レディング・フェスティバル

レディング&リーズ・フェスティバル(Reading and Leeds Festivals)は、イギリスレディング(Reading Borough)とリーズ(Leeds)で毎年8月末に行われる野外ロック・フェスティバル。通常では金曜日から日曜日に開催され共通チケットで参加できる。

レディング & リーズ・フェスティバル
Reading & Leeds Festivals
2007年レディングメインステージ(上)2006年リーズメインステージ(下)
2007年レディングメインステージ(上)
2006年リーズメインステージ(下)
旧イベント名 ナショナル・ジャズ・フェスティバル (1961年 - 1970年)
開催時期 8月最終週、金・土・日曜日
初回開催 1961年
会場 レディング(1971年 - )
リーズ(1999年 - )
公式サイト
テンプレートを表示

2007年までイギリスで有名なビールブランドのカーリング(Carling:coor Brewers社)が冠スポンサーに付き、「the Carling Weekend Reading and the Carling Weekend Leeds」が公称となっていた。

1961年にハロルド・ペンドルトンがリッチモンド運動場で開催した「National Jazz Festival」を始まりとして、イギリス各地で開催されていたが、1971年に開催地がレディングに定着しレディング・フェスティバルと呼ばれるようになった。

1984年1985年は、地方自治体の政治的理由により開催されなかった。

1999年にはレディングの施設だけでは多数の入場者を収容できなくなったため、リーズでの開催も行うようになり、同じ出演者が日程をずらして両会場に出演する現在の開催形態となった[1]。この方式は日本で開催されているサマーソニックのモデルとなっている[1]。なお、レディング・フェスティバルのみ、毎年イギリスの公共放送BBCのテレビ中継が入る[1]

日本人アーティストでは、1982年にBOWWOW(1987年にはVOWWOW名義でも出演)、1992年に少年ナイフ、1999年にコーネリアス、2004年にThe 5.6.7.8's、2013年、2014年、2016年にCrossfaith、2015年にBABYMETALBo Ningen、2017年にONE OK ROCKが出演。

目次

主な出演者編集

  • 一番上に表記されているバンド名が、メイン野外ステージのヘッドライナーである。以下、他のステージの出演者も含む。

2017年編集

レディング1日目・リーズ2日目 レディング2日目・リーズ3日目 レディング3日目・リーズ1日目

2016年編集

レディング1日目・リーズ2日目 レディング2日目・リーズ3日目 レディング3日目・リーズ1日目

2015年編集

レディング1日目・リーズ2日目 レディング2日目・リーズ3日目 レディング3日目・リーズ1日目

2014年編集

レディング1日目・リーズ2日目[2] レディング2日目・リーズ3日目 レディング3日目・リーズ1日目

2013年編集

レディング1日目・リーズ2日目 レディング2日目・リーズ3日目 レディング3日目・リーズ1日目

2012年編集

レディング1日目・リーズ2日目 レディング2日目・リーズ3日目 レディング3日目・リーズ1日目

2011年編集

1日目 2日目 3日目

2010年編集

1日目 2日目 3日目

2009年編集

1日目 2日目 3日目

2008年編集

1日目 2日目 3日目

2007年編集

1日目 2日目 3日目

2006年編集

1日目 2日目 3日目

2005年編集

1日目 2日目 3日目

2004年編集

1日目 2日目 3日目

2003年編集

1日目 2日目 3日目

2002年編集

1日目 2日目 3日目

2001年編集

1日目 2日目 3日目

2000年編集

1日目 2日目 3日目

1999年編集

1日目 2日目 3日目

1998年編集

1日目 2日目 3日目

1997年編集

1日目 2日目 3日目

1996年編集

1日目 2日目 3日目

1995年編集

1日目 2日目 3日目

1994年編集

1日目 2日目 3日目

1993年編集

1日目 2日目 3日目

1992年編集

1日目 2日目 3日目

1991年編集

1日目 2日目 3日目

1990年編集

1日目 2日目 3日目

1989年編集

1日目 2日目 3日目

1988年編集

1日目 2日目 3日目

1987年編集

1日目 2日目 3日目

脚注編集

  1. ^ a b c 鈴木椋介 (2015年8月6日). “サマソニのモデルになったReading・Leedsってどっちがオススメ?”. Festival Junkie. 2015年11月30日閲覧。
  2. ^ ダブル・ヘッドライナー。レディングはクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、リーズはパラモアがヘッドライナーを務める。

外部リンク編集