メインメニューを開く

新春かくし芸大会の放送一覧

ウィキメディアの一覧記事
新春かくし芸大会・過去の演目一覧から転送)

目次

新春かくし芸大会の放送一覧(しんしゅんかくしげいたいかいのほうそういちらん)では1964年から2010年まで毎年新春フジテレビ系列で放送されていた『新春かくし芸大会』にて、2009年(第46回)までに放送された演目を紹介している。

第1〜10回編集

第1回編集

第2回編集

第3回編集

第4回編集

  • 放送日 - 1967年1月1日
    • 司会 - 高橋圭三
    • 審査員 -

第5回編集

  • 放送日 - 1968年1月1日
    • 司会 - 高橋圭三
    • 審査員 -

第6回編集

  • 放送日 - 1969年1月2日
    • 司会 - 高橋圭三
    • 審査員 -

第7回編集

  • 放送日 - 1970年1月1日
    • 司会 - 高橋圭三
    • 審査員 -

第8回編集

第9回編集

  • 放送日 - 1972年1月2日
    • 司会 - 高橋圭三、芳村真理
    • 審査員 -

第10回編集

  • 放送日 - 1973年1月1日
    • 司会 - 高橋圭三、芳村真理
    • 審査員 -

第11〜20回編集

第11回編集

第12回編集

第13回編集

  • 放送日 - 1976年1月1日
    • 司会 - 高橋圭三、芳村真理
    • 審査員 - 服部良一

第14回編集

第15回編集

※出典:TVガイド

第16回編集

  • 放送日 - 1979年1月1日
  • 司会 - 高橋圭三、芳村真理
  • 審査員 - 服部良一、京塚昌子三船敏郎島田陽子小林亜星
  • 東軍
    • (1)トリオ漫才 - 堺正章、研ナオコ
    • (2)スパニッシュダンス - 志村けん、桜田淳子
    • (3)ハンドベル - 布施明、岩崎宏美ほか
    • (4)ルパン賛成 - 堺正章、木の実ナナほか
    • (5)操 あんみつ姫 - 研ナオコ、加藤茶
    • (6)洋舞 - アン・ルイスほか
    • (7)大神楽 - 堺正章
    • (8)中国語劇 孫悟空 - 谷啓、加藤茶、志村けん、仲本工事ほか
    • (9)あばれ太鼓 - 井上順、宇崎竜童
    • (10)タイ舞踊 - 細川たかし、中原理恵ほか
    • (11)ピンク・パンサー - 井上順、布施明ほか
    • (12)じょんがら三味線 - ハナ肇
  • 西軍
    • (1)トリオ漫才 - 前川清中尾ミエタモリ
    • (2)蝶の道行 - ピンクレディー
    • (3)ハーモニカ - 郷ひろみ、アグネス・チャンほか
    • (4)バカデーナイトフィーバー - いかりや長介、小柳ルミ子ほか
    • (5)血煙り荒神山 - アグネス・ラム、アグネス・チャンほか
    • (6)洋舞 - ピンクレディーほか
    • (7)傘 - 沢田研二ほか
    • (8)英語劇・宇宙戦艦ヤマト - 八代亜紀、郷ひろみほか
    • (9)車引 - 森進一、五木ひろしほか
    • (10)花祭 - 小柳ルミ子、石川ひとみほか
    • (11)柳生一族の陰謀 - 沢田研二、郷ひろみほか
    • (12)バラライカ - 植木等ほか

※出典:TVガイド

第17回編集

  • 放送日 - 1980年1月1日
  • 司会 - 高橋圭三、芳村真理
  • 審査員 -
  • 西軍
    • (1)漫才 - 中尾ミエ、石野真子
    • (2)居合い切り - いかりや長介
    • (3)ロッキーII - 西城秀樹、前川清、沢田研二 ほか
    • (4)連舞 - 西城秀樹、野口五郎、ピンクレディー ほか
    • (5)一本刀土俵入り - 梓みちよ、アグネス・ラム、石川ひとみ、タモリ
    • (6)津軽連曲 - 郷ひろみ、小柳ルミ子
    • (7)洋舞WIZ(ウイズ) - 小柳ルミ子、桑江知子 ほか
    • (8)仏語劇 忠臣蔵 - 郷ひろみ、五木ひろし、小松政夫 ほか
    • (9)風神大太鼓 - 沢田研二、狩人、あいざき進也 ほか
    • (10)新年楽 - 倉田まり子高田みづえ高見知佳 ほか
    • (11)熱中警察 - 沢田研二、清水健太郎、石野真子 ほか
    • (12)シタール - 植木等、いかりや長介、小松政夫 ほか
  • 東軍
    • (1)人間カラオケ - 細川たかし、布施明、木ノ葉のこ ほか
    • (2)皿まわし - 谷啓、研ナオコ
    • (3)灯の街 - 井上順、研ナオコ、ハナ肇、愛川欽也 ほか
    • (4)?城姿絵巻 - 桜田淳子、岩崎宏美、太田裕美 ほか
    • (5)姿三四郎 - 研ナオコ、川崎麻世、アン・ルイス ほか
    • (6)台所音楽会 - 布施明、井上順
    • (7)洋舞スペース LOVE - アン・ルイス、中原理恵 ほか
    • (8)中国語劇 森之石松 - 加藤茶、志村けん、仲本工事 ほか
    • (9)鳩の舞 - ジュディ・オング、志村けん
    • (10)松づくし - 渡辺真知子小林幸子、相本久美子
    • (11)兄弟仁義 - 坂本九、布施明、桜田淳子、犬塚弘 ほか
    • (12)アルプホルン - ハナ肇、谷啓、加藤茶、仲本工事 ほか

※出典:TVガイド

第18回編集

  • 放送日 - 1981年1月1日
  • 司会 - 高橋圭三、芳村真理
  • 審査員 - 吉田正南田洋子田淵幸一星野知子青島幸男
  • 西軍
    • (1)漫才 - タモリ、アグネス・チャン
    • (2)竹林 - 西城秀樹、野口五郎
    • (3)Mrs.Julie Mr.Hiromi - 沢田研二、郷ひろみ、松田聖子
    • (4)大皿まわし - いかりや長介、小柳ルミ子、狩人
    • (5)花太鼓 - 中尾ミエ、梓みちよ、小柳ルミ子 ほか
    • (6)タップドラム - 沢田研二
    • (7)洋舞ライディーン - ピンクレディー、高田みづえ
    • (8)狐・忠信 - 郷ひろみ
    • (9)英語劇BOTTCHAN!! - 野口五郎、石野真子 ほか
    • (10)沖縄 武の踊り - 梓みちよ、小柳ルミ子 ほか
    • (11)子連れ狼 - 五木ひろし、西城秀樹、植木等
    • (12)ガムラン - 植木等、いかりや長介、小松政夫 ほか
  • 東軍
    • (1)漫才 - 堺正章、井上順
    • (2)津軽じょんがら - 加藤茶、志村けん ほか
    • (3)AII THAT GAG - 堺正章、研ナオコ、岡崎友紀
    • (4)奇術 - 研ナオコ、太田裕美
    • (5)春ざくら - 園まり、岡崎友紀、たのきんトリオ ほか
    • (6)釣女 - 研ナオコ、天地真理、岩崎良美 ほか
    • (7)洋舞ラブイズダンシング - 太田裕美、岩崎宏美
    • (8)バトントワラー - 堺正章 ほか
    • (9)英語ハッとして! - たのきんトリオ、川崎麻世
    • (10)タンバリンダンス - 田辺靖雄、園まり、中原理恵
    • (11)SF キングコング - 井上順、大場久美子、谷啓
    • (12)エル・コンドルパリ - ハナ肇、志村けん、加藤茶

第19回編集

第20回編集

第21〜30回編集

第21回編集

  • 放送日 - 1984年1月1・2日
  • 司会 - 高橋圭三芳村真理
  • 審査員 - 吉田正、吉永小百合林葉直子、青島幸男 ほか
  • 西軍
    • <1部>
      • (1)小笠原流 流鏑馬 - 西城秀樹
      • (2)ザ・アプーローズ スケーティング - 小柳ルミ子、柏原芳恵
      • (3)中国舞踊・??之路-絹の道 - アグネス・チャン、水野きみこ
      • (4)時代劇スペシャル・遊び屋研ちゃん - 沢田研二、梅沢富美男
      • (5)THE BIG MAGIC SHOW - いかりや長介、前川清
      • (6)おせん - 松田聖子、中尾ミエ、五木ひろし、小松政夫
      • (7)歌舞伎・櫓のお七 - 郷ひろみ
      • (8)洋舞ストリートダンシング - 美保純斉藤慶子石川秀美
    • <2部>
      • (9)フィリピン舞踊・マグララティック - 小松政夫、角川博、狩人
      • (10)日舞・華麗乱拍子 - 松田聖子、高見知佳
      • (11)万才 - 野口五郎、美保純
      • (12)市ヶ谷行進曲 - 西城秀樹、野口五郎、柏原芳恵、山川豊
      • (13)狂言・髭櫓 - 沢田研二
      • (14)USAチアリーディング - 高田みづえ、伊藤麻衣子、いいとも青年隊
      • (15)マリオネット - 五木ひろし、河合奈保子
      • (16)ジャグバンド - 植木等、いかりや長介
  • 東軍

第22回編集

  • 放送日 - 1985年1月1・2日
  • 西軍
    • <1部>
      • (1)ラブ・イズ・マジック - 野口五郎、河合奈保子
      • (2)台所演奏 - 柏原芳恵、石川秀美
      • (3)CATSの惑星 - 野口五郎、前川清、柏原芳恵
      • (4)新体操 - 小柳ルミ子、美保純
      • (5)外人歌舞伎・寿曽武対面 - ケント・ギルバート、フローレンス
      • (6)明治残侠伝 - 沢田研二、松田聖子、大友柳太朗
      • (7)ラストタンゴINかくし芸 - チェッカーズ、石川秀美、MIE
      • (8)津軽じょんがら節 - 五木ひろし
      • (9)ドリーミンドールズ - 石川秀美、伊藤麻衣子、鳥越マリ
    • <2部>
      • (10)大サーカス - 中尾ミエ、桂文珍
      • (11)モダンペーパーアクト - 八代亜紀、チョー・ヨンピル
      • (12)居酒屋秀治 - 西城秀樹、野口五郎、岡田有希子
      • (13)浪曲 - 沢田研二
      • (14)ローラーエキスプレス - いいとも青年隊、川崎麻世
      • (15)麻雀放浪鬼 - 森進一、明石家さんま、小柳ルミ子
      • (16)二子鬼剣舞 - 吉川晃司山本譲二小野ヤスシ
      • (17)三味線ハンガリーラプソティ - 植木等、いかりや長介、小松政夫
  • 東軍
    • <1部>
      • (1)ストリート・オブ・ファイヤー - 田原俊彦、石川晶バンド
      • (2)華づくし - シブがき隊
      • (3)テンカウントブルース - 近藤真彦、小泉今日子、片岡鶴太郎
      • (4)弁慶と牛若丸 - 加藤茶、小泉今日子
      • (5)荒技連続勝負 - ビートたけし、山田邦子たけし軍団
      • (6)インディージュンズ - 井上順、渡部絵美、野村義男
      • (7)人間絵描き唄 - 団しん也、早坂あきよ、とんねるず
      • (8)シャボン玉マジック - 研ナオコ、志村けん
      • (9)洋舞ONCE UPON A TIME - 早見優、松本伊代、森尾由美
    • <2部>
      • (10)歌舞伎小栗判官 - 近藤真彦
      • (11)初春凧拝舞 - 早見優、少年隊
      • (12)レッツゴークレイジー - 田原俊彦、中森明菜、中原理恵
      • (13)ジャグラー - 堺正章
      • (14)バンブーシェイクミュージック - 野村義男、加藤香子、村上里佳子
      • (15)スリラーウルフバスターズ - 堺正章、シブがき隊、レイパーカーJR.
      • (16)臼太鼓 - 三原じゅん子日野美歌ビートきよし
      • (17)マーチングバンド - ハナ肇、谷啓、加藤茶、志村けん

第23回編集

  • 放送日時 - 1986年1月1・2日
  • 司会 - 芳村真理、逸見政孝(当時フジテレビアナウンサー)
  • 審査員 - 高橋圭三、大地真央中井貴一落合博満織作峰子
  • 西軍
    • <1部>
      • (1)ザ・スタント - 吉川晃司、清水国明
      • (2)変幻飛連獅子 - 風見慎吾、岡田有希子
      • (3)ガラクタ影絵 TEH・桃太郎 - チャック・ウィルソン ほか
      • (4)レザー・サウンド・レビュー - 増田恵子、石川ひとみ、高見知佳 ほか
      • (5)大道芸・法術 - ケント・ギルバート、マリアン ほか
      • (6)龍馬がくる - 沢田研二、梅宮辰夫、内田裕也 ほか
      • (7)春虎樽太鼓 - 山口良一、MIE ほか
      • (8)ユヌ・ビエス・デトフ(一枚の布) - 桂文珍、柏原芳恵
    • <2部>
      • (9)中国コマ - 河合奈保子、桑田靖子芳本美代子
      • (10)「悲恋の蝶より」道行情愛 - 原田知世渡辺典子、角川博
      • (11)スペースプレイ - 野口五郎、石川秀美
      • (12)人間ドミノ - 小野ヤスシ、おぼん・こぼん ほか
      • (13)POLI POLI ACADEMY - 森進一、西川のりお、ゆうとぴあ ほか
      • (14)応援パフォーマンス - 小松政夫、小野ヤスシ、ゆうとぴあ ほか
      • (15)炎のSHOGUN - 五木ひろし
  • 東軍
    • <1部>
      • (1)(新)TOSHI TAISOU - 田原俊彦、少年隊
      • (2)リップスティックマジック - シブがき隊
      • (3)ピアノパフォーマンス - 谷啓、仲本工事、研ナオコ ほか
      • (4)アメリカン・パペット - 野村義男、山田邦子、渡部絵美 ほか
      • (5)創作舞「凧」 - 加藤茶、渡辺めぐみ、荻野目洋子
      • (6)かくし芸物語 - 堺正章、ハナ肇、近藤真彦 ほか
      • (7)歌舞伎十八番弁天小僧 - 幸田シャーミン斉藤由貴松本小雪 ほか
      • (8)曲芸「許してちょんまげ」 - とんねるず、中森明菜
    • <2部>
      • (9)ズバンディエラトーレ - 近藤真彦
      • (10)レーザー影絵 - 志村けん、片岡鶴太郎、小泉今日子
      • (11)元禄タップ踊り - ビートたけし、たけし軍団
      • (12)ザ・ヨーロピアン芸 - 少年隊、早見優、松本伊代
      • (13)ダンディーハリー - 井上順、谷啓、加藤茶、田原俊彦 ほか
      • (14)殺陣道璃瑠 - 森田健作、団しん也、稲川淳二 ほか
      • (15)なに考えてんだ!おじさん - 堺正章、研ナオコ、ウガンダ

第24回編集

  • 放送日 - 1987年1月1・2日
  • 司会 - 芳村真理、逸見政孝(当時フジテレビアナウンサー)
  • 審査員 - 高橋圭三、桃井かおり林真理子山本浩二久野綾希子
  • 西軍
    • <1部>
      • (1)琴弦楽・バンブルビー - 五木ひろし
      • (2)フープジャグラー - 野口五郎、石川秀美
      • (3)仕掛時計の音楽隊 - 小野ヤスシ、マリアン、ケント・ギルバート、チャック・ウィルソン、KINYA
      • (4)マジックブラックアート - 前川清、河合その子
      • (5)キネマの天使 - 西城秀樹、柏原芳恵、桜井センリ、安田伸、小松政夫、斉藤慶子、真璃子
      • (6)流麗変化タップ - 八代亜紀、山口良一
      • (7)ファイヤ・バトン - 小柳ルミ子
      • (8)パープルレインコート - アン・ルイス、石川秀美、マーシー、サンプラザ中野羽賀研二
    • <2部>
  • 東軍
    • <1部>
      • (1)青嵐の譜 - 少年隊
      • (2)ロボットマジック - 志村けん、小泉今日子、田代まさし
      • (3)大空中ブランコ - シブがき隊
      • (4)サンバパンデーロ - 堺正章
      • (5)ワンスアポンアタイムインジャパン - 田原俊彦、中森明菜、とんねるず、中山美穂中村繁之前田美波里
        • とんねるずの石橋が最後のシーンで「今、夜中の4時です。〜3年前はペンギンでした。」と、ロケのための待ち時間を嘆くコメントを言っていた。尚、「3年前はペンギン」は、第21回の「難極物語」のペンギンの役を言う。
      • (6)曲芸PartII カマヌンチャク - 中森明菜、とんねるず
        • とんねるずの石橋はここで右手にカマのかすり傷を負ってしまった。
      • (7)神秘魂燃・大蛇恋絵巻 - 加藤茶、中山美穂
      • (8)怪盗・アルセーヌ・ルパン - 井上順、阿川泰子、谷啓、加藤茶、布施明、ハナ肇、三橋美智也
    • <2部>
      • (9)絵巻源平屋島合戦「那須与一・扇の的」 - 田原俊彦、渡辺めぐみ、森尾由美、広野ゆき、河村愛
      • (10)ファンタスティックバルーン - 片岡鶴太郎、早見優
      • (11)人間ファミコン - たけし軍団、ウガンダ、間下このみ
      • (12)春爛漫三人三番? - 細川たかし、山田邦子、荻野目洋子
      • (13)Jail House Inferno 独裁者の扉 - 堺正章、近藤真彦、とんねるず、研ナオコ、松本伊代、田代まさし、オスマン・サンコン
      • (14)歌舞伎・宮島のだんまり - 森田健作、松本典子ABブラザーズ、渡部絵美、名越美香、渡辺めぐみ、岡本舞子
      • (15)獅賀祭 - 近藤真彦

第25回編集

  • 放送日 - 1988年1月1日
  • 司会 - 芳村真理、逸見政孝(当時フジテレビアナウンサー)
  • 審査員 - 高橋圭三、アントニオ猪木多岐川裕美中村吉右衛門中野浩一
  • オープニング
  • 西軍
    • (1)ウエスタン・カウボーイ芸 - 国生さゆり、チャック・ウィルソン
    • (2)ダンボール・イリュージョン - 石野真子、石野陽子
    • (3)メルヘンマジック - 八代亜紀、三田寛子
    • (4)男たちの挽歌 - 西城秀樹、有森也実、定岡正二黒木香、小松政夫 ほか
    • (5)ブレイクマジックウーマン - 石川秀美、芳本美代子、西村知美
    • (6)動書 - 沢田研二
    • (7)アナウンサー竹取物語 - 露木茂、城ヶ崎佑子、逸見政孝、吉崎典子寺田理恵子 ほか
    • (8)藤姫妖麗転生 - 森進一
    • (9)忍びの者・霧隠才蔵 - 沢田研二、野口五郎、酒井法子高井麻巳子藤岡琢也 ほか
    • (10)舞曲 白刃の舞 - 五木ひろし
    • (11)韓国伝統芸サンモ&サムルノリ - 小松政夫、畠田理恵、森恵、島崎俊郎、高井麻巳子、三田寛子 ほか
  • 東軍
    • (1)ザ・スーパートリックショー - 少年隊
    • (2)恐怖の出初め式 - とんねるず
    • (3)しんぶんし - 志村けん、小泉今日子
    • (4)アンタッチャブル - 田原俊彦、西田敏行、木梨憲武、小泉今日子、中森明菜、志村けん ほか
    • (5)シャボン玉芸 - 細川たかし、荻野目洋子、松本伊代
    • (6)ボイス・イミテーション - 堺正章
    • (7)オズは魔法使えズ - シブがき隊、長山洋子新田恵利吉沢秋絵
    • (8)火祭り・め組の喧嘩 - 加藤茶、谷啓
    • (9)霊幻順士 - 井上順、荻野目洋子、近藤真彦、渡辺満里奈、ハナ肇 ほか
    • (10)初春!五右衛門悪変化 - 近藤真彦
    • (11)チア・リーディング・スクワッド - 渡辺めぐみ、佐野量子、ABブラザーズ、城之内早苗ちびっこギャング、松本典子、岩井由紀子渡瀬麻紀

第26回編集

  • 放送日 - 1989年1月1日
  • 司会 - 芳村真理、露木茂(当時フジテレビアナウンサー)
  • 審査員 - 高橋圭三、椎名桜子石ノ森章太郎 ほか
  • 紅組
    • (1)人間風船 - 志村けん、小泉今日子
    • (2)浮世絵師北野雲国斎 - ビートたけし、たけし軍団
    • (3)アニマル・ワンダーランド - 中山美穂、真璃子
    • (4)星の王子ハワイへ行く - 田原俊彦、麻生祐未野村宏伸、前田美波里、志村けん、ハナ肇
    • (5)タイ舞踊 王様と悪魔の戦い - ABブラザーズ、松本典子、新田恵利、ゆうゆ、吉沢秋絵
    • (6)キムライリュージョン - 所ジョージ、田代まさし
    • (7)マサルの女 - 堺正章、布施明、前川清、石橋貴明工藤静香、研ナオコ
    • (8)ボディータップ道成寺&キャバレー - 山田邦子、松本典子、生稲晃子幕末塾
    • (9)大工演奏会 - 堺正章
    • (10)アップルドリーム - 石川秀美、芳本美代子、国実百合
    • (11)街狼 - 西城秀樹、五月みどり、渡辺典子、細川たかし、塩沢とき
  • 白組
    • (1)大江戸花麗太鼓 - 加藤茶、酒井法子
    • (2)USO AFRECO - 清水アキラビジーフォーコロッケ栗田貫一藤村俊二
    • (3)ソウル ブラザーズ - 片岡鶴太郎、荻野目洋子
    • (4)危ない情事 - 近藤真彦、山口美江、国生さゆり、芳本美代子、間下このみ
    • (5)浪曲芝居「次郎長富士」 - 南野陽子、露木茂、フジテレビアナウンサー
    • (6)三枝のザッツえんたぁていめんと - 桂三枝(後の六代目桂文枝)立花理佐相川恵里
    • (7)カサブランカ - 井上順、加藤茶、阿川泰子、谷啓、沢田研二、野口五郎
    • (8)洋舞「白鳥の湖」 - 早見優、渡辺めぐみ、少女隊、真弓倫子、小沢なつき
    • (9)スカイダイビング - 近藤真彦
    • (10)創作舞踊「姫君VS忍者」 - 三田寛子、少年忍者大西結花
    • (11)若親分 - 沢田研二、稲川淳二、城之内早苗、由利徹、木梨憲武、益田由美アナ

第27回編集

  • 放送日 - 1990年1月1日
  • 司会 - 芳村真理、逸見政孝
  • 審査員 - 高橋圭三、富司純子中嶋悟浅野温子西崎幸広
  • 紅組
    • (1)人間打楽器 - ビートたけし、たけし軍団
    • (2)スクリーンファンタジー - 中山美穂
    • (3)とんび - 田代まさし、工藤静香、金山一彦、桑野信義 ほか
    • (4)帯芸・花づくし舞姿 - 三田寛子、藤井一子、本田理沙中山忍
    • (5)ハッピーカクテル - 堺正章、ザ・ミニッツ
    • (6)旗本窮屈男 - 沢田研二、坂上二郎、薬丸裕英、大西結花 ほか
    • (7)花川戸幡随院長兵衛 - 井森美幸、露木茂、中井美穂有賀さつき ほか
    • (8)砂絵 - 五木ひろし、城之内早苗、香西かおりマルシア ほか
    • (9)愛と青春の旅だち - 田原俊彦、高杢禎彦田中美奈子、志村けん ほか
  • 白組
    • (1)スポーツ(生)版画 - 山田邦子、森公美子、島崎俊郎、森末慎二
    • (2)クーグロッケンシンフォニー - 山瀬まみ、谷啓、松本典子、相楽晴子
    • (3)TONMA天狗 - 片岡鶴太郎、芳本美代子、生稲晃子、太平シロー ほか
    • (4)アルゼンチン・ガウチョ - 少年忍者、松本明子、かわいさとみ、渡辺千明
    • (5)ハイウイング・スペシャル - 西城秀樹
    • (6)インディジューンズ - 井上順、南野陽子、加藤茶、中尾ミエ ほか
    • (7)Missリエック笑魔術 - 宮沢りえMr.マリック
    • (8)寿蝶獅子 - 森進一、西村知美
    • (9)時代劇対んズ - 近藤真彦、せんだみつお、伊東四朗榊原郁恵 ほか

第28回編集

  • 放送日 - 1991年1月1日
  • 司会 - 堺正章(紅組司会)、井上順(白組司会)
  • 審査員 - 高橋圭三、竹下景子高橋英樹草刈民代村田真一
  • 紅組
    • (1)水中大魔術 - ビートたけし、たけし軍団[2]
    • (2)イリュージョン - 南野陽子、吉村明宏中山秀征
    • (3)コンダクター - 堺正章
    • (4)フライパン演奏 - 山瀬まみ、中井美穂アナ、河野景子 ほか
    • (5)ドラマ「仁義ある戦い ものまね残侠伝」 - ものまね四天王(清水アキラ、栗田貫一、コロッケ、ビジーフォー)、美川憲一所ジョージ、田代まさし、榊原郁恵、峰岸徹 ほか
    • (6)摩天楼スライダー - 吉田栄作
    • (7)時代劇「新撰組」 - 渡辺美奈代、ゆうゆ、松本明子 ほか
    • (8)和太鼓・翔天の舞 - SMAP
    • (9)ドラマ「ある愛の詩」 - 田原俊彦、工藤静香、志村けんほか
  • 白組
    • (1)スポーツ(生)版画 - 山田邦子、ウガンダ、渡嘉敷勝男(指導 森末慎二
    • (2)ばぶるふぁんたじー - 宮沢りえ、西田ひかる、谷啓(ナレーション)
    • (3)水上スキー - 近藤真彦、牧原俊幸(ナレーション・フジテレビアナ)
    • (4)決死!カースタント - 光GENJI、東海林のり子
    • (5)ドラマ「ディック・トレイシー」 - 井上順、谷啓、加藤茶、荻野目洋子 ほか
    • (6)リズムネイション - 和田アキ子
    • (7)時代劇「赤胴鈴之助だ!」 - 森口博子仁藤優子、マルシア、島崎和歌子、香西かおり、山中すみか、姫乃樹リカ、ライオネス飛鳥、寺尾友美、城之内早苗、宮原綾香、日本大学剣道会、TARAKO、菊池剣友会、音羽ゆりかご会、市川三男社中
    • (8)スチールドラム - 忍者、服部隆之
    • (9)ドラマ「バック・トゥー・ザ・カルチャー」 - 沢田研二、近藤真彦、井森美幸、田村英里子、B-21 SPECIAL、由利徹(特別出演)、坂上二郎(特別出演)、菊池剣友会 ほか

第29回編集

  • 放送日 - 1992年1月1日
  • 司会 - 堺正章(白組司会)、井上順(紅組司会)
  • 審査員 - 柴門ふみ別所毅彦佐久間良子服部克久、楠田枝里子
  • 紅組
    • (1)マジック - 西田ひかる柳沢慎吾
    • (2)人形劇「テン・リトル・キッズ」 - ものまね四天王(清水アキラ、栗田貫一、コロッケ、ビジーフォー)
    • (3)中国語劇「西遊記」 - 酒井法子、ゆうゆ、長山洋子 ほか
      • 「NG大賞」では、酒井法子が放り投げたにょい棒にサルが驚き叫び出し、酒井が涙する場面も見られた。
    • (4)和太鼓「翔龍の松」 - 忍者
    • (5)ドラマ「ターミネーター2」 - 井上順、桐島かれん、加藤茶、渡嘉敷勝男、桜金造、谷啓、高橋由美子[3]
    • (6)カースタント - 近藤真彦
    • (7)トランポリン「忠臣蔵・刃傷松の廊下」 - 山田邦子、島崎俊郎、森末慎二 ほか
    • (8)ドラマ「ダイハード中」 - 近藤真彦、千堂あきほ ほか
    • (9)ピアノ・ハーモニー「スター・ハーモニー」 - 山瀬まみ、有賀さつき
  • 白組
    • (1)殺陣田村 - 吉田栄作
    • (2)輪舞「ラート」 - SMAP
    • (3)オペラ・フラメンコ「カルメン」 - 荻野目洋子、中山忍、向井亜紀 ほか
    • (4)泡スプレー芸「泡ずくし」 - ビートたけし
    • (5)KYON×2 ありさの吉本新喜劇「粉雪舞うゲレンデに君達がいて僕がいる」 - 小泉今日子、観月ありさ ほか
    • (6)ヒップタップ - 渡辺美奈代、相原勇 ほか
    • (7)死闘!ウォールクライム・スペシャル - 光GENJI
    • (8)ドラマ「あげまん」 - 森口博子、ハナ肇、岡本夏生 ほか
    • (9)テーブルクロス芸「ひきぎわ」 - 堺正章[4]
      • 堺正章の芸の中ではおそらく一番有名で、ナインティナイン等のタレントが冠番組でネタにすることがあった。テーブルの上のワイングラスなどを倒さずにテーブルクロスをひいて外すという、タイミングの難しい芸である。

第30回編集

  • 放送日 - 1993年1月1日
  • 司会 - 堺正章(白組司会)、井上順(紅組司会)、逸見政孝(総合司会)
  • 審査員 - 古田敦也、森光子、北大路欣也大林素子吉村作治
  • 紅組
    • (1)タップ・トリップ - 西田ひかる、TOKIO、そのまんま東 ほか
    • (2)スーパー チャレンジショー - 北野武
    • (3)正道 KARATE - SMAP
    • (4)かくし芸大会への道 - ウッチャンナンチャン、ハナ肇、ちはる ほか
    • (5)病院へ行こう2 1/2 - 小泉今日子、井上順、加藤茶、和田アキ子 ほか
    • (6)ベル・シンフォニー - 峰竜太、島崎和歌子、奥山佳恵神田正輝 ほか
    • (7)セクシー・コンビネーション・ダンス - 田代まさし、CoCoribbon井上晴美小森和子 ほか
    • (8)ひとり北の国から'92巣立ち - 小堺一機
    • (9)折り鶴 - 近藤真彦、岡本夏生、うじきつよし、伊東四朗 ほか
  • 白組
    • (1)爆炎!地獄のスタント - 吉田栄作
    • (2)オンナだらけのひょうきん族 - 松本明子、相原勇、島崎俊郎、ゆうゆ、マルシア、生稲晃子、仁藤優子 ほか
    • (3)ものまね水の絵巻 - 研ナオコ、榊原郁恵、清水國明、清水アキラ、松居直美モト冬樹 ほか
    • (4)邦子の動物ランド - 山田邦子、森末慎二、島崎俊郎、水島新太郎 ほか
    • (5)緋牡丹博徒〜お博参上〜 - 森口博子、荻野目洋子、布川敏和八名信夫、神田正輝 ほか
    • (6)奇跡の超脱出! - 光GENJI
    • (7)ボディー・コンサート - 山瀬まみ、小野ヤスシ、谷啓 ほか
    • (8)ミラクルチャレンジゴルフ - 堺正章
    • (9)1982年の片想い - とんねるず、藤谷美和子

第31〜35回編集

第31回編集

第32回編集

  • 放送日 - 1995年1月2日
  • 司会 - 堺正章(白組キャプテン)、小堺一機(紅組キャプテン)、八木亜希子(サンドバッグ司会)
  • 審査員 - 益子直美松浪健四郎藤谷美和子桑田真澄十朱幸代、植木等、田村亮子鹿賀丈史岸田今日子、露木茂
  • オープニング
  • 紅組
  • 白組
    • (1)SMAP Illusion - SMAP
    • (2)スパンキングホーンレビュー - 山瀬まみ、定岡正二、そのまんま東
    • (3)SUPER SHOTへの道 - ウッチャンナンチャン
    • (4)中国語劇・アダチスファミリー - 安達祐実、柳沢慎吾、岩井由紀子、吉村明宏 ほか
    • (5)ART・IN・MOTION - 田代まさし、ホンジャマカ、バカルディー
    • (6)ストローでオーケストラ - 上岡龍太郎、峰竜太、池谷幸雄、相原勇、シェイプUPガールズ ほか
    • (7)京劇・孫悟空〜激烈・牛魔王伝説 - 松本明子、TOKIO
    • (8)ドラマ・あんみつ姫 - 内田有紀、久本雅美、地井武男、松村邦洋、加藤茶
    • (9)ティンバレス - 堺正章(演奏:キムチバンド&井上堯之)

第33回編集

第34回編集

第35回編集

  • 放送日 - 1998年1月1日
  • 司会 - 中居正広(総合司会)、八木亜希子(進行)、香取慎吾(紅組キャプテン)、草彅剛(白組キャプテン)
  • 審査員 - 谷啓安藤優子、野村克也、森光子、福嶋晃子
  • オープニング
    • SMAP
  • 紅組
    • (1)松づくしからくり模様 - SPEED、原千晶、中島美智代、岡野はつみ、ベイキャニオンズ、アニマル梯団、アリtoキリギリス、アンバランス、海砂利水魚、サービスパンダ、坂道コロコロ、360°モンキーズ、ジェット★キッズ、スープレックス、ダンサブル、TIM、ノンキーズ、ピテカンバブー、ビビるやるせなすU-turn
    • (2)ベルサイユのばら 〜always love you〜 - 西田ひかる、梅宮アンナ、千秋
    • (3)デジタルキッチンパーティー - 松本明子、ともさかりえ、服部幸
    • (4)スコットランドバグパイプ - 中田久美、大林素子、益子直美
    • (5)The Peatles LIVE! - 篠原ともえ、MAX、木村佳乃
    • (6)天才食パンアーティスツ レオナルド・ダ・ピンチ - 森口博子、安達祐実、知念里奈 ほか
    • (7)サイクルショップオーケストラ - 山瀬まみ、つぶやきシローふかわりょう
  • 白組
    • (1)タエタニック - 小堺一機、キャイ〜ン
    • (2)MIB - 田代まさし、ホンジャマカ
    • (3)帰ってきたスーパーチャレンジショー'98 - 北野武
    • (4)ショーバスケ POWER DUNK!! - 清水アキラ、そのまんま東
    • (5)ストリートリズムセッション - 佐々木主浩石井一久谷繁元信、西山喜久恵アナ、木佐彩子アナ
    • (6)じょんがら J-POP - 中山秀征、松村邦洋、伊集院光
    • (7)手品師 ムッシュ・ド・ボーン - 堺正章、岡田眞澄

第36〜40回編集

第36回編集

第37回編集

第38回編集

第39回編集

  • 放送日 - 2002年1月2日
  • 司会 - 堺正章(総合司会)、内村光良(中立)、南原清隆(ヤングチームキャプテン)、笑福亭鶴瓶(アダルトチームキャプテン)
  • 審査員 - 植木等、橋田壽賀子、佐々淳行高嶋ちさ子片山晋呉
  • ヤングチーム
  • アダルトチーム
    • テルミンプラトニックオーケストラ - 飯島愛、真中瞳、金子さやか、FLAME
    • CHANGE! - 榊原郁恵、井森美幸、西端さおり、須藤温子
    • へらふぉん - 恵俊彰、さまぁ〜ず、ふかわりょう、ドロンズ
    • DREAM ON STAGEウキウキパラダイス - 柴田理恵山本圭壱はしのえみ岸田健作T3
    • おじさまメルヘンワールド2002・世界はひとつ!みんな仲良く! - 石塚英彦、谷啓、岡田眞澄、木村大作、安斎勝洋山中秀樹アナ
    • SUPER FLY - マルシア(一緒に共演した田代まさしが昨年12月に不祥事で逮捕されたことを受け、フジテレビは急遽田代の出演部分を全てカットし、同演目を収録し直し放送した。)
    • 50の手習い - 堺正章

第40回編集


  • この収録で内村が身体にダメージを負い、他局の番組の収録に影響を及ぼした(これは他局で放映された番組の内容に組み込まれている)。

第41回〜編集

第41回編集

第42回編集

第43回編集

第44回編集


  • この年からハイビジョン制作になったが『ココリコミラクルタイプ』チームの演目は4:3のアナログ画像で撮影されており、「水10!」自体がこの年の秋改編で打ち切りなった為、翌2008年以降はハイビジョン制作の撮影に切り替わる。
  • この回の視聴率は16.0%。

第45回編集

  • 放送日 - 2008年1月1日(2007年11月24日収録)
  • 司会 - みのもんた、高島彩(当時フジテレビアナウンサー、進行)
  • キャプテン - ネプチューン(西軍)、堺正章(東軍)
  • 副キャプテン - 青木さやか(西軍)、中山秀征(東軍)
  • 審査員 - 森光子、松坂慶子、東国原英夫、内藤大助岡島秀樹

第46回編集

  • 「三太郎物語」 - 羞恥心(つるの剛士、上地雄輔、野久保直樹)、Pabo(里田まい、スザンヌ、木下優樹菜)、misono、品川庄司(品川祐、庄司智春)、FUJIWARA(藤本敏行、原西孝幸)、アンガールズ(田中卓志、山根良顕)、岡田圭右(ますだおかだ)、小島よしお、ダンディ坂野、波田陽区、金剛地武志、クリス松村、中村仁美(フジテレビアナウンサー)
  • 「踊るイケメン!~男子新体操~」 - D-BOYS(遠藤雄弥、加治将樹、柳下大、高橋龍輝、橋本汰斗)、フジテレビ男子アナウンサー
  • 「5 HEROES」 - ネプチューン(名倉潤、堀内健、原田泰造)、市川亀治郎、城田優
  • 「打姫」 - ホンジャマカ(恵俊彰、石塚英彦)、青木さやか、柳原可奈子、早乙女太一、木村卓寛(天津)
  • 「DREAM BUBBLE SHOW」 - 中山秀征、矢口真里、中川翔子、フジテレビ女性アナウンサー(平井理央、本田朋子)
  • 「個人演目(アーチェリー)」 - 堺正章
  • 特別演目
  • 「エコ・ミュージアム~光の泉~」 - TIM、はるな愛、にしおかすみこ、山本高広、我が家、ロッチ、狩野英孝、しずる、フルーツポンチ、柳原可奈子、中上真亜子

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 桜田淳子 グッドバイハッピーデイズ
  2. ^ 尻を剣で刺されたつまみ枝豆が血の吹き出す尻を押さえて浮かび上がってくるオチ。実際にはふんどしに血糊が詰めてあり、たけしの剣はこのふんどしを突いている。
  3. ^ 原作の要所をコミカルにパロディ化。T-1000が服を奪ったもののサイズが違って足がはみ出ている、女性の裸を見てモニターの画像が乱れる、ラストシーンではヒロインが生き延びることを決意したT-1000を誤って溶鉱炉に突き落としてしまう、T-1000が中指を立てて落ちていくなど。
  4. ^ ドラマ仕立てになっており、ラストの一瞬にテーブルクロス芸が挿入されている。