< 2013年

2013年のスポーツでは、2013年平成25年)のスポーツ関連の出来事についてまとめる。

2013年前後:2012年のスポーツ - 2013年のスポーツ - 2014年のスポーツ

できごと編集

下記のスポーツはそれぞれの個別記事を参照すること。

2013年の野球プロ野球MLB)、2013年のサッカー2013年の相撲2013年のバレーボール2013年のバスケットボール2013年の日本競馬2013年の自転車競技競輪)、2013年のNFL

ただし上記に含まれるスポーツのうち、世界的な影響があった事件、一般社会に対しても長期的かつ大きな影響を及ぼした事件や快挙、複数のスポーツに跨る事態等については本項に重複記載する。

1月編集

2月編集

3月編集

4月編集

5月編集

6月編集

7月編集

  • 5日 - 陸上の九州一周駅伝が本年10月27日から開幕する第62回大会で終了すると発表される。終了の理由として運営経費の増加や交通事情の変化、近隣住民からの苦情などを挙げている[44]
  • 6日 - ウィンブルドン選手権シングルス女子決勝でマリオン・バルトリが初優勝。マリオンは4大大会挑戦47度目で初制覇[45]
  • 17日 - ドイツの検察当局は、2006年のF1関連株の売買に際し現地の銀行役員(懲役8年半の刑が確定)から賄賂を受け取っていたとして、F1の最高権威者であるバーニー・エクレストンを正式起訴。今後の展開次第では進退問題に発展する可能性がある[46] が、エクレストンは「違法行為はしていない」と全面否定[47]

8月編集

9月編集

10月編集

  • 2日 - 9月に元理事が暴力団幹部とゴルフをしていたことが明らかになったPGAで、今度は61歳の副会長が同じ暴力団幹部と熊本県内でゴルフを行っていたことが明らかに。副会長はPGAに対して辞任を申し入れ[58]、10月5日に行われた臨時理事会で受理された。また10月28日に行われる理事会で全理事の総辞職の可能性があることが明らかになった[59]。→9月7日の出来事も参照
  • 5日 - ベルギーで行われた世界体操競技選手権の男子床運動で、17歳の高校2年生・白井健三が優勝し、五輪・世界選手権を含めて日本の体操界で史上最年少の金メダリストとなった[60]
  • 25日 - カネボウ化粧品による白斑問題を受け、同社陸上部は駅伝など主要大会への参加を当面自粛することを発表。部活動は継続[61]
  • 27日 - F1・インドグランプリで、セバスチャン・ベッテル(ドイツ)が今季10勝目を達成。残り3戦を残して4年連続4度目の年間王者が確定。また所属するレッドブル・レーシングも同様に4年連続4度目のコンストラクターズチャンピオンに輝いた[62]。しかしレース後に競技規則に反するパフォーマンスを行ったとしてベッテルに戒告、チームは300万円余りの罰金処分を受けた[63]
  • 28日 - PGAは理事会において、暴力団幹部と熊本県内でゴルフをしていた61歳の元副会長と67歳の元理事を事実上のプロ資格剥奪となる退会処分とした。また全理事の総辞職については「辞職に伴う再選挙の実施が困難」として信任投票に切り替えることになった[64]。→9月7日・10月2日の出来事参照

11月編集

12月編集

総合競技大会編集

アイスホッケー編集

アメリカンフットボール編集

NFL編集

日本の大会編集

オートレース編集

オリエンテーリング編集

フットオリエンテーリング編集

スキーオリエンテーリング編集

カーリング編集

カヌー編集

競艇編集

SGの全レースもしくは主要GIレースの結果についてのみまとめるものとする。

グレード 競走名 開催競艇場 期間 優勝者
SG 第48回総理大臣杯競走 平和島 3月15日 - 20日 池田浩二愛知
GI 第14回名人戦競走 びわこ 4月16日 - 21日 江口晃生群馬
SG 第40回笹川賞競走 福岡 5月21日 - 26日 新田雄史三重
SG 第23回グランドチャンピオン決定戦競走 常滑 6月25日 - 30日 太田和美奈良
SG 第18回オーシャンカップ競走 若松 7月23日 - 28日 松井繁大阪
GI 第27回女子王座決定戦競走 鳴門 8月6日 - 11日 金田幸子岡山
SG 第59回モーターボート記念競走 丸亀 8月27日 - 9月1日 毒島誠(群馬)
GI 第28回新鋭王座決定戦競走 桐生 9月18日 - 23日 篠崎仁志福岡
SG 第60回全日本選手権競走 平和島 10月15日 - 20日 瓜生正義東京
SG 第16回チャレンジカップ競走 11月19日 - 24日 森高一真香川
GI 第2回賞金女王決定戦競走 芦屋 12月12日 - 15日 平山智加(香川)
SG 第28回賞金王決定戦競走 住之江競艇場 シリーズ戦 12月18日 - 23日
決定戦 12月20日 - 23日
前本泰和広島
池田浩二(愛知)

競馬編集

日本編集

アラブ首長国連邦(UAE)編集

香港編集

イギリス編集

フランス編集

競輪編集

ゴルフ編集

PGA・日本男子賞金王編集

JLPGA 賞金女王編集

世界4大大会(男子)編集

世界4大大会(女子)編集

日本男子ツアー(JGTO)編集

日本女子ツアー(JLPGA)編集

サッカー編集

自転車競技編集

柔道編集

水泳編集

スケート編集

相撲編集

体操編集

卓球編集

テニス編集

グランドスラム編集

デビスカップ・フェドカップ編集

日本編集

トライアスロン編集

バスケットボール編集

バドミントン編集

バレーボール編集

ハンドボール編集

国内大会編集

プロレス編集

ボート編集

ボクシング編集

日本のジム所属選手の世界戦編集

日本のジムに所属するプロボクサーが2013年度に国内外で戦った世界戦
開催日 会場 タイトル種別 対戦者 結果 対戦者
2月26日 東京都文京区
後楽園ホール
WBA女子世界ライトミニマム級
タイトルマッチ
宮尾綾香
(王者/大橋
☆判定★ 秋田屋まさえ
(13位/ワイルドビート
2月27日 神奈川県川崎市中原区
とどろきアリーナ
WBA世界フライ級
タイトルマッチ
黒田雅之
(9位/川崎新田
★判定☆ ファン・カルロス・レベコ
(王者/  アルゼンチン
3月2日   メキシコ
タマウリパス州
WBC女子世界スーパーフライ級
タイトルマッチ
天海ツナミ
(10位/アルファ
★判定☆ ズリーナ・ムニョス
(王者/  メキシコ
3月3日 東京都文京区
後楽園ホール
WBC女子世界アトム級
タイトルマッチ
小関桃
(王者/青木
☆判定★ マリア・ヒメネス
(15位/  メキシコ
WBA女子世界ミニマム級
タイトルマッチ
多田悦子
(王者/フュチュール
☆判定★ 黒木優子
(12位/YuKO
WBC女子ライトフライ級
王座決定戦
柴田直子
(5位/ワールドスポーツ
★判定☆ イベス・サモラ
(3位/  メキシコ
3月30日   モナコ
モンテカルロ
WBA世界ミドル級
タイトルマッチ
石田順裕
(15位/グリーンツダ
★3回2分20秒KO☆ ゲンナジー・ゴロフキン
(王者/  カザフスタン
  メキシコ
シナロア州グアサベ
IBF世界ミニマム級
タイトルマッチ
高山勝成
(6位/フリー)
☆判定★ マリオ・ロドリゲス
(王者/  メキシコ
4月7日 大阪府大阪市浪速区
大阪府立体育会館
WBA世界バンタム級
タイトルマッチ
亀田興毅
(王者/亀田
☆判定★ パノムルンレック・ガイヤーンハーダオジム
(11位/  タイ
4月8日 東京都墨田区
両国国技館
WBC世界バンタム級
タイトルマッチ
山中慎介
(王者/帝拳
☆12回1分57秒TKO★ マルコム・ツニャカオ
(1位/真正/  フィリピン
WBC世界フライ級
タイトルマッチ
五十嵐俊幸
(王者/帝拳)
★判定☆ 八重樫東
(6位/大橋
WBC世界スーパーフェザー級
タイトルマッチ
三浦隆司
(10位/帝拳)
☆9回1分21秒TKO★ ガマリエル・ディアス
(王者/  メキシコ
4月10日 東京都文京区
後楽園ホール
WBA女子世界スーパーフライ級
タイトルマッチ
山口直子
(王者/白井・具志堅スポーツ
☆7回0分10秒TKO★ ロレダナ・ピアッツァ
(7位/  イタリア
4月14日   インドネシア
ジャカルタ
WBA世界フェザー級
タイトルマッチ
細野悟
(6位/大橋)
3回負傷引分 クリス・ジョン
(スーパー王者/  インドネシア
5月3日   タイ
シーサケート県
WBC世界スーパーフライ級
タイトルマッチ
佐藤洋太
(王者/協栄
★8回1分23秒TKO☆ シーサケット・ソー・ルンヴィサイ
(8位/  タイ
5月6日 東京都大田区
大田区総合体育館
WBA世界スーパーフェザー級
タイトルマッチ
内山高志
(王者/ワタナベ
☆5回2分15秒TKO★ ハイデル・パーラ
(10位/  ベネズエラ
WBA世界スーパーフライ級
タイトルマッチ
河野公平
(王者/ワタナベ
★判定☆ リボリオ・ソリス
(暫定王者/  ベネズエラ
5月8日 大阪府大阪市浪速区
大阪府立体育会館
WBA世界ライトフライ級
タイトルマッチ
井岡一翔
(王者/井岡
☆9回2分51秒TKO★ ウィサヌ・ゴーキャットジム
(2位/  タイ
WBA世界ミニマム級
タイトルマッチ
宮崎亮
(王者/井岡)
☆5回2分22秒TKO★ カルロス・ベラルデ
(7位/  メキシコ
5月19日 和歌山県和歌山市
和歌山県立体育館
WBC女子世界フライ級
タイトルマッチ
真道ゴー
(3位/クラトキ
☆判定★ レナータ・セベレディ
(王者/  ハンガリー
5月28日   香港 WBC女子世界アトム級
タイトルマッチ
小関桃
(王者/青木)
☆6回1分23秒TKO★ 許恩栄
(元WBCミニフライ級暫定王者/  韓国
6月15日   アルゼンチン
ブエノスアイレス
WBC女子世界ライト級
タイトルマッチ
水谷智佳
(13位/宮田
★判定☆ エリカ・ファリアス
(王者/  アルゼンチン
6月24日 東京都文京区
後楽園ホール
WBA女子世界ライトミニマム級
タイトルマッチ
宮尾綾香
(王者/大橋)
☆判定★ 安藤麻里
(4位/フュチュール)
6月29日   メキシコ
メキシコシティ
IBF女子世界バンタム級
タイトルマッチ
三好喜美佳
(5位/川崎新田)
★判定☆ ヤズミン・リバス
(王者/  メキシコ
7月13日   ドイツ
ザクセン州ドレスデン
WBO世界スーパーミドル級
タイトルマッチ
清田祐三
(10位/フラッシュ赤羽
★10回40秒TKO☆ ロベルト・ステイグリッツ
(王者/  ドイツ
7月23日 東京都江東区有明
東京ビッグサイト
WBA世界バンタム級
タイトルマッチ
亀田興毅
(王者/亀田)
☆判定★ ジョン・マーク・アポリナリオ
(3位/  フィリピン
WBA女子世界ミニマム級
タイトルマッチ
多田悦子
(王者/フュチュール)
★判定☆ アナベル・オルティス
(1位/  メキシコ
8月1日   タイ
バンコク
WBA暫定・世界フライ級
タイトルマッチ
江藤光喜
(7位/白井・具志堅スポーツ)
☆判定★ コンパヤック・ポープラムック
(暫定王者/  タイ
  フィリピン
セブ州セブ市
WBO世界バンタム級
タイトルマッチ
亀田和毅
(5位/亀田)
☆判定★ パウルス・アムブンダ
(王者/  ナミビア
8月12日 東京都大田区
大田区総合体育館
WBC世界フライ級
タイトルマッチ
八重樫東
(王者/大橋)
☆判定3-0★ オスカル・ブランケット
(10位/  メキシコ
WBC世界バンタム級
タイトルマッチ
山中慎介
(王者/帝拳)
☆1R2分40秒KO★ ホセ・ニエベス
(8位/  プエルトリコ
8月17日   メキシコ
キンタナ・ロー州カンクン
WBC世界スーパーフェザー級
タイトルマッチ
三浦隆司
(王者/帝拳)
☆判定3-0★ セルヒオ・トンプソン
(1位/  メキシコ
8月24日   アルゼンチン
チュブ州トレレウ
WBO世界スーパーフライ級
タイトルマッチ
久高寛之
(15位/仲里
★10回1分26秒TKO☆ オマール・ナルバエス
(王者/   アルゼンチン
8月31日   メキシコ
メキシコシティ
WBC世界ライトフライ級
タイトルマッチ
角谷淳志
(14位/金沢
★4回1分12秒TKO☆ アドリアン・エルナンデス
(王者/  メキシコ
9月3日   タイ
ナコーンラーチャシーマー県
WBA世界スーパーフライ級
暫定王座決定戦
名城信男
(5位/六島)
★判定1-2☆ デンカオセーン・カオウィチット
(4位/  タイ
香川県高松市林町
サンメッセ香川
IBF世界スーパーフライ級
王座決定戦
亀田大毅
(3位/亀田)
☆判定3-0★ ロドリゴ・ゲレロ
(4位/  メキシコ
9月11日 大阪府大阪市浪速区
大阪府立体育会館
WBA世界ライトフライ級
タイトルマッチ
井岡一翔
(王者/井岡)
☆7回2分17秒KO★ クワンタイ・シッモーセン
(5位/  タイ
WBA世界ミニマム級
王座統一戦
宮崎亮
(王者/井岡)
☆判定2-0★ ヘスス・シルベストレ
(暫定王者/  メキシコ
11月10日 東京都墨田区
両国国技館
WBC世界バンタム級
タイトルマッチ
山中慎介
(王者/帝拳)
☆9回0分25秒KO★ アルベルト・ゲバラ
(8位/  メキシコ
11月13日 東京都文京区
後楽園ホール
WBA女子世界スーパーフライ級
タイトルマッチ
山口直子
(王者/白井・具志堅スポーツ)
★判定0-3☆ 藤岡奈穂子
(2位/竹原&畑山
11月14日 東京都文京区
後楽園ホール
WBC女子世界アトム級
タイトルマッチ
小関桃
(王者/青木)
☆判定3-0★ ノラ・カルドザ
(1位/  メキシコ
IBF女子世界ライトフライ級
王座決定戦
柴田直子
(8位/ワールドスポーツ)
☆判定3-0★ アロンドラ・ガルシア
(12位/  メキシコ
11月15日   タイ
ナコーンラーチャシーマー県
WBC世界スーパーフライ級
タイトルマッチ
向井寛史
(15位/六島)
★9回1分44秒TKO☆ シーサケット・ソー・ルンヴィサイ
(王者/  タイ
11月19日   韓国
済州島
WBA世界バンタム級
タイトルマッチ
亀田興毅
(王者/亀田)
☆判定2-1★ 孫正五
(13位/  韓国
11月28日 東京都文京区
後楽園ホール
WBA女子世界ライトミニマム級
タイトルマッチ
宮尾綾香
(王者/大橋)
☆判定3-0★ グレッツェン・アバニエル
(1位/  フィリピン
IBF女子世界ミニフライ級
王座決定戦
江畑佳代子
(3位/ワタナベ)
★判定3-0☆ ナンシー・フランコ
(1位/  メキシコ
11月29日   タイ
チョンブリー県
WBA暫定・世界フライ級
タイトルマッチ
江藤光喜
(暫定王者/白井・具志堅スポーツ)
★12回0分52秒TKO☆ ヨーッモンコン・ウォー・センテープ
(12位/  タイ
12月3日 大阪府大阪市浪速区
大阪府立体育会館
WBA・IBF世界スーパーフライ級
王座統一戦
亀田大毅
(IBF王者/亀田)
★判定1-2☆[81] リボリオ・ソリス
(WBA前王者/  ベネズエラ
IBF世界ミニマム級
タイトルマッチ
高山勝成
(王者/仲里)
☆判定3-0★ ビルヒリオ・シルバノ
(1位/  フィリピン
WBO世界バンタム級
タイトルマッチ
亀田和毅
(王者/亀田)
☆判定3-0★ イマヌエル・ナイジャラ
(6位/  ナミビア
12月6日 東京都墨田区
両国国技館
WBC世界フライ級
タイトルマッチ
八重樫東
(王者/大橋)
☆判定3-0★ エドガル・ソーサ
(1位/  メキシコ
12月14日 大阪府大阪市大正区
アゼリア大正
WBC女子世界ミニフライ級
王座決定戦
安藤麻里
(3位/フュチュール)
☆判定2-1★ ハセス・ノリエガ
(4位/  メキシコ
12月22日 和歌山県和歌山市
和歌山ビッグウエーブ
WBC女子世界フライ級
タイトルマッチ
真道ゴー
(王者/クラトキ)
☆判定3-0★ フェディス・ロドリゲス
(8位/  メキシコ
12月31日 東京都大田区
大田区総合体育館
WBA世界スーパーフェザー級
タイトルマッチ
内山高志
(王者/ワタナベ)
☆判定3-0★ 金子大樹
(8位/横浜光
WBC世界スーパーフェザー級
タイトルマッチ
三浦隆司
(王者/帝拳)
☆9回0分55秒TKO★ ダンテ・ハルドン
(2位/  メキシコ
大阪府大阪市浪速区
大阪府立体育会館
WBA世界ライトフライ級
タイトルマッチ
井岡一翔
(王者/井岡)
☆判定3-0★ フェリックス・アルバラード
(4位/  ニカラグア

ホッケー編集

モータースポーツ編集

F1世界選手権シリーズ
WEC世界耐久選手権シリーズ
SUPER GT

野球編集

ラグビー編集

第50回全日本選手権編集

ジャパンラグビートップリーグ編集

日本の学生ラグビー編集

陸上競技編集

マラソン編集

総合編集

男子編集

女子編集

駅伝編集

総合編集

男女同日開催編集

男子編集

女子編集

レスリング編集

その他のスポーツ編集

誕生編集

死去編集

脚注編集

  1. ^ 【箱根駅伝】日体大逆転 26年ぶり10度目往路V 早大2位 東洋V5逃す - スポニチアネックス(2013年1月2日)
  2. ^ 城西大、中大 山登りで無念の棄権 - スポニチアネックス(2013年1月2日)
  3. ^ 朝日新聞 2013年1月6日朝刊 39面
  4. ^ 勇太選手会長 ツアー数増やす - 日刊スポーツ(2013年1月6日)
  5. ^ DeNA エスビー食品陸上部受け入れを発表 瀬古氏が総監督 - スポニチアネックス(2013年1月10日)
  6. ^ 安藤美姫 トヨタ退社&強化選手外れていた - スポニチアネックス(2013年1月11日)
  7. ^ 98年長野で金 里谷多英引退「とても幸せな」25年間 - スポニチアネックス(2013年1月19日)
  8. ^ 柔道女子監督が暴力、パワハラ!15選手が告発 - スポニチアネックス(2013年1月30日)
  9. ^ 全柔連 監督を戒告処分 暴力、パワハラ問題「ほぼ事実」 - スポニチアネックス(2013年1月30日)
  10. ^ “ラグビー:帝京大、大会最多115点 日本選手権開幕”. 毎日.jp. (2013年2月2日). http://mainichi.jp/sports/news/20130203k0000m050013000c.html?inb=fa 
  11. ^ “別府大分毎日マラソン:川内、大会新で初V…2位は中本”. 毎日.jp. (2013年2月3日). http://mainichi.jp/sports/news/20130203k0000e050135000c.html?inb=fa 
  12. ^ 朝日新聞 2013年2月11日 朝刊1面
  13. ^ “南ア女性射殺:ロンドン五輪代表、ピストリウス選手を逮捕”. 毎日.jp. (2013年2月14日). http://mainichi.jp/select/news/20130215k0000m030024000c.html 
  14. ^ “レスリング:国際組織会長が退任 「除外」で引責”. 毎日.jp. (2013年2月16日). http://mainichi.jp/sports/news/20130216k0000e050194000c.html?inb=fs 
  15. ^ 朝日新聞 2013年2月18日朝刊 1面
  16. ^ “キメットV、前田4位/東京マラソン詳細”. 日刊スポーツ. (2013年2月24日). http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/f-sp-tp0-20130224-1089365.html 
  17. ^ “サントリー 神鋼に無敗完全V/ラグビー”. 日刊スポーツ. (2013年2月24日). http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20130224-1089576.html 
  18. ^ 今季からプロアマ戦を欠場→本戦出場認めず LPGAが改定 - スポニチアネックス(2013年2月26日)
  19. ^ 中村亮太2年間出場停止 ファン投票用紙に自分の欄マークし配布 - スポニチアネックス(2013年3月15日)]
  20. ^ 71歳“生きる伝説”加藤、公営最年長V「えらいことしちゃった」 - スポニチアネックス(2013年3月26日)
  21. ^ 松山プロ転向「世界で勝てるプレーヤーに」グランドスラム目標 - スポニチアネックス(2013年4月3日)
  22. ^ 鹿島 今季で活動停止、クラブチームとしての存続も未定 - スポニチアネックス(2013年4月10日)
  23. ^ 真央 引退決断!ソチ五輪「集大成として最高の演技を」 - スポニチアネックス(2013年4月14日)※4月15日閲覧
  24. ^ ボストンで爆発、2人死亡 米、マラソンのゴール付近 別の2爆発物処理 産経新聞 2013年4月16日閲覧
  25. ^ 速報:佐藤琢磨、日本人初のインディカー優勝!,オートスポーツWeb,2013年4月22日
  26. ^ 「ここにジャンボあり」エージシュート62!66歳首位 - スポニチアネックス(2013年4月26日) ※2015年3月16日閲覧
  27. ^ 松山がプロ2戦目で最速優勝/男子ゴルフ - 日刊スポーツ(2013年4月28日)
  28. ^ さくら、ツアー新92試合連続予選突破!Vで快挙祝う - スポニチアネックス(2013年5月5日)
  29. ^ O.サタヤが逃げ切り初勝利! タイ国籍ではツアー初 - ゴルフダイジェスト・オンライン(2013年5月19日)
  30. ^ 毎日jp. “マラソン:吉田香織がドーピング違反 1年間の資格停止”. 2013年5月27日閲覧。
  31. ^ 朝日新聞デジタル. “全柔連理事、わいせつ行為認める 近く辞表提出へ”. 2013年5月25日閲覧。
  32. ^ 異例!コース“水没”で12ホールに短縮/米女子 - サンケイスポーツ(2013年5月25日)
  33. ^ 井戸木日本勢初メジャー/米シニアゴルフ - 日刊スポーツ(2013年5月27日)
  34. ^ 異例!内閣府の公益委 全柔連に報告書再提出求める - スポニチアネックス(2013年6月8日)
  35. ^ 朝日新聞 2013年6月9日朝刊14版 27面
  36. ^ F1カナダGPで係員死亡事故 クレーン車にひかれ - スポニチアネックス(2013年6月10日)
  37. ^ 箱根駅伝「関東学連選抜」15年以降も継続決定 - スポニチアネックス(2013年6月11日)
  38. ^ ルマン24時間で事故 デンマーク人ドライバーが死亡 - スポニチアネックス(2013年6月23日)
  39. ^ a b 【ルマン24時間 2013】開始直後にクラッシュしたGTマシンのドライバーが死亡 - レスポンス(2013年6月23日)
  40. ^ 北海道新聞 2013年6月27日朝刊14版 20面
  41. ^ 男女の強豪、相次いで敗れる波乱/ウィンブルドン - サンケイスポーツ(2013年6月28日)
  42. ^ Sponichi Annex. “オリエンテーリング協会など2団体が承認団体に JOCが新設”. 2013年6月28日閲覧。
  43. ^ 堀奈津佳が2位に8打差の圧勝で2勝目!72ホールのツアー最少ストローク記録樹立 - ゴルフダイジェスト・オンライン(2013年6月30日)
  44. ^ 宗兄弟ら輩出!九州一周駅伝が今年で終了 - 日刊スポーツ(2013年7月5日)
  45. ^ 朝日新聞 2013年7月7日朝刊14版 22面
  46. ^ エクレストン、贈賄罪で起訴。進退問題に発展か - オートスポーツweb(2013年7月18日)
  47. ^ F1最高実力者バーニー・エクレストン氏を贈賄罪で起訴 - スポニチアネックス(2013年7月18日)※2013年7月21日閲覧
  48. ^ 日本人初の快挙!瀬戸、ライバル“萩野超え”金メダル! - スポニチアネックス(2013年8月5日)
  49. ^ 横峯さくら、連続予選通過記録101で途切れる「またイチから頑張る」 - ALBA.Net(2013年8月17日)
  50. ^ 日本オリンピック委員会. “2020年オリンピック・パラリンピックの開催地に東京が決定!”. 2013年9月8日閲覧。
  51. ^ 北海道新聞 2013年9月8日朝刊14版33面(第1社会面)の記事による。
  52. ^ 暴力団幹部とゴルフの理事 PGA懲罰諮問委で処分検討 - スポニチアネックス(2013年9月11日)
  53. ^ 北海道新聞 2013年9月18日朝刊14版19面(スポーツ面)掲載の記事による。
  54. ^ msn産経ニュース. “レスリングが残り1枠に残留 20年東京五輪で実施 IOC総会選出”. 2013年9月9日閲覧。
  55. ^ バッハ氏が第9代IOC会長 ドイツから初 スポーツ報知 2013年9月11日閲覧
  56. ^ ケニアのキプサング、男子マラソン世界新 読売新聞 2013年9月29日閲覧
  57. ^ Rücktritt Orientierungsläuferin Simone Niggli YouTube 2013年9月30日閲覧
  58. ^ またかPGA…今度は副会長が暴力団とゴルフ - スポニチアネックス(2013年10月3日)
  59. ^ PGA理事総辞職も 森会長28日理事会で進退 新体制提示へ - スポニチアネックス(2013年10月6日)
  60. ^ 北海道新聞 2013年10月6日朝刊14版 31面
  61. ^ カネボウ陸上部、駅伝辞退 年内自粛、白斑問題影響 - スポニチアネックス(2013年10月25日)※2013年10月28日閲覧
  62. ^ a b c ベッテル、優勝でダブルタイトル4連覇を決める - オートスポーツweb(2013年10月27日)※2013年10月28日閲覧
  63. ^ ベッテル戒告処分、チームにも336万円の罰金下る - オートスポーツweb(2013年10月27日)※2013年10月28日閲覧
  64. ^ 暴力団とゴルフ…PGA元副会長、元理事を退会処分 - スポニチアネックス(2013年10月29日)
  65. ^ 登録第2988号鈴木詔子選手(東京)の死亡事故について - BOATRACEオフィシャルweb 2013年11月2日。
  66. ^ PGA代議員全員が総辞職 出直し選挙へ 暴力団問題で - スポニチアネックス(2013年11月6日)
  67. ^ 月刊バレーボール 2014年1月号 98ページ
  68. ^ 北京五輪マラソン代表 佐藤敦之が福岡国際を最後に引退 - スポニチアネックス(2013年11月21日)
  69. ^ 谷、松本の母校…帝京大女子柔道部監督解任 無免許はり治療 - スポニチアネックス(2013年11月21日)
  70. ^ ママさんランナー赤羽、1月の大阪国際女子で引退authorスポニチアネックスx”. 2013年11月29日閲覧。
  71. ^ 松山、史上初ルーキー賞金王に!記録ずくめ、年間4勝&2億円突破 - スポニチアネックス(2013年12月1日)
  72. ^ シューマッハ氏が意識不明…スキーで転倒し頭部強打 - スポニチアネックス(2013年12月30日)
  73. ^ 「ドバイワールドカップデー」成績と映像 - 日本中央競馬会公式サイト(2013年3月31日)
  74. ^ オーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスII世カップ(G1)の結果 - 日本中央競馬会公式サイト(2013年4月28日)※4月29日閲覧
  75. ^ 香港国際競走~結果と映像~ - 日本中央競馬会公式サイト(2013年12月8日)
  76. ^ 【英ダービー】ルーラーオブザワールドが優勝 - スポニチアネックス(2013年6月2日)
  77. ^ 凱旋門賞(G1)の結果~オルフェーヴル号、キズナ号出走~ - 日本中央競馬会公式サイト(2013年10月7日)
  78. ^ 37歳小林 「ドキドキしながら」逆転で日本オープン初優勝 - スポニチアネックス(2013年10月21日)
  79. ^ イ・ボミ、PO制し初優勝!19歳比嘉、史上最年少優勝逃す - スポニチアネックス(2013年9月15日)
  80. ^ イ・ボミ、国内メジャー2冠!/国内女子 - サンケイスポーツ(2013年9月16日)
  81. ^ 亀田が敗退したにも関わらず王座を保持する問題が発生。詳細は負けても王座保持問題参照。
  82. ^ 2013ル・マン24時間 決勝レース結果 - オートスポーツweb(2013年6月23日)※2013年6月24日閲覧
  83. ^ WEC富士は赤旗のまま16周で終了。トヨタが優勝 - オートスポーツweb(2013年10月20日)]
  84. ^ スーパーGT第8戦もてぎ 決勝レース結果 - オートスポーツweb(2013年11月3日)※2013年11月4日閲覧
  85. ^ 48歳プロゴルファー佐々木久行さん急死 タイ滞在中に心不全 - スポニチアネックス(2013年1月4日)
  86. ^ 山本幸平のチームメイト バリー・スタンダー 死去 - サイクルスポーツ.jp(2013年1月4日)
  87. ^ 訃報:石川洋さん53歳=NHKアナウンサー 毎日.jp、2013年1月7日
  88. ^ 元巨人のチョ・ソンミン氏が自殺か 恋人の自宅で発見 - 朝鮮日報日本語版(2013年1月6日)[リンク切れ]
  89. ^ 昭和の大横綱「大鵬」納谷幸喜さん死去、72歳 - サンケイスポーツ(2013年1月19日)
  90. ^ 朝日新聞 2013年2月20日夕刊4版 11面
  91. ^ 鈴木文弥さんが死去 元NHKアナウンサー 中日スポーツ、2013年1月22日
  92. ^ 朝日新聞 2013年2月12日夕刊 12面
  93. ^ 2013 Finishes (RIP)”. Cauliflower Alley Club. 2013年2月28日閲覧。
  94. ^ “地獄の風車”ラモン・デッカーが急死 スポーツナビ 2013年3月1日閲覧
  95. ^ “フリースタイルモトクロスの小関英吾さん、練習中の事故で死去”. FNNスーパーニュースWEEKEND (FNNニュースフジテレビジョン)). (2013年3月2日). http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241493.html 2013年3月3日閲覧。 
  96. ^ 平井豊光氏逝去 - 競馬ブックweb(2013年3月6日)
  97. ^ 山藤統宏調教師の逝去について(訃報) - 東京シティ競馬公式サイト(2013年4月11日)※4月15日閲覧
  98. ^ 元阪急のアニマルさん死去=米報道 - 時事通信(2013年4月30日)
  99. ^ 元阪急のアニマルさん死去 54歳 腎臓患う - スポニチアネックス(2013年4月30日)
  100. ^ 近鉄ライナーズ. “【訃報】中井 太喜選手”. 2013-05/14閲覧。
  101. ^ 週刊競馬ブック 2013年6月22日・23日号 p101「海外競馬ニュース」及び p182「ニュースぷらざ」による(いずれも2013年6月18日閲覧)。
  102. ^ 朝日新聞 2013年7月12日朝刊14版 34面
  103. ^ ●●訃報●●柴崎勇調教師が逝去 - ラジオNIKKEI・競馬実況web(2013年7月12日)
  104. ^ “飛ばし屋”プロゴルファー稲垣太成氏が死去 - スポニチアネックス(2013年8月1日)※2013年8月2日閲覧
  105. ^ 【競輪】森田進選手が急性白血病で急逝 - デイリースポーツオンライン(2013年8月6日)
  106. ^ スポーツ報知. “【バレー】「東洋の魔女」主将・河西昌枝さん死去”. 2013年10月3日閲覧。
  107. ^ AUTO SPORTS Web. “ニュル24時間勝者のシーン・エドワーズが事故死”. 2013年10月26日閲覧。
  108. ^ yahoo ニュース. “巨人V9「打撃の神様」川上哲治氏死去”. 2013年10月30日閲覧。
  109. ^ スポニチアネックス(2013年11月2日). “ティーチングプロの草分け 小松原三夫氏死去 95歳”. 2013年11月3日閲覧。
  110. ^ デイリースポーツオンライン. “下関、女子ボートレーサー死亡”. 2013年11月2日閲覧。
  111. ^ 朝日新聞 2013年11月9日東京朝刊14版 19面
  112. ^ ラジオNIKKEI・競馬実況web(2013年11月8日). “●●訃報●● 増本豊調教師、逝去”. 2013年11月12日閲覧。
  113. ^ ラジオNIKKEI・競馬実況web. “笠松競馬の浜口楠彦騎手が死去”. 2013年11月12日閲覧。
  114. ^ yahoo japanニュース. “大浦正文氏死去=元バレー日本代表”. 2013年12月25日閲覧。

関連項目編集