Crossfaith

日本のメタルコア・バンド

Crossfaith(クロスフェイス)は、日本メタルコアバンド[5]

Crossfaith
ロック・アム・リング」にて(2014年)
基本情報
出身地 日本の旗 日本 大阪府
ジャンル
活動期間 2006年 -
レーベル
事務所
  • ZESTONE RECORDS
  • SMALLER RECORDINGS
公式サイト Crossfaith Official Website
メンバー
旧メンバー

メンバー 編集

※記載順・担当楽器の表記は、ソニーミュージックオフィシャルサイトの「プロフィール」に準拠[6]

画像 名前 担当楽器 生年月日(現年齢)、備考
  Koieこいえ
Kenta Koieけんた こいえ
ボーカル (1988-04-27) 1988年4月27日(35歳)[7]
  Teruてる
Terufumi Tamanoてるふみ たまの
プログラム・ヴィジョン (1989-02-26) 1989年2月26日(34歳)[8]
  Kazukiかずき
Kazuki Takemuraかずき たけむら
ギター (1989-02-17) 1989年2月17日(35歳)[9][10]
  Tatsuyaたつや
Tatsuya Amanoたつや あまの
ドラムス (1990-08-23) 1990年8月23日(33歳)[11]
  • 2023年12月よりYOASOBIのサポートメンバーとしても活動[12]

元メンバー 編集

画像 名前 担当楽器 生年月日(現年齢)、備考
  Hiroひろ
Hiroki Ikegawaひろ いけがわ
ベース (1990-05-21) 1990年5月21日(33歳)[13]

タイムライン 編集

略歴 編集

2006年
前身となるバンドをスタートさせ、幾度かのメンバーチェンジの末、5人編成となる。
2009年
4月29日、1stアルバム『The Artificial theory for the Dramatic Beauty』をZESTONE RECORDSよりリリース。
10月18日に「LOUD PARK 09」への出演を果たす。
2010年
3月16日、マシーン・ヘッドらのツアー“The Black Procession”のオープニングアクトで出演。
2011年
2月、Highfive Management主催のツアー「Keys To Keys Tour」に出演。
4月20日、2ndアルバム『The Dream, The Space』をZESTONE RECORDSよりリリース。同作品はアメリカでもTragic Hero Recordsから8月2日にリリースされた。
8月20日・27日、キャリア初のワンマン公演「The Dream, The Space Tour One Man Live」を開催。
2012年
6月、「INTO THE ZION TOUR」を開催。ゲストにHER NAME IN BLOOD
6月20日、『ZION EP』をSMALLER RECORDINGSよりリリース。
11月21日発売号のKerrang!誌に、ライブレビューが掲載され、ポスターが封入された[16][17]
2013年
2月23日、オーストラリア「SOUNDWAVE FESTIVAL 2013」に出演。アジア圏バンド出演は初。
5月、Crossfaithワールドデビュー作となるアルバム『APOCALYZE』のリリースと、それに伴って"APOCALYZE WORLD TOUR"を行うことを発表。さらにバンド史上初のJAPAN TOURも発表された[18]
8月、Warped Tour 2013にて、最終日の前日にテキサスの会場で行われた参加バンドによるドラム・コンテストで、Tatsuyaが数々の海外バンドを相手に優勝した[19]
8月23日・25日、「Reading and Leeds Festivals 2013」に出演。
8月〜9月、「APOCALYZE WORLD TOUR 2013 : JAPAN」を開催。
9月4日、3rdアルバムAPOCALYZEをSMALLER RECORDINGSよりリリース。アメリカではジ・エンド・レコードから3日に、イギリスではSearch and Destroy Records/Sony Musicから9日に発売された。また、特設サイトにて全曲ストリーミングも開始した[20]。同作品は09月16日付オリコンCDアルバム週間ランキング初登場19位、9月21日付Billboard Heatseekers Albumsチャート初登場13位を記録。
12月、「APOCALYZE WORLD TOUR 2013 : JAPAN FINAL SERIES」を開催。
2014年
9月1日〜9日、「ACROSS THE FUTURE 2014」を開催。
11月、「Apocalyze Now EU/UK Tour」を開催。
2015年
1月23日、ギタリストKAZUKIが大脳基底核損傷の治療のため活動を休止することが発表。バンドはサポートギターを迎えて活動を継続。
2月1日〜15日、「MADNESS TOUR in JAPAN」を開催。
9月20日〜23日、「Crossfaith Japan Tour 2015」を開催。最終公演の東京・Zepp TokyoにてギタリストKAZUKIが復帰。
9月26日、「 第一回世界遺産巡業特別公演 '日光の編'」を開催。
2016年
1月25日〜2月13日、「XENO WORLD TOUR 2016」を開催。
2月14日〜9月10日、「ACROSS THE FUTURE 2016」を開催。
9月14日〜10月29日、「New Age Warriors Tour 2016」を開催。
2017年
2月4日、「New Age Warriors -Japan Tour- FINAL SERIES ONEMAN SHOWS」の最終公演を史上最大規模となる幕張メッセイベントホールで開催。
8月2日、3rdシングル「FREEDOM」、2ndDVD「LIVE IN JAPAN NEW AGE WARRIORS TOUR FINAL AT MAKUHARI MESSE」を発売。
2018年
1月24日、4thシングル「Wipeout」発売。
8月1日、「XENO」以来3年ぶりとなるフルアルバム「EX_MACHINA」を発売。
2020年
1月1日、新レーベル「Species Inc.」を設立[21]
5月20日、EP『SPECIES EP』をリリース。その収録曲より、「Digital Parasite」を先行配信[22]。オリコン週間アルバムチャート(2020年6月1日付)では、初週で2,357枚を売り上げ、13位を記録[23][24]し、「XENO」で記録した14位から最高位を更新した。
2021年
1月4日、「第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票 WT100」に新曲「Dead or Alive」を提供[25]
2022年
9月2日、当面の間ライブ活動休止を発表[26]
2023年
3月31日、ライブ活動再開とHiro(ベース)の一時活動休止を発表[27]
7月21日、複数のメンバーが新型コロナウイルスとインフルエンザA型陽性のため、「OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 2023」(舞洲スポーツアイランド、7月22日出演予定)の出演キャンセルを発表[28]
2024年
1月30日、活動を休止していたHiro(ベース)が脱退を発表[29]
2月15日、サポートメンバーとして活動していたDaiki(ギター)が正式加入[30]。Warner Music Japanより再メジャーデビューし、シングル「ZERO」を配信リリース[31]

ディスコグラフィー 編集

シングル 編集

  発売日 タイトル 規格品番 最高位
(オリコン)
収録曲 備考
1st 2014年10月8日 MADNESS BVC7-2/3:初回生産限定盤
BVC7-4:通常盤
15 メジャーデビューシングル
2nd 2016年7月27日 New Age Warriors BVCL-742:初回生産限定盤
BVCL-744:通常盤
30
3rd 2017年8月2日 FREEDOM SRCL-9470〜9471:初回生産限定盤
SRCL-9472:通常盤
21
4th 2018年1月24日 WIPEOUT SRCL-9625〜9626:初回生産限定盤A
SRCL-9627〜9628:初回生産限定盤B
SRCL-9629:通常盤
22 フジテレビNEXT2020年『F1グランプリ』エンディング曲
5th 2021年4月7日 RedZone/Dead or Alive SPS-002 31 ゲーム「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト」テーマソング
(RedZone)

ミニアルバム 編集

  発売日 タイトル 規格品番 最高位
(オリコン)
収録曲 備考
1st 2012年6月20日 ZION EP SLRL-10007 38 SMALLER RECORDINGS
2nd 2020年5月20日 SPECIES EP SPS-001(CD+DVD)
SPS-001T(Tシャツ+ステッカー付き限定バンドルセット)
13

アルバム 編集

  発売日 タイトル 規格品番 最高位
(オリコン)
収録曲 備考
1st 2009年4月29日 The Artificial theory for the Dramatic Beauty ZEST-005 ZESTONE RECORDS
2nd 2011年4月20日 The Dream, The Space ZEST-025 67 ZESTONE RECORDS
3rd 2013年9月4日 APOCALYZE SLRL-10011 19 SMALLER RECORDINGS
4th 2015年9月16日 XENO BVC7-6 14 メジャーデビューアルバム
LUSTFORLIVES
5th 2018年8月1日 EX_MACHINA SRCL-9883(完全生産限定盤)
SRCL-9888(初回盤)
SRCL-9890(通常盤)
16 2CD+2DVD+グッズ(オリジナルTシャツ)の完全生産限定盤、CD+DVDの初回盤、1CDの通常盤の、3タイプでの発売
「Catastrophe」はテレビ東京系ドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」主題歌

デモ 編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2008年 Blueprint of reconstruction mri-02685 1000枚限定

その他 編集

発売日 タイトル 収録曲 備考
2013年7月24日 We Are The Future アルバム『Apocalyze』からの配信限定シングル。
2017年2月10日 New Age Warriors Remix 2ndシングル「New Age Warriors」のリミックス。配信限定。
2018年1月24日 FREEDOM Remix 3rdシングル「FREEDOM」のリミックス。配信限定。
2018年7月11日 Catastrophe アルバム『EX_MACHINA』からの先行配信シングル。
2018年12月11日 Soul Seeker 配信限定シングル。
TVアニメ『蒼天の拳 REGENESIS』主題歌。
2020年1月29日 Endorphin 配信限定シングル。
2020年4月9日 Digital Parasite
2020年12月10日 Kids Still Want A New Acid 配信限定リミックスEP。
2021年9月2日 Slave of Chaos 配信限定シングル。
2021年10月8日 Feel Alive
2022年2月11日 Gimme Danger (feat. ralph)

参加作品 編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2009年4月3日 VERSUS LSMR-1011 タワーレコード限定
2009年9月16日 YOUNAMEIT ZEST-010 ZESTONE RECORDS
2010年2月3日 マナフェスト『ザ・チェイス』 TOCP-66933 オリコン最高52位、登場回数8回
2010年8月4日 VERSUS - Round 2 LSMR-1018 タワーレコード限定
2011年3月4日 PUNK GOES POP VOLUM 3 TRVE-0045 TRIPLE VISION ENTERTAINMENT
2011年5月11日 ZEST FOR LIVING Vol.1 ZEST-026 ZESTONE RECORDS
2012年1月18日 ZEST FOR LIVING Vol.02 ZEST-032 オリコン最高183位
2012年3月14日 VANS COMPILATION LOUD SESSION!!!! VANS×BANDS 2 VANS-0002 オリコン初登場66位
2013年11月13日 Pay money To my Pain『gene』 VPCC-81781 オリコン最高7位、登場回数11回
2016年5月25日 SiM vs Crossfaith『GET iT OUT』 DWRC-001 オリコン最高20位、登場回数7回

ツアー 編集

主催ライブ・ツアー 編集

開催期間 ライブ名 日程・会場 備考
2011年 8月20日 - 8月27日 The Dream, The Space TOUR ONE MAN LIVE 初のワンマンライブ
9月 The Dream, The Space ASIA TOUR
12月6日 - 12月9日 The Dream, The Space CHINA TOUR
2012年 4月20日 - 5月5日 INTO THE ZION UK TOUR
6月9日 - 6月12日 INTO THE ZION JAPAN TOUR
6月15日 - 6月22日 INTO THE ZION ASIA TOUR
9月26日 - 10月5日 UK TOUR 2012
10月6日 - 11月9日 UK TOUR 2012 EXTRA SHOW
10月10日 - 11月1日 EU TOUR 2012
2013年 3月6日 - 3月26日 US TOUR 2013
4月29日 - 5月7日 UK TOUR 2013
8月30日 - 9月29日 APOCALYZE WORLD TOUR : JAPAN
10月5日 - 10月12日 APOCALYZE WORLD TOUR : AUSTRALIA
10月14日 - 10月17日 APOCALYZE WORLD TOUR : SOUTH EAST ASIA
11月2日 - 11月20日 APOCALYZE WORLD TOUR : EUROPE
12月5日 - 12月15日 APOCALYZE WORLD TOUR : JAPAN FINAL SERIES
2014年 12月5日 - 12月15日 ACROSS THE FUTURE 2014
10月29日 - 11月27日 APOCALYZE NOW 2014 EU / UK TOUR
2015年 2月1日 - 2月15日 MADNESS TOUR IN JAPAN 2015
9月20日 - 9月23日 JAPAN TOUR 2015
9月26日 第一回世界遺産巡業特別公演 '日光の編'
2016年 1月25日 - 2月13日 XENO WORLD TOUR : JAPAN
2月14日 ACROSS THE FUTURE 2016
2月25日 - 3月14日 XENO WORLD TOUR : EUROPE
3月16日 - 3月31日 XENO WORLD TOUR : UK
4月2日 - 4月3日 XENO WORLD TOUR : RUSSIA
8月11日 - 8月17日 NEW AGE WARRIORS WORLD TOUR : ASIA
9月6日 - 9月10日 ACROSS THE FUTURE 2016
9月14日 - 10月29日 NEW AGE WARRIORS WORLD TOUR : JAPAN
2017年 1月7日 - 2月4日 NEW AGE WARRIORS WORLD TOUR : JAPAN FINAL SERIES ONE MAN SHOWS
4月14日 - 4月22日 UK TOUR 2017
5月18日 - 5月25日 UK / EU TOUR 2017 with ENTER SHIKARI
6月7日 - 6月25日 Operation X TOUR Wave.1
7月10日 - 7月15日 AUSTRALIAN TOUR 2017
10月27日 - 12月16日 10th ANNIVERSARY TOUR ONE MAN SHOWS -FAITH LASTS FOREVER-
10月25日 - 12月11日 10th ANNIVERSARY TOUR EXTRA 2 MAN SHOWS
12月3日 ACROSS THE FUTURE 2017 〜10th ANNIVERSARY SPECIAL EDITION〜
2018年 4月14日 - 4月21日 ACROSS THE FUTURE 2018
5月9日 - 5月19日 Operation X TOUR Wave.2
8月27日 - 8月31日 NITROPOLIS vo.1
9月26日 - 10月21日 EX_MACHINA WORLD TOUR : UK / EUROPE
10月27日 - 12月15日 EX_MACHINA WORLD TOUR : JAPAN
2019年 2月24日 - 3月10日 EX_MACHINA WORLD TOUR : ASIA
3月17日 - 4月13日 EX_MACHINA WORD TOUR : JAPAN -CLIMAX ONE MAN TOUR-
6月19日 - 6月22日 NITROPOLIS vo.2
9月12日 - 9月16日 EX_MACHINA WORD TOUR : AUSTRALIA
9月23日 - 9月26日 ACROSS THE FUTURE 2019
11月22日 - 12月15日 Operation X TOUR Wave.3
2020年 2月7日 - 3月7日 Synchronicity TOUR 2020
5月7日 - 5月9日 NITROPOLIS vol.3 (開催中止)
9月12日 SPECIES VIRTUAL WORD TOUR -OPEN THE DIMENSIONS 9月12日 オンライン 全世界オンラインライブ
11月28日 - 12月6日 JAPAN TOUR 2020 SYNTHESIS 2部制ライブ
2021年 6月14日 - 6月24日 RESONATION -"Red Zone / Dead or Alive" Release Tour-
10月13日 - 11月20日 15th Anniversary TOUR -ATLAS OF FAITH-
2022年 4月15日 - 5月15日 ATLAS OF FAITH : NEW FRONTIER
12月8日 ATLAS OF FAITH WORLD TOUR : JAPAN (開催中止) ワンマンライブ
12月9日 NITROPOLIS vol.3 (開催中止)
2023年 6月13日 GROUND ZERO ワンマンライブ
9月14日 - 9月21日 Japan Tour 2023 -DAWN- 全公演ワンマンライブ
9月22日 NITROPOLIS vol.3 オールナイトイベント
2024年 1月20日 - 2月18日 Japan Tour 2024 -Departure-

出演イベント(日本) 編集

2009年 編集

2010年 編集

  • 01月16日 - DEAD POP FESTiVAL vol.0 (SiM)
  • 01月23日 - "third eye creation" Tour 09-10 (TRIBAL CHAIR)
  • 03月16日.17日 - THE BLACK PROCESSION
  • 04月16日 - SMILE TOUR 2010 (Northern19)
  • 05月02日 - COMIN'KOBE10
  • 05月17日.18日.20日.21日 - STAY REAL TOUR (ROTTENGRAFFTY)
  • 07月18日 - OVER DRIVE TOUR 2010 (TOTALFAT)
  • 08月24日 - 新宿LOFT presents master + mind 〜fusion de soundes〜
  • 09月19日.25日 - Happy Rebirthday To You Tour (kamomekamome)
  • 11月05日 - METEOR TOUR 2010 (EGG BRAIN)
  • 11月06日 - "DISCOVERY TOUR" FINAL (LOST)
  • 12月12日 - OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2010 (HEY-SMITH)

2011年 編集

2012年 編集

  • 01月14日 - DEAD POP FESTiVAL 2012 (SiM)
  • 01月20日〜02月04日 - ZESTONE RECORDS presents BROTHERHOOD TOUR 2012
  • 02月18日 - SCREAM OUT FEST 2012
  • 03月13日.14日 - BEGINNING TOUR (REDLINE)
  • 03月15日.16日 - JAPAN TOUR 2012 (UNDEAROATH)
  • 04月07日 - THE LIVE 2012 (SKULLSHIT)
  • 04月09日 - HOOK THE TRIGGER VOL.1
  • 06月05日 - 2012 "Start Walking The World Tour" (ONE OK ROCK)
  • 06月24日 - LiFE and DEATH TOUR 2012 (SiM)
  • 07月14日.15日.16日 - Japan Tour 2012 (Silverstein)
  • 07月18日 - PUNKLOID × REDLINE TAG FES NO BLUR CIRCUIT 2012
  • 08月15日 - Destroy Before Reading vol.15
  • 08月18日 - SUMMER SONIC 2012
  • 08月24日 - TREASURE05X 2012 〜burning diamonds〜
  • 11月18日 - GRANDLINE 2012
  • 11月21日 - SHIBUYA CYCLONE 15th ANNIVERSARY
  • 11月29日 - ガンギマ&ドンギマ Presents ドギマズン〜謝肉祭〜 vol.1
  • 12月15日 - OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2012 (HEY-SMITH)
  • 12月17日 - KINGS ROAD TATTOO STUDIO Presents "COUNTER CULTURE"vol.1
  • 12月27日 - SHUT THE F××K UP!!!Vol.2
  • 12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 12/13

2013年 編集

2014年 編集

2015年 編集

2016年 編集

2017年 編集

2018年 編集

  • 01月08日 - from HERE Vol.3
  • 01月13日 - NO MATTER LIVE
  • 03月31日 - Vans Warped Tour Japan 2018
  • 04月08日 - YON FES 2018
  • 04月28日 - ARABAKI ROCK FEST.18
  • 06月03日 - 百万石音楽祭 2018〜ミリオンロックフェスティバル〜
  • 06月09日 - BLAZE UP NAGASAKI 2018 in HUIS TEN BOSCH (SHANK)
  • 07月22日 - NUMBER SHOT 2018
  • 07月28日 - WILD BUNCH FEST. 2018
  • 07月29日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.9
  • 08月05日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
  • 08月25日 - TRIANGLE'18
  • 08月26日 - RUSH BALL 2018 20th ANNIVERSARY
  • 09月08日 - TREASURE05X 2018 "HEARTS OF THE TREASURE"
  • 09月17日 - OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2018 (HEY-SMITH)
  • 12月22日 - MERRY ROCK PARADE 2018
  • 12月30日 - COUNTDOWN JAPAN 18/19

2019年 編集

  • 01月16日.18日 - NO MATTER LIVE
  • 03月30日 - BLARE DOWN BARRIERS 2019 (coldrain)
  • 03月31日 - Life In The Sun TOUR (HEY-SMITH)
  • 04月21日 - Life In The Sun TOUR FINAL SERIES (HEY-SMITH)
  • 05月11日 - MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2019 〜SAVE THE SEA, SAVE THE SKY〜 海に優しく、空に優しい、南の島のロックフェス
  • 05月16日.17日 - 20th Anniversary Beginning of the Story (ROTTENGRAFFTY)
  • 05月25日 - SAKAI MEETING 2019
  • 06月01日 - 百万石音楽祭2019〜ミリオンロックフェスティバル〜
  • 06月08日 - BLAZE UP NAGASAKI 2019 in HUIS TEN BOSCH (SHANK)
  • 06月15日 - SATANIC CARNIVAL'19
  • 06月23日 - DEAD POP FESTiVAL 2019 (SiM)
  • 07月13日 - JOIN ALIVE 2019
  • 07月28日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.10
  • 09月01日 - TRIANGLE'19
  • 09月04日 - 水曜日は東西線に乗って
  • 09月06日 - FOB×EIGHT HALL PRESENTS「BOUNCE & SCREAM」
  • 09月08日 - TREASURE05X 2019
  • 10月06日 - THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019
  • 10月19日.20日 - 極上音楽集ツアー2019〜2020 (山嵐)
  • 10月30日 - 福岡大学 第64回七隈祭前夜祭ライブ
  • 11月24日 - EXPERIENCE Vol.1

2020年 編集

  • 01月11日.23日.25日 - NO MATTER LIVE
  • 01月19日 - PMAM vol.6 (Pit Me Against Myself) (SHADOWS)
  • 02月01日 - BLARE FEST. 2020 (coldrain)
  • 03月17日.18日 - COUPLING TOUR 「Tonight the silence kills me with your fire」(THE ORAL CIGARETTES)
  • 03月21日 - KNOTFEST JAPAN 2020 (Slipknot)
  • 04月04日 - YON FES 2020 (04 Limited Sazabys)
  • 04月11日 - KYOTO MUSE 30th Anniversary ”Talk about LIVEHOUSE”
  • 05月05日 - NOVA CITY (Age Factory)
  • 05月30日 - KITAKAZE ROCK FES.2020 (NOISEMAKER)
  • 07月21日.22日 - COUPLING TOUR 「Tonight the silence kills me with your fire」振替公演 (THE ORAL CIGARETTES)
  • 09月12日 or 13日 - OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL 2020 (HEY-SMITH)

2021年 編集

  • 01月10日 - KNOTFEST JAPAN 2020 振替公演 (Slipknot)
  • 06月27日 - DEAD POP FESTiVAL 2021 (SiM)
  • 07月25日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL.11
  • 08月01日 - ジャイガ -OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 20>21-
  • 09月03日 - TREASURE05X 2021
  • 11月05日 - KOUBOU vol.3 (PALEDUSK)
  • 12月18日 - MERRY ROCK PARADE 2021

2022年 編集

  • 02月12日 - テレ・マーカー presents MUSASHI ROCK FESTIVAL 2022
  • 04月01日 - akuma tour (SPARK!!SOUND!!SHOW!!)
  • 04月02日 - THE BONDS 2022 -Make a Mad- OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 2022 SPIN-OFF
  • 04月03日 - YON FES 2022 (04 Limited Sazabys)
  • 04月29日 - ARABAKI ROCK FEST.22
  • 06月05日 - SATANIC CARNIVAL 2022
  • 07月23日 - OSAKA GIGANTIC MUSIC FESTIVAL 2022
  • 07月24日 - LIVE 2022 RUMBLE FISH (HYDE)
  • 07月31日 - OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.11
  • 8月12日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022

(本来出演予定であったColdrainの代役)

出演イベント(海外) 編集

2012年 編集

  • 04月22日 - Hit the Deck Festival 2012 (イギリス)
  • 11月02日 - Japan Expo Belgium 2012 (ベルギー)
  • 11月03日 - Damage Festival 2012 (フランス)
  • 11月10日 - Vans Warped Tour UK 2012 (イギリス)

2013年 編集

  • 02月23日〜03月04日 - Soundwave 2013 (オーストラリア)
  • 03月16日 - South By So What?! 2013 Spring (アメリカ)
  • 04月27日 - Groezrock 2013 (ベルギー)
  • 06月21日〜07月16日 - Vans Warped Tour 2013 (アメリカ)
  • 08月23日.25日 - Reading and Leeds Festivals 2013 (イギリス)
  • 10月17日 - Rockaway Festival 2013 (マレーシア)
  • 11月10日 - Warped Tour Eindhoven 2013 (オランダ)
  • 11月16日 - Vans Warped Tour 2013 (イギリス)

2014年 編集

  • 02月08日〜21日 - Kerrang! Tour 2014 (イギリス)
  • 04月26日 - PULP Summer Slam 2014 (フィリピン)
  • 06月06日 - Rock am Ring 2014 (ドイツ)
  • 06月07日 - Rock im Park 2014 (ドイツ)
  • 06月10日 - Beastfest 2014 (ドイツ)
  • 06月13日 - Download Festival 2014 (イギリス)
  • 06月20日 - Hellfest 2014 (フランス)
  • 06月29日 - Graspop Metal Meeting 2014 (ベルギー)
  • 08月01日 - Incheon Pentaport Rock Festival 2014 (韓国)
  • 08月22日.23日 - Reading and Leeds Festivals 2014 (イギリス)

2015年 編集

  • 02月21日〜03月01日 - Soundwave 2015 (オーストラリア)
  • 05月23日.24日.25日 - Slam Dunk Festival 2015 (イギリス)
  • 07月09日〜08月05日 - Vans Warped Tour 2015 (アメリカ、カナダ)

2016年 編集

  • 08月13日 - Incheon Pentaport Rock Festival 2016 (韓国)
  • 08月26日.27日 - Reading and Leeds Festivals 2016 (イギリス)

2017年 編集

  • 04月29日 - PULP Summer Slam 2017 (フィリピン)
  • 05月27日.28日.29日 - Slam Dunk Festival 2017 (イギリス)

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ coldrainのMASATOがゲストボーカルで参加している。
  2. ^ The Prodigyのカバー曲である。日本盤のみのボーナストラック。
  3. ^ Linkin Parkのカバー。

出典 編集

  1. ^ a b c d e f g Monger, Timothy. Crossfaith Biography, Songs, & Albums - オールミュージック. 2022年6月20日閲覧。
  2. ^ a b Crossfaith”. 音楽ナタリー. ナターシャ. 2022年6月20日閲覧。
  3. ^ a b c d e 池田スカオ和宏『【インタビュー】Crossfaithが全世界に向けて放つ、圧倒と超克、高潔さを擁した新世紀への黙示録』(インタビュアー:池田スカオ和宏)、Qetic、2013年9月4日https://qetic.jp/interview/crossfaith-130902/103706/2022年6月20日閲覧 
  4. ^ Biddulph, Andy (July 2013). “Bring Me The Horizon [9] Support: Crossfaith [8], Empress [7]”. Rock Sound (London: Freeway Press) (175). ISSN 1465-0185. 
  5. ^ 「息子が憧れるバンドを好きになれない」との依頼、Crossfaithがナイトスクープに登場”. デイリースポーツ online. デイリースポーツ (2022年6月10日). 2022年6月20日閲覧。
  6. ^ プロフィール | Crossfaith”. ソニーミュージックオフィシャルサイト. 2022年6月20日閲覧。
  7. ^ 「SATANIC CARNIVAL」開催直前対談! KENTA (WANIMA) × Koie(Crossfaith)”. rockin'on.com. ロッキング・オン (2016年6月3日). 2022年6月20日閲覧。
  8. ^ Kenta Koieの2014年2月26日 午後11:20のツイート2022年6月20日閲覧。
  9. ^ Kazuki Takemuraの2021年2月18日 午前1:13のツイート2022年6月20日閲覧。
  10. ^ Kenta Koieの2015年2月17日 午後6:11のツイート2022年6月20日閲覧。
  11. ^ 【ARTIST】始めはみんな初心者。プロドラマーに聞く、最初の練習法。 Case.10”. Roland - Blog. Roland Corporation. 2022年6月20日閲覧。
  12. ^ “YOASOBIのバンドにCrossfaithのドラマーTatsuya加入”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2023年12月2日). https://natalie.mu/music/news/551468 2023年12月2日閲覧。 
  13. ^ 清水文太 × Hiroki Ikegawa(Crossfaith)「知るを知る」vol.2”. neol.jp. NeoL (2020年8月24日). 2022年6月20日閲覧。
  14. ^ “CrossfaithからベーシストHiroが脱退「Crossfaithを誇りに思い、笑顔で生きていたい」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2024年1月30日). https://natalie.mu/music/news/559112 2024年1月30日閲覧。 
  15. ^ “Crossfaith、Hiro(Ba.)が脱退を発表”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク). (2024年1月30日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/134164 2024年1月30日閲覧。 
  16. ^ Crossfaith、先日のKERRANG!誌への掲載に続き、METAL HAMMER誌にて特集が掲載!”. 激ロック. 2013年2月28日閲覧。
  17. ^ Twitter / CrossfaithJapan: Go pick up new @KerrangMagazine! ...”. Twitter / CrossfaithJapan. 2013年2月28日閲覧。
  18. ^ CROSSFAITH、世界照準の新作「APOCALYZE」発売決定”. ナタリー (2013年5月31日). 2013年9月12日閲覧。
  19. ^ “Crossfaithのドラマー、Tatsuya AmanoがVans Warped Tourにて行われたドラム・コンテストでTHE BLACK DAHLIA MURDERのAlan Cassidyを制し優勝!”. 激ロック. (2013年8月5日). http://gekirock.com/news/2013/08/crossfaith_tatsuya_amano_drum.php 2016年12月28日閲覧。 
  20. ^ Crossfaith 最新AL『APOCALYZE』ストリーミング”. Billboard JAPAN (2013年9月11日). 2013年9月12日閲覧。
  21. ^ “Crossfaith、新レーベル「Species Inc.」設立”. 音楽ナタリー. (2020年1月1日). https://natalie.mu/music/news/361730 2020年1月1日閲覧。 
  22. ^ “5月20日に新作「SPECIES EP」リリース決定!”. CROSSFAITH 公式サイト. (2020年4月10日). http://crossfaith.jp/news#news990 2020年4月11日閲覧。 
  23. ^ 週間 アルバムランキング 2020年06月01日付”. Oricon. 2020年5月27日閲覧。
  24. ^ SPECIES EP”. Oricon. 2020年5月27日閲覧。
  25. ^ “Crossfaith、"第1回 ONE PIECEキャラクター世界人気投票 WT100"に新曲「Dead or Alive」書き下ろし!”. 激ロック. (2021年1月5日). https://gekirock.com/news/2021/01/crossfaith_one_piece_wt100.php 2021年1月5日閲覧。 
  26. ^ “Twitter”. Twitter @CrossfaithJapan. (2022年9月2日). https://twitter.com/CrossfaithJapan/status/1565504786245603329 2022年9月9日閲覧。 
  27. ^ “Twitter”. Twitter @CrossfaithJapan. (2023年3月31日). https://twitter.com/CrossfaithJapan/status/1641727029035892738 2023年7月21日閲覧。 
  28. ^ “Twitter”. Twitter @CrossfaithJapan. (2023年7月21日). https://twitter.com/CrossfaithJapan/status/1682225482274844674 2023年7月21日閲覧。 
  29. ^ “Crossfaith、活動休止していたHiro(Ba)の脱退を発表”. 激ロック (激ロックエンタテインメント). (2024年1月30日). https://gekirock.com/news/2024/01/crossfaith_hiro_part_ways.php 2024年1月30日閲覧。 
  30. ^ “CrossfaithにDaikiが正式加入、新体制初シングルをワーナーから本日配信”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2024年2月15日). https://natalie.mu/music/news/561112 2024年2月16日閲覧。 
  31. ^ “Crossfaith、ギタリストDaiki正式加入。新体制初となる新曲「ZERO」配信リリース”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2024年2月15日). https://www.barks.jp/news/?id=1000244733 2024年2月16日閲覧。 
  32. ^ a b c “NEW ALBUM「EX_MACHINA」発売決定!”. CROSSFAITH公式サイト. (2018年6月14日). http://crossfaith.jp/news#news336 2018年6月16日閲覧。 
  33. ^ a b EX_MACHINA[2CD+2DVD+オリジナルTシャツ]<完全生産限定盤>”. タワーレコード. 2018年9月6日閲覧。

外部リンク 編集