鳥取県出身の人物一覧

ウィキメディアの一覧記事

鳥取県出身の人物一覧(とっとりけんしゅっしんのじんぶついちらん)は、Wikipedia日本語版に記事が存在する鳥取県出身の人物の一覧表である。

公人編集

政治家編集

国会議員編集

地方自治編集

官僚編集

法曹編集

軍人編集

実業家編集

文化人編集

学者編集

医師編集

画家編集

写真家編集

作家編集

詩人・俳人編集

棋士編集

批評家、評論家編集

漫画家編集

アニメ作家・イラストレーター編集

映画監督編集

映画プロデューサー編集

作詞家・作曲家編集

ピアニスト編集

音楽家編集

アナウンサー編集

BSS山陰放送

NKT日本海テレビ

TSK山陰中央テレビ

V-airエフエム山陰

テレビ番組プロデューサー・ディレクター編集

芸能人編集

歌手・ミュージシャン編集

俳優編集

声優編集

落語家・漫才師編集

タレント編集

アイドル編集

AV女優編集

スポーツ選手編集

野球編集

サッカー編集

フットサル編集

ラグビー編集

バスケットボール編集

バレーボール編集

ハンドボール編集

ゴルフ編集

相撲編集

格闘技編集

柔道編集

競馬界編集

陸上競技編集

自転車競技編集

水泳編集

ボート編集

トライアスロン編集

アーチェリー編集

フィギュアスケート編集

ボブスレー編集

その他編集

大名・武将編集

幕末期の志士編集

剣客編集

架空の人物編集

鳥取県にゆかりある人物編集

公人編集

政治家編集

文化人編集

学者

医師

彫刻家

コンピューター

作家

  • 井上靖(静岡県):記念館が米子市にある
  • 遠藤周作(東京都):旧羽合町下浅津にあった遠藤家は、江戸時代、池田家に御典医として仕え、維新後同地に移り住んだ開業医だった
  • 白井喬二(神奈川県):父が旧鳥取藩士
  • 細田昌志(岡山県): 1971年岡山市生まれ、生後1週間で鳥取市へ。鳥取城北高校卒業。CS放送のキャスターをへて、放送作家に転身。2021年著者  『沢村忠に真空を飛ばせた男/昭和のプロモータ -・野口修評伝』(新潮社)が  「第43回講談社・本田靖春ノンフィクション賞」大賞受賞。
  • 松本清張(広島県):父が日南町出身
  • 水木悦子(東京都):父が水木しげる
  • 米原万里(東京都):父米原昶が智頭町、祖父米原章三が河原町(いまの鳥取市)出身

漫画家

詩人・俳人

作曲家

音楽家

評論家

映画監督

  • 小谷承靖(東京都):幼少期から高校卒業まで倉吉市で過ごす

映画カメラマン

アナウンサー

芸能人編集

歌手・ミュージシャン

俳優

声優

落語家・漫才師

  • 桂まん我(兵庫県):両親が若桜町出身、とっとりふるさと大使

タレント

アイドル

スポーツ選手編集

野球

サッカー

相撲

テニス

  • 土居美咲(千葉県):父が智頭町出身、母が鳥取市出身

ゴルフ

空手

  • 宇佐美里香(東京都):鳥取県教育委員会の職員として勤務、とっとりふるさと大使

ボクシング

  • 赤城武幸(宮崎県):アマチュア時代米子東高校に教師として赴任

チアリーディング

その他編集

大名・武将

剣客

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 瀧本美織 「とっとりふるさと大使」に就任!”. スターダストプロモーション (2016年10月19日). 2022年12月3日閲覧。
  2. ^ “山本舞香、とっとりふるさと大使に任命され「両親もおじいちゃんも喜んでいた。恩返しができたら」”. スポーツ報知. (2019年10月18日). https://hochi.news/articles/20191018-OHT1T50108.html?page=1 2022年12月3日閲覧。 
  3. ^ 山本舞香、「とっとりふるさと大使」就任に改心の笑み 「やっとこの日が」”. YouTube (2019年10月18日). 2022年12月3日閲覧。
  4. ^ “蓮佛美沙子、鳥取ふるさと大使に! “おカニさん”になって旬の松葉ガニをアピール”. エンタメRBB. (2014年11月5日). https://www.rbbtoday.com/article/2014/11/05/125125.html 2022年12月3日閲覧。 
  5. ^ 下田麻美 [@shimoda_asami] (2015年2月22日). "知り合いから連絡がきて、Wikipediaの私のプロフィールが、鳥取県米子市出身になってるとのことで、確認したら、ほんとになってた。いつの間に私は米子市出身になったのだ!wちなみに鳥取市なんです…( ̄▽ ̄;)" (ツイート). Twitterより2021年11月16日閲覧
  6. ^ とっとりふるさと大使/広報課/とりネット/鳥取県公式サイト”. とりネット/鳥取県公式ホームページ. 2021年11月16日閲覧。
  7. ^ 安田矩明「私の少年時代」『ジュニア陸上競技』第1巻第8号、ジュニア・スポーツ、1958年12月、 10-12頁。
  8. ^ “日本海新聞発刊 45周年記念 紙上トップインタビュー BSS山陰放送 代表取締役社長 坂口 吉平氏”. 日本海新聞. https://www.nnn.co.jp/sp/2021topinterview/2021072303.html 2022年12月3日閲覧。 
  9. ^ 父が語る鎌田大地の素顔①「子供のころの性格は天真爛漫」”. 産経新聞 (2022年9月24日). 2022年11月25日閲覧。

外部リンク編集