メインメニューを開く
2020年のFIAフォーミュラ1
世界選手権
前年: 2019 翌年: 2021
一覧: 開催国 | 開催レース

2020年のF1世界選手権は、国際自動車連盟(FIA)フォーミュラ1世界選手権の第71回大会として開催される予定である。

概要編集

レギュレーションの変更編集

技術規定 編集

競技規定編集

  • 2021年からのレギュレーションでチームごとの予算制限(上限を1億7500万ドルとする)が導入されるのに先立ち、各チームの支出に対するチェックが導入される。なお予算制限の対象には、パワーユニットの供給費用やマーケティング費用、ドライバーの年俸などは含まれない[1]

参戦チーム・ドライバー編集

エントリーリスト 編集

ドライバーの変更編集

開催予定地編集

2019年8月29日、FIA世界モータースポーツ評議会から暫定的な年間スケジュールが発表され[2]、10月4日に承認された[3]。昨年度より開催枠が1つ増え、歴代最多となる全22戦でシーズンが進行する。22戦開催を受け、開幕前にカタロニア・サーキットで行われるプレシーズンテストを従来の4日間2回から3日間2回に減らし、2回開催されてきたインシーズンテストは行われないことになった[3]

2019年からの変更点編集

ラウンド レース名称 グランプリ サーキット 都市 決勝開催日
1   Australian Grand Prix オーストラリアGP アルバート・パーク・サーキット メルボルン 3月15日
2   Bahrain Grand Prix バーレーンGP バーレーン・インターナショナル・サーキット サクヒール 3月22日
3   Vietnamese Grand Prix ベトナムGP ハノイ市街地コース ハノイ 4月5日
4   Chinese Grand Prix 中国GP 上海インターナショナルサーキット 上海 4月19日
5   Dutch Grand Prix オランダGP ザントフォールト・サーキット ザントフォールト 5月3日
6   Spanish Grand Prix スペインGP カタロニア・サーキット バルセロナ 5月10日
7   Monaco Grand Prix モナコGP モンテカルロ市街地コース モンテカルロ 5月24日
8   Azerbaijan Grand Prix アゼルバイジャンGP バクー市街地コース バクー 6月7日
9   Canadian Grand Prix カナダGP ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット モントリオール 6月14日
10   French Grand Prix フランスGP ポール・リカール・サーキット ヴァール 6月28日
11   Austrian Grand Prix オーストリアGP レッドブル・リンク シュピールベルク 7月5日
12   British Grand Prix イギリスGP シルバーストン・サーキット ノーサンプトンシャー 7月19日
13   Hungarian Grand Prix ハンガリーGP ハンガロリンク ブダペスト 8月2日
14   Belgian Grand Prix ベルギーGP スパ・フランコルシャン スパ 8月30日
15   Italian Grand Prix イタリアGP モンツァ・サーキット モンツァ 9月6日
16   Singapore Grand Prix シンガポールGP シンガポール市街地コース シンガポール 9月20日
17   Russian Grand Prix ロシアGP ソチ・オートドローム ソチ 9月27日
18   Japanese Grand Prix 日本GP 鈴鹿サーキット 鈴鹿 10月11日
19   United States Grand Prix アメリカGP サーキット・オブ・ジ・アメリカズ オースティン 10月25日
20   Mexican Grand Prix メキシコGP エルマノス・ロドリゲス・サーキット メキシコ・シティ 11月1日
21   Brazilian Grand Prix ブラジルGP インテルラゴス・サーキット サンパウロ 11月15日
22   Abu Dhabi Grand Prix アブダビGP ヤス・マリーナ・サーキット アブダビ 11月29日

シーズン結果編集

レース編集

ラウンド グランプリ ポールポジション ファステストラップ 優勝者 コンストラクター ドライバー・オブ・ザ・デイ 詳細
1   オーストラリアグランプリ 詳細
2   バーレーングランプリ 詳細
3   ベトナムグランプリ 詳細
4   中国グランプリ 詳細
5   オランダグランプリ 詳細
6   スペイングランプリ 詳細
7   モナコグランプリ 詳細
8   アゼルバイジャングランプリ 詳細
9   カナダグランプリ 詳細
10   フランスグランプリ 詳細
11   オーストリアグランプリ 詳細
12   イギリスグランプリ 詳細
13   ハンガリーグランプリ 詳細
14   ベルギーグランプリ 詳細
15   イタリアグランプリ 詳細
16   シンガポールグランプリ 詳細
17   ロシアグランプリ 詳細
18   日本グランプリ 詳細
19   アメリカグランプリ 詳細
20   メキシコグランプリ 詳細
21   ブラジルグランプリ 詳細
22   アブダビグランプリ 詳細

ドライバーズ・ワールド・チャンピオンシップ(選手部門)編集

上位10台には以下のポイントが加算される。

順位  1位   2位   3位   4位   5位   6位   7位   8位   9位   10位 
ポイント 25 18 15 12 10 8 6 4 2 1

(略号と色の意味はこちらを参照

順位 ドライバー AUS
 
BHR
 
VIE
 
CHN
 
NED
 
ESP
 
MON
 
AZE
 
CAN
 
FRA
 
AUT
 
GBR
 
HUN
 
BEL
 
ITA
 
SIN
 
RUS
 
JPN
 
USA
 
MEX
 
BRA
 
ABU
 
ポイント
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
順位 ドライバー AUS
 
BHR
 
VIE
 
CHN
 
NED
 
ESP
 
MON
 
AZE
 
CAN
 
FRA
 
AUT
 
GBR
 
HUN
 
BEL
 
ITA
 
SIN
 
RUS
 
JPN
 
USA
 
MEX
 
BRA
 
ABU
 
ポイント

コンストラクターズ・ワールド・チャンピオンシップ(製造者部門)編集

ポイントシステムおよび以下の書式は選手部門と同一である。

順位 コンストラクター 車番 AUS
 
BHR
 
VIE
 
CHN
 
NED
 
ESP
 
MON
 
AZE
 
CAN
 
FRA
 
AUT
 
GBR
 
HUN
 
BEL
 
ITA
 
SIN
 
RUS
 
JPN
 
USA
 
MEX
 
BRA
 
ABU
 
ポイント
1 - -
-
2 - -
-
3 - -
-
4 - -
-
5 - -
-
6 - -
-
7 - -
-
8 - -
-
9 - -
-
10 - -
-

ペナルティポイント編集

ペナルティポイントが12ポイントに達すると1戦出場停止。ポイントは12ヶ月間有効となる[6]

ドライバー 前年度
繰越
AUS
 
BHR
 
VIE
 
CHN
 
NED
 
ESP
 
MON
 
AZE
 
CAN
 
FRA
 
AUT
 
GBR
 
HUN
 
BEL
 
ITA
 
SIN
 
RUS
 
JPN
 
USA
 
MEX
 
BRA
 
ABU
 
有効
ペナルティ
ポイント
ドライバー 前年度
繰越
AUS
 
BHR
 
VIE
 
CHN
 
NED
 
ESP
 
MON
 
AZE
 
CAN
 
FRA
 
AUT
 
GBR
 
HUN
 
BEL
 
ITA
 
SIN
 
RUS
 
JPN
 
USA
 
MEX
 
BRA
 
ABU
 
有効
ペナルティ
ポイント
  • 前年度繰越の()内の数字は、開幕時点の有効ペナルティポイント。

カーナンバー編集

テレビ放送・インターネット配信編集

日本編集

脚注編集

外部リンク編集