メインメニューを開く

りんご娘

青森県のローカルアイドル

りんご娘(りんごむすめ)は、青森県弘前市を拠点に活動している、日本の女性ダンス&ボーカルユニットである。2000年7月に、同市のボランティア集団「弘前アクターズスクールプロジェクト(通称:H.A.S.P)」によって「cool&country」をコンセプトに農業活性化アイドルとして結成された[1]2010年4月に「りんご娘.」から改名[2]。「愛踊祭〜あいどるまつり〜2016」の優勝チーム。事務所はリンゴミュージック。結成20年目、現存するご当地アイドルの中で最長活動。

りんご娘
別名 RINGOMUSUME
出身地 日本の旗 日本 青森県弘前市
ジャンル J-POP
活動期間 2000年7月 -
レーベル リンゴミュージック
事務所 リンゴミュージック
共同作業者 樋川新一
多田慎也
公式サイト 公式ウェブサイト
メンバー とき
王林 (2代目)
ジョナゴールド(2代目)
彩香
旧メンバー 旧メンバーを参照

概要編集

メンバーの特徴編集

メンバーの名前には、青森県・弘前市が全国に誇る、生産量1位の「りんご」の品種名が使われている。青森のPRのため、話すときには津軽弁を用いる[3]

活動編集

おもな活動はテレビ・ラジオ出演、地元のイベントやライブへの出演、幼稚園や介護施設などへの訪問などで、毎年夏の24時間テレビ 「愛は地球を救う」では青森市内の会場でもライブを行っている[4]。また、毎年1回「アルプスおとめ」とともに大型ライブ「りんご娘&アルプスおとめ POWER LIVE」を行っている。

2011年、弘前市が行う大規模キャンペーン「パワーアップる!弘前産りんご」のキャンペーンガールに抜擢され[5]、首都圏向けのCMへの出演、日本全国各地での弘前りんごのプロモーション活動[6]、台湾や中国でのキャンペーンを行い[7]、2015年以降も弘前産りんごのキャンペーンガールとしての活動を行っている。

2014年5月からはリンゴミュージックと「ringo-a.me」[8]が立ち上げた「劇団RINGOAME(リンゴアメ)」の旗揚げ公演「りんご飴(あめ)売りの少女」に出演し、演劇へ活動の場を広げている[9][10][11]

2016年、国民的アニメソングのカバーコンテスト「愛踊祭〜あいどるまつり〜2016」で優勝。

2017年には秋元康が総合プロデューサーを務めるアイドルオーディション番組『ラストアイドル』に王林が出演。セカンドユニット「Good Tears」のメンバーとして、りんご娘との兼任での活動を開始したが、2018年6月末をもって卒業し、りんご娘としての活動に専念している[12]

略歴編集

2000年
  • 7月、先行メンバー「ジョナ・ふじこ」の2名で「りんご娘.」を結成。 初期限定版「LOVE & SOLDIER」を発売。
  • 8月、「りんご娘.オーディション」開催。「つがる・あさひ・あかね・北斗・紅夏」の5名で活動開始。
  • 9月23日、正式メンバーによるデビューシングル「LOVE & SOLDIER」発売。
  • 10月、新メンバー「恵(後のめぐみ)」が加入。
2001年
  • 2月、「第6回 活彩あおもりイメージアップ大賞」推進賞受賞[13]
  • 5月、「第二次追加メンバーオーディション2001」開催。 新メンバー「祝・千秋・紅玉・夏緑」が加入。同月、『つがる〜あどの祭り2001』のイメージガールに選出。
  • 12月、新メンバー「王林」が加入。
2002年
  • 4月17日、2ndシングル「バスターミナル」発売。
  • 7月31日、3rdシングル「YOU」発売。
  • 11月30日、4thシングル「雪のブルース」発売。
2003年
  • 3月21日、5thシングル「エアポート」発売。
  • 3月、第1期・第2期メンバー卒業。
  • 4月、「HASPアーティストオーディション2003春」開催。
  • 7月、「HASPアーティストオーディション2003夏」開催。
  • 9月14日、「つがる・未希ライフ・紅玉・金星・ジョナゴールド」の5名で新生りんご娘.活動開始。
  • 11月23日、6thシングル「Fly High」発売。
2004年
  • 3月、「未希ライフ」が脱退。
  • 4月、「HASPアーティストオーディション2004春」開催。
  • 6月20日、7thシングル「焼きりんご」発売。
  • 7月、新メンバー「レッドゴールド(後のレットゴールド)」が加入。「HASPアーティストオーディション2004夏」開催。
  • 10月、「つがる・紅玉」が脱退。
2005年
  • 3月14日、「りんご娘.オーディション2005春」募集開始。
  • 4月3日、1stアルバム『青森林檎』発売。
  • 4月30日、公式サイトにて「金星」がりんご娘.を脱退することが発表される。
  • 7月2日、「りんご娘.オーディション2005夏」募集開始。
  • 9月22日、8thシングル「彼の軽トラに乗って」を全国発売[14][15][16]
  • 10月26日、三村申吾 青森県知事と懇談[17]
2006年
  • 6月19日、新メンバーを7月7日まで募集[18]
  • 7月13日、9thシングル「りんごのキモチ」発売。
2007年
  • 4月1日、「りんご娘.オーディション2007春」募集開始。
  • 12月24日、10thシングル「ダイエット」発売。
2008年
  • 8月20日、三村申吾 青森県知事を表敬訪問[19]
  • 8月30日、中国・大連市で開かれた「中日友好のど自慢大会」(大連テレビ主催)にゲストとして出演[19]
2010年
  • 4月1日、「りんご娘.」から「りんご娘」に改名[20]。 同時に「とき・金星・むつ」が加入、「レッドゴールド」が「レットゴールド」に改名[2]
  • 8月11日、「黒石やきそば大使」に任命される[21][22]
  • 10月、結成10年を迎えて『ご当地アイドル殿堂入り』に認定[23]
  • 11月、公式HPから「むつ」のプロフィール・画像が削除される。後日、ジョナゴールドのブログにて「家庭の事情でグループを脱退する運びになった」ということが報告された。
  • 12月4日、東北新幹線全線開業に合わせ、11thシングル「トレイン」発売。
2011年
  • 1月8日、東京ドームで開催された「ふるさと祭り東京2011 −日本のまつり・故郷の味−」に出演[24]
  • 11月13日、『さんまのSUPERからくりTV』にて、「とき」が学業および部活動に専念するため「りんご娘」の活動を休業することを発表[25][26]。それを受けて妹分ユニットの「アルプスおとめ」内で歌、踊り、青森検定などのオーディションをした結果、「三上」がサポートメンバーとして臨時加入。その後、学業専念のため2012年春をもって「アルプスおとめ」、「りんご娘」サポートメンバーを卒業した[27]
2012年
  • 5月6日、弘前市りんご公園のリニューアル10周年を記念して特別企画展「ご当地アイドル りんご娘 ミュージアム 〜りんご娘のキセキ〜 since2000」が開催される[28]
  • 8月28日、12thシングル「なんぼめじゃ!アポーパイ」発売[29]
  • 12月27日、「りんご娘&アルプスおとめ POWER LIVE 2012」をもって「ジョナゴールド」が卒業。翌年の1月28日に「りんご娘の産地直送☆青森最高!!」で卒業ライブの模様が放送された。
2013年
  • 3月16日、「りんご娘の産地直送☆青森最高!!」放送内で「レットゴールド」と「金星」の卒業が発表された。
  • 3月31日、「りんご娘レットゴールド&金星 卒業記念LIVE」をもって「レットゴールド」と「金星」が卒業。「アルプスおとめ」から新規メンバーとして「王林(2代目)」が加入することが発表された[30]
  • 11月9日、中野サンプラザ広場にて開催された「2013東北復興大祭典」に出演[31]
2014年
  • 5月6日、「劇団RINGOAME」の旗揚げ公演「りんご飴売りの少女」に出演[9]
2015年
  • 10月1日、「アルプスおとめ」から新規メンバーとして「ジョナゴールド(2代目)」と「彩香」が加入。
2016年
  • 9月10日、国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊祭〜あいどるまつり〜2016」の全国決勝大会で優勝。
2017年
  • 3月29日、16thシングル「Ringo star」発売。作詞作曲は多田慎也、編曲は生田真心。ダンスの振り付けはミキティー本物。地元弘前の冬を舞台にしたミュージック・ビデオが公開される。
  • 8月15日、17thシングル「アメノチヒカリ」発売。
  • 12月23日、弘前中三スペース・アストロにてワンマンライブ「RINGOSTARS」を開催。
  • 12月26日、12年ぶりの2ndアルバム『RINGOSTARS』発売。
2018年
  • 3月28日、弘前観桜会100周年アンバサダーに就任。
  • 4月3日、18thシングル「101回目の桜」発売。
  • 4月7・8日、弘前中三スペース・アストロにてワンマンライブ「RINGOSTARS vol.2」を開催。
  • 8月6日、青森空港アンバサダー(PR大使)に就任[32]
  • 8月14日、19thシングル「JET GIRL/夏ノ蜜柑」発売[32]
  • 8月18・19日、弘前中三スペース・アストロにてワンマンライブ「RINGOSTARS vol.3」を開催。
  • 9月16日、代官山LOOPにて東京ワンマンライブ「SHIPMENT LIVE -初めての東京ワンマン-」を開催。
2019年
  • 3月19日、3rdアルバム『FOURs』発売。
  • 3月24日~4月28日、東京・福岡・大阪・台湾・青森にて初の全国ツアー「RINGOMUSUME SHIPMENTLIVE TOUR 2019 〜101回目の桜〜」を開催。
  • 6月17日、『2019年上半期アイドルセレクト10』に5年ぶり2回目の選出[33]
  • 8月13日、20thシングル「JAWAMEGI NIGHT」発売。
  • 9月12・22日、渋谷WWW・青森Quarterにて『RINGOMUSUME 19th Anniversary LIVE 〜20周年前年祭〜』を開催。

メンバー編集

名前 生年月日(現年齢) 血液型 身長 加入期 備考
とき (1998-07-21) 1998年7月21日(21歳) O型 173cm 第6期 アルプスおとめ。在籍時は「小山内」として活動
王林
(おうりん)
(2代目)
(1998-04-08) 1998年4月8日(21歳) O型 170cm 第7期 元アルプスおとめ。在籍時は「斉藤」として活動[34]
ラストアイドルファミリー(2017年10月 - 2018年6月、Good Tears兼任)
ジョナゴールド
(2代目)
(2001-03-23) 2001年3月23日(18歳) A型 160cm 第8期 元アルプスおとめ。在籍時は「福士」として活動
彩香
(さいか)
(2001-11-30) 2001年11月30日(18歳) A型 176cm 第8期 元アルプスおとめ。在籍時は「葛西」として活動

※2015年10月1日より、現在の4名で活動。全員がアルプスおとめからの昇格メンバー。

旧メンバー編集

名前 生年月日(現年齢) 加入期 備考
ジョナ - 先行メンバー
(CD参加のみ)
ふじこ
つがる 第1期
あさひ
紅夏
北斗
あかね
めぐみ
第2期
夏緑
紅玉
千秋
王林
ジョナゴールド (1992-02-04) 1992年2月4日(27歳) 第3期 通称「ジョナ」。大学通学のため横浜市に在住しながら、週末は番組ロケやイベントのため青森に帰省[35]
2012年12月27日のPOWER LIVEをもって卒業。歴代メンバーの中で一番在籍期間が長く、9年間活動した。
つがる(2代目) - 第4期
紅玉(2代目)
未希ライフ
金星
レットゴールド (1990-07-07) 1990年7月7日(29歳) 第5期 2010年春に「レッゴールド」から改名。通称「レット」。メンバーからは「ベイビィ」と呼ばれていた[36]
2013年3月31日の「りんご娘レットゴールド&金星 卒業記念LIVE」をもって卒業。
現芸名:ほのかりんご
むつ - 第6期
金星(2代目) (1995-07-04) 1995年7月4日(24歳) 妹分ユニット・アルプスおとめのオリジナルメンバーで、りんご娘メンバーになるまでに3年間の下積みがあった。
2013年3月31日の「りんご娘レットゴールド&金星 卒業記念LIVE」をもって卒業。

作品編集

シングル編集

# 発売日 タイトル カップリング 順位 規格品番 備考
ex. 2000年7月 LOVE & SOLDIER - - - 初期限定版(先行限定メンバー盤)
1 2000年9月23日 LOVE & SOLDIER - - - 「ジョブカフェあおもり」CMソング
2 2002年4月17日 バスターミナル LOVE & SOLDIER
(Acoustic Edit)
- - ATV「ヒューマンエナジー in 青森」テーマソング
3 2002年7月31日 YOU - - 同上
4 2002年11月30日 雪のブルース プラネタリウム - -
5 2003年3月21日 エアポート りんごのキモチ - -
6 2003年11月23日 Fly High プラネタリウム - RMCD-00001
7 2004年6月20日 焼きりんご りんごのキモチ - RMCD-00002
8 2005年9月22日 彼の軽トラに乗って
A.D.D
りんごのキモチ
- RMCD-1001 初の全国流通盤
9 2006年7月13日 りんごのキモチ 彼の軽トラに乗って - RMCD-1002 前作をA・B面入れ替えて再発売
10 2007年12月24日 ダイエット ドスコイ金星 - RMCD-1003 ATV「いいふるさと、いい話みつけた。」テーマソング
11 2010年12月4日 トレイン だびょん - - 東北新幹線全線開業・惑星探査機はやぶさ応援ソング
TBS系列さんまのSUPERからくりTV」エンディングテーマ
ABAりんご娘の産地直送☆青森最高!!」テーマソング
12 2012年8月28日 なんぼめじゃ!アポーパイ ずっとずっとずっと - -
13 2015年7月10日 りんごのね。 - - -
14 2015年8月14日 ぐぐっ - - -
15 2015年9月11日 好きみたい - - -
16 2017年3月29日 Ringo star だびょん 98位 RMCD-1009
17 2017年8月15日 アメノチヒカリ 真っ赤な笑顔 92位 RMCD-1010
18 2018年4月3日 101回目の桜 101回目の桜
(Piano Version)
56位 RMCD-1013
19 2018年8月14日 JET GIRL 夏ノ蜜柑 108位 RMCD-1014 青森空港公式イメージソング
RABラジオ今日も!あさぷり」エンディングテーマ
20 2019年8月13日 JAWAMEGI NIGHT!! Kimi-Dake 29位 RMCD-1016
21 2019年11月5日 0と1の世界 なんぼめじゃ!アポーパイ
(dance mix)
RMCD-1018

※順位はオリコンウィークリーチャート最高位[37]

アルバム編集

# 発売日 タイトル 収録楽曲 規格品番 備考
1 2005年4月3日 青森林檎 RMCD-00003
2 2017年12月26日 RINGOSTARS RMCD-1012
3 2019年3月19日 FOURs RMCD-1015

映像作品編集

# 発売日 タイトル 収録楽曲 規格品番 備考
1 DVD
2019年12月25日
Blu-ray
未定
RINGOMUSUME 19th ANNIVERSARY LIVE 〜20周年前年祭〜 CD
RMCD-1019
フォトブックレット付属。

ネット配信編集

  • 全国発売された「彼の軽トラに乗って」以降の楽曲はiTunes Music Storeにてインターネット配信されている[38][39]
発売日 タイトル 楽曲 備考
2005年9月22日 彼の軽トラに乗って 彼の軽トラに乗って

A.D.D
りんごのキモチ
アルバム扱い
個別購入も可能
2007年12月24日 ダイエット ダイエット
ドスコイ金星
個別購入も可能
2010年12月4日 トレイン トレイン
だびょん だびょん
2012年8月28日 なんぼめじゃ!アポーパイ なんぼめじゃ!アポーパイ
ずっとずっとずっと
アルバム扱い
個別購入も可能
2015年7月10日 りんごのね。 りんごのね。 りんご娘15周年企画
コージニアス×りんご娘コラボ
3か月連続新曲リリース[40][41][42]
2015年8月14日 ぐぐっ ぐぐっ
2015年9月11日 好きみたい 好きみたい
2017年12月26日 RINGOSTARS Ringo star
トレイン(RINGOSTARS mix)
アメノチヒカリ
JONKARA
ぐぐっ
好きみたい
だびょん
りんごのね。
真っ赤な笑顔
My Dearest
アルバム扱い
2018年8月4日 101回目の桜 101回目の桜(Piano ver.)

参加作品編集

オムニバス・アルバム編集

  • 「ご当地アイドルNo.1決定戦『U.M.U AWARD 2011』〜地域活性アイドル大図鑑〜(CD)」(2012年4月11日、D-TOPIA UNIVERSE、POCS-1204)[43]
  • Japan Idol File 2』(2015年3月10日、T-Palette Records

映像作品編集

  • 「ご当地アイドルNo.1決定戦『U.M.U AWARD 2011』〜地域活性アイドル大図鑑〜(DVD)」(2012年4月11日、D-TOPIA UNIVERSE、POBD-60419)[43]

ライブ編集

  • RINGO MUSUME. POWER LIVE 2004(2004年1月4日、ダイエー四階・駅前市民ホール)[44][45]
  • りんご娘.と歌う会 平成十六年 春(2004年4月)
  • りんご娘.と踊る会 平成十六年 夏(2004年7月)
  • りんご娘.をかごむ(囲む)会 平成十六年 秋 (2004年10月)
  • RINGO MUSUME. POWER LIVE 2005(2005年1月9日、弘前駅前市民ホール)
  • RINGO MUSUME. POWER LIVE 2006(2006年2月25日、弘前駅前市民ホール)
  • RINGO MUSUME. POWER LIVE 2007(2007年12月21日、弘前文化ホール)
  • RINGO MUSUME. POWER LIVE 2008(2008年12月27日、弘前駅前市民ホール)
  • りんご娘.&アルプスおとめ POWER LIVE 2009(2009年12月26日、岩木文化センター「あそべーる」)[46]
  • りんご娘&アルプスおとめ POWER LIVE 2010(2010年12月18日、岩木文化センター「あそべーる」)[47]
  • りんご娘&アルプスおとめ POWER LIVE 2011(2011年12月24日、弘前文化センター)[48]
  • りんご娘&アルプスおとめ POWER LIVE 2012(2012年12月27日、弘前文化センター)[49]
  • りんご娘&アルプスおとめ POWER LIVE 2013(2013年12月21日・22日、弘前市民文化交流館ホール)[50]
  • りんご娘&アルプスおとめ POWER LIVE 2014(2014年12月27日・28日、弘前市民文化交流館ホール)[51][52][53]
  • りんご娘&アルプスおとめ POWER LIVE 2015(2015年9月26日、弘前市民文化交流館ホール)[54]
  • FUNKY STADIUM × POWER LIVE 2016】〜夢〜(2016年5月8日、弘前市民文化交流館ホール)
  • POWER LIVE 2017(2017年5月4日、弘前市民文化交流館ホール)
  • RINGOMUSUME ライブ2017「RINGOSTARS」(2017年12月23日、弘前中三スペース・アストロ)
  • RINGOMUSUME ライブ2018「RINGOSTARS vol.2」(2018年4月7日・8日、弘前中三スペース・アストロ)
  • RINGOMUSUME ライブ2018「RINGOSTARS vol.3」(2018年8月18日・19日、弘前中三スペース・アストロ)
  • RINGOMUSUME 「SHIPMENT LIVE -初めての東京ワンマン-」(2018年9月16日、代官山LOOP)[55]
  • 『寺嶋由芙 × RINGOMUSUME ~Daikanyama LOOP 10th Anniversary~』(2018年11月10日、代官山LOOP)
  • 『代官山LOOP × RINGOMUSUME 新春LIVE&TALK 〜いくべ!RINGOSTART2019〜』(2019年1月6日、代官山LOOP)
  • 『RINGOMUSUME 19th Anniversary Live~20周年前年祭~』(2019年9月12日 、渋谷WWW、9月22日、青森Quarter)[56]

出演編集

映画編集

  • 三本木農業高校、馬術部(2008年8月30・31日に青森・八戸で先行上映、同年10月4日から全国公開) - 石田里美役:ジョナゴールド
    • 「彼の軽トラに乗って」のPVが作品内で使用されている
  • 津軽百年食堂(2011年、津軽百年食堂製作委員会・小学館) - レットゴールドが出演
  • りんごのうかの少女(2012年10月28日、弘前市制作) - 主演・三上りん子役:とき レットゴールドも出演[57][58]
    • 監督は青森市出身の横浜聡子監督。「だびょん」が劇中で使用されている。弘前市PR映画[55][59]
  • 君は笑う(2018年、青森県制作) - 主演・外崎結衣役:ジョナゴールド
    • 監督は弘前市在住の生ゆるキャラ・りんご飴マン。第10回沖縄国際映画祭出品作品。

歌番組編集

バラエティ番組編集

ラジオ編集

  • 午後ワイドGoGoナビゲーション(エフエムアップルウェーブ) - 生放送。レットゴールドのみ出演
  • エネルギーナビゲーション(2008年 - 、エフエム青森) - 須藤正大との共演番組
  • りんご娘&アルプスおとめ なんぼめじゃ!アポーパイ( - 2016年3月5日、エフエムアップルウェーブ)
  • ラジMOTT!(2012年 - 、エフエム青森
  • りんご娘のRinRin♪Channel(2016年 - 、エフエムアップルウェーブ)
  • 土曜はDON(2018年 - 、青森放送[68]
  • RINGOMUSUMEの『OH!ときめきゴールドサイト』(2018年 - 、エフエム青森)[69]

コマーシャル編集

  • 青森県若年者就職支援センター「ジョブカフェあおもり」(2005年)
  • タケダスポーツ(2005年11月、2006年)[70]
  • 丸文さとう カンコー学生服 (2005年1月 - 3月)
  • スバルショップ三戸(2005年6月6日 - )
  • アルク・イノーバ(2009年) - ジョナゴールド
  • さくらデザインワークス(2010年) - とき
  • 丹藤・弘前城東SS(2010年)
  • サークルKサンクス(青森県のみ、不定期)
  • 弘前市広報CM「パワーアップる!弘前産りんご」(2011年、関東限定)
  • スズキ自販青森(2011年 - 2013年3月)
  • クラシアン青森(2012年)
  • 丹藤・弘前城東SS(2015年5月 - )[71]
  • スタミナ源たれ(2015年6月 - 、上北農産加工農業協同組合)[72][73]
  • パナソニックプライベートVIERA(2015年11月 - )[74]
  • 日清食品、麺ニッポン 青森濃厚煮干ラーメン(2016年1月21日 - )[75]
  • 青森県民共済(2019年 - )

イメージキャラクター編集

キャンペーン編集

舞台編集

  • りんご飴売りの少女(2014年、劇団RINGOAME)
  • りんご飴売りの少女〜pomme d’amour〜(2014年、劇団RINGOAME)
  • サクラと飴の大騒動(2015年、劇団RINGOAME)

着うた編集

受賞歴編集

  • 第6回活彩あおもりイメージアップ大賞 推進賞[13]
  • 弘前商工会議所街づくり大賞 弘前城築城400年記念特別賞[82]
  • 平成30年度青森りんご勲章[83]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ りんご娘情報”. パワーアップる!弘前産りんご. 2015年6月22日閲覧。
  2. ^ a b 魅力No.500 りんご娘独占インタビュー! 前編”. 青森の魅力. 材株式会社 (2010年9月28日). 2015年6月15日閲覧。
  3. ^ “話す言葉は津軽弁! 青森から生まれた“農業活性化アイドル”「りんご娘」”. 日刊SPA! (扶桑社). (2015年6月15日). オリジナルの2011年11月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615122908/http://nikkan-spa.jp/81860 2015年6月15日閲覧。 
  4. ^ 魅力No.551 りんご娘独占インタビュー! 後編”. 青森の魅力. 材株式会社 (2010年10月4日). 2014年7月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月15日閲覧。
  5. ^ 田澤征治. “街の顔、「りんご娘」が弘前市をけん引”. 月刊地域づくり 第278号. 一般財団法人 地域活性化センター. 2013年6月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年6月15日閲覧。
  6. ^ あおもり人ごよみ 087樋川新一さん”. 東奥日報・東奥NETテレビ. 2015年6月15日閲覧。
  7. ^ “りんご娘.プロデューサー 樋川新一さん(弘前)”. 陸奥新報社. (2008年1月20日). オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615094429/http://www.mutusinpou.co.jp/index.php?cat=11 2015年6月15日閲覧。 
  8. ^ りんご飴 [ringo-a.me - 泣く子が叫ぶ爆発りんご飴サイト]”. 2015年6月22日閲覧。
  9. ^ a b “弘前で「RINOGOAME」旗揚げ公演”. 陸奥新報社. (2014年5月9日). オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615102038/http://www.mutusinpou.co.jp/news/2014/05/31274.html 2015年6月15日閲覧。 
  10. ^ “演劇で弘前に活気を / 5月に劇団旗揚げ公演”. 陸奥新報社. (2014年4月22日). オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615102333/http://www.mutusinpou.co.jp/news/2014/04/31059.html 2015年6月15日閲覧。 
  11. ^ “演劇で弘前に活気を / 5月に劇団旗揚げ公演”. 陸奥新報社. (2015年6月9日). オリジナルの2015年6月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150625024429/http://hirosaki.keizai.biz/column/2/ 2015年6月25日閲覧。 
  12. ^ “ラストアイドルファミリー、吉崎綾・古賀哉子・王林、6月末で卒業発表【コメント全文】”. ORICON NEWS (オリコン). (2018年4月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2109822/full/ 2018年7月16日閲覧。 
  13. ^ a b “第6回 活彩あおもりイメージアップ賞 受賞者紹介”. 青森県. オリジナルの2003年1月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20030122193352/http://www.pref.aomori.jp/award/jusho/6.html 2015年6月15日閲覧。 
  14. ^ “「りんご娘.」初のCD全国発売”. Web東奥・東奥日報. (2005年7月6日). オリジナルの2004年1月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20051117143354/http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2005/0706/nto0706_5.asp 2005年11月17日閲覧。 
  15. ^ “りんご娘.全国デビューPR”. Yahoo!ニュース (デイリースポーツ). (2005年12月11日). オリジナルの2005年9月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20051211212548/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050921-00000018-dal-ent 2015年6月15日閲覧。 
  16. ^ “青森在住「りんご娘.」が恋愛ソングをPR”. SANSPO.COM (産経新聞社). (2005年9月21日). オリジナルの2006年5月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060503165359/http://www.sanspo.com/geino/idol/rawa/ringo_musume/ringo_musume.html 2015年6月15日閲覧。 
  17. ^ “「りんご娘.」が三村知事と懇談”. Web東奥・東奥日報. (2005年10月26日). オリジナルの2006年7月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060909193037/http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2005/1026/nto1026_12.asp 2005年11月17日閲覧。 
  18. ^ “「りんご娘.」が新メンバー募集”. Web東奥・東奥日報. (2006年6月19日). オリジナルの2006年9月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060707012344/http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0619/nto0619_1.asp 2005年11月17日閲覧。 
  19. ^ a b “「りんご娘.」大連で歌声披露”. Web東奥・東奥日報. (2008年8月20日). http://www.47news.jp/CI/200808/CI-20080820-00869.html 2005年11月17日閲覧。 
  20. ^ NEW!りんご娘ですっ♪”. りんご娘日記 (2010年4月1日). 2015年6月15日閲覧。
  21. ^ a b りんご娘 やきそば大使に / 黒石 - 青森のニュース”. 47NEWS(よんななニュース). Web東奥・東奥日報 (2010年8月11日). 2015年6月15日閲覧。
  22. ^ 魅力No.512 りんご娘独占インタビュー! 中編”. 青森の魅力. 材株式会社 (2010年9月30日). 2015年6月15日閲覧。
  23. ^ 静岡県浜松市のご当地アイドル「H&A.」がご当地アイドル殿堂入り認定ValuePress、2018年9月5日
  24. ^ “りんご娘「青森に来てけろ」ミニライブPR”. SANSPO.COM (産経新聞社). (2011年1月8日). オリジナルの2011年1月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110110192200/http://www.sanspo.com/geino/news/110108/gnj1101080506006-n1.htm 2015年6月15日閲覧。 
  25. ^ 「さんまのスーパーからくりTVの番組概要ページ(放送日 2011年11月13日)]”. gooテレビ番組. 2015年6月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年6月23日閲覧。
  26. ^ ファンの皆さまへ”. りんご娘公式サイト. 2015年6月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年6月23日閲覧。
  27. ^ ありがとうございました!”. りんご娘公式サイト. 2015年6月23日閲覧。
  28. ^ “弘前市りんご公園リニューアル10周年特別企画展【りんご娘ミュージアム】”. 弘前感交劇場. (2012年4月29日). オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/JmrfK 2015年6月15日閲覧。 
  29. ^ “切ない乙女心 津軽弁で / りんご娘新曲発売”. 週刊JuniJuni「ピックアップニュース」 (東奥小中学生新聞). (2013年11月10日). オリジナルの2012年9月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615104921/https://www.toonippo.co.jp/junijuni/pickup/20120925125959.asp 2015年6月15日閲覧。 
  30. ^ 「りんご娘」メンバー2人が卒業 - 青森のニュース”. 47NEWS(よんななニュース). Web東奥・東奥日報 (2013年3月31日). 2015年6月15日閲覧。
  31. ^ “願い一つに固い絆 / 東京で東北復興大祭典開幕”. 陸奥新報社. (2013年11月10日). オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615103557/http://www.mutusinpou.co.jp/news/2013/11/28802.html 2015年6月15日閲覧。 
  32. ^ a b “RINGOMUSUME(りんご娘)青森空港アンバサダーに就任” (PDF) (プレスリリース), 青森空港ビル株式会社, (2018年7月27日), http://www.aomori-airport.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/07/pressrelease20180727.pdf 2018年8月15日閲覧。 
  33. ^ 『2019年上半期(第12回)未発掘アイドルセレクト10』 発表!
  34. ^ ありがとう★さとう”. アルプスおとめのブログ (2013年4月1日). 2015年6月15日閲覧。
  35. ^ プロフィール”. 『あげたヤケドした。』青森県のアイドルユニットりんご娘・ジョナゴールドのブログ. 2011年3月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月24日閲覧。
  36. ^ プロフィール”. 『ベイビィのHappy Farm♪』青森県のアイドルユニットりんご娘・レットゴールドのブログ。. 2011年3月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月24日閲覧。
  37. ^ “りんご娘の作品”. ORICON NEWS. (2018年7月16日). https://www.oricon.co.jp/prof/374816/products/ 2018年7月16日閲覧。 
  38. ^ ミュージック - りんご娘”. iTunes. 2015年6月22日閲覧。
  39. ^ りんご娘を iTunes で”. iTunes. 2015年6月22日閲覧。
  40. ^ 青森のご当地アイドル「りんご娘」が3年ぶりの新曲 3カ月新曲リリース”. 弘前経済新聞 (2015年7月23日). 2016年3月16日閲覧。
  41. ^ ““コージィニアス”ことあべこうじさんプロデュース! りんご娘3か月連続新曲リリース決定!!”. りんご娘公式サイト. オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150622035327/http://www.ringomusume.com/rcms/6722 2015年6月15日閲覧。 
  42. ^ あべこうじが楽曲提供、青森ご当地アイドルりんご娘3カ月連続リリース”. お笑いナタリー (2015年6月28日). 2015年6月22日閲覧。
  43. ^ a b ご当地アイドルNo.1決定戦「U.M.U AWARD」CD/DVD化”. 音楽ナタリー (2012年2月22日). 2015年6月22日閲覧。
  44. ^ ““りんご娘”年末年始張り切る31日“カウントダウン”4日“パワーライブ””. 陸奥新報社. (2003年12月22日). オリジナルの2004年1月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20040126072616/http://www.mutusinpou.co.jp/news/03122208.html 2015年6月15日閲覧。 
  45. ^ “「りんご娘.」が初の単独ライブ”. Web東奥・東奥日報. (2004年1月5日). オリジナルの2004年1月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20051117221611/http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2004/0105/nto0105_3.html 2015年6月15日閲覧。 
  46. ^ “市内チケット取扱店でも発売中!12月26日(土)開催です! ☆RINGUMUSUME.POWER LIVE”. りんご娘公式サイト. http://www.ringomusume.com/rcms/399 2015年6月16日閲覧。 [リンク切れ]
  47. ^ “今年のパワーライブは12月18日(土)開催です!”. りんご娘公式サイト. http://www.ringomusume.com/rcms/409 2015年6月16日閲覧。 [リンク切れ]
  48. ^ “『りんご娘&アルプスおとめPOWER LIVE 2011』開催のお知らせ”. 上土手町『ドッピー君』のブログ. http://doppy.jugem.jp/?eid=1062 2015年6月16日閲覧。 
  49. ^ “りんご娘&アルプスおとめPOWERLIVE2012”. りんご娘公式サイト. http://www.ringomusume.com/rcms/421 2015年6月16日閲覧。 [リンク切れ]
  50. ^ “りんご娘らライブ 親子連れら楽しむ / 弘前”. 陸奥新報社. (2013年12月23日). オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615103144/http://www.mutusinpou.co.jp/news/2013/12/29380.html 2015年6月15日閲覧。 
  51. ^ “POWER LIVE 2014 今年も2Daysです♪”. りんご娘公式サイト. http://www.ringomusume.com/rcms/5245 2015年6月16日閲覧。 
  52. ^ “りんご娘27、28日にヒロロでライブ”. 陸奥新報社. (2014年12月11日). オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615100855/http://www.mutusinpou.co.jp/news/2014/12/34306.html 2015年6月15日閲覧。 
  53. ^ “弘前でりんご娘ら「パワーライブ」”. 陸奥新報社. (2014年12月29日). オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615100623/http://www.mutusinpou.co.jp/news/2014/12/34497.html 2015年6月15日閲覧。 
  54. ^ 青森のご当地アイドル「りんご娘」が15周年 記念ライブに新ユニット発表も”. 弘前経済新聞 (2015年9月29日). 2016年3月16日閲覧。
  55. ^ a b “りんご娘/青森県を拠点に活動する要注目グループが、初の東京ワンマンを盛大に開催。ハイレベルな楽曲と笑顔満載のパフォーマンスで、超満員のオーディエンスを魅了”. Stereo Sound Online. (2018年9月16日). https://online.stereosound.co.jp/idollove/17206219 2018年9月16日閲覧。 
  56. ^ 「RINGOMUSUME 19th Anniversary Live」開催決定!! りんご娘公式サイト(2019年4月28日)
  57. ^ “「りんごのうかの少女」2月地元上映”. 陸奥新報社. (2014年1月15日). オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615102805/http://www.mutusinpou.co.jp/news/2014/01/29682.html 2015年6月15日閲覧。 
  58. ^ あおもり人ごよみ 237りんご娘「とき」さん”. 東奥日報・東奥NETテレビ. 2015年6月15日閲覧。
  59. ^ 山村哲也 (2015年6月23日). “【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<地元アイドルが出演しているオススメ映画3選>”. ランキングBOX〜気になる人の気になるランキング. 2015年6月15日閲覧。
  60. ^ りんご娘の産地直送★青森最高!!”. ABA青森朝日放送. 2009年8月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月15日閲覧。
  61. ^ りんご娘の産地直送★青森最高!!”. ABA青森朝日放送. 2014年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月15日閲覧。
  62. ^ 撮影ドキュメンタリー、ネット配信中!”. ABA『りんご娘の産地直送☆青森最高!!』ブログ (2015年4月27日). 2015年6月15日閲覧。
  63. ^ いいふるさと、いい話見つけた│テレビ番組”. ABA『りんご娘の産地直送☆青森最高!!』ブログ. 2015年6月15日閲覧。
  64. ^ 「響け!りんごたちの唄」〜弘前アクターズスクールプロジェクト(H.A.S.P)・青森県弘前市〜”. 情熱エンジン. 仙台放送. 2010年8月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月15日閲覧。
  65. ^ INTERVIEW(2)-どこかで誰かが見ててくれるかもしれない -”. TOWER RECORDS ONLINE (2012年2月15日). 2015年6月15日閲覧。
  66. ^ 2013.11.02放送分 生中継”. 夢はここから生放送 ハッピィ. ABA青森朝日放送. 2015年6月15日閲覧。
  67. ^ 2015.03.14放送分 ぽいっ!”. 夢はここから生放送 ハッピィ. ABA青森朝日放送. 2015年6月15日閲覧。
  68. ^ メディア出演・イベント情報”. 2018年12月8日閲覧。
  69. ^ RINGOMUSUMEのラジオ番組が6月2日(土)よりスタート!”. 2018年12月8日閲覧。
  70. ^ CMギャラリー GWスーパーバーゲンCM”. タケダスポーツ. 2010年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月15日閲覧。
  71. ^ 地元企業CM出演中♪”. りんご娘公式サイト. 2016年3月16日閲覧。
  72. ^ 青森県を代表するあの“たれ”のCMに…!♪”. りんご娘公式サイト. 2016年3月16日閲覧。
  73. ^ 「スタミナ源たれ」CM、インターネットでも見られます♪”. りんご娘公式サイト. 2016年3月16日閲覧。
  74. ^ 日本全国 PRIVATE VIERA SHOW!プライベート・ビエラ”. Panasonic. 2016年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月16日閲覧。
  75. ^ ご当地カップ麺CMに出演♪”. りんご娘公式サイト. 2016年3月16日閲覧。
  76. ^ “夜間の交通事故防止へりんご娘が「反射材大使」”. 陸奥新報社. (2014年7月28日). オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615101454/http://www.mutusinpou.co.jp/news/2014/07/32388.html 2015年6月15日閲覧。 
  77. ^ “反射材普及へ 県がDVD貸し出し”. 陸奥新報社. (2014年12月15日). オリジナルの2015年6月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150615100855/http://www.mutusinpou.co.jp/news/2014/12/34306.html 2015年6月15日閲覧。 
  78. ^ ジモドルフェスタ2014 WINTER|東北”. ジモドルフェスタ実行委員会 (2014年1月1日). 2015年6月16日閲覧。
  79. ^ 全国「あまちゃん」マップ”. NHKオンライン (2012年8月5日). 2013年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月16日閲覧。
  80. ^ 『あまちゃん』で注目のご当地アイドル リアル“GMT48”決定”. ORICON STYLE (2013年8月5日). 2015年3月9日閲覧。
  81. ^ 恋する地元とは?|恋する地元キャンペーン”. NHK(日本放送協会). 2015年5月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月16日閲覧。
  82. ^ 弘前城築城400年祭/「たか丸くん」が弘前商工会議所街づくり大賞特別賞を受賞しました”. 弘前城築城400年祭推進室. 2015年6月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月23日閲覧。
  83. ^ “青森県が「りんご娘」にりんご勲章贈呈”. 東奥日報. (2018年11月5日). 2018-11-05 

関連項目編集

外部リンク編集

メンバー個人Instagram