名探偵コナン 迷宮の十字路

劇場版『名探偵コナン』シリーズの第7作目

名探偵コナン 迷宮の十字路』(めいたんていコナン めいきゅうのクロスロード)は、2003年4月19日に公開された劇場版『名探偵コナン』シリーズの第7作目にあたる劇場版アニメである。上映時間は107分。興行収入は32億円[1][2][3][4][5][6][7]キャッチコピーは「私たち、やっと逢えたんだね…」「工藤新一、古都の謎に挑む!?」。

名探偵コナン 迷宮の十字路
Detective Conan
Crossroad in the Ancient Capital
Kyoto Skyline - Pentinlo.jpg
本作の舞台となった京都。
監督 こだま兼嗣(監督)
西森章(副監督)
脚本 古内一成
原作 青山剛昌
出演者 高山みなみ
神谷明
山口勝平
山崎和佳奈
堀川りょう
宮村優子
林原めぐみ
茶風林
緒方賢一
岩居由希子
高木渉
大谷育江
音楽 大野克夫
主題歌 倉木麻衣
Time after time〜花舞う街で〜
撮影 野村隆
編集 岡田輝満
制作会社 トムス・エンタテインメント
製作会社 小学館
よみうりテレビ
日本テレビ
小学館プロダクション
東宝
トムス・エンタテインメント
配給 東宝
公開 日本の旗 2003年4月19日
上映時間 107分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 32億円[1][2][3][4][5][6][7]
前作 名探偵コナン ベイカー街の亡霊
次作 名探偵コナン 銀翼の奇術師
テンプレートを表示

概要編集

沿革編集

本作は、第1作『時計じかけの摩天楼』から監督を務めてきた初代監督・こだま兼嗣が担当した最後の監督作品である。こだまは本作で『名探偵コナン』シリーズの監督を降板。以降は山本泰一郎に引き継がれた。また、副監督として西森章も監督を担当しており、劇場版シリーズで初めて監督が2人体制の作品になっている。

冒頭の作品解説のうち、既出部分(工藤新一の新聞記事から、体が縮み蘭と再会してコナンと名乗るまで)が、アニメーション制作の全体がデジタル制作へ移行したことを受け、本作で初めて新調された。そのため、本作以降は第4作『瞳の中の暗殺者』以降の内容から一部変更されている。

毛利小五郎に推理を依頼した山能寺や終盤の舞台となった玉龍寺は実在しないが、本編では京都の観光地が数多く登場している。コナンたちが訪れた観光地では、京都タワー清水寺蹴上インクライン南禅寺鞍馬寺梅小路公園先斗町などが描かれており、京都の神社・駅舎・公園などが非常に細かく再現されている。なお、ポスターでは貴船神社がコナンたちの背景に描かれていたが、本編には登場していない。 叡山電車鞍馬駅が登場するが、登場する900系きららと思わしき車両の塗装は異なる。

名前に数字の付いている人物が殺害されていることから、同じく自分の名前に数字が入っている小五郎が自分も狙われると思い込んだ場面では、コナンが劇場版第2作『14番目の標的』について触れている。

本作の伏線が、OVA『コナンと平次と消えた少年』で服部平次と備前平四郎が会話するシーンの間に挿入されている。平次がコナンたちを備前の経営するたこやき屋に連れて行こうとしていくほか、本作に登場する軍記物語『義経記』がたこやき屋のシーンで描かれている。

2016年に開催された歴代映画19作品の人気投票で、本作は第1位を獲得した[8][9][10]

本作の特色編集

主人公・江戸川コナンより彼のライバル・服部平次が活躍する内容となっており、彼の特技である剣道をメインとした激しい刀剣アクションや、アニメーターによる手描きと3DCGを併用したバイクアクションが繰り広げられる。また、作品解説の一部も平次が担当しており、彼の幼馴染・遠山和葉も一緒に登場している[注 1]。また、この2人が劇場版に登場するのは第3作『世紀末の魔術師』以来で、佐藤美和子も第4作『瞳の中の暗殺者』以来の登場となった。

テレビシリーズのキャラクターからは、大滝悟郎が初登場しているほか、綾小路文麿も初登場し、後の劇場版やテレビアニメ、原作にも登場することとなる。

劇場版シリーズの中でわずかながら、初めてコナンが新一の身体に戻った作品である。また、毛利蘭が新一(コナン)の手によって腕時計型麻酔銃で撃たれるのも、(未遂を除けば)2020年現在、本作だけである。

テレビ放送編集

放送年月日 放送時間(JST 備考
1 2004年4月16日 21:00 - 23:09 『名探偵コナン』シリーズでは初となる 本編ノーカットで放送『金曜ロードショー』枠で放送。
また、第8作『銀翼の奇術師』以降の映画は再び月曜19時から放送されていたが放送時間の変更に伴い、第12作『戦慄の楽譜』以降は、映画公開の前後に『金曜ロードショー』(現:『金曜ロードSHOW!』)枠で放送されている[注 2]。なお、枠内に収めるための再編集により、オープニングやエンディングなどがカットされている。
2 2006年12月25日 18:40 - 20:54
3 2017年4月7日 21:00 - 22:54 本作と同じく舞台に京都が含まれている第21作『から紅の恋歌』公開を記念し、『金曜ロードSHOW!』枠で「2週連続コナン祭り」の第1弾として放送[11][12][13][9][14][10]

ストーリー編集

東京大阪京都で、合わせて5人の男が翁の能面を被った犯人日本刀弓矢で殺される事件が発生。警視庁大阪府警京都府警による捜査の結果、殺された5人が古美術品を狙う窃盗団「源氏蛍」のメンバーであることが明らかになった。源氏蛍のメンバーは首領を義経とし、部下は弁慶以下、義経の家来の名前で呼ばれており、全員が義経記を所持していることが特徴だが、殺されたメンバーは義経記を持ち去られていた。この殺人によって源氏蛍のメンバーは義経、弁慶、伊勢三郎の3名となったが、彼らの情報は年齢も性別もまだわかっていない。

同じ頃、小五郎は山能寺の僧侶、竜円から依頼を受け、コナンたちを連れて京都を訪れる。山能寺では8年前、12年に一度公開する秘仏の薬師如来像が何者かに盗まれており、最近その仏像のありかを示すという謎の絵が差出人不明で山能寺に届いたので、小五郎に解読を依頼したのだった。 山能寺を訪ねた小五郎たちは、和尚の円海、檀家の古美術商・桜正造、能役者・水尾春太郎、古書店店主・西条大河と出会う。彼らは剣道仲間でもあるということである。

コナンは秘仏を盗んだのは源氏蛍だと推理し、謎の絵の解読のヒントを求めて義経と弁慶に縁の深い五条大橋を訪れたところ、服部平次と遭遇する。平次も源氏蛍の事件を追っていたため、ふたりで捜査を進めることとなった。

途中、コナンは平次から彼の初恋に関するエピソードを聞く。それは平次が8年前、小学校3年生の頃、京都の寺で見かけた少し年上と思しき着物を着た、手毬唄を歌っていた少女だった。平次はその場で水晶玉を拾っており、以後彼女のことを知る手がかりとして、京都を訪れる際は必ずその水晶玉を持ち歩き、また平次が雑誌に取り上げられた際もその水晶玉を見せているため、和葉もそのことを知っているという。

彼らは鞍馬山を訪れるが、そこで平次がライダースーツの男に弓矢で狙撃される。コナンの機転でそれをかわし、2人はバイクで男を追跡するが取り逃がしてしまった。

その夜、コナン一行は御茶屋を訪れるが、そこで桜が何者かに殺害されてしまう。桜は茶屋の納戸を物色していた上、コナンと平次が桜の古美術店を調べた結果、彼が源氏蛍のメンバー・伊勢三郎であることが分かり、加えて桜は暗号の絵のコピーを持っていた。平次は桜殺害の容疑者として、店にいた竜円、水尾、西条、舞妓の千賀鈴を挙げるが、店の中から凶器は発見されず、さらには園子が水音を聞いていたにもかかわらず傍を流れる川からも何も発見されなかった。

平次が和葉を乗せて帰宅する途中、平次は再びライダースーツの男の襲撃に遭う。男は翁の能面をかぶり、木刀による対決を申し込んでくる。平次は男の見たことのない剣法に苦戦し負傷、窮地に陥ったところを和葉の機転によって救われる。何故か犯人は平次の落とした水晶玉を回収しようとした上、凶器の短刀を置いていってしまっていた。検証の結果、桜の殺害と平次襲撃の凶器は同一のものであった。

平次は一度は入院するも、病院を抜け出して捜査を続ける。その途中、コナンと平次は千賀鈴が手毬唄を歌うのを聞く。京都の子はみな、この唄で通りの名前を覚えるということだったが、平次は自身の初恋の相手が彼女だと確信する。ただし、初恋の子が歌詞の「姉さん」の部分を「嫁さん」と歌っていたことは気になるようだった。

義経か弁慶のいずれかが既に死んでいる可能性が上がる中、コナンは暗号の絵は京都の通りの名を表したものであり、それを結んでできた漢字が、宝石の意味を持つ「玉」の字の点に当たる位置にある仏光寺が仏像のありかであると推理する。また、平次の様子からかつて平次が水晶玉を拾った寺が山能寺であると察しており、水晶玉は初恋の少女のものではなく、山能寺から盗まれた仏像にはめ込まれていた白毫であること、犯人が平次を襲撃したのは雑誌の記事から白毫を所持していることを知ったためであること、義経が死期を悟り、仏像の隠し場所を暗号として部下たちに配り、それを発見したものを次の首領とすることを遺言したこと、桜は唯一売却のルートを握っていたため、自身の身だけは安全と考え、剣の達人である殺人犯に他の全員を殺すよう持ちかけたが、自身も殺されてしまったこと、犯人は唯一の生き残りとなっても暗号が解けないことにはどうにもならないことから、名探偵の毛利小五郎に解読を依頼したことを推理する。

仏光寺についたコナンたちは、宝があるのはここではなく、移転して碑のみが残る玉龍寺であると気付いたが、そこへ平次に電話がかかってくる。それは和葉を誘拐したことを知らせるもので、1時間後、1人で鞍馬山の玉龍寺へ来いというものであったが、手傷を負って具合の悪かった平次はその場に倒れてしまう。

やがて平次は玉龍寺に現れ、推理を披露する。犯人は桜を殺害した後、凶器を発信機とともにペットボトルに入れて流し、のちに周波数をたどって回収した。平次襲撃の際にあえて凶器を残すことにより、ふたつの事件の犯人は同一であるが、桜殺害の前後御茶屋にいた人物には凶器を隠しておけないと錯覚させることにより、容疑者から外れようとしたものであるとし、犯人を武蔵坊弁慶こと西条であると指摘した。西条の言動や所作から、弓の使い手であるにかかわらずそれを隠していることを看破したためである。 西条は弁慶より義経に憧れており、義経流という剣道の流派を知ってからはそれを独学で学び、自ら義経流後継者を名乗る。源氏蛍の首領が住職で、廃寺になってからも管理していた玉龍寺を道場として使っていたが、住職が死んで寺が取り壊されることになったため、洛中に義経流の道場を作るための金を必要としたのが犯行の動機であった。

西条は仏像がこの寺にあることを聞いた後、般若の面をつけた弟子たちに周りを囲ませ斬りかかるが、和葉は平次が別人であると叫ぶ。それは工藤新一の変装であり、阿笠博士灰原哀が開発した、風邪と同じ症状を引き起こす薬を飲んで体の抵抗力を落とした状態で白乾児[注 3]を飲むことによって新一の姿に戻ったのであった。しかし強い風邪を引いているのと同じ状態であった上、白乾児の効果が早くも切れかけ思うように動けず、西条の弟子に斬られかかるが、それは変装した平次であった。平次は新一を逃がし、西条の弟子たちと斬り結ぶが、刀が折れてしまい寺の中へ逃げ込む。

平次と和葉が立て籠もった部屋は和葉が閉じ込められていた部屋であり、和葉は弟子たちの会話から、予備の刀がその部屋の箪笥の「弁慶の抽斗」に入れられたことを聞いていた。その箪笥の形は京都の通りと一致しており、「弁慶の抽斗」は弁慶石にあたると考えられたが、平次は通りの位置を思い出せない。すると和葉が手毬唄を歌い平次に場所を教える。箪笥から村正を入手した平次は和葉を逃しながら屋根に上がり、西条との決着に挑む。

和葉が建物の外まで出たところで、新一の姿で蘭と束の間逢い、麻酔銃で眠らせた後、小学生の姿に戻ったコナンが合流する。平次は猛毒を塗った小太刀との二刀流を使う西条に手こずり、屋根から落ちそうになった上、弟子たちには弓で狙われるが、コナンは弟子の注意を惹きつけ、射られた矢を足場として飛び上がり、ボール射出ベルトを使って西条の小太刀を弾き飛ばし、平次は西条を峰打ちにする。そこへコナンが火で呼び寄せた小五郎や警察たちが駆けつけ、西条たちは逮捕される。

翌日、小五郎は暗号が解けないまま山能寺を去るが、竜円と円海が扉を開けると、平次の野球帽が被せられた薬師如来像が置かれていた。実は玉龍寺もまた上から見ると「玉」の字になっており、この字はうかんむりをつけると「宝」となるが、うかんむりは屋根を意味しており、点の位置に当たる鐘楼の天井裏に仏像が隠されていたのであった。円海は「あのふたりは義経と弁慶のようないいコンビだった」と語り、それを小五郎と平次のことだと解釈した竜円を修行が足りないと笑う。

和葉は手毬唄を歌い、歌詞の間違いを平次に指摘される。それは小学校3年生の頃、平次とともに京都の親戚の家へでかけた折に覚えたということであった。着飾って化粧をした和葉を見て、そうとは知らず恋をしたことに思い至った平次は、「やっと逢えたっちゅうわけか」とつぶやく。蘭も新一と会ったときに汗を拭った汚れがハンカチに残っていたことに気付き、夢ではなく「やっと逢えたね」と思うのであった。

登場人物編集

メインキャラクター編集

江戸川 コナン(えどがわ コナン)
- 高山みなみ
本作の主人公。本来の姿は「東の高校生探偵」として名を馳せている工藤新一だが、黒の組織に飲まされた毒薬・APTX4869の副作用で小学生の姿になっている。
平次と共に「源氏蛍」のメンバー連続殺人事件の解明と山能寺の薬師如来像の在処を示した暗号の解読に臨む。桜屋から見渡す夜桜を眺めて、過去に蘭との待ち合わせに遅れた出来事を思い出す。
毛利 蘭(もうり らん)
声 - 山崎和佳奈
本作のヒロイン。新一の幼馴染かつガールフレンド。都大会で優勝するほどの空手の達人。
コナンと平次の後を追って玉龍寺を訪れ、そこで新一と束の間の再会を果たす。
毛利 小五郎(もうり こごろう)
声 - 神谷明
蘭の父親で「眠りの小五郎」の異名で有名な私立探偵。コナンの保護者。元警視庁捜査一課強行犯係の刑事。
山能寺から薬師如来像の捜査と暗号の解読を依頼され、現地に赴く。
工藤 新一(くどう しんいち)
声 - 山口勝平
コナンの本来の姿で高校生探偵。
とある方法で一時的に元の姿に戻り、犯人と対峙する。
服部 平次(はっとり へいじ)
声 - 堀川りょう
本作のキーパーソン。「西の高校生探偵」として有名で、新一とは「東の工藤・西の服部」と並び称されるライバルであり、親友でもある。コナンの正体を新一と知る数少ない人物の1人。
8年前に手毬をしながら東西の通り名の唄を歌う少女に恋心を抱いていたことが判明する。犯人との剣道対決で木刀で額をかすめられて負傷する。
遠山 和葉(とおやま かずは)
声 - 宮村優子 / 佐久間レイ (幼少時代)[注 4]
本作のキーパーソン。平次の幼馴染かつガールフレンド。平次に好意を持っていて、蘭や園子とも仲が良い。合気道部に所属しており有段者でもある。
犯人に目掛けて投げた石で欠けた能面の一部を証拠として回収するが、監視をしていた犯人に玉龍寺に連れ去られてしまう。
灰原 哀(はいばら あい)
声 - 林原めぐみ
元黒の組織の一員かつAPTX4869の開発者で、コナンの正体を新一と知る数少ない人物の1人。
京都へ赴く際に多種類の薬を持ち歩く。
目暮 十三(めぐれ じゅうぞう)
声 - 茶風林
警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係の警部
阿笠 博士(あがさ ひろし)
声 - 緒方賢一
コナンの正体を新一と知る数少ない人物の1人で、発明家。
哀に腹の音を抑える薬を処方してもらっている事が判明する。
吉田 歩美(よしだ あゆみ)、小嶋 元太(こじま げんた)、円谷 光彦(つぶらや みつひこ)
声 - 岩居由希子(歩美)、高木渉(元太)、大谷育江(光彦)
少年探偵団の3人。
阿笠博士のダジャレクイズに正解した褒美に京都へ赴く。
綾小路警部のシマリスにどんぐりを上げようとした元太が誤って池に落としてしまい、この光景が暗号を解く糸口になる。
鈴木 園子(すずき そのこ)
声 - 松井菜桜子
蘭の同級生で親友。鈴木財閥の令嬢で、蘭や新一とは幼馴染でもある。蘭と新一を通じて、和葉・平次とも友人関係。
清水寺でいつも新一と蘭の仲を茶化している仕返しに、蘭に自分と真の仲を茶化される。
白鳥 任三郎(しらとり にんざぶろう)
声 - 井上和彦
警視庁捜査一課のキャリア組警部。
佐藤 美和子(さとう みわこ)
声 - 湯屋敦子
警視庁捜査一課の刑事で警部補格闘技に長けていて洞察力も鋭い。
高木 渉(たかぎ わたる)
声 - 高木渉
警視庁捜査一課の刑事で巡査部長
千葉刑事(ちばけいじ)
声 - 千葉一伸
警視庁捜査一課の刑事で巡査部長。
大滝 悟郎(おおたき ごろう)
声 - 若本規夫
大阪府警捜査一課強行犯捜査係の警部。

オリジナルキャラクター編集

武蔵坊 弁慶(むさしぼう べんけい)
声 - 不明
盗賊団「源氏蛍」のNo.2で、今作の連続殺人事件の犯人。
翁の能面をしているため、正体は不明。ある目的のために盗品の独り占めを企み、盗賊団のメンバーを次々と始末していった。
剣と弓の達人で、剣術は義経流という古い流派を操り、剣道の鬼である平次を一方的に追い詰めるほどの腕前。弓術も、バイクで走行しながら前方の平次のバイクのミラーを射抜けるほどの腕を持つ。十数人の般若の面を被った弟子を従えている。

容疑者編集

円海(えんかい)〈65〉
声 - 井原啓介
依頼を出した竜円の寺「山能寺」の住職。
仏像が盗まれたことには達観しており、気にも留めていない。また、飄々とした態度と笑みから感情を読み取りにくい。
鋭い洞察力の持ち主で、コナンと平次が揃って暗号文の謎解きに熱中しているのを見て、2人を義経と弁慶のような関係だと見破っている。
一同が帰った後、如来像が平次の帽子を被って戻ってきたときには2人の仕業と察し、帽子を被って健闘を称えた。ある女性の父親だが、その真相は帰途の京都駅で判明する。
竜円(りゅうえん)〈34〉
声 - 中村大樹
「山能寺」の僧侶。
円海とは逆に、仏像が盗まれたことを心配している。推理に行き詰まった小五郎を先斗町にあるお茶屋「桜屋」で接待し、芸者とのお遊びにも付き合っていた。
桜 正造(さくら しょうぞう)〈51〉
声 - 亀井三郎
貴重な壺や掛け軸などを扱っている古美術商。義経と弁慶の関係が好きで、2人の絆の深さについて語って聞かせた。特に「義経記」を気に入り、関所の番人を欺くために主君を叩いた弁慶の場面を、蘭達に熱く語っていた。
水尾 春太郎(みずお しゅんたろう)〈33〉
声 - 遊佐浩二
水尾流宗家の能役者。独身で母親と2人で暮らしている。
桜同様「義経記」を気に入っており、特に、弁慶が関所を通過した後に涙しながら義経に詫びた場面は、2人の絆の深さが分かると語っている。竜円や西条とはお茶をしながら語り合う仲で、今回の事件について語り合おうと和室に集まっていた。
西条 大河(さいじょう たいが)〈35〉
声 - 鈴置洋孝
古書店の店主。
温厚そうな風貌で眼鏡を掛けている。
お茶屋では小五郎に付き合い、市佳代とお座敷遊びに興じた。その宴会の席で、桜や水尾とは逆に「義経記」は弁慶の活躍が多い「弁慶記」のため、あまり好きではないと語っている。
千賀鈴(ちかすず)〈19〉
声 - 安達まり
お茶屋「桜屋」の舞妓。
幼い頃に未婚の母と死別して以来、山倉に育てられている。
コナン一行に京都の通り名の唄を教え、年齢も近いことから平次が探していた手毬歌の少女だと思われている。
綾小路 文麿(あやのこうじ ふみまろ)〈28〉
声 - 置鮎龍太郎
京都府警捜査第一課警部。
公家出身で渾名はおじゃる警部。白鳥警部とは同期(キャリア組)でライバル関係にあるも、白鳥本人は嫌がっている。いつもシマリス(本人曰く一番の親友)を肩に乗せている。
本作以降も、劇場版シリーズに登場を繰り返し、第17作『絶海の探偵』のプレストーリー・テレビアニメ『消えた老舗の和菓子』なども経て、やがて原作にも登場する事となる[15]

源氏蛍編集

美術品を専門に窃盗を重ねる盗賊団。首領の「源義経」を筆頭に、メンバーは義経の家来の名前で呼び合っている。また、全員が軍記物語「義経記」を所持している。

源 義経みなもとの よしつね
声 - なし
盗賊団「源氏蛍」の首領。
重い病に侵され、部下にある暗号文を渡し、その謎が解けた者に首領の座を譲るとの遺言を残した。姿もシルエットとなっている。
駿河 次郎するがの じろう〈32〉
声 - なし
盗賊団「源氏蛍」のメンバーで、表向きは京都にあるスナック「スナック・ジロー」のマスター。
営業時間の終わりに侵入してきた弁慶によって、日本刀で斬殺された。
伊勢 三郎いせの さぶろう
声 - なし
盗賊団「源氏蛍」のメンバーで、盗品の売り付けを担当している。
美術品の売買に詳しく、本人だけが知る売却ルートを確保している。
備前 平四郎びぜんの へいしろう〈35〉
声 - なし[注 5]
盗賊団「源氏蛍」のメンバーで、表向きは大阪のたこ焼き店「たこ平」の主人。
弁慶に短剣で刺殺された。
平次の知り合いで、本作のプレストーリーであるOVA『コナンと平次と消えた少年』にも登場している。
亀井 六郎かめいの ろくろう〈35〉
声 - 三戸耕三
盗賊団「源氏蛍」のメンバー。
弁慶に東京都西国立市の神社に呼び出され、片岡八郎が倒れたことに驚いた隙を突かれ、日本刀で斬殺された。
鷲尾 七郎わしおの しちろう〈35〉
声 - 里内信夫
盗賊団「源氏蛍」のメンバー。
亀井・片岡と共に弁慶に呼び出され、片岡八郎が倒れたことに驚いた隙を突かれ、日本刀で斬殺された。
片岡 八郎かたおかの はちろう〈34〉
声 - 水内清光
盗賊団「源氏蛍」のメンバー。
亀井・鷲尾と共に弁慶に呼び出され、暗号文に見入っていた隙を突かれ、弓矢で射殺された。

お茶屋「桜屋」編集

山倉 多恵(やまくら たえ)〈52〉
声 - 鈴木弘子
宮川町でお茶屋を営んでいる女将。千賀鈴の親代わり。
平次に引ったくりを倒してもらったお礼に名刺を渡し、お茶屋に遊びに来るよう誘った。
市佳代(いちかよ)
声 - 佐久間レイ
舞妓。
お座敷にいる小五郎達の前で三味線を披露する。その後、小五郎とお座敷遊び「こんぴらふねふね」を興じながら、宴会を盛り上げていた。
桜屋の女将
声 - 一龍斎貞友
先斗町でお茶屋「桜屋」を営んでいる女将。
桜を離れの部屋まで案内したが、その後様子を見に行った際に彼の遺体を発見する。

その他の人物編集

剣道少年
声 - 松本さち
仲間と共に剣道道場に通う少年。
五条大橋にてコナンを見つけ、牛若丸と弁慶の戦いの真似事をしようとした平次に竹刀を貸した。
駅員
声 - 菅原淳一
鞍馬駅の改札口を猛スピードで走行してきた平次と犯人のバイクに唖然としていた。
記者
声 - 千葉一伸
警視庁の合同記者会見で目暮警部達に質問をした記者。

スタッフ編集

音楽編集

サウンドトラック編集

名探偵コナン 迷宮の十字路
大野克夫サウンドトラック
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルミュージック
プロデュース 大野克夫バンド
大野克夫 アルバム 年表
名探偵コナン ベイカー街の亡霊
2002年
名探偵コナン 迷宮の十字路
2003年
名探偵コナン 銀翼の奇術師
2004年
EANコード
EAN 4988005330031
テンプレートを表示

収録曲編集

  1. 名探偵コナン メイン・テーマ (十字路ヴァージョン)
  2. またまた阿笠クイズ
  3. 翁の面 ~ 対決 1
  4. 捜査
  5. 平次の京都案内
  6. 清水寺
  7. 鴨川
  8. 御本尊が盗まれたぁ!!
  9. 弓矢 ~ モーターバイク・バトル
  10. 絵の推理 1
  11. 究極の推理
  12. 初恋の想い出
  13. 和葉の気持ち
  14. 月夜のテーマ 1
  15. 何?今の悲鳴!
  16. 問答 ~ 犯人の謎
  17. 小五郎の推理 ~ シマリス
  18. 絵の推理 2 ~ 走る
  19. 鞍馬山 ~ 探す蘭 ~ アジト
  20. 太刀
  21. 迫る能面男
  22. 平次の勇姿
  23. 緊迫謎解き ~ 悪迫る
  24. 対決 2 ~ 危機
  25. コナンのキック
  26. キミがいれば (十字路ヴァージョン)
  27. 戻る仏像
  28. 月夜のテーマ 2
  29. コナン 「フニャー」
  30. キミがいれば (カラオケ・ヴァージョン) -ボーナストラック-

主題歌編集

倉木麻衣Time after time〜花舞う街で〜
作詞 - 倉木麻衣 / 作曲 - 大野愛果 / 編曲 - Cybersound
シングル版とはイントロが異なっており、本作で使用されたtheater versionは4thアルバム『If I Believe』とベストアルバム『ALL MY BEST』、『 MAI KURAKI BEST 151A -LOVE & HOPE- 』に収録されている。

挿入歌編集

キミがいれば
歌 - REIKO / 作詞 - 高柳恋 / 作曲・編曲 - 大野克夫

映像ソフト編集

  • DVD - 2003年12月17日発売[16](廉価版・2011年2月25日発売[17]
  • VHS - 2004年4月7日発売[18]
  • BD - 2010年12月24日発売[19]

関連本編集

出典本編集

  • 『名探偵コナン 10years シネマガイド』 小学館、2006年3月24日。ISBN 978-4-09-101803-8
  • 『劇場版名探偵コナン全人物調書』 小学館、2007年4月18日。ISBN 978-4-09-120823-1
  • 『名探偵コナン キャラクタービジュアルブック』 小学館、2014年9月18日。ISBN 978-4-09-199036-5

漫画編集

  • 青山剛昌(案)、阿部ゆたか、丸伝次郎(画)『名探偵コナン 迷宮の十字路 VOLUME1』 小学館、2017年4月12日。ISBN 978-4-09-127511-0
  • 青山剛昌(案)、阿部ゆたか、丸伝次郎(画)『名探偵コナン 迷宮の十字路 VOLUME2』 小学館、2017年7月18日。ISBN 978-4-09-127672-8

フィルムブック編集

小説編集

  • 青山剛昌(案)、水稀しま(分)『名探偵コナン 迷宮の十字路』 小学館〈小学館文庫〉、2015年1月21日。ISBN 978-4-09-230791-9

コナンと平次と消えた少年編集

名探偵コナン コナンと平次と消えた少年』は2003年OVA作品で、少年サンデー読者サービスビデオ第3弾。

解説編集

この作品は大阪が舞台で移動手段は全て鉄道であり大阪環状線(103系)、大阪市営地下鉄御堂筋線(21系)や阪堺電車のほか空中庭園展望台などの名所も登場する。エピローグシーンには『迷宮の十字路』に繫がるように描かれている。

登場人物編集

スタッフ編集

  • 企画 - 小学館少年サンデー編集部
  • 原作 - 青山剛昌
  • 原案協力 - 三上信一 浅井認 鳥光裕 高島雅
  • 脚本 - 古内一成
  • ストーリー・エディター - 飯岡順一
  • 絵コンテ - 松園公
  • 演出 - 浅見松雄
  • 音楽 - 大野克夫
  • キャラクターデザイン - 須藤昌朋、山中純子
  • 総作画監督 - 佐々木恵子
  • 作画監督 - 小林勝利
  • 原画 - 小林勝利、越崎鉄也、松崎一、桂木杏、甘粕浩二、坂本次男
  • 動画検査 - 細井章史
  • 動画 - 小栗さつき、細井章史、山中里実、西尾良寛、佐藤綾子、鈴木陽子、西川眸、加藤直樹、澤田清香
  • 美術監督 - 長谷川弘行
  • 美術 - DR・MOVIE(KIM CHUL-KYU、KIM KYOUNG-HWAN、KIM MOON-SUB、JEON KWANG-SIK AN JOUNG-HEE)
  • 特殊効果 - 林大樹
  • 作画協力 - st.キャッツ、ムーク・アニメーション、アニメハウス、アゼータ・ピクチャーズ、菁画舎
  • 色指定 - 沼田貴子
  • 仕上 - スタジオエル(保刈可奈子、柴田温子、田中文子、都丸陽子)
  • 撮影 - スタジオエル(西村徹也、村上優作、古川了一、田島宏造、大久保雄介)
  • 音響制作 - AUDIO PLANNING U
  • 音響監督 - 浦上靖夫、井澤基
  • ミキサー - 山本寿
  • アシスタントミキサー - 金子俊也
  • 音響効果 - 横山正和 横山亜紀
  • 音楽制作 - ZET ポリドール
  • 録音スタジオ - APU MEGURO STUDIO
  • タイトル - 田上淑子
  • タイトルロゴデザイン - ベイブリッジ・スタジオ
  • 編集 - 岡田輝満
  • ビデオ編集 - 長谷川久子(T.D.B.)
  • 制作担当 - 村上将
  • 制作進行 - 増田和裕
  • 設定制作 - 田中康裕
  • 制作協力 - ジェック・イー
  • 取材協力 - 宮崎康子 河合止揚
  • ビデオ編集スタジオ - 東京現像所
  • アニメーション制作 - 東京ムービー
  • プロデューサー - 吉岡昌仁、横山敏
  • エグゼクティブプロデューサー - 都築伸一郎
  • 監督 - 山本泰一郎
  • 製作 - 小学館 トムス・エンタテインメント

エンディングテーマ編集

映像ソフト化編集

  • 名探偵コナン シークレットファイル Vol.1(DVD)2006年3月24日発売[20]

脚注編集

[脚注の使い方]
注釈
  1. ^ 第5作『天国へのカウントダウン』の阿笠博士を除いてコナンが解説を担当するのが恒例。
  2. ^ 原則として、第20作『純黒の悪夢』までは映画公開の前日に放送。
  3. ^ かつて元の姿に戻す効果を来したものの、以後は抗体ができて通用しなくなっていた
  4. ^ 本作は幼少時代の和葉が最初は誰か判らない設定の都合上、宮村ではなくゲスト出演している佐久間が兼務して演じた。
  5. ^ OVAでは江川央生が担当していた。
出典
  1. ^ a b 2003年(平成15年)興収10億円以上番組 (PDF)”. 日本映画製作者連盟. 2015年5月16日閲覧。
  2. ^ a b “名探偵コナン:劇場版新作が興収60億円突破 シリーズ最高記録を更新”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2016年6月6日). https://mantan-web.jp/2016/06/06/20160606dog00m200008000c.html 2017年5月30日閲覧。 
  3. ^ a b “劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』興行収入は、ついにシリーズ最高60億到達!?”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2016年6月6日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1465190280 2017年5月30日閲覧。 
  4. ^ a b “劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が、シリーズ歴代最高興収を記録! まもなく500万人動員、65億円突破へ”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年5月29日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1496040765 2017年5月30日閲覧。 
  5. ^ a b “「劇場 名探偵コナン」シリーズ史上初 興収50億円突破で『純黒の悪夢(ナイトメア)』メガヒットに突入”. 映画/ドラマ (アニメ!アニメ!). (2016年5月9日). http://animeanime.jp/article/2016/05/09/28432.html 2017年5月30日閲覧。 
  6. ^ a b “劇場版「名探偵コナン 純黒の悪夢」興収60億円突破 シリーズ累計は600億円に”. アニメニュース (アニメ!アニメ!). (2016年6月6日). http://animeanime.jp/article/2016/06/06/28848.html 2017年5月30日閲覧。 
  7. ^ a b “【どこまで行く!?】『名探偵コナン から紅の恋歌』63.5億でシリーズ最高興行収入突破!”. T-SITE NEWS (TSUTAYA). (2017年5月29日). http://top.tsite.jp/entertainment/cinema/i/35612870 2017年5月30日閲覧。 
  8. ^ 名探偵コナン歴代映画人気投票”. 名探偵コナン公式アプリ. 名探偵コナン公式サイト. 2016年3月16日閲覧。
  9. ^ a b “劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』主題歌は倉木麻衣さん! 主題歌が聴ける予告編も公開に”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年3月1日). http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1488274033 2017年3月1日閲覧。 
  10. ^ a b “名探偵コナン『純黒の悪夢』テレビ初放送 『金ロー』で2週連続コナン祭り”. 芸能ニュース (ORICON NEWS). (2017年3月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2086750/full/ 2017年3月1日閲覧。 
  11. ^ 井本早紀 (2017年3月1日). “劇場版『名探偵コナン』主題歌は倉木麻衣!同一アニメ最多主題歌記録でギネスに申請”. 映画ニュース (シネマトゥデイ). http://www.cinematoday.jp/page/N0089977 2017年3月1日閲覧。 
  12. ^ “劇場版「コナン」最新作、主題歌は倉木麻衣!「純黒の悪夢」はテレビ初放送”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年1月18日). http://natalie.mu/comic/news/222697 2017年1月19日閲覧。 
  13. ^ “『名探偵コナン』主題歌は倉木麻衣に! 史上最多21作目のコラボでギネス申請”. 邦画ニュース (シネマカフェ). (2017年3月1日). http://www.cinemacafe.net/article/2017/03/01/47447.html 2017年3月1日閲覧。 
  14. ^ “倉木麻衣『コナン』劇場版主題歌に決定 史上最多21作目コラボでギネス申請へ”. 芸能ニュース (ORICON NEWS). (2017年3月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2086698/full/ 2017年3月1日閲覧。 
  15. ^ 単行本94巻File.8「鮮紅の天井」 - 95巻File.2「濃紅の予兆」(アニメ未放送)。
  16. ^ 名探偵コナン「迷宮の十字路」[DVD] - Amazon.co.jp。2018年12月21日閲覧。
  17. ^ 劇場版「名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)」DVD - Musing、ビーイング。2018年12月21日閲覧。
  18. ^ 名探偵コナン「迷宮の十字路」[VHS] - Amazon.co.jp。2018年12月21日閲覧。
  19. ^ 劇場版 名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン) ブルーレイディスク - Musing、ビーイング。2018年12月21日閲覧。
  20. ^ 名探偵コナン シークレットファイル Vol.1[DVD] - Amazon.co.jp。2018年12月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集