフ 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会 (2012年4月14日). 2020年12月23日閲覧。
  3. ^ a b “元乃木坂46深川麻衣が移籍、本格派女優へ再出発”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年9月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1709477.html 2020年12月23日閲覧。 
  4. ^ a b c d 深川 麻衣(ふかがわ まい) - 乃木坂と、まなぶ 〜 乃木坂46×朝日新聞”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2013年3月11日). 2020年12月23日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k 「深川麻衣「25歳の決断」」『別冊カドカワ 総力特集 乃木坂46』vol.01、西廣智一、KADOKAWA〈カドカワムック〉、2016年4月2日、No.595、122-138頁。ISBN 978-4-04-731995-0
  6. ^ 深川麻衣 (2011年11月29日). “なーちゃんが腕をさわさわしてきてくすぐったいけど可愛い(^ ^)笑”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月8日閲覧。
  7. ^ “(乃木坂46日々是勉強)深川麻衣 「10秒似顔絵」で自己PR”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2014年12月26日). オリジナルの2014年12月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141228012704/http://www.asahi.com/articles/ASGDQ75DKGDQUCVL02Y.html 2014年12月28日閲覧。 
  8. ^ a b きらり磐田人」『広報いわた』(PDF)1月号、磐田市、2013年1月15日、26-27頁。
    今、きみはヒーローになれ! 乃木坂の番組”. ヒーローズアカデミー (2011年10月2日). 2020年12月23日閲覧。
  9. ^ kawaii EXPO 2010”. LOWRYS FARM. コミュニケーションゼンブノセ (2010年8月16日). 2013年4月10日閲覧。[リンク切れ]
  10. ^ a b “乃木坂46のメンバーに芸能関係者が多数加入! 秋元康のライバル発言の本気度は高い!”. メンズサイゾー (サイゾー). (2011年8月22日). https://www.menscyzo.com/2011/08/post_2924.html 2020年12月23日閲覧。 
  11. ^ a b c 「グループを包み込む『聖母』はファッションセンスも抜群」『日経エンタテインメント! ネクストメジャー・アイドルSpecial』高倉文紀、日経BP社、2013年11月29日、30-31頁。ISBN 978-4-8222-7578-5
  12. ^ 乃木坂46卒業を発表! 20ページ特別付録フォトブック 深川麻衣 カウントダウン 聖母伝説。」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2016年早春号、西廣智一、光文社、2016年2月26日。ASIN B01BK9SZU6
  13. ^ 「深川麻衣-誰からも慕われる聖母が自然体でつかんだフロントポジション」『日経エンタテインメント! アイドルSpecial 2016』大貫真之介、日経BP社、2015年12月3日、24頁。ISBN 978-4-8222-7253-1
  14. ^ 白石麻衣; 永島聖羅; 深川麻衣 (2013年3月29日). 乃木坂46 インタビュー!. インタビュアー:服田昌子. SundyBlog.. オリジナルの2015-11-22時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151122162210/http://www.sundayfolk.com/sundy/2013/03/post_5565.html 2018年12月8日閲覧。 
  15. ^ 深川麻衣 (2012年3月5日). “質問のお返事タイム * まいまい”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2015年11月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月5日閲覧。
  16. ^ “「乃木坂46」最終オーディション取材レポート (2) 【合格者一覧(前半)】”. スクランブルエッグ on the Web (スクランブルエッグ). (2011年8月22日). https://www.scramble-egg.com/artist/event11/nogizaka46_02.htm 2020年12月23日閲覧。 
  17. ^ 「総力特集 乃木坂46「ソロとして、グループとして」」『UPDATE girls』vol.1、ぴあ〈ぴあMOOK〉、2015年7月31日、21頁。ISBN 978-4-8356-2498-3
  18. ^ 乃木坂46「失いたくないから」『ぐるぐるカーテン』Type-C、Sony Music Records、2012年2月22日。SRCL-7904/5。ASIN B006P3MPPO
  19. ^ “乃木坂46新選抜メンバー決定、フォーメーションも一新”. ナタリー (ナターシャ). (2012年6月18日). https://natalie.mu/music/news/71279 2020年12月23日閲覧。 
  20. ^ a b “当JA管内で「乃木坂46」深川麻衣さんのプロモーションビデオ撮影” (PDF). JAだより8月号 (きたそらち農業協同組合). (2012年8月1日). オリジナルの2014年2月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140223120916/http://www.ja-kitasorachi.com/fukamai/nogizaka/dayori_1mai.pdf 2013年4月10日閲覧。 
    “1通の手紙で実現! JAきたそらちに乃木坂46の「深川麻衣さん」が来た!” (PDF). 月刊クオリティ2012年10月号 (太陽). (2012年9月15日). オリジナルの2013年2月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140223121012/http://www.ja-kitasorachi.com/fukamai/nogizaka/9-15nogizaka_quality.pdf 2013年4月9日閲覧。 
    JAきたそらち ふかがわまい”. JAきたそらち. きたそらち農業協同組合 (2013年). 2013年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月10日閲覧。
    「ふかがわまい」の販売店一覧”. JAきたそらち. きたそらち農業協同組合 (2012年11月16日). 2013年4月10日閲覧。
  21. ^ a b ““ふかがわまい”が深川米を応援!?” (PDF). 北空知新聞 (北空知新聞社). (2012年8月22日). オリジナルの2014年2月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140223121032/http://www.ja-kitasorachi.com/fukamai/nogizaka/8-22nogizaka_kita.pdf 2013年4月10日閲覧。 
    “北海道一押し 深川米 アイドル「乃木坂46」深川麻衣さん 同じ名前で“売り出し中””. 日本農業新聞 (日本農業新聞社). (2012年9月6日). オリジナルの2014年2月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140223121026/http://www.ja-kitasorachi.com/fukamai/nogizaka/9-6nogizaka_nougyou.pdf 2013年4月10日閲覧。 
    乃木坂46 深川 麻衣さんがやって来た!!”. JAきたそらち. きたそらち農業協同組合 (2012年8月26日). 2014年2月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月10日閲覧。
    乃木坂46『深川麻衣×JAきたそらち』”. YouTube. 乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL (2012年8月1日). 2020年12月23日閲覧。
  22. ^ 向原康太 (2014年5月12日). “(2ページ目)乃木坂46、9thシングルで西野七瀬センター継続! SKE48松井玲奈も福神メンバー入り果たす”. Real Sound (blueprimt). https://realsound.jp/2014/05/post-529_2.html 2020年12月23日閲覧。 
  23. ^ “乃木坂46、笑いと貪欲に向き合ったプリンシパル公演終了”. ナタリー (ナターシャ). (2014年6月18日). https://natalie.mu/music/news/119157 2020年12月23日閲覧。 
  24. ^ a b “乃木坂46深川、ACミラン本田の似顔絵に挑戦”. ナタリー (ナターシャ). (2014年10月6日). https://natalie.mu/music/news/127902 2020年12月23日閲覧。 
    “乃木坂46・深川麻衣がミラノ行きを賭けて”10秒似顔絵”に挑戦”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2014年10月6日). https://tokyopopline.com/archives/30533 2020年12月23日閲覧。 
    “乃木坂46 深川麻衣、新番組「ACミラン・チャンネル ミラノミラン」記者会見に登壇”. Musicman-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ). (2014年10月7日). オリジナルの2014年11月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141113110206/https://www.musicman-net.com/artist/40293.html 2014年10月7日閲覧。 
    “【動画まとめ】乃木坂46深川麻衣 本田圭佑の似顔絵を10秒で! そのできばえは… 新番組「ACミラン・チャンネル ミラノミラン」発表会”. MAiDiGiTV (毎日新聞デジタル). (2014年10月15日). https://maidigitv.jp/article/111543de5802dfd7.html 2020年12月23日閲覧。 
  25. ^ “乃木坂深川 10秒で本田似顔絵作成も…”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年10月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20141006-1378340.html 2020年12月23日閲覧。 
  26. ^ “乃木坂46新曲は西野&白石Wセンター 生駒は初の3列目で出直し誓う”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年8月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2058404/full/ 2020年12月23日閲覧。 
  27. ^ 中村拓海 (2016年2月2日). “乃木坂46の14th選抜は“激動前の安定”? 深川麻衣初センター、堀未央奈選抜復帰の意図を読む”. Real Sound. blueprint. 2020年12月23日閲覧。
  28. ^ ポップス (2016年5月26日). “乃木坂46が新アルバムで示したグループの今ーー『それぞれの椅子』の“輝き”に迫る”. Real Sound. blueprint. 2020年12月23日閲覧。
  29. ^ “乃木坂46高山一実の短編小説Web公開、挿絵は深川麻衣”. ナタリー (ナターシャ). (2016年1月5日). https://natalie.mu/music/news/171493 2020年12月23日閲覧。 
  30. ^ 深川麻衣 (2016年1月7日). “大切なお知らせ。”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2016年1月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月7日閲覧。
  31. ^ 「rain of tears」『B.L.T.』2016年3月号、東京ニュース通信社、2016年1月23日、64-65頁。ASIN B000EUMILK
  32. ^ a b 表紙連動 乃木坂46 深川麻衣 インタビュー!」『EX大衆』2016年3月号、大貫真之介、双葉社、2016年2月15日、50-51頁。ASIN B019T9FEJO
  33. ^ a b 「Behind the tear」『blt graph.』vol.6、Eiichiro Miyata、東京ニュース通信社〈TOKYO NEWS MOOK〉、2016年2月15日、525号。ISBN 978-4-86336-537-7
  34. ^ “乃木坂46新シングル、卒業の深川麻衣が最初で最後のセンター”. ナタリー (ナターシャ). (2016年2月1日). https://natalie.mu/music/news/174414 2020年12月23日閲覧。 
  35. ^ 深川麻衣 (2016年3月26日). (2ページ目)乃木坂46深川麻衣が語り尽くす、旅立ちの決意「卒業は寂しいけど、悲しいことではない」. インタビュアー:西廣智一. Real Sound.. https://realsound.jp/2016/03/post-6852_2.html 2020年12月23日閲覧。 
  36. ^ “乃木坂46深川麻衣に「アモーレ」涙のラスト握手会”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年6月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1658297.html 2020年12月23日閲覧。 
  37. ^ a b “「乃木坂の母」深川麻衣、“卒業アルバム”6・9発売 6月に静岡で卒コン開催”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年4月28日). オリジナルの2016年4月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160429120118/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160427-OHT1T50155.html 2016年4月28日閲覧。 
  38. ^ オリコン週間 写真集ランキング 2016年06月06日〜2016年06月12日”. ORICON STYLE. oricon ME (2016年6月). 2016年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月16日閲覧。
  39. ^ “乃木坂46・深川麻衣、初写真集が部門首位 卒業直前に有終の美”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2073438/full/ 2020年12月23日閲覧。 
  40. ^ “「まいまいがいてくれて本当によかった」深川麻衣、地元静岡で乃木坂46卒業”. ナタリー (ナターシャ). (2016年6月17日). https://natalie.mu/music/news/191191 2020年12月23日閲覧。 
  41. ^ 深川麻衣 (2016年6月17日). “感謝の気持ちをこめて * 805歩”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2016年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月17日閲覧。
  42. ^ 乃木坂46運営委員会 (2016年6月21日). “【お知らせ】深川麻衣のブログクローズに関しまして”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46LLC. 2020年12月23日閲覧。
  43. ^ “乃木坂46、深川麻衣卒業コンサートの裏側 “知られざる感動”が明かされる”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年7月20日). https://mdpr.jp/music/detail/1599624 2020年12月23日閲覧。 
  44. ^ “深川麻衣、女優としての透明感発揮 乃木坂46卒業後の初グラビア”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年11月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2081775/full/ 2020年12月23日閲覧。 
  45. ^ “深川麻衣、女優としての透明感発揮 乃木坂46卒業後の初グラビア”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年11月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2081775/full/ 2020年12月23日閲覧。 
  46. ^ a b “元乃木坂46深川麻衣、舞台初主演で“高校生”役「面白くなること間違いない」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年1月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1657532 2020年12月23日閲覧。 
  47. ^ a b “元乃木坂46・深川麻衣初主演映画『パンとバスと2度目のハツコイ』来年2月公開 監督は今泉力哉”. リアルサウンド (株式会社blueprint). (2017年9月23日). https://realsound.jp/movie/2017/09/post-111752.html 2020年12月23日閲覧。 
  48. ^ “深川麻衣、最優秀新進女優賞受賞 「パンバス」が3冠 <第10回TAMA映画賞>”. TOKYO POP LINE. (2018年10月4日). オリジナルの2020年9月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200929201208/https://tokyopopline.com/archives/106083 2020年12月23日閲覧。 
  49. ^ a b “【まんぷく】牧瀬里穂・深川麻衣、連続テレビ小説初出演 加藤雅也は30年ぶりの出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年12月7日). https://www.oricon.co.jp/news/2124962/full/ 2020年12月23日閲覧。 
  50. ^ a b “乃木坂卒業から2年半、深川麻衣が初の連ドラ主演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年12月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812160000604.html 2020年12月23日閲覧。 
  51. ^ a b “元乃木坂46深川麻衣が映画「おもいで写真」で主演”. 日刊スポーツ. (2020年10月28日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202010270001619.html 2020年12月23日閲覧。 
  52. ^ a b “深川麻衣:「青天を衝け」で大河ドラマ初出演 和宮役「葛藤の先にある幸せも表現できたら」”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2021年1月26日). https://mantan-web.jp/article/20210126dog00m200039000c.html 2021年1月27日閲覧。 
  53. ^ "深川麻衣が新型コロナ感染". スポーツ報知. 報知新聞社. 23 August 2021. 2021年8月23日閲覧
  54. ^ 新型コロナウイルス感染に関するご報告”. 深川麻衣 official web site. TEN CARAT (2021年8月23日). 2021年8月23日閲覧。
  55. ^ “コロナ感染の深川麻衣「元気にお仕事に励んでいきたい」療養期間終了を報告”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年9月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202109030000140.html 2021年9月3日閲覧。 
  56. ^ “乃木坂46深川麻衣 本田圭佑の似顔絵10秒で完成”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2014年10月6日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/sakamichi/320001/ 2020年12月23日閲覧。 
  57. ^ 橋本奈々未; 深川麻衣 (2014年7月9日). 乃木坂46「夏のFree&Easy」特集 橋本奈々未&深川麻衣が明かす「大人のホンネ」 (2/8). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. https://natalie.mu/music/pp/nogizaka46_11/page/2 2020年12月23日閲覧。 
  58. ^ a b c 「白石麻衣×深川麻衣 女神と聖母の優雅なひととき」『FLASHスペシャル グラビアBEST』2015年早春号、光文社、2015年2月20日、2015年3月25日増刊版、4-9頁。ASIN B00T9XHW9G
  59. ^ 「透明で美しい花たち。」『BOMB』学研マーケティング、2014年7月9日、月刊版、37頁。ASIN B00KTFNOXQ
  60. ^ 深川麻衣 (2014年4月9日). “今日はたくさん動い た! * 610歩”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年4月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月9日閲覧。
  61. ^ 「2013年の抱負」『YOUPAPER』2013年2月号、荒垣信子、ラグザイア、2013年3月30日、37頁。
  62. ^ a b c 深川麻衣 (2015年12月21日). かわいいひと by 斎藤けん. (インタビュー). 白泉社.. オリジナルの2015-12-23時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151223190258/https://www.hakusensha.co.jp/kawaiihito/ 2015年12月21日閲覧。 
  63. ^ a b メンバーに笑われた! 乃木坂46・深川麻衣のおもわず出てしまう方言BEST3”. ランキングBOX. グッドリダンス (2015年10月26日). 2015年10月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月26日閲覧。
  64. ^ a b 深川麻衣」『季刊 乃木坂』vol.2 初夏、東京ニュース通信社、2014年5月12日、86-95頁。ISBN 978-4-86336-409-72020年12月23日閲覧。
  65. ^ 深川麻衣 (2012年3月5日). “質問のお返事タイム * まいまい”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年3月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月5日閲覧。
  66. ^ 深川麻衣 (2012年1月17日). “質問のお返事 * まいまい”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年5月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月17日閲覧。
  67. ^ 「乃木坂46学園入学案内!-顔と名前を覚えてねカタログ」『週刊プレイボーイ』2011年10月10日号、光文社、2011年9月26日、145頁。ASIN B007ZR9GUG
  68. ^ 深川麻衣 (2011年12月29日). “元祖なオムライスが好き! * まいまい”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年5月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月29日閲覧。
  69. ^ a b “乃木坂46「NOGIBINGO!4」がBD/DVDに、堤多麻子フィギュアも”. ナタリー (ナターシャ). (2015年9月4日). https://natalie.mu/music/news/159060 2020年12月23日閲覧。 
    深川麻衣 (2015年6月4日). “キッチンを充実させ たい * 712歩”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2015年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月14日閲覧。
  70. ^ 「乃木坂46 暑チューお見舞い申し上げます」『HR』2015年9月号、グラフィティ〈Tokyograffti〉、2015年8月8日、6頁。ASIN B012TPRN2G
  71. ^ 深川麻衣 (2011年11月23日). “わんだほー!”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年7月3日閲覧。
  72. ^ 深川麻衣 (2013年1月23日). “宇宙のふしぎ * 351paces”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年1月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月23日閲覧。
  73. ^ 「朝が来た。」『週刊プレイボーイ』2015年11月9日号、篠本634、集英社、2015年10月26日、24頁。ASIN B016OX1HJE
  74. ^ a b c d 深川麻衣 (2015年3月14日). “改めましての自己紹 介! * 692歩”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2015年3月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月14日閲覧。
  75. ^ 深川麻衣 (2012年11月8日). “けどけれどyet * 296”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年11月8日閲覧。
  76. ^ 深川麻衣 (2012年10月24日). “1日1本豆乳週間 * 284”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年10月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月24日閲覧。
  77. ^ a b 「LOVE DIARY〜深川麻衣 (乃木坂46) 〜」『Samurai ELO』2016年4月、ANDRE、三栄書房、2016年2月24日、5-6頁。ASIN B019T9FGHE
  78. ^ 深川麻衣 (2011年11月2日). 乃木坂46『AKB48の公式ライバルって!? 気になる☆メンバーを全員紹介』. (インタビュー). ORICON STYLE.. オリジナルの2012-01-14時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120114183059/http://www.oricon.co.jp/music/special/2011/nogizaka461102/55/14/ 2011年11月2日閲覧。 
  79. ^ 深川麻衣 (2011年12月16日). “おはこんにちは!★まいまい”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2012年5月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月14日閲覧。
  80. ^ K; 高山一実; 深川麻衣 (2014年9月5日). 「ソニレコ! 暇つぶしTV」公開収録イベント 高山一実&深川麻衣(乃木坂46)×Kインタビュー (2/3). インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. https://natalie.mu/music/pp/fujiqsonyreco/page/2 2020年12月23日閲覧。 
  81. ^ 「乃木坂46 メンバーの語るグループの現在・過去・未来」『日経エンタテインメント!』2016年2月号、マイナビ出版、2016年1月4日、62頁。ASIN B000CS4IJE
  82. ^ 深川麻衣 (2013年8月21日). “たまねぎと玉子の味 噌汁が好き * 483paces”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2016年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月21日閲覧。
  83. ^ 乃木坂46 深川麻衣 聖母からの伝言」『BUBKA』2016年7月号、宮田英一郎、白夜書房、2016年5月31日、97-99頁。ASIN B01DE0B9L6
  84. ^ a b 新内眞衣; 深川麻衣 (2015年10月24日). 狙ってないけど男心をくすぐる! 乃木坂の”私服力”【連載・乃木坂46の女子力】. インタビュアー:Woman Insight編集部. Woman Insight.. オリジナルの2015-11-27時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151127172200/http://www.womaninsight.jp/archives/173459 2015年11月12日閲覧。 
  85. ^ a b 「乃木坂46-1期生32人全員集合パーフェクト名鑑」『週刊プレイボーイ』2013年7月8日号、集英社、2013年6月24日、No.27、54頁。ASIN B00DDUZR98
  86. ^ 深川麻衣 (2013年2月24日). “久しぶりにリアルタイムでサザエさん見れたー! * 371p”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2016年4月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月24日閲覧。
  87. ^ 深川麻衣 (2013年6月19日). “あちゃー! お茶ー! ほわちゃー! * 446paces”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年6月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年6月19日閲覧。
  88. ^ 「キミは誰をお見立てる!? 乃木坂46全メンバー名鑑」『BOMB』2012年1月号、学研マーケティング、2011年12月9日、月刊版、47頁。ASIN B006BAK22E
  89. ^ 「乃木坂46 微笑女」『FLASHスペシャル』2013年新年号、光文社、2012年12月28日。ASIN B00ALSKJZ2
  90. ^ a b 深川麻衣 (2012年3月6日). “ハスキーボイス卒業間近! まいまい”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月6日閲覧。
  91. ^ 深川麻衣 (2011年12月27日). “癒しの時間 * まいまい”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年5月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月27日閲覧。
  92. ^ 深川麻衣 (2012年10月15日). “1人でいるとき駅でこけたよ。恥ずかしい。* 277”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月15日閲覧。
  93. ^ 乃木坂メンバー、準2級に10人合格 語彙・読解力検定”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2014年2月21日). 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月21日閲覧。
  94. ^ 深川麻衣 (2013年1月19日). “ドキドキドキ。。 * 347paces”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2013年1月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月19日閲覧。
  95. ^ 深川麻衣 (2012年1月11日). “今日の似顔絵は誰のでしょう? * まいまい”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年5月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月11日閲覧。
  96. ^ 乃木坂メンバーの合否は…? 語彙・読解力検定の結果発表”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2013年7月30日). 2020年12月23日閲覧。
  97. ^ “乃木坂46&“乃木團”が本家・氣志團と初コラボ 綾小路翔も太鼓判”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年3月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2050519/full/ 2020年12月23日閲覧。 
  98. ^ “乃木坂46“美脚”選抜10人、タオル一枚のセクシーショット”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2015年5月18日). https://mdpr.jp/news/detail/1487766 2020年12月23日閲覧。 
  99. ^ “乃木坂46「メガネ選抜」6人が初紅白出場へ意欲”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2015年10月6日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1549253.html 2020年12月23日閲覧。 
  100. ^ 岩瀬佑美子「乃木坂46結成時の最年長メンバー」は当時21歳!【アイドルグループ「最年長メンバー」列伝vo.2】”. 日刊大衆. 双葉社 (2020年10月30日). 2021年2月3日閲覧。
  101. ^ a b 深川麻衣「乃木坂46の聖母」から「大人の女優」に変身【アイドルグループ「最年長メンバー」列伝vo.3】”. 日刊大衆. 双葉社 (2020年10月31日). 2021年2月3日閲覧。
  102. ^ 新内眞衣の転機「サヨナラの意味」20代最後も挑戦”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 (2020年9月8日). 2021年2月3日閲覧。
  103. ^ “乃木坂深川麻衣が卒業「新しい一歩を踏み出したい」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2016年1月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1589148.html 2020年12月23日閲覧。 
  104. ^ 「深川麻衣×新内眞衣 (乃木坂46)」『UTB』2016年1月号、ワニブックス、2015年11月21日、109頁。ASIN B0171QV216
  105. ^ “乃木坂・深川麻衣のなりすまし登場 渡辺みり愛が苦言”. Ameba News (CyberAgent). (2015年8月16日). https://news.ameba.jp/entry/20150816-427 2020年12月23日閲覧。 
  106. ^ 深川麻衣 (2016年3月24日). “みんなに愛された”深川麻衣、乃木坂46卒業へカウントダウン「後悔はない、でも寂しい」「ファンへの恩返し」モデルプレスインタビュー. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1573175 2020年12月23日閲覧。 
  107. ^ 深川麻衣 (2013年10月20日). “ドラマ49! * 515步”. 乃木坂46 深川麻衣 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月20日閲覧。
  108. ^ キャスト”. 福岡恋愛白書10. KBC九州朝日放送 (2015年). 2015年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月6日閲覧。
  109. ^ キャスト カアチャン”. 初森ベマーズ. テレビ東京 (2015年8月11日). 2020年12月23日閲覧。
  110. ^ “乃木坂46生駒・白石ら十福神『大河』初出演 生田「まさかのオファー」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年7月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2055643/full/ 2016年11月26日閲覧。 
  111. ^ 磯村勇斗、14代将軍・徳川家茂役で初大河!「青天を衝け」深川麻衣・博多華丸らキャスト発表”. シネマトゥデイ (2021年1月26日). 2021年1月26日閲覧。
  112. ^ “ドラマ「プリンセスメゾン」深川麻衣も出演! 森川葵演じる主人公のいとこ役”. ナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/comic/news/204447 2020年12月23日閲覧。 
  113. ^ “藤原竜也、衝撃のホームレス姿披露 深川麻衣&Sexy Zone松島聡も初出演<世にも奇妙な物語>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年10月7日). https://mdpr.jp/news/detail/1719565 2020年12月23日閲覧。 
  114. ^ “阿部寛「まだ結婚できない男」に吉田羊、深川麻衣、稲森いずみが出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年8月8日). https://natalie.mu/eiga/news/342808 2020年12月23日閲覧。 
  115. ^ “香取慎吾主演『アノニマス』深川麻衣ら第2話・第3話ゲスト”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年1月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2182633/full/ 2021年1月29日閲覧。 
  116. ^ 萩原みのり主演でマンガ「RISKY」ドラマ化、宮近海斗、山下リオ、深川麻衣ら共演”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年2月19日). 2021年2月19日閲覧。
  117. ^ (5)「姫の江戸入り」 - 大富豪同心2”. NHK (2021年6月25日). 2021年7月19日閲覧。
  118. ^ (6)「二つの恋」 - 大富豪同心2”. NHK. 2021年7月19日閲覧。
  119. ^ (7)「小判狂乱」 - 大富豪同心2”. NHK. 2021年7月19日閲覧。
  120. ^ (8)「江戸動乱(えどどうらん)」 - 大富豪同心2”. NHK. 2021年7月19日閲覧。
  121. ^ 関水渚&仲村トオルW主演『ハチナイ』ゲストキャスト一挙発表 木南晴夏、深川麻衣、堀田茜ら”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年5月31日). 2021年7月19日閲覧。
  122. ^ ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」倉科カナ、高杉真宙ら追加キャスト4名発表”. コミックナタリー. ナターシャ (2021年8月31日). 2021年8月31日閲覧。
  123. ^ 清野菜名×坂口健太郎『婚姻届に判を捺しただけですが』、キービジュアル解禁 10.19スタート”. クランクイン!. ブロードメディア株式会社 (2021年9月15日). 2021年9月15日閲覧。
  124. ^ “岸井ゆきの:「まんぷく」“タカちゃん”が成田凌の“都合のいい女”に 主演映画の本予告&本ビジュアル公開”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年2月4日). https://mantan-web.jp/article/20190203dog00m200046000c.html 2020年12月23日閲覧。 
  125. ^ “映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2018年12月13日). https://www.cinra.net/news/20181213-ibuki 2020年12月23日閲覧。 
  126. ^ “中村倫也主演『水曜日が消えた』公開延期へ…1人7役が話題”. シネマカフェ (イード). (2020年5月4日). https://www.cinemacafe.net/article/2020/05/04/66964.html 2020年12月23日閲覧。 
  127. ^ “中村倫也「水曜日が消えた」に石橋菜津美、深川麻衣、きたろう、中島歩、休日課長”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年1月28日). https://natalie.mu/eiga/news/364864 2020年12月23日閲覧。 
  128. ^ “中村倫也「水曜日が消えた」新公開日は6月19日に、監督が手がけた主題歌MVも解禁”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年6月5日). https://natalie.mu/eiga/news/382039 2020年12月23日閲覧。 
  129. ^ “深川麻衣、1月公開の主演作「おもいで写眞」で高良健吾や香里奈と共演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年10月28日). https://natalie.mu/eiga/news/402387 2020年12月23日閲覧。 
  130. ^ 森崎ウィン×深川麻衣「僕と彼女とラリーと」10月公開、特報とポスター解禁(コメントあり)”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年5月7日). 2021年5月8日閲覧。
  131. ^ 森崎ウィン×深川麻衣、映画『僕と彼女とラリーと』ガンバレルーヤ・よしこも出演”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年7月30日). 2021年7月30日閲覧。
  132. ^ 玉山鉄二×深川麻衣、映画『今はちょっと、ついてないだけ』出演 来春公開”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年7月26日). 2021年7月26日閲覧。
  133. ^ a b ustream.tv ユーザー sa002_7colors_info FASHION meets 7COLORS. 名古屋美少女図鑑 深川麻衣, 2010.6.12 ONAIR”. FASHION meets 7COLORS. Ustream (2010年6月12日). 2013年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月10日閲覧。
  134. ^ 日本で出会える!印象派の傑作たち”. NHK. 2019年2月24日閲覧。
  135. ^ NHK Eテレ「日曜美術館」笠間日動美術館が取材されました。”. 笠間日動美術館 (2019年2月18日). 2020年12月23日閲覧。
  136. ^ 朝の!さんぽ道【目黒川沿い】旅人:深川麻衣”. テレビ東京. 2020年12月23日閲覧。
  137. ^ 朝の!さんぽ道【旧江戸川沿い】旅人:深川麻衣”. テレビ東京. 2020年12月23日閲覧。
  138. ^ 朝の!さんぽ道【旧江戸川沿い】旅人:深川麻衣”. テレビ東京. 2020年12月23日閲覧。
  139. ^ 朝の!さんぽ道【日本橋川沿い】旅人:深川麻衣”. テレビ東京. 2020年12月23日閲覧。
  140. ^ 朝の!さんぽ道【石神井川沿い】旅人:深川麻衣”. テレビ東京. 2020年12月23日閲覧。
  141. ^ マネ「フォリー=ベルジェールのバー」”. テレビ東京. 2020年12月23日閲覧。
  142. ^ “K、自ら監督を務めた新曲MVに乃木坂46・高山一実&深川麻衣出演”. BARKS. (2014年5月30日). https://www.barks.jp/news/?id=1000104015 2020年12月23日閲覧。 
  143. ^ “Leolaの歌声と映像が絶妙に絡み合う 映画「パンバス」コラボMV公開”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2018年1月20日). https://tokyopopline.com/archives/96121 2020年12月23日閲覧。 
  144. ^ “「スキップ」開幕! 霧矢大夢と深川麻衣が2人1役で熱演”. ナタリー (ナターシャ). (2017年4月27日). https://natalie.mu/stage/news/230427 2020年12月23日閲覧。 
  145. ^ “深川麻衣が朗読劇に初挑戦「楽しみな気持ちと未体験な場所に足を踏み入れる怖さ」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年1月11日). https://natalie.mu/stage/news/264717 2021年1月14日閲覧。 
  146. ^ “知花くららと元乃木坂・深川麻衣が朗読劇…山本周五郎作品をベース”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年4月13日). https://hochi.news/articles/20180413-OHT1T50060.html 2020年12月23日閲覧。 
  147. ^ 深川麻衣、一日限定朗読劇に出演 “生きること”の意味考えた『柳橋物語』”. オリコン (2019年2月26日). 2020年12月23日閲覧。
  148. ^ 「今世は来世の前世…っ!!」山崎彬が手がける「りぼん,うまれかわる」に深川麻衣”. ステージナタリー. ナターシャ (2021年4月13日). 2021年5月10日閲覧。
  149. ^ a b 高杉真宙&深川麻衣、スマホゲーム『ログレス』CMに出演”. ORICON NEWS. Oricon ME (2017年7月31日). 2020年12月23日閲覧。
    剣と魔法のログレス いにしえの女神「初シュパ! 初ドン!」TVCM特設サイト”. Marvelous Inc.. 2017年7月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月31日閲覧。
  150. ^ “吉沢亮と深川麻衣が抱きしめ合う “プロポーズ翌日”の2人「幸せでした”. modelpress (ネットネイティブ). (2018年4月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1757619 2020年12月23日閲覧。 
  151. ^ “松坂慶子:「まんぷく」鈴さん 日清新CMでワガママおばあちゃんに “てへぺろ”も披露”. MANTANWEB (MANTAN). (2019年5月7日). https://mantan-web.jp/article/20190506dog00m200032000c.html 2020年12月23日閲覧。 
  152. ^ 深川麻衣のCM出演情報”. ORICON NEWS. Oricon ME. 2020年12月23日閲覧。
  153. ^ a b “ずん飯尾、CMで着ぐるみ姿の舘ひろし&深川麻衣にゆるいツッコミ”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2020年7月21日). https://natalie.mu/owarai/news/388658 2020年12月23日閲覧。 
  154. ^ a b “舘ひろしの着ぐるみに深川麻衣「かわいい」とニッコリ”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年9月8日). https://thetv.jp/news/detail/242864/ 2020年12月23日閲覧。 
  155. ^ “ソニレコTV最新回で乃木坂46&ミリヤがガールズトーク”. ナタリー (ナターシャ). (2014年1月22日). https://natalie.mu/music/news/108292 2020年12月23日閲覧。 
  156. ^ “深川麻衣さん初主演Webドラマ、「恋を落とす」配信スタート” (プレスリリース), ワイヤ・アンド・ワイヤレス, (2018年4月26日), https://www.atpress.ne.jp/news/155356 2020年12月23日閲覧。 
  157. ^ 「ABEMA」新作オリジナルドラマ『箱庭のレミング』を2021年6月17日(木)より独占放送決定 ストーリーテラー兼主演に俳優・磯村勇斗、 各話主演に見上愛、岡山天音、須賀健太ら実力派若手俳優が出演”. CyberAgent (2021年6月10日). 2021年6月30日閲覧。
  158. ^ キャンパスアートアワード 2015 受賞作品”. キャンパスノート40周年スペシャルサイト. コクヨ (2015年). 2020年12月23日閲覧。
  159. ^ 名古屋美少女図鑑”. ローカルニュース. セレンディピティ (2010年7月17日). 2013年4月15日閲覧。[リンク切れ]
  160. ^ 深川麻衣『MY magazine』宝島社〈e-MOOK〉、1-95頁。ISBN 978-4-8002-8049-7
  161. ^ 映画オフィシャルブック おもいで写眞 深川麻衣』テンカラット、KADOKAWA〈e-MOOK〉、1-96頁。ISBN 978-4-04-605116-5
  162. ^ 【本日発売】深川麻衣の撮り下ろし写真が満載!主演映画『おもいで写眞』オフィシャルブック発売”. モデルプレス (2021年1月20日). 2021年2月13日閲覧。
  163. ^ “乃木坂の深川、若月が連載/日刊スポーツ静岡版”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年1月21日). https://www.nikkansports.com/entertainment/nogizaka46/news/1594918.html 2020年12月23日閲覧。 
  164. ^ 「まいまいmeets UNIVARVAL MUSE」『CanCam』2016年4月号、小学館、2016年2月23日、15頁。ASIN B019T9FEJ4
  165. ^ “乃木坂46高山一実、初小説公開 挿絵は深川麻衣が担当”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年1月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2064868/full/ 2021年8月23日閲覧。 
  166. ^ 高山一実 (2018年12月4日). “3年前に書かれた乃木坂46・高山一実さんの初短編小説『キャリーオーバー』”. ダ・ヴィンチニュース (KADOKAWA). https://ddnavi.com/news/279395/a/ 2021年8月23日閲覧. "絵=深川麻衣" 

外部リンク編集