メインメニューを開く

A&G TRIBAL RADIO エジソン』(エー アンド ジー トライバル レディオ エジソン)は文化放送制作で2015年4月から放送中のラジオ番組アニラジ)である。

A&G TRIBAL RADIO エジソン
ジャンル アニラジ
ラジオ
放送期間 2015年4月4日 - 放送中
放送局 文化放送
放送時間 土曜日 21:00 - 23:00
放送形式 生放送
ネット局 福井放送
土曜日 21:00 - 22:00[注 1]
パーソナリティ 江口拓也大西沙織
構成作家 坂本尚文
提供 セブン&アイ・ホールディングス(#183 - )
その他 超!A&G+でも文化放送での放送と同時に
インターネット配信を実施。
テンプレート - ノート

概要編集

ここ最近、「アニメファン」におけるマーケットが「巨大」と化し、主な企業も「アニラジ」に注目し始めるなど、過渡期を迎えている中で[1]、これまで文化放送A&Gゾーン中核ワイド番組として放送してきた『A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜』の放送枠と番組内容を受け継ぎ、新しく文化放送A&Gゾーンの中核ワイド番組としてスタート[2]。 内容はその週に入ってきたアニメとゲームに関するニュースを伝えるほか、アニスパから受け継いだゲストコーナーに加え、アニメや、いわゆる「オタクトレンド」を番組の中で取り上げて、いわゆる次世代の「エジソン」を作り出す、いわばリスナーとの橋渡しの役割を果たすものである[3][4]

なお、タイトルにある「エジソン」とは、「次世代のA&Gを担うA&G族の末裔子孫)」、「A&GのSON息子)」という意味が込められている[3][4]

放送・配信時間編集

番組開始当初の2015年度は、前番組同様に地上波放送は、ナイター期間中(4月 - 9月)は全編関東ローカル、ナイターオフ期間中(10月 - 3月)は21時台のみ一部NRN系列局ネット(山梨放送のみ該当)、22時台は関東ローカルの放送としていた。インターネット配信 超!A&G+では全国で聴取が可能。

2016年4月から9月までは地上波での本放送は全編関東ローカルの一方、別途地方局向けの30分版が制作されていた。こちらは、本放送からゲスト出演パート「TRIBAL SQUARE」とコーナー「アイデアトースター」を再構成して放送するというもの。また番組エンディングでは文化放送と超!A&G+でも配信されていることを告知していた。ナイターオフ期間中のNRN番組扱いは2016年度も継続したが(21時台のみ)、同時ネット局がなくなったため、地上波での本放送は事実上通年で全編関東ローカルとなっていた。2017年度はこうした現状を鑑み、NRN番組より一旦除外されたが、2018年10月改編で約2年ぶりに地方局へのネット(21時台のみ)が行われることになった。

なお、NRN番組扱いのナイターオフ期間中はCM枠で番組テーマソングがフィラーとして挿入されており、期間中のみ各局が差し替えてCMを流す形を取っている。(文化放送では21時台のみクレジット読みは事前収録したものを使用している)また、野球中継の延長により文化放送で定時開始にならなくても、野球中継の無い地方局に向けて裏送り放送が行われる。その模様を超!A&G+で配信する。

A&G TRIBAL RADIO エジソン(本放送)
放送対象地域 放送局名 系列 放送時間 放送期間
関東広域圏 文化放送(QR)
「エジソン」制作局
NRN 毎週土曜 21:00 - 23:00[注 2] 2015年4月4日 -
福井県 福井放送(FBC) NRN&JRN
クロスネット局
毎週土曜 21:00 - 22:00 2019年10月5日 - 2020年3月28日(予定)
2018年10月6日 - 2019年3月30日[注 3]
ネット配信
A&G TRIBAL RADIO エジソン(本配信)
配信元 配信時間 配信期間 備考
超!A&G+ 毎週土曜 21:00 - 23:00[注 4] 2015年4月4日 - 配信中 文化放送でのラジオ放送と同時配信

過去のネット局編集

A&G TRIBAL RADIO エジソン(本放送)
放送対象地域 放送局名 系列 放送時間 放送期間
山梨県 山梨放送(YBS) NRN&JRN
クロスネット局
毎週土曜 21:00 - 22:00 2015年10月3日 - 2016年3月26日
栃木県 栃木放送(CRT)[5] NRN 2018年10月6日 - 2019年3月30日
A&G TRIBAL RADIO エジソン(30分版)
青森県 青森放送(RAB) NRN&JRN
クロスネット局
毎週日曜 20:30 - 21:00[6] 2016年4月3日 - 2016年9月25日
鳥取県島根県 山陰放送(BSS) 毎週月曜 20:30 - 21:00[7] 2016年4月4日 - 2016年9月19日

超!A&G+でのナイターシーズンの対応について編集

ナイターシーズン(4月~9月)に文化放送でスポーツ中継(主に「文化放送ホームランナイター」など[注 5])が延長した場合、「A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!プラス〜」までは穴埋め番組の「A-MusicStream」が番組開始まで配信されていたが、2014年度の配信をもって一旦終了となった。

2015年度からは「A-MusicStream」のコンセプトを残した状態の穴埋め番組が開始した。番組内容は「A-MusicStream」時代と一部を除き全く変わらず、アニソンがノンストップで流されるというものである。ただ、案内や説明などを担当していた原口は登場しなくなり、その代わりに本番組のパーソナリティの事前収録されたナレーションが使用される様に変更となった。このナレーションは2017年度から徐々に使用される頻度が少なくなり、2018年度からの「A-MusicStream」の再開と共に全て廃止された。

各年度によって対応が変わるため、ここからは各年度に分けて説明する。

2015年度編集

上記にも記載している通り、「A-MusicStream」時代の様に原口は登場しなくなり、パーソナリティである花江・日高の「只今の時間、文化放送ではスポーツ中継をお届けしています。 超!A&G+ではエジソンが始まるまで心地よいアニソンをお送りします。」という事前収録されたものに変更とされた。このナレーションは花江・日高が出演していた2017年度まで同じものが使用されていた。

4月の配信では各10分毎に「エジソン」のオープニングが流れた後に花江・日高のナレーションが別BGM共に流すという方式を取っていたが、5月以降からは曲の冒頭や間奏の間に流すことが徐々に増え始め、徐々に元の「A-MusicStream」の方式に戻り始め、最終的に2016年度以降はこの方式に統一された。

また、配信中の簡易動画画面には、穴埋め番組の間のみ超!A&G+のロゴとその上に「エジソン」のロゴが表示され、各10分毎に一度フェードアウトさせる他、楽曲のワンコーラスを流した後に曲名のテロップが表示されるなど「A-MusicStream」の形状を継続してる部分もある。この画面は穴埋め番組の配信時のみで、番組本編が開始すると、通常の超!A&G+のロゴムービーとなる。この方式は番組開始以来、2016年・2017年度の一部時期を除いて変更されていない。

その他、2015年4月から約1ヶ月間は番組本編ジングルをジングルとして流していたが、2015年5月以降から当枠配信時間のみ「A-MusicStream」時代と同一の外人男性による「A&G Internet Radio 超!A&G+」・「A&G TRIBAL RADIO エジソン From 超!A&G+」と発言しているジングルに変更となった他、各10分毎に飛び降りできるように、余った時間はインスト楽曲を流し調節を行っていた。これに関しては2015年7月以降廃止されているが、29分・58分などの切れ目では引き続き継続されている。

ナイターオフ編成においては、日本シリーズ(例年10月下旬)が延長した場合、2015年度は「アニスパ!」同様、地方ラジオ局(山梨放送)とインターネット配信の超!A&G+とに対しては定刻の21:00から裏送りで開始し、文化放送の飛び乗りまではフリートークを中心とした内容で配信していた。

2016年度編集

曲の冒頭や間奏の間に流すという方式へ完全統一されたこと以外は、2015年度後半の配信と変更は特になかった。ただ、9月の一部配信では番組冒頭・番組中盤で「A&Gオールスター2016」の宣伝が挿入されることが数回あり、内容としては各出演者の意気込みなどの音源が4分程度流されるというものだった。

10月の改編でNRN番組から除外された(2018年10月改編で再びNRN番組扱いに復帰)事により、地方ラジオ局でのネット局が存在しないため、ナイターオフ編成においては中継延長時にはナイターシーズン(4月 - 9月)同様の措置が採られるようになった。ただ、延長具合によっては途中で中断し、ゲスト枠などを放送するという対応が取られていたが、2017年度のナイターシーズン以降は行われていない。

ナイターシーズン中は方式も変更されず方式されていたが、ナイターオフ編成の10月22日・29日の配信では別スタッフである「霞 健人」が制作を行った[8]ものが配信された。そのため、簡易動画ではテロップなどが表示されず、超!A&G+のデフォルト映像がそのまま流されるだけだった他、ジングルも花江・日高のジングルのみが使用される程度になっており、ジャンルも特定の作品・ジャンルなどに絞られたものであった。

2017年度編集

2016年度との変化は殆ど見受ける事は無かったが、4月22日の配信のみ霞が制作したものが配信された。内容は2016年度と同様のもので、それ以降は制作者も戻って今までの通りの方式で配信が行われていた。

その一方、当日の内容によってはナイターシーズン中であっても、ナイターオフシーズン同様に超!A&G+のみ定刻の21:00から文化放送での放送開始までの間、裏送り配信するケースも見られた。ただ、ナイターオフシーズンはNRN番組扱いでは無かったため、裏送りされずに穴埋め番組が放送されていた。

「エジソン クッションプログラム」
配信元 配信時間 配信期間 備考
超!A&G+ 「エジソン」開始遅延時
21:00 - 「エジソン」開始
2015年度:2015年4月4日 - 9月19日(全14回)
2016年度:2016年4月2日 - 10月29日(全21回)
2017年度:2017年4月29日 - 11月4日(全20回)

2018年度編集

番組のリニューアルに合わせて、2014年まで放送されていた「A-MusicStream」の放送が約3年半振りに再開された。それに伴い、今まで挿入されていたナレーションが全て廃止され、その代わりに「A-MusicStream」と当番組のジングルを曲の冒頭や間奏の間に流すなど、当時に近い形式へ変更となった。また、動画に関しては前年度と大きな変更点はなく、各10分毎にフェードアウトするタイミングで「本編が始まるまで音楽をお送りします」や超!A&G+の対応方式が表記されたりするのは継続されている一方、常時左上に「cooperation of A-MusicStream」と表示されるようになり、「A-MusicStream」であるというアピールもなされるようになっている。

2014年度まではブログやTwitterに公式でセットリストを公開していたが、今回からは行われておらず、確認するには放送を直接聴くという事だけに限られている。

2017年度のナイターシーズン中に不定期で行われていた超!A&G+への裏送り対応が行われる事は無かったが、10月の改編から再び地方局へのネットが開始されたため、超!A&G+でもナイターオフの延長時には裏送り配信されている。この場合、21時台はフロート番組を除いて本来のタイムテーブルに沿って進行。22:00時点で野球中継が続いている場合は、超!A&G+向けにフリートーク・メール紹介・音楽のみで番組を続行する場合と、22:00で一旦終了して「A-MusicStream」を送る場合に分かれる。いずれの場合でも22時台に予定された内容およびフロート番組は文化放送での放送開始後に送る。CM枠は文化放送の放送開始まで一切挟まない。

2019年度編集

土曜ナイター(「文化放送ホームランナイター」)のレギュラー放送が廃止され不定期放送に移った事から、シーズン中の中継が延長した場合の現状の対応は不明。日本シリーズ中継延長時の対応は、第1戦が行われた10月19日放送分では地方ネット局と超!A&G+向けに21:00から放送・配信を行った。

スポーツ中継に伴うものではないが、2019年10月12日は文化放送では台風19号に伴う報道特別番組のため全編休止となり、福井放送ならびに超!A&G+に向けて当初のタイムテーブルに沿って放送を行った(22時台は超!A&G+のみに配信)[9]

なお、2018年度まで文化放送でのスポーツ中継の延長が22時以降に及ぶ場合、超!A&G+では以下の対応となる。

文化放送での
開始時刻
対応
エジソン 後続番組「こむちゃっとカウントダウンプラス
22:10 - 22:30 23:30まで全編配信 23:59で飛び降り
22:40 - 23:00 翌0:00まで全編配信 休止
23:10 - 23:50 翌0:00で飛び降り
翌0:00以降[注 6] 地方局ネットがある期間は翌0:00まで裏送り配信
地方局ネットがない期間は全編休止

パーソナリティ編集

パイロット版 - 2018年3月31日
  • 花江夏樹
  • 日高里菜(2018年4月21日放送分[注 7]、2019年10月26日放送分[注 8]で江口の代役で出演)
    • 花江と日高はインターネット上における違法アップロード撲滅の注意喚起、啓発CMにも出演している。
2018年4月7日 - [10]
代役
特別版

テーマ曲編集

  • 作曲:井上拓(2018年4月7日 - )
    • 2代目:MONACA(2017年4月8日 - 2018年3月31日)
    • 初代:ヒャダイン(2015年4月4日 - 2017年4月1日)

タイムテーブル編集

2019年8月現在
※不定期に「TRIBAL リクエスト」を放送

21時台
  • 21:00:オープニング(フリートーク、番組予告、「TRIBAL SQUARE」テーマメール告知)
  • 21:08:エジソンFLASH
  • 21:10:エジソン スペースI - 番組がない場合はフリートーク・ふつおた紹介・週替わり企画[注 18]
  • 21:20:未来ソケットまたはフリートーク・週替わり企画[注 18]
  • 21:45:エジソン スペースII - 番組がない場合は週替わり企画[注 18]
  • 21:55:週替わり企画[注 18](不定期)
  • 21:58:21時台エンディング [注 19] (「TRIBAL SQUARE」テーマメール告知、ふつおた紹介)
NRN系列局では放送終了
ステーションブレイク時報CM[注 20]
22時台
  • 22:00:フリートーク・ふつおた紹介・週替わり企画[注 18] (不定期)
  • 22:02:えじおし
  • 22:05:エジソン スペースIII - 番組がない場合は週替わり企画[注 18]
  • 22:15:TRIBAL SQUARE
  • 22:35:プレゼントコーナー - 通常は「TRIBAL SQUARE」、または感想メール紹介
  • 22:38:A&G TRIBALチェック
  • 22:45:エジソン スペースIV - 番組がない場合は基本的に「TRIBAL SQUARE」
  • 22:55:エンディング(「TRIBAL SQUARE」感想メール紹介、次回予告、後続番組「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」告知)
ステーションブレイク・時報CM[注 20]を挟み、「こむちゃっとカウントダウン」に接続

エジソン スペース(フロート番組枠)編集

コーナー編集

エジソンFLASH
アニメ・ゲーム関連の最新ニュースをFLASH形式で伝えた後、パーソナリティがニュースについてコメントする。
未来ソケット
アニメ・ゲーム関連の新製品やトレンドを「フィラメンツ」と総称して、紹介する。
声優・アニソンアーティストによるイベントの番組先行予約も当枠で実施する。
ナイターシーズンを中心に放送。「TRIBAL SQUARE」として、ゲストを迎え入れる場合は休止
A&Gピックアップ
A&G番組の中から毎回1つピックアップし、メッセージ等を交えながら紹介する。[11]
トライバルリクエスト
リスナーから寄せられたテーマに沿ったアニソンリクエストとエピソードを紹介する。[12]
寄せられたリクエストは、ナイター期間中のクッションプログラム内で選曲される場合がある[要出典]
TRIBAL MEETING
その週の「エジソンFLASH」の中から1つの話題を、リスナーの意見を交えながら深掘りしていく。(2019年4月13日放送分より開始。)
TRIBAL SQUAR
「アニスパ!」から引き継ぐ、声優・アニソンアーティストをゲストに迎えて、作品紹介や話題のアニメ・ゲーム最新情報を紹介する、特集企画コーナー。
作品紹介とともに、リスナーから寄せられたテーマメールを使った企画や、番組が用意した企画を行う。
えじおし
毎月アニメや声優関連の楽曲の中から番組が決めた一曲を、番組内で毎回流している。
これとは別に、「文化放送プラスチューン」(文化放送 一般番組枠における「ヘヴィー・ローテーション」)として選曲された楽曲が、2018年4月より流されるようになった。
A&Gキャラクターソングス
当コーナーが行われる時期に放送中のアニメ作品の中から、番組が選んだキャラクターソングを紹介する。(2018年6月9日放送分より開始。)
TRIBALレスキュー
「自分たちの番組をもっと知ってもらいたい」という様々なA&G番組を取り上げる。(2019年5月18日放送分より開始。)

終了コーナー編集

アイデアトースター
番組名「エジソン」の由来となっている発明家トーマス・エジソンちなんで、リスナーから寄せられた発明エピソードや発明の失敗エピソードを紹介する。
TRIBAL History
「超!A&G+」が2017年9月3日で開局10周年を迎えたことを記念して、「超!A&G+」の人気番組の第1回および今をトキメク人気声優の「超!A&G+」での初々しい第一声をアーカイブ音源で紹介し、開局からの10年の歩みを振り返る。(2017年10月28日から12月23日までの全9回)
  • 第1回
井口裕香『井口裕香の超ラジ!Girls
  • 第2回
杉田智和『アニゲラ!ディドゥーーン!!!
  • 第3回
花澤香菜『花澤香菜のひとりでできるかな?
  • 第4回
小松未可子・三上枝織・大久保瑠美・高森奈津美・上坂すみれ『A&G NEXT GENERATION Lady Go!!
  • 第5回
竹達彩奈・沼倉愛美『竹達・沼倉の初ラジ!
  • 第6回
岡本信彦『RADIO 4Gamer
  • 第7回
小野賢章・小野友樹『黒子のバスケ放送委員会
  • 第8回
佐倉綾音『佐倉綾音のかけだし、さくら前線。
大西沙織『大西沙織のあなたの血が気になります!!
  • 第9回
花江夏樹『逢坂市立花江学園〜Radio
日高里菜『日高里菜の♪やればデキル子?なんですっ!!
花江と日高の戦い
花江と日高がディベート対決を行い、勝敗をtwitterのアンケート機能を使ったリスナー投票で決める。[13]「花江vs日高 FLASHバトル」からタイトル変更。
クイズで学ぼう A&Gおもしろニュース
「エジソンFLASH」で取り上げるまでもないアニメ・ゲーム関連のニュースを、クイズ形式で紹介する。[14]

エジソン スペース(フロート番組枠)編集

エジソンスペースI(21時台前半)
(※放送なし、2015年4月4日 - 9月26日)
  • eBookJapan presents 電脳花江書店(パーソナリティ:花江夏樹、2015年10月3日 - 12月26日) - eBookJapan提供 出演ゲスト
(※放送なし、2016年1月2日 - 10月29日)
  • Amazing Radio Performers(パーソナリティ:AR performers、2016年11月5日 - 2017年3月26日) - ユークス提供
(※放送なし、2017年4月1日 - 12月30日)
  • 花江夏樹・日高里菜 声タイ情報局(パーソナリティ:花江夏樹、日高里菜、2018年1月6日 - 3月31日)
(※放送なし、2018年4月7日 - 12月29日)

(※放送なし、2019年4月6日 - 2019年7月27日)

エジソン スペースII(21時台後半)
(※放送なし、2017年4月8日 - 7月1日)
(※放送なし、2017年10月7日 - 10月28日)
(※放送なし、2017年12月2日 - 2018年1月27日)
エジソン スペースIII(22時台前半)
(※放送なし、2017年4月8日 - 7月1日)
エジソン スペースIV(22時台後半)
(※放送なし、2015年10月3日 - 12月26日)
(※放送なし、2018年10月13日 - 12月29日)
(※放送なし、2019年4月6日 - 6月29日)

ゲスト編集

ゲストコーナーは原則として22時台「TRIBAL SQUARE」のみ。以下の表記で「-」はゲストなし。「休止」は予定されていたコーナー自体が休止。21時台については、「TRIBAL SQUARE」・スペシャルウィーク企画実施時のみ表記する。放送時間は文化放送でのものを掲載するが、地方ネット局及び超!A&G+向けの裏送りがあった場合は裏送り分の放送時間もしくは配信時間と文化放送での放送時間(翌0:00以降のみ)の通算時間を「/斜字」で別に記載する。また、文化放送でのスポーツ中継延長により放送終了が23時30分以降になる場合は、放送時間の下に時刻を記載。なお、2019年度は土曜ナイター(「文化放送ホームランナイター」)のレギュラー放送の廃止に伴い、放送時間の記載は原則削除している(放送時間変更の場合は放送日に注釈の形で記載)。

2015年編集

花江・日高体制(SP2回+レギュラー 全157回)

2016年編集

2017年編集

2018年編集

江口・大西体制

2019年編集

(#196 - )

放送日
21時台
22時台 A&G TRIBALチェック
(録音出演)
その他の出演
(未来ソケット等)
196 1月5日[注 48] マダムミハエル - - 特別版パーソナリティ:小倉唯、千本木彩花、長縄まりあ、本渡楓[注 15]、寺島拓篤、千葉翔也[注 16]
197 1月12日 亜咲花 小野早稀
根本流風
198 1月19日 渕上舞 水瀬いのり 伊藤美来
199 1月26日 MADKID 田所あずさ - A&Gピックアップ:伊波杏樹(録音出演)
200 2月2日 和島あみ 竹達彩奈
201 2月9日 安元洋貴
日笠陽子
福圓美里
赤崎千夏
入江玲於奈
202 2月16日 小倉唯 久保ユリカ 代打パーソナリティ[注 8]:天﨑滉平
203 2月23日 久保田未夢
山北早紀
山崎エリイ 村川梨衣
204 3月2日 小野賢章 代永翼 -
205 3月9日 内田雄馬
三瓶由布子
諏訪部順一
206 3月16日 - 畠中祐 未来ソケット(法律を学ぼう①):徳井青空、ジョイまっくすポコ、深澤諭史(弁護士)
207 3月23日 - 日高里菜
内山夕実
未来ソケット(業界の裏方特集⑥:脚本・演出家 ):藤沢文翁岡本貴也
A&Gピックアップ:駒田航(録音出演)
208 3月30日 - 潘めぐみ 未来ソケット(2019年 春新番!プロモーション大戦):河本啓佑、木村昴、徳留慎乃佑松永あかね、SPR5、Pyxis、立花理香、風男塾、佐々木亮介a flood of circle)、Ayumu(Zwei)、あま津うに、幾原邦彦(以上、録音出演)、石田燿子(テキストコメント)
209 4月6日 - 蒼井翔太 未来ソケット(法律を学ぼう②):吉岡茉祐、深澤諭史(弁護士)
A&Gピックアップ:丹下桜(録音出演)
210 4月13日 - 水瀬いのり MADKID 未来ソケット(業界の裏方特集⑦:アニソン作詞家):畑亜貴、TRUE、ZAQ
A&Gピックアップ:沢城千春、田丸篤志(録音出演)
211 4月20日 松永あかね
木戸衣吹
福山潤 - 代打パーソナリティ[注 8]:22時台ゲスト兼任
A&Gピックアップ:逢田梨香子(録音出演)
212 4月27日 - 特別版パーソナリティ[注 17]:寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生
213 5月4日 鈴木このみ 内田雄馬 代打パーソナリティ[注 13]:千本木彩花
A&Gピックアップ:野中藍(録音出演)
214 5月11日 阪口大助
米澤円
GRANRODEO 山北早紀
芹澤優
A&Gピックアップ:白石晴香黒木ほの香関根瞳(録音出演)
215 5月18日 土岐隼一 田村ゆかり 田中あいみ A&Gピックアップ:本渡楓、楠木ともり(録音出演)
216 5月25日 - Pyxis - 未来ソケット(ネクストスター声優特集):峯田茉優ファイルーズあい坂田将吾立花日菜
A&Gピックアップ:神谷浩史、小野大輔(録音出演)
217 6月1日 湊元りょう
富沢恵莉
仮屋美希
厚木那奈美
森嶋優花
TRIBAL SQARE:林鼓子(22時台 企画アンケート)
A&Gピックアップ:黒沢ともよ、深川芹亜、田中美海、松田利冴、吉田有里(録音出演)
218 6月8日 牧野由依
太田将熙
悠木碧 代打パーソナリティ[注 8]:小野友樹
A&Gピックアップ:森久保祥太郎、IRONBUNNY(録音出演)
219 6月15日 - 石見舞菜香 未来ソケット(法律を学ぼう③):浅野真澄、深澤諭史(弁護士)
A&Gピックアップ:斉藤壮馬、石川界人(録音出演)
220 6月22日 逢田梨香子 内田雄馬
榎木淳弥
中継ゲスト(ランティス祭り):松永あかね、木戸衣吹、畠中祐
221 6月29日 優木かな 伊藤健人
中島ヨシキ
A&Gピックアップ:洲崎綾(録音出演)
222 7月6日 鶴見萌
中村朱里
清水理子
岡本信彦 代打パーソナリティ[注 8]:22時台ゲスト
A&Gピックアップ:高尾奏音、石原夏織(録音出演)
223 7月13日 楠田亜衣奈 井口裕香 代打パーソナリティ[注 8]:天﨑滉平
A&Gピックアップ:千葉翔也(録音出演)
224 7月20日 - 梶原岳人
保住有哉
水樹奈々 未来ソケット(日本工学院特集):駒形友梨、尾髙大紀、市川美羽
225 7月27日 伊藤美来 深町寿成
桑原由気
白石晴香
富田美憂
鈴代紗弓
A&Gピックアップ:MoeMi 大森日雅若林倫香(録音出演)
226 8月3日 大橋彩香 鈴木みのり -
227 8月10日 May’n 小倉唯 代打パーソナリティ[注 8]:千葉翔也
A&Gピックアップ:鬼頭明里(録音出演)
228 8月17日 矢野奨吾 天城サリー
海乃るり
高辻麗
229 8月24日 山崎はるか 寺島拓篤
230 8月31日 - Animelo Summer Live 2019 -STORY- 特集:ファイルーズあい、大橋彩香、Aqours、TRUE、TrySail、水瀬いのり、寺島拓篤、北宇治カルテット、伊藤美来、大原ゆい子、高橋李依
A&Gピックアップ:鷲崎健、青木佑磨
231 9月7日 高尾奏音 - A&Gピックアップ:青木瑠璃子、集貝はな(録音出演)
232 9月14日 木村昴 浅沼晋太郎
八代拓
木村昴
A&Gピックアップ:早見沙織(録音出演)
233 9月21日 きただにひろし 酒井広大
沢城千春
田丸篤志
A&Gピックアップ:鷲崎健、吉岡茉祐(録音出演)
234 9月28日 綾野ましろ 内山悠里菜
安齋由香里
宮原颯希
土屋李央
A&Gピックアップ:寺島惇太(録音出演)
235 10月5日 i☆Ris saji-サジ- 亜咲花
236 10月12日[注 49][19] 水瀬いのり
(電話出演)
- A&Gピックアップ:鈴代紗弓(録音出演)
告知メッセージ:宮野真守、蒼井翔太(録音出演)
237 10月19日[注 50] - 鬼頭明里 代打パーソナリティ[注 8]:天﨑滉平
A&Gピックアップ:小山百代前田佳織里(録音出演)
238 10月26日 - 小岩井ことり
RYU
代打パーソナリティ[注 8]:日高里菜
A&Gピックアップ:小市眞琴藍原ことみ(録音出演)

エジソンスペース内ゲスト編集

エジソンスペースI編集

電脳花江書店(2015年10月3日 - 12月26日)
  • 2015年10月3日・10日:日高里菜
  • 2015年10月17日 - 31日:大久保瑠美
  • 2015年11月7日 - 28日:TRUE、松澤千晶
  • 2015年12月5日 - 26日:羽多野渉(公開録音の模様を放送)
Amazing Radio Performers(2016年11月5日 - 2017年3月26日)

エジソンスペースⅡ編集

ぱすてるメモリーズラジオ(2017年11月4日 - 11月25日)
Yostar presents 加隈亜衣のアズールレーディオ(2018年2月3日 - 2018年3月31日[注 26]
Live.me presents 大西沙織のListen.me(2018年4月7日 - 2018年10月6日)

エジソンスペースⅢ編集

グリモアpresents ブレ×ブレ ラジオのようなもの(2017年7月8日 - )

エジソンスペースIV編集

イヤホンズのあなたのお耳にプラグイン!(2015年7月4日 - 9月26日)
  • 2015年7月4日:あさのますみ
なつきゆうきのアカリコメンド!「アカシックリコード」(2016年10月1日 - 2017年4月1日)
本渡楓・長縄まりあのガルラジ情報局(2019年1月5日 - 3月30日)
  • 2019年2月2日・9日:赤尾ひかる
  • 2019年2月16日・23日:春野杏
  • 2019年3月16日・23日:佳村はるか

エジソンアワード編集

  • エジソンに多大な貢献をしてくれた出演者を年1で番組が勝手に表彰。番組としてそれぞれ各賞を送るものである。
  • 第1回、2016年12月31日(トロフィーが番組での使いまわし)
    • 【最多出演賞】小林裕介
    • 【最多楽曲オンエア賞】水瀬いのり
    • 【主演男優賞】津田健次郎
    • 【最短出演時間賞】山本希望
    • 【マンションヤシャスィーン賞】小林裕介
    • 【ベストチャレンジャー賞】高橋李依
    • 【日高里菜から色々なことで迷惑をかけてしまって、本当に申し訳ありません。これに懲りずまたエジソンに遊びに来てくださいね賞】小倉唯
    • 【ベスト感動賞】花江夏樹
  • 第2回、2017年12月30日
    • 【最多出演賞】東山奈央
    • 【最多楽曲オンエア賞】内田真礼
    • 【新人賞】氷川きよし
    • 【パワーワード賞】小澤亜李
    • 【次世代ヒロイン賞】江口菜子
    • 【超!A&G+賞】 大久保瑠美
    • 【なんか色々ごめんなさい賞】明坂聡美
    • 【ベスト感動賞】潘めぐみ
    • 【ベストベレーバー賞】日高里菜
    • 【寒空ヤシャスィーン賞】小林裕介
  • 第3回、2018年12月29日
    • 【最多出演賞】加隈亜衣
    • 【新人賞】石飛恵里花
    • 【お世話になったで賞】吉江輝成(ランティス)
    • 【最長オンエア賞】大橋彩香・福原綾香・原紗友里
    • 【最多楽曲オンエア賞】水樹奈々
    • 【キャラクター賞】セブン冬アイスヲオススメシタイマン江口

その他編集

  • 2016年10月29日放送分では、上述にも記載のとおり、野球中継延長により当初21時台のゲストであった鈴木このみを、超!A&G+にて21:55から約15分間のみ一足先に番組を開始しゲスト出演させた。その後、文化放送にて放送開始すると再び出演した。
  • 2018年4月14日は「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン 放送800回突破記念スペシャル」(21:00 - 24:00)が放送されたため、本番組は初の休止となった。ただし、フロート番組などのスポンサー枠は通常通り放送された。
  • 2018年6月16日放送分では、2018年7月に放送開始20年目になる「ラジオどっとあい」特集を行い、歴代パーソナリティからのメッセージ音源の放送や、第75代目になるパーソナリティが岡咲美保であることを番組内で発表した。コーナーでは、大西とゲストそれぞれの番組コーナーを一部再現したり、新番組タイトルに「岡咲美保の花咲け!美保ちゃん♪」と提案し、正式タイトルとして採用された[20]
  • 2018年10月27日放送分では、この日限りの正式タイトルを「A&G TRIBAL RADIO エジソン アイドルマスター シンデレラガールズ 7th ANNIVERSARY CINDERELLA M@GICAL SONGS 『マジソン』」とし、アイドルマスター シンデレラガールズが番組を完全ジャックする特別版となった[21]
    • オープニング、ジングル、BGMがすべてシンデレラガールズ関連の楽曲になった。
    • 番組コーナーである「エジソンフラッシュ」は「シンデレラフラッシュ」と名称の変更に加え、ニュース内容もシンデレラガールズ関連に特化した特別版となった。
そのため、パーソナリティ(江口、大西)は出演しない。ただし、フロート番組などのスポンサー枠の一部は野球中継終了後に放送された。なお、2018年度ナイターオフのネット局のひとつである福井放送では、野球中継(日本シリーズ第1戦)が行われたため休止。また、文化放送では野球中継[注 51]が延長し、4時間38分にわたる試合を完全中継したため、栃木放送と超!A&G+では定時スタートしたが、超!A&G+は翌0:00まで当番組の配信を行い、その後の30分間は文化放送のみで放送し、通算で3時間30分に及ぶ番組史上最も長い放送時間となった。
  • 2019年1月5日放送分では、「文化放送新春スペシャル A&G TRIVAL RADIO エジソン~集まれ年女&年男~」が録音放送された。この放送は、「A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン」を休止し、「エジソン」・「こむちゃ」両番組のパーソナリティが出演しない3時間の特別番組となった。21・22時台は「~集まれ年女!~」、23時台は「~集まれ年男!~」が放送された[22]
    • 番組コーナーである「エジソンフラッシュ」は、一部出演者の生まれ年に当たる1994年に起きたA&G関連の出来事がまとめられた特別版となった。
ただし、フロート番組は通常通り放送された。
  • 2019年2月2日、番組通算200回目を迎えた。
  • 2019年4月27日放送分では、この日限りの正式タイトルを「A&G TRIBAL RADIO エジソン『スフィア"10s"アニバーサリースペシャル』」とし、声優ユニットのスフィアが番組を完全ジャックする特別版となった[23]
    • オープニング、ジングル、BGMには、すべてスフィアの楽曲が使用された。
    • 番組コーナーである「エジソンフラッシュ」は「スフィアフラッシュ」と名称の変更に加え、ニュース内容もスフィアに特化した特別版となった。
そのため、パーソナリティ(江口、大西)は出演しない。ただし、フロート番組は通常通り放送された。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 野球オフシーズンのみ放送だが、22:00で放送終了
  2. ^ プロ野球中継延長時は、10分刻みで繰り下げ。野球中継終了後から開始。放送開始が22:10から22:30の間になる場合は、終了時刻は23:30。放送開始が22:40から23:00の間になる場合は、終了時刻は翌0:00。23:10以降開始の場合は、終了時刻は翌0:30。
  3. ^ 福井放送ではプロ野球中継(日本シリーズ)の中継が行われるためネット休止となる。
  4. ^ プロ野球中継延長時は、開始時刻までクッションプログラムを配信。詳細は後述
  5. ^ 例外としてオリンピック中継の場合は、番組自体の裏送りが可能であるため、2018年度のナイターオフシーズン同様の対応となる。
  6. ^ 前番組「A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!プラス〜」の実績に基づく。「エジソン」開始後は2019年9月時点で事例なし。
  7. ^ a b c d e f g h i j 江口が仕事のため欠席。ただし、ジングルで録音出演した。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 江口が仕事のため欠席。
  9. ^ a b c 体調不良で欠席した花江の代役。なお、花江は未来ソケット(録音部分)と「電脳花江書店」のみ出演。
  10. ^ a b Animelo Summer Live 2018 “OK!”の出演者である大西の代役。
  11. ^ a b 花江が幕張メッセで土日連日ライブを行なっていたためリハーサルなどの関係で「夏休み」として欠席。
  12. ^ a b 大西が仕事のため21時台のみ欠席。
  13. ^ a b 体調不良で欠席した大西の代役。
  14. ^ a b アイドルマスター シンデレラガールズがエジソンをジャックした特別番組。
  15. ^ a b 21時、22時台の「エジソン~集まれ年女!~」に出演。
  16. ^ a b 23時台の「エジソン~集まれ年男!~」に出演。
  17. ^ a b スフィアがエジソンをジャックした特別番組。
  18. ^ a b c d e f クイズで学ぼう A&Gおもしろニュース・A&Gピックアップ・A&Gキャラクターソングス。
  19. ^ 「アニスパ!」では、ネット局向けの降りコメントがあったが、2015年・2018年・2019年度の当番組ではネット局が飛び降りる旨のコメントに加えて、文化放送リスナー向けに22時台「TRIBAL SQUARE」のゲスト告知をしていた。
  20. ^ a b 超!A&G+ではスポットCMに差し替え。
  21. ^ 2019年4月5日より超!A&G+に移動して独立番組として配信。
  22. ^ 番組は前番組『A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜』内のフロート番組「カドまる情報局」を改題して継続。2009年10月10日開始。
  23. ^ 2016年4月2日からの担当。2015年4月4日 - 2016年3月26日は野水伊織ミク・ドール・シャルロットが担当。野水は母体番組「カドまる情報局」より続投、河本も「カドまる-」のパーソナリティを担当した。
  24. ^ 当コーナーは2016年10月に『カドラジ』に改題して独立・配信元を響ラジオステーション音泉へ移動して継続中。
  25. ^ 2016年4月9日より『大橋彩香のAny Beat!』に改題して独立番組へ移行し、日曜21:00から放送。
  26. ^ a b 2018年4月9日より独立番組へ移行し、月曜1:00 - 1:30(日曜深夜)に放送。
  27. ^ 「けものフレンズ presents フレンズ探検隊2」からタイトル変更。
  28. ^ 2018年11月24日までマネックス証券提供。
  29. ^ 2017年4月9日より独立番組へ移行し、日曜20:30から放送。なお、超!A&G+でも2017年4月10日より月曜2:00から時差配信(ただし、ボートレースSG競走優勝戦のナイター中継と被った場合文化放送での放送休止もあり)。
  30. ^ 初回・7月4日及び最終回・9月26日は「TRIBAL SQUARE」へのゲスト出演に引き続いての生放送。初回放送分では、イヤホンズと共に同コーナーにゲスト出演した原作者・あさのも当番組に引き続きゲスト出演した。
  31. ^ 独立番組へ移行し、2016年4月4日 - 9月26日まで月曜1:30 - 2:00(日曜深夜)に放送。
  32. ^ 独立番組へ移行し、2016年10月3日 - 2019年4月1日まで月曜1:30 - 2:00(日曜深夜)に放送。
  33. ^ 21時台「TRIBAL SQUARE」に出演予定だったが、野球中継延長で22時からの放送となったため、労働規定により18歳未満の木戸衣吹山崎エリイは出演できなかった。その後、録音放送になった2016年1月2日放送回でスタジオ初出演となった。
  34. ^ 文化放送では野球中継延長により未放送。
  35. ^ 『宏太朗と裕一郎 ひょろっと男子』から引き続き登場(この日は野球中継延長のため、22時台後半に移動)。
  36. ^ a b c d e 野球中継延長のため、22時台前半に出演。
  37. ^ a b 野球中継延長のため、22時台後半から23時台まで出演。
  38. ^ 井口裕香が出演予定であったが、野球中継延長で「こむちゃっとカウントダウン」の打ち合わせ時間が迫っていたため出演不可となった。
  39. ^ 時報CMを挟んだ21:45 - 22:15(「カドまる情報局」と「ひょろっと男子」の間、「アイデアトースター」は休止)に出演。
  40. ^ a b c d e f 野球中継延長のため、23時台前半に出演。
  41. ^ 野球中継延長のため、一足先に21:55より約15分間、超!A&G+のみ出演した。
  42. ^ a b 野球中継延長のため、23時台後半に出演。
  43. ^ 超A&G+で配信されている『内田真礼とおはなししません?』が当日は生配信であったため、当番組のオープニングにも引き続き登場していた。
  44. ^ A&Gオールスター2017」で行われた対決で当番組が敗北した結果、『セブン-イレブン presents 佐倉としたい大西』として乗っ取りに来たが、途中でパーソナリティを返上した。
  45. ^ 第23回オリンピック冬季競技大会(平昌オリンピック)のフィギュアスケート男子において金銀メダルを獲得した選手に電話インタビューを行った。
  46. ^ 22時台の「TRIBAL SQUARE」に出演予定だったが、野球中継延長で急遽録音出演となった。
  47. ^ 22:00 - 22:10の間は超!A&G+でも中断。この間は「A-MusicStream」で対応。
  48. ^ 21:00 - 0:00までの録音放送。
  49. ^ 文化放送は台風19号の報道特別番組が放送されていたため、超!A&G+・福井放送にて配信・放送された。また台風19号発生、接近に伴い、TRIBAL SQUARE出演予定だったゲストがスタジオ出演を休止。電話出演に変更された。
  50. ^ 文化放送はプロ野球 日本シリーズ第1戦の実況中継延長のため、21時台は超!A&G+・福井放送にて配信・放送された。文化放送は22:00 - 23:00までの1時間放送となった。
  51. ^ 『文化放送スポーツスペシャル 日本シリーズ2018 第1戦 実況中継』と題して放送。

出典編集

  1. ^ A&G TRIBAL RADIO エジソン(文化放送セールスプラス+より)”. 2014年12月28日閲覧。
  2. ^ 来年4月スタート!!土曜よる9時「A&G TRIBAL RADIO エジソン」 DJは花江夏樹と日高里菜!!”. 2014年12月12日閲覧。
  3. ^ a b “文化放送A&Gにて若手声優、花江夏樹&日高里菜による新番組がスタート”. オリコンスタイル. (2014年12月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2045811/full/ 2014年12月12日閲覧。 
  4. ^ a b “花江夏樹と日高里菜がアニスパ後継番組”. 日刊スポーツ. (2014年12月11日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20141211-1407733.html 2014年12月12日閲覧。 
  5. ^ CRTタイムテーブル 10月 - 栃木放送、2018年9月27日閲覧。
  6. ^ RAB青森放送 基本番組表
  7. ^ 番組のお知らせ/山陰放送
  8. ^ かすみんぐ on Twitter: "今週はハロウィン曲です。無難! 先週と同じく、適当に脱線します。"
  9. ^ エジソン 文化放送地上波放送休止のご案内 - 文化放送 2019年10月12日
  10. ^ “文化放送『エジソン』、新パーソナリティが江口拓也と大西沙織に決定”. マイナビニュース. (2018年3月3日). https://news.mynavi.jp/article/20180303-593833/ 2018年3月31日閲覧。 
  11. ^ https://twitter.com/_agson_/status/784733204439674880
  12. ^ https://twitter.com/_agson_/status/784731721585483776
  13. ^ https://twitter.com/_agson_/status/784730227750555648
  14. ^ https://twitter.com/_agson_/status/784734192521183232
  15. ^ 「カドまる情報局NeXT」新パーソナリティは河本啓佑&加藤里保菜”. 2016年3月30日閲覧。[リンク切れ]
  16. ^ 12月16日のエジソン! 佐倉綾音さん&大西沙織さんが登場!- 文化放送”. 2017年12月16日閲覧。[リンク切れ]
  17. ^ 羽生・宇野 フィギュア男子金銀独占! - 文化放送 平昌インフォメーション 2018年10月28日閲覧
  18. ^ 3月17日のエジソンは「公開生放送」! 2018年10月28日閲覧[リンク切れ]
  19. ^ 台風19号接近に伴う、番組内容一部変更のご案内”. 2019年10月13日閲覧。
  20. ^ 『ラジオどっとあい 岡咲美保の花咲け!美保ちゃん♪』メール募集中! - 文化放送 2019年2月5日閲覧。
  21. ^ 10月27日のエジソンは、大橋彩香さん、福原綾香さん、原紗友里さんが登場![リンク切れ] - 文化放送 2018年10月27日閲覧。
  22. ^ 1月5日のエジソンは新春スペシャル!「集まれ年女&集まれ年男」をお届けします![リンク切れ] - 文化放送 2019年1月5日閲覧。
  23. ^ 4/27(土)放送、文化放送「A&G TRIBAL RADIO エジソン」にて『スフィア“10s”アニバーサリースペシャル』決定!”. sphere portal square (2019年4月24日). 2019年4月24日閲覧。

外部リンク編集


文化放送NRN 土曜21:00 - 23:00枠
前番組 番組名 次番組
A&G TRIBAL RADIO エジソン
-