報道ランナー

みんなのニュース 報道ランナーから転送)

報道ランナー』(ほうどうランナー)は、関西テレビ(カンテレ)2017年3月27日から平日夕方に放送されているニュース情報ワイド番組2018年3月30日までの番組タイトルは『みんなのニュース 報道ランナー』(みんなのニュース ほうどうランナー)であった。

R報道ランナー
ジャンル 帯番組 / 情報番組 / ワイド番組
放送時間 平日16:47 - 19:00(133分)
放送期間 2017年3月27日 - 現在
放送国 日本の旗 日本
制作局 関西テレビ
プロデューサー 岸本陽介
出演者 新実彰平
中島めぐみ
薄田ジュリア
竹上萌奈
服部優陽
坂元龍斗
堀田篤
片平敦
ほか 出演者欄を参照
字幕 リアルタイム字幕放送
オープニング 作曲:松永貴志
エンディング 同上
外部リンク 番組公式Webサイト

特記事項:
旧タイトル:みんなのニュース 報道ランナー(2017年3月27日 - 2018年3月30日
テンプレートを表示

このページでは、週末版の関西ローカル枠(番組全体は『プライムニュース イブニング』を参照)と月 - 土曜に放送のスポットニュース版の『報道ランナープラス』についても触れる。

目次

番組概要編集

関西テレビは、夕方のワイドニュース番組の視聴率競争において、2015年3月から『ゆうがたLIVE ワンダー』及び改題後の『みんなのニュース ワンダー』を鳴り物入りで開始したが[注 1][1][2]裏番組と比較し番組開始当初から視聴率が低調だったため、2017年3月24日で同番組を終了させ、本番組を3月27日に開始することを発表し、メインキャスターを前身番組のフィールドキャスター、及び前々身番組のスポーツキャスターであった新実彰平が担当する[3][4]。なお、20代の関西テレビの夕方のニュースワイド番組のメインキャスター就任は、『FNNスーパーニュースアンカー』の初代メインキャスターを担当していた、元関西テレビアナウンサーである山本浩之[注 2]1990年10月1日に当時29歳で『アタック600』のメインキャスターに就任して以来、26年振りの出来事で[5]、また、裏番組の関西圏民放準キー局ニュースキャスターの中でも『かんさい情報ネットten.』(読売テレビ)のメインキャスターである中谷しのぶを抜いて最年少のメインキャスターとなった[6]

3月23日に行われた関西テレビ 2017年度春の改編発表記者会見にて、サブキャスターに前々身番組にてスポーツキャスターを担当していた中島めぐみは大学の後輩に当たる、元石川テレビアナウンサーの薄田ジュリアが担当する事が発表された[7]

2018年3月30日にキー局フジテレビで『みんなのニュース』(平日版)が終了したことに伴って、同年4月2日から番組名の冒頭の『みんなのニュース』を外した『報道ランナー』に改題(フジテレビでは同日から『プライムニュース イブニング』を開始)。ただし、緑色を基調にしたタイトルロゴ、スタジオセット、主な出演者や企画、番組構成を『みんなのニュース - 』時代から踏襲している。

その一方で、フジテレビが2018年4月1日(日曜日)から夜のスポットニュース枠を全廃するのに対して、関西テレビでは同月2日から『報道ランナープラス』というタイトルで平日と土曜日のみ放送を継続。タイトルロゴのデザインとスタジオを、当番組と共用している。

出演者編集

特記以外は全員出演時点で関西テレビアナウンサー。
○印は前番組『みんなのニュース ワンダー』から続投。

キャスター編集

メインキャスター
サブキャスター(アシスタント)
フィールドキャスター
スポーツキャスター
お天気キャスター

VTR企画コーナー出演編集

□印はスタジオコメンテーターとしても出演

VTRロケコーナー『ランナーマガジン』リポーター編集

中継リポーター(毎週金曜日のみ)編集

ナレーション編集

コメンテーター編集

[10]

不定期コメンテーター

解説デスク編集

  • 月曜 - 金曜日:神崎博[注 26]

コーナー解説編集

過去の出演者編集

お天気キャスター
コメンテーター
  • 西村美智子(弁護士) 木曜日、(2017年3月30日 - 2017年8月31日)
不定期コメンテーター
  • 金谷かほり(演出家)(2017年4月18日、2017年5月30日)
  • 白井文(元尼崎市市長、尼崎市議会議員)(2017年4月4日 - 2017年6月20日)
スポーツキャスター
ナレーション

タイムテーブル編集

2018年4月26日現在の番組構成。あくまで目安。当日の放送内容によってコーナーの放送順が異なる。EPG番組表では第1部(16:47 - 17:53)と第2部(17:53 - 19:00)で区切っている。重大ニュースが発生した場合などは第1部の内容全般をニュースパートに切り替わる場合と、民放各局が特別編成となった場合は16時台の再放送ドラマや『報道ランナー』第1部を休止・短縮の上、15:50 - 16:50または15:50もしくは16:50 - 18:14にフジテレビから『プライムニュース イブニング』をネットする(16:50からネットする場合、16:47 - 16:50は『報道ランナー』第1部短縮版を放送)。また、祝日も放送されるが、スポーツ中継を含めた特番編成などによっては第1・2部の一部を休止する日もある(全国ニュースパートを含む第2部は必ず放送)。さらに、関西テレビでプロ野球・阪神タイガース戦のナイター中継がある場合は第2部を休止し(その場合でも、フジテレビからの全国ニュース『プライムニュース イブニング』は通常通りネット。番組編成上は18:14まで本番組のまま)、18:14からプロ野球中継を放送する[注 29][注 30]。その他、オリンピックサッカー・FIFAワールドカップの期間中は、18:50から『みんなのニュース』→『プライムニュース イブニング』側での特設情報コーナーをネットするため、本番組は18:50までの短縮放送となり(但し、番組編成上は19:00まで本番組のまま)、第2部ローカルパートの一部コーナーが時間変更・休止となる。

第1部(16:47 - 17:53)
時刻 内容 備考
16:47.00 第1部オープニング・国内外の最新ニュース
17:15.00 第1部曜日別コーナー
17:35.30 ランナーマガジン
17:40.00 片平さんのお天気
17:46.00 ストレートニュース
17:52.00 第1部エンディング 第2部の予告。
第2部(17:53 - 19:00)
時刻 内容 備考
17:53.00 全国ニュース プライムニュース イブニング 2018年4月9日からプライムニュース枠のみ時刻非表示となった。
18:14.00 第2部オープニング・関西のニュース
18:22.00 R特集、週刊おしゃべりスタジアム、特命報道 ツイセキ、新実のハッケン!、兵動大樹の今昔さんぽ
18:41.00 SPORTSコーナー 月曜は週刊おしゃべりスタジアムを拡大して放送する。
18:49.00 片平さんのお天気図鑑
18:54.00 関西のニュース2 2017年9月までは本日取り上げたニュースのまとめニュースヘッドライン(フラッシュ形式)を放送していた。
18:58 だいすき
18:59 第2部エンディング あしたの予告。そのままステブレレスで19時の番組へ接続。

主なコーナー編集

第1部コーナー編集

各曜日共通
  • ランナーマガジン
    『ワンダー』にて放送していた「ワンダーのトビラ」の後継コーナー。エンタメ、カルチャー、トレンドなどを紹介するコーナー。なお、放送回によっては、関西テレビのイベント宣伝や番宣告知のみの場合がある。
火曜日
  • なるほど!ちまたのケーザイ学
    『ワンダー』にて放送していた「なっトクマネー」の後継コーナー。「世界経済の話題」から、「ヒット商品の最前線」や「知って得するお金の話」まで、暮らしにまつわる経済情報を分かりやすく解説するコーナー。
水曜日
  • イマドキFILE センニュウ
    世の中の“今”にこだわり、気になる現場の舞台裏や注目の人物の素顔に迫る密着型VTR企画。番組開始当初は木曜日に放送していたが、2018年3月28日から放送曜日を水曜日に移動。
  • そこが聞きたい!菊地の法律ジャッジ
    『ワンダー』にて放送していた「教えて!菊地弁護士」の後継コーナー。気になるニュースの話題を法律目線で菊地弁護士が解説するコーナー。
木曜日
  • 木曜中継 ジュリアのイチオシ
    月 - 水曜担当の薄田が関西各地を訪ね、イチオシな食べ物・人・特産品・注目スポットなどを生中継で紹介するコーナー。
金曜日
  • 走れ!ギモン調査部
『ほっとKANSAI』、『アンカー』、『ワンダー』時代から継続されているコーナーで『報道ランナー』にて改題。「今話題になっているアレって何?」「よく目にするアレって何?」…など、身の回りにある「なぜ?」に堀田が体を張って調査・取材するVTRメインのコーナー。番組開始当初は第2部に放送していたが、2017年7月から放送時間を第1部に移動。

第2部コーナー編集

各曜日共通
  • 片平さんのお天気図鑑
『アンカー』時代に存在した、『片平さんのお天気ナビ』を復活させた後継コーナーで、天気予報本編で季節の話題や時々視聴者からのお便りを取り上げる。
視聴者投稿はFNN(フジテレビ報道局)の「FNNビデオPost」を経由して募集を募る。
  • だいすき
『アンカー』時代から継続されている、関西圏の動物園、水族園で飼育されている物から身近な動物たちを紹介するコーナーで『報道ランナー』にてコーナー名が改題。
月曜 - 水曜日
  • R特集
世の中の「今」を伝える特集コーナー。2017年7月から月曜日のみ第1部に放送。
月曜日
  • 週刊おしゃべりスタジアム
    様々なスポーツのHOTな話題[注 31]を、週替わりのスポーツコメンテーターと、新実が京大硬式野球部の経験を基に紹介するコーナー。ウメちゃんと称する天の声が、新実と共にコーナーを担当する。番組開始当初は第1部に放送していたが、2017年7月から放送時間を第2部に移動。
木曜日
  • 特命報道 ツイセキ
いろんな問題や話題を関テレ記者が徹底的に追及・追求・追究をする調査報道コーナー。
  • 新実のハッケン!
    ニュースの核心や、事件・事故のその後などを新実が自ら取材し、「もっと知りたい」「もっと伝えたい」と思うことを伝えるコーナー。番組開始当初は第1部に放送していたが、2017年10月から放送時間を第2部に移動。
金曜日
  • 兵動大樹の今昔さんぽ
    『ワンダー』にて放送していた「関西今昔ウォーカー」の後継コーナー。リポーターの兵動大樹が関西の街かどの今と昔の風景を見比べながら散策するVTRコーナー。番組開始当初は第1部に放送していたが、2017年7月から放送時間を第2部に移動。

スペシャル編集

  • 2017年9月2日 15:55 - 17:30「報道ランナーSP ニュースなトラブルを解決! そこが聞きたい!法律ジャッジ」
MC:新実彰平、薄田ジュリア、パネラー:ピーター、兵動大樹海原やすよ・ともこ、弁護士:菊地幸夫、亀石倫子、山岸久朗
MC:新実彰平、コメンテーター:宮崎哲弥、萱野稔人、解説デスク:神崎博、開票キャスター:中島めぐみ、中継リポーター:堀田篤、坂元龍斗、服部優陽、薄田ジュリア
フジテレビ発の『FNN選挙特番 ニッポンの決断!2017』は、メインキャスター・宮根誠司安倍晋三首相のやりとりのみネットした。なお、23:50 - 翌0:10はフジテレビから『スポーツLIFE HERO'S・短縮版』をネットしたため、一時中断。
  • 2018年1月4日 16:00 - 17:25「みんなのニュース 報道ランナー新年SP 必ず来る!巨大地震 新しい防災とは?」
MC:新実彰平、中島めぐみ、パネラー:兵動大樹、犬山紙子、神崎博、地震解説:福和伸夫(名古屋大学減災連携研究センター長)、取材リポーター:坂元龍斗、VTRナレーション:豊田康雄、川﨑英吏子
なお、新実は本番組開始前から、毎年1月17日の5:46前後に放送される阪神・淡路大震災復興関連・犠牲者追悼式典中継番組『この瞬間(とき)に祈る』で進行とリポートを担当している。
  • 2018年4月17日 18:14 - 20:59「カンテレ開局60周年特別番組 報道ランナーSP 激動関西60年 あの衝撃ニュースの裏側」
MC:東野幸治、新実彰平、パネラー:ピーター、木村太郎、モーリー・ロバートソン、濱田マリ、ほんこん
第2部を休止(ただし、フジテレビ発の全国ニュース『プライムニュース イブニング』は通常通りネット受け)したうえで生放送。当日の第1部から、新実とピーターが続けて出演した。
  • 2018年7月6日 14:50 - 16:50「報道ランナー 大雨警戒特別番組」
同日の大雨情報に関するニュースを急遽編成。このため、通常時ネットしている『直撃LIVE グッディ!・第2部』(フジテレビ制作)は臨時非ネットとなった。なお、この日はオウム真理教の松本智津夫ら7人の死刑執行に関するニュースや同災害関連のニュースに伴い、通常関西テレビではネットしていない『プライムニュース イブニング・第1部』(16:50 - 17:53)をFNN報道特番扱いで臨時ネットしたため、第1部は休止。また、この特番は関西テレビのホームページでも同時配信された。
  • 2018年7月7日 15:00 - 15:30「報道ランナー緊急特番 京都・兵庫に大雨特別警報」
当日の17:00 - 17:30に放送予定だった『もしもツアーズ』を休止し、前日に引き続き大雨関連のニュースを急遽編成。このため、15:00 - 17:00に放送予定だった『ちゃちゃ入れマンデー2時間スペシャル』(再放送)が30分繰り下げとなった。

スポットニュース版編集

2018年4月2日よりスポットニュース版として『報道ランナープラス』(ほうどうランナープラス)を月・水 - 土曜日に編成。本番組では『報道ランナー』同様にニューススタジオから全国ニュースを伝える形になりテロップ類も左上に時刻表示がない以外は共通のものを使用している。なお、天気予報は前番組同様にニュースの後にCMを挟んで別枠で編成される。

なお、プロ野球中継実施時は球場から試合の模様を中継する場合がある。

キャスター編集

関西テレビのアナウンサー1名が、シフト勤務で交互に担当。

放送時間編集

  • 月曜日・水曜日・木曜日・土曜日 20:54 - 21:00
  • 金曜日 21:49 - 21:55
備考
  • 火曜日は20:59 - 21:00に『報道ランナー天気予報』のタイトルで天気予報のみ放送。自社制作番組『やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です』(19:57 - 20:59)放送に伴う措置である。
  • 月曜日・水曜日・木曜日はレギュラー番組の放送時間拡大等により21時台に放送することがある。
  • 通常時はフジテレビ制作である2時間単発枠『金曜プレミアム』が臨時に関西テレビ制作となる日(『さんまのまんまSP』放送日)には休止。

週末版編集

  • ニューススタジオ(選挙前やニューススタジオが改修工事などで使用できない場合は報道センター)からローカルニュースと天気予報を伝える。
キャスター
タイムテーブル
FNN みんなのニュース Weekend

FNNプライムニュース イブニング
時刻 内容 備考
17:30.00 全国ニュース 全国ニュースパート。
PRIME SPORTS
フラッシュニュース
17:48.40 ローカルニュース 関西ローカルパート。全国ニュースで放送された関西エリアのニュースも、重大であれば再度放送することがある。
17:53.00 天気予報
エンディング
ENDクレジット エンディングテーマ曲はフジテレビと同じものを使用。

関西テレビ歴代の夕方ローカルニュース番組編集

脚注編集

注釈編集

[ヘルプ]
  1. ^ 関西テレビの社歌をテーマソングに起用したり、番組開始時に大々的なイベントを催していたため鳴り物入りと記載。
  2. ^ 2013年4月1日からはフリーアナウンサーで、裏番組である『ちちんぷいぷい』(毎日放送)の総合司会を2014年4月7日から務めている。
  3. ^ また、関西テレビの2017年度春の改編キャッチコピー「”実”はカンテレ」キャンペーンのCMキャラクターにも同時起用。
  4. ^ 同じFNN系列の石川テレビを退職後、関西テレビに移籍。また、木曜の中継コーナーレポーターも兼任。
  5. ^ 特集コーナーのナレーションも兼任。
  6. ^ 新実の夏季休暇の代理も担当。
  7. ^ 2017年4月3日放送分から出演。
  8. ^ 隔週若しくは別仕事の都合で月1での出演
  9. ^ 2017年8月から2018年3月まで月曜、火曜日を中心に不定期コメンテーターとして出演、2018年4月から月曜レギュラーに昇格。(2017年8月22日からの出演)
  10. ^ 2017年3月から2018年3月までは水曜日にレギュラー出演、2018年4月から火曜日に移籍
  11. ^ ピーターの代理で出演開始。2017年7月から2018年3月まで木曜日に不定期コメンテーターとして出演、2018年4月から水曜レギュラーに昇格。(2017年6月28日からの出演)
  12. ^ 宮家が休演時の月曜日にも出演有
  13. ^ 隔週出演
  14. ^ 隔週出演。
  15. ^ 2017年10月から2018年3月まで『みんなのニュース』のコメンテーターを兼任していた。
  16. ^ 火曜日の出演
  17. ^ 月曜日の出演
  18. ^ 月曜、火曜日を中心に出演
  19. ^ VTRや電話取材等コメントのみの出演
  20. ^ 2017年3月から2018年3月までは火曜日の出演、2018年4月からは出演曜日を木曜に変更している。
  21. ^ 月曜、火曜日を中心に出演
  22. ^ 木曜日の出演(2017年7月20日からの出演)
  23. ^ コーナー解説のみで、2017年10月8日の月曜と25日水曜、11月9日の木曜に出演
  24. ^ 水曜、木曜日を中心に出演(2017年10月5日からの出演)
  25. ^ コーナー解説のみ
  26. ^ 報道局報道部記者。
  27. ^ a b c 『週刊おしゃべりスタジアム』レギュラー解説者
  28. ^ 片平の夏季休暇の代理を担当。2015年4月から2018年3月まで『FNNスピーク』担当。
  29. ^ その場合、番組編成上ではプロ野球中継は別番組扱いとなっているが、番組の冒頭で『報道ランナー』のタイトルロゴが画面上部に数秒表示される。
  30. ^ 2018年6月12日は、当日夜に阪神戦のナイター中継が組まれてはいたが、米朝首脳会談関連報道やサッカー・FIFAワールドカップロシア2018関連情報コーナーのネット受けへの対応で、通常通り第2部を放送した(この日の第1部は『プライムニュース イブニング』の前拡大パートや第1部を臨時ネットしたため休止)。
  31. ^ プロ野球シーズン中は原則として、阪神タイガースを中心に解説

出典編集

  1. ^ “槇原敬之、カンテレ社歌初披露 タイトルに「。」をつけた理由”. Oricon. (2015年3月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2050915/full/ 2017年3月1日閲覧。 
  2. ^ “槇原敬之、関西テレビキャンペーンソングをシングルリリース”. 音楽ナタリー. (2015年3月30日). http://natalie.mu/music/news/142464 2017年3月1日閲覧。 
  3. ^ “カンテレの夕方ニュース番組が変わります! “平成生まれ”のメインキャスターが誕生、在阪局で最年少の夕方ニュースの“顔”に” (プレスリリース), 関西テレビ放送株式会社, (2017年3月9日), http://www.ktv.jp/info/press/170309.html 2017年3月9日閲覧。 
  4. ^ “関テレ、激戦夕方ニュースに27歳・新実アナ投入…ロッテ・田中の元女房役”. デイリースポーツ. (2017年3月9日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/09/0009981561.shtml 2017年3月9日閲覧。 
  5. ^ “関テレ“夕方の顔”に平成生まれ就任 メインキャスターに新実彰平アナ”. オリコン. (2017年3月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2087178/full/ 2017年3月9日閲覧。 
  6. ^ “カンテレの“新・夕方の顔”に元京大野球部首位打者の新実アナ就任”. スポーツ報知. (2017年3月9日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170308-OHT1T50270.html 2017年3月9日閲覧。 
  7. ^ “侍・小林の大学時代のライバル・新実アナ、カンテレでメインキャスター就任”. スポーツ報知. (2017年3月23日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170323-OHT1T50154.html 2017年3月23日閲覧。 
  8. ^ ”実”はカンテレ 関西テレビ放送
  9. ^ a b “カンテレ初の夫婦アナウンサー・中島めぐみ「主婦目線から分かりやすいニュースを」”. スポーツ報知. (2017年3月23日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170323-OHT1T50153.html 2017年3月23日閲覧。 
  10. ^ “【甘辛テレビ】夕方帯“報道番組戦争”激化-苦戦のカンテレ、京大野球部出身・在阪最年少キャスター投入で勢力図はどう変わるか”. 産経ニュースWEST. (2017年3月25日). http://www.sankei.com/west/news/170325/wst1703250008-n1.html 2017年3月25日閲覧。 
  11. ^ FNN選挙ランナーニッポンの決断2017(関西テレビWebサイト)

外部リンク編集

関西テレビ 平日16:47 - 19:00枠
前番組 番組名 次番組
みんなのニュース 報道ランナー

報道ランナー
-
関西テレビ 平日18時台のカンテレNEWS
ゆうがたLIVE ワンダー

みんなのニュース ワンダー
みんなのニュース 報道ランナー

報道ランナー
-
関西テレビ 週末夕方のカンテレNEWS
FNN みんなのニュース Weekend
(関西ローカルパート)
プライムニュース イブニング
(関西ローカルパート)
-
関西テレビ 夜のスポットニュース
報道ランナープラス
-