2010年のバレーボール

< 2010年 | 2010年のスポーツ

2010年のバレーボール(2010ねんのバレーボール)では、2010年平成22年)のバレーボール関連の出来事をまとめる。

できごと編集

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

8月編集

  • 7日 - イラン・オルーミーイェで開催された第2回男子アジアカップでイランが2連覇[48]。日本は最下位の8位。
  • 8日 - FIVBビーチバレー・ワールドツアーのグランドスラム男子ポーランド大会でアメリカのロジャース・ダルハウザー組が7勝目を挙げ、ワールドツアー初タイトルを獲得[49]。男子では1992年以来18年ぶりにアメリカのペアが年間王者となった。
  • 18日 - FIVBビーチバレー・ワールドツアーの女子フィンランドオープンでブラジルのラリッサ・ジュリアナ組の5度目のワールドツアータイトル獲得が決定[50]
  • 25日 - 2011年ワールドリーグ予選2次ラウンド・プレーオフで日本が韓国に2連敗。日本は2大会連続で予選敗退となった[51]
  • 26日 - シンガポールで開催された第1回ユースオリンピックで男子はキューバ[52]、女子はベルギーが金メダルを獲得した[53]。日本は女子のみの出場で4位。
  • 28日 - 久光製薬を退団した全日本代表・佐野優子がアゼルバイジャン1部リーグのイトゥサチへ移籍を発表[54]
  • 29日 - 中国・寧波市で開催された第18回ワールドグランプリアメリカが9大会ぶりの優勝[55]

9月編集

  • 10日 - 国際バレーボール連盟がiPhoneの新アプリケーションを発表[56]
  • 12日 - V・サマーリーグ決勝が行なわれ、男子はJTサンダーズが4年連続5回目、女子は東レアローズが8年ぶり2回目の優勝[57]
  • 25日 - 中国・太倉市で開催された第2回女子アジアカップで中国が2連覇[58]。日本は4位。
  • 28日 - 日本バレーボールリーグ機構第5回定時社員総会で1972年ミュンヘンオリンピック金メダリストの木村憲治が第5代目代表理事会長に選出され、新会長に就任[59]

10月編集

11月編集

国際大会編集

国内大会編集

日本編集

韓国編集

  • 韓国Vリーグ2009-2010
    • 男子
      • 優勝:三星火災ブルーファングス
    • 女子
      • 優勝:KT&Gアリエールズ

死去編集

脚注編集

  1. ^ L'Itas Diatec Trentino batte 3-1 la Bre Banca Lannutti Cuneo e vince la sua prima TIM Cup A1”. Legavolley (2010年1月31日). 2010年8月25日閲覧。
  2. ^ 北川祐介選手勇退のお知らせ”. 豊田合成トレフェルサ (2010年2月2日). 2010年8月25日閲覧。
  3. ^ 2009/10シーズン Vプレミアリーグ(2~4Leg) 第28戦岡山シーガルズ コートサイドレポート”. 久光製薬スプリングス (2010年3月21日). 2010年8月26日閲覧。
  4. ^ 2010/11シーズン「久光製薬スプリングス」新体制のご案内 (PDF)”. 久光製薬スプリングス (2010年7月). 2010年8月26日閲覧。
  5. ^ チャレンジリーグ男子最終結果”. Vリーグ (2010年3月21日). 2010年8月25日閲覧。
  6. ^ チャレンジリーグ女子最終結果”. Vリーグ (2010年3月21日). 2010年8月25日閲覧。
  7. ^ JTのゴードン監督退任へ バレープレミアL男子”. 中国新聞 (2010年3月23日). 2010年8月25日閲覧。
  8. ^ 2010年度全日本女子バレーボールチーム登録メンバー発表”. JVA (2010年3月23日). 2010年8月25日閲覧。
  9. ^ Volley BERGAMO wins 2010 CEV Indesit European Champions League!”. CEV (2010年4月4日). 2010年8月25日閲覧。
  10. ^ a b KT&G(女子)、サムソン火災(男子)が優勝 - 韓国Vリーグ -”. Vリーグ (2010年4月19日). 2010年8月25日閲覧。
  11. ^ As a tribute to the victims of plane crash, final four in Lodz is officially cancelled”. CEV (2010年4月10日). 2010年8月25日閲覧。
  12. ^ 東レアローズが3連覇(女子ファイナル)”. Vリーグ (2010年4月10日). 2010年8月26日閲覧。
  13. ^ パナソニックパンサーズが2年ぶり2回目の優勝”. Vリーグ (2010年4月11日). 2010年8月26日閲覧。
  14. ^ 2010年度全日本男子バレーボールチーム登録メンバー発表”. JVA (2010年4月12日). 2010年8月25日閲覧。
  15. ^ Qualification structure confirmed for Volleyball at 2012 Olympic Games”. FIVB (2010年4月15日). 2010年8月25日閲覧。
  16. ^ Final four is re-scheduled for May 1-2 and will be staged in Lodz”. CEV (2010年4月15日). 2010年8月25日閲覧。
  17. ^ MC Carnaghi Villa Cortese: scritta la storia, conquistata la SEAT Coppa Italia A1 2010”. Lega Pallavolo (2010年4月18日). 2010年8月26日閲覧。
  18. ^ Brazilian women win Gold and Bronze, Germany Silver at Brasília Open”. FIVB (2010年4月24日). 2010年8月25日閲覧。
  19. ^ Olympic Champions Reign Supreme at Men's Brasília Open”. FIVB (2010年4月25日). 2010年8月25日閲覧。
  20. ^ Crvena zvezda osvojila 24. titulu šampiona”. OSSRB (2010年4月21日). 2010年8月26日閲覧。
  21. ^ Serie A2 TIM, Play Off: Castellana Grotte, Crema e Bologna in Semifinale. Roma e Santa Croce a Gara 3”. Legavolley (2010年4月22日). 2010年8月25日閲覧。
  22. ^ Druga uzastopna titula za Radnički Kredi banku iz Kragujevca”. OSSRB (2010年4月25日). 2010年8月26日閲覧。
  23. ^ 男子はサムソン、女子は東レが優勝 - 日韓トップマッチ”. Vリーグ (2010年4月25日). 2010年8月25日閲覧。
  24. ^ CSKA SOFIA tops standings of all club competitions in Bulgaria”. CEV (2010年4月27日). 2010年8月25日閲覧。
  25. ^ 第1戦ファイテンビーチバレー東京オープン”. JBV (2010年5月3日). 2010年8月26日閲覧。
  26. ^ TRENTINO BetClic outclasses Dinamo MOSCOW in final match”. CEV (2010年5月2日). 2010年8月25日閲覧。
  27. ^ Friedrichshafen macht elften Meistertitel perfekt”. DVL (2010年5月5日). 2010年8月26日閲覧。
  28. ^ 直弘龍治選手、尾上健司選手、丹山禎昭選手、後藤幸樹選手が退部”. JTサンダーズ (2010年5月7日). 2010年8月26日閲覧。
  29. ^ Bre Banca Lannutti Cuneo, primo storico Scudetto”. Legavolley (2010年5月9日). 2010年8月25日閲覧。
  30. ^ "Заречье-Одинцово" - чемпион России!”. Volley.ru (2010年5月11日). 2010年8月26日閲覧。
  31. ^ A1 ΑΝΔΡΩΝ: Πρωταθλητής ο Ολυμπιακός”. E.Ο.ΠΕ. (2010年5月13日). 2010年8月26日閲覧。
  32. ^ "Зенит" - чемпион России!”. Volley.ru (2010年5月14日). 2010年8月26日閲覧。
  33. ^ Findomestic Volley Cup A1: la Scavolini Pesaro fa il tris tricolore, ・suo lo Scudetto 2010”. Lega Pallavolo (2010年5月18日). 2010年8月26日閲覧。
  34. ^ 入沢氏、ケニア女子の代表監督に/バレー”. SANSPO.com (2010年5月26日). 2010年8月25日閲覧。
  35. ^ FIVB and Volleyball legend passes away”. FIVB (2010年5月31日). 2010年11月4日閲覧。
  36. ^ 大阪、バレー元日本代表ら逮捕 覚せい剤密売容疑で16人”. デイリースポーツオンライン (2010年6月8日). 2010年8月25日閲覧。
  37. ^ 【JBVプレスリリース6/10】第16回アジア競技大会(2010/広州)ビーチバレー(女子) 出場内定ペアの変更について”. JBV (2010年6月10日). 2010年8月26日閲覧。
  38. ^ 2010アジアクラブ選手権大会(男子)試合結果”. Vリーグ (2010年6月13日). 2010年8月25日閲覧。
  39. ^ China wins the 26th edition of the Montreux Volley Masters”. Volleymasters.ch (2010年6月13日). 2010年8月26日閲覧。
  40. ^ 大山加奈選手から引退コメント”. 東レアローズ (2010年6月29日). 2010年8月26日閲覧。
  41. ^ 退団選手のお知らせ”. 堺ブレイザーズ (2010年6月30日). 2010年8月26日閲覧。
  42. ^ 2010年度勇退選手 (PDF)”. 久光製薬スプリングス (2010年7月1日). 2010年8月26日閲覧。
  43. ^ 狩野舞が引退、佐野優子は海外へ/バレー”. SANSPO.com (2010年7月1日). 2010年11月1日閲覧。
  44. ^ 2010アジアクラブ選手権大会(女子)試合結果”. Vリーグ (2010年7月5日). 2010年8月25日閲覧。
  45. ^ Yu Koshikawa resta a Padova”. Pallavolo Padova (2010年7月13日). 2010年8月26日閲覧。
  46. ^ 【訃報】ミュンヘンオリンピック金メダリスト 中村祐造さん(68歳)逝去”. JVA (2010年7月27日). 2010年11月4日閲覧。
  47. ^ Brazil FIVB World League champions for record ninth time”. FIVB (2010年7月26日). 2010年8月25日閲覧。
  48. ^ Iran succeed defending its Asian Men's Cup title”. AVC (2010年8月8日). 2010年8月26日閲覧。
  49. ^ USA's Dalhausser & Rogers Snare Seventh 2010 Gold Medal at Mazury Orlen Grand Slam”. FIVB (2010年8月8日). 2010年11月4日閲覧。
  50. ^ Brazil's Juliana & Larissa Clinch Fifth SWATCH FIVB World Tour Title”. FIVB (2010年8月18日). 2010年11月4日閲覧。
  51. ^ Korea keep place in FIVB World League with win over Japan”. FIVB (2010年8月25日). 2010年8月25日閲覧。
  52. ^ Cuba claim YOG gold with win over Argentina”. FIVB (2010年8月26日). 2010年11月1日閲覧。
  53. ^ Belgium rally for girls' Volleyball title”. FIVB (2010年8月26日). 2010年11月1日閲覧。
  54. ^ 佐野、アゼルバイジャン移籍へ=バレーボール”. asahi.com (2010年8月28日). 2010年11月1日閲覧。
  55. ^ USA claim third FIVB World Grand Prix title with perfect record”. FIVB (2010年8月29日). 2010年11月1日閲覧。
  56. ^ FIVB release revolutionary iPhone app”. FIVB (2010年9月10日). 2010年11月4日閲覧。
  57. ^ サマーリーグ、男子のJTが4連覇、女子の東レアローズが8年ぶり”. Vリーグ (2010年9月12日). 2010年11月4日閲覧。
  58. ^ China claims 2nd Asian Women's Cup title with perfect record”. AVC (2010年9月26日). 2010年11月1日閲覧。
  59. ^ 木村憲治会長誕生・・・第5回定時社員総会”. Vリーグ (2010年9月28日). 2010年11月4日閲覧。
  60. ^ Brazil continue golden reign with third world crown”. FIVB (2010年10月10日). 2010年11月1日閲覧。
  61. ^ World League pools confirmed as Japan replace Dutch”. FIVB (2010年10月19日). 2010年11月1日閲覧。
  62. ^ FIVB男子バレーボールワールドリーグ2011日本の出場について”. JVA (2010年10月20日). 2010年11月4日閲覧。
  63. ^ Volleyball Hall of Fame Enshrines Six in Landmark Event”. Volleyball Hall of Fame (2010年10月22日). 2010年11月1日閲覧。