メインメニューを開く

真夜中のハーリー&レイス

日本のラジオ番組

真夜中のハーリー&レイス(まよなかのハーリーアンドレイス)は、2010年4月6日からアール・エフ・ラジオ日本でラジオ日本深夜の解放区枠で放送されているプロレストーク番組である。

真夜中のハーリー&レイス
愛称 ハーリー&レイス
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送(録音の場合もあり)
放送期間 2010年4月6日 -
放送時間 日曜 23:00 - 23:30
放送局 アール・エフ・ラジオ日本
パーソナリティ 清野茂樹
テーマ曲 「ギャラクシー・エキスプレス」国吉良一
「カクトウギのテーマ」Ryuichi Sakamoto
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

毎週日曜深夜、ラジオ日本麻布台スタジオに様々なジャンルのゲストを招いて、マット界の最高権威であるNAWのベルトを掛けてお喋りのタイトルマッチを繰り広げるトーク番組。

タイトルの「ハーリー&レイス」はかつての名レスラー・“美獣”ハーリー・レイスから採られ、ウェブサイトなどでもレイスの顔写真が使用されている。。ちなみにレイス本人は2014年1月7日放送分に出演している。推奨ハッシュタグもこれに伴い番組名等ではなく「#美獣」となっている。

ちなみに、日本テレビ傘下でありながら、格闘技ブームの頃でも中継権を持っていた全日本プロレス関連番組はラジオ日本にはなく、プロレス関連番組はこれが初めてと思われる[注釈 1]。なお、2012年4月から2013年3月までラジオ日本は『ラジオ新日本プロレス』(パーソナリティは清野茂樹と赤井沙希)を放送しており、プロレス・格闘技番組が2番組放送されていた。

2016年より放送時間が1時間繰り上がり、午前2時からの放送となるが、同年10月より30分枠に短縮された。2017年4月から毎週日曜夜11時から11時30分までの放送に移動した。放送時間は短縮されたが、延長戦と称してゲストトークの続きをポッドキャスト限定で配信している。ポッドキャスト配信では番組テーマ曲「ギャラクシーエクスプレス」が権利関係上使用できないため、前野健太作曲歌唱のオリジナル曲「生が伝わる真夜中のハーリーレイス」を流している。

番組構成編集

番組が開始されると格闘技ニュースが3本流れ(最近はMCのフリートークやメール紹介が多い)、清野茂樹がコメントした後にタイトルコール。ゲストは毎回、放送スタジオの隣のドレッシングルームで待機、そこでゲストの本番前のウォーミングアップする様子を、迎え撃つ清野が実況する。その後、ゲストは自身で選曲した入場曲をバックにスタジオに登場し清野とトークを繰り広げる。終了時刻間際になると、ゴングを打ち鳴らすSEが入り「時間切れドロー」と言う形で番組側のタイトル防衛となり、坂本龍一の「カクトウギのテーマ」(全日本プロレス中継次回予告、後に引き分け時に流れるテーマ)が流れ、ゲストからの告知と次回ゲストの紹介、エンディングと進行する。プロレスラー当事者がゲストであることは比較的少なく、関係者やプロレスファンの著名人、プロレス的な事象に関わる人物、はたまたプロレスに関わっていないものの清野が見立てた音楽関係者など多士済々な面々が出演。
防衛戦とは別に、『M.S.Gシリーズ』(M.S.Gはマジソンスクエアガーデンの略ではなくモノマネ・ソックリ・グランプリ)という素人によるプロレスラー・モノマネ大会が開催。毎年G1 CLIMAX開催が近づくと、G1特集(優勝予想会)などの企画も行われる。

出演者編集

放送時間編集

  • 毎週日曜 午後11:00 - 11:30(2017年4月~)
  • 毎週火曜(水曜未明)午前2:00 - 2:30(2016年10月~2017年3月)
  • 毎週火曜(水曜未明)午前2:00 - 3:00(2016年1月~9月)
  • 毎週火曜(水曜未明)午前3:00 - 4:00(~2015年12月)

挑戦者(ゲスト)編集

肩書は出演当時。また番組独自の呼称のされ方もある。

放送日 防衛回数 挑戦者[1] 備考
2010年

4月6日

初防衛 ザ・グレート・カブキ 元プロレスラー
4月13日 2 笹原圭一 イベントプロデューサー
4月20日 3 菅林直樹 新日本プロレス社長
4月27日 4 マッスル坂井 プロレスラー
5月4日 5 宮田充 イベントプロデューサー
5月11日 6 玉袋筋太郎 お笑い芸人(浅草キッド
5月18日 7 花くまゆうさく イラストレーター
5月25日 8 上原譲 ZST代表
6月1日 - 井上崇宏 「第1回MSG(ものまね・そっくり・グランプリ)シリーズ」開催
6月8日 9 柴田惣一 東京スポーツ記者
6月15日 10 丸藤正道 プロレスラー
6月22日 11 松永光弘 元プロレスラー
6月29日 - 大槻ケンヂ タッグチーム結成
7月6日 12 佐々木敦規 テレビ制作ディレクター
7月13日 13 高木三四郎 プロレスラー
7月20日 14 本田多聞&DAi プロレスラー&ロックミュージシャン[2]
7月27日 - ハチミツ二郎 withガオ1号&2号&3号 G1 CLIMAX大特集」

ガオはそれぞれ新日本プロレス社員。

8月3日 15 風間ルミ 元プロレスラー
8月10日 - 中井祐樹 パラエストラ東京

「第1回クイズ バーリ・トゥード・ジャポン2010」

8月17日 - 中村拓己 格闘技ウェブマガジンGBR

ゴッチ式トレーニング・トーク」(テーマは格闘技)

8月24日 無効試合 ケンドー・カシン プロレスラー
8月31日 16 吉田豪 プロ書評家
9月7日 17 嶋田隆司 漫画家(ゆでたまご
9月14日 18 川上アキラ ももいろクローバーZマネージャー
9月21日 19 丸岡いずみ フリーアナウンサー
9月28日 20 柳澤健 ノンフィクションライター
10月5日 21 鶴見亜門 俳優、マッスル総合演出家
10月12日 - 木村健悟 「歌手 木村健吾イナズマワンマンショー」
10月19日 22 越中詩郎 プロレスラー
10月26日 - 掟ポルシェ ロマンポルシェ。

「そうだったのか!女子プロレス昭和史」 解説

11月2日 23 三谷翼 シュートボクシング協会

「マット界の裏方シリーズ」

11月9日 24 小坂健一郎&大島啓&岡本佑介 東京スポーツ運動部
11月16日 25 櫻井康雄 東京スポーツ編集局長・元ワールドプロレスリング解説者
11月23日 26 浦えりか アイドル、プロレスラー
11月30日 27 渡辺大 俳優
12月7日 28 プチ鹿島 お笑いタレント
12月14日 29 氏神一番 ロックミュージシャン
12月21日 - 渡辺秀幸&神谷昭徳&武田有弘 渡辺、神谷はFEGスタッフ、武田は新日本プロレススタッフ

「LEGLOCK同窓会」

12月28日 - 岡宗秀吾サイトウ“JxJx”ジュン 白川台中学校同窓会SP」
2011年

1月4日

30 海谷善之 ワールドプロレスリングアドバイザー
1月11日 31 石神秀幸 ラーメン評論家
1月18日 32 金井辰樹 東京新聞記者
1月25日 33 森達也 映画監督
2月1日 34 杉作J太郎 男の墓場プロダクション代表
2月8日 35 五木田智央 画家
2月15日 36 橋本吉史 TBSラジオプロデューサー
2月22日 37 津田大介 メディアジャーナリスト
3月1日 38 諫山創 漫画家
3月8日 39 中邑真輔 プロレスラー
3月15日 - 挑戦者不在 東日本大震災の為タイトル戦を中止し、ひとり語りとなる
3月22日 40 タカ中山&リカ中山 米インディー専門プロレスショップ「フリーバーズ」店主
3月29日 41 和田誠 音楽評論家
4月5日 - 的野裕紀 GROUNDCOBRA

「第2回 MSGシリーズ」

4月12日 42 根本敬 漫画家
4月19日 43 齋藤航 ロフトプラスワンフロアマネージャー
4月26日 44 北野誠 タレント
5月3日 45 李日韓伊東竜二 女性レフリー&プロレスラー夫婦
5月10日 - 宍倉清則 週プロ顧問 宍倉清則氏55歳のお誕生日会
5月17日 46 綾小路翔 ミュージシャン(氣志團
5月24日 47 伊賀大介 スタイリスト
5月31日 48 ケン田島 通訳
6月7日 49 小宮山雄飛 ミュージシャン(ホフディラン
6月14日 50 ラッセル・グドール 通訳、ナレーター
6月21日 51 徳光正行 タレント
6月28日 52 北岡悟 プロ格闘家。「パンクラス」をテーマにトーク
7月5日 53 五木田龍臣 映像ディレクター
7月12日 54 キャプテン渡辺 お笑いタレント。元Uインター練習生
7月19日 55 ベン村さ来 放送作家。TPG誕生の舞台裏
7月26日 - 水上学 「G1 CLIMAX大予想大会」
8月2日 56 ファニー猪木 アントニオ猪木の姪
8月9日 57 山田昌治 スマイレージ・マネージャー
8月16日 58 オクダサトシ ダンサー(コンドルズ
8月23日 59 長島☆自演乙☆雄一郎 キックボクサー
8月30日 60 清野とおる 漫画家
9月6日 61 加地倫三 テレビ朝日プロデューサー
9月13日 62 ジョー小泉 ボクシング評論家
9月20日 - 持田知英 山本小鉄実娘

山本小鉄一周忌スペシャル」

9月27日 63 大川昇 プロレスカメラマン
10月4日 64 長与千種 プロレスラー
10月11日 65 飛永翼 お笑いタレント(ラバーガール
10月18日 66 植地毅 ライター、デザイナー
10月25日 67 那嵯涼介 格闘技史研究家

ローラン・ボック電話生出演

11月1日 68 ジャンク フジヤマ ミュージシャン
11月8日 69 ミラノコレクションA.T. 元プロレスラー
11月15日 70 丸屋九兵衛 bmr編集長
11月22日 71 小森美果 アイドル(AKB48
11月29日 72 西加奈子 作家
12月6日 73 棚橋弘至 プロレスラー
12月13日 74 愛川ゆず季 プロレスラー
12月20日 75 サイモン・ケリー猪木 IGF取締役
12月27日 76 木村陵子 DREAM広報
2012年

1月3日

77 ブル中野 元プロレスラー
1月10日 78 師岡とおる イラストレーター
1月17日 79 豊本明長加藤憲 お笑いタレント(東京03、エレファントジョン)
1月24日 80 甲本ヒロト ミュージシャン
1月31日 81 バッファロー吾郎A お笑いタレント
2月7日 82 潮吹豪 U.W.F関東学生プロレス連盟
2月14日 83 木谷高明 新日本プロレスオーナー
2月21日 84 前田日明 元プロレスラー、リングスCEO
2月28日 85 西冬彦 映画プロデューサー
3月6日 86 泉高志 闘道館館長
3月13日 87 Sascha ラジオDJ
3月20日 88 みのもけんじ 漫画家
3月27日 89 サイプレス上野 ミュージシャン
4月3日 90 藤井健太郎 TBSテレビプロデューサー
4月10日 - 佐藤光留 プロレスラー

「第3回 MSGシリーズ」

4月17日 91 康芳夫 虚業家
4月24日 92 青木真也 プロ格闘家
5月1日 - ヨシノビズム 野球音源収集家

「プロレス&プロ野球交流戦」

5月8日 93 藤波怜於南 藤波辰爾の長男
5月15日 94 コンバットREC ビデオ考古学者
5月22日 95 ミチ・ヤマト アクション俳優
5月29日 96 波々伯部哲也 週刊ファイト副編集長
6月5日 97 直江喜一 俳優
6月12日 98 あやまん監督 女性エンターティナー
6月19日 99 若林勝久 わかばやし式筋肉整体
6月26日 100 スタン・ハンセン 元プロレスラー
7月3日 101 上井文彦 プロレスプロデューサー
7月10日 102 高木珠里 女優
7月17日 103 タイガー服部 レフリー
7月24日 104 中島愛 声優・歌手
7月31日 105 斉藤充 テレビプロデューサー
8月7日 106 布施鋼治 スポーツライター
8月14日 107 キラー・カン 元プロレスラー
8月21日 108 武井壮 タレント、アスリート
8月28日 109 中田ちさと アイドル(AKB48)
9月4日 110 男色ディーノ プロレスラー
9月11日 111 佐藤貴博 日本テレビ映画事業部
9月18日 112 葛西純 プロレスラー
9月25日 - 浜野謙太仰木亮彦 「番組継続記念 番組テーマ作曲」
10月2日 113 永島勝司 元新日本プロレス宣伝企画部長
10月9日 114 水道橋博士 お笑い芸人(浅草キッド)
10月16日 115 矢野修 矢野通の実父
10月23日 - 貝山弘一&中込勇気、小林慎一郎 集英社小学館「プロレスDVDマガジン出版社 夢のオールスター戦」
10月30日 116 森谷吉博 シュートボクシング協会統括本部長
11月6日 117 大久保ノブオ森一弥 ボカスカジャン、エネルギー

役者、お笑いタレント

11月13日 118 下田大気 政治家、カリスマタクシー運転手
11月20日 119 萩原聖人 俳優
11月27日 120 壇蜜 グラビアタレント
12月4日 121 冨永愛 ファッションモデル
12月11日 122 嶋田紋奈 天龍プロジェクト代表

天龍源一郎の実娘

12月18日 - 中村保夫&加藤有花 東京キララ社

「真夜中のハーリー&レイス」出版記念パーティー

12月25日 123 高城れに ももいろクローバーZ

アイドル

2013年

1月1日

124 ボブ・サップ プロレスラー
1月8日 125 本秀康 イラストレーター・漫画家
1月15日 126 武田梨奈 女優
1月22日 127 竹内義和 作家
1月29日 128 渡辺雄介 脚本家
2月5日 129 谷津嘉章 元プロレスラー
2月12日 130 坂井永年 イラストレーター
2月19日 131 猪木啓介 アントニオ猪木の実弟
2月26日 132 スギちゃん お笑いタレント
3月5日 133 セイジ ミュージシャン(ギターウルフ)
3月12日 134 友沢ミミヨこたお 漫画家&モデル
3月19日 135 佐藤嘉洋 キックボクサー
3月26日 136 長崎真友子 フリーアナウンサー
4月2日 137 高橋広夢渡辺高章 プロレスラー
4月9日 138 今井良晴 全日本女子プロレスリングアナウンサー
4月16日 139 上坂すみれ 声優
4月23日 140 安生洋二髙山善廣 プロレスラー
4月30日 141 平野啓一郎 作家
5月7日 - 伊藤崇文 プロレスラー

「第4回MSGシリーズ」

5月14日 - 関根圭&バンタム&TOHRU 「新宿ゴールデン街軍団飲み会」
5月21日 142 コヤマシュウ ミュージシャン(SCOOBIE DO)
5月28日 143 ハリウッドザコシショウ お笑い芸人
6月4日 144 内田雄一郎 ミュージシャン(筋肉少女帯)
6月11日 145 渕正信 プロレスラー
6月18日 146 脇知弘 俳優
6月25日 147 春風亭小朝 落語家
7月2日 - 田口華 さくら学院

「年の差プロレス部」

7月9日 148 犬山紙子 エッセイスト
7月16日 149 小松隆志 映画監督
7月23日 150 梅沢直幸 「ヘドバン」編集長
7月30日 - 古坂大魔王川元文太&黒田俊幸 「G1 CLIAMX大予想大会」
8月6日 151 亀和田武 コラムニスト
8月13日 152 小島和宏 フリーライター
8月20日 - 仙田望嵐、小林和樹、小嶋里彩子、中根崇登 「夏休み中学生プロレスクイズ大会」
8月27日 153 ダイスケはん ミュージシャン(マキシマム ザ ホルモン)
9月3日 154 内田名人 ライター
9月10日 155 坂本靖 パンクラス営業本部長
9月17日 156 木村ひさし 映画監督
9月24日 157 宮澤聡池田勝 ジグザグジギー
10月1日 158 蝶野正洋 プロレスラー
10月8日 159 高田漣 ミュージシャン
10月15日 160 土屋眞弓 モデリングオフィスAMA社長
10月22日 161 大橋裕之 漫画家
10月29日 162 井上貴子 プロレスラー
11月5日 163 川尻達也 プロ格闘家
11月12日 164 成瀬昌由 プロレスラー
11月19日 - 木原文人 リングアナウンサー

「入場テーマ曲世界最強タッグ結成」

11月26日 165 田上明 元プロレスラー
12月3日 166 合田雅吏 俳優
12月10日 167 ザ・クレイジーSKB プロレスラー、ミュージシャン(666&殺害塩化ビニール)
12月17日 168 RG お笑いタレント(レイザーラモン)
12月24日 169 安藤八主博 ミュージシャン(ザ・たこさん)
12月31日 170 坂口征二 元プロレスラー

新日本プロレス相談役

2014年

1月7日

171 ハーリー・レイス 元NWA世界ヘビー級王者
1月14日 - 湯浅学 音楽評論家

伝説のラジオ番組「GO! GO! NIAGARA」トリビュート

1月21日 172 土屋恵介 音楽ライター
1月28日 173 籠谷さくら アイドル(X21)
2月4日 - 宮本裕向世羅りさ 「広島県人会」
2月11日 無効試合
174
仙石みなみ アイドル(アップアップガールズ(仮)
2月18日 175 杉山清貴 歌手
2月25日 176 北沢幹之 八健キタザワ社長

元プロレスラー、元レフリー

3月4日 177 ペリー荻野 時代劇研究家
3月11日 178 速水健朗 ライター
3月18日 179 JOTARO ミュージシャン
3月25日 180 有安杏果 アイドル
4月1日 - 能町みね子 エッセイスト

「相撲ガール教習所大巡業・麻布台場所」

4月8日 181 AKIRA プロレスラー
4月15日 182 春日太一 時代劇研究家
4月22日 183 TOSHI-LOW ミュージシャン
4月29日 - 山崎一夫 元プロレスラー、山崎バランス治療院院長、

「第5回 MSGシリーズ」

5月6日 184 ミック博士 ライター

昭和プロレス研究室室長

5月13日 185 大村和幸 WOWOWエグゼクティブプロデューサー
5月20日 186 成田大致 ミュージシャン
5月27日 187 矢口壹琅 プロレスラー
6月3日 188 HG お笑いタレント(レイザーラモン)
6月10日 - 竹田和夫北村陽之介 プロレス入場曲世代闘争
6月17日 189 浦風親方 日本相撲協会
6月24日 190 仁志敏久 元プロ野球選手
7月1日 - 田口華、高田漣、オカダ・カズチカ[3] 4周年記念興行公開録音 会場:東京・吉祥寺キチム
7月8日 - 中西学 プロレスラー

「真夜中の大☆中西クイズ」

7月15日 - 白川未奈初美沙希蟹めんま グラビアアイドル、セクシー女優、漫画家

女だらけのG1予想会

7月22日 191 菊地成孔 ジャズミュージシャン
7月29日 192 藤田善宏 ダンサー(コンドルズ)
8月5日 193 キム・ドク 元プロレスラー
8月12日 194 神取忍 プロレスラー
8月19日 - 熊谷由香理 PARCO出版

「もえプロ♡」出版記念パーティー

8月26日 195 清野菜名 女優
9月2日 196 伊藤政則 音楽評論家
9月9日 197 SAKI ミュージシャン(Mary’s Blood)
9月16日 - 鈴木みのる プロレスラー

「中村あゆみスペシャル」

9月23日 198 山内マリコ 小説家
9月30日 199 片山勝三 SLUSH-PILE.社長
10月7日 200 藤波辰爾 プロレスラー
10月14日 201 DJ JIN ヒップホップDJRHYMESTER
10月21日 202 安岡力斗 俳優
10月28日 203 流智美 プロレスライター
11月4日 204 西永貴文西永秀一 演出家、プロレスレフリー

西永ブラザーズ

11月11日 205 剱樹人 男の墓場プロダクション
11月18日 206 邪道外道 プロレスラー
11月25日 207 雨宮まみ ライター
12月2日 208 越川和磨 ミュージシャン
12月9日 209 橋本大地 プロレスラー
12月16日 210 倉持明日香 アイドル(AKB48)
12月23日 211 山本千尋 女優
12月30日 212 左右田泰臣 キックボクサー
2015年

1月6日

213 赤井沙希 モデル・プロレスラー
1月6日 213 雨宮まみ ライター
1月13日 214 鈴木詩子 漫画家
1月20日 215 有馬和樹 ミュージシャン(おとぎ話)
1月27日 216 ヒロ斉藤 プロレスラー
2月3日 217 酒井善貴 アイビーレコード社長
2月10日 218 本広克行 映画監督
2月17日 219 常幸龍 大相撲力士
2月24日 220 渡瀬瑞基 お笑いタレント(てのりタイガー)
3月3日 - コブラ 昭和プロレス研究室

「入場テーマ・チャンピオンカーニバル」

3月10日 221 高原秀和 映画監督
3月17日 222 大友健右 実業家、DDTスポンサー
3月24日 223 菊田早苗 プロ格闘家
3月31日 224 松江哲明 ドキュメンタリー監督
4月7日 225 コムアイ ミュージシャン(水曜日のカンパネラ)
4月14日 226 MIKIKO 演出振付家
4月21日 227 長州小力 お笑いタレント
4月28日 228 まんしゅうきつこ江森康之 漫画家、写真家。姉弟対談
5月5日 229 郷田真隆 将棋棋士
5月12日 - 田中貴 サニーデイ・サービス

「真夜中のラーメンスペシャル」ゲスト・力皇

5月19日 230 ケンドー・ナガサキ 元プロレスラー
5月26日 231 山口敏太郎 作家・オカルト研究家

オカルト界で行ったシュートマッチについて[4]

6月2日 232 ドリー・ファンクJr. 元NWA世界ヘビー級王者
6月9日 233 まつもと剛志 漫画家
6月16日 - 高地広明 THE STARBEMS

第6回 MSGシリーズ。前田日明のモノマネ

6月23日 234 三原弘 J SPORTSプロデューサー
6月30日 235 吉田正樹 メディアプロデューサー
7月7日 236 岡田圭右 お笑い芸人(ますだおかだ)
2015年7月14日 - 中邑真輔、棚橋弘至 5周年記念興行公開録音①

会場:渋谷・シダックス・カルチャーホール

2015年7月21日 - 伊藤政則、吉田豪 5周年記念興行公開録音②

会場:渋谷・シダックス・カルチャーホール

7月28日 237 石川ゆみ コレオグラファー
8月4日 238 田崎健太 ノンフィクション作家。長州力取材の裏話
8月11日 239 福田洋 プロレスラー
8月18日 240 三遊亭歌橘 落語家
8月25日 241 垣原綾乃 アイドル(バクステ外神田一丁目
9月1日 242 光浦靖子 お笑い芸人(オアシズ
9月8日 243 梅垣進 元「全日本プロレス中継」ディレクター

全日本プロレス中継」のレスラー入場曲を選曲していた

9月15日 - ナオヒロック ラッパー

白川台中学校同窓会2

9月22日 244 船木誠勝 プロレスラー
9月29日 245 中村あゆみ 歌手
10月6日 246 渋谷直角 漫画家
10月13日 247 竹田誠志 プロレスラー
10月20日 248 ケンドーコバヤシ お笑い芸人
10月27日 249 市瀬英俊 スポーツライター
11月3日 250 川田利明 プロレスラー

麺ジャラスK代表

11月10日 - 志磨遼平 真夜中のレコード対抗戦
11月17日 251 伴ジャクソン 男の墓場プロダクション
11月24日 252 渡辺友郎 タコマフジレコード。ビバ!Tシャツ
12月1日 253 岩本輝雄 サッカー解説者
12月8日 254 神部冬馬 シンガーソングライター
12月15日 255 長谷川博一 ライター
12月22日 256 藤木TDC ライター
12月29日 257 みうらじゅん イラストレーター[注釈 2]
2016年

1月5日

- キャプテン・ノア プロレスラー

レッスルキングダム後夜祭

1月12日 258 山口日昇 大武道![5]編集者
1月19日 259 倉本美津留 放送作家
1月26日 260 立川吉笑 落語家
2月2日 261 あきやまかおる 声優
2月9日 262 新井見枝香 三省堂書店カリスマ書店員
2月16日 263 宮本純乃介 EVIL LINE RECORDS設立者
2月23日 264 天龍源一郎 元プロレスラー
3月1日 265 加藤弘士 スポーツ報知記者
3月8日 266 上田智子 カルチャーマガジン「MEKURU」編集長
3月15日 267 古舘佑太郎 ミュージシャン
3月22日 268 神田松之丞 講談師
3月29日 269 中村祥之 ファースト・オン・ステージ代表取締役
4月5日 270 吉田尚記 ニッポン放送アナウンサー
4月12日 271 大位山勝三 元プロレスラー
4月19日 272 小林聡 キックボクサー
4月26日 273 益子寺かおり アイドル
5月3日 274 長井満也 プロレスラー
5月10日 275 澄川龍一 リスアニ!編集長
5月17日 276 原功 ボクシングライター
5月24日 277 松岡哲永 俳優
5月31日 278 河村康輔 コラージュアーティスト
6月7日 279 安藤咲桜 アイドル(つりビット)
6月14日 280 獣神サンダー・ライガー プロレスラー
6月21日 281 舟橋慶一 テレビ朝日アナウンサー
6月28日 282 296 プロレス界のなんでも屋
7月5日 283 三森すずこ 声優
7月12日 - ファンキー加藤木内泰史MAH 三者ともミュージシャン

真夜中のG1予想会

7月19日 284 宮田和幸 プロ格闘家
7月26日 285 百田玲美 プロレスリング・ノア渉外担当
8月2日 286 hy4_4yh ガールズ・ラップ・デュオ
8月9日 287 福井柑奈 グラビアアイドル
8月16日 288 若林太郎 パラエストラ東京、日本修斗協会事務局長
8月23日 289 天山広吉 プロレスラー
8月30日 290 茨城清志 W★INGプロモーション代表
9月6日 - 山崎一夫、越川和磨&高地広明、垣原綾乃 6周年記念興行 会場:港区 TORANOMON LOUNGE
9月13日 291 樋口毅宏 作家
9月20日 292 九龍ジョー 編集者・作家
9月27日 293 新間寿 元新日本プロレス営業本部長
10月4日 294 荒井太郎 相撲ジャーナリスト
10月11日 295 MICHI アニソンシンガー
10月18日 296 佐々木貴 プロレスラー
10月25日 - 岡町高弥 実況芸評論会
11月1日 297 大川卓弥 アナザーストーリーズ 運命の分岐点[6]ディレクター
11月8日 298 燃え殻 テレビ美術制作者
11月15日 299 堀込泰行 ミュージシャン
11月22日 300 山田邦子 タレント
11月29日 301 澁谷玲子 イラストレーター
12月6日 302 田中元和 東京12チャンネル国際プロレス・アワー」ディレクター
12月13日 303 前野健太 シンガーソングライター
12月20日 304 村田夏南子 プロ格闘家
12月27日 305 ミス・モンゴル プロレスラー
2017年

1月3日

306 大槻貴宏 ポレポレ東中野支配人
1月10日 307 入不二基義 青山学院大学レスリング部部長
1月17日 308 春風亭一之輔 落語家
1月24日 309 川野浩司 映画監督
1月31日 310 徳光康之 漫画家
2月7日 311 湯沢直哉 週刊プロレス編集長
2月14日 312 大森敏範 K-1審議員
2月21日 313 岩井秀人 俳優・作家
2月28日 314 小池美由[7] アイドル
3月7日 315 米田智彦 ライフハッカー」日本版編集長
3月14日 316 バッドガイ★ナベ レッスルビデオマニアグルーサム。「世界のプロレス事情」
3月21日 317 所英男 プロ格闘家
3月28日 - 辛酸なめ子 Blackberryスマホ引退試合
4月2日 318 真鍋大度 メディアアーティスト
4月9日 319 清水勉 プロレスライター
4月16日 320 米川宝 テレビ朝日プロデューサー。プロレス総選挙舞台裏、折鶴兄弟の兄
4月23日 321 越前屋俵太 タレント
4月30日 - 櫻井登美枝 櫻井康雄追悼スペシャル
5月7日 322 幅允孝 ブックディレクター
5月14日 323 椎名基樹 放送作家
5月21日 324 やきそばかおる コラムニスト
5月28日 325 坂本頼光 活動弁士
6月4日 326 松井珠理奈 アイドル
6月11日 327 垣原賢人 元プロレスラー
6月18日 328 サクマシン 日本一の桜庭和志ファン
6月24日 329 平井丈雅 リアルジャパンプロレス社長
7月2日 330 湯浅洋 SKE48劇場支配人
7月9日 331 ノブ・ハヤシ キックボクサー
7月16日 - 玉村麻衣子、響さや乃、藤田衣麻 眉毛アドバイザー、タレント、Number編集部

女だらけのG1予想会

7月23日 332 武田砂鉄 ライター
7月30日 333 本根誠 アナログレコード製造メーカー東洋化成
8月6日 334 おかあなりな シンガーソングライター
8月13日 335 石原まこちん 漫画家
8月20日 336 島田晴香 アイドル(AKB48)
8月27日 337 内藤哲也 プロレスラー
9月3日 338 ボンバー斉藤 全日本プロレスレフェリー
9月10日 339 大沢ケンジ 元プロ格闘家
9月17日 340 岡林裕二 プロレスラー
9月24日 341 島田慎二 千葉ジェッツ社長
10月1日 342 角張渉 カクバリズム社長
10月8日 343 鈴川真一 プロレスラー
10月15日 344 堀内隆志 カフェオーナー(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)
10月29日 345 高橋浩祐 国際ジャーナリスト
11月5日 346 谷尻誠 建築家
11月12日 - サミー前田、矢島礁平 遠藤賢司追悼スペシャル
11月19日 347 川崎浩市 プロ格闘家エージェント
11月26日 348 立川志の八 落語家
12月3日 349 村松友視 作家
12月10日 350 SHINGOSTAR アニメ製作会社プロデューサー
12月17日 351 長州力 プロレスラー
12月22日 352 百田力 プロレスラー。スターウォーズ愛を語る
12月31日 353 明知真理子 ライター
2018年

1月7日

354 三浦昌朗 お笑い芸人(ロケット団)
1月14日 355 マスクド・バーナード1号2号 NWA王座2度目の挑戦
1月21日 356 平直行 元プロ格闘家
1月28日 - 松永良平 CDじゃないジャーナル大賞授賞式
2月4日 357 石川一宏 音楽プロデューサー(KAZSIN)
2月11日 358 高森城 梶原一騎長男

ATプロダクツ社長

2月18日 359 百田光雄 プロレスラー
2月25日 360 さくらえみ プロレスラー
3月4日 361 林家ペー 漫談家
3月11日 362 原尞 ミステリ作家
3月18日 363 竹下幸之介 プロレスラー
3月25日 364 林和弘 CONTINUE編集長
4月1日 365 小栗修 リングコスチューム職人
4月8日 366 倉本康子 モデル。藤田和之への想い
4月15日 - 栗原潤、滝本耕輔 Journal Standard、RVCA

中邑真輔について語る会

4月22日 367 ボブ・バックランド プロレスラー
4月29日 368 石原真 髙山善廣マネージャー
5月6日 369 菊地高弘 野球ライター
5月13日 370 爪切男 作家
5月20日 371 大坪ケムタ ライター
5月27日 372 高杉正彦 プロレスラー
6月3日 373 矢野博康 音楽プロデューサー
6月10日 374 青山フォール勝ち お笑いタレント(ネルソンズ)

東洋大レスリング[8]時代の思い出など

6月17日 375 田口隆祐 プロレスラー
6月24日 376 マホト YouTuber
7月1日 377 三又又三 お笑いタレント
7月8日 378 伊橋剛太 プロレスラー
7月15日 379 瀬々敬久 映画監督
7月22日 380 古木恵美子 世界初のプロレス専門店 レッスル最後の店長
7月29日 - アップアップガールズ(プロレス) プロレスクイズ夢☆勝ちます
8月5日 381 鈴木祥子 ミュージシャン

ジャーニーへの積年の想いとプロレスがリンクする好勝負

8月12日 382 鈴木浩充 UWF専務
8月19日 383 ヤン富田 音楽家
8月26日 - 山口一光、辻井恵、榊郁乃 リットーミュージック

「コブラツイストに愛をこめて」の出版記念パーティー

9月2日 384 井上侑也 ゲームセンターCXディレクター
9月9日 385 将軍KYワカマツ 元プロレスラー
9月16日 386 宮木和佳子 プロレスリング・ノア公式カメラマン
9月23日 387 篠原かをり 学生作家。自然界とプロレス・格闘技
9月30日 388 石井慧介 プロレスラー
10月7日 389 丸山清人 銭湯絵師。知られざる銭湯絵師の世界に迫る
10月14日 390 てれびのスキマ ライター。黎明期の総合格闘技観戦談、国会図書館の利用の仕方
10月21日 391 砂原良徳 ミュージシャン。YMOカルトトーク
10月28日 392 チンドン好井 チンドン屋
11月4日 393 南川聡史 お笑いタレント(ピーマンズスタンダード)

ロシアの護身格闘技・システマについて

11月11日 394 RENA プロ格闘技選手
11月18日 395 兵庫慎司 音楽ライター。ロックとプロレスの共通点
11月25日 396 木村悠 WBC世界王者・ボクシング専門家。2018年ボクシング界5つの出来事
12月2日 - サイプレス上野、獣神サンダー・ライガー 8周年記念興行①

会場:品川 オーバルガーデン

12月9日 - サイプレス上野、獣神サンダー・ライガー 8周年記念興行②

会場:品川 オーバルガーデン

12月16日 397 川島明 お笑い芸人(麒麟)
12月23日 398 仲兼久忠昭 力道山研究家
12月30日 399 澤田真吾 プロ棋士
2019年

1月6日

400 ジャガーズ お笑いコンビ
1月13日 401 澤宗紀 一般人
1月20日 402 山口敏彦 ステーキハウスリベラ
1月27日 403 和田京平 全日本プロレス名誉レフェリー
2月3日 404 大江慎 元格闘家
2月10日 405 千葉雅也 哲学者
2月17日 406 KUSHIDA プロレスラー
2月24日 407 ポセイドン・石川 お笑い芸人
3月3日 408 川瀬陽太 俳優
3月10日 409 藤井青銅 作家
3月17日 410 ミト ミュージシャン(クラムボン
3月24日 411 DJ LOVE ミュージシャン(SEKAI NO OWARI
3月31日 412 尾崎ムギ子 ライター
4月7日 413 豊田真奈美 元プロレスラー
4月14日 414 中溝康隆 野球ライター
4月21日 415 佐藤友美 東京かわら版編集長
4月28日 416 ドラゴン・リー プロレスラー
5月5日 417 倉持由香 グラビアアイドル
5月12日 418 手塚祐一 双葉社
5月19日 419 玉川太福 浪曲師
5月26日 420 広く。 イラストレーター、漫画家
6月2日 421 蔦岡晃 フェイスクルー社長
6月9日 422 芳賀靖彦 学研プラス
6月16日 423 阿曽山大噴火 裁判ウォッチャー
6月23日 424 武藤敬司 プロレスラー
6月30日 425 吉成名高 エイワスポーツジム

関連書籍編集

  • 『真夜中のハーリー&レイス (大人のプロレス入門)』河出書房新社、2012年12月15日。ISBN 9784309909721
  • 『1000のプロレスレコードを持つ男 清野茂樹のプロレス音楽館』立東舎、2017年3月24日。ISBN 9784845630226
  • 『コブラツイストに愛をこめて 実況アナが見たプロレスの不思議な世界』立東舎、2018年8月24日。ISBN 9784845632787

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ ラジオ関東時代に、ボクシング中継番組は存在した。
  2. ^ オープニングコールに「大人気!」と一言加えるアドバイスし、以降採用されている。

出典編集

参考文献編集

番組ホームページより ラジオ日本 真夜中のハーリー&レイス

外部リンク編集