屋良有作

日本の声優

屋良 有作(やら ゆうさく、1948年3月15日[7] - )は、日本声優俳優ナレーター[5]である。東京都足立区出身[3]芸能事務所 青二プロダクション所属 2022年3月31日まで ビーボの代表していた[8]

やら ゆうさく
屋良 有作
プロフィール
本名 川部 奨(かわべ すすむ)[1][2]
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都足立区[3]
生年月日 (1948-03-15) 1948年3月15日(74歳)
血液型 A型[4]
職業 声優俳優ナレーター[5]
事務所 青二プロダクション
公式サイト 屋良 有作 /株式会社青二プロダクション
公称サイズ([6]時点)
身長 / 体重 174 cm / 78 kg
声優活動
活動期間 1975年[7] -
ジャンル アニメゲーム吹き替えナレーション
デビュー作宇宙の騎士テッカマン』(警備兵)[7]
俳優活動
ジャンル 舞台
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

旧芸名は黒部 鉄[7]

来歴編集

東京都立航空工業高等専門学校卒業後、設計技術者を目指して自動車企業に就職。しかし間もなく「エンジニア向けではない」と言われ、勧められた営業に転向。進路に疑問を感じて5ヶ月後に退社。半導体メーカーに転職し、技術部に配属後、自ら希望し営業へ転属。しかし6年後、「営業状態がわかっているのに、ボーナスの要求額には提示が必須」に矛盾を感じて退社[3]

その後役者を志すようになり、偶然見たスポーツ紙に声優学校の記事を見つけて応募し、25歳で入学し[9]、俳優・声優の活動を開始する[3]

吉沢演劇塾出身[10]。以前はぷろだくしょんバオバブ[3]青二プロダクション[11]紅屋25時[12]に所属していた。2022年3月18日高齢を理由に、3月末でのビーボの廃業、および古巣の青二プロへの復帰を発表した[13][14]。なおネット上の一部資料で、劇団薔薇座在籍歴が存在するが、間違いであると本人が語っている[15]

趣味はゴルフだが、いまだ初級との事[16]

特色編集

声種バリトン[17]

ちびまる子ちゃん』で長い間受け持っている、さくらヒロシ役で知られ、「自分にとって名刺代わりである」と発言している[18]。そうしたユーモラスな役柄以外に悪役、シリアスな役、美男子などを演じるなど幅は広い[7]

魔法使いサリー』、『ドクタースランプ』など、リメイクや続編で内海賢二の持ち役を受け継いでおり、『ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空』のキャラクター「スラッグ」では若年期を屋良が、老年期を内海が演じている。内海の没後には、『第3次スーパーロボット大戦Z』における『太陽の使者 鉄人28号』の宇宙魔王、『荒野の用心棒』の追加収録部分でのラモン・ロホの吹き替えを内海から引き継いでいる。2016年12月4日に放送された『ドラゴンボール超』第69話では、屋良自身にとっては『ドクタースランプ』以来となる則巻千兵衛を演じている。

洋画吹替では、アーノルド・シュワルツェネッガーの初期の出演作品の吹き替え(『コマンドー』TBS版、『プレデター』フジテレビ版、『SF超人ヘラクレス』日本テレビ版など)を担当したことで知られており[19]、劇場版『ちびまる子ちゃん』(1990年12月15日、東宝)のパンフレットでは「アーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替えでもお馴染み」、『カセット版世界おはなし名作全集 第5巻 おやゆびひめ』(1990年1月1日、小学館)では「アーノルド・シュワルツネーガーの吹き替え役が有名」と紹介されていた。また玄田哲章津嘉山正種大塚明夫と並んでシュワルツェネッガーとスティーブン・セガールの両者の吹き替えを経験している。

ナレーションとしての出演も多く、『宇宙大帝ゴッドシグマ』、『ついでにとんちんかん』、『聖伝-RG VEDA-』、OVA銀河英雄伝説』などのアニメ作品や特撮ウルトラマン80』で知られるほか、報道番組においてナレーションを受け持つことも多い(担当番組は後述)。

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年

劇場アニメ編集

1980年
1982年
1983年
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1999年
2001年
2002年
2003年
2008年
2010年
2011年
2012年
2015年

OVA編集

1984年
  • BIRTH(ソルジャーB)
1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
  • 銀河英雄伝説外伝 白銀の谷(ナレーション
  • 銀河英雄伝説外伝 朝の夢、夜の歌(ナレーション
  • 銀河英雄伝説外伝 汚名(ナレーション
  • 銀河英雄伝説外伝 千億の星、千億の光(ナレーションキルヒアイスの父)
1999年
  • 銀河英雄伝説外伝 螺旋迷宮(ナレーション
2000年
  • KIRARA(近平の父)
  • 銀河英雄伝説外伝 叛乱者(ナレーション
  • 銀河英雄伝説外伝 決闘者(ナレーション
  • 銀河英雄伝説外伝 奪還者(ナレーション
  • 銀河英雄伝説外伝 第三次ティアマト会戦(ナレーション
2004年
2006年
2007年
2008年
2009年
2017年
2022年

Webアニメ編集

2015年
2017年

ゲーム編集

1989年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2011年
2013年
2014年
2015年
2016年
2018年
2019年
2020年
2021年

吹き替え編集

担当俳優編集

アーノルド・シュワルツェネッガー
サミュエル・L・ジャクソン
ジェームズ・ガンドルフィーニ
スティーヴ・マーティン

映画編集

ドラマ編集

アニメ編集

人形劇編集

特撮編集

1980年
2000年
2011年

ラジオ編集

CD編集

ナレーション編集

バラエティ編集

CM編集

舞台編集

編集

  • ディスコ・ダイゴロン - ヤットデタマンのダイゴロンのキャラクターソング。歌詞は「相撲用語の連呼」からなる。「タイムボカン名曲大全」や「タイムボカン名曲の夕べ」などに収録。

その他編集

脚注編集

[脚注の使い方]

シリーズ一覧

  1. ^ 『異世界食堂』(2017年)、『異世界食堂2』(2021年)
  2. ^ Season 3 Part 1(2018年)、The Final Season Part 2(2022年)

注釈編集

  1. ^ 『ドラゴンボールヒーローズ』、『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション』シリーズ(無印、2、X)、『スーパードラゴンボールヒーローズ

出典編集

  1. ^ 『日本タレント名鑑(2020年版)』VIPタイムズ社、2020年1月26日、398頁。ISBN 978-4-904674-11-6
  2. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年、682頁。ISBN 4-415-00878-X
  3. ^ a b c d e 『ジ・アニメ』(近代映画社)1982年5月号 168ページ『声優クローズあっぷ』より。
  4. ^ 屋良有作(出典:VIPタイムズ社)”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年7月27日閲覧。
  5. ^ a b 屋良 有作 - タレントデータバンク”. 2020年1月1日閲覧。
  6. ^ 屋良 有作”. 日本タレント名鑑. 2020年8月21日閲覧。
  7. ^ a b c d e 屋良有作(やらゆうさく)の解説”. goo人名事典. 2019年7月16日閲覧。
  8. ^ 会社概要 // 【vi-vo(ビーボ)】声優・ナレーターの事務所”. 2020年1月1日閲覧。
  9. ^ 屋良有作 突撃インタビュー♪”. ビーボ. 2009年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月21日閲覧。
  10. ^ 『日本タレント名鑑(2005年版)』VIPタイムズ社、2005年4月1日、382頁。ISBN 978-4-9901242-3-6
  11. ^ 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、316頁。ISBN 4-87376-160-3
  12. ^ 「声優名鑑2001」『声優グランプリ』2001年3月号付録、主婦の友社、2001年2月、 31頁。
  13. ^ お知らせ
  14. ^ タレントの問い合わせ先
  15. ^ 「吹替の帝王」『プレデター』インタビュー集より
  16. ^ 屋良有作 // 【vi-vo(ビーボ)】声優・ナレーターの事務所”. 2020年1月1日閲覧。
  17. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』小学館、2007年3月25日、115頁。ISBN 978-4-09-526302-1
  18. ^ 『月刊スカイパーフェクTV』お正月・新春スペシャル号(2000年1月号)
  19. ^ 屋良有作. 屋良有作インタビュー(Wayback Machineによるアーカイブ). インタビュアー:村山 章. 吹替の帝王, 20世紀フォックス.. https://web.archive.org/web/20150930015327/http://video.foxjapan.com/library/fukikae/interview15.html 2021年1月23日閲覧。 
  20. ^ 宇宙大帝ゴッドシグマ”. メディア芸術データベース. 2016年11月27日閲覧。
  21. ^ スタッフ&キャスト”. 太陽の牙ダグラム公式サイト. 2016年6月7日閲覧。
  22. ^ プロゴルファー猿”. メディア芸術データベース. 2020年11月29日閲覧。
  23. ^ 「第1章 聖戦士たち --キャラクター&メカニック-- Character File」『聖戦士ダンバイン大全』BAD TASTE、双葉社、2004年3月5日、62・。ISBN 4-575-29653-8
  24. ^ キャラクター”. 装甲騎兵ボトムズ. 2020年8月10日閲覧。
  25. ^ タイムスリップ10000年 プライム・ローズ”. 手塚治虫公式サイト. 2016年5月21日閲覧。
  26. ^ CHARACTER”. 機甲界ガリアン 公式Web. 2021年9月30日閲覧。
  27. ^ 超獣機神ダンクーガ”. 葦プロダクション. 2020年12月5日閲覧。
  28. ^ 銀牙 流れ星 銀”. 東映アニメーション. 2016年7月10日閲覧。
  29. ^ 仮面の忍者赤影”. 東映アニメーション. 2016年6月12日閲覧。
  30. ^ “きまぐれオレンジ☆ロード”. ぴえろ公式サイト. https://pierrot.jp/archive/1985/tv80_15.html 2016年5月4日閲覧。 
  31. ^ 青柳昌行編「DVD ○年ぶりに変身しよう 懐かし新作DVDカタログ」『オトナファミ』2008 JUNE、エンターブレイン、2008年5月30日、 103頁。
  32. ^ キテレツ大百科 : 作品情報”. アニメハック. 2020年12月8日閲覧。
  33. ^ 魁!!男塾”. 東映アニメーション. 2016年6月2日閲覧。
  34. ^ 燃える!お兄さん”. ぴえろ公式サイト. 2020年4月27日閲覧。
  35. ^ 魔法使いサリー(第2期)”. 東映アニメーション. 2016年6月15日閲覧。
  36. ^ ちびまる子ちゃん(第1期)”. 日本アニメーション. 2016年6月10日閲覧。
  37. ^ ちびまる子ちゃん(第2期)”. 日本アニメーション. 2016年6月10日閲覧。
  38. ^ ドクタースランプ”. 東映アニメーション. 2016年6月17日閲覧。
  39. ^ STAFF&CAST”. TBSアニメーション・ジパング公式ホームページ. 2016年7月7日閲覧。
  40. ^ シグルイ”. マッドハウス. 2016年6月25日閲覧。
  41. ^ デルトラクエスト”. メディア芸術データベース. 2016年9月24日閲覧。
  42. ^ “ルパン三世VS名探偵コナン”. トムス・エンタテインメント. https://web.archive.org/web/20160509082455/http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=482 2016年5月3日閲覧。 
  43. ^ 戦国コレクション #23「The Dune」”. 番組情報:テレビ東京. 2012年8月31日閲覧。
  44. ^ 「うた恋い。」追加キャスト発表!”. アニメ「超訳百人一首 うた恋い。」公式サイト. 2012年8月20日閲覧。
  45. ^ スタッフ・キャスト”. TVアニメ『ピンポン』公式サイト. 2014年2月27日閲覧。
  46. ^ 12/4(日)放送回にいよいよアラレちゃん登場!キャラクター設定公開!”. ドラゴンボール超. 東映アニメーション (2016年12月2日). 2016年12月2日閲覧。
  47. ^ STAFF・CAST”. TVアニメ「賢者の孫」公式サイト. 2019年2月26日閲覧。
  48. ^ CHARACTER”. TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」公式サイト. 2020年2月8日閲覧。
  49. ^ サブキャラクターのキャスト9名一挙解禁!ABEMAにて配信も決定!”. TVアニメ「プラチナエンド」公式サイト (2021年10月3日). 2021年10月3日閲覧。
  50. ^ ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!!”. メディア芸術データベース. 2016年10月27日閲覧。
  51. ^ 妖獣都市”. マッドハウス. 2016年6月13日閲覧。
  52. ^ a b 銀河英雄伝説 わが征くは星の大海”. マッドハウス. 2016年5月22日閲覧。
  53. ^ 迷宮物語”. マッドハウス. 2016年6月26日閲覧。
  54. ^ ちびまる子ちゃん 劇場版”. 日本アニメーション. 2016年6月9日閲覧。
  55. ^ 獣兵衛忍風帖”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。
  56. ^ VAMPIRE HUNTER D”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。
  57. ^ キャラクター”. 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦. 2002年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月10日閲覧。
  58. ^ ドラえもん のび太とふしぎ風使い”. メディア芸術データベース. 2016年10月2日閲覧。
  59. ^ a b プランゼット”. メディア芸術データベース. 2016年8月9日閲覧。
  60. ^ VOICE ACTORS”. 映画『放課後ミッドナイターズ』公式サイト. 2012年5月21日閲覧。
  61. ^ キャスト・スタッフ”. ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年. 2017年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月8日閲覧。
  62. ^ 火の鳥 ヤマト編”. マッドハウス. 2016年6月8日閲覧。
  63. ^ 燃える!お兄さん”. ぴえろ公式サイト. 2020年4月27日閲覧。
  64. ^ a b 紺碧の艦隊×旭日の艦隊”. 徳間書店. 2017年2月11日閲覧。
  65. ^ 『「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛篇」劇場パンフレット』バンダイビジュアル、2017年、20頁。
  66. ^ 「銀河英雄伝説 Die Neue These 激突」第2章の本予告到着、シャフト役も発表”. コミックナタリー (2022年3月11日). 2022年3月25日閲覧。
  67. ^ CHARACTER”. 聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-. 2015年11月23日閲覧。
  68. ^ キャラクター”. CAPCOM : ガイストクラッシャー ゲーム情報サイト. 2013年10月14日閲覧。
  69. ^ 第4弾 塾生&講師陣 大集合!PV”. 魁!!男塾 〜日本よ、これが男である!〜. 2014年2月1日閲覧。
  70. ^ 『バイオハザード HDリマスター』日本語ボイスが新たに追加! 最新PVも公開”. ファミ通.com. 2014年9月1日閲覧。
  71. ^ イベント『たすけて!マイヒーロー〜水族館デート編〜』開催中♪”. ガールフレンド(仮)公式ブログ (2015年5月31日). 2015年6月2日閲覧。
  72. ^ 週刊ファミ通』2015年1月1・8・15日合併号、エンターブレイン、2014年12月18日。
  73. ^ 『ぷよクエ』×『Dr.スランプ アラレちゃん』“うんちくん”が“ぷよ”にへんしん!? コラボの“めちゃんこ”楽しい見どころを紹介!”. ファミ通App (2019年7月13日). 2019年7月13日閲覧。
  74. ^ 聖闘士紹介”. 聖闘士星矢 ライジングコスモ 事前登録サイト. 2020年8月9日閲覧。
  75. ^ 「テッド2」吹替キャスト第2弾発表、有吉弘行×咲野俊介コンビ再び”. 映画ナタリー. 2015年8月10日閲覧。
  76. ^ “森川智之&戸松遥ら、ウェス・アンダーソン『犬ヶ島』日本語版吹き替え声優に!”. シネマトゥデイ. (2018年5月2日). https://www.cinematoday.jp/news/N0100543 2018年5月2日閲覧。 

外部リンク編集