メインメニューを開く

超再現!ミステリー』(ちょうさいげん!ミステリー)は、日本テレビ系列2012年4月17日から8月21日まで火曜日21:00 - 21:54[1]JST)に放送されていたバラエティ番組[2]

超再現!ミステリー
ジャンル バラエティ番組
企画 島田美帆
演出 石村修司
石田昌浩(総合演出)
出演者 下記参照
プロデューサー 寺内壯、菅沼和美、
千葉洋美、城野麻衣子
島田美帆
鈴江秀樹(CP)
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
第1弾特番
出演者 綾部祐二ピース
宮崎宣子(当時日本テレビアナウンサー) ほか
放送期間 2011年8月6日
放送時間 13:30 - 14:30
放送枠 サタデーバリューフィーバー
放送分 60分
回数 1
第2弾特番
出演者 徳井義実チュートリアル
鈴江奈々(日本テレビアナウンサー) ほか
放送期間 2012年1月1日
放送時間 23:30 - 翌0:30
放送分 60分
回数 1
レギュラー放送
出演者 徳井義実(チュートリアル)
綾部祐二(ピース)
紗栄子
鈴木砂羽
福田充徳(チュートリアル) ほか
エンディング さかいゆう「サンバ☆エロティカ」
放送期間 2012年4月17日 - 8月21日
放送時間 火曜日21:00 - 21:54
放送分 54分
回数 13

特記事項:
ナレーター:林田尚親(パイロット版)、美木良介(レギュラー版)

キャッチコピーは「観る、ミステリー小説。」

本項ではパイロット版である『超再現!ベストセラー』についても説明する。

目次

概要編集

ミステリー小説推理マンガといったミステリー作品を映像化し、スタジオゲストと共に謎解きを行う推理番組。

ナレーションや字幕テロップ、カットなど再現ドラマの手法を取り入れ、再現ドラマは出題編と解答編に分かれており、出題編でゲスト同士が相談して解答を1つに決めてから、解答編へと進むというのが、番組内の主な流れ。

もしも解答が正解なら「推理的中! 犯人逮捕!」または「名推理!」、不正解なら「誤認逮捕!」または「ハズレ!」と表示される。

なお、ドラマの結末を事前に知っているのは徳井だけであるため、MCの綾部と紗栄子も謎解きに参加する。VTR振りのコールは、出題編(Break the mystery)・解答編(This is the truth)ともに、紗栄子・綾部・徳井の順に行う(綾部はどちらも「the」しか言わない)。

レギュラー化前にはパイロット版として、2011年8月6日に『サタデーバリューフィーバー』枠で、2012年1月1日に深夜枠で『超再現!ベストセラー』が放送された(第1弾は関東ローカル、第2弾は全国ネット)。

金曜20時台に移動した『ネプ&イモトの世界番付』に替わって、2012年4月17日よりゴールデンタイムでの放送が開始されたが、肝心の視聴率が6%台とまったく振るわず、2012年8月21日の放送をもって全13話で打ち切りとなった[3]

なお、最終回のラストでは、MC3人とゲストとのやり取りは有ったものの、出演者による番組終了の挨拶や演出はないまま終了した。

翌週以降、『踊る!さんま御殿!!』や『スター☆ドラフト会議』といった前後番組の拡大スペシャルなどが放送され、10月からは『解決!ナイナイアンサー』が放送された[4]

出演者編集

パイロット版編集

MC編集

レギュラー版編集

MC編集

  • 徳井義実(チュートリアル)
  • 綾部祐二(ピース)
  • 紗栄子

レギュラーゲスト編集

※以下は週替わりで1名が出演。

専門家編集

放映リスト編集

放送日 作品名 作者 スペシャルゲスト 推理
I 2011年
8月06日
黒揚羽の夏 倉数茂 優木まおみ、土田晃之、柳原可奈子、又吉直樹(ピース) ---
II 2012年
1月01日
屋上ミサイル 山下貴光 福田充徳(チュートリアル)、優木まおみ、五十嵐隼士
ローラ、藤森慎吾オリエンタルラジオ
1 4月17日 奥様はネットワーカ 森博嗣 佐藤隆太畑田亜希道端カレン大沢あかね
Q.E.D. 証明終了
ミネルヴァの梟
加藤元浩 ×
2 4月24日 蜜蜂のデザート 拓未司 YOU川越達也森崎友紀 ×
3 5月01日 西川三郎 遠藤章造ココリコ)、重盛さと美高田延彦 ×
4 5月08日 ラブ・ケミストリー 喜多喜久 鈴木紗理奈DAIGOクリス松村 ×
5 5月15日 死亡フラグが立ちました! 七尾与史 小倉優子、又吉直樹(ピース)、鈴木奈々麻木久仁子 ×
6 5月22日 ともだち 樋口有介 又吉直樹(ピース)、西山茉希ユージ ×
7 6月12日 防犯心理テスト 上甲宣之 村主章枝、土田晃之、福田彩乃はるな愛 ×
笠井潔 ×
8 6月26日 クール・キャンデー 若竹七海 MAKIDAIEXILE)、道端アンジェリカ石田純一 ×
9 7月17日 深谷忠記 山村紅葉赤江珠緒菊地亜美アイドリング!!!
10 7月24日 ミステリなふたり
「ミステリなふたり」
太田忠司 黒谷友香西村和彦中川翔子
ミステリなふたり
「エプロン殺人事件」
11 7月31日 風少女 樋口有介 神木隆之介加藤ローサ東貴博田中美麗SUPER☆GiRLS ×
12 8月14日 林檎と蛇のゲーム 森川楓子 和田アキ子木下隆行TKO)、hitomi田村裕麒麟 ×
13 8月21日 さらわれたい女 歌野晶午 野沢直子スギちゃん[5]SHELLY北山詩織

ネット局編集

スタッフ編集

  • ナレーション:林田尚親(パイロット版)、美木良介(レギュラー版)
  • 構成:安田聡太、横幕智裕、及川真実、猪原健太、新保博久、原木綿子、赤松義正
  • リサーチ:田中小百合、剱持知子
  • TM:小椋敏宏
  • SW:望月達史、蔦佳樹
  • カメラ:水梨潤
  • 音声:今野健
  • AUD:本田宏文、宇野木俊宏、山田値久
  • VE:山口考志
  • LD:粂野高央
  • 美術:牧野沙和
  • デザイン:波多野真理
  • バーチャル:中村佳子
  • CGデザイン:薗部健
  • 装置:大川啓介
  • 装飾:川合冨士雄
  • メイク:堤紗也香
  • デジタル展開:倉又広行
  • データ放送:山本優樹
  • 撮影:三浦貴広、佐藤剛、小野貴宏、石上正治、島彰宏、齋藤和彦、鈴木武吉、佐藤雅浩
  • 編集:森岡佑次、太田健二
  • MA:青木伸次
  • TK:田中彩、竹島祐子
  • 音効:鈴木勉、本沢利明
  • 広報:斉藤由美
  • 編成:穂積武信
  • 協力:日本テレビアート麻布プラザ、麒麟スタジオ、サウンド・バム 他
  • AP:北村佳子、相馬晃子
  • AD:望月亮、矢野達也、齋藤聡、兒井未祐、尾花美香、黒田沙季
  • ディレクター:並木哲也、布川英樹、内田久美子、浦田隆治
  • 再現ドラマ監督:森田俊介、石野浩史、平山建司、渋谷英史、今井伸弥、山野辺聖勝、高橋謙、萩原由美、藤澤季世子
  • 演出:石村修司
  • 総合演出:石田昌浩
  • プロデューサー:寺内壯、菅沼和美、千葉洋美、城野麻衣子
  • 企画・プロデューサー:島田美帆
  • チーフプロデューサー:鈴江秀樹
  • 制作協力:厨子王THE WORKS
  • 製作著作:日本テレビ

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 初回・第7回は2時間スペシャルのため、21:00 - 22:48の放送。
  2. ^ まんたんウェブ (2012年2月15日). “ピース綾部:チュート徳井と初司会で「エロさ封印」日テレ新番組「超再現!ミステリー」”. 2012年2月15日閲覧。
  3. ^ IR説明会の資料」2012年8月10日閲覧
  4. ^ お笑いナタリー (2012年8月22日). “ナイナイ9年ぶりの21時台MC「ナイナイアンサー」がレギュラー化”. 2012年8月22日閲覧。
  5. ^ 被害者・小宮山佐緒理の義弟(夫・小宮山隆幸の弟)、小宮山正志役で再現ドラマにも出演。なお、その際にスタッフから渡された台本の内容は出演部分のみだったとのこと。

外部リンク編集

日本テレビ系列 火曜21時台
前番組 番組名 次番組
超再現!ミステリー