モーニングCROSS

日本のニュース番組

モーニングCROSS』(モーニングクロス)は、2014年4月1日から東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)で生放送されているニュース情報番組

NEW STYLE NEWS SHOW!
モーニングCROSS
ジャンル 帯番組 / ニュース情報番組
演出 高橋昌志
出演者 堀潤
宮瀬茉祐子
オープニング Twisted Sister「We're Not Gonna Take it」(2019年4月〜)
エンディング Tears For Fears「Everybody Wants To Rule The World」
製作
プロデューサー 池谷章高
内藤恵
川瀬亮太
大崎雅之(CP)
制作 TOKYO MX
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
2014年4月から2015年1月まで
放送期間 2014年4月1日 - 2015年1月30日
放送時間 平日 7:00 - 8:25
放送分 85分
2015年2月から2018年9月まで
放送期間 2015年2月2日 - 2018年9月28日
放送時間 平日 7:00 - 8:30
放送分 90分
2018年10月から2019年5月10日まで
放送期間 2018年10月1日 - 2019年5月10日
放送時間 平日 7:00 - 8:00
放送分 60分
2019年5月13日から2020年3月まで
放送期間 2019年5月13日 - 2020年3月31日
放送時間 平日 7:00 - 7:59
放送分 59分
2020年4月から
放送期間 2020年4月1日 -
放送時間 平日 7:00 - 8:00
放送分 60分
激論!SundayCross
放送期間 2017年10月8日 - 2018年9月30日
放送時間 日曜 11:59 - 13:25
放送分 76分
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

概要編集

モーニングCROSS編集

平日朝の放送枠強化のため、それまで放送していた『TOKYO MX NEWS』(平日朝7時台)の枠を25分拡大し、TOKYOインフォメーションを内包した上で新しい情報ワイド番組として、再出発[1]。TOKYO MXの朝の情報番組としては、『チェックタイム』以来1年振りの編成となる。

キャッチフレーズとして、「気になるニュースがここにある」「聖域なきニュース番組」都民参加の新感覚のニュースショーを目指し、最新のニュースから視聴者から提供されるあらゆるニュースを「CROSS」させると掲げている[1]。番組放送中にはTwitter連動を行っており、視聴者からツイートを募り、画面下部分にツールバー状のテロップ表示にてハッシュタグで拾った視聴者のツイートをスクロール表示させ、放送中にコーナーの中で視聴者の意見として採用している(ハッシュタグは#クロス)。

MCには、2014年3月まで同局で放送されていた『ニッポン・ダンディ』の水曜MCだった堀と脊山が起用された。

2015年1月1日、放送開始後初めて特番を放送し、レギュラー放送では行わなかった企画として、TOKYOインフォメーションのキャスターが東京のお正月風景の中継、通常放送に出演しているコメンテーターとGoogle+ ハングアウトにて中継を結んだ[2]。2015年2月から、放送時間が5分延長された。

2015年9月から、IPサイマル放送アプリケーションソフトウェアであるエムキャスにて、番組同時配信がスタート[3][4]

2016年4月1日の放送をもって脊山は番組を卒業し、2016年4月4日からは宮瀬茉祐子が2代目アシスタントとして担当する。

2018年10月1日からは7:00 - 8:00の1時間に短縮された。

番組当初からコメンテーターを3人としていたが、2019年4月1日からはコメンテーターが2人となった。

2019年5月13日より7:59 - 8:00は『脳育ダンスバラエティ オドルポリタン』の放送が開始するのに伴い、放送時間が7:00 - 7:59となり1分短縮された。

2020年4月1日からは7:00 - 8:00となり、約11ヶ月ぶりに1時間に戻された。

激論!SundayCross編集

2017年10月8日、2017年秋の改編にてTOKYO MXの自社制作枠拡大に伴い、日曜日のお昼にも進出し週末版として『激論!SundayCross』放送開始した[5]

番組構成は、1週間の間に起きたニュースについて、コメンテーターと振り返りつつ、番組後半には討論コーナーが構成されており、番組の雛壇に着座しているコメンテーターと討論ゲストと討論していく構成となっている。また、平日版に出演経験が無いコメンテーターもいる。他にも、平日版同様、VTRコーナーも存在する。

2018年9月30日を以って終了。

主なコーナー編集

モーニングCROSS編集

  • ニュースCROSS
株式会社矢野経済研究所 未来企画室[1]のアナリストがWebニュースクチコミランキングを分析。ブログ2ちゃんねるTwitterで24時間の間に拡散、書き込まれたリアルタイムデータを最新のマーケティングツールで分析して、100万を全体数として、年代別、男女別のトップ10を毎日紹介するコーナーである。後にトップ7を紹介する形式に改められた。
  • エンタメCROSS
このコーナーは黒田治が進行を担当していた。7時台には芸能ニュースをVTRで紹介する。放送後にVTRはTOKYO MXのYouTubeチャンネルにてアップされる[6]。8時台にはスポーツ新聞からスポーツの注目記事を紹介する(過去には「クロスポ」というタイトルで独立したコーナーだった)。福岡ソフトバンクホークス情報、FC東京情報もこのコーナーで伝える。
  • ひとこと言いたい!オピニオンCROSS
放送時に出演するコメンテーターが気になる話題について、独自の角度を持って解説するコーナーである。このコーナーで再度コメンテーターの紹介を行う。
堀はMC席ではなくコメンテーター席の前に座って、会話する形式を取っている。また、番組放送中にMCである堀が視聴者のツイートを紹介する。放送後にこのコーナーのツイートは「みんなのオピニオンまとめ」としてまとめられる。
  • 元祖みんなのニュース
視聴者からの気になるニュースを募集し、それを出演者陣でトークするコーナー。このコーナーは黒田治が進行を担当している。2015年3月から他局にて本コーナーと同名の報道番組がスタートすると発表された[7][8]ことを受け、タイトルに「元祖」の文字が添えられるようになった。
  • DEEPコレクション
巷で話題になっているニュースの真相を徹底取材するコーナー。過去には「Webニュース@DEEP」というタイトルで放送されていた。
  • 週刊アスモノ
週刊アスキー」編集部とコラボし、最新ガジェットを紹介するコーナー。このコーナーの取材VTRはTOKYO MXのYouTubeチャンネルにてアップされる[9]
  • ニュースHORIC
気になるニュースワードについて堀潤が掘り下げて解説するコーナー。
  • VOICE CROSS
時事問題や先端トレンドなどについて、街の人たちの生の声を拾うコーナー。
  • ギョーカイ通信
毎回1つの業界で注目のニュースを調査するコーナー。その業界で話題の会社に訪問して紹介する。
  • 今日の8bit news
堀潤が主宰する市民投稿型ニュースサイト「8bitNews」からニュースを紹介するコーナー。
  • みんなの意識調査!
毎日テーマを決めて視聴者からアンケートを行う。放送時間中に双方向機能を利用するか、番組ホームページから投票できる。

過去のコーナー編集

  • TOKYO外国人百景
東京にいるユニークな外国人を取材するコーナー。

激論!SundayCross編集

  • 注目のニュース1週間
1週間に起きたニュース項目について、コメンテーターとトークするコーナーである。
  • ニュースWebウィークリー
Web上で話題となったニュースや口コミを紹介し、コメンテーターとトークするコーナーである。
  • 激論CROSS
当該番組のメインである討論コーナー。過去、堀がMCを担当していた『激論!コロシアム 〜これでいいのか?ニッポン〜』(テレビ愛知)とVTRナレーション以外の演出が略同一で実質の「復刻版」ある。

過去のコーナー編集

  • TOKYOインスタLife
インスタグラマーが出演し、Instagramの写真投稿ポイントを紹介するVTRコーナーである。
  • EJのモテキッチンCROSS
ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルである、瑛茉ジャスミンとViViTVとのダブルネームコーナーで、瑛茉のレシピ紹介するVTRコーナーである。

放送時間編集

いずれも日本標準時

モーニングCROSS編集

期間 放送時間(日本時間
2014.04.01 2015.01.30 平日 7:00 - 8:25(85分)
2015.02.02 2018.09.28 平日 7:00 - 8:30(90分)
2018.10.01 2019.05.10 平日 7:00 - 8:00(60分)
2019.05.13 2020.03.31 平日 7:00 - 7:59(59分)
2020.04.01 現在 平日 7:00 - 8:00(60分)

激論!SundayCross編集

  • 日曜 11:59 - 13:25 - 2017年10月8日 - 2018年9月30日

現在の出演者編集

MC編集

キャスター編集

TOKYOインフォメーション編集

天気予報も兼ねる[12]

コメンテーター編集

毎回、日替わりで2人が出演する(2019年3月までは3人。2019年4月30日と5月3日のGW特別編など、3人の回も)。

○:『サンデーCROSS』出演経験者

2020年11月までに出演編集

2020年10月までに出演編集

2020年9月までに出演編集

2020年8月までに出演編集

2020年7月までに出演編集

2020年6月までに出演編集

2020年5月までに出演編集

2020年4月までに出演編集

2020年3月までに出演編集

2020年2月までに出演編集

2020年1月までに出演編集

過去の出演者編集

アシスタント編集

気象予報士編集

リポーター編集

TOKYOインフォメーション編集

キャスター編集

コメンテーター編集

『モーニングCROSS』編集

『サンデーCROSS』編集

スタッフ編集

  • ブレーン:佐藤雄介
  • 構成:高尾龍一、吉田聡、前原一磨、ゴウヒデキ、開沼豊
  • 美術プロデューサー:杉浦仁
  • デザイン:鈴木直人
  • グラフィックデザイン:高橋和紀
  • 大道具装置:相良比佐夫
  • 装飾:後藤千鶴
  • 電飾:伊吹英之
  • メイク:正木友子、安田秀月、須川愛代
  • スタイリスト:林永裕
  • 技術:平野和宏
  • 照明:佐野広之
  • テロップ:野原俊彦、山田加奈絵、橘佑磨、小原彩、大森光留
  • TK:尾崎利佳、葛貫明子、鈴木裕恵、梅澤和世、藤井ひと美、鈴木リサ、近藤奈々
  • 音効:里栄治、大庭秀夫、須佐崇志
  • 制作協力:アックスexcel、Gio co.、ESTEE LAUDER、EAST ENTERTAINMENT
  • 技術協力:COSMO SPACE共立ライディング
  • 協力:ZEST、yu-mix、Hear、ウェザーマップ
  • 東京インフォメーション:大津仁良、小島章義、報道:室伏泰伸、原田崇央、芸能:高木茂男、海老根貴幸、天気:大野治夫、手塚悠介
  • Webリサーチ:加藤尚文、矢野経済研究所
  • AD:五嶋美咲、佐藤正雄、岩崎皐平、石井夕子、沼口孝信、加藤皐月
  • FD:山本茂人
  • ディレクター:池田智、木原憲和、白石宗広、高橋友希、辻村賢司、青野竜也、村田弘子、下林繁男、土屋里緒、新田慧夢、久高唯一、藤本良平、松川榮利子、萩尾仁、舌あずさ、長谷見勇治、荻野谷剛、小笠原剛、吉木健太、安蔵桃花、河野駿斗
  • AP:前田秋彦、菱谷真美(菱谷→以前はデスク)
  • PD:福田弘(以前はディレクター)
  • 演出:高橋昌志(以前はディレクター)
  • プロデューサー:池谷章高(一時離脱→復帰)、内藤恵、川瀬亮太
  • チーフプロデューサー:大崎雅之
  • 制作:MXエンターテインメント、TBS SPARKLE(旧TBS VISION
  • 制作著作:TOKYO MX

過去のスタッフ編集

  • 技術:西盛国之
  • 照明:和田博
  • 広報:水島鮎子
  • ホームページ:大槻貴志、千葉佑紀子
  • キャスティング:秋元晃一
  • AP:山田由佳
  • PD:後藤誉文(以前はディレクター)
  • 演出:宮嶋隆夫
  • プロデューサー:木庭民夫、日野雅史、佐藤仁(佐藤→以前はチーフプロデューサー)、松島広司、中山正広
  • チーフプロデューサー:藤岡淳

タイムテーブル編集

基本タイムテーブル
時刻 内容 備考
7:00 トップニュース
7:06頃 朝駆けヘッドライン トップニュース以外のニュース
7:15 東京インフォメーション
7:20 ウェザーCROSS 気象情報・鉄道運行情報
7:23頃 今朝のイチメン 朝刊各紙(読売、朝日、毎日、東京の4紙のみ )の一面[23]を紹介する。
7:26頃 ニュースCROSS Webニュースクチコミランキング
7:40頃 エンタメCROSS 芸能ニュース
7:50頃 ひとこと言いたい!オピニオンCROSS
8:09頃 or 8:25 ウェザーCROSS 気象情報・鉄道運行情報
8:11頃 スペシャルCROSS (日替わり)元祖みんなのニュース、VOICE CROSS、DEEPコレクション、ニュースHORIC、週刊アスモノ、ギョーカイ通信
8:20頃 エンタメCROSS スポーツ紙の記事紹介
8:26 エンディング

選挙特番編集

選挙CROSS編集

本番組の特別版として、各種選挙の開票特別番組選挙CROSS」が、2016年7月10日第24回参議院議員通常選挙[24]と同年7月31日2016年東京都知事選挙[25]2017年7月2日2017年東京都議会議員選挙[26]、同年10月22日第48回衆議院議員総選挙)に放送される。夜の『TOKYO MX NEWS』との共同製作による物で、堀潤自身は2014年12月14日第47回衆議院議員総選挙)の開票特番『堀潤と“あなた”が伝える!首都決戦2014』に続く起用となる。

番組では衆参両院の東京都内の選挙区・都知事選・都議選の開票速報を中心に、参院選では「10代選挙権」「政治とカネ」「憲法」「格差社会」を、東京都知事選では新都知事の政策を、東京都議選では小池百合子知事支持勢力の動向を、衆院選では野党分裂に伴う主要政党の動向や国政の課題、希望の党を立党した小池都知事による都政の今後について、それぞれ取り上げる。また、これまでTOKYO MXが選挙特番で行ってきたTwitterでの意見をリアルタイムでティッカー表示し、それを番組で取り上げることも続けて行う。

出演者編集

  • 堀潤(番組メインMC)
  • 参院選特番
    • 近藤奈央(番組MC、TOKYO MX NEWSキャスター)
    • 佐々木信夫中央大学教授)
    • 倉持麟太郎(弁護士)
    • 久保絵美佳(学生団体 ivote 副代表)
  • 都知事選特番
  • 都議選特番
  • 衆院選特番
    • 宮瀬茉祐子(番組キャスター、モーニングCROSSサブMC)
    • 田中麻耶(コーナー担当、TOKYO MX NEWSキャスター)
    • 網屋信介(実業家、元衆議院議員)
    • 山口真由(弁護士、元財務官僚)
    • 西田亮介(社会学者、東京工業大学准教授)
    • 都議会各会派幹事長

脚注編集

  1. ^ a b -2014年度春改編情報② 新情報生ワイド-「モーニングCROSS」(仮) (PDF)”. 東京MXテレビ (2014年2月21日). 2014年2月24日閲覧。
  2. ^ TOKYO MX Press Release モーニングCROSS 新春ニッポン大予想スペシャル 2014年12月24日
  3. ^ 『モーニング CROSS』 無料アプリ「エムキャス」で配信スタート!
  4. ^ 但し、映像権利の関係で「芸能予報!エンタメCROSS」及び「福岡ソフトバンクホークスFC東京情報」の音声のみの配信、映像・音声両方の配信中断をするケースがある。
  5. ^ 堀潤と有馬隼人が“東京のビジョン”を語る! TOKYO MXのニュース番組でしか発信できないものとは?”. TVガイド (2017年9月21日). 2018年4月1日閲覧。
  6. ^ TOKYO MX Youtubeチャンネル(芸能ニュース)
  7. ^ http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2015/150220-052.html
  8. ^ 2018年3月に放送終了している。
  9. ^ TOKYO MX Youtubeチャンネル(モーニングCROSS「週刊アスモノ」 )
  10. ^ 欠席の際の代理MCは黒田治やパトリック・ハーラン、下村健一が担当。
  11. ^ 欠席の際の代理キャスターは安田真理、榎本麗美、上田まりえ、平川彩佳、久保井朝美らが担当。
  12. ^ 2019年9月23日〜27日は宮瀬が欠席のため2人とも代理アシスタントを担当。
  13. ^ 気象予報士として2018年9月まで月・火曜、2019年3月まで毎月最終月曜日に出演。
  14. ^ 2019年10月から2020年9月までは「グッとラック!」にレギュラー出演していた。
  15. ^ 堀が欠席の際の代理MCを担当することも
  16. ^ 堀が欠席の際の代理MCを担当することも
  17. ^ 2017年4月から2019年3月までの2年間は同時間帯に放送していたラジオ番組(文化放送The News Masters TOKYO』)の司会を担当していたため、当番組には出演していなかった。
  18. ^ 夏季休暇等の場合は、安田真理、榎本麗美が担当
  19. ^ 『芸能予報!エンタメCROSS』『みんなのニュース』進行を担当。また、堀が欠席の際の代理MCを担当したことも
  20. ^ 脊山、宮瀬が夏季休暇等の場合は、代役でキャスターを担当
  21. ^ 宮瀬の夏季休暇中に代役でキャスターを担当
  22. ^ 出演当時。現在は国民民主党
  23. ^ 休刊日はスポーツ紙の記事
  24. ^ 2016年参院選開票特別番組「選挙CROSS」
  25. ^ 2016年都知事選 開票特別番組「選挙CROSS」7/31放送!
  26. ^ 都議会議員選挙開票特番「選挙CROSS」7月2日

関連項目編集

外部リンク編集

TOKYO MX 平日朝の情報番組
前番組 番組名 次番組
チェックタイム
※同番組終了後、約1年間のブランク
モーニングCROSS
-
TOKYO MX 平日 7:00 - 8:00枠
モーニングCROSS
(2014年4月1日 - )
-
TOKYO MX 平日 8:00 - 8:30枠
QVC
(8:00 - 8:59)
モーニングCROSS
(2014年4月1日 - 2018年9月28日)
お買い物情報
(8:00 - 8:59)
TOKYO MX 日曜 11:59 - 13:25枠
アニメ再放送枠
(11:30 - 12:00)
ドラマ再放送枠
(12:00 - 12:55)
TOKYO MX NEWS
(12:55 - 13:00)
MXショッピング
(13:00 - 13:30)
激論!SundayCROSS
アニメ再放送枠
(11:30 - 12:00)
フランス人がときめいた日本の美術館
(12:00 - 12:55)
MXショッピング
(12:55 - 13:00)
明日どこ!?DX
(13:00 - 13:27)
TOKYO MX NEWS
(13:27 - 13:30)