2026年アジア競技大会

2026年アジア競技大会(2026ねんアジアきょうぎたいかい、The 20th Asian Games XX Asiad)は、日本国中部地方愛知県および名古屋市において2026年に開催される第20回アジア競技大会[1]

第20回アジア競技大会
XX Asian Games
開催都市 日本の旗 日本愛知県/名古屋市
開会式 2026年9月19日[1]
閉会式 2026年10月4日[1]
主競技場 名古屋市瑞穂公園陸上競技場(予定)
« 2022
2030 »
オリンピックの旗 Portal:オリンピック
テンプレートを表示

日本での夏季アジア大会は第12回大会1994年広島市で開催)以来[2]

大会招致まで編集

  • 2016年1月 - 開催の招致に当たって愛知県が立候補を表明
    • 5月 - 名古屋市が共催を申し出る。経費負担の割合の扱いに難色を示した名古屋市側が一度は共催を取り下げる発表をしたが、協議の結果共催することで合意。
    • 9月 - ベトナムダナンで開催されたOCA総会で開催を承認[2]

立候補都市編集

他に立候補した都市はなく、開催10年前に開催都市が決まるのは異例のことであったがスムーズに決定した。

参加国・参加地域編集

実施競技編集

国・地域別メダル獲得数編集

競技施設・会場編集

メイン会場編集

メイン会場は名古屋市瑞穂公園内の名古屋市瑞穂公園陸上競技場が予定されている[3]

その他の会場編集

その他の競技会場は名古屋市や愛知県各地・東海地方(愛知県・岐阜県三重県静岡県)などに分散されている[4]。 自転車競技は静岡県伊豆市伊豆ベロドロームが会場として予定されている[5]

大会マスコット編集

スポンサー編集

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集