ザテレビジョンドラマアカデミー賞

ドラマアカデミー賞から転送)

ザテレビジョンドラマアカデミー賞(ザテレビジョンドラマアカデミーしょう)は、日本テレビ情報誌ザテレビジョン』を発行するKADOKAWA角川マガジンズ)が主催するテレビドラマに関する賞である。シーズン毎に審査が行われるため、年4回開催となっている。第1回は1994年4 - 6月クール。

ザテレビジョンドラマアカデミー賞
受賞対象 ドラマ、俳優、監督、脚本、音楽
開催日 1クール
日本の旗 日本
授与者 ザテレビジョン
初回 1994年
公式サイト https://thetv.jp/feature/drama-academy/

目次

概要編集

以下の部門賞が設けられている。

現在の部門賞編集

  • 最優秀作品賞[1]
  • 主演男優賞[1]
  • 主演女優賞[1]
  • 助演男優賞[1]
  • 助演女優賞[1]
  • 監督賞
  • 脚本賞
  • ドラマソング賞[1](第53回から)
  • ザテレビジョン特別賞

過去の部門賞編集

カッコ内の回数は廃止になった回

  • 主題歌賞[1](第43回まで)
  • 新人俳優賞(第51回まで)
  • ベストドレッサー賞(第43回まで)
  • 音楽賞(第44回から第51回)
  • 劇中音楽賞(第20回から第43回まで)
  • 撮影賞(第19回まで)
  • キャスティング賞(第43回まで)
  • タイトルバック賞(第51回まで)

審査員編集

歴代最多受賞俳優編集

第1回 - 81回の主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞の合計[2]

男優
  1. 木村拓哉:9回
  2. 香取慎吾:6回
  3. 阿部寛竹野内豊松本潤:5回
女優
  1. 篠原涼子、綾瀬はるか:7回
  2. 菅野美穂常盤貴子松嶋菜々子:6回
  3. 仲間由紀恵:5回

歴代受賞作品編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 読者投票も審査対象になる部門。
  2. ^ この項の出典は『週刊ザテレビジョン』2014年9月12日号、97頁(「ザテレビジョン トリビアワード」)

関連項目編集

外部リンク編集