メインメニューを開く

経歴編集

父は中島飛行機の機械士であり、終戦後、アメリカ空軍立川基地の整備士や食料品店を営んでいた。父は前進座の会員で、小学校時代から芝居を観る機会はあったが、当時は「役者になりたい」と言えなかった。東京工業高等専門学校に進学後、早稲田大学の演劇部の出身で、同高等専門学校で講師していた若林俊輔に「演劇部を作るからやらないか」と誘われ、演劇を始める。同高等専門学校中退後、青山杉作記念俳優養成所を経て、劇団青年座に所属し、舞台『朝に死す』で俳優としての活動を始める[3]。俳優として蜷川幸雄が演出を務める舞台などでキャリアを積みつつ、1977年にテレビドラマ『秋日記』の青ノッポ役で初めて名前のある役を演じている[3]

声優の仕事をするようになったのは、ある日大塚国夫から「お前もやれよ」と引っ張ってもらったのが最初である[7]

声優の初仕事は、インタビューでは「『ザ☆ウルトラマン』ということになっているようですね」と回答している[7]

人物編集

シリアスな役や威厳ある悪役の声を担当することが多く、特に『モンタナ・ジョーンズ』のゼロ卿、『魔法陣グルグル』の魔王ギリ、『それいけ!アンパンマン』の化石の魔王・ブラック大魔王など、子供向けアニメの悪役を数多く担当している。

死去した声優の代役を務める機会が多く、蟹江栄司笹岡繁蔵鈴置洋孝中江真司郷里大輔内海賢二らの役を引き継いだり、「スーパーロボット大戦シリーズ」などで代演している。2007年5月12日放送の『トリビアの泉』においては、新録部分のみ中江の代役を行った[注 2]。また、現役声優でも総合格闘技『戦極-SENGOKU-〜第五陣〜から煽りVTRのナレーションを池田秀一から引き継いでいる。

主役は『ターミネーター』で演じたのが初めてとされ、その後はサイボーグのような役が増えたという[7]

座右の銘は、「明日は明日の風が吹く。今日一日をたっぷりと、適当に生きること」であると語っている[8]

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ編集

映画編集

  • 鬼極道(2000年) - ナレーション

テレビアニメ編集

1979年
1980年
1986年
1987年
1989年
1990年
1991年
1992年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

劇場アニメ編集

1991年
1993年
1996年
1998年
2001年
2003年
2004年
2006年
2007年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2018年
2019年

OVA編集

1988年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2001年
2002年
2005年
2006年
  • HELLSING(ロブ・ウォルシュ中将)
2007年
2008年
2013年
2014年

Webアニメ編集

ゲーム編集

不明
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
  • クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ カスカベ映画スターズ!(ローズ)
  • ケイオスリングスIII プリクエル・トリロジー(ガイザー[39]
  • 戦国無双 Chronicle 3(武田信玄[40]
  • 戦国無双4(武田信玄[41]
  • ONE PIECE 超グランドバトル! X(クロコダイル)
  • ONE PIECE ワンピースキングス(クロコダイル)
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年

吹き替え編集

担当俳優編集

アーノルド・シュワルツェネッガー
ヴィング・レイムス
クランシー・ブラウン
マイケル・ウィンコット
ロン・パールマン

映画編集

ドラマ編集

アニメ編集

その他編集

特撮編集

1990年
1991年
1994年
1996年
1997年
1998年
2000年
2001年
2005年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年

ラジオドラマ編集

  • 青山二丁目劇場
  • NHK-FM 青春アドベンチャー
    • ロスト・ワールド(1997年) - サンボー
    • 封神演義 第2部「朝廷軍の逆襲」(1999年) - 聞仲
    • ラジオ・キラー(2008年) - シュトイアー本部長
    • ベルリンの秋(2010年) - ラインハルト・シュナイダー次官
    • 魔岩伝説(2013年) - 風爵
    • タイムライダーズ(2017年) - ボブ

ドラマCD編集

音楽CD編集

  • 47都道府県別企画 ワンピース ニッポン縦断!47クルーズCD at 鳥取(仮) (クロコダイル〈歌唱・朗読〉)

パチンコ・パチスロ編集

人形劇編集

ナレーション編集

CM編集

舞台編集

  • 青山二丁目劇場 Voice Fair 2007 朗読劇 浅田次郎原作「天切り松 闇がたり」 - 説教寅
  • 青山二丁目劇場 Voice Fair 2009 「天切り松 闇がたり」 - 説教寅
  • 銀座セゾン劇場公演
  • 王女メディア(蜷川幸雄演出、1978年) - イアソン・アイゲウス
  • 木冬社公演
    • 第1回「夜よ おれを叫びと逆毛で充す 青春の夜よ」(1976年) - 源十
    • 第3回「火のようにさみしい姉がいて」(1978年) - 青年
  • 劇団青年座公演 ミュージカル「三文オペラ」(1981年)
  • 青年座 藤枝市民会館ホール 第120回例会「カルメン」(1993年)
  • 81プロデュース公演「夢の海賊」(1997年) - ズック船長、池永課長
  • 音楽劇 シアター・ドラマシティ「三文オペラ」大阪公演(2001年) - 垂れ柳のウォルター
  • 近代能楽集 埼玉芸術劇場公演「卒塔婆小町」(2000年) - 恋人〈男〉
  • 東京公演 in 世田谷パブリックシアター「ハムレット」(2003年) - マーセラス
  • 彩の国さいたま芸術劇場「タイタス・アンドロニカス」(2004年) - アラーバス〈タモーラ長男〉、元老院議員、ゴート軍兵士
  • Bunkamura シアターコクーン公演 「幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門」(2005年) - 藤原勢の髭武将
  • 彩の国シェイクスピア・シリーズ第16弾「コリオレイナス」(2007年)

ボイスオーバー編集

その他編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 大友自身によると小学校の頃の身長は真ん中くらいまでだったが、中学校時代に20~30cmまで伸びて中学卒業後には、180cm少し前くらいまで丈があったという[3]
  2. ^ 以降は同じく中江が担当していた、任天堂ゲーム機及び関連ソフトのCMナレーションの後任の窪田等が担当している。
  3. ^ 『悟空外伝!勇気の証しは四星球』(1997年)
  4. ^ 大乱闘スマッシュブラザーズ』(1999年)、『DX』(2001年)
  5. ^ 『2012エクストリーム』(2011年)、『GO 2013』(2012年)
  6. ^ 『ドラゴンボールヒーローズ』、『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション』シリーズ(無印、2、X)、『スーパードラゴンボールヒーローズ

出典編集

  1. ^ a b 『日本タレント名鑑(2000年版)』VIPタイムズ社、2000年、79頁。
  2. ^ a b c d 大友龍三郎(おおともりゅうざぶろう)のプロフィール・画像・出演スケジュール|【スタスケ】(0000124547)”. ザテレビジョン. 2019年6月18日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 吹替の帝王 -日本語吹替版専門映画サイト-”. 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント. 2019年6月18日閲覧。
  4. ^ 青二プロダクションによるPDFプロフィール(Wayback Machineによるアーカイブ)”. 2019年6月18日閲覧。
  5. ^ a b 大友 龍三郎”. タレントデータバンク. 2019年11月26日閲覧。
  6. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年、388頁。ISBN 978-4415008783
  7. ^ a b c 大友龍三郎. 大友龍三郎インタビュー. インタビュアー:村上ひさし. 吹替の帝王, 20世紀フォックス.. http://video.foxjapan.com/library/fukikae/interview/interview44/ 2018年1月9日閲覧。 
  8. ^ 青二プロダクションにおけるボイスサンプルより。
  9. ^ “バーチャファイター”. トムス・エンタテイメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=108 2016年5月5日閲覧。 
  10. ^ Bビーダマン爆外伝V”. メディア芸術データベース. 2016年8月22日閲覧。
  11. ^ クロコダイル”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  12. ^ 手配者リスト ICE BROS”. KING OF BANDIT JING. アニプレックス. 2017年3月26日閲覧。
  13. ^ STAFF&CAST”. 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 公式ホームページ. 2016年6月4日閲覧。
  14. ^ 「東京喰種トーキョーグール」”. TVアニメ『東京喰種トーキョーグール』公式サイト. 2015年1月19日閲覧。
  15. ^ 新キャスト追加発表! イベント追加情報、コミカライズ、新作PV情報発表!!”. 蒼穹のファフナー EXODUS. 2014年7月28日閲覧。
  16. ^ STAFF/CAST”. TVアニメ「からくりサーカス」公式サイト. 2018年9月30日閲覧。
  17. ^ 『ゲゲゲの鬼太郎』第51話先行場面カット&あらすじ到着! 声優・大友龍三郎さん、半田裕典さん、高塚正也さんが出演”. アニメイトタイムズ (2019年4月13日). 2019年4月13日閲覧。
  18. ^ 獣兵衛忍風帖”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。
  19. ^ VAMPIRE HUNTER D”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。
  20. ^ 名探偵コナン 天空の難破船”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。
  21. ^ 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段”. メディア芸術データベース. 2016年8月14日閲覧。
  22. ^ CAST&STAFF”. 『劇場版 HUNTER×HUNTER―The LAST MISSION―』公式サイト. 2013年1月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年11月22日閲覧。
  23. ^ キャラクター”. 宇宙戦艦ヤマト2199. 2014年11月30日閲覧。
  24. ^ 「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ」 追加キャストに沢城みゆき、藤原啓治、島本須美ら”. アニメ!アニメ!. イード (2013年10月30日). 2013年10月30日閲覧。
  25. ^ 「劇場版「ドラゴンボール超 ブロリー」ストーリー&キャラクター紹介」」『スポニチ ドラゴンボール超新聞』スポーツニッポン、2018年12月12日、10面。
  26. ^ 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』追加キャストに竹中直人、フィッシャーズ、ロン・モンロウ決定!登場キャラクターも追加発表!”. ONE PIECE.com (2019年5月25日). 2019年5月26日閲覧。
  27. ^ STAFF & CAST”. アニメ「OBSOLETE」公式サイト. 2019年11月26日閲覧。
  28. ^ キャラクター フェザール・イゼルカント”. 機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル / コズミックドライブ. 2012年7月28日閲覧。
  29. ^ キャラクター ウイグル”. 真・北斗無双. 2012年11月9日閲覧。
  30. ^ キャラクター ジュウケイ”. 真・北斗無双. 2012年12月6日閲覧。
  31. ^ キャラクター イオニア”. 聖闘士星矢Ω アルティメットコスモ. 2012年10月25日閲覧。
  32. ^ キャラクター”. 戦国無双 Chronicle 2nd. 2012年8月23日閲覧。
  33. ^ ヒーロー”. カオス ヒーローズ オンライン -CHAOS HEROES ONLINE- ヒーローカタログ. 2013年10月8日閲覧。
  34. ^ キャラクター”. サモンナイト5. 2013年5月19日閲覧。
  35. ^ 『ジョジョ ASB』発売前夜イベントで展示された出演声優のサイン色紙86枚を総まとめ!”. ファミ通.com (2013年8月29日). 2013年12月4日閲覧。
  36. ^ 若き日のララ・クロフトの冒険を描く新生『トゥームレイダー』が4月25日発売決定!”. ファミ通.com. 2013年2月4日閲覧。
  37. ^ 浜村弘一, 編纂.「続報 マクロス30 〜銀河を繋ぐ歌声〜」『週刊ファミ通』2012年12月6日号、エンターブレイン、2012年11月22日、 113頁。
  38. ^ 『ワンピース 海賊無双2』前作のボスが自身の手で操作可能に”. ファミ通.com. 2013年3月13日閲覧。
  39. ^ CHARACTERS”. CHAOS RINGS III. 2014年10月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年10月1日閲覧。
  40. ^ キャラクター”. 戦国無双 Chronicle 3. 2014年10月19日閲覧。
  41. ^ 『週刊ファミ通』2013年11月21日号、エンターブレイン、2013年11月7日、 [要ページ番号]
  42. ^ CHARACTER”. 不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ 公式サイト. 2015年7月7日閲覧。
  43. ^ 『「アーカルムの十賢者」紹介!”. 『グランブルーファンタジー』公式サイト. Cygames (2019年3月10日). 2019年3月10日閲覧。
  44. ^ イベント「SIEGFRIED」開催のお知らせ”. 『グランブルーファンタジー』公式サイト. Cygames (2019年9月26日). 2019年9月27日閲覧。
  45. ^ キャラクター 無双OROCHI”. 無双OROCHI3 公式サイト. 2018年6月10日閲覧。
  46. ^ キャラクター 戦国無双”. 無双OROCHI3 公式サイト. 2018年6月10日閲覧。
  47. ^ “『ホビット 決戦のゆくえ』レジェンド級の声優集う!! 「こんな吹替版は二度と作れない」”. http://dramanavi.net/news/2014/11/post-3255.php 2014年11月18日閲覧。 
  48. ^ おっはよー!アンクル・グランパ”. カートゥーン ネットワーク. 2015年1月25日閲覧。

外部リンク編集