メインメニューを開く

ドモジェドヴォ空港

ドモジェドヴォ空港(ドモジェドヴォくうこう、: Междунаро́дный аэропо́рт Москва́-Домоде́дово、ミジュドゥナロードヌィイ アエラポールト マスクヴァ・ダマヂェーダヴァ、: Domodedovo International Airport)はロシア連邦の首都モスクワ市中心部から35km南方のドモジェドヴォ市にある国際空港

ドモジェドヴォ空港
Аэропорт Домодедово
Domodedovo International Airport
Domodedovo airport.jpg
IATA: DME - ICAO: UUDD
概要
国・地域 ロシアの旗 ロシア
所在地 モスクワ州ドモジェドヴォ
種類 公共
運営者 East Line Group
拠点航空会社 S7航空
標高 181 m (593 ft)
座標 北緯55度24分31秒 東経37度54分22秒 / 北緯55.40861度 東経37.90611度 / 55.40861; 37.90611座標: 北緯55度24分31秒 東経37度54分22秒 / 北緯55.40861度 東経37.90611度 / 55.40861; 37.90611
地図
DMEの位置(ロシア内)
DME
DME
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
14C/32C
CLOSED
2,600×45 コンクリート
14L/32R 3,800×53 コンクリート
14R/32L 3,500×70 コンクリート
統計 (2009年)
旅客数 18,676,000
発着回数 182,705
出典:DAFIF,[1][2] ドモジェドヴォ・プレスリリース[3]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

シェレメーチエヴォ国際空港の施設が古く、乗客から不評を得ていることから、外国籍の航空会社が多数乗り入れている。国内線は主にシベリアコーカサス方面への便が就航している。

目次

沿革編集

 
ドモジェドヴォ空港 ターミナルビル外観
 
ドモジェドヴォ空港 ターミナルビル内部

1964年3月にツポレフ104(Tu-104)を使用したスヴェルドロフスク(現・エカテリンブルク)便を運航開始。公式的には、主にソビエト連邦内の長距離国内線空港として、1965年5月に開業。1975年にはツポレフ144(Tu-144)のアルマ・アタ(現・アルマトイ)行き初飛行の地に選ばれた。1996年よりイースト・ライン・グループが75年貸与の形で空港の営業を開始(ただし滑走路は国有のまま)。その後、ターミナルビルや施設に多額の投資が行われ、数多くの外国航空会社がシェレメーチエヴォ国際空港から移動し就航することとなった。アエロフロート・ロシア航空も一部の貨物便をこの空港へ移し、現在ロシア最大級の空港となっている。

2011年1月24日ドモジェドヴォ空港爆破事件が発生。30人以上が死亡した[4][5]

就航航空会社と就航都市編集

国際線編集

ターミナルA編集

航空会社就航地
  S7航空 アリカンテ=エルチェ空港アリカンテ)、アシガバート空港アシガバート)、ヘイダル・アリエフ国際空港バクー)、バルセロナ=エル・プラット空港(バルセロナ)、ベルリン・テーゲル空港ベルリン)、ブルガス国際空港ブルガス)、キシナウ国際空港キシナウ)、ホジェンド空港ホジェンド)、フェルガナ国際空港フェルガナ)、デュッセルドルフ空港デュッセルドルフ)、アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港マドリード)、ミュンヘン国際空港ミュンヘン)、ナポリ・カポディキーノ国際空港ナポリ)、パヴロダル、オスケメンティヴァト空港ティヴァト)、トビリシ国際空港トビリシ)、ウルゲンチ国際空港ウルゲンチ)、ズヴァルトノッツ国際空港エレバン)、ヴァルナ空港ヴァルナ)、ベローナバトゥミ国際空港バトゥミ、季節運航便)、ダブリン空港ダブリン、季節運航便)、ドゥブロヴニク(季節運航便)、ジェノヴァ=セストリ空港ジェノヴァ、季節運航便)、イビサ空港エイビッサ、季節運航便)、インスブルック空港インスブルック、季節運航便)、ザルツブルク空港(季節運航便)、マラガ=コスタ・デル・ソル空港マラガ、季節運航便)、パルマ・デ・マヨルカ空港パルマ・デ・マヨルカ、季節運航便)、バレンシア空港バレンシア、季節運航便)、プロヴディフ(季節運航便)、ロドス島(季節運航便)、セメイ(季節運航便)、タラズ(季節運航便)、スプリト(季節運航便)
  ウラル航空 マナス国際空港ビシュケク)、ベオグラード・ニコラ・テスラ空港ベオグラード)、キシナウ国際空港(キシナウ)、クリャーブ、ダヴィト・ザ・ビルダー・クタイシ国際空港(クタイシ)、レンキャラン、ウンベルト・デルガード空港(リスボン)、ラルナカ国際空港(ラルナカ)、ズヴァルトノッツ国際空港(エレバン)、ヌクス空港ヌクス)、オシ空港(オシ)、バルセロナ=エル・プラット空港バルセロナ、季節運航便)、バトゥミ国際空港(バトゥミ、季節運航便)、ブルガス国際空港ブルガス、季節運航便)、ティヴァト空港(ティヴァト、季節運航便)、ヴェネツィア・テッセラ空港ヴェネツィア)、ドバイ国際空港ドバイ、季節運航便)
  VIM航空 ナマンガン空港(ナマンガン)、フェルガナ国際空港(フェルガナ)、アンディジャン空港(アンディジャン)、カルシ空港(カルシ)、オシ空港(オシ)、サマルカンド国際空港(サマルカンド)、テルメズ空港(テルメズ)、クルガン・テッパ、ズヴァルトノッツ国際空港(エレバン)
  ヤマル航空 ティヴァト空港(ティヴァト)
  en:RusLine アクトベパランガ国際空港パランガ、季節運航便)、 デュッセルドルフ空港デュッセルドルフ)、オシ空港オシ)、ラルナカ国際空港ラルナカ)、パフォス国際空港パフォス)、ヴァルナ空港(ヴァルナ)、ティヴァト空港(ティヴァト)、スプリト(季節運航便)、プーラ(季節運航便)、ジェノヴァ=セストリ空港(ジェノヴァ、季節運航便)、ズヴァルトノッツ国際空港(エレバン)
  en:NordStar ティヴァト空港(ティヴァト)、ポドゴリツァ空港(ポドゴリツァ、季節運航便)
  en:Red Wings Airlines ティヴァト空港(ティヴァト)
  シンガポール航空 シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)、ストックホルム・アーランダ空港ストックホルム
  エミレーツ航空 ドバイ国際空港(ドバイ)
  エティハド航空 アブダビ国際空港(アブダビ)
  エア・アラビア シャールジャ国際空港シャールジャ
  アヴィア・トラフィック・カンパニー マナス国際空港(ビシュケク)、オシ空港(オシ)
  en:Air Kyrgyzstan マナス国際空港(ビシュケク)、オシ空港(オシ)
  en:Air Manas マナス国際空港(ビシュケク)
  ルフトハンザドイツ航空 フランクフルト空港(フランクフルト)、ミュンヘン国際空港(ミュンヘン)
  ジャーマンウイングス ベルリン・テーゲル空港(ベルリン)、ケルン・ボン空港ケルン/ボン
  タジキスタン航空 ドゥシャンベ空港ドゥシャンベ)、ホジェンド空港(ホジェンド)、クルガン・テッパ
  サモンエア ドゥシャンベ空港(ドゥシャンベ)、ホジェンド空港(ホジェンド)
  モルドバ航空 キシナウ国際空港(キシナウ)
  en:FlyOne キシナウ国際空港(キシナウ)
  メリディアナ ナポリ・カポディキーノ国際空港(ナポリ、季節運航便)、オルビア(季節運航便)
  en:Mistral Air ベローナ、バーリ空港バーリ、季節運航便)
  ウズベキスタン航空 タシュケント国際空港タシュケント)、サマルカンド国際空港サマルカンド)、ウルゲンチ国際空港ウルゲンチ)、フェルガナ国際空港フェルガナ)、ブハラ国際空港ブハラ)、アンディジャン空港アンディジャン)、カルシ空港カルシ)、ナマンガン空港ナマンガン)、ナボイ空港ナヴァーイー)、ヌクス空港ヌクス)、テルメズ空港テルメズ
  スイス インターナショナル エアラインズ ジュネーヴ・コアントラン国際空港ジュネーブ)、チューリッヒ空港チューリッヒ
  TAPポルトガル航空 ウンベルト・デルガード空港リスボン
  タイ国際航空 スワンナプーム国際空港(バンコク[6]
  チュニスエア チュニス・カルタゴ国際空港チュニス
  トルクメニスタン航空 アシガバート空港(アシガバート)
  ベトナム航空 ノイバイ国際空港ハノイ)、タンソンニャット国際空港ホーチミン市
  エーゲ航空 アテネ国際空港アテネ)、テッサロニキ・マケドニア国際空港テッサロニキ
  エア・インディア インディラ・ガンディー国際空港デリー)、ゴア
  オーストリア航空 ウィーン国際空港ウィーン
  ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン・ヒースロー空港ロンドン
  ブリュッセル航空 ブリュッセル空港ブリュッセル) 
  エル・アル航空 ベン・グリオン国際空港テルアビブ
  AZALジェット ヘイダル・アリエフ国際空港(バクー)
  ガルフ・エア バーレーン国際空港バーレーン
  イベリア航空 アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港(マドリード)
  日本航空 成田国際空港千葉県
 en:Meraj Airlines テヘラン
  モンテネグロ航空 ティヴァト空港ティヴァト)、ポドゴリツァ空港ポドゴリツァ、季節運航便)
  ペガサス航空 サビハ・ギョクチェン国際空港イスタンブール
  カタール航空 ハマド国際空港ドーハ
  ロイヤル・ヨルダン航空 クィーンアリア国際空港アンマン
  ブエリング航空 バルセロナ=エル・プラット空港(バルセロナ)、マラガ=コスタ・デル・ソル空港(マラガ、季節運航便)、パルマ・デ・マヨルカ空港(パルマ・デ・マヨルカ、季節運航便)、アリカンテ=エルチェ空港(アリカンテ)
  en:Nouvelair チュニス・カルタゴ国際空港(チュニス)

ターミナルB編集

航空会社就航地
  ベラヴィア ミンスク第2空港ミンスク
  en:SCAT Airlines シムケントアクタウアクトベ

国内線編集

ターミナルB編集

航空会社就航地
  S7航空 アナパアストラハンアバカンイルクーツクチェリャビンスク、カリーニングラード、カザン、クラスノヤルスク、クラスノダール、
ミネラーリヌィエ・ヴォードィ、ナドゥム、ニジネカムスクニジネヴァルトフスクニジニ・ノヴゴロドノヴォクズネツク、ノヴォシビルスク、オムスク、
ペルミ、ロストフ・ナ・ドヌ、サレハルド、サマーラ、ソチ、サンクトペテルブルクチュメニトムスクウファウランウデ、ヴォロネジ、スタヴロポリ
ヴォルゴグラードエカテリンブルク、、ヤクーツク(季節運航便)、ウラジカフカス(季節運航便)、ノーヴィ・ウレンゴイ(季節運航便)、
バルナウル(季節運航便)
  ウラル航空 バルナウル、チタ、チェリャビンスク、イルクーツク、カリーニングラード、ミネラーリヌィエ・ヴォードィ、ノヴォシビルスク、オムスク、トムスク、
ロストフ・ナ・ドヌ、エカテリンブルク、サンクトペテルブルク(季節運航便)
  VIM航空 アナディリブラゴヴェシチェンスク、ブラーツク、チタ、コムソモリスク・ナ・アムーレ、クラスノダール、マガダン、ノヴォシビルスク、シンフェローポリ、
ペヴェク、ソチ、ウランウデ、ウラジオストクペトロパブロフスク・カムチャツキー(季節運航便)
  ヤマル航空 クラスノヤルスク、キーロフ、ムルマンスク、ナデゥム、ノーヴィ・ウレンゴイ、ノヤブリスク、サレハルド、ソビエツキー、チュメニ、
シンフェローポリ(季節運航便)
  アルロサ航空 ミールヌイウダーチヌイノヴォシビルスクゲレンジーク(季節運航便)
  ノルダヴィア スィクティフカルムルマンスクアルハンゲリスクナリヤン・マル
  サラトフ航空 オルスク、サラトフ
  en:Globus Airlines バルナウル、ブラーツクチタゴルノ=アルタイスク、クラスノヤルスク、クラスノダール、ケメロヴォ、ニジネヴァルトフスク、
ミネラーリヌィエ・ヴォードィ、ノリリスク、ノーヴィ・ウレンゴイ、ノヴォシビルスク、ソチ、サンクトペテルブルク、シンフェローポリ、ヤクーツク、
ウラジカフカス、アナパ(季節運航便)、カリーニングラード(季節運航便)
  en:Red Wings Airlines グローズヌイイヴァノヴォ、ロストフ・ナ・ドヌ、ミネラーリヌィエ・ヴォードィ、サラトフ、シンフェローポリ、ソチ、
ウリヤノフスクカリーニングラード(季節運航便)
  en:RusLine エリスタベルゴロドリペツク、キーロフ、ペンザ、ウリヤノフスク、ペトロザヴォーツクヴォロネジヴォルクタ
  en:Komiaviatrans ニャガンサラトフスィクティフカル、ウフタ、ウシンク
  en:NordStar クラスノヤルスククラスノダールマハチカラロストフ・ナ・ドヌソチノリリスクミネラーリヌィエ・ヴォードィ
  en:Pskovavia プスコフ
  en:IrAero オムスク
  en:Izhavia イジェフスク
  en:Severstal Air Company チェレポヴェツ、キロフスク
  en:UVT Aero ブグリマ

空港アクセス編集

鉄道編集

 
ドモジェドヴォ空港駅に停まる空港連絡列車
  • アエロエクスプレスパヴェレツキー駅Павелецкий вокзал)まで40-50分で結んでいる。料金は2017年9月現在スタンダードクラス(2等車)で500ルーブル、ビジネスクラスで1000ルーブル。運行間隔は30 - 60分おきで、昼間は基本的に毎時0分と30分発の30分おき。
  • コミューター・トレインがパヴェレツキー駅まで70-80分で結んでいる。料金は55ルーブル。列車の本数が少ない。

バス編集

タクシー編集

  • 3社が市内まで定額運賃で運行している。車種により料金が異なる。ロビーで声をかけてくる白タクが多いので、要注意。

脚注編集

  1. ^ UUDDの空港情報 - World Aero Data (2006年10月時点のデータ) 出典:DAFIF.
  2. ^ DMEの空港情報 - Great Circle Mapper. 出典:DAFIF.
  3. ^ ドモジェドヴォ国際空港(ロシア連邦モスクワ). DME
  4. ^ モスクワの爆発事件 死者30人以上に 自爆テロか The Voice of Russia (2011年1月24日)2011年1月26日閲覧。
  5. ^ 朝日新聞毎日新聞読売新聞 2011年1月25日付1面
  6. ^ タイ国際航空、テヘランとモスクワ就航 日本経済新聞 2016年6月17日付

関連項目編集

外部リンク編集