報道ランナー』(ほうどうランナー)は、関西テレビ(カンテレ)2017年3月27日から平日夕方に放送されているニュース情報ワイド番組2018年3月30日までの番組タイトルは『みんなのニュース 報道ランナー』(みんなのニュース ほうどうランナー)であった。

みんなのニュース 報道ランナー

報道ランナー

報道RUNNER
ジャンル 帯番組 / 情報番組 / ワイド番組
出演者 新実彰平
薄田ジュリア
坂元龍斗
竹上萌奈
吉原功兼
服部優陽
山本大貴
舘山聖奈
橋本和花子
片平敦
ほか 出演者欄を参照
オープニング 作曲:松永貴志
エンディング 同上
製作
プロデューサー 岸本陽介→豊島学恵
制作 関西テレビFNN
放送
放送国・地域日本の旗 日本
公式サイト
放送開始から2019年3月まで
放送期間2017年3月27日 - 2019年3月29日
放送時間平日16:47 - 19:00
放送分133分
2019年4月から
放送期間2019年4月1日[注 1] -
放送時間平日16:45 - 19:00
放送分135分

特記事項:
旧タイトル:みんなのニュース 報道ランナー(2017年3月27日 - 2018年3月30日
テンプレートを表示

このページでは、月 - 土曜に放送のスポットニュース版の『報道ランナープラス』についても触れる。

概要編集

関西テレビは、夕方のワイドニュース番組の視聴率競争において、2015年3月から同局のアナウンサー藤本景子をメインに据えた『ゆうがたLIVE ワンダー』及び改題後の『みんなのニュース ワンダー』を鳴り物入りで開始したが[注 2][1][2]、番組開始当初から視聴率が低迷した。局側は数度にわたりリニューアルを行ったものの、視聴率は上向かず2017年3月24日で同番組を終了し藤本を降板させ、本番組を3月27日に開始することを発表、メインキャスターとして前身番組のフィールドキャスター、及び前々身番組のスポーツキャスターであった新実彰平を起用した[3][4]。なお、20代の関西テレビの夕方のニュースワイド番組のメインキャスター就任は、『FNNスーパーニュースアンカー』の初代メインキャスターを担当していた、元関西テレビアナウンサーである山本浩之[注 3]1990年10月1日に当時29歳で『アタック600』のメインキャスターに就任して以来、26年振りの出来事で[5]、また、裏番組の関西圏民放準キー局ニュースキャスターの中でも『かんさい情報ネットten.』(読売テレビ)のメインキャスターである中谷しのぶを抜いて最年少のメインキャスターとなった[6]

3月23日に行われた関西テレビ 2017年度春の改編発表記者会見にて、サブキャスターに前々身番組にてスポーツキャスターを担当していた中島めぐみと大学の後輩に当たる、元石川テレビアナウンサーの薄田ジュリアが担当する事が発表された[7]

2018年3月30日にキー局フジテレビで『みんなのニュース』(平日版)が終了したことに伴って、同年4月2日から番組名の冒頭の『みんなのニュース』を外した『報道ランナー』に改題(フジテレビでは同日から『プライムニュース イブニング』を開始)。その一方で、フジテレビが2018年4月1日(日曜日)から夜のスポットニュース枠を全廃するのに対して、関西テレビでは同月2日から『報道ランナープラス』というタイトルで平日と土曜日のみ放送を継続。

なお、雛祭り2019年3月3日に行われる淀川寛平マラソン吉本興業所属お笑いタレント間寛平が発起人)第7回大会に、報道ランナーの一同(竹上萌奈坂元龍斗大橋雄介高橋真理恵豊田康雄片平敦)が駅伝コースに参加した[8]

2019年4月1日より放送開始時刻が2分繰り上がり(途中の17時53分~18時14分頃→17時48分~18時09分頃に内包する全国のニュースが『Live News イット!』に変更の上で)継続する事、木・金曜日のサブキャスターを務めていた中島の降板、薄田が新たに木曜のサブキャスターにも就任する事、竹上が火曜・水曜のスポーツキャスターと金曜のサブキャスターを兼任する事が、同年3月20日に行われた関西テレビ2019年度春の改編発表記者会見に於いて、それぞれ発表された[9]

放送開始当初よりオープニングテーマは松永貴志作曲のオリジナルテーマを使用。なお、松永は2020年3月末から当番組の内包番組でもある『イット!』のオープニングテーマも手掛けている。ちなみに、松永はかつてABCテレビで当番組同様平日の夕方に放送されていた報道番組『NEWSゆう+』のテーマ曲も担当していた。

2021年3月29日、番組ロゴ・スタジオセット・テロップ・オープニングテーマなど大幅リニューアルを実施。番組ロゴは「報道ランナー」から「報道RUNNER」に変更。緑と白の2色を基調にしていたスタジオセットも、"マジックアワーに迫る街”をテーマに、放送の時間帯に応じて背景の色を変えられるセットに変更された(夕方に放送される『報道RUNNER』では背景色をピンクと白に設定)。また、関西テレビのニューススタジオとしては初めてプロンプターが導入された。なお、オープニングテーマには、松永の演奏曲を引き続き使用。その一方で、2019年4月から谷元星奈(関西テレビアナウンサー)が担当してきた金曜日の生中継リポーターを、2021年4月1日(木曜日)に入社したばかりの後輩アナウンサー・橋本和花子に交代した(橋本は入社の翌日から生中継に出演)[10]

2021年10月現在、18時台の視聴率は裏番組『よんチャンTV』と『MBSニュース』(毎日放送)、『キャスト』と『ABCニュース』(朝日放送テレビ)、『かんさい情報ネットten.』(読売テレビ)に苦戦を強いられており、テレビ大阪の『やさしいニュース』と、NHK大阪放送局で放送する番組『ニュースほっと関西[注 4]』との最下位争いに甘んじている。

出演者編集

特記以外は全員出演時点で関西テレビアナウンサー。
○印は前番組『みんなのニュース ワンダー』から続投。
2021年3月29日以降の配置を基に記載。

キャスター編集

メインキャスター
  • 新実彰平○(月 - 木曜日)
  • 坂元龍斗[注 5]○(金曜日のみ)
    • 番組開始から2020年9月25日までは、新実が全曜日を担当していた。同月28日以降は、新型コロナウイルスへの感染リスクを分散させる目的で、新実の出演曜日を月 - 木曜日に変更。番組開始以来全曜日でフィールドキャスターを務めてきた坂元が、月 - 水曜日にフィールドキャスター、金曜日にメインキャスターを担当するようになった。
サブキャスター(アシスタント)
フィールドキャスター
お天気キャスター

企画コーナー担当編集

□印はスタジオコメンテーターとしても出演

VTRロケコーナー『ランナーマガジン』リポーター編集

中継リポーター編集

  • 薄田ジュリア(木曜日) - 「木曜中継 ジュリアのイチオシ」を担当
  • 橋本和花子[注 11](金曜日) - 「発見LIVE ワカコが行きます!」を担当

ナレーション編集

コメンテーター編集

[12]

不定期コメンテーター

解説デスク編集

  • 月曜 - 金曜日:神崎博[注 29]

コーナー解説編集

過去の出演者編集

メインキャスター サブキャスター スポーツキャスター フィールドキャスター
月 - 木曜 金曜 月 - 水曜 木曜 金曜 月曜 火・水曜 木・金曜 月 - 水曜 木曜 金曜
2017.3.27 2017.3.31 新実彰平 薄田ジュリア 中島めぐみ[11][注 32] 竹﨑由佳 服部優陽 坂元龍斗
2017.4.3 2019.3.29 竹上萌奈
2019.4.1 2020.9.25 薄田ジュリア 竹上萌奈 - 竹上萌奈
2020.9.28 2021.3.26 新実彰平 坂元龍斗○ 坂元龍斗 山本大貴
2021.3.29 現在 薄田ジュリア 竹上萌奈 - 舘山聖奈 山本大貴
お天気キャスター 生中継担当
レギュラー 不定期[13] 金曜
2017年4月 2018年3月 片平敦 小林正寿 堀田篤
2018年4月 2019年3月 浅田麻実
2019年4月 2021年3月 谷元星奈
2021年4月 現在 橋本和花子
コメンテーター
  • 西村美智子(弁護士) 木曜日、(2017年3月30日 - 2017年8月31日)
  • 宮家邦彦キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹) 月曜日、(2017年3月27日 - 2018年3月12日)
  • ピーター(歌手、タレント)○[注 33] 火曜日、(2017年3月29日 - 2018年12月25日) 
不定期コメンテーター
コーナー解説
  • 三浦大輔(出演時点では野球解説者、2017年9月25日 - 2018年12月17日)
ナレーション

タイムテーブル編集

2019年4月26日現在の番組構成。あくまで目安。当日の放送内容によってコーナーの放送順が異なる。

EPG番組表では第1部(16:45 - 17:48)と第2部(17:48 - 19:00)で区切っている。重大ニュースが発生した場合は、状況により、第1部の開始時刻を15:50に繰り上げる(この場合は16時台の再放送ドラマのみ休止)か、開始時刻はそのままで内容全般をニュースパートに切り替えるかのどちらかで対応する[注 35]。また、系列を問わず民放各局(及びNHK大阪)が特別編成を組むような、全国的な緊急事態が発生した場合は、16時台の再放送ドラマや『報道ランナー』第1部を休止・短縮の上、15:45 - 16:50または15:45もしくは16:50 - 18:09にフジテレビから『イット!』をネットする(16:50からネットする場合、16:45 - 16:50は『報道ランナー』第1部短縮版を放送)。また、祝日も放送されるが、スポーツ中継を含めた特番編成などによっては第1・2部の一部を休止する日もある(全国ニュースパートを含む第2部は必ず放送)。さらに、関西テレビでプロ野球・阪神タイガース戦のナイター中継がある場合は第2部を休止し(その場合でも、フジテレビからの全国ニュース『イット!』は通常通りネット。番組編成上は18:09まで本番組のまま)、18:09からプロ野球中継を放送する[注 36][注 37][注 38]の他、オリンピックサッカー・FIFAワールドカップの期間中は、18:45からフジテレビ側での特設情報コーナーをネットするため[注 39]、第2部ローカルパートの一部コーナーが時間変更・休止となる。18:09までスポーツ中継を行う場合は18:45から全国ニュースをネットする。また、年末年始や重大ニュース時以外でも稀にスポーツ中継(阪神戦中継は除く)やフジテレビ発全国ネットの特別番組(『FNS歌謡祭』など)との兼ね合いでイレギュラーな放送形態となる場合がある[注 40]

2020年3月30日から一時期、不定期にローカルパートを18:48頃終了とし、その後CMを挟んで18:50.30から『イット!』の18時台関東ローカルパートを臨時部分ネットすることがあった。

2021年10月4日以降、ネットしている系列局の中で唯一通常時に『イット!』第1部や第2部のいずれかもネットしていない。

第1部(16:45 - 17:48)
時刻 内容 備考
16:45.00 第1部オープニング
16:45:55 国内と国外の最新ニュース
17:15.00 第1部曜日別コーナー
17:35.30 ランナーマガジン
17:40.00 片平さんのお天気
17:44.00 ストレートニュース
17:47.00 第1部エンディング 第2部の予告。
第2部(17:48 - 19:00)
時刻 内容 備考
17:48.00 FNN Live News イット! フジテレビからの同時ネット。ここから関西テレビ制作枠になるまでは、時刻表示が報道RUNNER仕様ではなくなる。
18:09.00 第2部オープニング
18:09:00 カンテレNEWS 関西のローカルニュースを伝える。
18:22.00 R特集、週刊おしゃべりスタジアム、特命報道 ツイセキ、新実のハッケン!、兵動大樹の今昔さんぽ
18:41.00 SPORTSコーナー 月曜は週刊おしゃべりスタジアムを拡大して放送する。
18:49.00 片平さんのお天気図鑑
18:54.00 関西のニュース 2017年9月までは本日取り上げたニュースのまとめニュースヘッドライン(フラッシュ形式)を放送していた。
18:59 第2部エンディング あしたの予告。そのままステブレレスで19時の番組へ接続。

お天気カメラ設置ポイント編集

※カンテレ制作の各ニュース番組でも登場。

滋賀県のみお天気カメラが設置されていない。

主なコーナー編集

第1部コーナー編集

各曜日共通
  • ランナーマガジン
    『ワンダー』にて放送していた「ワンダーのトビラ」の後継コーナー。エンタメ、カルチャー、トレンドなどを紹介するコーナー。なお、放送回によっては、関西テレビのイベント宣伝や番宣告知のみの場合がある。
火曜日
  • なるほど!ちまたのケーザイ学
    『ワンダー』にて放送していた「なっトクマネー」の後継コーナー。「世界経済の話題」から、「ヒット商品の最前線」や「知って得するお金の話」まで、暮らしにまつわる経済情報を分かりやすく解説するコーナー。
水曜日
  • イマドキFILE センニュウ
    世の中の“今”にこだわり、気になる現場の舞台裏や注目の人物の素顔に迫る密着型VTR企画。番組開始当初は木曜日に放送していたが、2018年3月28日から放送曜日を水曜日に移動。
  • そこが聞きたい!菊地の法律ジャッジ
    『ワンダー』にて放送していた「教えて!菊地弁護士」の後継コーナー。気になるニュースの話題を法律目線で菊地弁護士が解説するコーナー。
木曜日
  • 木曜中継 ジュリアのイチオシ
    月 - 水曜担当の薄田が関西各地を訪ね、イチオシな食べ物・人・特産品・注目スポットなどを生中継で紹介するコーナー。
金曜日
  • 走れ!ギモン調査部
『ほっとKANSAI』、『アンカー』、『ワンダー』時代から継続されているコーナーで『報道ランナー』にて改題。「今話題になっているアレって何?」「よく目にするアレって何?」…など、身の回りにある「なぜ?」に堀田が体を張って調査・取材するVTRメインのコーナー。番組開始当初は第2部に放送していたが、2017年7月から放送時間を第1部に移動。

第2部コーナー編集

各曜日共通
  • 片平さんのお天気図鑑
『アンカー』時代に存在した、『片平さんのお天気ナビ』を復活させた後継コーナーで、天気予報本編で季節の話題や時々視聴者からのお便りを取り上げる。
視聴者投稿はFNN(フジテレビ報道局)の「FNNビデオPost」を経由して募集を募る。
  • だいすき
『アンカー』時代から継続されている、関西圏の動物園、水族園で飼育されている物から身近な動物たちを紹介するコーナーで『報道ランナー』にてコーナー名が改題。このコーナーは2018年をもって廃止になった。
月曜 - 水曜日
  • R特集
世の中の「今」を伝える特集コーナー。2017年7月から月曜日のみ第1部に放送。
月曜日
  • 週刊おしゃべりスタジアム
    様々なスポーツのHOTな話題[注 42]を、週替わりのスポーツコメンテーターと、新実が京大硬式野球部の経験を基に紹介するコーナー。ウメちゃんと称する天の声が、新実と共にコーナーを担当する。番組開始当初は第1部に放送していたが、2017年7月から放送時間を第2部に移動。
木曜日
  • 特命報道 ツイセキ
いろんな問題や話題を関テレ記者が徹底的に追及・追求・追究をする調査報道コーナー。
  • 新実のハッケン!
    ニュースの核心や、事件・事故のその後などを新実が自ら取材し、「もっと知りたい」「もっと伝えたい」と思うことを伝えるコーナー。番組開始当初は第1部に放送していたが、2017年10月から放送時間を第2部に移動。
金曜日
  • 兵動大樹の今昔さんぽ
    『ワンダー』にて放送していた「関西今昔ウォーカー」の後継コーナー。リポーターの兵動大樹が関西の街かどの今と昔の風景を見比べながら散策するVTRコーナー。番組開始当初は第1部に放送していたが、2017年7月から放送時間を第2部に移動。

放送時間編集

期間 放送時間(JST 備考
2017.3.27 2019.3.29 16:47 - 19:00(133分) [注 43]
2019.4.1 現在 16:45 - 19:00(135分) [注 44]

特別編成編集

防災スペシャル編集

これまでの夕方の報道番組と同じく、毎年1月の放送では阪神・淡路大震災を前に16時台・17時台に防災スペシャルを放送。「報道ランナー防災SP」と題した防災特別番組として、南海トラフ巨大地震をはじめとする災害の対策を紹介する。ただし、2021年は東日本大震災から10年となる前の3月8日に放送した。なお、新実は本番組開始前から、毎年1月17日の5:46前後に放送される阪神・淡路大震災復興関連・犠牲者追悼式典中継を行う震災特別番組この瞬間に祈る』で進行とリポートを担当している(2019年を除く)。

  • 2018年1月4日 16:00 - 17:25「みんなのニュース 報道ランナー新年SP 必ず来る!巨大地震 新しい防災とは?」
MC:新実彰平、中島めぐみ、パネラー:兵動大樹、犬山紙子、神崎博、地震解説:福和伸夫(名古屋大学減災連携研究センター長)、取材リポーター:坂元龍斗、VTRナレーション:豊田康雄、川﨑英吏子
  • 2019年1月4日 15:00 - 17:53「報道ランナー防災SP 災害列島で生きていく〜その時、電気は?お金は?」
MC:新実彰平、パネラー:兵動大樹、犬山紙子、神崎博、地震解説:福和伸夫(名古屋大学減災連携研究センター長)
この特番を放送のため、通常放送の第1部は休止。第2部は放送されたが、18:30から『超ド級!世界のありえない映像大賞5時間スペシャル』(フジテレビ制作)が放送される関係で、30分短縮し18:30までの放送となった(ローカルパートは18:14 - 18:30)。
  • 2020年1月6日 15:50 - 17:53「報道ランナー防災SP その時、あなたは逃げますか〜つなげ防災情報のバトン〜」
MC:新実彰平、出演:薄田ジュリア、坂元龍斗、片平敦、神崎博
  • 2021年3月8日 15:45 - 17:48「報道ランナー防災SP 揺れる災害医療 コロナ×巨大地震」
MC:新実彰平、出演:薄田ジュリア、坂元龍斗、片平敦、神崎博、柳澤秀夫(元NHK解説委員)、中山伸一(兵庫県災害医療センター長)
中山の出演は防災パートのみ。柳澤はリモートで第2部まで出演(月曜日コメンテーターの武田美保は第2部のみ出演)。
  • 2022年1月10日 15:45 - 17:48「報道ランナー防災SP ぼうさいかぞく」

選挙特番編集

MC:新実彰平、コメンテーター:宮崎哲弥、萱野稔人、解説デスク:神崎博、開票キャスター:中島めぐみ、中継リポーター:堀田篤、坂元龍斗、服部優陽、薄田ジュリア
フジテレビ発の『FNN選挙特番 ニッポンの決断!2017』は、メインキャスター・宮根誠司と当時内閣総理大臣安倍晋三のやりとりのみこの特番のコーナー扱いでネットした。なお、23:50 - 翌0:10はフジテレビから『スポーツLIFE HERO'S・短縮版』をネットしたため、一時中断。
  • 2019年7月21日 19:56 - 翌1:25「Live選挙サンデー×報道ランナー」[15]
MC:新実彰平、出演:薄田ジュリア、坂元龍斗、吉原功兼、竹上萌奈、ゲスト:宮崎哲弥、山田啓二、神崎博ほか
冒頭10分弱や23:30以降はフジテレビ発の『Live選挙サンデー 令和の大問題追跡SP』をそのまま放送した。
  • 2021年10月31日 19:58 - 23:50頃「Live選挙サンデー+報道ランナー」
メインキャスター:新実彰平、開票キャスター:薄田ジュリア、中継キャスター:坂元龍斗、コメンテーター・解説:田村淳、犬山紙子、鈴木哲夫(政治ジャーナリスト)、神崎博
フジテレビ制作の『Live選挙サンデー・第1部』の大部分を差し替える形で放送。

重大ニュース・特番放送時の対応編集

  • 2018年7月6日 14:50 - 16:50「報道ランナー 大雨警戒特別番組」
同日の大雨情報に関するニュースを急遽編成。このため、通常時ネットしている『直撃LIVE グッディ!・第2部』(フジテレビ制作)は臨時非ネットとなった。なお、この日はオウム真理教の松本智津夫ら7人の死刑執行に関するニュースや同災害関連のニュースに伴い、通常関西テレビではネットしていない『プライムニュース イブニング・第1部』(16:50 - 17:53)をFNN報道特番扱いで臨時ネットしたため、第1部は休止。また、この特番は関西テレビのホームページでも同時配信された。
  • 2018年7月7日 15:00 - 15:30「報道ランナー緊急特番 京都・兵庫に大雨特別警報」
当日の17:00 - 17:30に放送予定だった『もしもツアーズ』を休止し、前日に引き続き大雨関連のニュースを急遽編成。このため、15:00 - 17:00に放送予定だった『ちゃちゃ入れマンデー2時間スペシャル』(再放送)が30分繰り下げとなった。
  • 2018年9月4日 14:50 - 15:50「報道ランナー 『今年最強』台風21号近畿上陸か 暴風・高潮どう警戒?片平解説」
同日、近畿地方に接近・上陸した台風21号に関するニュースを急遽編成。このため、通常時ネットしている『直撃LIVE グッディ!・第2部』(フジテレビ制作)は臨時非ネットとなった。なお、この日はこの特番の後続の時間帯(15:50 - 16:50)にフジテレビから同台風に関するFNN報道特別番組『プライムニュース イブニング・拡大SP』をネットしたため、第1部は3分繰り下げ・短縮となった。また、この特番は関西テレビのホームページでも同時配信された。
  • 2018年9月30日 13:00 - 13:59「報道ランナーSP 台風24号最新情報」
同日、近畿地方に接近した台風24号に関するニュースを急遽編成。また、放送日前日に容疑者が逮捕された大阪府警富田林警察署での逃走事件についても最新情報を伝えた。なお、この特番は関西テレビのホームページや、フジテレビのニュースサイト『FNNプライムオンライン』でも同時配信された。
  • 2019年8月15日 15:50 - 16:45「報道ランナー緊急特番 台風10号西日本上陸」
同日、近畿地方に接近した台風10号に関するニュースを急遽編成し、関西テレビのホームページでも同時配信された。また、このニュースに関連し『ごきげんライフスタイル よ〜いドン!』の時間帯にも新実・片平が当番組のスタジオから出演した(該当部に限りテロップも当番組仕様のものを使用)。

その他編集

  • 2017年9月2日 15:55 - 17:30「報道ランナーSP ニュースなトラブルを解決! そこが聞きたい!法律ジャッジ」
MC:新実彰平、薄田ジュリア、パネラー:ピーター、兵動大樹海原やすよ・ともこ、弁護士:菊地幸夫、亀石倫子、山岸久朗
  • 2018年4月17日 18:14 - 20:59「カンテレ開局60周年特別番組 報道ランナーSP 激動関西60年 あの衝撃ニュースの裏側」
MC:東野幸治、新実彰平、パネラー:ピーター、木村太郎、モーリー・ロバートソン、濱田マリ、ほんこん
第2部を休止(ただし、フジテレビ発の全国ニュース『プライムニュース イブニング』は通常通りネット受け)したうえで生放送。当日の第1部から、新実とピーターが続けて出演した。
2018年12月22日に15:00 - 17:30に再放送が行われた。
  • 2018年9月24日 15:50 - 17:00「報道ランナーSP 2人のママにひまわりを〜特別養子縁組で結ばれた家族〜」
ナレーション:吉田羊
この特番を放送のため、通常放送の第1部は13分繰り下げ・短縮となった。
  • 2020年11月2日
    • 1:00 - 1:59[注 45]「報道ランナーSP 大阪都構想2度目の決着」
    • 15:45 - 17:48「報道ランナー拡大SP! 橋下徹生出演!「都構想」再び反対多数…何が決め手に?徹底分析」
MC:新実彰平、出演:薄田ジュリア、神崎博、橋下徹

スポットニュース版編集

2018年4月2日よりスポットニュース版として『報道ランナープラス』(ほうどうランナープラス)を月・水 - 土曜日に編成。本番組では『報道ランナー』同様にニューススタジオからニュースを伝える形になりテロップ類も左上に時刻表示がない以外は共通のものを使用している。なお、天気予報は前番組同様にニュースの後にCMを挟んで別枠で編成される。

なお、プロ野球中継実施時は球場から試合の模様を中継する場合があった。2020年からは『報道ランナープラス』を休止にして、その分をプロ野球中継に充てる場合もある。

キャスター編集

関西テレビのアナウンサー1名が、シフト勤務で交互に担当。

放送時間編集

  • 月曜日・水曜日〜土曜日 20:54 - 21:00
備考
  • 火曜日は20:59 - 21:00に『報道ランナー天気予報』のタイトルで天気予報のみ放送。自社制作番組『やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です』(20:00 - 20:59)放送に伴う措置である。
  • 月曜日・水曜日・木曜日はレギュラー番組の放送時間拡大等により21時台に放送することがある。
  • 通常時はフジテレビ制作である20時枠と21時枠が休止となり、[注 46]2時間単発枠(旧:『金曜プレミアム』枠)が臨時に関西テレビ制作となる日(『さんまのまんまSP』放送日)には、同枠を臨時に同時フルネットで放送することから休止。

週末の対応編集

週末は『FNN Live News』のタイトル差し替えで、『カンテレNEWS』を放送する。

脚注編集

注釈編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ただし、リニューアル初日の4月1日は新元号発表に関する特別編成のため16:50開始。正式な16:45スタートは翌2日から。
  2. ^ 関西テレビの社歌をテーマソングに起用したり、番組開始時に大々的なイベントを催していたため鳴り物入りと記載。
  3. ^ 2013年4月1日からはフリーアナウンサーで、裏番組である『ちちんぷいぷい』(毎日放送)の総合司会を2014年4月7日から2019年3月21日まで務めていた。
  4. ^ ただし、関西2府4県ブロックで放送されるのは18:10の番組冒頭から18:30までで、そこから19:00の番組終了までは大阪府でのみの放送。18:30以降、滋賀県では『おうみ発630』、京都府では『ニュース630 京いちにち』、兵庫県では『Live Love ひょうご』、奈良県では『ならナビ』、和歌山県では『ギュギュっと和歌山』にそれぞれ差し替えられている。
  5. ^ 新実の夏季休暇の代理も担当。
  6. ^ 2018年の3月上旬までは、関西テレビと同じFNN加盟局の石川テレビに、3年間の有期雇用契約でアナウンサーとして勤務していた。
  7. ^ 山本大貴と同期(2020年入社)のアナウンサーで、2021年4月1日から担当。
  8. ^ 前身番組(『アタック600』→『アタック ザ・ヒューマン』→『FNNスーパーニュースアンカー』)でメインキャスターを務めた山本浩之アナウンサー(関西テレビ→フリーランス)の三男で、2020年に入社。坂元が金曜日にメインキャスターを務めることに伴って、入社1年目ながら、同年10月1日放送分から木・金曜日のフィールドキャスターに抜擢された。木曜分を舘山が引き継いだ2021年4月からは、金曜日のみ担当。
  9. ^ 片平が不在時の代理を担当。2018年4月から『FNNプライムニュース デイズ』→『FNN Live News days』担当。
  10. ^ 2019年4月4日放送分から、「ぐぐっと深掘り!しらべるジャーナル」→「Hello!ニューノーマル よのなかラボ」を担当。
  11. ^ 2021年4月1日付で入社した後に、翌2日から担当。関西テレビに新卒採用扱いで入社したアナウンサーが、入社の翌日から生放送番組へレギュラーで出演する事例は、歴代最短である。
  12. ^ 2017年8月から2018年3月まで月曜、火曜日を中心に不定期コメンテーターとして出演、2018年4月から月曜レギュラーに昇格。(2017年8月22日からの出演、2017年9月までは『ユアタイム』のコメンテーターも兼任)
  13. ^ ピーターの代理で出演開始。2017年7月から2018年3月まで木曜日に不定期コメンテーターとして出演、2018年4月から水曜レギュラーに昇格。(2017年6月28日からの出演)
  14. ^ 宮家が休演時の月曜日にも出演有
  15. ^ 隔週出演
  16. ^ 隔週出演。
  17. ^ 2017年10月から2018年3月まで『みんなのニュース』のコメンテーターを兼任していた。
  18. ^ 火曜日の出演
  19. ^ 月曜日の出演
  20. ^ VTRや電話取材等コメントのみの出演
  21. ^ 2017年3月から2018年3月までは火曜日の出演、2018年4月からは出演曜日を木曜に変更している。
  22. ^ 月曜、火曜日を中心に出演
  23. ^ 木曜日の出演(2017年7月20日からの出演)
  24. ^ コーナー解説のみで、2017年10月8日の月曜と25日水曜、11月9日の木曜に出演
  25. ^ 水曜、木曜日を中心に出演(2017年10月5日からの出演)
  26. ^ コーナー解説のみ
  27. ^ 火曜、木曜日を中心に出演(2018年2月27日からの出演)
  28. ^ 水曜、木曜日を中心に出演(2018年8月8日からの出演)
  29. ^ 報道局報道部記者。
  30. ^ a b c d 『週刊おしゃべりスタジアム』レギュラー解説者
  31. ^ 2016年から2018年まで阪神タイガースの一軍ヘッド兼打撃コーチを務めた後2018年11月5日から本番組で関西テレビ野球解説者として復帰
  32. ^ 特集コーナーのナレーションも兼任。
  33. ^ 2017年3月から2018年3月までは水曜日にレギュラー出演、2018年4月から火曜日に移籍
  34. ^ 月・火曜日を中心に出演していたが、菅義偉内閣時代の2020年10月1日付で内閣総理大臣補佐官へ就任したことに伴って、同年9月30日付で共同通信社を退社。
  35. ^ 一例として、2019年4月8日は、2019年大阪府知事選挙2019年大阪市長選挙(いわゆる『大阪ダブル選挙』)の結果を受けて新しい大阪府知事新しい大阪市長の生出演が急遽決定した為、前者(放送開始時間繰り上げ)にて対応する。
  36. ^ その場合、番組編成上ではプロ野球中継は別番組扱いとなっているが、番組の冒頭で『報道ランナー』のタイトルロゴが画面上部に数秒表示される。
  37. ^ 2018年6月12日は、当日夜に阪神戦のナイター中継が組まれてはいたが、米朝首脳会談関連報道やサッカー・FIFAワールドカップロシア2018関連情報コーナーのネット受けへの対応で、通常通り第2部を放送した(この日の第1部は『プライムニュース イブニング』の前拡大パートや第1部を臨時ネットしたため休止)。
  38. ^ 2021年3月26日の場合、神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズ阪神タイガースの開幕戦を関西テレビが生中継するため当番組は短縮放送となったが、試合開始が17:30となっていたため当番組は17:20終了に大幅短縮され、短縮版の当番組が終了後そのままステブレレスで野球中継に接続した(ただし、17:48 - 18:09はフジテレビから『イット!・第3部』の全国ネット枠をネット受けするため野球中継は一時中断した)。
  39. ^ 2021年7月27日 - 8月6日(一部の日を除く)は18:45.30 - 18:55に『イット!』のオリンピックハイライトコーナー「リンナビ」を同時ネットし、同コーナー終了後の18:55から再び大阪のスタジオに戻る形となった。
  40. ^ 一例として、2021年7月 - 8月の東京オリンピック期間中の場合、7月26日と8月2日・3日は午前中から深夜まで長時間に渡りオリンピック中継を放送することから番組そのものを全編休止としたほか、7月30日は18:00からオリンピック中継が組まれていたため本番組は第1部のみの短縮放送となった(短縮版の本番組が終了した後は『イット!・第3部短縮版』〈17:48 - 18:00〉を単独番組扱いで放送した)。
  41. ^ 本来は放送エリア外だが、徳島県にFNN・FNS系列がなく本局視聴者が多いことから徳島支局とともに設置されている
  42. ^ プロ野球シーズン中は原則として、阪神タイガースを中心に解説
  43. ^ 2017年度は、途中17:53 - 18:14に『FNNみんなのニュース』を内包(関西テレビではタイトルロゴの送出は行わない)。2018年度は、途中17:53 - 18:14に『プライムニュース イブニング』を内包。
  44. ^ 途中17:48 - 18:09(2020年9月25日までは17:53 - 18:14)に『イット!』を内包。
  45. ^ 前日(1日)20:00から放送のボクシング中継「ビジてんスペシャル 井上尚弥ラスベガス防衛戦」(フジテレビ制作)が延伸した場合は放送時間変更の可能性があったが、定刻に終了した。
  46. ^ フジテレビや関西テレビの編成の都合によっては、19時枠(『坂上どうぶつ王国』)が休止となる場合もある。

出典編集

  1. ^ “槇原敬之、カンテレ社歌初披露 タイトルに「。」をつけた理由”. Oricon. (2015年3月31日). http://www.oricon.co.jp/news/2050915/full/ 2017年3月1日閲覧。 
  2. ^ “槇原敬之、関西テレビキャンペーンソングをシングルリリース”. 音楽ナタリー. (2015年3月30日). http://natalie.mu/music/news/142464 2017年3月1日閲覧。 
  3. ^ “カンテレの夕方ニュース番組が変わります! “平成生まれ”のメインキャスターが誕生、在阪局で最年少の夕方ニュースの“顔”に” (プレスリリース), 関西テレビ放送株式会社, (2017年3月9日), http://www.ktv.jp/info/press/170309.html 2017年3月9日閲覧。 
  4. ^ “関テレ、激戦夕方ニュースに27歳・新実アナ投入…ロッテ・田中の元女房役”. デイリースポーツ. (2017年3月9日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/09/0009981561.shtml 2017年3月9日閲覧。 
  5. ^ “関テレ“夕方の顔”に平成生まれ就任 メインキャスターに新実彰平アナ”. オリコン. (2017年3月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2087178/full/ 2017年3月9日閲覧。 
  6. ^ “カンテレの“新・夕方の顔”に元京大野球部首位打者の新実アナ就任”. スポーツ報知. (2017年3月9日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170308-OHT1T50270.html 2017年3月9日閲覧。 
  7. ^ “侍・小林の大学時代のライバル・新実アナ、カンテレでメインキャスター就任”. スポーツ報知. (2017年3月23日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170323-OHT1T50154.html 2017年3月23日閲覧。 
  8. ^ カンテレ「報道ランナー」チームが淀川寛平マラソン走る!2019年1月16日サンケイスポーツのサンスポコム
  9. ^ “カンテレ:「報道ランナー」金曜サブキャスターに竹上萌奈アナ 中島めぐみアナは卒業”. まんたんウェブ. (2019年3月20日). https://mantan-web.jp/article/20190320dog00m200061000c.html 2019年3月20日閲覧。 
  10. ^ “関テレ新人アナ、4月2日から「報道ランナー」生中継 入社2日目にデビュー”. デイリースポーツ. (2021年3月23日). https://www.daily.co.jp/gossip/2021/03/23/0014174920.shtml 2021年4月14日閲覧。 
  11. ^ a b “カンテレ初の夫婦アナウンサー・中島めぐみ「主婦目線から分かりやすいニュースを」”. スポーツ報知. (2017年3月23日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170323-OHT1T50153.html 2017年3月23日閲覧。 
  12. ^ “【甘辛テレビ】夕方帯“報道番組戦争”激化-苦戦のカンテレ、京大野球部出身・在阪最年少キャスター投入で勢力図はどう変わるか”. 産経ニュースWEST. (2017年3月25日). http://www.sankei.com/west/news/170325/wst1703250008-n1.html 2017年3月25日閲覧。 
  13. ^ 基本的に、片平の不在時等に出演、平日の昼のニュース(『FNNスピーク』→『FNNプライムニュース デイズ』→『FNN Live News days』)の関西ローカルパートをレギュラーで担当。
  14. ^ FNN選挙ランナーニッポンの決断2017(関西テレビWebサイト)
  15. ^ 通常、日曜夜のワイドショー枠をフジテレビと共同制作で放送しているがこの日は前述同様に臨時裏送りとなった。

関連項目編集

外部リンク編集

関西テレビ 平日16:45 - 19:00枠
前番組 番組名 次番組
みんなのニュース 報道ランナー

報道ランナー
-
関西テレビ 平日18時台のカンテレNEWS
ゆうがたLIVE ワンダー

みんなのニュース ワンダー
みんなのニュース 報道ランナー

報道ランナー
-
関西テレビ 夜のスポットニュース
報道ランナープラス
-