1977年のF1世界選手権

1977年のFIAフォーミュラ1
世界選手権
前年: 1976 翌年: 1978
一覧: 開催国 | 開催レース

1977年のF1世界選手権(1977ねんのエフワンせかいせんしゅけん)は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第28回大会である。1977年1月9日アルゼンチンで開幕し、10月23日日本で開催される最終戦まで、全17戦で争われた。

1977年のF1世界選手権

概要編集

1976年ドイツGPでの事故が元でタイトルを逃したニキ・ラウダが完全復活。優勝は3回ながら、コンスタントに得点を積み重ね、自身二度目のタイトルを獲得した。フェラーリもコンストラクターズチャンピオンシップを3連覇。しかし、ラウダはチームと衝突し、シーズン終盤を欠場した。

ロータスは革新的なグラウンド・エフェクト・カーロータス・78を開発し、5勝を挙げ低迷から脱した。

ウィリアムズフランク・ウィリアムズ・レーシングカーズ)を買収して発足したウルフが開幕デビュー戦で優勝。シーズン中に3勝を挙げ、ジョディー・シェクターがチャンピオン争いに食い込んだ。一方、フランクは新たにパトリック・ヘッドをパートナーとしたウィリアムズ・グランプリ・エンジニアリング(WGPE)を設立。1977年はマーチのシャーシを購入して参戦しつつ、翌年のコンストラクターとしての参戦に備えて準備を進めた。

シーズン中盤のイギリスGPでターボエンジンを引っさげてフランスのルノーが参戦を開始。タイヤはミシュラン製、ドライバーはフランス人のジャン=ピエール・ジャブイーユと、オールフランス体制だった。

この年デビューした有力選手はジル・ヴィルヌーヴリカルド・パトレーゼパトリック・タンベイブルーノ・ジャコメリ。新規参戦チームが増える一方で、マーチとBRMがF1から撤退した。マーチは1981年に復活する。

南アフリカGPではトム・プライスがマーシャルを巻き込んだ事故で死亡。ラウダの代役としてフェラーリ入りしたヴィルヌーヴは日本GPでコース外に飛び出し、観客が死傷する惨事となった。

開催地及び勝者編集

ラウンド レース 開催日 開催地 ポールポジション ファステストラップ 優勝者 コンストラクター レポート
1   アルゼンチングランプリ 1月9日 ブエノスアイレス   ジェームス・ハント   ジェームス・ハント   ジョディ・シェクター   ウルフ-フォード 詳細
2   ブラジルグランプリ 1月23日 インテルラゴス   ジェームス・ハント   ジェームス・ハント   カルロス・ロイテマン   フェラーリ 詳細
3   南アフリカグランプリ 3月5日 キャラミ   ジェームス・ハント   ジョン・ワトソン   ニキ・ラウダ   フェラーリ 詳細
4   アメリカ西グランプリ 4月3日 ロングビーチ   ニキ・ラウダ   ニキ・ラウダ   マリオ・アンドレッティ   ロータス-フォード 詳細
5   スペイングランプリ 5月8日 ハラマ   マリオ・アンドレッティ   ジャック・ラフィット   マリオ・アンドレッティ   ロータス-フォード 詳細
6   モナコグランプリ 5月22日 モナコ   ジョン・ワトソン   ジョディ・シェクター   ジョディ・シェクター   ウルフ-フォード 詳細
7   ベルギーグランプリ 6月5日 ゾルダー   マリオ・アンドレッティ   グンナー・ニルソン   グンナー・ニルソン   ロータス-フォード 詳細
8   スウェーデングランプリ 6月19日 アンデルストープ   マリオ・アンドレッティ   マリオ・アンドレッティ   ジャック・ラフィット   リジェ-マトラ 詳細
9   フランスグランプリ 7月3日 ディジョン・プレノワ   マリオ・アンドレッティ   マリオ・アンドレッティ   マリオ・アンドレッティ   ロータス-フォード 詳細
10   イギリスグランプリ 7月16日 シルバーストン   ジェームス・ハント   ジェームス・ハント   ジェームス・ハント   マクラーレン-フォード 詳細
11   ドイツグランプリ 7月31日 ホッケンハイムリンク   ジョディ・シェクター   ニキ・ラウダ   ニキ・ラウダ   フェラーリ 詳細
12   オーストリアグランプリ 8月14日 エステルライヒリンク   ニキ・ラウダ   ジョン・ワトソン   アラン・ジョーンズ   シャドウ-フォード 詳細
13   オランダグランプリ 8月28日 ザントフォールト   マリオ・アンドレッティ   ニキ・ラウダ   ニキ・ラウダ   フェラーリ 詳細
14   イタリアグランプリ 9月11日 モンツァ   ジェームス・ハント   マリオ・アンドレッティ   マリオ・アンドレッティ   ロータス-フォード 詳細
15   アメリカ東グランプリ 10月2日 ワトキンス・グレン   ジェームス・ハント   ロニー・ピーターソン   ジェームス・ハント   マクラーレン-フォード 詳細
16   カナダグランプリ 10月9日 モスポート   マリオ・アンドレッティ   マリオ・アンドレッティ   ジョディ・シェクター   ウルフ-フォード 詳細
17   日本グランプリ 10月23日 富士   マリオ・アンドレッティ   ジョディ・シェクター   ジェームス・ハント   マクラーレン-フォード 詳細

エントリーリスト編集

エントラント コンストラクター シャーシ エンジン タイヤ ドライバー
 マールボロ・チーム・マクラーレン
 イベリア・エアライン(No.36)
マクラーレン M23
M26
フォードDFV(V8) G 1. ジェームス・ハント
2. ヨッヘン・マス
14. ブルーノ・ジャコメリ
36. エミリオ・デ・ヴィロタ
40. ジル・ヴィルヌーヴ
 エルフ・チーム・ティレル
 メイリツ・レーシングチーム(No.50)
ティレル P34
P34/2

007
フォードDFV(V8) G

D

3. ロニー・ピーターソン
4. パトリック・デパイユ
50. 高橋国光
 ジョン・プレイヤー・チーム・ロータス ロータス 78 フォードDFV(V8) G 5. マリオ・アンドレッティ
6. グンナー・ニルソン
 マルティニ・レーシング ブラバム BT45
BT45B
アルファロメオ115-12(F12) G 7. ジョン・ワトソン
8. カルロス・パーチェ
(8.) ハンス=ヨアヒム・スタック
21. ジョルジオ・フランシア
 ハリウッド・マーチ・レーシング(No.9)
 チーム・ロスマンズ・インターナショナル(No.10)
 ウィリアムズ・グランプリ・エンジニアリング(No.27)
 チェスターフィールドレーシング(No.30)
 RAMレーシング/F&Sプロパティ(No.32,33)
 チーム・メルツァリオ(No.37)
 ブリティッシュ・フォーミュラ1・レーシング・チーム(No.38)
マーチ 761B
771
フォードDFV G 9. アレックス・リベイロ
10. イアン・シェクター
27. パトリック・ネーヴェ
30. ブレット・ランガー
32. ミッコ・コザロウィットスキー
33. ボイ・ハイエ
37. アルトゥーロ・メルツァリオ
38. ブライアン・ヘントン
 スクーデリア・フェラーリ SpA SEFAC フェラーリ 312T2 フェラーリTipo015(F12) G 11. ニキ・ラウダ
12. カルロス・ロイテマン
21.(11.) ジル・ヴィルヌーヴ
 ロータリー・ウォッチ・スタンレー・BRM
 スタンレー・BRM
BRM P201B
P207
BRM(V12) G 14. ラリー・パーキンス
29.35.40. テディ・ピレット
 エキープ・ルノー・エルフ ルノー RS01 ルノーEF1(V6ターボ) M 15. ジャン=ピエール・ジャブイーユ
 シャドウ・レーシング・チーム シャドウ DN5B
DN8
フォードDFV(V8) G 16. トム・プライス
(16.) リカルド・パトレーゼ
17. レンツォ・ゾルジ
(17.) アラン・ジョーンズ
 デュレックス・チーム・サーティース
 チーム・サーティース
 ベータ・チーム・サーティース(No.19)
サーティース TS19 フォードDFV(V8) G 18. ハンス・ビンダー
(18.) ラリー・パーキンス
(18.) バーン・シュパン
(18.) ランベルト・レオーニ
19. ヴィットリオ・ブランビラ
 ウォルター・ウルフ・レーシング ウルフ WR1
WR2
WR3
フォードDFV(V8) G 20. ジョディ・シェクター
 チーム・ティソット・エンサイン・ウィズ・カストロール
 セオドール・レーシング・香港(No.23)
エンサイン N177 フォードDFV(V8) G 22. クレイ・レガッツォーニ
(22.) ジャッキー・イクス
(23.) パトリック・タンベイ
 ヘスケス・レーシング ヘスケス 308E フォードDFV(V8) G 24. ルパート・キーガン
25. ハラルド・アーテル
(25.) ヘクトール・レバーク
(25.) イアン・アシュレー
39. イアン・アシュレー
(39.) ヘクトール・レバーク
 リジェ・ジタン リジェ JS7 マトラMS76(V12) G 26. ジャック・ラフィット
27. ジャン=ピエール・ジャリエ
 フィッティパルディ・オートモーティブ コパスカー FD04
F5
フォードDFV(V8) G 28. エマーソン・フィッティパルディ
29. インゴ・ホフマン
 LEC レフリジャレーション・レーシング LEC CRP1 フォードDFV(V8) G 31. デビッド・パーレイ
 ATS・レーシング・チーム ペンスキー PC4 フォードDFV(V8) G 34. ジャン=ピエール・ジャリエ
35. ハンス・ハイヤー
 HBビウェイキング・アラーム・システムズ ボロ 001 フォードDFV(V8) G 38. ブライアン・ヘントン
 スイス・ジョリー・クラブ ウィリアムズ FW04 フォードDFV(V8) G 41. ロリス・ケッセル
 ブライアン・マクガイア マクガイア BM1 フォードDFV(V8) G 45. ブライアン・マクガイア
 コジマエンジニアリング
 ヒーローズレーシング
コジマ KE009 フォードDFV(V8) B 51. 高原敬武
52. 星野一義

エントラント名変更編集

  • サーティーズのNo.18は、第7-14戦は「チーム・サーティース」。

ドライバー変更編集

  • ブラバムのNo.8は、第14戦以降スタックがドライブ。
  • サーティースのNo.18は、第7-9戦はパーキンスが、第10-13戦はシュパンが、第14戦はレオーニがドライブ。
  • エンサインのNo.22は、第6戦のみイクスがドライブ。
  • ヘスケスのNo.25は、第5-9戦はアーテルが、第11-13戦はレバークが、第14戦以降はアシュレーがドライブ。
  • ヘスケスのNo.39は、第7-9戦はレバークが、第12,13戦はアシュレーがドライブ。

エンジン変更編集

  • なし

タイヤ変更編集

  • なし

スポット参戦編集

  • エンサインのNo.23は、第10-17戦のみ出走。
  • ペンスキーのNo.35は、第11戦のみ出走。
  • ボロのNo.38は、第13,14戦のみ出走。
  • ヘスケスのNo.39は、第7-9戦のみ参戦。
  • マクラーレンのNo.40は、第10戦のみ出走。
  • ウィリアムズのNo.41は、第14戦のみ出走。
  • ティレルのNo.50は、第17戦のみ出走。
  • コジマのNo.51,52は、第17戦のみ出走。

1977年のドライバーズランキング編集

順位 ドライバー ARG
 
BRA
 
RSA
 
USW
 
ESP
 
MON
 
BEL
 
SWE
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
NED
 
ITA
 
USA
 
CAN
 
JPN
 
ポイント [1]
1   ニキ・ラウダ Ret 3 1 2 Ret 2 2 Ret 5 2 1 2 1 2 4 72
2   ジョディ・シェクター 1 Ret 2 3 3 1 Ret Ret Ret Ret 2 Ret 3 Ret 3 1 10 55
3   マリオ・アンドレッティ 5 Ret Ret 1 1 5 Ret 6 1 14 Ret Ret Ret 1 2 9 Ret 47
4   カルロス・ロイテマン 3 1 8 Ret 2 3 Ret 3 6 15 4 4 6 Ret 6 Ret 2 42
5   ジェームス・ハント Ret 2 4 7 Ret Ret 7 12 3 1 Ret Ret Ret Ret 1 Ret 1 40
6   ヨッヘン・マス Ret Ret 5 Ret 4 4 Ret 2 9 4 Ret 6 Ret 4 Ret 3 Ret 25
7   アラン・ジョーンズ Ret Ret 6 5 17 Ret 7 Ret 1 Ret 3 Ret 4 4 22
8   グンナー・ニルソン 5 12 8 5 Ret 1 19 4 3 Ret Ret Ret Ret Ret Ret Ret 20
9   パトリック・デパイユ Ret Ret 3 4 Ret Ret 8 4 Ret Ret Ret 13 Ret Ret 14 2 3 20
10   ジャック・ラフィット Ret Ret Ret 9 7 7 Ret 1 8 6 Ret Ret 2 8 7 Ret 5 18
11   ハンス=ヨアヒム・スタック Ret Ret 6 Ret 6 10 Ret 5 3 3 7 Ret Ret Ret 7 12
12   エマーソン・フィッティパルディ 4 4 10 5 14 Ret Ret 18 11 Ret DNQ 11 4 DNQ 13 Ret 11
13   ジョン・ワトソン Ret Ret 6 DSQ Ret Ret Ret 5 2 Ret Ret 8 Ret Ret 12 Ret Ret 9
14   ロニー・ピーターソン Ret Ret Ret Ret 8 Ret 3 Ret 12 Ret 9 5 Ret 6 16 Ret Ret 7
15   カルロス・パーチェ 2 Ret 13 6
16   ヴィットリオ・ブランビラ 7 Ret 7 Ret Ret 8 4 Ret 13 8 5 15 12 Ret 19 6 8 6
17   クレイ・レガツォーニ 6 Ret 9 Ret Ret DNQ Ret 7 7 DNQ Ret Ret Ret 5 5 Ret Ret 5
18   パトリック・タンベイ DNQ Ret 6 Ret 5 Ret DNQ 5 Ret 5
19   ジャン=ピエール・ジャリエ 6 DNQ 11 11 8 Ret 9 Ret 14 Ret Ret 9 Ret 1
20   リカルド・パトレーゼ 9 Ret Ret Ret 10 13 Ret 10 6 1
21   レンツォ・ゾルジ Ret 6 Ret Ret Ret 1
-   ルパート・キーガン Ret 12 Ret 13 10 Ret Ret 7 Ret 9 8 Ret 0
-   パトリック・ネーヴ 12 10 15 DNQ 10 DNQ 9 DNQ 7 18 Ret 0
-   バーン・シュパン 12 7 16 DNQ 0
-   インゴ・ホフマン Ret 7 0
-   ダニー・オンガイス Ret 7 0
-   アレックス・リベイロ Ret Ret Ret Ret DNQ DNQ DNQ DNQ DNQ DNQ 8 DNQ 11 DNQ 15 8 12 0
-   ハンス・ビンダー Ret Ret 11 11 9 Ret 12 8 DNQ 11 Ret Ret 0
-   ブレット・ランガー 14 Ret 10 11 DNQ 13 Ret 10 9 Ret 10 11 0
-   ハラルド・アートル Ret DNQ 9 16 DNQ 0
-   ジャッキー・オリバー 9 0
-   高橋国光 9 0
-   イアン・シェクター Ret Ret 11 DNQ Ret Ret NC Ret Ret Ret 10 Ret Ret Ret 0
-   ブライアン・ヘントン 10 DNQ DNQ DNQ DSQ DNQ 0
-   ジャッキー・イクス 10 0
-   ジル・ヴィルヌーヴ 11 12 Ret 0
-   星野一義 11 0
-   ラリー・パーキンス Ret 15 12 DNQ DNQ 0
-   デビッド・パーレイ DNQ 13 14 Ret DNPQ 0
-   エミリオ・デ・ヴィロタ 13 DNQ DNQ DNQ DNQ 17 DNQ 0
-   アルトゥーロ・メルツァリオ Ret DNQ 14 Ret Ret DNQ Ret DNQ 0
-   イアン・アシュレイ DNQ DNQ DNQ 17 DNS 0
-   トム・プライス NC Ret Ret 0
-   ボイ・ハイエ Ret DNQ DNQ NC DNQ DNQ 0
-   ジャン=ピエール・ジャブイーユ Ret Ret Ret Ret DNQ 0
-   ヘクトール・レバーク DNQ DNQ DNQ Ret DNQ DNQ 0
-   ハンス・ハイヤー Ret 0
-   ブルーノ・ジャコメリ Ret 0
-   高原敬武 Ret 0
-   コニー・アンダーソン DNQ DNQ DNQ DNQ 0
-   テティ・ピレット DNQ DNQ DNQ 0
-   ミッコ・コザロウィットスキー DNQ DNPQ 0
-   バーナード・デ・ドライヴァー DNQ 0
-   ミハエル・ブリークモレン DNQ 0
-   ランベルト・レオーニ DNQ 0
-   ロリス・ケッセル DNQ 0
-   ジョルジオ・フランシア DNQ 0
-   トニー・トリマー DNPQ 0
-   アンディ・サトクリフ DNPQ 0
-   ガイ・エドワーズ DNPQ 0
-   ブライアン・マクガイア DNPQ 0
順位 ドライバー ARG
 
BRA
 
RSA
 
USW
 
ESP
 
MON
 
BEL
 
SWE
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
NED
 
ITA
 
USA
 
CAN
 
JPN
 
ポイント
結果
金色 勝者
銀色 2位
銅色 3位
ポイント獲得
完走
完走扱い(全周回数の90%以上走行)
規定周回数不足(NC)
リタイア(Ret)
予選不通過(DNQ)
予備予選不通過(DNPQ)
失格(DSQ)
スタートせず(DNS)
レース中止(C)
水色 プラクティスのみ(PO)
金曜日テストドライバー(TD)
2003年以降
空欄 プラクティス出走せず(DNP)
除外 (EX)
到着せず (DNA)
欠場 (WD)

1977年のコンストラクターズランキング編集

順位 コンストラクター ARG
 
BRA
 
RSA
 
USW
 
ESP
 
MON
 
BEL
 
SWE
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
NED
 
ITA
 
USA
 
CAN
 
JPN
 
ポイント[2]
1   フェラーリ 3 1 1 2 2 2 2 3 5 2 1 2 1 2 4 12 2 95 (97)
2   ロータス-フォード 5 5 12 1 1 5 1 6 1 3 Ret Ret Ret 1 2 9 Ret 62
3   マクラーレン-フォード Ret 2 4 7 4 4 7 2 3 1 Ret 6 9 4 1 3 1 60
4   ウルフ-フォード 1 Ret 2 3 3 1 Ret Ret Ret Ret 2 Ret 3 Ret 3 1 10 55
5   ブラバム-アルファロメオ 2 Ret 6 Ret 6 Ret 6 5 2 5 3 3 7 Ret 12 Ret 7 27
6   ティレル-フォード Ret Ret 3 4 8 Ret 3 4 12 Ret 9 5 Ret 6 14 2 3 27
7   シャドウ-フォード NC 6 Ret Ret Ret 6 5 9 Ret 7 10 1 13 3 9 4 4 23
8   リジェ-マトラ NC Ret Ret 9 7 7 Ret 1 8 6 Ret Ret 2 8 7 Ret 5 18
9   フィッティパルディ-フォード 4 4 10 5 14 Ret Ret 18 11 Ret DNQ 11 4 DNQ 13 Ret 11
10   エンサイン-フォード 6 Ret 9 Ret Ret 10 Ret 7 7 DNQ 6 Ret 5 5 5 5 Ret 10
11   サーティース-フォード 7 Ret 7 11 9 8 4 Ret 13 8 5 15 12 Ret 11 6 8 6
12   ペンスキー-フォード 6 DNQ 11 11 8 Ret 9 Ret 12 8 Ret Ret 7 1
-   マーチ-フォード Ret Ret 14 10 10 DNQ 10 15 NC 10 8 9 10 7 15 8 12 0
-   ヘスケス-フォード WD Ret 12 9 13 10 Ret Ret 7 Ret 9 8 Ret 0
-   コジマ-フォード 11 0
-   LEC-フォード DNQ WD 13 14 Ret DNPQ 0
-   BRM WD Ret 15 WD DNQ DNQ DNQ DNQ DNPQ DNQ WD DNQ DNQ 0
-   ルノー WD Ret WD WD Ret Ret Ret DNQ 0
-   ボロ-フォード DSQ DNQ 0
-   アポロン-フォード WD WD WD WD DNQ 0
-   マクガイア-フォード DNPQ 0
順位 コンストラクター ARG
 
BRA
 
RSA
 
USW
 
ESP
 
MON
 
BEL
 
SWE
 
FRA
 
GBR
 
GER
 
AUT
 
NED
 
ITA
 
USA
 
CAN
 
JPN
 
ポイント
  • 太字はカウントされたポイント

ノンタイトル戦結果編集

レース 開催地 開催日 優勝者 コンストラクター レポート
  XII レース・オブ・チャンピオンズ ブランズ・ハッチ 3月20日   ジェームス・ハント   マクラーレン-コスワース 詳細

編集

  1. ^ ドライバーズポイントは1位から順に6位まで 9-6-4-3-2-1 が与えられた。前半9戦の内ベスト8戦および後半8戦の内ベスト7戦がポイントランキングに数えられた。
  2. ^ コンストラクターズポイントは1位から順に6位まで 9-6-4-3-2-1 が与えられたが、各コンストラクター最上位の車両のみカウントされた。前半9戦の内ベスト8戦および後半8戦の内ベスト7戦がポイントランキングに数えられた。ポイントは有効ポイント、括弧内は総獲得ポイント。

外部リンク編集