メインメニューを開く

ベスト・ファーザー イエローリボン賞

日本の賞

ベスト・ファーザー イエローリボン賞は『素敵なお父さん』とされた著名人に贈られる賞。 主催は日本メンズファッション協会(略:MFU)と日本ファーザーズ・デイ委員会(略:FDC)。父の日の数日前に発表・授賞式が行われる。

ベスト・ファーザー
イエローリボン賞
受賞対象 さまざまな意味で「素敵なお父さん」と呼べる人物
会場 パレスホテル東京
日本の旗 日本
授与者 日本メンズファッション協会
日本ファーザーズ・デイ委員会
報酬 賞状、トロフィー
初回 1982年
最新回 2018年
最新受賞者 吉田一平
上野金太郎
林家たい平
ダイアモンド✡ユカイ
山中慎介
公式サイト 日本ファーザーズ・デイ委員会

また、この賞から派生したベスト・ファーザー賞 in 関西(旧:ベスト・プラウド・ファーザー賞)についてもこの記事で扱う。こちらの賞の主催は日本生活文化推進協議会(略:JLCA)。

目次

歴代受賞者編集

ベスト・ファーザー 特別賞
第1回
(1982年)
伊丹十三 川津祐介 菅原洋一 藤島利彰 テリー・ウィットフィールド
第2回
(1983年)
岡田真澄 神津善行 関口宏 長嶋茂雄 浜村淳
第3回
(1984年)
本田宗一郎 加藤芳郎 畑正憲 二谷英明 宍戸錠 ケント・ギルバート
第4回
(1985年)
青島幸男 鈴木健二 手塚治虫 三浦雄一郎 牟田悌三 小林克也 クロード・チアリ
第5回
(1986年)
細川隆一郎 篠沢秀夫 山本直純 藤門弘[a 1] 逸見政孝 井筒昭男 北島忠治
第6回
(1987年)
西川きよし 唐津一 椎名誠 武田鉄矢 菅原孝 青田昇
第7回
(1988年)
石原慎太郎 ジェームス三木 尾上菊五郎 高島忠夫 長江裕明
第8回
(1989年)
中内功 大島渚 木村太郎 津川雅彦 千代の富士貢
第9回
(1990年)
内田健三 立松和平 徳光和夫 板東英二 江戸家小猫 武邦彦
第10回
(1991年)
奈良久彌[a 2] 倉本聡 中村勘九郎 王貞治 三浦友和
第11回
(1992年)
橋本大二郎 妹尾河童 服部克久 加山雄三 菅原文太 南将之
第12回
(1993年)
海部俊樹 松岡功 森進一 ケント・デリカット 谷口浩美
第13回
(1994年)
稲盛和夫 千宗室 アントン・ウィッキー 山下頼充[a 3] 高橋英樹 村田兆治
第14回
(1995年)
岡田卓也 平山郁夫 山際淳司 辰己琢郎 鈴木宣之[a 4] 二子山利彰
第15回
(1996年)
高秀秀信 茂木友三郎 毛利衛 間寛平 ジーコ 谷澤忠彦[a 5]
第16回
(1997年)
平松守彦 福原義春 堀田力 松本幸四郎 赤井英和 篠塚建次郎
第17回
(1998年)
土屋義彦 金井務 中村橋之助 村上弘明 岡田武史
政治部門 経済部門 学術部門 文化部門 芸能部門 スポーツ部門 特別賞
第18回
(1999年)
小渕恵三 鍵山秀三郎 大賀典雄 竹中直人 掛布雅之 タケカワユキヒデ
薬丸裕英
第19回
(2000年)
河野洋平 土屋嶢 千本倖生 草野仁 津川雅彦 藤島勝
第20回
(2001年)
北川正恭 カルロス・ゴーン 竹中平蔵 羽生善治 保坂尚輝 奥寺康彦
第21回
(2002年)
ツルネン・マルティ 鈴木光司 関根勤 川淵三郎 長谷川鴻[a 6]
第22回
(2003年)
浅野史郎 井植敏[a 7] 野村万作 藤井フミヤ 貴乃花光司
岩城滉一
第23回
(2004年)
増田宗昭 江川達也 西田敏行 舞の海秀平
哀川翔
第24回
(2005年)
片山善博 御手洗冨士夫 中村雅俊 宮里優[a 8]
齋藤孝 グッチ裕三
第25回
(2006年)
小坂憲次 渡邉美樹 橋下徹 柳葉敏郎 坂口征二
第26回
(2007年)
中田宏 高須武男 佐藤弘道 時任三郎 横峯良郎
第27回
(2008年)
伊藤喜平[a 9] 清野智 石田衣良 仲村トオル 山本博
第28回[1]
(2009年)
西川一誠 小野寺正 鎌田實 つるの剛士 宮崎大輔 チャールズ・ベスフォード[a 10]
第29回[2]
(2010年)
原口一博 似鳥昭雄 榊原英資 佐藤隆太 野口健
渡辺喜美
第30回[3]
(2011年)
富山幹太郎 川口淳一郎 中山秀征 佐々木健介
杉浦太陽
第31回[4]
(2012年)
達増拓也 喜田哲弘 中村勘九郎 田辺誠一 中村俊輔 ラファエロ・ナポレオーネ[a 11]
恵俊彰
第32回[5]
(2013年)
福島保[a 12] 野村萬斎 生瀬勝久 白石康次郎
土田晃之
第33回[6]
(2014年)
大村秀章 木瀬輝雄[a 13] 宮藤官九郎 原口あきまさ 村田諒太 山本尚徳[a 14][a 15]
第34回[7]
(2015年)
石橋良治[a 16] 日野晃博 若田光一 ヒロミ 大竹秀之
照英
第35回[8]
(2016年)
鈴木英敬 大岡新一 小堀宗実[a 17] ユージ 上原浩治
棚橋弘至
第36回[9]
(2017年)
平井伸治 佐々木典夫[a 18] 市川海老蔵 はなわ 大久保嘉人
第37回[10]
(2018年)
吉田一平 上野金太郎 林家たい平 ダイアモンド✡ユカイ 山中慎介
  1. ^ アリス・ファーム代表
  2. ^ 三菱総合研究所社長
  3. ^ NHK千葉放送局局長
  4. ^ プロ野球・イチローの父親
  5. ^ ルネス学園代表理事
  6. ^ 東京都三宅村村長
  7. ^ 三洋電機会長
  8. ^ プロゴルフ・宮里聖志宮里優作宮里藍の父親
  9. ^ 長野県下條村村長
  10. ^ ミリアルリゾートホテルズ代表取締役副社長、東京ディズニーランドホテル総支配人
  11. ^ ピッティ・イマジネ英語版CEO
  12. ^ ベネッセホールディングス代表取締役長
  13. ^ TOTO取締役相談役
  14. ^ ピッツェリア エ トラットリア ダ イーサ・オーナー
  15. ^ 「MFU推薦枠」として
  16. ^ 島根県邑南町町長
  17. ^ 遠州茶道宗家 十三世家元
  18. ^ 四季(劇団四季)代表取締役会長、一般財団法人舞台芸術センター代表理事

ベスト・ネクタイスト賞編集

ベスト・ネクタイスト賞(ベスト・ネクタイスト アワード)は、MFUに所属する東京ネクタイ協同組合(日本ネクタイ組合連合会)が設定する「ネクタイ姿の凛々しいお父さん」に贈る賞[11]で、ベスト・ファーザーの受賞者の中から表彰者が選ばれる。ネクタイストはネクタイをしている人という意味の組合による造語[12]

イエローリボン賞の第28回発表・授賞式より、同式内で発表と表彰が行われるようになった。ベスト・ネクタイスト賞の受賞とならなくても、ベスト・ファーザーの受賞者全員にネクタイが配られる[12]

歴代受賞者(ネクタイスト)編集

ベスト・ファーザー賞 in 関西編集

ベスト・ファーザー賞
in 関西
受賞対象 関西出身、または関西を中心に活躍している父親
会場 ザ・リッツ・カールトン大阪
  日本
授与者 日本生活文化推進協議会
報酬 賞状、トロフィー
初回 2007年
最新回 2018年
最新受賞者 黒田章裕
山極壽一
松本秀作
永島昭浩
遠藤章造
山口浩
菅生新
星野仙一
公式サイト 一般社団法人 日本生活文化推進協議会(JLCA)公式ページ

2007年にFDC内部でFDC IN実行委員会が発足され、全国を対象としたイエローリボン賞と別に関西にゆかりのある人物に密着した地域版『ベスト・ファーザー賞 in 関西』の表彰を開始した。元々は関西のみならず他の地方にも密着する目的で、FDC IN補足前の2006年に『in 東北』を実施、発足後に『in 東北』『in 九州』を各1回実施していた。また、2008年からはプロ野球界にも密着した『ベスト・ファーザー イエローリボン賞 in「プロ野球部門」』の表彰を開始した。

イエローリボン賞と同じくMFUとの合同の事業として表彰が行われてきたが、2013年日本生活文化推進協議会(略:JLCA)が設立され、『in 関西』と『in「プロ野球部門」』はイエローリボン賞から独立してJLCAの事業として表彰されるようになった。また、呼称もそれぞれ『ベスト・プラウド・ファーザー賞 in 関西』『ベスト・プラウド・ファーザー in「プロ野球部門」』に改称された。なお、2018年からは再び名称が『ベスト・ファーザー賞 in 関西』に戻っており、2014年以降は『in 関西』のみ実施している。

歴代受賞者(in 関西)編集

政治部門 経済部門 学術部門 文化部門 スポーツ部門 芸能部門 ものづくり部門 一般部門 特別部門[b 1]
第1回
(2007年)
葛西得男[b 2] 河崎善一郎 ジェフ・バーグランド 矢野輝弘 岡田圭右 喜多俊之 宮本恒明[b 3] 森田眞利[b 4]
第2回
(2008年)
山田啓二 吉川秀隆[b 5] 山田修[b 6] 内藤剛志 青木豊彦[b 7] 山形和行 シュレック
第3回
(2009年)
門川大作 水野明人[b 8] 隂山英男 桂米團治 朝原宣治 円広志 島正博 小林政仁[b 9] ソニー教育財団
第4回
(2010年)
荒井正吾 佐藤茂雄 松澤佑次 徳岡邦夫[b 10] 長谷川穂積 谷村新司 田中博[b 11] 東尾修[b 12]
第5回
(2011年)
牧野明次 山村若 大畑大介 山口智充 高丸正[b 13] 間寛平
第6回
(2012年)
山中健 山本梁介[b 14] 大橋博 辛坊治郎 遠藤保仁 トミーズ雅 大田忠道 森本啓一[b 15]
第7回
(2013年)
鳥井信吾 笹岡隆甫 岡田彰布 田中直樹 辰馬章夫[b 16] 太田義昭[b 17] 安藤勝己
第8回
(2014年)
中山泰秀 井上礼之 中村翫雀 織田信成 月亭八方 小山進 山本達也[b 18] 吉本興業
PaPaPARK!
第9回
(2015年)
仁坂吉伸 西村貞一[b 19] 白鵬翔 山中慎介 森脇健児 喜多勲[b 20] 杉良太郎
第10回
(2016年)
吉村洋文 村尾和俊[b 21] 竹本住大夫 篠原信一 中川剛 小瀬昉[b 22] 山中信彦[b 23] 清水健
中川礼二
第11回
(2017年)
三日月大造 宮内義彦 福永祐一 藤本敏史 矢崎和彦[b 24] 宇治原志郎[b 25] 三輪光[b 26]
第12回
(2018年)
黒田章裕 山極壽一 松本秀作[b 27] 永島昭浩 遠藤章造 山口浩 菅生新[b 28] 星野仙一
  1. ^ 第1回と第2回は特別賞
  2. ^ アップリカ葛西社長
  3. ^ 帝塚山学院大学大学院教授
  4. ^ 京都おやじの会 連絡会会長
  5. ^ タカラベルモント代表取締役社長
  6. ^ 大阪産業大学教授
  7. ^ アオキ代表取締役
  8. ^ ミズノ代表取締役社長
  9. ^ お笑いコンビ・ハイヒールのモモコの夫
  10. ^ 京都吉兆嵐山本店総料理長
  11. ^ プロ野球・田中将大の父親
  12. ^ 「ベスト・ファーザー オブ ザ ブライド」として
  13. ^ 高丸工業代表取締役社長
  14. ^ スーパーホテル会長
  15. ^ アメリカ村の会相談役
  16. ^ 辰馬本家酒造代表取締役会長
  17. ^ フェンシング・太田雄貴の父親
  18. ^ アイドルグループ・NMB48山本彩の父親
  19. ^ サクラクレパス代表取締役会長
  20. ^ アナウンサー・喜多ゆかりの父親
  21. ^ 西日本電信電話代表取締役社長
  22. ^ ハウス食品グループ本社会長
  23. ^ 障害者短期入所施設みずほの家代表
  24. ^ フェリシモ代表取締役社長
  25. ^ お笑いコンビ・ロザン宇治原史規の父親
  26. ^ 飾磨工業高校柔道部顧問
  27. ^ ダイコロ代表取締役社長
  28. ^ 俳優・菅田将暉の父親

歴代受賞者(in「プロ野球部門」)編集

巨人 ヤクルト DeNA
(横浜)
中日 阪神 広島 日本ハム 楽天 西武 ロッテ オリックス ソフトバンク 特別賞
第1回
(2008年)
小笠原道大 宮本慎也 石井琢朗 中村紀洋 藤川球児 緒方孝市 ライアン・グリン 山﨑武司 渡辺久信
(監督)
堀幸一 北川博敏 和田毅
第2回
(2009年)
アレックス・ラミレス 石川雅規 工藤公康 川相昌弘
(コーチ)
桧山進次郎 栗原健太 金子誠 野村克也
(監督)
石井一久 井口資仁 加藤大輔 杉内俊哉
第3回
(2010年)
鈴木尚広 館山昌平 村田修一 和田一浩 新井貴浩 高橋建 高橋信二 川岸強 中村剛也 西村徳文
(コーチ)
田口壮 ホセ・オーティズ 木村拓也
(巨人・コーチ)
第4回
(2011年)
真弓明信
(監督)
第5回
(2013年)
三浦大輔 松田宣浩

歴代受賞者(in 東北)編集

政治部門 経済部門 文化部門 芸能部門 スポーツ部門 一般部門
第1回[15][16]
(2006年)
齋藤弘 大山健太郎 岩隈久志 荒川晃市[c 1]
藤崎三郎助[c 2] 佐藤豊[c 3]
第2回
(2007年)
村井嘉浩 辻良之[c 4] 武藤順九 高橋ジョージ 福盛和男 斎藤恭紀
阿部靖彦[c 5]
  1. ^ フィギュアスケート・荒川静香の父親
  2. ^ 藤崎社長
  3. ^ 早進ゼミ塾長
  4. ^ 辻浜商事社長
  5. ^ 東北福祉大学ゴルフ部監督


歴代受賞者(in 九州)編集

政治部門 経済部門 文化部門 芸能部門 スポーツ部門 一般部門
第1回
(2007年)
古川康 江夏順行[d 1] 沈壽官 榎木孝明 松中信彦 大山晃[d 2]
河原成美[d 3]
  1. ^ 霧島酒造代表取締役社長
  2. ^ プロゴルフ・大山志保の父親
  3. ^ 力の源カンパニー博多一風堂)社長

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ 第28回ベスト・ファーザー「イエローリボン賞」の模様”. MFU INFORMATION. 一般社団法人日本メンズファッション協会 (2009年6月8日). 2018年1月1日閲覧。
  2. ^ 第29回ベスト・ファーザー「イエローリボン賞」発表・授賞式開催”. MFU INFORMATION. 一般社団法人日本メンズファッション協会 (2010年6月9日). 2018年1月1日閲覧。
  3. ^ ““デキるお父さん”たちも芦田愛菜ちゃんにデレデレ!今年のベスト・ファーザー賞が決定”. 東京ウォーカー(全国版) (KADOKAWA). (2011年6月8日). https://news.walkerplus.com/article/22537/ 2018年1月1日閲覧。 
  4. ^ “中村勘九郎、親子2代でベストファーザー受賞「本当に光栄」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2012年6月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2012606/full/ 2018年1月1日閲覧。 
  5. ^ “野村萬斎、生瀬勝久、土田晃之らがベストファーザー賞受賞”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年6月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2025287/full/ 2018年1月1日閲覧。 
  6. ^ “宮藤官九郎「親が100点である必要はない」”. 日経DUAL (日経BP社). (2014年6月11日). http://dual.nikkei.co.jp/article/028/17/ 2018年1月1日閲覧。 
  7. ^ 第34回ベスト・ファーザー『イエローリボン賞』授賞式にブース出展しました”. オフィスコム. 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月20日閲覧。
  8. ^ “ユージ、28歳でベスト・ファーザー賞 息子の手紙に「感動」”. ORICON STYLE. (2016年6月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2073019/full/ 2016年6月9日閲覧。 
  9. ^ 釜澤直恵 (2017年6月11日). “第36回ベスト・ファーザーイエローリボン賞 2017”. THE-SELECTION MAGAZINE. THE SELECTION. 2018年1月1日閲覧。
  10. ^ “ダイアモンド☆ユカイ、ベスト・ファーザー賞に感慨「ロックンローラーとして逆走している…」”. ORICON NEWS. (2018年6月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2112966/full/ 2018年7月20日閲覧。 
  11. ^ ベストネクタイスト表彰”. 一般社団法人 日本メンズファッション協会 のブログ. 一般社団法人日本メンズファッション協会 (2017年6月8日). 2018年1月1日閲覧。
  12. ^ a b 2014年度ベスト・ネクタイスト決定! (PDF)”. 日本ネクタイ組合連合会 (2014年6月4日). 2018年1月1日閲覧。
  13. ^ 東京ネクタイ協同組合ついて”. 東京ネクタイ協同組合. 2018年1月1日閲覧。
  14. ^ 2018年6月6日 「2018年 ベスト・ファーザー/イエローリボン賞発表・授賞式」 及び 「第10回 ベスト・ネクタイスト授与式」 開催!”. 東京ネクタイ協同組合 (2018年6月15日). 2018年7月20日閲覧。
  15. ^ 荒川静香の父らにベストファーザーIN東北”. スポーツ報知. 2017年9月6日閲覧。(2007年3月28日時点のアーカイブ
  16. ^ 「ベストファーザーIN東北 イエローリボン賞」受賞”. さいとう弘 (2006年5月31日). 2017年9月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集