ビーエス朝日

株式会社ビーエス朝日(ビーエスあさひ、Asahi Satellite Broadcasting LimitedBS朝日BS Asahi)は、東京都港区に本社を置くBSデジタル放送を行っているテレビ朝日系列の衛星基幹放送事業者

株式会社ビーエス朝日
Asahi Satellite Broadcasting Limited
種類 株式会社
略称 BSA、BS朝日
本社所在地 日本の旗 日本
106-6116
東京都港区六本木六丁目10番1号
六本木ヒルズ森タワー 16階
設立 1998年12月17日
業種 情報・通信業
事業内容 衛星基幹放送事業など
代表者 代表取締役社長 菊地誠一
資本金 100億円(2017年3月31日現在)
発行済株式総数 70万株(2010年3月31日現在)
売上高 148億8,600万円(2017年3月期実績、単独)
営業利益 20億6,600万円(2017年3月期実績、単独)
純利益 14億900万円(2017年3月期実績、単独)
純資産 126億3,055万円(2010年3月期実績、単独)
総資産 134億9,543万円(2010年3月期実績、単独)
決算期 毎年3月31日
主要株主 テレビ朝日ホールディングス 100%
関係する人物 小田久栄門(初代社長)
外部リンク http://www.bs-asahi.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

BS朝日
BS Asahi
あなたのハートに
基本情報
略称(愛称) BSA
運営(番組供給)事業者 株式会社ビーエス朝日
本社(本部) 〒106-6116
東京都港区六本木六丁目10-1
放送(配信)開始 2000年12月1日
HD放送(配信)開始 2000年12月1日
視聴料金 無料
衛星基幹放送(BSデジタル放送)
放送事業者 株式会社ビーエス朝日
チャンネル番号 Ch.151(HD),152(マルチ編成時に使用)
独立データ放送 Ch.755
リモコンキーID 5
物理チャンネル BS-1ch
放送開始 2000年12月1日
HD放送開始 2000年12月1日
公式サイト

他の民放系のBSデジタル放送局と共に、2000年12月1日に放送を開始。

現在のキャッチコピーは、「あなたのハートに[1]」。2011年3月までは「EARTH FRIENDLY MEDIA みんなアーシスト」が使われていたが、このコピーは現在も局のコーポレートキャッチコピーとして使用されており、放送局として環境問題に取り組むだけでなく、自然や地球を見つめる姿勢を打ち出している。2014年12月までは、「あしたの、こころに。」が使われていた。

かつてはテレビ朝日とは別個の建物に独自のスタジオを所有[注 1]しており、オリジナル番組のほか、テレビ朝日制作の地上波向けの番組の収録でも使われることがあった。ニュース番組については全てテレビ朝日の本社スタジオから放送されている。

原宿旧本社はテレビ朝日とは局舎が離れている[注 1]ものの、専用の双方向光回線で結ばれており、生放送を含む番組のハイビジョン伝送が可能[注 2]送出マスターも他の民放系BSデジタル局とは異なり、開局当初から唯一独自の施設内に設置されていた。

BS朝日の旧本社社屋は「:BS(コロンブス)」の愛称が付いており、2006年10月に同ビル内にテレビ朝日系列のテレ朝チャンネル2を放送する旧・衛星チャンネル(旧・朝日ニュースター)の本社と演奏所が移転(後に旧・衛星チャンネル(朝日ニュースター)はテレビ朝日に吸収合併)した。

関連会社としてデータ放送を扱うデジキャス(デジタル・キャスト・インターナショナル)があったが、2007年7月にテレビ朝日の傘下に移り、社名もテレビ朝日メディアプレックスに改称した。2013年11月に同ビル内の関連会社は六本木のテレビ朝日保有施設に移転したため、完全に撤収した。同ビルは2014年11月28日より繊維専門商社、田村駒の東京本社が入居し、ビル名も「田村駒東京本社ビル」と改称されている。

2013年11月11日より本社を六本木ヒルズ森タワー16階に移転。2013年12月2日に送出マスターを更新し、テレビ朝日本社に設置されている地上波・BS統合マスターに更新した。テレビ朝日は2014年6月2日に地上波・BS統合マスターに更新し、テレビ朝日とマスター設備が統合された。

沿革編集

 
ビーエス朝日が入居する六本木ヒルズ森タワー
 
2013年11月までビーエス朝日が入居していた現・「田村駒東京本社ビル」
  • 1998年(平成10年)12月15日 - 設立[1]
  • 2000年(平成12年)12月1日 - 11:00、本放送開始。テレビ、ラジオ、データ放送を実施。テレビ用に22スロットが割り当てられる。
  • 2005年(平成17年)9月30日 - ラジオ放送を終了。
  • 2005年(平成17年)11月30日 - 双方向サービス会員組織 BSクラブA&D 終了。
  • 2005年(平成17年)12月1日 - 双方向サービス A PASS 開始。
  • 2006年(平成18年)4月1日 - テレビ放送のスロット数を22.5に増加。
  • 2007年(平成19年)12月3日 - テレビ放送用のスロット数を24に増加。同時に、フルスペック(画素数1920×1080)によるハイビジョン放送を開始。
  • 2009年(平成21年)8月3日 - 無償減資(300億円→100億円)を実施、累積損失を一掃。
  • 2010年(平成22年)11月1日 - 局初の3D番組「Panasonic 3D Music Studio」開始。
  • 2011年(平成23年)6月20日 - ウォーターマーク表示が変更され、長年親しんだ「BSA[注 3]から、白文字で「ABS朝日」となった。これまでウォーターマークを表示していなかった通販番組でもウォーターマークの表示を開始した。
  • 2012年(平成24年)3月27日 - 受信機表示アイコンを変更。
  • 2013年(平成25年)11月11日 - 本社を六本木ヒルズ森タワー16階に移転。
  • 2013年(平成25年)12月2日 - 送出マスターを地上波・BS統合マスター(東芝製)に更新(地上波は2014年(平成26年)6月2日に更新)。
  • 2014年(平成26年)4月1日 - テレビ朝日(同日付で認定放送持株会社に移行、テレビ朝日ホールディングスに商号変更)との間で株式交換を実施し、同社の完全子会社となった[2]

本社所在地編集

チャンネル内訳編集

テレビ放送編集

現在はマルチ編成を行っていない[注 4][注 5]ため、どのチャンネルを選局しても番組の内容は同じである(152・153chは2007年12月1日より使用)。BS朝日は臨時放送用のチャンネルが割り当てられていない。
民放系の放送局としては長らく、画角情報を送出し、旧来の画面比4:3のテレビを通じて視聴しても、額縁放送が起こらなかった[注 6]。2013年12月より画角情報の送出は行われなくなった。
気象警報が発令された際に随時速報テロップ表示を行っている(同系列の朝日ニュースター<現テレ朝チャンネル2>も同様)。BSデジタル放送局では、他にBSジャパンBS12トゥエルビDlifeでも実施している(2008年3月までは唯一。2011年7月まではBS11でも行われていた)。
放送休止に入る前に1分間放映される天気予報標準画質だが、現在BSデジタル放送では唯一となるプログレッシブ方式での放送となっている[注 7]
現在は原則として月数回、日曜深夜にメンテナンスによる放送休止を除いて24時間放送を実施。かつては日曜日深夜(月曜未明)2:30-6:00(2012年9月までは4:30)は放送休止だった(2007年から順次拡大。深夜帯は主に通販番組を編成。1日の起点は月曜日のみ6:00、他は4:30)。かつては、台風が日本に上陸または接近している場合のみ『BS朝日台風情報』として天気予報を実施するのみだった。
ただし、2013年まではスーパーベースボール(プロ野球ナイター)全国高校野球選手権大会中継(8月)が開催される日、および2012年度までのAFCチャンピオンズリーグの決勝トーナメントで日本勢が進出した場合、生放送の中継が延長した場合の遅延に備える名目で、当該日深夜(翌日未明)2:00-4:30の放送休止枠を設けてあり、2時以後は中継終了後の定時番組の遅延した分だけ放送終了時間をずらして対応し、番組終了後から4:30までを放送休止としていた(休止枠が短縮される。屋外球場での開催で雨天などやむをえない理由で中止になっても、深夜放送の休止は臨時のニュース・災害以外返上されなかった)。2014年からはこのようなスポーツ放送で延長を伴う場合でも、日曜深夜以外は放送休止枠は設けず、フィラー放送(「DEEP Planet」他)を行い、終夜放送を維持する(この場合フィラー番組は一部短縮・休止となる場合がある)。
2012年10月度の改編以後、不定期ながら日曜深夜(月曜未明)も終夜放送となる場合がある[注 8]
2017年4月より「昼の特選ドラマ劇場」と「ドラマ6」にて字幕放送を開始したため、字幕放送番組がほぼ毎日放送されるようになる。これにより、在京民放キー局系BSデジタル局で字幕放送を行う頻度は多くなった。
一部の番組においては、画面右上のウォーターマーク(ABS朝日)の真下や画面左上に番組名を表示するようになった[注 9]
ウォーターマークのみの表示はカットイン・カットアウトで、番組名も表示されるときはフェードイン・フェードアウトとなる。これらの表示は、提供クレジットと同じ扱いで送出されている。マスターを更新した2013年12月2日以降は放送中の番組名がウォーターマークとの連動でカット表示され、提供クレジットと同じ扱いでの送出はなくなっている。
2007年頃から表示を開始し、一時期の中断期間を経て、2008年4月からはCM中(2013年12月2日以降はCM中および提供クレジット表示時)を除き常時表示されるようになった(ニュース番組と通販番組は2011年7月から)。夏の高校野球中継のみは番組名の表示は行われていない[注 10]
過去に白地でシンボルマークの上に「おはようございます。」と黒く書かれた字幕が表示され、その後オレンジの曲線(朝をイメージ)を放送していたことがあった[要出典]
  • ジャンクションについて(クロージング)
紺色の曲線(夜をイメージ)が出され、その後白地でシンボルマークの上に「おやすみなさい。」と黒く書かれた字幕が表示。さらに先ほどの紺色の曲線をバックにシンボルマークが表示されるものが放送されている。

独立データ放送編集

  • BS753・755 - 757ch
リモコンのdボタンを押すと、データ放送のポータルサイトが表示される。かつては所有する4つ全てのチャンネルを使用しており、後に755chのみが使用されるようになったが、2013年12月1日を以って755chでの独立データ放送を終了し、現在はいずれのチャンネルも使用していない。
4つ全てのチャンネルが使われていた頃は、メニューを選択するとそれぞれのコンテンツを含むチャンネルへ自動的に誘導されていた。その関係で、他のBSデジタル放送各局と違い、放送中の番組を同時に視聴することはできなかった(755chを除く)。
755chで提供されている天気予報はウェザーニューズによるものを使用している。かつてはヤンマー一社提供となっており、ニュース番組の直後にも『ヤン坊マー坊天気予報』を放送していたが、2009年3月31日打ち切りと共に降板し、代わりにライオンの『LION トップ天気予報』となった。2012年にライオンも提供を降板したため、スポンサーを付けずに一般的な天気予報となった。
連動データ放送が行われている間は、通常のデータ放送は利用できない。
かつてのチャンネルの使い分けは、以下の通り。
  • 753ch - ゲームコーナー、755ch - ニュース・天気予報、756ch - 懸賞・アンケート、757ch - ショッピング

ラジオ放送編集

ジャパンエフエムネットワーク(JFN)の提供による以下の2つのチャンネルを放送していたが、2005年9月30日をもって終了した。

資本構成編集

企業・団体は当時の名称。出典:[3][4]

2014年4月1日以降編集

株主 比率
テレビ朝日ホールディングス 100%

過去の資本構成編集

主な番組編集

紀行・ドキュメンタリー編集

番組名 放送時間 公式
サイト
出演者・備考
百年名家 〜築100年の家を訪ねる旅〜 日曜 12:00 - 12:55 [2]
現代建物遺産 日曜 22:54 - 23:00 [3]
アーシストcafe 緑のコトノハ 月曜 - 金曜 20:54 - 21:00 [4] Na:貫地谷しほり
Bridge 月曜 - 金曜 23:54 - 24:00 [5]
鉄道・絶景の旅 火曜 19:00 - 20:54 [6] Na:峠恵子
みらい遺産 〜Human×Lands〜 火曜 21:54 - 22:00 [7]
京都ぶらり歴史探訪 火曜 21:00 - 22:54 [8] 出演:中村芝翫片岡孝太郎
昭和偉人伝 水曜 21:00 - 21:54 [9] Na:國村準
BS朝日ザ・ドキュメンタリー 木曜 19:00 - 20:54 [10]
日本のチカラ 金曜 5:25 - 5:55 [11] 民間放送教育協会加盟局制作
字幕放送
五木寛之の百寺巡礼 金曜 21:00 -21:54 [12]
WILD NATURE 地球大紀行 金曜 21:00 -21:54 [13]
建物遺産 〜重要文化財を訪ねて〜 金曜 22:54 - 23:00 [14]
SECOM Presents 世界の船旅 土曜 9:30 - 9:55 [15]
飛鳥物語 〜和・ラグジュアリーの船旅〜 土曜 9:55 - 10:00 [16]
SUZUKI presents 極上空間 土曜 22:59 - 23:30 [17]
新・にほん風景遺産 不定期 [18] 取材地のANN各局(含UMKFBC)とBS朝日の共同制作
ふるさとバンザイ! 月1回放送 [19] テレビ朝日系列局との共同制作
アジア神秘紀行 (再)不定期 [20] Na:貫地谷しほり
うたの旅人 (再)不定期 [21]
素晴らしき世界の祭り (再)不定期 [22]
中国神秘紀行 (再)不定期 [23]
DEEP Planet 不定期 [24]
坂東三津五郎がいく 日本の城ミステリー紀行 (再)不定期 [25]

情報・エンターテインメント編集

番組名 放送時間 公式
サイト
出演者・備考
甦れ!青春ポップス 日曜 8:30 - 9:00 [26]
テイバン・タイムズ 日曜 11:00 - 12:00 [27] ハマカーン
カーグラフィックTV 日曜 23:30 - 24:00 [28] 松任谷正隆田辺憲一
土井善晴の美食探訪 月曜 21:00 - 22:54 [29] 土井善晴・2017年10月2日スタート
白の美術館 第1・第3月曜 23:00 - 23:30 [30]
火曜ナイト 火曜 23:00 - 23:54 [31]
歌っていいだろう 水曜 23:00 - 23:30 [32] 加山雄三
SHISEIDO presents 金曜日くらい褒められたい 金曜 23:00 - 23:24 [33] 小籔千豊宮沢氷魚
熱中世代 大人のランキング 土曜 10:00 - 10:54 [34] 進藤晶子鴻上尚史
暮らしハッピー!自分流 Do Create Mystyle 土曜 11:30 - 12:00 [35]
お笑い演芸館 土曜 18:54 - 20:54 [36] ナイツ
ジャパングルーヴ 日曜 1:00 - 1:30 [37]
でんぱの神神 日曜 2:00 - 2:30 [38] でんぱ組.inc
町山智浩のアメリカの“いま”を知るTV 不定期 [39] 町山智浩, 毎月1回放送
酒のほそ道~今宵も一杯やりますか~ 不定期 [40] ラズウェル細木田中律子 , 毎月1回放送
上質の会議〜GRAND ATLAS〜 不定期 [41]

報道編集

番組名 放送時間 公式
サイト
出演者・備考
BS朝日 日曜スクープ 日曜 18:54 - 20:54 [42] 小松靖(テレビ朝日アナウンサー)・2017年10月8日スタート
News Access 月曜 - 金曜 8:00 - 8:05 など [43]
激論!クロスファイア 日曜 18:00 - 18:54 [44] 田原総一朗本間智恵(テレビ朝日アナウンサー)
ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜 土曜 18:00 - 18:54 [45]
CNNサタデーナイト 土曜 23:30 - 24:00 [46] 杉山セリナ

スポーツ編集

スポーツ
ジャンル
番組名 放送時間 公式
サイト
放送内容・備考
プロ野球 スーパーベースボール 4 - 9月
試合開始 - 概ね試合開始3時間後まで
(対巨人戦、一部デーゲーム、および優勝争いに関わる試合は試合終了まで)
[47] 巨人[注 11]西武[注 12](テレビ朝日とカードによってはホームチーム地元局との共同制作・対巨人以外の西武戦は球団と共同制作)
楽天戦・ロッテ戦(球団制作・対巨人戦はテレビ朝日制作)[注 13]
ソフトバンク戦(九州朝日放送制作・対巨人戦はテレビ朝日で実況を差し替え)
一部の試合を放送[注 14]
高校野球 全国高校野球選手権大会中継 毎年8月
第1試合開始から
全試合終了まで
朝日放送制作
全国高校野球選手権大会』全試合を完全生中継
5.1サラウンド・連動データ放送・双方向対応[注 15]・決勝戦のみリアルタイム字幕放送。
野球その他 野球大好き!集まれ!サムライジャパン 不定 [48]
フットサル スペインリーグ 試合開始 - 終了
サッカー なでしこリーグ中継 試合開始 - 終了
ロードレース英語版 全国中学校駅伝大会 12月の第4日曜
中継録画
テレビ朝日系列局制作(年度により異なる)
第14回の山口大会より
NHKからテレビ朝日系列に制作・放送が移行
ラグビー ラグビーウィークリー 月曜 23:30 - 23:54 [49] 2014年3月までの放送時間は月曜 23:15 - 24:00、2014年4月から2015年3月までは金曜 23:30 - 23:54だった
ゴルフ 全力!桃子チャンネル ~上田桃子が伝えたいコト~ 第3土曜 9:00 - 9:30 [50]
Monthly GOLF HEADLINE 最終土曜 9:00 - 9:30 [51]]
日本プロゴルフシニア選手権大会 10月
中継録画
2012年大会の決勝ラウンドは生中継された[5]
ウィンター
スポーツ
フィギュアスケート
グランプリシリーズ
10 - 12月
中継録画
(一部生中継)
テレビ朝日制作
アメリカ、カナダ、中国、フランス、ロシアで
開催される5大会[注 16]と、グランプリファイナルを放送
世界フィギュアスケート国別対抗戦 4月
中継録画
テレビ朝日制作
地上波の放送から数日遅れての放送
テニス ATPワールドツアー500 4月 - 10月
生中継
(一部録画)
[52] 一部の大会を放送。
錦織圭出場試合は全て、決勝戦は錦織の進出に関わらず放送。
大会翌週の火曜 23:00-24:00にハイライト番組を放送。
モータースポーツ FIAフォーミュラE選手権 中継録画 [53]
その他 アスリート・インフィニティ 金曜 21:54 - 22:00 [54]
SPORTS X 金曜 23:24 - 23:54 [55]
With ~チャレンジド・アスリート 未来を拓くキズナ~ 第4土曜日 9:00 - 9:30 [56]
スポーツ・キッズ 日曜 11:55 - 12:00 [57]

音楽編集

BS朝日で放送される音楽番組5.1chサラウンドによるステレオ放送を実施している。

番組名 放送時間 公式
サイト
出演者・備考
甦れ!青春ポップス 日曜 8:30 - 9:00 2017年10月8日スタート
日本の名曲 人生、歌がある 水曜 19:00 - 20:54 [58] 司会:五木ひろし
歌っていいだろう 水曜 23:00 - 23:30 加山雄三
ベストヒットUSA 水曜 23:30 - 23:54 [59] 小林克也
地上波のABC朝日放送TOKYO MXでも放送。[注 17]
子供たちに残したい 美しい日本のうた 土曜 11:00 - 11:30 [60] 2017年4月8日スタート
字幕放送

映画・ドラマ編集

主にテレビ朝日系列で放送された作品や韓国ドラマなどを放送しているが、2008年10月より自局初のオリジナルドラマも放送開始されている(第1作は『ラストメール』)。全国高校野球選手権大会中継放送期間中は昼間に放送される韓国ドラマを中心に雨天順延か否かに関係なく休止となる。ただし、2017年度になってから開始した『帯ドラマ劇場』については高校野球の放送開始前の時間に設定されているため通常通り放送される。

ジャンル 放送枠名 放送時間 備考
映画 月曜ストーリー 月曜 21:00 - 23:00
サタデーシアター 土曜 21:00 - 22:59 ナレーションは若本規夫が担当
国内ドラマ 昼の特選ドラマ劇場 月曜 - 金曜 12:00 - 13:55 字幕放送
ドラマ5 月曜 - 木曜 17:00 - 18:00
ドラマ6 月曜 - 木曜 18:00 - 19:00 字幕放送
2時間スペシャルが放送されるときは休止となる
当該時間帯にスーパーベースボールまたは
AFCチャンピオンズリーグの中継がある場合も休止
フライデー・セレクション 金曜 17:00 - 19:00 土曜プライム』(同枠の一企画降格前の『土曜ワイド劇場』を含む)で放送されたものも放送
作品によってSD放送
金曜ストーリー 金曜 19:00 - 20:54
金曜セレクション 金曜 22:00 - 22:54
帯ドラマ劇場 月曜 - 金曜 7:40 - 8:00 字幕放送・解説放送
テレビ朝日制作(同系列地上波フルネット24局より1放送日遅れ)
韓国ドラマ 韓流モーニング 月曜 - 金曜 8:58 - 10:00
韓流アワー 月曜 - 金曜 15:00 - 16:25

アニメ編集

2007年10月改編以降、平日夕方のアニメ番組枠に『アニメストリート』という名称を設定していた。これに合わせ、時間帯も19時台から17時台(2008年9月までは18時台)に移った。しかし2013年9月をもって廃枠となり、2014年1月期から2016年7月期まで無料BS放送局で唯一アニメ作品の放送がなかった。

深夜アニメに関しては、2016年9月まで親会社のテレビ朝日で放映された作品をネットした実績はなかった(民放系のBSデジタル放送局では唯一)。UHFアニメにおいても、長期に渡って展開された『アニメスピリッツ』(アニメ魂)を除けば『桃華月憚』のみに過ぎない。2013年10月期に、6年ぶりにUHFアニメを放送した。2016年10月期に、初めてテレビ朝日製作のアニメが放送された。

テレビ朝日系列局制作番組編集

0

ジャンル 番組名 放送時間 出演者 備考
情報・
エンターテイメント
世界が愛した絵本 水曜 21:54 - 22:00 テレビ朝日制作
前川清の笑顔まんてんタビ好キ 木曜 23:00 - 23:54 前川清えとう窓口Wエンジン 九州朝日放送制作
地上波より約1年遅れ
徹子の部屋 土曜 12:00 - 12:30 黒柳徹子 テレビ朝日制作
ももクロChan
〜Momoiro Clover Z Channel〜
日曜 01:30 - 02:00 ももいろクローバーZ
オテンキほか
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 土曜 16:00 - 17:00 ビートたけしほか 朝日放送制作
渡辺篤史の建もの探訪 日曜 10:00 - 10:30 渡辺篤史 テレビ朝日制作
大改造!!劇的ビフォーアフター 日曜 16:00 - 16:55 所ジョージほか 朝日放送制作
地上波よりかなりの年月遅れての放送
字幕放送
水曜どうでしょうClassic 日曜 23:00 - 23:30 鈴井貴之大泉洋 北海道テレビ制作
YOSAKOIソーラン祭り
「ファイナルコンテスト」生中継
毎年6月 同祭り最終日
日曜 18:57 - 20:54
ヒロ福地ほか 北海道テレビ制作
地上波(北海道ローカル)とサイマル放送
特撮 仮面ライダーアマゾンズ(テレビ放送版) 月曜 01:00 - 01:30 藤田富谷口賢志ほか テレビ朝日制作
地上波ではTOKYO MXにて放送
音楽 題名のない音楽会 日曜 08:00 - 08:30 石丸幹二 テレビ朝日制作
ドラマ 帯ドラマ劇場トットちゃん! 月曜 - 金曜 7:40 - 8:00 清野菜名ほか テレビ朝日制作
字幕放送・解説放送
おかずのクッキング 金曜 05:00 - 05:25 土井善晴
久冨慶子(テレビ朝日アナウンサー)
テレビ朝日制作
食ノ音色 土曜016:55 - 0 17:00 ナレーション久保田直子(テレビ朝日アナウンサー) テレビ朝日制作

BS朝日・テレビ朝日系列以外の制作番組編集

ジャンル 番組名 放送時間 制作局 備考
ショッピング ショップチャンネル お買物エンターテイメント 月曜 0:00 - 1:00・10:00 - 10:55・11:00 - 12:00
火曜 - 金曜 0:00 - 2:00・10:00 - 10:55・11:00 - 12:00
日曜 0:00 - 1:00・8:00 - 9:00
ショップチャンネル(CS) CS再送信での同時ネット

終了した番組編集

BS朝日オリジナル編集

報道・情報
「スポットニュース」としての「News Access」は、一部時間帯で現在もBS朝日で放送中。
オリジナルドラマ
エンターテイメント
ドキュメンタリー・教養
音楽
スポーツ
アニメ

BS朝日以外の制作番組編集

※は番組自体は現在も放送継続中。一部、CS放送のテレ朝チャンネル1テレ朝チャンネル2などでも放送中

テレビ朝日
ANN系列局
ANN系列外
2003年7月からネットを開始し、2008年4月の『H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-』まで放送された。同年5月の『純情ロマンチカ』以降はBS日テレにネット局が代わった。
日本国外制作
その他

不祥事・事件・トラブル編集

2015年編集

1月28日、『3B juniorの星くず商事』に使用する、市販のパーティーグッズのヘリウムガスを使ったゲームの映像を収録していた12歳の児童(3B juniorのメンバー。以下「患児」と表記)が、ヘリウムガスを吸い込んで意識不明となり、救急搬送される事故が発生した。スタッフが「大人用」などと書かれたヘリウムガスの注意事項を見落としていたという[6]。その後、身体の半分が動かなくなる半身麻痺症状が出ていることが明かされた[7]。この事故が原因で当番組は打ち切りとなった。

救急隊は18時08分(特記なき限り日本標準時によって表記)に自体を覚知し、現場に同16分、医療機関は同42分に到着した。救急隊が接触した時点での意識レベル(特記なき限り日本昏睡尺度(JCS)によって表記)20、SpO2が89%という値であった。医療機関到着後、意識レベルは200まで低下したため患児はICUに入室、頭部CTMRIに異常は見られなかったもののけいれんが確認された。2月5日時点では、高次脳機能障害が残る可能性があると判断されていた[8]

11月24日、この事故に関して、テレビ朝日が当時の番組担当プロデューサーらを懲戒処分していたことが報道された[9][10]。処分は10月26日付で行われていたが、テレビ朝日は公表しなかった[11][12]

備考編集

  • BS朝日の朝日の部分のところはかつてのテレビ朝日(全国朝日放送時代)の社名フォントに極似している。
  • テレビ朝日とマスター設備が一体化された2014年6月2日からのテレビ朝日のウォーターマーク点灯、消去はBS朝日と同様のタイプに変更された。
  • 民放キー局系のBSデジタル局で唯一地上波と大きく異なるロゴマークを使用している。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ a b BS日テレも当初は地上波の日本テレビ放送網と同じ麹町社屋で共有していたが、現在地上波のスタジオは汐留に移転しており、同様に双方向回線でつながれている
  2. ^ 詳細は不明だが、そのほかに朝日放送制作のプロ野球中継・高校野球中継や過去に北海道テレビ放送制作で放送されていたYOSAKOIソーラン祭りなど系列各局からの生放送番組を行なう際も発局からテレビ朝日を経由してBS朝日に放送素材を送っていた。
  3. ^ 受信機表示アイコンは2012年3月26日まで使用していたが、翌日から「A(改行)BS朝日」に変更された。
  4. ^ 2009年6月24日に、151chと152chを利用してAFCチャンピオンズリーグ(サッカー)の2試合同時中継を行った。
  5. ^ アメリカ同時多発テロ事件の発生直後に、報道特別番組としてサブチャンネルでCNN同時放送が行われた。
  6. ^ ただし、2009年3月からは通販番組に限り額縁放送となっている(CM中に放映されるものを除く)。
  7. ^ 2007年11月25日までは、スター・チャンネル ハイビジョンでも行われていた。
  8. ^ ショップチャンネルのスペシャルを0時から6時前までのぶっ通しで実施するときが多い(普段でも午前0・1時台はショップチャンネル、それ以後は他の通販を概ね3時ごろまでと4:30以後に放送している)
  9. ^ 主に文字テロップだが、番組によっては番組ロゴを使用しているほか、『月曜ストーリー』などではウォーターマークなしで作品名のみを表示している。さらに、『しあわせロハス』では番組ロゴの下にコーナー名を表示している。
  10. ^ 同中継では左上にもエクストラスーパーの表示が行われており、仮に番組名の常時表示を行った場合、そのエクストラスーパーの表示を阻害してしまうことになる。
  11. ^ ホームゲームおよびビジターのうち、ヤクルト広島西武ソフトバンクに絡むカード。ただしホームゲームは2009年以降中継しない。2007年からは朝日放送制作のオリックス戦も中継し、2011年からは朝日放送制作の阪神戦(対巨人戦は2011年から、それ以外は2013年から)もナイトゲームで地上波全国放送がある時はトップ&リレー中継、地上波中継がABCローカルの場合は完全生中継で行なわれる。デーゲームは2013年から実施する(いずれもNHK BS1が権利を取らなかった場合に限定)。広島戦は広島ホームテレビ(HOME)の地上波ローカル放送実施時は、年度により地上波とサイマル放送(2011年まで。テロップは差し替えの場合あり)と、HOME側の地上波独自企画に配慮してテレビ朝日で実況を別に用意する場合(2013年)があるが、前者の場合はHOMEの地上波放送でも「カープ応援中継“勝ちグセ。”」ではなく「スーパーベースボール」名義となる。
  12. ^ 球団制作の映像を使用し、実況はCS向けとは別に差し替える
  13. ^ 2008年まではマリーンズライヴとして放送
  14. ^ 2005年はトップ&リレー中継(地上波全国放送がないときは完全生中継)を行っていたが、2006年シーズンからは地上波サイマル放送を含めて全試合完全生中継となっている。楽天戦(球団制作)はsky・A sports+と同時放送。
  15. ^ 2008年から2010年を除く。
  16. ^ 日本大会NHKで放送(NHKが共催に加わり、賞杯を贈呈するため)。
  17. ^ 以前はテレビ朝日などでも放送されていた。
  18. ^ 2010年4月からは番組名を『Turning Point〜賢者の選択〜』に変更してBS-TBSで放送(日経CNBC・サンテレビでの放送は継続)
  19. ^ チバテレビのスタジオを収録現場として使用。
  20. ^ 関東ローカル放送分の再編集(30分版)のためショッピングコーナーなし。ただし「骨骨☆10秒体操」は2009年2月より挿入されている。
  21. ^ 地上波テレビ朝日系列で毎年12月に生放送されるものを年内に5.1chサラウンドで録画放送している。

出典編集

  1. ^ テレビ朝日系BS放送会社「BS朝日」が発足、執行役員制度を導入
  2. ^ 認定放送持株会社体制への移行に向けた、会社分割および簡易株式交換に係る基本合意書の締結、子会社の設立並びに商号変更に関するお知らせ (PDF)”. テレビ朝日・ビーエス朝日 (2013年7月31日). 2013年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年7月31日閲覧。
  3. ^ 日本放送協会 『NHK年鑑'99』 日本放送出版協会1999年11月、451頁。
  4. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、259頁。
  5. ^ BS朝日 - 第51回日本プロゴルフシニア選手権大会
  6. ^ “ももクロ妹分少女、ヘリウム吸い搬送”. デイリースポーツ. (2015年2月4日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/02/04/0007714300.shtml 2015年2月5日閲覧。 
  7. ^ 12歳少女だけじゃない!多発していた「アイドルたちの収録事故」
  8. ^ 日本小児科学界雑誌第119巻第5号(日本小児学会こどもの生活環境委員会)
  9. ^ “テレ朝、プロデューサー2人を懲戒処分 ヘリウム事故”. 朝日新聞DIGITAL (朝日新聞社). (2015年11月25日). http://www.asahi.com/articles/ASHCS7QPRHCSUCLV00V.html 2015年11月28日閲覧。 
  10. ^ “テレ朝、番組プロデューサーら処分 ヘリウムガス事故で”. 産経ニュース (産経新聞社). (2015年11月24日). http://www.sankei.com/entertainments/news/151124/ent1511240016-n1.html 2015年11月28日閲覧。 
  11. ^ “ヘリウムガス事故、テレビ朝日が関係者処分”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2015年11月24日). http://www.yomiuri.co.jp/culture/20151124-OYT1T50160.html 2015年11月28日閲覧。 
  12. ^ “テレ朝、ヘリウムガス事故でプロデューサーら懲戒処分も公表せず”. スポニチアネックス (スポーツニッポン). (2015年11月25日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/25/kiji/K20151125011569890.html 2015年11月28日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集