日本の神の一覧

ウィキメディアの一覧記事

日本の神の一覧(にほんのかみのいちらん)は、日本神話および神道民俗信仰の神、その他の日本宗教の神および日本に土着した外国の神の一覧である。人代以降(神武天皇同世代以降)の人物は飛鳥時代以前の人物一覧を参照。

ただし、仏教由来の神(-如来、-菩薩、-明王、-天)や習合神(-明神、-権現)はここには加えないので仏の一覧を参照。

項目の見方
  • 神名(読み)(別表記、別名):⇒纏り(備考)
下記の項目分けは便宜的なものである。神名の表記や読み方は一例であって同じ神でも様々な表記がある。命(…のみこと)、尊(…のみこと)、神(…かみ、…のかみ、しん、じん)などの神号の部分は原則として省略。神群(例:宗像三女神)は括っていない。“:”の後は簡単な紹介(祀られる神社や出典文献)を記す。

日本神話由来の神編集

あ行編集

編集

あま・あめ編集

い・う・え・お編集

か行編集

さ行編集

た行編集

な行編集

は行編集

ま行編集

や行編集

ら行・わ行編集

陰陽道(道教)の神編集

日本の民俗・民間信仰の神編集

主な人神、現人神編集

日本人編集

外国人編集

琉球の神編集

アイヌのカムイ編集

カムイは、アイヌ語で神格を有する高位の霊的存在である。

その他の宗教の神編集

アブラハムの宗教編集

新宗教編集

その他編集

日本の神に付随する用語集編集

関連項目編集