メインメニューを開く

マルセル・フェスラーMarcel Fässler1976年5月27日 - )は、スイスのアインジーデルン出身のスイス人のレーシングドライバー。しばしば姓の日本語表記が "ファスラー" と書かれることがあるが、出身地のアインジーデルン (Einsiedeln) はスイス国内のドイツ語圏であり、姓に含まれている 'ä' の発音記号は[ɛː]に相当するため "フェスラー" の日本語表記の方が本来の発音に近い。

マルセル・フェスラー
Marcel Fassler 2013 WEC Silverstone.jpg
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
生年月日 (1976-05-27) 1976年5月27日(43歳)
出身地 スイス, アインジーデルン
ル・マン24時間での経歴
2006
チーム Swiss Spirit
Team Oreca-Matmut
Corvette Racing
Audi Sport Team Joest
最高位 1st (2011, 2012, 2014)
クラス優勝 3 (2011, 2012, 2014)

目次

レース経歴編集

2000年ドイツツーリングカー選手権(略称:DTM)が再開された時、フェスラーはメルセデス・ベンツでレース活動を始めた。メルセデス・ベンツ・CLKクラスに乗って、2000年のシーズンは優勝なしの年間順位4位、2001年2002年は優勝1回の年間順位4位、2003年は優勝1回の年間順位3位の成績を収めた。オペルに移籍後、V8オペル・ベクトラGTSで戦ったが、2004年は優勝なしの年間順位9位、2005年は優勝なしの年間順位12位の成績で終わり、DTMでのレース活動を諦めることになった。

F1のメルセデス・ベンツのセーフティカーのレギュラードライバーであるベルント・マイレンダーが負傷で休養中に、フェスラーはカナダでセーフティカーを1回運転する機会を得た。ウィリアムズファン・パブロ・モントーヤフェラーリルーベンス・バリチェロの事故後のサーキット内を3周フォーミュラカーの先導を行なった。

2006年にフェスラーはスポーツカーレースに転向した。スパ・フランコルシャン24時間レースアストンマーティン・DB9を駆ってフェニックス・レーシングを2位でフィニッシュさせ、ル・マン・シリーズでもチームの「スイス・スピリット」のために活躍した。2007年にはニュージーランドの都市タウポで開催されたA1グランプリシリーズ第6戦とメキシコシティエルマノス・ロドリゲス・サーキットで開催された第9戦のレースで、A1チーム・スイスの一員となって再びフォーミュラカー(オープンホイール)を走らせた。同年のスパ・フランコルシャン24時間レースではシボレー・コルベットC6.Rを駆ってチームのフェニックス・カスパルトに勝利をもたらした。

2008年、フェスラーはFIA GT選手権のGT1クラスにコルベットでフル参戦するためにジャン=ドニ・デルトラズとチームを組み、2レース勝利してドライバーズランキング7位となり、フェニックス・カースポーツ・レーシングをチーム・ランキングに2位に押し上げることに貢献した。同年、アメリカン・ル・マン・シリーズ(略称:ALMS)のロード・アメリカでのレースで、アウディ・R10 TDIに乗って自己最高順位の2位に入ったフェスラーをアウディ・スポーツ・ノース・アメリカのLMP1チームであるSebah Racing(参照: en:Rebellion Racing Sebah RacingとSpeedy Racingが提携して現在のレベリオン・レーシングは結成されている)は2009年のル・マン・シリーズのために雇った。さらに、インターナツナル・GT・Openの2009年シーズンのスーパーGTクラスにおいて、フェスラーとジョエル・カマティアスはトロテット・レーシングのチームで参戦してフェラーリ・F430を駆ってタイトルを獲得した。この年、フェスラーはル・マン24時間レースのワークスのGT1クラスと4度出場したGT2クラスのプチ・ル・マンのコルベットによる出場をシーズン限りで終わらせるとした。

アウディのワークスチームであるヨースト・レーシングはフェスラーを雇い、アウディ・R15 TDIに運転させて2010年の3つのレーススパ・フランコルシャン(12位)、ル・マン24時間レース(2位)、プチ・ル・マン(6位)に出場させた。フェスラーはまた、アウディ・R8・LMSを駆ってのフェニックスチームでのスパ24時間レース出走をこの2010年シーズンをもってやめた。

2011年2012年のル・マン24時間レースでは優勝し、更に2012年のFIA 世界耐久選手権のLMP1クラスのタイトルをアンドレ・ロッテラーブノワ・トレルイエとの3人で組んで獲得している[1]

レース戦績編集

ドイツツーリングカー選手権編集

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 順位 ポイント
2000年 HWAチーム AMG メルセデス・ベンツ・CLK-DTM HOC
1

2
HOC
2

2
OSC
1

9
OSC
2

3
NOR
1

13
NOR
2

7
SAC
1

10
SAC
2

4
NÜR
1

3
NÜR
2

3
LAU
1

C
LAU
2

C
OSC
1

NC
OSC
2

12
NÜR
1

4
NÜR
2

2
HOC
1

5
HOC
2

Ret
4位 116
2001年 AMG メルセデス・ベンツ・CLK-DTM HOC
QR

7
HOC
CR

2
NÜR
QR

8
NÜR
CR

5
OSC
QR

1
OSC
CR

1
SAC
QR

6
SAC
CR

9
NOR
QR

4
NOR
CR

Ret
LAU
QR

2
LAU
CR

8
NÜR
QR

7
NÜR
CR

Ret
A1R
QR

7
A1R
CR

6
ZAN
QR

6
ZAN
CR

5
HOC
QR

Ret
HOC
CR

5
4位 76
2002年 AMG メルセデス・ベンツ・CLK-DTM HOC
QR

6
HOC
CR

Ret
ZOL
QR

10
ZOL
CR

9
DON
QR

4
DON
CR

6
SAC
QR

9
SAC
CR

4
NOR
QR

Ret
NOR
CR

DNS
LAU
QR

6
LAU
CR

3
NÜR
QR

4
NÜR
CR

4
A1R
QR

10
A1R
CR

1
ZAN
QR

1
ZAN
CR

3
HOC
QR

Ret
HOC
CR

5
4位 30
2003年 AMG メルセデス・ベンツ・CLK-DTM HOC
2
ADR
4
NÜR
2
LAU
10
NOR
2
DON
4
NÜR
5
A1R
1
ZAN
6
HOC
3
3位 57
2004年 OPC チーム・フェニックス オペル・ベクトラGTS V8 2004 HOC
Ret
EST
20†
ADR
Ret
LAU
7
NOR
Ret
SHA1
14†
NÜR
4
OSC
8
ZAN
10
BRN
4
HOC
Ret
9位 13
2005年 OPC チーム・ホルツァー オペル・ベクトラGTS V8 2005 HOC
9
LAU
13
SPA
5
BRN
15
OSC
8
NOR
Ret
NÜR
13
ZAN
5
LAU
Ret
IST
10
HOC
6
12位 12
  • 太字ポールポジション斜字ファステストラップ。(key)
  • † — 途中リタイヤしたが、優勝者の走行距離の90%を満たしていたため、規定により完走扱いとなった。
  • 1 - 上海ラウンドは、非選手権レースとして開催された。

スポーツカー編集

ル・マン・シリーズ編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 順位 ポイント
2006年 スイス・スピリット クラージュ・LC70 LMP1 IST
Ret
SPA
2
NÜR
6
DON
Ret
JAR
2
8位 19
2007年 ローラ・B07/18 LMP1 MON
VAL
3
NÜR
SPA
SIL
SAO
17位 6
2009年 スピーディー・レーシングチーム・セバー ローラ・B08/60 LMP1 CAT
7
SPA
8
ALG
Ret
NÜR
6
SIL
2
10位 14
2010年 アウディ・スポーツ・チーム・ヨースト アウディ・R15 TDI プラス LMP1 LEC
SPA
7
ALG
HUN
SIL
23位 8
2011年 アウディ・R18 TDI LMP1 LEC
SPA
5
IMO
3
SIL
2
EST
NC 0

(key)

アメリカン・ル・マン・シリーズ編集

チーム シャシー クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
2008年 アウディ・スポーツノース・アメリカ アウディ・R10 TDI LMP1 SEB STP LNB UTA LIM MID AME
2
MOS DET
DSQ
PET MON 19位 21
2009年 コルベット・レーシング シボレー・コルベットC6.R GT1 SEB
2
STP LNB UTA LIM MID AME MOS 6位 26
シボレー・コルベットC6.R GT2 PET
4
MON 31位 20
2010年 アウディ・スポーツ・チーム・ヨースト アウディ・R15 TDI プラス LMP1 SEB LNB MON UTA LIM MID AME MOS PET
5
NC 0
2011年 アウディ・R18 TDI LMP1 SEB LNB LIM MOS MID AME BAL MON PET
Ret
NC 0
2013年 アウディ・R18 e-tron クワトロ P1 SEB
1
LNB MON LIM MOS AME BAL COTA VIR PET NC 0

(key)

インターコンチネンタル・ル・マン・カップ編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7
2011年 アウディ・スポーツチーム・ヨースト アウディ・R18 TDI LMP1 SEB
SPA
5
LMN
1
IMO
3
SIL
2
PET
Ret
ZHU
3

FIA 世界耐久選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
2012年 アウディ・スポーツチーム・ヨースト アウディ・R18 e-tron クアトロ LMP1 SEB
11
SPA
2
LMN
1
SIL
1
SÃO
2
BHR
1
FSW
2
SHA
3
1位 172.5
2013年 アウディ・R18 e-tron クアトロ LMP1 SIL
2
SPA
1
LMN
5
SÃO
1
COA
3
FSW
26
SHA
1
BHR
2
2位 149.25
2014年 アウディ・R18 e-tron クアトロ LMP1 SIL
Ret
SPA
5
LMN
1
COA
1
FSW
6
SHA
4
BHR
4
SÃO
5
2位 127
2015年 アウディ・R18 e-tron クアトロ LMP1 SIL
1
SPA
1
LMN
3
NÜR
3
COA
2
FSW
3
SHA
3
BHR
2
2位 161
2016年 アウディ・R18 LMP1 SIL
EX
SPA
5
LMN
4
NÜR
3
MEX
2
COA
6
FSW
Ret
SHA
6
BHR
2
5位 104

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー クラス 周回 総合順位 クラス順位
2006年   スイス・スピリット   ハロルド・プリマ
  フィリップ・ペーター
クラージュ・LC70-ジャッド LMP1 132 DNF DNF
2007年   ジャン=ドニ・デルトラズ
  Iradj Alexander
ローラ・B07/18-アウディ LMP1 62 DNF DNF
2008年   チーム・オレカ-マットムート   オリビエ・パニス
  サイモン・パジェノ
クラージュ -オレカ・LC70-ジャッド LMP1 147 DNF DNF
2009年   コルベット・レーシング   オリバー・ギャビン
  オリビエ・ベレッタ
シボレー・コルベットC6.R GT1 311 DNF DNF
2010年   アウディ・スポーツ・チーム・ヨースト   アンドレ・ロッテラー
  ブノワ・トレルイエ
アウディ・R15 TDI プラス LMP1 396 2位 2位
2011年   アンドレ・ロッテラー
  ブノワ・トレルイエ
アウディ・R18 TDI LMP1 355 1位 1位
2012年   アンドレ・ロッテラー
  ブノワ・トレルイエ
アウディ・R18 e-tron クワトロ LMP1 378 1位 1位
2013年   アンドレ・ロッテラー
  ブノワ・トレルイエ
アウディ・R18 e-tron クワトロ LMP1 338 5位 5位
2014年   アンドレ・ロッテラー
  ブノワ・トレルイエ
アウディ・R18 e-tron クワトロ LMP1 379 1位 1位
2015年   アンドレ・ロッテラー
  ブノワ・トレルイエ
アウディ・R18 e-tron クワトロ LMP1 393 3位 3位
2016年   アンドレ・ロッテラー
  ブノワ・トレルイエ
アウディ・R18 LMP1 367 5位 5位
2017年   コルベット・レーシング   オリバー・ギャビン
  トミー・ミルナー
シボレー・コルベットC7.R LMGTE
Pro
335 24位 8位
2018年   オリバー・ギャビン
  トミー・ミルナー
LMGTE
Pro
259 DNF DNF

デイトナ24時間レース編集

チーム コ・ドライバー クラス 周回 総合順位 クラス順位
2016年   コルベット・レーシング   オリバー・ギャビン
  トニー・ミルナー
シボレー・コルベット C7.R LM GT 722 7位 1位
2017年   オリバー・ギャビン
  トニー・ミルナー
LM GT 636 16位 9位
2018年   オリバー・ギャビン
  トニー・ミルナー
LM GT 780 14位 4位
2019年   オリバー・ギャビン
  トニー・ミルナー
LM GT 555 29位 8位

グランドツーリングカー編集

FIA GT選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
2006年 フェニックス・レーシング アストンマーティン・DBR9 GT1 SIL
BRN
OSC
SPA
2
PRI
DIJ
MUG
HUN
ADR
DUB
14位 18
2007年 カースポーツ・ホランド シボレー・コルベット C6.R GT1 ZHU
SIL
BUC
MNZ
OSC
SPA
1
ADR
BRN
NOG
11位 18
フェニックス・レーシング アストンマーティン・DBR9 ZOL
Ret
2008年 フェニックス・カースポーツ・レーシング シボレー・コルベット C6.R GT1 SIL
8
MNZ
Ret
ADR
3
OSC
3
SPA
6
BUC1
1
BUC2
1
BRN
4
NOG
3
ZOL
5
SUN
6
4位 48.5

プランパンGTシリーズ・スプリントカップ編集

チーム 車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
2017年 ベルジャン・アウディ・クラブチーム・WRT アウディ・R8 LMS Pro MIS
QR

9
MIS
CR

Ret
BRH
QR

18
BRH
CR

5
ZOL
QR

13
ZOL
CR

14
HUN
QR

1
HUN
CR

1
NÜR
QR

3
NÜR
CR

10
5位 62

ブランパンGTシリーズ・耐久カップ編集

チーム 車両 クラス 1 2 3 4 5 6 順位 ポイント
2011年 WRT・ベルジアン・アウディ・クラブ アウディ・R8 LMS Pro MNZ
18
NAV
4
MAG
3
SIL
9位 42
アウディ・スポーツ・チーム・フェニックス SPA
14
2012年 アウディ・R8 LMS ultra MNZ
SIL
LEC
SPA
6
NÜR
NAV
21位 10
2013年 ベルジアン・アウディ・クラブ・チーム・WRT MNZ
SIL
LEC
SPA
Ret
NÜR
31位 4
2014年 MNZ
SIL
LEC
SPA
12
NÜR
18位 12
2015年 フェニックス・レーシング MNZ
SIL
LEC
20
SPA
5
NÜR
19位 13
2017年 ベルジアン・アウディ・クラブ・チーム・WRT アウディ・R8 LMS MNZ
Ret
SIL
Ret
LEC
Ret
SPA
11
CAT
Ret
NC 0
2018年 MNZ
SIL
12
LEC
SPA
Ret
CAT
NC 0

A1グランプリ編集

(key)

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 順位 ポイント
2006年–07年 A1チーム・スイス NED
SPR

NED
FEA

CZE
SPR

CZE
FEA

BEI
SPR

BEI
FEA

MYS
SPR

MYS
FEA

IDN
SPR

IDN
FEA

NZL
SPR

NZL
FEA

AUS
SPR

AUS
FEA

RSA
SPR

RSA
FEA

MEX
SPR

10
MEX
FEA

14
SHA
SPR

SHA
FEA

GBR
SPR

GBR
SPR

8位 50

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集