メインメニューを開く

2020年の鉄道(2020ねんのてつどう)とは、2020年令和2年)に予定される鉄道関係の出来事をまとめたページである。

2019年の鉄道 - 2020年の鉄道 - 2021年の鉄道


目次

予定事項編集

日時確定事項編集

日時未定事項編集


主なダイヤ改正編集

日時確定事項編集

災害・不通・事故・事件など編集

予定編集

鉄道車両編集

新系列・新形式編集

譲渡形式編集

消滅形式編集

受賞編集

その他編集

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ 富山地鉄とライトレールが合併 路面電車を一体運行”. 日本経済新聞 (2019年4月25日). 2019年4月25日閲覧。
  2. ^ ライトレールと地鉄が合併”. KNB WEB. 北日本放送 (2019年4月25日). 2019年4月25日閲覧。
  3. ^ “札沼線・北海道医療大学―新十津川 20年5月7日に廃止”. 北海道新聞. (2018年12月8日). https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/255850 2018年12月8日閲覧。 
  4. ^ “札沼線(北海道医療大学・新十津川間)の鉄道事業廃止届の提出について” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2018年12月21日), https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20181221_KO_Sassyoline.pdf 2018年12月21日閲覧。 
  5. ^ 2020年3月に4駅の駅名を変更します”. 京浜急行電鉄 (2019年1月25日). 2019年1月25日閲覧。
  6. ^ 羽田空港国際線旅客ターミナルビル等の名称変更に伴う駅名変更を2020年3月実施します 「羽田空港国内線ターミナル駅」→「羽田空港第1・第2ターミナル駅」 「羽田空港国際線ターミナル駅」→「羽田空港第3ターミナル駅」 (PDF)”. 京浜急行電鉄株式会社 (2019年2月26日). 2019年2月26日閲覧。
  7. ^ a b 2020年3月、羽田空港のターミナルビル等の名称が変わります 〜「国際線旅客ターミナルビル」→「第3旅客ターミナルビル」に。駅名も変わります。〜 (PDF)”. 国土交通省航空局 (2019年2月26日). 2019年2月26日閲覧。
  8. ^ 東海道本線 袋井駅〜磐田駅間新駅の設置について (PDF) - 東海旅客鉄道、2014年4月9日
  9. ^ 袋井-磐田間に新駅 JR東海道線 31年度末開業目指す 静岡”. 産経新聞 (2014年4月10日). 2018年12月11日閲覧。
  10. ^ 磐田新駅、あす着工 袋井−磐田間 請願採択から30年 /静岡”. 毎日新聞 (2016年6月10日). 2018年12月11日閲覧。
  11. ^ JR東日本 中央線「飯田橋駅」のホームを新宿方に200m移設して直線化 完全に姿を消した「旧西口駅舎」 & 公開された完成イメージ” (2017年5月11日). 2018年4月20日閲覧。[出典無効]
  12. ^ “20年春「佐貫→龍ケ崎市駅」 JR水戸と協定 市の負担4億円” (プレスリリース), 東京新聞, (2018年7月12日), http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201807/CK2018071202000165.html 2018年7月14日閲覧。 
  13. ^ “JR予讃線への新駅設置について” (PDF) (プレスリリース), 四国旅客鉄道 / 伊予市, (2018年11月26日), http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2018%2011%2026%2003.pdf 2018年11月26日閲覧。 
  14. ^ 富山市の路面電車 南北接続後は富山地鉄が運転”. 日本経済新聞 (2018年9月4日). 2018年12月22日閲覧。
  15. ^ 富山駅南北接続 2期工事始まる あいの風高架下”. 朝日新聞 (2018年8月21日). 2018年12月22日閲覧。
  16. ^ 八田橋(富山市永楽町~牛島新町”. 北日本新聞社. 2016年5月16日閲覧。
  17. ^ 19年度完了へ計画認定 富山駅南北接続”. 北日本新聞社. 2015年12月4日閲覧。
  18. ^ 東武東上線、ホンダ寄居工場隣に新駅 2020年秋開業”. 日本経済新聞 (2019年6月3日). 2019年6月10日閲覧。
  19. ^ 日比谷線新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ駅」に決定しました! (PDF)”. 東京地下鉄株式会社 (2018年12月5日). 2018年12月5日閲覧。
  20. ^ 2020年の開業を目指す台中メトロ、年末にも日本から車両到着/台湾”. フォーカス台湾 (2016年2月14日). 2019年2月27日閲覧。
  21. ^ 台中捷運綠線 林佳龍:預計2020通車”. 聯合報 (2018年9月3日). 2019年2月27日閲覧。
  22. ^ “JR東日本、常磐線小高~原ノ町間は7月12日再開…避難指示解除受け”. =レスポンス. (2016年6月1日). http://response.jp/article/2016/06/01/276190.html 2016年7月31日閲覧。 
  23. ^ 常磐線の全線運転再開について (PDF)”. 東日本旅客鉄道株式会社 (2016年3月10日). 2016年7月31日閲覧。
  24. ^ JR豊肥本線が2020年度内に運転再開の見通し (PDF)”. 国土交通省・熊本県 (2019年4月12日). 2019年4月12日閲覧。

関連項目編集