メインメニューを開く

Wikipedia:執筆依頼

ここは、まだ執筆されていない記事を誰かに書いてもらいたい場合に執筆を依頼するページです。それ以外の依頼については、依頼と提案を参照してください。新規に記事を執筆される際は、ページを孤立させないように気をつけてください。

このページより適切な依頼先編集

削除された記事を復活させたい場合はWikipedia:削除の復帰依頼での依頼・論議をお願いします。

ウィキポータルに「執筆依頼」が設置されている場合があります。ウィキポータルは、その分野に興味を持っている執筆者や専門家が多く参照するため、執筆依頼する記事の分野に該当するウィキポータルがあれば、そちらに依頼したほうが執筆されやすいでしょう。以下に、ウィキポータルに設置された「執筆依頼」へのリンクをリストします。該当するポータルが見当たらない場合は、理由つき依頼へ執筆依頼を掲載してください。他言語版にはあるが日本語版に無い記事はWikipedia:翻訳依頼の利用を検討してください。

人文科学編集

歴史編集

地理編集

社会科学編集

自然科学編集

技術・産業編集

文化・芸術編集

娯楽・スポーツ編集

新規執筆のために赤リンク(未執筆記事)を捜される方へ編集

以下のページにも赤リンクが集約されています。参考になさって下さい。

なお、執筆に際してはHelp:新規ページの作成Wikipedia:記事を執筆するを今一度、一読してください。

理由つき依頼編集

該当する分野のウィキポータルに執筆依頼欄がない記事や、どのウィキポータルで依頼すればいいかわからない記事は、ここで依頼できます。

執筆していただく方に向けて、依頼理由と依頼するものの内容などを簡単に説明してください。自分では成し得ない執筆を、他人へ依頼する場です。礼節をわきまえ、依頼理由を明確にし、お願いしてください。単に「記事が無いから」との依頼理由では、執筆意欲を掻き立てられる執筆者は少ないでしょう。

また、依頼時には日付・署名を入力してください。無日付の項目は除去される場合があります。項目の末尾に--~~~~(半角ハイフン2つと半角チルダ4つ)を書き加えれば、日付付きの署名ができます。

依頼理由が不明確なもの、執筆されたもの、依頼から1か月以上経過したものはリストから削除されます

執筆依頼する際は、本当に依頼が必要なのか吟味して、あまり大量に依頼しないようにしてください。依頼数が過剰に多いと、見づらくなって執筆されにくくなります。まず、自分で記事にできないか、充分に検討してから依頼してください。

関連項目編集